"PR(広報)用ロボットの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9460)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"PR(広報)用ロボットの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Public Relation Robots Market
Robotics, which was a traditional part of the industry sector, is making its mark in the service sector, such as in hotels, hospitals, warehouses, restaurants, and departmental stores. Recent developments in AI technologies, assistive technologies, and machine learning algorithms have helped vendors to design public relation robots. Public relation robots are used as a replacement for handling customers in sectors, such as hotel and restaurant, mobile guidance, information areas, and marketing.

Technavio’s analysts forecast the global public relation robots market to grow at a CAGR of 26% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global public relation robots market for 2016-2020. To calculate market size, we have considered the revenue generated from sales and aftermarket services of public relation robots (service robots). It includes the revenue generated by the robots deployed to hotels, restaurant chains, and departmental store.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Public Relation Robots Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Rethink Robotics
• Robosoft
• Savioke
• Anybot
• Hajime Research Institute

[Other prominent vendors]
• Alphabet
• Honda Robotics
• Toyota
• Boston Dynamics
• Softbank
• Ams
• Aldebaran
• Avatarmind
• Dyson
• Kawada Robotics
• Samsung
• WowWee Holdings
• Mekka Robotics

[Market driver]
• Need to improve productivity
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• End-users’ reluctance to adapt to changes in technology
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Growing adoption of humanoids in hotels
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"PR(広報)用ロボットの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings
• Other prominent vendors

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Value chain analysis
• Overview
• Key stakeholder responsibilities

PART 07: End-user segmentation
• End-user segmentation of global public relation robots market
• Public relation robots market in hotels
• Public relation robots market in hospitals
• Public relation robots market in restaurants

PART 08: Geographical segmentation
• Geographical segmentation of global public relation robots market
• APAC
• Americas
• EMEA

PART 09: Market drivers

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends

PART 14: Vendor landscape
• Competitive landscape
• Competition business overview
• Rethink Robotics
• Robosoft
• Savioke
• Anybot
• Hajime Research Institute

PART 15: Key takeaways

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: List of other prominent vendors
Exhibit 03: Some of top humanoid robots
Exhibit 04: Global public relation robots market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 05: Five forces analysis
Exhibit 06: Public relation robots: Value chain analysis
Exhibit 07: End-user segmentation of global public relation robots market 2015
Exhibit 08: End-user segmentation of global public relation robots market 2015-2020
Exhibit 09: Global public relation robots market in hotels 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 10: Global public relation robots market in hospitals 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 11: Global public relation robots market in restaurants 2015-2020 ($millions)
Exhibit 12: Geographical segmentation of global public relation robots market 2015
Exhibit 13: Geographical segmentation of global public relation robots market 2020
Exhibit 14: Geographical segmentation of global public relation robots market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Public relation robots market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 16: Public relation robots market in the Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 17: Public relation robots market in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 18: Impact of drivers
Exhibit 19: Impact of drivers and challenges
Exhibit 20: Product offerings
Exhibit 21: Indoor mobile robots
Exhibit 22: Outdoor mobile robots
Exhibit 23: People movers
Exhibit 24: Manipulators
Exhibit 25: Remote controls
Exhibit 26: Product offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】PR(広報)用ロボットの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9460
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】PR(広報)、PRロボット、ホテルロボット、病院ロボット、レストランロボット、マーケティング
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
PR(広報)用ロボットの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • インターロイキン-13阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-13阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-13阻害剤の概要 ・インターロイキン-13阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-13阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-13阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-13阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 宅配便・速達便・小包(CEP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、宅配便・速達便・小包(CEP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宅配便・速達便・小包(CEP)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スタンドアップパウチの世界市場:種類別、形状別、密封タイプ別、用途別、地域別予測
    本資料は、スタンドアップパウチの世界市場について調べ、スタンドアップパウチの世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、形状別分析、密封タイプ別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スタンドアップパウチの世界市場概要 ・スタンドアップパウチの世界市場環境 ・スタンドアップパウチの世界市場動向 ・スタンドアップパウチの世界市場規模 ・スタンドアップパウチの世界市場規模:種類別 ・スタンドアップパウチの世界市場規模:形状別 ・スタンドアップパウチの世界市場規模:密封タイプ別 ・スタンドアップパウチの世界市場規模:用途別 ・スタンドアップパウチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スタンドアップパウチの北米市場規模・予測 ・スタンドアップパウチのアメリカ市場規模・予測 ・スタンドアップパウチのヨーロッパ市場規模・予測 ・スタンドアップパウチのアジア市場規模・予測 ・スタンドアップパウチの日本市場規模・予測 ・スタンドアップパウチの中国市場規 …
  • レジャーボートの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、レジャーボートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レジャーボート市場規模、製品別(ファウルリリースコーティング、防汚コーティング、防錆コーティング、その他)分析、動力別(非電動、電動)分析、種類別(船内ボート、船尾駆動ボート、個人用ウォータークラフト、船外機用ボート、セイルボート、その他)分析、装置別(IoTセンサー、テレマティックスソリューション、モニタリング機器、水検知センサー、温度・モーションセンサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ レジャーボートの世界市場:市場動向分析 ・ レジャーボートの世界市場:競争要因分析 ・ レジャーボートの世界市場:製品別(ファウルリリースコーティング、防汚コーティング、防錆コーティング、その他) ・ レジャーボートの世界市場:動力別(非電動、電動) ・ レジャーボートの世界市場:種類別(船内ボート、船尾駆動ボート、個人用ウォータークラフト、船外機用ボート、セイルボート、 …
  • 段ボール包装の世界市場:製品タイプ別(片面段ボール、両面段ボール、複両面段ボール、複々両面段ボール)、梱包タイプ別(箱、木枠、トレイ、オクタビン、パレット、その他)、エンドユーザー別(食品・飲料、電気・電子機器、ホームケア用品、パーソナルケア用品、Eコマース、輸送・物流、ヘルスケア、その他)、地域別予測
    本資料は、段ボール包装の世界市場について調べ、段ボール包装の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(片面段ボール、両面段ボール、複両面段ボール、複々両面段ボール)分析、梱包タイプ別(箱、木枠、トレイ、オクタビン、パレット、その他)分析、エンドユーザー別(食品・飲料、電気・電子機器、ホームケア用品、パーソナルケア用品、Eコマース、輸送・物流、ヘルスケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはRengo Co, Ltd、Saica Group、OJI Holdings Corporation、Packaging Corporation of America、DS Smith Packaging Limited、Mondi Group、Georgia Pacific LLC 、Westrock Company、Pratt Industries Inc、Menasha Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・段ボール包装の …
  • 中国の股関節置換処置動向(~2021)
  • フィンランドの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • アルメニアのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の赤外線温度計市場2015
    本調査レポートでは、世界の赤外線温度計市場2015について調査・分析し、赤外線温度計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トラックとトレースソリューションの世界市場分析:製品別(ハードウェア、ソフトウェア)、技術別(バーコード、RFID)、用途別(シリアル化、集計)、エンドユーザー別(製薬企業、医療機器企業)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、トラックとトレースソリューションの世界市場について調査・分析し、トラックとトレースソリューションの世界市場動向、トラックとトレースソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別トラックとトレースソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インタポーザの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インタポーザ の世界市場について調査・分析し、インタポーザ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インタポーザ シェア、市場規模推移、市場規模予測、インタポーザ 種類別分析()、インタポーザ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インタポーザ の市場概観 ・インタポーザ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インタポーザ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インタポーザ の世界市場規模 ・インタポーザ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インタポーザ のアメリカ市場規模推移 ・インタポーザ のカナダ市場規模推移 ・インタポーザ のメキシコ市場規模推移 ・インタポーザ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・インタポーザ のドイツ市場規模推移 ・インタポーザ のイギリス市場規模推移 ・インタポーザ のロシア市場規模推移 ・インタポーザ のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • インダストリー4.0の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、インダストリー4.0の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、地域別分析、インダストリー4.0の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアドバンストセラミック市場2016
    本調査レポートでは、世界のアドバンストセラミック市場2016について調査・分析し、アドバンストセラミックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用保護靴のオーストラリア・ニュージーランド市場:スタンダード別、種類別、用途別
  • ウェスタンブロッティング(WB)の世界市場:ウェスタンブロッティング装置、消耗品
    当調査レポートでは、ウェスタンブロッティング(WB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェスタンブロッティング(WB)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐熱性熱可塑性プラスチックの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、耐熱性熱可塑性プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、需要先別分析、樹脂種類別分析、温度別分析、地域別分析、耐熱性熱可塑性プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バージョン管理システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バージョン管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バージョン管理システム市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウドベース)分析、エンドユーザー別(大企業、中小企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amazon.com, CA Technologies, Hewlett Packard Enterprise, IBM, Microsoftなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バージョン管理システムの世界市場概要 ・バージョン管理システムの世界市場環境 ・バージョン管理システムの世界市場動向 ・バージョン管理システムの世界市場規模 ・バージョン管理システムの世界市場:業界構造分析 ・バージョン管理システムの世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウドベース) ・バージョン管理システムの世界市場:エンドユーザー別(大企業、中小企業) ・バージョン管理システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バージョン管理 …
  • 発電管理システム(GMS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、発電管理システム(GMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発電管理システム(GMS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合失調症薬の世界市場2016-2022:治療クラス別(第2世代、第3世代の抗精神病薬)、治療別(経口、注射)、主なマーケット別
    本調査レポートでは、統合失調症薬の世界市場について調査・分析し、統合失調症薬の世界市場動向、統合失調症薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別統合失調症薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 超音波金属溶接機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波金属溶接機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波金属溶接機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 衛星トランスポンダの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、衛星トランスポンダの世界市場について調査・分析し、衛星トランスポンダの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・衛星トランスポンダの世界市場規模:サービス別分析 ・衛星トランスポンダの世界市場規模:帯域幅別分析 ・衛星トランスポンダの世界市場規模:用途別分析 ・衛星トランスポンダの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 呼吸器保護器具(RPE)の世界市場分析:製品別(空気清浄呼吸器(APR)、無給電式、使い捨てフィルターハーフマスク、ハーフマスク、フルフェイスマスク、電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)、ハーフマスク、フルフェイスマスク、ヘルメット、フード&バイザー、避難用呼吸用保護具、供給空気呼吸器、自給式呼吸器(SCBA)、フルフェイスマスク、航空機用呼吸器)、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、呼吸器保護器具(RPE)の世界市場について調査・分析し、呼吸器保護器具(RPE)の世界市場動向、呼吸器保護器具(RPE)の世界市場規模、市場予測、セグメント別呼吸器保護器具(RPE)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートコーティングの世界市場分析:製品別(単層、多層)、用途別(自動車、航空宇宙、建設、家電、軍事、ヘルスケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スマートコーティングの世界市場について調査・分析し、スマートコーティングの世界市場動向、スマートコーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートコーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ボーディング・ブリッジ(搭乗橋)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ボーディング・ブリッジ(搭乗橋)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボーディング・ブリッジ(搭乗橋)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 道路照明の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、道路照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、道路照明の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 腱鞘炎(Tenosynovitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腱鞘炎(Tenosynovitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腱鞘炎(Tenosynovitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腱鞘炎(Tenosynovitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・腱鞘炎(Tenosynovitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・腱鞘炎(Tenosynovitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腱鞘炎(Tenosynovitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腱鞘炎(Tenosynovitis)治療薬剤
  • エトキシキンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、エトキシキンの世界市場について調査・分析し、エトキシキンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エトキシキンの世界市場:市場動向分析 - エトキシキンの世界市場:競争要因分析 - エトキシキンの世界市場:用途別 ・養鶏 ・スパイス用色保存料 ・養殖 ・農薬 ・工業用途 ・ペットフード保存料 ・化学製品 ・その他 - エトキシキンの世界市場:製品別 ・エトキシキン66粉末 ・エトキシキン95オイル ・エトキシキン33粉末 - エトキシキンの世界市場:主要地域別分析 - エトキシキンの北米市場規模(アメリカ市場等) - エトキシキンのヨーロッパ市場規模 - エトキシキンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・エトキシキンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 神経ガス自動注入装置の世界市場
  • オーストリアの心臓補助装置市場見通し
  • ユニファイドコミュニケーションの世界市場分析:製品別(オンプレミス、、クラウドベース/ホスト)、用途別(企業、教育、行政、ヘルスケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ユニファイドコミュニケーションの世界市場について調査・分析し、ユニファイドコミュニケーションの世界市場動向、ユニファイドコミュニケーションの世界市場規模、市場予測、セグメント別ユニファイドコミュニケーション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トラクター用テレマティクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トラクター用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トラクター用テレマティクス市場規模、装備別(組み込みテレマティクス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トラクター用テレマティクスの世界市場概要 ・トラクター用テレマティクスの世界市場環境 ・トラクター用テレマティクスの世界市場動向 ・トラクター用テレマティクスの世界市場規模 ・トラクター用テレマティクスの世界市場:業界構造分析 ・トラクター用テレマティクスの世界市場:装備別(組み込みテレマティクス、その他) ・トラクター用テレマティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トラクター用テレマティクスの北米市場規模・予測 ・トラクター用テレマティクスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トラクター用テレマティクスのアジア太平洋市場規模・予測 ・トラクター用テレマティクスの主要国分析 ・トラクター用テレマティクスの世界市場:意思決定フ …
  • ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、データタイプ別分析、アプリケーション別分析、産業別分析、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナイロンストリングトリマラインの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ナイロンストリングトリマラインの世界市場について調査・分析し、ナイロンストリングトリマラインの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ナイロンストリングトリマラインシェア、市場規模推移、市場規模予測、ナイロンストリングトリマライン種類別分析()、ナイロンストリングトリマライン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ナイロンストリングトリマラインの市場概観 ・ナイロンストリングトリマラインのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ナイロンストリングトリマラインのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ナイロンストリングトリマラインの世界市場規模 ・ナイロンストリングトリマラインの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ナイロンストリングトリマラインのアメリカ市場規模推移 ・ナイロンストリングトリマラインのカナダ市場規模推移 ・ナイロンストリングトリマラインのメキシコ市場規模推移 ・ナイロンストリングトリマラインのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 高圧ケーブルの世界市場:架空ケーブル、地中ケーブル、海底ケーブル
    当調査レポートでは、高圧ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトウェア定義セキュリティ(SDS)の世界市場予測(~2021年):ソリューション、サービス
    当調査レポートでは、ソフトウェア定義セキュリティ(SDS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、導入形態別分析、需要先別分析、地域別分析、ソフトウェア定義セキュリティ(SDS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術用縫合糸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、手術用縫合糸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術用縫合糸の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアフェレーシスマシン市場2015
    本調査レポートでは、世界のアフェレーシスマシン市場2015について調査・分析し、アフェレーシスマシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクラウドコンピューティング市場規模・予測2017-2025:サービス別(IaaS、SaaS、PaaS)、展開モデル別(パブリック、プライベート)、組織別(中小企業、大企業)、エンドユーザー別(ICT、ヘルスケア、小売、パブリックセクター、メディア・娯楽、BFSI)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のクラウドコンピューティング市場について調査・分析し、世界のクラウドコンピューティング市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のクラウドコンピューティング関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 画像診断装置の世界市場予測(~2021年):X線装置、MRI装置、超音波装置、CT、SPECT、ハイブリッドPET
    当調査レポートでは、画像診断装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、画像診断装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 粉末射出成形法(PIM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、粉末射出成形法(PIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、粉末射出成形法(PIM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道)、用途別(追跡、ADAS、最適化、その他)、接続タイプ別(短距離、長距離)
    本資料は、スマートフリート管理の世界市場について調べ、スマートフリート管理の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、交通手段別(道路、海上航空、鉄道)分析、接続タイプ別(短距離、長距離)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートフリート管理の世界市場概要 ・スマートフリート管理の世界市場環境 ・スマートフリート管理の世界市場動向 ・スマートフリート管理の世界市場規模 ・スマートフリート管理の世界市場:市場シェア ・スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道) ・スマートフリート管理の世界市場:用途別(追跡、ADAS、最適化、その他) ・スマートフリート管理の世界市場:接続タイプ別(短距離、長距離) ・スマートフリート管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートフリート管理の北米市場規模・予測 ・スマートフリート管理のアメリカ市場規模・予測 ・スマートフリート管理のヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートフリート管理 …
  • 無人機(UAV)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、無人機(UAV)の世界市場について調査・分析し、無人機(UAV)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 無人機(UAV)の世界市場:市場動向分析 - 無人機(UAV)の世界市場:競争要因分析 - 無人機の世界市場:用途別 ・軍用・防衛 ・安全保障 ・商用 - 無人機の世界市場:移動手段別 ・無限軌道式UGV ・車輪付きUGV ・脚型UGV ・その他 - 無人機の世界市場:技術別 ・繋留 ・自律 ・半自律 ・遠隔操作 - 無人機の世界市場:観測機器別 ・カメラ ・センサー ・レーダー ・レーザー ・その他 - 無人機の世界市場:大きさ別 ・大型UGV ・中型UGV ・小型UGV ・超小型UGV ・その他 - 無人機(UAV)の世界市場:主要地域別分析 - 無人機(UAV)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 無人機(UAV)のヨーロッパ市場規模 - 無人機(UAV)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・無人機(UAV)の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ヨーロッパ主要国の外傷固定処置動向(~2021)
  • ファッションにおけるAIの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ファッションにおけるAIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、用途別(製品推奨、製品検索&発見、CRM)分析、展開モード別分析、カテゴリ別(アパレル、アクセサリー、美容&化粧品)分析、ファッションにおけるAIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ファッションにおけるAIの世界市場規模が2019年228百万ドルから2024年1260百万ドルまで年平均40.8%成長すると予測しています。
  • アルコールRTD飲料/高強度プレミックスの北米市場
  • 屋外広告の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、屋外広告の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋外広告市場規模、種類別(広告板、シェルター、トランジットディスプレイ、街頭設置物)分析、プラットフォーム別(実体野外広告、デジタル野外広告)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋外広告の世界市場概要 ・屋外広告の世界市場環境 ・屋外広告の世界市場動向 ・屋外広告の世界市場規模 ・屋外広告の世界市場:業界構造分析 ・屋外広告の世界市場:種類別(広告板、シェルター、トランジットディスプレイ、街頭設置物) ・屋外広告の世界市場:プラットフォーム別(実体野外広告、デジタル野外広告) ・屋外広告の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屋外広告の北米市場規模・予測 ・屋外広告のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屋外広告のアジア太平洋市場規模・予測 ・屋外広告の主要国分析 ・屋外広告の世界市場:意思決定フレームワーク ・屋外広告の世界市場:成長要因、課題 ・屋外広告の世 …
  • モバイルエッジコンピューティング(MEC)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モバイルエッジコンピューティング(MEC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、用途別分析、企業規模別分析、地域別分析、モバイルエッジコンピューティング(MEC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心不全(心臓まひ)の疫学的予測
    当調査レポートでは、心不全(心臓まひ)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・心不全(心臓まひ)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・心不全(心臓まひ)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 大気水生成装置(AWG)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、大気水生成装置(AWG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大気水生成装置(AWG)市場規模、技術別(冷却凝縮、湿式乾燥)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場概要 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場環境 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場動向 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場規模 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:業界構造分析 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:技術別(冷却凝縮、湿式乾燥) ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・大気水生成装置(AWG)の北米市場規模・予測 ・大気水生成装置(AWG)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・大気水生成装置(AWG)のアジア太平洋市場規模・予測 ・大気水生成装置(AWG)の主要国分析 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:意思決定フレームワーク ・大気水生成装置(AWG)の世界市場: …
  • HVAC制御の世界市場:温度制御、換気制御、湿度制御、総合制御、センサー、コントローラー、装置
    当調査レポートでは、HVAC制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、装置別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"