"クラウドベース仮想学習プラットフォームの世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9159)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"クラウドベース仮想学習プラットフォームの世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Cloud-Based Virtual Learning Platform Market
Cloud-based virtual learning platform is an online tutoring platform. This platform helps education institutions offer remedial tutoring services to students through a web-based portal instead of traditional face-to-face tutoring methodologies. This platform is database driven, and has content and tutoring delivery with collaboration features for student-tutor interactions.

Technavio’s analysts forecast the global cloud-based virtual learning market to grow at a CAGR of 25.23% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global cloud-based virtual learning platform market for 2016-2020. To calculate the market size, it considers the revenue generated by vendors through the sales of cloud-based virtual learning platform from the following end-user segments:
• Higher education
• K-12

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Cloud-Based Virtual Learning Platform Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Blackboard
• Calten Softlabs
• Skytaps
• WizIQ

[Other prominent vendors]
• Degreed
• BizLibrary
• BIS training
• Moodle

[Market driver]
• Innovation in cloud computing
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Data security issues
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• User-friendly web conferencing solutions
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"クラウドベース仮想学習プラットフォームの世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Education technology – key developments
• Growing prominence of MOOCs
• Virtual schools
• Data security improvements

PART 06: Market overview
• Market forecast
• Five forces analysis

PART 07: Market segmentation by end user
• Global cloud-based virtual learning platform market by end-user
• Global cloud-based virtual learning platform by higher education schools
• Global cloud-based virtual learning platform by K-12 schools

PART 08: Geographical segmentation
• Global cloud-based virtual learning platform market by geographical segmentation
• Cloud-based virtual learning platform market in Americas
• Cloud-based virtual learning platform market in EMEA
• Cloud-based virtual learning platform market in APAC

PART 09: Market drivers
• Innovation in cloud computing
• Performance improvement of users
• Emphasis on provision of continuous support
• Reduction in operating cost

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges
• Data security issues
• Integration concerns
• Low Internet speed and web accessibility
• Poor digital literacy rate

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends
• User-friendly web conferencing solutions
• Surge in the development of digital education content
• Rise in demand for distance learning
• Penetration of cloud-based learning analytics
• Cloud-based lecture capture solutions

PART 14: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Market vendor analysis

PART 15: Other prominent vendor
• Degreed
• BizLibrary
• BIS training
• Moodle

PART 16: Key vendor analysis
• Blackboard
• ALTEN Calsoft Labs
• Skytap
• Wiz IQ

PART 17: Appendix
• List of abbreviations

PART 18: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Global MOOCs Market 2014-2019 ($ billions)
Exhibit 02: Global MOOCs market course preference 2014
Exhibit 03: Virtual schools market in the US 2014-2019 (enrollments)
Exhibit 04: Data breaches in education sector in the US 2015
Exhibit 05: Education data security tools in the US ($ millions)
Exhibit 06: Benefits of cloud-based virtual learning platform
Exhibit 07: Global cloud-based virtual learning platform market 2016-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Five forces analysis
Exhibit 09: Global cloud-based virtual learning platform market by end-user 2015
Exhibit 10: Global cloud-based virtual learning platform market by end-user 2020
Exhibit 11: Global cloud-based virtual learning platform market by end-user 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 12: Global cloud-based virtual learning platform market by end user 2015-2020
Exhibit 13: Global cloud-based virtual learning platform by higher education institutions ($ billions)
Exhibit 14: Global cloud-based virtual learning platform by K-12 schools ($ millions)
Exhibit 15: Global cloud-based virtual learning platform market by geography 2015
Exhibit 16: Global cloud-based virtual learning platform market by product 2020
Exhibit 17: Global cloud-based virtual learning platform market by product 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 18: Global cloud-based virtual learning platform market by product 2015-2020
Exhibit 19: Cloud-based virtual learning platform market in Americas ($ billions)
Exhibit 20: Cloud-based virtual learning platform market in EMEA ($ billions)
Exhibit 21: Cloud-based virtual learning platform market in APAC ($ billions)
Exhibit 22: Impact of drivers
Exhibit 23: Impact of drivers and challenges
Exhibit 24: Global lecture capture solutions market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 25: Service offered by Degreed Virtual learning platform
Exhibit 26: Service offered by Degreed Virtual learning platform
Exhibit 27: Blackboard: Business segmentation
Exhibit 28: ALTEN Calsoft Labs: Solution offering in cloud-based virtual learning platform market
Exhibit 29: ALTEN Calsoft Labs: Service offerings
Exhibit 30: Skytap: Service offerings in cloud-based virtual learning platform
Exhibit 31: Wiz IQ: Product segmentation

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】クラウドベース仮想学習プラットフォームの世界市場
【発行日】2016年5月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9159
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】仮想学習プラットフォーム、クラウドベース、教育
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
クラウドベース仮想学習プラットフォームの世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 患者体温管理の世界市場2020-2024
    「患者体温管理の世界市場2020-2024」は、患者体温管理について市場概要、市場規模、製品別(患者加温装置、患者冷却装置)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・患者体温管理の世界市場:製品別(患者加温装置、患者冷却装置) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 薫製魚の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、薫製魚の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、薫製魚市場規模、処理方法別(温薫魚、冷薫魚)分析、製品別(スモークサーモン、薫製サバ、薫製ニシン、燻製マス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・薫製魚の世界市場概要 ・薫製魚の世界市場環境 ・薫製魚の世界市場動向 ・薫製魚の世界市場規模 ・薫製魚の世界市場:業界構造分析 ・薫製魚の世界市場:処理方法別(温薫魚、冷薫魚) ・薫製魚の世界市場:製品別(スモークサーモン、薫製サバ、薫製ニシン、燻製マス、その他) ・薫製魚の世界市場:地域別市場規模・分析 ・薫製魚の北米市場規模・予測 ・薫製魚のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・薫製魚のアジア太平洋市場規模・予測 ・薫製魚の主要国分析 ・薫製魚の世界市場:意思決定フレームワーク ・薫製魚の世界市場:成長要因、課題 ・薫製魚の世界市場:競争環境 ・薫製魚の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 輸送・流通分野におけるRTLSの世界市場2016-2020:RFID、Wi-Fi、バーコード、QRコード
    当調査レポートでは、輸送・流通分野におけるRTLSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、輸送・流通分野におけるRTLSの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池用電解液の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、電池用電解液の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、電池種類・電解液状態別分析、地域別分析、電池用電解液の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤の概要 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • キルギスの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の学習管理システム市場規模・予測2017-2025:用途別(内容管理、運営、学習者管理)、展開モード別(遠隔学習・講師主導型トレーニング)、展開別(オンプレミス・クラウド)、ユーザータイプ別(学術・企業)、業界別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の学習管理システム市場について調査・分析し、世界の学習管理システム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の学習管理システム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車LEDライトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車LEDライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車LEDライトの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤の概要 ・ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動光計測の世界市場
    当調査レポートでは、自動光計測の世界市場について調査・分析し、自動光計測の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • スマートフリート管理の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、スマートフリート管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、輸送方式別分析、装置別分析、ネットワーク別分析、地域別分析、スマートフリート管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CO2インキュベーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、CO2インキュベーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CO2インキュベーター市場規模、最終用途別(バイオテクノロジー企業・医薬品企業、研究室・臨床検査室)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・CO2インキュベーターの世界市場概要 ・CO2インキュベーターの世界市場環境 ・CO2インキュベーターの世界市場動向 ・CO2インキュベーターの世界市場規模 ・CO2インキュベーターの世界市場:業界構造分析 ・CO2インキュベーターの世界市場:最終用途別(バイオテクノロジー企業・医薬品企業、研究室・臨床検査室) ・CO2インキュベーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・CO2インキュベーターのアメリカ市場規模・予測 ・CO2インキュベーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・CO2インキュベーターのアジア市場規模・予測 ・CO2インキュベーターの主要国分析 ・CO2インキュベーターの世界市場:意思決定フレームワーク …
  • 空港用ラインマーキング塗料の世界市場予測2019-2024
    「空港用ラインマーキング塗料の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、熱可塑性、水性、溶剤ベース、2液型路面標識ペイントなど、用途別には、Civilian and Commercial Airport、Military Airportなどに区分してまとめた調査レポートです。空港用ラインマーキング塗料のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・空港用ラインマーキング塗料の世界市場概要(サマリー) ・空港用ラインマーキング塗料の企業別販売量・売上 ・空港用ラインマーキング塗料の企業別市場シェア ・空港用ラインマーキング塗料の世界市場規模:種類別(熱可塑性、水性、溶剤ベース、2液型路面標識ペイント) ・空港用ラインマーキング塗料の世界市場規模:用途別(Civilian and Commercial Airport、Military Airport) ・空港用ラインマーキング塗料の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ …
  • 点火プラグの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、点火プラグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、点火プラグ市場規模、プラグ種類・アフターマーケット別(グロープラグ、点火プラグ)分析、車両種類別(大型商用車、小型商用車、乗用車)分析、電極材別(プラチナ、銅、イリジウム)分析、エンドユーザー別(工業用、海洋、自動車、航空、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 点火プラグの世界市場:市場動向分析 ・ 点火プラグの世界市場:競争要因分析 ・ 点火プラグの世界市場:プラグ種類・アフターマーケット別(グロープラグ、点火プラグ) ・ 点火プラグの世界市場:車両種類別(大型商用車、小型商用車、乗用車) ・ 点火プラグの世界市場:電極材別(プラチナ、銅、イリジウム) ・ 点火プラグの世界市場:エンドユーザー別(工業用、海洋、自動車、航空、その他) ・ 点火プラグの世界市場:主要地域別分析 ・ 点火プラグの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 点火プラグのヨーロッパ市場規模 …
  • 室内空気品質(IAQ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、室内空気品質(IAQ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、室内空気品質(IAQ)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スイスの整形外科装置市場見通し
  • 脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)の概要 ・脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 海底電力ケーブルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、海底電力ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海底電力ケーブルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 靴下の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、靴下の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、靴下の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 5-HT1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)の概要 ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT1Bアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ジオシンセティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ジオシンセティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ジオシンセティクス市場規模、製品別(織布、一軸、多軸、不織布、二軸、ニット)分析、機能別(ろ過、強化、分離、排水)分析、技術別(押出、カレンダー成形、その他)分析、タイプ別(ジオフォーム、ジオシンセティックライナー、ジオテキスタイル、ジオグリッド、ジオネット、ジオコンポジット、ジオメンブレン、その他)分析、材料別(天然、高密度ポリエチレン(HDPE)、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)、低密度ポリエチレン(LDPE)、合成、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ジオシンセティクスの世界市場:市場動向分析 ・ ジオシンセティクスの世界市場:競争要因分析 ・ ジオシンセティクスの世界市場:製品別(織布、一軸、多軸、不織布、二軸、ニット) ・ ジオシンセティクスの世界市場:機能別(ろ過、強化、分離、排水) ・ ジオシンセティクスの世界市場:技術別( …
  • アブレーション技術の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、アブレーション技術の世界市場について調査・分析し、アブレーション技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・アブレーション技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・アブレーション技術の世界市場:技術種類別市場分析 ・アブレーション技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • アルファ-1Aアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ-1Aアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ-1Aアンタゴニストの概要 ・アルファ-1Aアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ-1Aアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ-1Aアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ-1Aアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • エジプトの心臓血管補綴装置市場見通し
  • UAEの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 世界のふっ化アルミニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のふっ化アルミニウム市場2016について調査・分析し、ふっ化アルミニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Anti-CD22抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD22抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD22抗体の概要 ・Anti-CD22抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD22抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD22抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD22抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 人工芝の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、人工芝の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人工芝市場規模、アプリケーション別(スポーツ、レジャー・造園)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・人工芝の世界市場概要 ・人工芝の世界市場環境 ・人工芝の世界市場動向 ・人工芝の世界市場規模 ・人工芝の世界市場:業界構造分析 ・人工芝の世界市場:アプリケーション別(スポーツ、レジャー・造園) ・人工芝の世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・人工芝の世界市場:地域別市場規模・分析 ・人工芝の北米市場規模・予測 ・人工芝のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・人工芝のアジア太平洋市場規模・予測 ・人工芝の主要国分析 ・人工芝の世界市場:意思決定フレームワーク ・人工芝の世界市場:成長要因、課題 ・人工芝の世界市場:競争環境 ・人工芝の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 掘削機用ブレーカーの世界市場:種類別(全油圧式、空圧と油圧式、窒素膨張式)、用途別(鉱業、建設、道路工事、船舶メンテナンス、その他)、地域別予測
    本資料は、掘削機用ブレーカーの世界市場について調べ、掘削機用ブレーカーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(全油圧式、空圧と油圧式、窒素膨張式)分析、用途別(鉱業、建設、道路工事、船舶メンテナンス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはIndeco、Atlas Copco、Furukawa、Sandvik、Rammer、Caterpillar、NPKなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・掘削機用ブレーカーの世界市場概要 ・掘削機用ブレーカーの世界市場環境 ・掘削機用ブレーカーの世界市場動向 ・掘削機用ブレーカーの世界市場規模 ・掘削機用ブレーカーの世界市場規模:種類別(全油圧式、空圧と油圧式、窒素膨張式) ・掘削機用ブレーカーの世界市場規模:用途別(鉱業、建設、道路工事、船舶メンテナンス、その他) ・掘削機用ブレーカーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・掘削機用ブレーカーの北米市場規模・予測 ・掘削機用ブレーカーのアメリカ市場規模・予測 …
  • EMV対応POS端末の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、EMV対応POS端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EMV対応POS端末の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧ボルトテンショナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、油圧ボルトテンショナーの世界市場について調査・分析し、油圧ボルトテンショナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別油圧ボルトテンショナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、油圧ボルトテンショナー種類別分析()、油圧ボルトテンショナー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・油圧ボルトテンショナーの市場概観 ・油圧ボルトテンショナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・油圧ボルトテンショナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・油圧ボルトテンショナーの世界市場規模 ・油圧ボルトテンショナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・油圧ボルトテンショナーのアメリカ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのカナダ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのメキシコ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・油圧ボルトテンショナーのドイツ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのイギリス市 …
  • オーストラリアの装具市場動向(~2021)
  • ポリオレフィン(POF)シュリンクフィルムの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ポリオレフィン(POF)シュリンクフィルムの世界市場について調査・分析し、ポリオレフィン(POF)シュリンクフィルムの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ポリオレフィン(POF)シュリンクフィルムの世界市場規模:製品別分析 ・ポリオレフィン(POF)シュリンクフィルムの世界市場規模:用途別分析 ・ポリオレフィン(POF)シュリンクフィルムの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • モンゴルのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • サービスとしてのアクセスコントロール(ACaaS)の世界市場予測(~2022):サービス別、導入別、最終用途別(商用、製造&産業、政府機関、公共設備)、地域別
    当調査レポートでは、サービスとしてのアクセスコントロール(ACaaS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、サービス別分析、導入別分析、最終用途別分析、地域別分析、サービスとしてのアクセスコントロール(ACaaS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 直鎖アルキルベンゼンの世界市場:用途別(業務用ランドリー、ランドリー洗剤、洗浄液、工業用クリーナー、家庭用クリーナー)、セグメント予測
    直鎖アルキルベンゼンの世界市場は2020年には92億7,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.6%で成長すると予測されています。中国、インド、ブラジルなどの途上国では工業化が急速に進み、工業用クリーナーとしてのLABの利用が拡大しています。さらに、非生分解性材料に関する政府の規制は、この市場の成長にさらに拍車をかけています。 本調査レポートでは、直鎖アルキルベンゼンの世界市場について調査・分析し、直鎖アルキルベンゼンの世界市場動向、直鎖アルキルベンゼンの世界市場規模、市場予測、セグメント別直鎖アルキルベンゼン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ライフジャケットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ライフジャケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ライフジャケット市場規模、製品別(標準型、空気注入式)分析、エンドユーザー別(商業、プロフェッショナル、急流救助活動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ライフジャケットの世界市場概要 ・ライフジャケットの世界市場環境 ・ライフジャケットの世界市場動向 ・ライフジャケットの世界市場規模 ・ライフジャケットの世界市場:業界構造分析 ・ライフジャケットの世界市場:製品別(標準型、空気注入式) ・ライフジャケットの世界市場:エンドユーザー別(商業、プロフェッショナル、急流救助活動) ・ライフジャケットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ライフジャケットの北米市場規模・予測 ・ライフジャケットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ライフジャケットのアジア太平洋市場規模・予測 ・ライフジャケットの主要国分析 ・ライフジャケットの世界市場:意思決定フレームワー …
  • 美容インプラントの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • バイオベース・ポリウレタンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バイオベース・ポリウレタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオベース・ポリウレタンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用飼料添加物の世界市場分析:製品別(酸化防止剤、アミノ酸、酵素(フィターゼ、非澱粉多糖)、酸性化剤、家畜(豚肉/豚、鶏、牛、養殖漁業)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、動物用飼料添加物の世界市場について調査・分析し、動物用飼料添加物の世界市場動向、動物用飼料添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別動物用飼料添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 北米の外傷固定市場動向(~2021)
  • 非晶質フルオロポリマ—の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、非晶質フルオロポリマ—の世界市場について調査・分析し、非晶質フルオロポリマ—の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別非晶質フルオロポリマ—シェア、市場規模推移、市場規模予測、非晶質フルオロポリマ—種類別分析(固体、溶液)、非晶質フルオロポリマ—用途別分析(光学応用、電気的応用、化学的応用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・非晶質フルオロポリマ—の市場概観 ・非晶質フルオロポリマ—のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・非晶質フルオロポリマ—のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・非晶質フルオロポリマ—の世界市場規模 ・非晶質フルオロポリマ—の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・非晶質フルオロポリマ—のアメリカ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のカナダ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のメキシコ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・非晶質フルオロポリマ—のドイツ …
  • マイクログリッドの世界市場2018:市場規模・競争状況・主要国分析
  • 鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の概要 ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • モビリティスクーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モビリティスクーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モビリティスクーターの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のACモーター(交流電動機)市場規模・予測2017-2025:種類別(誘導、同期)、電圧別(分数、整数)、エンドユーズ別(輸送機器、産業用、HVAC、モーター車、家庭用)、地域別、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のACモーター(交流電動機)市場について調査・分析し、世界のACモーター(交流電動機)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のACモーター(交流電動機)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 地球物理サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、地球物理サービスの世界市場規模が2017年2兆1500.5億ドルから2026年3兆5712.5億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、地球物理サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地球物理サービス市場規模、種類別(陸上調査、空中調査)分析、技術別(耐震、抵抗率、磁気、光検出・測距(LIDAR)、ハイパースペクトル)分析、エンドユーザー別(農業、環境、鉱物・鉱業、石油ガス、水の探検)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 地球物理サービスの世界市場:市場動向分析 ・ 地球物理サービスの世界市場:競争要因分析 ・ 地球物理サービスの世界市場:種類別(陸上調査、空中調査) ・ 地球物理サービスの世界市場:技術別(耐震、抵抗率、磁気、光検出・測距(LIDAR)、ハイパースペクトル) ・ 地球物理サービスの世界市場:エンドユーザー別(農業、環境、鉱物・鉱業、石油ガス、水の探 …
  • 世界の光ファイバ障害位置検出器(OTDR)市場2015
    本調査レポートでは、世界の光ファイバ障害位置検出器(OTDR)市場2015について調査・分析し、光ファイバ障害位置検出器(OTDR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 物理療法機器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、物理療法機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(レーザー療法、超音波、凍結療法、電気療法、付属品)分析、用途別(筋骨格、婦人科、小児科、心血管疾患)分析、物理療法機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"