"コネクテッド自動販売機の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8956)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"コネクテッド自動販売機の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Connected Vending Machine Market
The vending machine industry has started to evolve from traditional machines to intelligent, or connected, machines. The industry has gone beyond just delivering snacks and is developing new and sophisticated retail solutions. Connected vending machines, unlike traditional machines, are engaging shoppers like never before with touchscreen controls, audio, video, scents, gesture-based interaction, and cashless payment. These connected vending machines are used in company facilities, universities, retail stores, and hospitals. Connected vending machines sell a variety of goods such as computer accessories, gold bars, tickets, foods and beverages, and office supplies. The advances taking place in these machines are enabling operators to analyze time- and location-based data pertaining to sales, inventory, and customer preferences.

Technavio’s analysts forecast the global connected vending machine market to grow at a CAGR of 23.25% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global connected vending machine market for the period 2016-2020. To calculate the market size, the report takes into account the installed base of connected vending machines worldwide for government and private enterprises. It considers those vending machines that dispense candies or snacks or confections, office coffee services (OCS), ice cream, vended food, beverages, manual food services, tobacco, and others.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Connected Vending Machine Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Coin Acceptors Inc.
• Crane Co.
• Cubic Corp.
• Fuji Electric Co. Ltd.
• MEI Inc.

[Other prominent vendors]
• Adrich Vending International Sp. z o. o.
• Allied Drink Systems Ltd.
• American Vending Machine Inc.
• Asahi Seiko (Europe) Ltd.
• Atlas Vending Pte. Ltd.
• Bettavend Ltd.
• Bianchi Vending Group SpA
• Bulk Vending Systems Ltd.
• Cantaloupe Systems Inc.
• Canteen Corp.
• Continental Vending Inc.
• ETNA Coffee Technologies Fresh & Honest Café Ltd.
• Fresh Healthy Vending International, Inc.
• Glory Ltd.
• GTECH Corp.
• Ingenico S.A.
• Innovative Vending Solutions LLC
• Local Vending Ltd.
• Maas International Group B.V.
• Manchester Vending Services Ltd.
• Panasonic Corp.
• Royal Vendors Inc.
• Sanden Vendo America, Inc.
• UK Vending Ltd.
• Vending Inc.
• VeriFone Systems, Inc.
• VendScreen, Inc.
• Westomatic Vending Services Ltd.

[Market driver]
• Growing adoption of connected vending machines in retail
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• High initial investment and cost of production
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Emergence of distinct connected vending machines
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"コネクテッド自動販売機の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings
• Currency conversion rates

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Industry overview
• Global vending machine market

PART 06: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 07: Market segmentation by location
• Market overview
• Market size and forecast

PART 08: Market segmentation by product
• Market overview
• Market size and forecast

PART 09: Geographical segmentation
• Connected vending machine market in Americas
• Connected vending machine market in APAC
• Connected vending machine market in EMEA

PART 10: Key leading countries

PART 11: Market drivers

PART 12: Impact of drivers

PART 13: Market challenges

PART 14: Impact of drivers and challenges

PART 15: Market trends

PART 16: Buying behavior

PART 17: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Key vendors
• Other prominent vendors

PART 18: Market summary
• Market attractiveness
• Summary of key figures

PART 19: Appendix
• List of abbreviations

PART 20: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Major countries covered
Exhibit 02: Product offerings
Exhibit 03: Opportunities for vendors
Exhibit 04: Global vending machine market segmentation by type 2015-2020 (installed base)
Exhibit 05: Market size and forecast of low-end vending machines 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 06: Overview of global connected vending machine market
Exhibit 07: Market size and forecast 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 08: Five forces analysis
Exhibit 09: Connected vending machine market segmentation by location 2015
Exhibit 10: Global connected vending market segmentation by product 2015
Exhibit 11: Geographical segmentation of connected vending machine market 2015
Exhibit 12: Geographical segmentation of connected vending machine market 2015-2020
Exhibit 13: Geographical segmentation of connected vending machine market 2015-2020 (thousands of units)
Exhibit 14: Connected vending machine market in Americas 2015-2020 (thousands of units)
Exhibit 15: Connected vending machine market in APAC 2015-2020 (thousands of units)
Exhibit 16: Connected vending machine market in EMEA 2015-2020 (thousands of units)
Exhibit 17: Global connected vending machine market: CAGR comparison by region
Exhibit 18: Regional growth rate comparison (%) 2015-2019
Exhibit 19: Growth rate comparisons of different regions 2016-2020 (%)
Exhibit 20: Key leading countries
Exhibit 21: Overview of connected vending machine market in US
Exhibit 22: Overview of connected vending machine market in Japan
Exhibit 23: Impact of drivers
Exhibit 24: Impact of drivers and challenges
Exhibit 25: Vendor selection parameters
Exhibit 26: Global connected vending machine market traction by geography
Exhibit 27: Summary of key figures 2015-2020

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】コネクテッド自動販売機の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8956
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】コネクテッド自動販売機、インテリジェント自動販売機、タッチパネル
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
コネクテッド自動販売機の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 高純度水処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高純度水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高純度水処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 語学学習のインド市場2017-2021
    当調査レポートでは、語学学習のインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、語学学習のインド市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気ヒーターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電気ヒーターの世界市場について調査・分析し、電気ヒーターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電気ヒーターシェア、市場規模推移、市場規模予測、電気ヒーター種類別分析(投込みヒーター、管状ヒーター、循環ヒーター、バンドヒーター、ストリップヒーター)、電気ヒーター用途別分析(化学・プラスティック産業、製薬産業、運送、電気製品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電気ヒーターの市場概観 ・電気ヒーターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電気ヒーターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電気ヒーターの世界市場規模 ・電気ヒーターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電気ヒーターのアメリカ市場規模推移 ・電気ヒーターのカナダ市場規模推移 ・電気ヒーターのメキシコ市場規模推移 ・電気ヒーターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電気ヒーターのドイツ市場規模推移 ・電気ヒーターのイギリス市場規模推移 ・電気ヒータ …
  • 自動車用キャップレス装置の世界市場予測2019-2024
    「自動車用キャップレス装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、給油口、ガスタンク、その他など、用途別には、Passenger Vehicles、Commercial Vehiclesなどに区分してまとめた調査レポートです。自動車用キャップレス装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動車用キャップレス装置の世界市場概要(サマリー) ・自動車用キャップレス装置の企業別販売量・売上 ・自動車用キャップレス装置の企業別市場シェア ・自動車用キャップレス装置の世界市場規模:種類別(給油口、ガスタンク、その他) ・自動車用キャップレス装置の世界市場規模:用途別(Passenger Vehicles、Commercial Vehicles) ・自動車用キャップレス装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動車用キャップレス装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・自動車用キャップ …
  • マーケティング資源管理(MRM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マーケティング資源管理(MRM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マーケティング資源管理(MRM)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマート水管理市場:水道メーター別(AMR&AMI)、ソリューション別(EAM、ネットワーク管理、SCADA、高度圧力管理、MDM、スマート灌漑)、サービス別、エンドユーザー別(商業および産業、住宅)、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマート水管理の世界市場規模が2019年117憶ドルから2024年214億ドルまで年平均12.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスマート水管理市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、提供別(水道メーター、ソリューション、サービス)分析、エンドユーザー別(商業および産業、住宅)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のスマート水管理市場:提供別(水道メーター、ソリューション、サービス) ・世界のスマート水管理市場:エンドユーザー別(商業および産業、住宅) ・世界のスマート水管理市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • トランスペアレントキャッシュの世界市場予測(~2022年):コンテンツ、ポリシー管理、セキュリティ、分析、コンバージドサーバ、スイッチ、サービス
    当調査レポートでは、トランスペアレントキャッシュの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンテンツ種類別分析、ソフトウェア別分析、装置別分析、サービス別分析、トランスペアレントキャッシュの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用クラッチの世界市場
    当調査レポートでは、オートバイ用クラッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用クラッチの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯型ラベルプリンターの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、携帯型ラベルプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯型ラベルプリンターの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークセキュリティサンドボックスの世界市場2014-2025:ソリューション別、サービス別(専門家によるコンサルティング、メンテナンス、署名)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、ネットワークセキュリティサンドボックスの世界市場について調査・分析し、ネットワークセキュリティサンドボックスの世界市場動向、ネットワークセキュリティサンドボックスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ネットワークセキュリティサンドボックス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エポキシ化大豆油の世界市場予測(~2026):原材料別、用途別(可塑剤、UV硬化用途、燃料添加剤)、最終用途別
    当調査レポートでは、エポキシ化大豆油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、原材料別分析、用途別分析、最終用途別分析、地域別分析、エポキシ化大豆油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車衝突修復の世界市場2014–2025:製品別(塗料・コーティング剤、消耗品・スペアパーツ)、車種別(小型車、大型車)、サービスチャネル別(DIY、OE、DIFM)
    本調査レポートでは、自動車衝突修復の世界市場について調査・分析し、自動車衝突修復の世界市場動向、自動車衝突修復の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車衝突修復市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • システムインテグレーターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、システムインテグレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、サービス別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、システムインテグレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスセンサーネットワーク向けエネルギーハーべスティング装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ワイヤレスセンサーネットワーク向けエネルギーハーべスティング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、センサー別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 貿易金融の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、貿易金融の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、貿易金融の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ヘッドライト(前照灯)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ヘッドライト(前照灯)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ヘッドライト(前照灯)装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バッテリ式電動工具の世界市場:モータータイプ別(ブラシ付きモーター、ブラシレスモーター)、道具別(ドリル、のこぎり、芝刈り機、インパクトレンチ、その他)、用途別(産業用、DIY)
    本市場調査レポートではバッテリ式電動工具について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、モータータイプ別(ブラシ付きモーター、ブラシレスモーター)分析、道具別(ドリル、のこぎり、芝刈り機、インパクトレンチ、その他)分析、用途別(産業用、DIY)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・バッテリ式電動工具の世界市場:モータータイプ別(ブラシ付きモーター、ブラシレスモーター) ・バッテリ式電動工具の世界市場:道具別(ドリル、のこぎり、芝刈り機、インパクトレンチ、その他) ・バッテリ式電動工具の世界市場:用途別(産業用、DIY) ・バッテリ式電動工具の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界のアセト酢酸メチル市場2015
    本調査レポートでは、世界のアセト酢酸メチル市場2015について調査・分析し、アセト酢酸メチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の胆汁カテーテル市場2016
    本調査レポートでは、世界の胆汁カテーテル市場2016について調査・分析し、胆汁カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の植物油市場2015
    本調査レポートでは、世界の植物油市場2015について調査・分析し、植物油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の電気生理装置市場見通し
  • オーストラリアのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 無人機(UAV)の世界市場
    当調査レポートでは、無人機(UAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無人機(UAV)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マルチモード受信機(MMR)の世界市場:プラットフォーム別(固定翼、回転翼)、施工タイプ別(ラインフィット、レトロフィット)、地域別、市場勢力図、セグメント予測
    本調査レポートでは、マルチモード受信機(MMR)の世界市場について調査・分析し、マルチモード受信機(MMR)の世界市場動向、マルチモード受信機(MMR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別マルチモード受信機(MMR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のポータブル発電機市場規模・予測2017-2025:用途別(緊急・初回/継続)、エンドユーザー別(住宅用、商業用、・産業用)、燃料別(ガソリン、ディーゼル、天然ガス・その他)、電力定格別(5Kw未満、5-10kW、10kWより上)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のポータブル発電機市場について調査・分析し、世界のポータブル発電機市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のポータブル発電機関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ジオコンポジットの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ジオコンポジットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品別(ジオテキスタイル-ジオネット、ジオテキスタイル-ジオコア、ジオテキスタイル-ジオグリッド、ジオテキスタイル-ジオメンブレン)分析、機能別(排水、封じ込め)分析、用途別(水管理、道路、埋め立て、土壌強化)分析、ジオコンポジットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用イメージングの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、医療用イメージングの世界市場について調べ、医療用イメージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療用イメージングの市場規模をセグメンテーション別(製品別(X線イメージング、超音波画像、MRI、CTスキャナーイメージング、SPECT / PETイメージング)、用途別、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は医療用イメージングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・医療用イメージングの市場状況 ・医療用イメージングの市場規模 ・医療用イメージングの市場予測 ・医療用イメージングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(X線イメージング、超音波画像、MRI、CTスキャナーイメージング、SPECT / PETイメージング) ・市場セグメンテーション:用途別 ・医療用イメージングの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長 …
  • 世界のスチールコードコンベヤベルト市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチールコードコンベヤベルト市場2015について調査・分析し、スチールコードコンベヤベルトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection)の概要 ・ライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ライノウイルス感染症(Rhinovirus Infecti …
  • 自動車用アンチピンチ機能付パワーウィンドウ装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用アンチピンチ機能付パワーウィンドウ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アンチピンチ機能付パワーウィンドウ装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エポキシ樹脂用活性強化剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エポキシ樹脂用活性強化剤の世界市場について調査・分析し、エポキシ樹脂用活性強化剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エポキシ樹脂用活性強化剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、エポキシ樹脂用活性強化剤種類別分析(ゴム状エラストマー強化剤、熱可塑性樹脂強化剤、ハイパーブランチポリマー、コア-シェルラテックスポリマー、その他)、エポキシ樹脂用活性強化剤用途別分析(コーティング、接着剤、電子部品、複合材料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エポキシ樹脂用活性強化剤の市場概観 ・エポキシ樹脂用活性強化剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エポキシ樹脂用活性強化剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エポキシ樹脂用活性強化剤の世界市場規模 ・エポキシ樹脂用活性強化剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エポキシ樹脂用活性強化剤のアメリカ市場規模推移 ・エポキシ樹脂用活性強化剤のカナダ市場規模推移 ・エポキシ樹脂用活性強化剤のメキシコ市場規模 …
  • 合成潤滑油の世界市場2017-2021:エンジンオイル、熱伝達流体、トランスミッションオイル、金属加工油、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、合成潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成潤滑油の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は合成潤滑油の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBP、Chevron、Exxon Mobil、Royal Dutch Shell、Total等です。
  • 北米の心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 2ボックス金属探知機の世界市場予測2019-2024
    「2ボックス金属探知機の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、電磁誘導、レントゲン線、極超短波など、用途別には、Food & Beverages、Pharmaceuticals、Packaing、Textile、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。2ボックス金属探知機のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・2ボックス金属探知機の世界市場概要(サマリー) ・2ボックス金属探知機の企業別販売量・売上 ・2ボックス金属探知機の企業別市場シェア ・2ボックス金属探知機の世界市場規模:種類別(電磁誘導、レントゲン線、極超短波) ・2ボックス金属探知機の世界市場規模:用途別(Food & Beverages、Pharmaceuticals、Packaing、Textile、Others) ・2ボックス金属探知機の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・2ボックス金属探知機のアジア市場規模(日本、中国、韓 …
  • スポーツ装備・衣類のヨーロッパ市場
  • データコンバータの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、データコンバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データコンバータの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はデータコンバータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.9%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Analog Devices、Maxim Integrated、Microchip Technology、NXP Semiconductors、STMicroelectronics、Texas Instruments等です。
  • フレックス燃料エンジンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フレックス燃料エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレックス燃料エンジンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルニア用メッシュデバイスの世界市場2014-2025:タイプ別(鼠径ヘルニア、瘢痕ヘルニア、大腿ヘルニア、その他)、メッシュタイプ別(生物学的メッシュ、合成メッシュ)、地域別
    本調査レポートでは、ヘルニア用メッシュデバイスの世界市場について調査・分析し、ヘルニア用メッシュデバイスの世界市場動向、ヘルニア用メッシュデバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルニア用メッシュデバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の洗濯機クラッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界の洗濯機クラッチ市場2015について調査・分析し、洗濯機クラッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 化粧品包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、化粧品包装の世界市場について調査・分析し、化粧品包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・化粧品包装の世界市場:市場動向分析 ・化粧品包装の世界市場:競争要因分析 ・化粧品包装の世界市場:種類別分析/市場規模 ・化粧品包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・化粧品包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・化粧品包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・化粧品包装の世界市場: 別分析/市場規模 ・化粧品包装の北米市場規模 ・化粧品包装の欧州市場規模 ・化粧品包装のアジア市場規模 ・化粧品包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ヨーロッパの玩具市場
    当調査レポートでは、ヨーロッパの玩具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの玩具市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Anti-Dickkopf-1 (Dkk-1)抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-Dickkopf-1 (Dkk-1)抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-Dickkopf-1 (Dkk-1)抗体の概要 ・Anti-Dickkopf-1 (Dkk-1)抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-Dickkopf-1 (Dkk-1)抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-Dickkopf-1 (Dkk-1)抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-Dickkopf-1 (Dkk-1)抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 産業用電池の世界市場予測(~2021年):鉛電池、ニッケル電池、リチウム電池
    当調査レポートでは、産業用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のトリクロロメタン市場2015
    本調査レポートでは、中国のトリクロロメタン市場2015について調査・分析し、トリクロロメタンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サービスロボティクスの世界市場予測(~2022):作業環境別(空中、地上、海洋)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、サービスロボティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、作業環境別分析、用途別分析、地域別分析、サービスロボティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブレーキ装置の世界市場予測(~2021年):ディスクブレーキ、ドラムブレーキ、電子制御ブレーキシステム
    当調査レポートでは、ブレーキ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、ブレーキ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 低ナトリウム血症(Hyponatremia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、低ナトリウム血症(Hyponatremia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・低ナトリウム血症(Hyponatremia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)のフェーズ3治験薬の状況 ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)治療薬の市場規模(販売予測) ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の低ナトリウム血症(Hyponatremia)治療薬剤
  • グアーガムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、グアーガムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、グアーガムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 融資におけるデジタル化の世界市場:ローンの種類(個人向けローン、自動車ローン、事業向けローン)、導入別(コンピューター、スマートフォン)、地域別予測
    本資料は、融資におけるデジタル化の世界市場について調べ、融資におけるデジタル化の世界規模、市場動向、市場環境、ローンの種類(個人向けローン、自動車ローン、事業向けローン)分析、導入別(コンピューター、スマートフォン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFirstcash Inc.、Speedy Cash、LendUp、Elevate、NetCredit、Avant Inc.、Opportunity Financial LLC、Prosper Marketplace Inc.、The Business Backer LLC、 Headway Capital Partners LLP、Blue Vine 、Lendio、RapidAdvance、Amigo Loans Ltd.、Lendicoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・融資におけるデジタル化の世界市場概要 ・融資におけるデジタル化の世界市場環境 ・融資におけるデジタル化の世界市場動向 ・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"