"HVAC(空調)装置用バルブの世界市場:ボール弁、グローブ弁、バタフライ弁"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9499)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"HVAC(空調)装置用バルブの世界市場:ボール弁、グローブ弁、バタフライ弁"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Heating, Ventilation, and Air Conditioning (HVAC) Valves Market
Valves are devices that regulate, direct, or control the flow of fluids (gases, liquids) by opening, closing, or partially opening various pathways. The three most commonly used types of valves in HVAC systems are:
• Ball Valve
• Globe Valve
• Butterfly Valve

Valves play a significant role in fluid distribution in HVAC system. They are mostly placed at the outlet on the top of the cooling/heating coils. They also act as a shut-off mechanism to enable servicing of the HVAC equipment. There are typically two types of valve arrangements, namely:
• Two-way valves circuit (for variable flow)
• Three-way valve circuit (for constant flow)

Technavio’s analysts forecast the global HVAC valve market to grow at a CAGR of 5.64% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global HVAC valve market for 2016-2020.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Heating, Ventilation, and Air Conditioning (HVAC) Valves Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Flowserve
• Honeywell
• Johnson Controls
• Pentair
• Schneider Electric

[Other prominent vendors]
• Mueller Industries
• Belimo
• Advance Valves
• Metrex Valve
• AVK Group

[Market driver]
• Increased spending on construction activities
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Instability in global economy
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increased adoption of building automation systems
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"HVAC(空調)装置用バルブの世界市場:ボール弁、グローブ弁、バタフライ弁"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Valves
• Application of valves
• Selection and sizing of valves

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by end-user
• Global HVAC valves market by end-users
• Commercial HVAC valves market by commercial sector
• Global HVAC valves market by residential sector
• Global HVAC valves market by industrial sector

PART 07: Market segmentation by type
• Global HVAC valves market by valve types
• Global HVAC valves market: Ball valves
• Global HVAC valves market: Globe valves
• Global HVAC valves market: Butterfly valves
• Global HVAC valves market: Other valves

PART 08: Market segmentation by geography
• Global HVAC valves market by geography
• HVAC valves market in APAC
• HVAC valves market in EMEA
• HVAC valves market in the Americas

PART 09: Market drivers
• Increased spending on construction activities
• Retrofitting and renovation of old buildings
• Rising disposable income and increased urbanization
• Growth of smart cities
• Increased adoption of advanced HVAC systems

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges
• Instability in global economy
• Capital-intensive HVAC equipment industry
• Declining construction industry in Europe

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends
• Falling raw material prices
• Increased adoption of building automation systems
• Fragmented industry

PART 14: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Key news
• Mergers and acquisitions
• Other prominent vendors

PART 15: Key vendor analysis
• Flowserve
• Honeywell
• Johnson Controls
• Pentair
• Schneider Electric

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Two-pipe HVAC schematic diagram
Exhibit 03: Control flow characteristics
Exhibit 04: Global HVAC valves market
Exhibit 05: Global HVAC valves market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 06: Five forces analysis
Exhibit 07: Global HVAC valves market by end-users 2015
Exhibit 08: Global HVAC valves market by end-users 2020
Exhibit 09: Global HVAC valves market by end-users 2015-2020
Exhibit 10: Global HVAC valves market by commercial sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 11: Global HVAC valves market by residential sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 12: Global HVAC valves market by industrial sector 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 13: Global HVAC valves market by valve types 2015
Exhibit 14: Global HVAC valves market by valve types 2020
Exhibit 15: Global HVAC valves market by valve type 2015-2020
Exhibit 16: Global HVAC ball valves market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 17: Global HVAC globe valves market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Global HVAC butterfly valves market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 19: Global HVAC other valves market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 20: Global HVAC valves market by geography 2015
Exhibit 21: Global HVAC valves market by geography 2020
Exhibit 22: Global HVAC valves market by geography 2015-2020
Exhibit 23: HVAC valves market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 24: HVAC valves market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 25: HVAC valves market in the Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 26: Impact of drivers
Exhibit 27: Impact of drivers and challenges
Exhibit 28: Steel price trend ($/ton)
Exhibit 29: Copper prices 2011-2016 (thousands of $/metric ton)
Exhibit 30: Iron ore price 2011-2015 ($/dry metric ton)
Exhibit 31: Pentair: Product offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】HVAC(空調)装置用バルブの世界市場:ボール弁、グローブ弁、バタフライ弁
【発行日】2016年5月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9499
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【キーワード】ボール弁、グローブ弁、バタフライ弁、HVAC装置バルブ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
HVAC(空調)装置用バルブの世界市場:ボール弁、グローブ弁、バタフライ弁についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 産業用濾過の世界市場:空気濾過、液体濾過
    当調査レポートでは、産業用濾過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、製品別分析、産業別分析、産業用濾過の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 中国の紫外線硬化機械市場2015
    本調査レポートでは、中国の紫外線硬化機械市場2015について調査・分析し、紫外線硬化機械の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グリチルレチン酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、グリチルレチン酸の世界市場について調査・分析し、グリチルレチン酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別グリチルレチン酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、グリチルレチン酸種類別分析( HPLC < 95%、HPLC 95%-98%、HPLC > 98% )、グリチルレチン酸用途別分析(医薬品、化粧品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・グリチルレチン酸の市場概観 ・グリチルレチン酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・グリチルレチン酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・グリチルレチン酸の世界市場規模 ・グリチルレチン酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・グリチルレチン酸のアメリカ市場規模推移 ・グリチルレチン酸のカナダ市場規模推移 ・グリチルレチン酸のメキシコ市場規模推移 ・グリチルレチン酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・グリチルレチン酸のドイツ市場規模推移 ・グリチルレチン酸のイギリス市場 …
  • 軍事通信の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍事通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、通信種類別(空中、空対地、水中、地上)分析、コンポーネント別(軍用衛星通信 (SATCOM) システム、軍用無線システム、軍用セキュリティシステム)分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、軍事通信の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスイッチング電源用変圧器市場2015
    本調査レポートでは、世界のスイッチング電源用変圧器市場2015について調査・分析し、スイッチング電源用変圧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セーフティエアガン・エアノズルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、セーフティエアガン・エアノズルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セーフティエアガン・エアノズルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はセーフティエアガン・エアノズルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Coilhose Pneumatics、EXAIR、Guardair、Prevost、Silvent等です。
  • スマートアンテナの世界市場:用途別(セルラーシステム、WiMAXシステム、Wi-Fiシステム、RADARシステム)、技術別(SIMO、MIMO、MISO)、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、スマートアンテナの世界市場について調査・分析し、スマートアンテナの世界市場動向、スマートアンテナの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートアンテナ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 掘削データ管理システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、掘削データ管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、掘削データ管理システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 治療薬モニタリングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、治療薬モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(消耗品、装置)分析、技術別(蛍光免疫測定、放射免疫測定法、GCMS)分析、薬剤クラス別(抗生物質、気管支拡張剤)分析、エンドユーザー別(病院内ラボ)分析、治療薬モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 醤油の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、醤油の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、醤油市場規模、エンドユーザー別(食品サービス、小売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・醤油の世界市場概要 ・醤油の世界市場環境 ・醤油の世界市場動向 ・醤油の世界市場規模 ・醤油の世界市場:業界構造分析 ・醤油の世界市場:エンドユーザー別(食品サービス、小売) ・醤油の世界市場:地域別市場規模・分析 ・醤油の北米市場規模・予測 ・醤油のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・醤油のアジア太平洋市場規模・予測 ・醤油の主要国分析 ・醤油の世界市場:意思決定フレームワーク ・醤油の世界市場:成長要因、課題 ・醤油の世界市場:競争環境 ・醤油の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場:種類別(再生セルロース、バイオポリエチレン、デンプンブレンド、バイオポリエチレンテレフタレート、生分解性ポリエステル、ポリヒドロキシアルカノエート、ポリ乳酸)、用途別(農業、消費財、包装、自動車、ボトル、その他)、地域別予測
    本資料は、バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場について調べ、バイオプラスチック・バイオポリマーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(再生セルロース、バイオポリエチレン、デンプンブレンド、バイオポリエチレンテレフタレート、生分解性ポリエステル、ポリヒドロキシアルカノエート、ポリ乳酸)分析、用途別(農業、消費財、包装、自動車、ボトル、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはNatureworks、BASF SE、Novamont、Total Carbion PLA、Biome plastics 、Bio-on、Toray Industries、Plantic Technologiesなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場概要 ・バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場環境 ・バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場動向 ・バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場規模 ・バイオプラ …
  • バイオソリッドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バイオソリッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオソリッドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 卵管がん治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、卵管がん治療法の世界市場について調べ、卵管がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、卵管がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は卵管がん治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・卵管がん治療法の市場状況 ・卵管がん治療法の市場規模 ・卵管がん治療法の市場予測 ・卵管がん治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(標的療法、化学療法) ・卵管がん治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • CDNセキュリティの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、CDNセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、CDNセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エアケアの世界市場
    当調査レポートでは、エアケアの世界市場について調査・分析し、エアケアの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 印刷用インキの世界市場:平版印刷インキ、フレキソ印刷インキ、デジタル印刷インキ、グラビア印刷インキ
    当調査レポートでは、印刷用インキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、印刷用インキの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場分析:製品別(単層カーボンナノチューブ(SWCNT)、多層カーボンナノチューブ(MWCNT))、用途別(ポリマー、エネルギー、電気・電子)、セグメント予測
    本調査レポートでは、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場について調査・分析し、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場動向、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別カーボンナノチューブ(CNT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタル著作権管理の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタル著作権管理の世界市場について調査・分析し、デジタル著作権管理の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタル著作権管理シェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタル著作権管理種類別分析(動画/映画、ソフトウェア/APP、ゲーム、TV/OTT、その他)、デジタル著作権管理用途別分析(PC、携帯端末、TV、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタル著作権管理の市場概観 ・デジタル著作権管理のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタル著作権管理のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタル著作権管理の世界市場規模 ・デジタル著作権管理の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタル著作権管理のアメリカ市場規模推移 ・デジタル著作権管理のカナダ市場規模推移 ・デジタル著作権管理のメキシコ市場規模推移 ・デジタル著作権管理のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・デジタル著作権管理のドイツ市場規模推移 ・デジ …
  • リン酸塩結合剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリン酸塩結合剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リン酸塩結合剤の概要 ・リン酸塩結合剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリン酸塩結合剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リン酸塩結合剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リン酸塩結合剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 軍用ベトロニクスの世界市場2017-2021:戦車・戦闘用車両、装甲兵員輸送車(APC)、無人地上用車両(UGV)
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、軍用ベトロニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用ベトロニクスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍用ベトロニクスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCurtiss-Wright、Elbit Systems、General Dynamics、Saab、Thales等です。
  • 魚醤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、魚醤の世界市場について調べ、魚醤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、魚醤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は魚醤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・魚醤の市場状況 ・魚醤の市場規模 ・魚醤の市場予測 ・魚醤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤) ・魚醤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • LEDフリップチップの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LEDフリップチップの世界市場について調査・分析し、LEDフリップチップの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LEDフリップチップシェア、市場規模推移、市場規模予測、LEDフリップチップ種類別分析()、LEDフリップチップ用途別分析(携帯電話、自動車、日中用ランプ、高電力照明機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LEDフリップチップの市場概観 ・LEDフリップチップのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LEDフリップチップのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LEDフリップチップの世界市場規模 ・LEDフリップチップの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LEDフリップチップのアメリカ市場規模推移 ・LEDフリップチップのカナダ市場規模推移 ・LEDフリップチップのメキシコ市場規模推移 ・LEDフリップチップのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・LEDフリップチップのドイツ市場規模推移 ・LEDフリ …
  • 世界のL‐チロシン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL‐チロシン市場2015について調査・分析し、L‐チロシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トール様受容体4アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトール様受容体4アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トール様受容体4アゴニストの概要 ・トール様受容体4アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトール様受容体4アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トール様受容体4アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トール様受容体4アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のコネクティッド・ヘルスケア市場予測2014-2020
    本調査レポートでは、世界のコネクティッド・ヘルスケア市場について調査・分析し、世界のコネクティッド・ヘルスケア市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 脳がん(Brain Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳がん(Brain Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳がん(Brain Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳がん(Brain Cancer)の概要 ・脳がん(Brain Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳がん(Brain Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳がん(Brain Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脳 …
  • チューナブルダイオードレーザーの世界市場分析:計測別(現場、その他)、産業用途別(電力、石油・ガス、鉱業、金属、医療、化学薬品、肥料、紙・パルプ、セメント)、セグメント予測
    本調査レポートでは、チューナブルダイオードレーザーの世界市場について調査・分析し、チューナブルダイオードレーザーの世界市場動向、チューナブルダイオードレーザーの世界市場規模、市場予測、セグメント別チューナブルダイオードレーザー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トリュフチョコレートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トリュフチョコレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トリュフチョコレート市場規模、製品別(箱入り・アソート、季節限定)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トリュフチョコレートの世界市場概要 ・トリュフチョコレートの世界市場環境 ・トリュフチョコレートの世界市場動向 ・トリュフチョコレートの世界市場規模 ・トリュフチョコレートの世界市場:業界構造分析 ・トリュフチョコレートの世界市場:製品別(箱入り・アソート、季節限定) ・トリュフチョコレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トリュフチョコレートの北米市場規模・予測 ・トリュフチョコレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トリュフチョコレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・トリュフチョコレートの主要国分析 ・トリュフチョコレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・トリュフチョコレートの世界市場:成長要因、課題 ・トリュフチョコレートの世界 …
  • 衛星サービスの世界市場:消費者サービス、固定衛星サービス、モバイル衛星サービス、リモートセンシング、宇宙飛行管理サービス
    当調査レポートでは、衛星サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(消費者サービス、固定衛星サービス、モバイル衛星サービス、リモートセンシング、宇宙飛行管理サービス)分析、エンドユーザー産業別(メディア&エンターテインメント、政府、航空、防衛、航空宇宙、小売&エンタープライズ、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・衛星サービスの世界市場:種類別(消費者サービス、固定衛星サービス、モバイル衛星サービス、リモートセンシング、宇宙飛行管理サービス) ・衛星サービスの世界市場:エンドユーザー産業別(メディア&エンターテインメント、政府、航空、防衛、航空宇宙、小売&エンタープライズ、その他) ・衛星サービスの世界市場:地域別 ・企業動向
  • ウェアラブルカメラの世界市場:タイプ別(ヘッドマウント、ボディマウント、イヤーマウント・スマートグラス)、製品別、地域別予測
    本資料は、ウェアラブルカメラの世界市場について調べ、ウェアラブルカメラの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ヘッドマウント、ボディマウント、イヤーマウント・スマートグラス)分析、製品別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウェアラブルカメラの世界市場概要 ・ウェアラブルカメラの世界市場環境 ・ウェアラブルカメラの世界市場動向 ・ウェアラブルカメラの世界市場規模 ・ウェアラブルカメラの世界市場規模:タイプ別(ヘッドマウント、ボディマウント、イヤーマウント・スマートグラス) ・ウェアラブルカメラの世界市場規模:製品別 ・ウェアラブルカメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ウェアラブルカメラの北米市場規模・予測 ・ウェアラブルカメラのアメリカ市場規模・予測 ・ウェアラブルカメラのヨーロッパ市場規模・予測 ・ウェアラブルカメラのアジア市場規模・予測 ・ウェアラブルカメラの日本市場規模・予測 ・ウェアラブルカメラの中国市場規模・予測 ・関連企業情 …
  • ラットモデルの世界市場予測(~2021):モデル種類別(非近交系、近交系、ノックアウト)、技術別、治療分野別、サービス別、ケア製品別、需要先別
    当調査レポートでは、ラットモデルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、モデル種類別分析、技術別分析、治療分野別分析、サービス別分析、ラットモデルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用インテリジェントタイヤの世界市場2018-2022
    コネクテッドカーは、道路上で発生した問題や事故の際、医療サービス、警察当局、他の車両に通報することができる高度な安全機能を開発する機会を増やしています。また、医療援助の必要性が自動的に伝えられます。インテリジェントタイヤの導入は、自動車産業におけるコネクテッドカーの発展に伴って増加することが予想されています。 インテリジェントタイヤは、タイヤ温度上昇およびタイヤ圧力低下に関する情報を収集して、タイヤがパンクする可能性を計算し、それをコネクテッドカーのテレマティクスシステムを使用しているオペレーターに伝えます。これら要素によって、予測期間中に自動車インテリジェントタイヤの市場成長が促進される見通しです。 主な分析対象企業は、Bridgestone、Continental、MICHELIN、Pirelli、The Goodyear Tire & Rubber、The Yokohama Rubberなどです。 当調査レポートでは、自動車用インテリジェントタイヤの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用インテリジェントタイヤ市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競 …
  • 銀ナノ粒子の世界市場分析:用途別(電子・電気、ヘルスケア、食品・飲料、テキスタイル)、セグメント予測
    本調査レポートでは、銀ナノ粒子の世界市場について調査・分析し、銀ナノ粒子の世界市場動向、銀ナノ粒子の世界市場規模、市場予測、セグメント別銀ナノ粒子市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ロボティックプロセスオートメーション(RPA)の世界市場:タイプ別(ソフトウェア、サービス)、用途別(BFSI、小売)、組織別、サービス別、セグメント予測
    ロボティックプロセスオートメーション(RPA)の世界市場は2025年には31億1,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率31.1%で成長すると予測されています。技術的シフトと消費者の好みの変化により、多岐にわたる分野のさまざまな組織がこの市場への参入を目指しています。本調査レポートでは、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)の世界市場について調査・分析し、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)の世界市場動向、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ロボティックプロセスオートメーション(RPA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 圧電材料の世界市場分析:製品別(セラミックス、ポリマー、複合材料)、用途別(アクチュエータ、センサー、モータ、音響デバイス、発電機、ソナー、トランスデューサ)、エンドユーザー別(消費財、自動車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、圧電材料の世界市場について調査・分析し、圧電材料の世界市場動向、圧電材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別圧電材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 非破壊検査(NDT)の世界市場:産業別、検査法別(目視検査、磁粉探傷試験、渦流探傷試験、超音波探傷試験、放射線透過試験)、セグメント予測
    非破壊検査(NDT)の世界市場は2025年には212億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、発展途上国および先進国における製造業の活性化が考えられます。本調査レポートでは、非破壊検査(NDT)の世界市場について調査・分析し、非破壊検査(NDT)の世界市場動向、非破壊検査(NDT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別非破壊検査(NDT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 建築用断熱材の世界市場分析:製品別(グラスウール、ミネラルウール、EPS、XPS)、用途別(屋根、壁、床)、エンドユーザー別(住居、非住居)、動向・動態、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、建築用断熱材の世界市場について調査・分析し、建築用断熱材の世界市場動向、建築用断熱材の世界市場規模、市場予測、セグメント別建築用断熱材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 運動制御の世界市場予測(~2022):構成要素別、用途別(パッケージング、マテリアルハンドリング、金属加工、変換、位置決め)、産業別、地域別
    当調査レポートでは、運動制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、運動制御の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 大麻含有アルコール飲料の世界市場:ビール、スピリッツ、ワイン
    当調査レポートでは、大麻含有アルコール飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大麻含有アルコール飲料市場規模、製品別(ビール、スピリッツ、ワイン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、COALITION BREWING, Dutch Windmill Spirits, Heineken, Klosterbrauerei Weißenohe, SK Rodnikなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場概要 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場環境 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場動向 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場規模 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場:業界構造分析 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場:製品別(ビール、スピリッツ、ワイン) ・大麻含有アルコール飲料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・大麻含有アルコール飲料の北米市場規模・予測 ・大麻含有アルコール飲料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • 耐火物の世界市場:定形耐火物、不定形耐火物
    当調査レポートでは、耐火物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、化学成分別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴルフ用プッシュ&プルカートの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ゴルフ用プッシュ&プルカートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴルフ用プッシュ&プルカートの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • チリの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 固体電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、固体電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、固体電池の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酸素濃縮器市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸素濃縮器市場2015について調査・分析し、酸素濃縮器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリアミド11(ナイロン11)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリアミド11(ナイロン11)市場2015について調査・分析し、ポリアミド11(ナイロン11)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロタービンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロタービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロタービンの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の整形外科用外傷固定デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の整形外科用外傷固定デバイス市場2015について調査・分析し、整形外科用外傷固定デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用ハーベスタの世界市場:コンバインハーベスタ、フォーレージハーベスタ
    当調査レポートでは、農業用ハーベスタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用ハーベスタの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HVACエアダクトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVACエアダクトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVACエアダクトの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"