"ガスタービンの世界市場:複合サイクルガスタービン、開放サイクルガスタービン"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9381)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ガスタービンの世界市場:複合サイクルガスタービン、開放サイクルガスタービン"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Gas Turbine Market
Gas turbines are used mainly in gas-fired power plants; these plants have an internal combustion engine wherein the fuel is mixed with air, leading to ignition. The resultant high-temperature gas is directed toward a gas turbine through a nozzle, which results in rotation of the turbine.

Technavio’s analysts forecast the global gas turbine market to grow at a CAGR of 3.49% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global gas turbine market for 2016-2020. The capacity additions of new gas turbines as well as aftermarket gas turbines in various end-user segments and the average price of various types of gas turbines have been considered in determining the market size.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Gas Turbine Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Ansaldo Energia
• GE
• Kawasaki Heavy Industries
• Mitsubishi Hitachi Power Systems
• Siemens
• Solar Turbines

[Other prominent vendors]
• MAN Diesel and Turbo
• Motor Sich
• Niigata Power Systems
• OPRA Turbines
• Power Machines

[Market driver]
• Increasing efficiency and durability of gas turbines
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Risk of volatility in natural gas prices
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Stringent government regulations worldwide
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ガスタービンの世界市場:複合サイクルガスタービン、開放サイクルガスタービン"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast by revenue and capacity installed
• Five forces analysis

PART 06: Market drivers
• Increasing efficiency and durability of gas turbines
• Rise in distributed power generation
• Growing demand for gas turbines from mobility segment
• Regulations on carbon emissions
• Consolidation of market vendors
• Lower initial cost than other low-carbon emission substitutes
• Increase in CCGT power plants

PART 07: Impact of drivers

PART 08: Market challenges
• Risk of volatility in natural gas prices
• Change in energy mix
• Irregularities in natural gas reserves and supplies
• Inherent challenges of handling natural gas

PART 09: Impact of drivers and challenges

PART 10: Market trends
• Development of GTCC and IGCC technologies
• Low oil prices
• Rapid decline in demand for F-class gas turbines
• Stringent government regulations worldwide
• Growing use of alternative fuels — especially in aeroderivative gas turbines

PART 11: Market segmentation by technology
• Global gas turbine market by technology
• Combined cycle gas turbines
• Open cycle gas turbines

PART 12: Market segmentation by design type
• Global gas turbine market by design type
• Heavy-duty (frame) gas turbines
• Aeroderivative gas turbines

PART 13: Market segmentation by end-user
• Global gas turbine market by end-user
• Global gas turbine market in power generation sector
• Global gas turbine market in mobility sector
• Global gas turbine market in oil and gas sector

PART 14: Geographical segmentation
• Global gas turbine market by geography
• APAC
• Americas
• EMEA

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Other prominent vendors

PART 16: Key vendor analysis
• Ansaldo Energia
• GE
• Kawasaki Heavy Industries
• Mitsubishi Hitachi Power Systems
• Siemens
• Solar Turbines

PART 17: Appendix
• List of abbreviations

PART 18: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Working principle of CCGT
Exhibit 02: Working principle of open cycle gas turbine
Exhibit 03: Characteristics of standard heavy-duty (frame) and aeroderivative gas turbines
Exhibit 04: Key countries in each region
Exhibit 05: Product offerings
Exhibit 06: Schematic diagram of gas turbine-based power plant
Exhibit 07: Available sources of power generation
Exhibit 08: Global gas turbine market
Exhibit 09: Global gas turbine market by revenue ($ billions) and capacity addition (GW) 2015-2020
Exhibit 10: Five forces analysis
Exhibit 11: Global distributed power growth by installed capacity, investment, and share of capacity addition 2000-2020
Exhibit 12: Technical and commercial maturity of different power generation technologies
Exhibit 13: Global marine fleet 2005-2014
Exhibit 14: Global economy GDP 2014-2020 ($ billions)
Exhibit 15: Marine trade volume demand 2015-2020 (millions of tons)
Exhibit 16: GHG emissions from different sectors
Exhibit 17: CO₂ emission limits on new coal power plants across US, UK, and China
Exhibit 18: Power installation cost per kW of different power generation sources
Exhibit 19: Comparison between coal-fired and gas-fired plants
Exhibit 20: Share of CCGT in thermal power 2000-2014
Exhibit 21: Global electricity generation by fuel share 2003
Exhibit 22: Global electricity generation by fuel share 2013
Exhibit 23: US net energy generation 2010
Exhibit 24: US net energy generation 2015
Exhibit 25: Impact of drivers
Exhibit 26: Renewable investments 2010-2014 ($ billions)
Exhibit 27: Share of fossil fuels in global energy mix 2014 and 2035
Exhibit 28: Impact of drivers and challenges
Exhibit 29: Global gas turbine market by technology 2015 and2020
Exhibit 30: Gas turbine technology type in terms of revenue generation
Exhibit 31: Global combined cycle gas turbine market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 32: LCOE of CCGT in comparison to its substitutes
Exhibit 33: Global open cycle gas turbine market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 34: Comparison of efficiency among prominent gas turbine models in open cycle and combined cycle configurations
Exhibit 35: Global gas turbine market by design type 2015 and 2020
Exhibit 36: Gas turbine design types in terms of revenue generation 2015-2020
Exhibit 37: Global heavy-duty (frame) gas turbine market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 38: Heavy-duty (frame) turbines with high thermal efficiency
Exhibit 39: Global aeroderivative gas turbine market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 40: Operational characteristics of gas-fired electricity generation
Exhibit 41: Global gas turbine market by end-user 2015 and 2020
Exhibit 42: Gas turbine end-user in terms of revenue generation
Exhibit 43: Impact of major end-users on market
Exhibit 44: Global gas turbine market in power generation sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 45: Fuel cost for gas turbine power plants in various regions 2020
Exhibit 46: Global gas turbine market in mobility sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 47: Global gas turbine market in oil and gas sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 48: Global gas turbine market by geography 2015-2020
Exhibit 49: Gas turbine market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 50: Generation cost in APAC (c/kWh)
Exhibit 51: Gas turbine market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 52: Gas turbine market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 53: Major M&A activities in market
Exhibit 54: Market share of key vendors in 2010 and 2015
Exhibit 55: Geographical presence of key vendors
Exhibit 56: Top end-users in terms of revenue for key vendors in market
Exhibit 57: Key vendors and their presence in global gas turbine market by design type
Exhibit 58: Vendor portfolio analysis
Exhibit 59: Other prominent gas turbine manufacturers
Exhibit 60: Solar Turbines: Key gas turbine-driven generator models

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ガスタービンの世界市場:複合サイクルガスタービン、開放サイクルガスタービン
【発行日】2016年5月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9381
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【キーワード】ガスタービン、複合サイクルガスタービン、開放サイクルガスタービン、ガスタービン技術
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ガスタービンの世界市場:複合サイクルガスタービン、開放サイクルガスタービンについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • プラスチックコンジットの世界市場:種類別(硬質導管、可撓性導管)、材料別(ポリ塩化ビニル、高密度ポリエチレン、ポリプロピレン、その他)、業界別(製造、建設、ITおよびテレコム、ヘルスケア、その他)
    本市場調査レポートではプラスチックコンジットについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(硬質導管、可撓性導管)分析、材料別(ポリ塩化ビニル、高密度ポリエチレン、ポリプロピレン、その他)分析、業界別(製造、建設、ITおよびテレコム、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・プラスチックコンジットの世界市場:種類別(硬質導管、可撓性導管) ・プラスチックコンジットの世界市場:材料別(ポリ塩化ビニル、高密度ポリエチレン、ポリプロピレン、その他) ・プラスチックコンジットの世界市場:業界別(製造、建設、ITおよびテレコム、ヘルスケア、その他) ・プラスチックコンジットの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 業務用フードプロセッサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用フードプロセッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用フードプロセッサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乾癬市場:インドの治療薬市場
  • 歯科用椅子の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、歯科用椅子の世界市場について調査・分析し、歯科用椅子の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 歯科用椅子の世界市場:市場動向分析 - 歯科用椅子の世界市場:競争要因分析 - 歯科用椅子の世界市場:製品別 ・非電動式 ・電動式 - 歯科用椅子の世界市場:用途別 ・口腔手術用 ・検査用 ・ポータブル型 ・患者用 ・歯科矯正用 - 歯科用椅子の世界市場:最終用途別 ・歯科医院 ・病院 ・学術研究機関 - 歯科用椅子の世界市場:主要地域別分析 - 歯科用椅子の北米市場規模(アメリカ市場等) - 歯科用椅子のヨーロッパ市場規模 - 歯科用椅子のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・歯科用椅子の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • フィンテックソフトウェアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フィンテックソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フィンテックソフトウェア市場規模、最終用途別(銀行、保険、セキュリティ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フィンテックソフトウェアの世界市場概要 ・フィンテックソフトウェアの世界市場環境 ・フィンテックソフトウェアの世界市場動向 ・フィンテックソフトウェアの世界市場規模 ・フィンテックソフトウェアの世界市場:業界構造分析 ・フィンテックソフトウェアの世界市場:最終用途別(銀行、保険、セキュリティ) ・フィンテックソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フィンテックソフトウェアのアメリカ市場規模・予測 ・フィンテックソフトウェアのヨーロッパ市場規模・予測 ・フィンテックソフトウェアのアジア市場規模・予測 ・フィンテックソフトウェアの主要国分析 ・フィンテックソフトウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・フィンテックソフトウェアの世界 …
  • 世界のマイクロ電子音響コンポーネント市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロ電子音響コンポーネント市場2015について調査・分析し、マイクロ電子音響コンポーネントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の頭蓋内圧力監視装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、頭蓋内圧力監視装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・頭蓋内圧力監視装置の概要 ・頭蓋内圧力監視装置の開発動向:開発段階別分析 ・頭蓋内圧力監視装置の開発動向:セグメント別分析 ・頭蓋内圧力監視装置の開発動向:領域別分析 ・頭蓋内圧力監視装置の開発動向:規制Path別分析 ・頭蓋内圧力監視装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別頭蓋内圧力監視装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・頭蓋内圧力監視装置の最近動向
  • アジアの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 非炭酸飲料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非炭酸飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非炭酸飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療オートメーションの世界市場:診断/モニタリング、治療、ラボ/薬局、物流、トレーニング
    当調査レポートでは、医療オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプラスチック添加剤市場2015
    本調査レポートでは、世界のプラスチック添加剤市場2015について調査・分析し、プラスチック添加剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)のフェーズ3治験薬の状況 ・細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)治療薬の市場規模(販売予測) ・細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)治療薬剤
  • 世界のオーディオケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のオーディオケーブル市場2015について調査・分析し、オーディオケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 膵臓癌治療法の世界市場2019-2023
  • イタリアの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 暴動鎮圧の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、暴動鎮圧の世界市場について調査・分析し、暴動鎮圧の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・暴動鎮圧の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・暴動鎮圧の世界市場:セグメント別市場分析 ・暴動鎮圧の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • シナモンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、シナモンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シナモン市場規模、製品別(シナニッケイ、セイロンニッケイ)分析、流通経路別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シナモンの世界市場概要 ・シナモンの世界市場環境 ・シナモンの世界市場動向 ・シナモンの世界市場規模 ・シナモンの世界市場:業界構造分析 ・シナモンの世界市場:製品別(シナニッケイ、セイロンニッケイ) ・シナモンの世界市場:流通経路別 ・シナモンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・シナモンの北米市場規模・予測 ・シナモンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・シナモンのアジア太平洋市場規模・予測 ・シナモンの主要国分析 ・シナモンの世界市場:意思決定フレームワーク ・シナモンの世界市場:成長要因、課題 ・シナモンの世界市場:競争環境 ・シナモンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤の概要 ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシンⅡ受容体阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヨーロッパの再生可能エネルギー政策ハンドブック2016
  • 黒鉛電極の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、黒鉛電極の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、黒鉛電極の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 地下ガス貯蔵施設の世界市場:容量、投資展望
  • 3Dコンクリートプリンティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、3Dコンクリートプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dコンクリートプリンティングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は3Dコンクリートプリンティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• LafargeHolcim, • Sika, • Skanska, • Ying Chuang Construction Technology (Shanghai).等です。
  • メキシコの呼吸器用消耗品市場動向(~2021)
  • 滅菌技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、滅菌技術の世界市場について調査・分析し、滅菌技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 滅菌技術の世界市場:市場動向分析 - 滅菌技術の世界市場:競争要因分析 - 滅菌技術の世界市場:種類別 ・化学的滅菌 ・濾過減菌 ・放射線滅菌 ・温熱殺菌 - 滅菌技術の世界市場:用途別 ・調剤 ・医療機器 ・生命科学 ・その他 - 滅菌技術の世界市場:エンドユーザー別 ・食品・飲料 ・病院 ・医療機器 ・調剤 ・その他 - 滅菌技術の世界市場:主要地域別分析 - 滅菌技術の北米市場規模(アメリカ市場等) - 滅菌技術のヨーロッパ市場規模 - 滅菌技術のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・滅菌技術の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 血流予備比の世界市場:用途別(多血管性、単血管性)、製品別(モニタリングシステム、ガイドワイヤー)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、血流予備比の世界市場について調査・分析し、血流予備比の世界市場動向、血流予備比の世界市場規模、市場予測、セグメント別血流予備比市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタルツインの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、デジタルツインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、種類別(製品、プロセス、およびシステム)分析、産業別(航空宇宙&防衛、自動車&輸送、ホーム&コマーシャル、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティ、石油&ガス)分析、デジタルツインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、デジタルツインの世界市場規模が2019年38億ドルから2025年358億ドルまで年平均37.8%成長すると予測しています。
  • モンタンワックスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、モンタンワックスの世界市場について調査・分析し、モンタンワックスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別モンタンワックスシェア、市場規模推移、市場規模予測、モンタンワックス種類別分析(粗製モンタンワックス、精製モンタンワックス)、モンタンワックス用途別分析(印刷、ゴム・プラスチック・織物産業、化粧品、研磨、家電産業、レザーケア、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・モンタンワックスの市場概観 ・モンタンワックスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・モンタンワックスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・モンタンワックスの世界市場規模 ・モンタンワックスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・モンタンワックスのアメリカ市場規模推移 ・モンタンワックスのカナダ市場規模推移 ・モンタンワックスのメキシコ市場規模推移 ・モンタンワックスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・モンタンワックスのドイツ市場規模推移 ・モン …
  • ストック・ミュージックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ストック・ミュージックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストック・ミュージックの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの太陽光発電(PV)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 世界の産業用ウェアラブル装置市場:装置種類別(ARメガネ、VRヘッドセット、スマートウォッチ、スマートバンド)、産業別(自動車、航空宇宙、製造、石油&ガス、電力&エネルギー)、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、産業用ウェアラブル装置の世界市場規模が2019年11億ドルから2024年86億ドルまで年平均50.2%成長すると予測しています。本書は、世界の産業用ウェアラブル装置市場について調査・分析し、市場概要、装置種類別(ARメガネ、VRヘッドセット、スマートウォッチ、スマートバンド、その他)分析、コンポーネント別(プロセッサ&メモリモジュール、光学システム&ディスプレイ、電気機械、ケース、フレーム、タッチパッド&センサー、接続コンポーネント、カメラモジュール、その他)分析、産業別(自動車、航空宇宙、製造、石油&ガス、電力&エネルギー)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の産業用ウェアラブル装置市場:装置種類別(ARメガネ、VRヘッドセット、スマートウォッチ、スマートバンド、その他) ・世界の産業用ウェアラブル装置市場:コンポーネント別(プロセッサ&メモリモジュール、光学システム&ディスプレイ、電気機械、ケース、フレーム、タッチパ …
  • 磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の磁気共鳴画像法(MRI)システム市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:イントロダクション ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:市場概観 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:主要地域別市場分析 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:関連企業分析
  • 精密畜産農業(PLF)の世界市場分析及び予測(2019年-2024年)
    当調査レポートでは、精密畜産農業(PLF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、機能プロセス別(気候管理、水の使用量、飼料投与量、体重推定、動物行動)分析、ハードウェア別(カメラ、搾乳ロボット、センサー、マイク)分析、用途別分析、精密畜産農業(PLF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、精密畜産農業(PLF)の世界市場規模が2019年30億万ドルから2024年46億万ドルまで年平均9.2成長すると予測しています。
  • 自動指紋識別システム(AFIS)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、自動指紋識別システム(AFIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、照合タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 地域熱供給の世界市場予測(~2023年)
    地域熱供給の世界市場は、2018年の1,707億米ドルから2023年には2,320億米ドルに達し、この期間中3.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エネルギー効率に優れ費用対効果の高い暖房システムに対する需要の増加、都市化および工業化の拡大などが考えれられます。一方で、高いインフラコストにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、地域熱供給の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、熱源(石炭、天然ガス、再生可能エネルギー、石油・石油製品)分析、プラントタイプ(ボイラープラント、CHP)分析、用途(住宅、商業、工業)分析、地域熱供給の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギーハーベスティング装置の世界市場予測(~2023年):光、振動、RF、熱
    当調査レポートでは、エネルギーハーベスティング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、エネルギーハーベスティング装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミック用機械の世界市場2016-2020:成形機械、施釉・装飾機械、原料調整機械、保管・ハンドリング機械
    当調査レポートでは、セラミック用機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セラミック用機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属セラミックス複合材(MMC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属セラミックス複合材(MMC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属セラミックス複合材(MMC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 結晶セルロース(MCC)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、結晶セルロース(MCC)の世界市場について調査・分析し、結晶セルロース(MCC)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別結晶セルロース(MCC)シェア、市場規模推移、市場規模予測、結晶セルロース(MCC)種類別分析(木材パルプベース、精製綿)、結晶セルロース(MCC)用途別分析(医薬品、飲食料品、化粧品・パーソナルケア、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・結晶セルロース(MCC)の市場概観 ・結晶セルロース(MCC)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・結晶セルロース(MCC)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・結晶セルロース(MCC)の世界市場規模 ・結晶セルロース(MCC)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・結晶セルロース(MCC)のアメリカ市場規模推移 ・結晶セルロース(MCC)のカナダ市場規模推移 ・結晶セルロース(MCC)のメキシコ市場規模推移 ・結晶セルロース(MCC)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フラン …
  • ベーカリー&シリアルのベルギー市場
  • ペット用品の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ペット用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペット用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機除氷の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、航空機除氷の世界市場について調査・分析し、航空機除氷の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 航空機除氷の世界市場:市場動向分析 - 航空機除氷の世界市場:競争要因分析 - 航空機除氷の世界市場:流体種類別 ・タイプ1 ・タイプ2 ・タイプ3 ・タイプ4 - 航空機除氷の世界市場:装置別 ・動翼除氷装置 ・空圧式除氷装置 ・電熱除氷装置 ・電気機械式除氷装置 - 航空機除氷の世界市場:製品別 ・除氷用トラック ・スイーパー車 ・除氷用薬品・液体 ・その他 - 航空機除氷の世界市場:用途別 ・民間 ・軍用 - 航空機除氷の世界市場:航空機の種類 ・固定翼航空機 - 航空機除氷の世界市場:主要地域別分析 - 航空機除氷の北米市場規模(アメリカ市場等) - 航空機除氷のヨーロッパ市場規模 - 航空機除氷のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・航空機除氷の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 好中球エラスターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における好中球エラスターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・好中球エラスターゼ阻害剤の概要 ・好中球エラスターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の好中球エラスターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・好中球エラスターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・好中球エラスターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • メカニカルシールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、メカニカルシールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メカニカルシールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スキッドプレートの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用スキッドプレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用スキッドプレートの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場
    当調査レポートでは、エンタープライズNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンタープライズNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの企業トレーニング市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの企業トレーニング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの企業トレーニング市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 炭化ケイ素繊維の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、炭化ケイ素繊維の世界市場について調査・分析し、炭化ケイ素繊維の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・炭化ケイ素繊維の世界市場規模:使用方法別分析 ・炭化ケイ素繊維の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・炭化ケイ素繊維の世界市場規模:形状別分析 ・炭化ケイ素繊維の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 鉱物充填剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鉱物充填剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉱物充填剤市場規模、用途別(紙、プラスチック、塗料・コーティング剤、接着剤・シーラント剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Akrochem Corporation, Albemarle Corporation, Hoffmann Minerals, US Minerals, Vanderbilt Chemicalsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉱物充填剤の世界市場概要 ・鉱物充填剤の世界市場環境 ・鉱物充填剤の世界市場動向 ・鉱物充填剤の世界市場規模 ・鉱物充填剤の世界市場:業界構造分析 ・鉱物充填剤の世界市場:用途別(紙、プラスチック、塗料・コーティング剤、接着剤・シーラント剤、その他) ・鉱物充填剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉱物充填剤の北米市場規模・予測 ・鉱物充填剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鉱物充填剤のアジア太平洋 …
  • インターネット広告の世界市場:検索広告、モバイル広告、バナー広告、デジタルビデオ広告
    当調査レポートでは、インターネット広告の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インターネット広告の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 細胞治療の世界市場および臨床パイプライン見通し:同種幹細胞治療、自己幹細胞治療
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"