"海底ファイバーケーブルの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9388)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"海底ファイバーケーブルの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Submarine Fiber Cable Market
A submarine fiber cable with high-capacity communication capability is an essential wireline communication medium between two continents, countries, or islands. Most submarine fibers use the optical amplification technology to carry high-speed data traffic across regions. The length of the submarine fiber cable varies over a distance of few kilometers to more than 35,000 km. Most submarine fiber cable projects take several months or years for completion. At present, most submarine fiber cables have a capacity of 10-40 Gbps. The adoption of 100 Gbps high-speed submarine fiber cables started only after 2010. Owing to their high-speed capacity, these fiber cables carry a huge amount of data traffic every day. In 2015, more than 97% of global data traffic was carried through submarine fiber cables, with the remaining 3% carried through satellite systems.

Technavio’s analysts forecast the global submarine fiber cable market to grow at a CAGR of 5.75% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global submarine fiber cable market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the following aspects:
• Construction and deployment cost of new projects
• Construction and deployment costs
• Upgrade projects

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• Australasia
• EMEA
• India Ocean Pan-East Asia
• Transatlantic
• Transpacific

Technavio’s report, Global Submarine Fiber Cable Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Alcatel-Lucent
• Fujitsu
• Huawei Marine Networks
• NEC
• TE SubCom

[Other prominent vendors]
• Ciena
• E-Marine
• Elettra
• Global Marine Systems
• Kokusai
• Nexans
• NSW
• S.B submarine system
• Xtera Communications

[Market driver]
• Growing demand for bandwidth
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Delay in project financing and maintenance activities
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increase in upgrade activities
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"海底ファイバーケーブルの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Increased Internet use worldwide
• Macroeconomic factors affecting market
• Five forces analysis

PART 06: Market drivers
• Increased demand for submarine cables in Africa
• Growing demand for bandwidth
• Demand from Pacific islands
• Need for cloud data centers

PART 07: Impact of drivers

PART 08: Market challenges
• National security concerns
• Delay in project financing and maintenance activities
• Cables with high capacity and long life reducing upgrades and new investment
• Fiber cuts caused by human activities

PART 09: Impact of drivers and challenges

PART 10: Market trends
• Increased deployment/upgrade of 100G and 400G submarine fiber cable systems
• Declining cost of installation
• Increase in upgrade activities

PART 11: Market segmentation by project type
• Market overview
• New projects
• Upgrade projects

PART 12: Market segmentation by investment
• Market overview
• Consortiums
• Private enterprises
• Multilateral development banks

PART 13: Geographical segmentation
• Market overview
• Americas
• EMEA
• Indian Ocean Pan-East Asia
• Australasia
• Transatlantic region
• Transpacific region

PART 14: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Other prominent vendors

PART 15: Key vendor analysis
• Alcatel-Lucent
• Fujitsu
• Huawei Marine Networks
• NEC
• TE SubCom

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product/service offerings of key vendors
Exhibit 02: Submarine fiber cable market by project type 2015-2020
Exhibit 03: Submarine fiber cable market by investment type 2015-2020
Exhibit 04: Global submarine fiber cable market
Exhibit 05: Global submarine fiber cable market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 06: Internet usage by individuals – by region 2005-2014
Exhibit 07: Five forces analysis
Exhibit 08: Factors propelling demand for submarine cables in Africa
Exhibit 09: Global bandwidth requirement 2015-2020 (Tbps)
Exhibit 10: Bandwidth in various regions 2010-2015 (Tbps)
Exhibit 11: Total bandwidth of key regions in submarine fiber cable market 2010-2015 (Tbps)
Exhibit 12: Impact of drivers
Exhibit 13: Key strategies for reducing project financing delays
Exhibit 14: Impact of drivers and challenges
Exhibit 15: Average cost per kilometer for deployment of submarine fiber cables 2014-2020
Exhibit 16: System upgrades from 2011 to 2015 (number of systems)
Exhibit 17: Market share for upgrade projects 2010-2015 (%)
Exhibit 18: Global submarine fiber cable market by project type 2015-2020
Exhibit 19: Global submarine fiber cable market by new projects 2015-2020
Exhibit 20: Comparison of GDP growth rate in Brazil 2013-2016
Exhibit 21: Global submarine fiber cable market vendor analysis by new projects 2015
Exhibit 22: Upgrade projects 2013-2015 (number of projects)
Exhibit 23: Global submarine fiber cable market by upgrade projects 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 24: Upgrades by region 2015 (%)
Exhibit 25: Global submarime fiber cable market vendors by upgrade projects 2015 (%)
Exhibit 26: Global submarine fiber cable market by investment 2015-2020
Exhibit 27: Advantages and disadvantages by investment type
Exhibit 28: Global submarine fiber cable market by consortiums 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 29: Global submarine fiber cable market by consortiums — based on regions 2015-2020
Exhibit 30: Key news: Submarine fiber cable market by consortiums 2014-2015
Exhibit 31: Global submarine fiber cable market by consortiums – based on project types 2015-2020
Exhibit 32: Global submarine fiber cable market by private enterprises 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 33: Global submarine fiber cable market by private enterprise investment – based on regions 2015-2020
Exhibit 34: Global submarine fiber cable market by private enterprise investment – based on project types 2015-2020
Exhibit 35: Global submarine fiber cable market by multilateral development banks 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 36: Global submarine fiber cable market by multilateral development banks — based on regions 2015-2020
Exhibit 37: Key news: Submarine fiber cable market by multilateral development banks 2014-2015
Exhibit 38: Global submarine fiber cable market by multilateral development banks — based on project types 2015-2020
Exhibit 39: Global submarine fiber cable market 2015-2020 (%)
Exhibit 40: Submarine fiber cable market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 41: Household with Internet access and individuals using Internet in Americas 2010-2015 (%)
Exhibit 42: Top four countries based on individual usage of Internet 2010-2015
Exhibit 43: Submarine fiber cable market in EMEA
Exhibit 44: Household with Internet access and individuals using Internet in EMEA 2010-2015 (%)
Exhibit 45: Top three countries based on individual usage of Internet 2010-2015
Exhibit 46: Submarine fiber cable market in Indian Ocean Pan-East Asia 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 47: Household with Internet access and individuals using Internet in Indian Ocean Pan-East Asia 2010-2015 (%)
Exhibit 48: Top three countries based on individual usage of Internet 2010-2015
Exhibit 49: Submarine fiber cable market in Australasia 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 50: Household with Internet access and individuals using Internet in Australia 2010-2015 (%)
Exhibit 51: Submarine fiber cable market in Transatlantic region 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 52: Submarine fiber cable market in Transpacific region 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 53: Kilometers of cables produced by key companies 2015
Exhibit 54: Market share by planned systems 2016
Exhibit 55: Other prominent vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】海底ファイバーケーブルの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9388
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【キーワード】ファイバーケーブル、海底ファイバーケーブル、プロジェクト、投資、通信、光ファイバー、技術
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
海底ファイバーケーブルの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 食品保存料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食品保存料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品保存料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 遺伝子検査の世界市場
    本調査レポートでは、遺伝子検査の世界市場について調査・分析し、遺伝子検査の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • UAEの心臓補助装置市場見通し
  • 神経調節の世界市場予測・分析(用途別、技術別、地域別、企業別)
  • 世界の医療産業におけるエネルギー管理システム市場
    当調査レポートでは、世界の医療産業におけるエネルギー管理システム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の医療産業におけるエネルギー管理システム市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 韓国の整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • メキシコの脊椎手術処置動向(~2021)
  • 中国のシャット・オフ・バルブ(遮断弁)市場2015
    本調査レポートでは、中国のシャット・オフ・バルブ(遮断弁)市場2015について調査・分析し、シャット・オフ・バルブ(遮断弁)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用ABS装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オートバイ用ABS装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用ABS装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオートバイ用ABS装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均36.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、ZF TRW、BWI Group、Honda Motor Group等です。
  • 特殊食品成分の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、特殊食品成分の世界市場について調査・分析し、特殊食品成分の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 特殊食品成分の世界市場:市場動向分析 - 特殊食品成分の世界市場:競争要因分析 - 特殊食品成分の世界市場:種類別 ・脂肪代替物・安定剤 ・膨脹剤 ・栄養補助成分 ・保存料 ・固化防止剤 ・イースト栄養剤 ・pH調整剤および酸味料 ・乳化剤 ・湿潤剤 ・酵素調製物 ・甘味料 ・着色料 ・香料 ・その他 - 特殊食品成分の世界市場:用途別 ・パン・菓子 ・乳製品 ・果物・野菜 ・アルコール・ソフトドリンク ・シーフード ・植物油・動物油 ・穀類 ・肉・魚 ・即席食品 ・その他 - 特殊食品成分の世界市場:主要地域別分析 - 特殊食品成分の北米市場規模(アメリカ市場等) - 特殊食品成分のヨーロッパ市場規模 - 特殊食品成分のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・特殊食品成分の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 活性炭の世界市場予測(~2021):種類別(粉末、粒状、その他( ペレット、ビーズ))、用途別、地域別
    当調査レポートでは、活性炭の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、活性炭の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パッケージボイラーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、パッケージボイラーの世界市場について調査・分析し、パッケージボイラーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - パッケージボイラーの世界市場:市場動向分析 - パッケージボイラーの世界市場:競争要因分析 - パッケージボイラーの世界市場:種類別 ・電子ボイラー ・煙管パッケージボイラー ・水管パッケージボイラー ・その他 - パッケージボイラーの世界市場:デザイン別 ・Aタイプパッケージボイラー ・Dタイプパッケージボイラー ・Oタイプパッケージボイラー - パッケージボイラーの世界市場:燃料別 ・バイオマス ・ガス ・石油 ・その他 - パッケージボイラーの世界市場:業界別 ・化学 ・飲食品 ・石油・ガス ・パルプ・紙 ・その他 - パッケージボイラーの世界市場:主要地域別分析 - パッケージボイラーの北米市場規模(アメリカ市場等) - パッケージボイラーのヨーロッパ市場規模 - パッケージボイラーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・パッケージボイラーの世界市場:主 …
  • 冷蔵加工食品の世界市場
    当調査レポートでは、冷蔵加工食品の世界市場について調査・分析し、冷蔵加工食品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • K-12指導教材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、K-12指導教材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12指導教材の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • qPCR試薬の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、qPCR試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、qPCR試薬の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はqPCR試薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Agilent Technologies、Bio-Rad Laboratories、F. Hoffmann-La Roche、Thermo Fisher Scientific等です。
  • プローブカードの世界市場2020-2024
    「プローブカードの世界市場2020-2024」は、プローブカードについて市場概要、市場規模、製品別(高度型プローブカード、標準プローブカード)分析、エンドユーザー別(ファウンドリおよびロジック、メモリデバイス)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・プローブカードの世界市場:製品別(高度型プローブカード、標準プローブカード) ・プローブカードの世界市場:エンドユーザー別(ファウンドリおよびロジック、メモリデバイス) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • マイクロ灌漑の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場について調査・分析し、行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模:機能性別分析 ・行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模:送達モデル別分析 ・行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ホットランナーの世界市場:バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー
    当調査レポートでは、ホットランナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー)分析、用途別(自動車産業、電子産業、医療産業、包装産業など)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ホットランナーの世界市場:種類別(バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー) ・ホットランナーの世界市場:用途別(自動車産業、電子産業、医療産業、包装産業など) ・ホットランナーの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 電子楽器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子楽器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子楽器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ワイヤーハーネスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模及び予測、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザ刻印装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レーザ刻印装置の世界市場について調査・分析し、レーザ刻印装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レーザ刻印装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、レーザ刻印装置種類別分析(ファイバー型、CO2レーザー型、固体レーザー型、その他)、レーザ刻印装置用途別分析(電子、精密機器、食品・医薬品、自動車部品、ハードウェア製品、プラスチック梱包、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レーザ刻印装置の市場概観 ・レーザ刻印装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レーザ刻印装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レーザ刻印装置の世界市場規模 ・レーザ刻印装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レーザ刻印装置のアメリカ市場規模推移 ・レーザ刻印装置のカナダ市場規模推移 ・レーザ刻印装置のメキシコ市場規模推移 ・レーザ刻印装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・レーザ刻印装置のドイツ市場規模推移 ・レーザ刻印装置の …
  • 電力用変圧器の世界市場
    当調査レポートでは、電力用変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電力用変圧器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 被覆平板ガラスの世界市場
    当調査レポートでは、被覆平板ガラスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・被覆平板ガラスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:種類別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスのアメリカ市場規模予測 ・被覆平板ガラスのヨーロッパ市場規模予測 ・被覆平板ガラスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • アイスクリームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アイスクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アイスクリームの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 緩衝器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、緩衝器の世界市場について調査・分析し、緩衝器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別緩衝器シェア、市場規模推移、市場規模予測、緩衝器種類別分析(油圧式、空圧式、その他)、緩衝器用途別分析(自動車、オートバイ)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・緩衝器の市場概観 ・緩衝器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・緩衝器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・緩衝器の世界市場規模 ・緩衝器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・緩衝器のアメリカ市場規模推移 ・緩衝器のカナダ市場規模推移 ・緩衝器のメキシコ市場規模推移 ・緩衝器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・緩衝器のドイツ市場規模推移 ・緩衝器のイギリス市場規模推移 ・緩衝器のロシア市場規模推移 ・緩衝器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・緩衝器の日本市場規模推移 ・緩衝器の中国市場規模推移 ・緩衝器の韓国市場規模推移 ・緩衝器のインド市場規 …
  • ランドリーケアの世界市場2020-2024
    「ランドリーケアの世界市場2020-2024」は、ランドリーケアについて市場概要、市場規模、製品別(洗濯洗剤、布柔軟剤、その他)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ランドリーケアの世界市場:製品別(洗濯洗剤、布柔軟剤、その他) ・ランドリーケアの世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • アレルギー診断の世界市場予測(~2022年):分析キット、免疫測定、Elisaアナライザー、照度計、アレルギー診断サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アレルギー診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、アレルゲン別分析、検査種類別分析、地域別分析、アレルギー診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の脊椎手術市場動向(~2021)
  • アークフラッシュ保護の世界市場予測(~2022年):アークフラッシュ検出&制御システム、個人保護具
    当調査レポートでは、アークフラッシュ保護の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置別分析、需要先別分析、地域別分析、アークフラッシュ保護の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクログリッドの世界市場:グリッドコネクテッド型、リモート/アイランド型、ハイブリッド型
    当調査レポートでは、マイクログリッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、電力ソース別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ダンパーアクチュエータの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ダンパーアクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダンパーアクチュエータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はダンパーアクチュエータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.62%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Belimo、Honeywell、Johnson Controls、Schneider Electric、Siemens等です。
  • イソステアリン酸の世界市場分析:用途別(パーソナルケア、化学エステル、潤滑油およびグリース)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、イソステアリン酸の世界市場について調査・分析し、イソステアリン酸の世界市場動向、イソステアリン酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別イソステアリン酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用ゴムホースの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用ゴムホースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ゴムホースの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、OEM/アフターマーケット別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 原子力の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、原子力の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、原子力市場規模、原子炉タイプ別(加圧水型原子炉(PWR)、沸騰水型原子炉(BWR)、加重重水炉(PHWR)、ガス冷却炉(GCR)、その他)分析、用途別(食品・農業、発電、医療、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 原子力の世界市場:市場動向分析 ・ 原子力の世界市場:競争要因分析 ・ 原子力の世界市場:原子炉タイプ別(加圧水型原子炉(PWR)、沸騰水型原子炉(BWR)、加重重水炉(PHWR)、ガス冷却炉(GCR)、その他) ・ 原子力の世界市場:用途別(食品・農業、発電、医療、工業、その他) ・ 原子力の世界市場:主要地域別分析 ・ 原子力の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 原子力のヨーロッパ市場規模 ・ 原子力のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・原子力の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 使い捨てマスクの世界市場
    当調査レポートでは、使い捨てマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨てマスクの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックタイル(陶磁器タイル)の世界市場:フロアタイル、壁タイル
    当調査レポートでは、セラミックタイル(陶磁器タイル)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セラミックタイル(陶磁器タイル)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用攪拌機の世界市場
    当調査レポートでは、産業用攪拌機の世界市場について調査・分析し、産業用攪拌機の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • HVAC制御の世界市場:温度制御、換気制御、湿度制御、総合制御、センサー、コントローラー、装置
    当調査レポートでは、HVAC制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、装置別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビルトイン式食器洗い機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビルトイン式食器洗い機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビルトイン式食器洗い機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ビッグデータの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、自動車ビッグデータの世界市場について調査・分析し、自動車ビッグデータの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 自動車ビッグデータ市場の概要 3. 自動車ビッグデータの世界市場2016-2026 4. 世界の自動車ビッグデータ2次市場予測2016-2026 5. 主要10か国の自動車ビッグデータ市場予測2016-2026 6. 自動車ビッグデータ世界市場のSWOT分析 7. 自動車ビッグデータの主要企業 8. 結論および提言 9. 用語集
  • 成形同時充填技術の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、成形同時充填技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料(ポリプロピレン、ポリエチレン)分析、製品(ボトル、バイアル、アンプル)分析、最終用途産業(製薬)分析、成形同時充填技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • HIV/AIDS検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • ガス処理の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ガス処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(アミン、非アミン)分析、用途別(酸性ガスの除去、脱水)分析、ガス処理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リンパ浮腫(Lymphedema):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるリンパ浮腫(Lymphedema)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、リンパ浮腫(Lymphedema)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・リンパ浮腫(Lymphedema)の概要 ・リンパ浮腫(Lymphedema)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のリンパ浮腫(Lymphedema)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リンパ浮腫(Lymphedema)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リ …
  • 航空機向け情報・監視・偵察(ISR)の世界市場2017-2021:無人航空機ISR、有人航空機ISR
    当調査レポートでは、航空機向け情報・監視・偵察(ISR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機向け情報・監視・偵察(ISR)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 採鉱装置レンタルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、採鉱装置レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、採鉱装置レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの外傷固定処置動向(~2021)
  • オーストラリアのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"