"移植診断の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9483)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"移植診断の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Transplant Diagnostics Market
Transplantation involves the transfer of cells, tissues, or organs from a donor to a recipient for restoring their function in cases of damage. Donor and recipient cells, tissues, and organs should match or be compatible, otherwise it can lead to transplant rejection. Human leukocyte antigens (HLAs) are present on the surface of the cells that regulate body recognition and reject foreign tissue transplants. In humans, major histocompatibility complex controlled by the genes located on chromosome 6 is responsible for ensuring compatibility between donors and recipients.
Technavio’s analysts forecast the global transplant diagnostics market to grow at a CAGR of 6.63% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global transplant diagnostics market for 2016-2020. To calculate the market size, we consider the revenue generated from the sales of molecular and non-molecular assays. We also consider the revenue generated from pre- and post-transplant diagnostic products and accessories.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Transplant Diagnostics Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Bio-Rad Laboratories
• CareDx
• Illumina
• Immucor
• Linkage Biosciences
• Thermo Fisher Scientific

[Other prominent vendors]
• Abbott Laboratories
• Becton
• Dickinson
• Danaher
• F. Hoffmann-La Roche
• HistoGenetics
• Ortho Clinical Diagnostics
• Oxford Immunotec
• Qiagen
• Siemens
• Sigma-Aldrich
• Tosoh Bioscience

[Market driver]
• Public awareness of organ donation
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Limited technical expertise
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Product approvals and launches
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"移植診断の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis
• Global transplant diagnostics market by molecular assays
• Global transplant diagnostics market by non-molecular assays

PART 06: Market segmentation by screening
• Pre-transplant diagnostics
• Post-transplant diagnostics

PART 07: Market segmentation by product
• Reagents and consumables
• Instruments

PART 08: Market segmentation by end-user

PART 09: Market segmentation by application
• Stem cell transplantation
• Organ transplantation

PART 10: Geographical segmentation
• Transplant diagnostics market in Americas
• Transplant diagnostics market in EMEA
• Transplant diagnostics market in APAC

PART 11: Market drivers
• Prevalence of chronic diseases
• Public awareness of organ donation
• Growth opportunities in emerging markets

PART 12: Impact of drivers

PART 13: Market challenges
• Unfavorable reimbursement scenario
• Limited technical expertise
• High cost of transplant diagnostics

PART 14: Impact of drivers and challenges

PART 15: Market trends
• Advances in technology
• Government initiatives
• Product approvals and launches
• Increase in M&A

PART 16: Vendor landscape
• Competitive scenario

PART 17: Major vendors
• Bio-Rad Laboratories
• CareDx
• Illumina
• Immucor
• Linkage Biosciences
• Thermo Fisher Scientific
• Other prominent vendors

PART 18: Appendix
• List of abbreviations

PART 19: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Types of HLA testing used to determine compatibility
Exhibit 03: Global transplant diagnostics market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 04: Five forces analysis
Exhibit 05: Global transplant diagnostics market segmentation by technique
Exhibit 06: Global transplant diagnostics market segmentation by technique 2015
Exhibit 07: Global transplant diagnostics market segmentation by technique 2020
Exhibit 08: PCR techniques: Advantages and disadvantages
Exhibit 09: Global transplant diagnostics market by molecular assays 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 10: Global transplant diagnostics market by non-molecular assays 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 11: Global transplant diagnostics market segmentation by screening 2015
Exhibit 12: Global transplant diagnostics market segmentation by screening 2020
Exhibit 13: Overview of pre- and post-transplant diagnosis
Exhibit 14: Global pre-transplant diagnostics market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Global post-transplant diagnostics market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 16: Some reagents, consumables, and instruments available commercially
Exhibit 17: Global transplant diagnostics market by product 2015
Exhibit 18: Global transplant diagnostics market by product 2020
Exhibit 19: Global transplant diagnostics market segmentation by end-user 2015
Exhibit 20: Global transplant diagnostics market segmentation by end-user 2020
Exhibit 21: Global transplant diagnostics market segmentation by application
Exhibit 22: Global transplant diagnostics market segmentation by organ transplantation 2015
Exhibit 23: Global transplant diagnostics market segmentation by organ transplantation 2020
Exhibit 24: Deceased donors for different organs 2015
Exhibit 25: Living donors for different organs 2015
Exhibit 26: Global transplant diagnostics market segmentation by geography 2015
Exhibit 27: Global transplant diagnostics market segmentation by geography 2020
Exhibit 28: Global transplant diagnostics market segmentation by geography 2015-2020
Exhibit 29: Transplant diagnostics market in Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 30: Transplant diagnostics market in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 31: Transplant diagnostics market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 32: Impact of drivers
Exhibit 33: Price of sequencers of different companies
Exhibit 34: Impact of drivers and challenges
Exhibit 35: Bio-Rad Laboratories: Product portfolio
Exhibit 36: Bio-Rad Laboratories: Revenue of clinical diagnostics segment 2013-2015 ($ billions)
Exhibit 37: Bio-Rad Laboratories: Key takeaways
Exhibit 38: CareDx: Product portfolio
Exhibit 39: CareDx: AlloSure clinical studies
Exhibit 40: CareDx: Key takeaways
Exhibit 41: Illumina: Product portfolio
Exhibit 42: Illumina: Key takeaways
Exhibit 43: Immucor: Product portfolio
Exhibit 44: Immucor: Revenue of transplant and molecular segment 2013-2015 ($ millions)
Exhibit 45: Immucor: Key takeaways
Exhibit 46: Linkage Biosciences: Product portfolio
Exhibit 47: Linkage Biosciences: Key takeaways
Exhibit 48: Thermo Fisher Scientific: Product portfolio
Exhibit 49: Thermo Fisher Scientific: Revenue of specialty diagnostics segment 2013-2015 ($ billions)
Exhibit 50: Thermo Fisher Scientific: Key takeaways
Exhibit 51: Other prominent vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】移植診断の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9483
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬・医療
【キーワード】移植診断、分子、アッセイ、試薬、消耗品、検査、医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
移植診断の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自律移動ロボットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自律移動ロボットの世界市場について調査・分析し、自律移動ロボットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自律移動ロボットシェア、市場規模推移、市場規模予測、自律移動ロボット種類別分析(SLAMあり、SLAM)、自律移動ロボット用途別分析(病院・医療、製造、ロジスティックス・倉庫、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自律移動ロボットの市場概観 ・自律移動ロボットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自律移動ロボットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自律移動ロボットの世界市場規模 ・自律移動ロボットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自律移動ロボットのアメリカ市場規模推移 ・自律移動ロボットのカナダ市場規模推移 ・自律移動ロボットのメキシコ市場規模推移 ・自律移動ロボットのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自律移動ロボットのドイツ市場規模推移 ・自律移動ロボットのイギリス市場規模推移 ・自律移動ロボ …
  • 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の概要 ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のパイプライン概要 ・企業別開発中の選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ラゲージロックの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ラゲージロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラゲージロックの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はラゲージロックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Hampton products International、Master Lock、Safe Skies、Samsonite、Sinox等です。
  • 世界の細隙灯顕微鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の細隙灯顕微鏡市場2015について調査・分析し、細隙灯顕微鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水性塗料の世界市場:樹脂別(アクリル、ポリウレタン、エポキシ、アルキド、ポリエステル、PTFE、PVDC、PVDF、その他)、用途別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、水性塗料の世界市場について調査・分析し、水性塗料の世界市場動向、水性塗料の世界市場規模、市場予測、セグメント別水性塗料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 口内炎治療の世界市場:薬剤クラス別(抗菌剤、抗ヒスタミン剤、鎮痛薬、コルチコステロイド)、製剤別(ゲル、トローチ)、セグメント予測
    口内炎治療の世界市場は2026年には13億2,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高齢者人口の増加と口腔衛生に対する意識の高まりが考えられます。本調査レポートでは、口内炎治療の世界市場について調査・分析し、口内炎治療の世界市場動向、口内炎治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別口内炎治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウド基盤コンタクトセンターソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウド基盤コンタクトセンターソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、用途別分析、産業別分析、クラウド基盤コンタクトセンターソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び欧州の炭化ニオブ市場-分析及び展望(~2022年)
  • 世界の溶存酸素計市場2015
    本調査レポートでは、世界の溶存酸素計市場2015について調査・分析し、溶存酸素計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装自動化ソリューションの世界市場予測(~2022):製品種類別(自動包装装置、包装ロボット、自動コンベア、仕分けシステム)、機能別(ケース梱包、パレタイジング)、ソフトウェア・サービス別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、包装自動化ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、機能別分析、ソフトウェア・サービス別分析、産業別分析、包装自動化ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオイル・アキュムレータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のオイル・アキュムレータ市場2015について調査・分析し、オイル・アキュムレータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動トラック積載装置(ATLS)市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)の概要 ・高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 画像認識の世界市場予測(~2021年):装置、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、構成要素別分析、用途別分析、産業別分析、画像認識の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワクチンアジュバントの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ワクチンアジュバントの世界市場について調査・分析し、ワクチンアジュバントの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ワクチンアジュバントシェア、市場規模推移、市場規模予測、ワクチンアジュバント種類別分析(経口、皮下、筋肉内、その他)、ワクチンアジュバント用途別分析(動物用ワクチンアジュバント(研究・商用)、ヒト用ワクチンアジュバント(研究・商用))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ワクチンアジュバントの市場概観 ・ワクチンアジュバントのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ワクチンアジュバントのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ワクチンアジュバントの世界市場規模 ・ワクチンアジュバントの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ワクチンアジュバントのアメリカ市場規模推移 ・ワクチンアジュバントのカナダ市場規模推移 ・ワクチンアジュバントのメキシコ市場規模推移 ・ワクチンアジュバントのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ …
  • 量子ドット(QD)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、量子ドット(QD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、量子ドット(QD)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 代謝性疾患治療薬の世界市場:投与経路別、疾患別(糖尿病、リソソーム障害)、治療種類別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、代謝性疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、代謝性疾患治療薬の世界市場動向、代謝性疾患治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別代謝性疾患治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の眼科用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の眼科用デバイス市場2015について調査・分析し、眼科用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器アウトソーシングの世界市場: サービス別(品質保証、契約生産)、 治療分野別(心臓学、一般外科・形成外科)
    本調査レポートでは、医療機器アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、医療機器アウトソーシングの世界市場動向、医療機器アウトソーシングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器アウトソーシング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 5G試験装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、5G試験装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、5G試験装置市場規模、製品別(オシロスコープ、信号発生器、信号解析器、ネットワーク解析器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・5G試験装置の世界市場概要 ・5G試験装置の世界市場環境 ・5G試験装置の世界市場動向 ・5G試験装置の世界市場規模 ・5G試験装置の世界市場:業界構造分析 ・5G試験装置の世界市場:製品別(オシロスコープ、信号発生器、信号解析器、ネットワーク解析器、その他) ・5G試験装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・5G試験装置のアメリカ市場規模・予測 ・5G試験装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・5G試験装置のアジア市場規模・予測 ・5G試験装置の主要国分析 ・5G試験装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・5G試験装置の世界市場:成長要因、課題 ・5G試験装置の世界市場:競争環境 ・5G試験装置の世界市場:関連企業情報(ベンダ …
  • テレプレゼンスロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、テレプレゼンスロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テレプレゼンスロボット市場規模、種類別(移動式、定置式)分析、コンポーネント別(ボディ、ヘッド)分析、用途別(健康管理、企業、教育、在宅ケア、オフィス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:市場動向分析 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:競争要因分析 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:種類別(移動式、定置式) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:コンポーネント別(ボディ、ヘッド) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:用途別(健康管理、企業、教育、在宅ケア、オフィス) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:主要地域別分析 ・ テレプレゼンスロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ テレプレゼンスロボットのヨーロッパ市場規模 ・ テレプレゼンスロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・テレ …
  • アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アプリケーションパフォーマンス管理市場規模、最終用途別(BFSI、小売、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場概要 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場環境 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場動向 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場規模 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場:業界構造分析 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場:最終用途別(BFSI、小売、医療、その他) ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アプリケーションパフォーマンス管理のアメリカ市場規模・予測 ・アプリケーションパフォーマンス管理のヨーロッパ市場規模・予測 ・アプリケーションパフォーマンス管理のアジア市場規模・予測 ・アプ …
  • 高圧処理装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高圧処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高圧処理装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高圧処理装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Hiperbaric, • Avure Technologies, • MULTIVAC, • Kobe Steel, • Bao Tou KeFA High Pressure Technology等です。
  • 世界の紙およびプラスチックフィルムコンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の紙およびプラスチックフィルムコンデンサ市場2015について調査・分析し、紙およびプラスチックフィルムコンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル端末用カメラモジュールの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、モバイル端末用カメラモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル端末用カメラモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 経カテーテル的僧帽弁置換術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、経カテーテル的僧帽弁置換術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、経カテーテル的僧帽弁置換術の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手動カミソリ市場2015
    本調査レポートでは、世界の手動カミソリ市場2015について調査・分析し、手動カミソリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのプレハブ建築(システム建築)市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドのプレハブ建築(システム建築)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのプレハブ建築(システム建築)市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 授乳用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、授乳用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、授乳用品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 授乳用品は、授乳中の女性が後ほど使用するために母乳を搾乳し保存するために使います。また、母乳を搾乳し、保存用ボトルや保存用袋に保存することができます。母乳の出があまり良くない女性も授乳用品を使用することによって、母乳が出やすくなったりすることもあります。Technavio社は授乳用品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ameda• Lansinoh• Medela• Philips AVENT• Pigeon Corporation• Jackel International等です。
  • フィリピンのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • スリランカのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • プラストマーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、プラストマーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ロボットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(多関節ロボット、協調ロボット)分析、用途別(処理、加工、分配)分析、産業別(自動車、電気および電子機器、金属および機械、食品および飲料)分析、産業用ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、産業用ロボットの世界市場規模が2019年487億ドルから2024年756億ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。
  • スマートグリッド向けセキュリティソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、スマートグリッド向けセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、セキュリティ別分析、地域別分析、スマートグリッド向けセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道用ホイール・車軸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、鉄道用ホイール・車軸の世界市場について調査・分析し、鉄道用ホイール・車軸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別鉄道用ホイール・車軸シェア、市場規模推移、市場規模予測、鉄道用ホイール・車軸種類別分析()、鉄道用ホイール・車軸用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・鉄道用ホイール・車軸の市場概観 ・鉄道用ホイール・車軸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・鉄道用ホイール・車軸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・鉄道用ホイール・車軸の世界市場規模 ・鉄道用ホイール・車軸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・鉄道用ホイール・車軸のアメリカ市場規模推移 ・鉄道用ホイール・車軸のカナダ市場規模推移 ・鉄道用ホイール・車軸のメキシコ市場規模推移 ・鉄道用ホイール・車軸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・鉄道用ホイール・車軸のドイツ市場規模推移 ・鉄道用ホイール・車軸のイギリス市場規模推移 ・鉄道用ホイール・車 …
  • 石灰の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、石灰の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石灰市場規模、種類別(生石灰、消石灰、その他)分析、用途別(金属製造、肥料、セメント製造、紙・パルプ、化学、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 石灰の世界市場:市場動向分析 ・ 石灰の世界市場:競争要因分析 ・ 石灰の世界市場:種類別(生石灰、消石灰、その他) ・ 石灰の世界市場:用途別(金属製造、肥料、セメント製造、紙・パルプ、化学、農業、その他) ・ 石灰の世界市場:主要地域別分析 ・ 石灰の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 石灰のヨーロッパ市場規模 ・ 石灰のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・石灰の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 先進HVAC(空調)制御の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、先進HVAC(空調)制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、先進HVAC(空調)制御の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨て医療機器センサの世界市場
    当調査レポートでは、使い捨て医療機器センサの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・使い捨て医療機器センサの世界市場:用途別分析/市場規模 ・使い捨て医療機器センサの世界市場:製品別分析/市場規模 ・使い捨て医療機器センサの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・使い捨て医療機器センサの世界市場:配置別分析/市場規模 ・使い捨て医療機器センサの世界市場:地域別分析/市場規模 ・使い捨て医療機器センサのアメリカ市場規模予測 ・使い捨て医療機器センサのヨーロッパ市場規模予測 ・使い捨て医療機器センサのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 密閉形鉛蓄電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、密閉形鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、密閉形鉛蓄電池の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • IT運用分析の世界市場:リアルタイムログ解析、アプリケーション・パフォーマンス管理、インフラ管理、ネットワークおよびセキュリティ管理
    当調査レポートでは、IT運用分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーション別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルパソロジーの世界市場予測(~2022年):スキャナー、ソフトウェア、通信システム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタルパソロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、デジタルパソロジーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 外部コントローラーベース(ECB)ディスクストレージの世界市場2017-2021:FC、iSCSI
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、外部コントローラーベース(ECB)ディスクストレージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、外部コントローラーベース(ECB)ディスクストレージの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は外部コントローラーベース(ECB)ディスクストレージの世界市場が2017-2021年期間中に年平均24.03%成長すると予測しています。
  • バナジウムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バナジウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バナジウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバナジウムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.24%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bushveld Minerals、EVRAZ、LARGO RESOURCES、Panzhihua Iron and Steel Group、VanadiumCorp等です。
  • 世界の家庭用除湿器市場2015
    本調査レポートでは、世界の家庭用除湿器市場2015について調査・分析し、家庭用除湿器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 二酸化炭素貯留(CCS)の世界市場分析:用途別(EOR、産業、農業)、捕集技術別(燃焼前、産業用、酸素燃焼、燃焼後)、動向・動態、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、二酸化炭素貯留(CCS)の世界市場について調査・分析し、二酸化炭素貯留(CCS)の世界市場動向、二酸化炭素貯留(CCS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別二酸化炭素貯留(CCS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マグネサイトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、マグネサイトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マグネサイト市場規模、用途別(耐火物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、GRECIAN MAGNESITE, JDMG, Küma? Manyezit Sanayi, Magnezit Group, RHI Magnesita, Wancheng Meiye Jituan Youxiangongsiなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マグネサイトの世界市場概要 ・マグネサイトの世界市場環境 ・マグネサイトの世界市場動向 ・マグネサイトの世界市場規模 ・マグネサイトの世界市場:業界構造分析 ・マグネサイトの世界市場:用途別(耐火物、その他) ・マグネサイトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マグネサイトの北米市場規模・予測 ・マグネサイトのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・マグネサイトのアジア太平洋市場規模・予測 ・マグネサイトの主要国分析 ・マグ …
  • マットレスの世界市場2017-2021:スプリング入りマットレス、メモリーフォームマットレス、ラテックスマットレス
    当調査レポートでは、マットレスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マットレスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 体外式膜型人工肺(ECMO)システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、体外式膜型人工肺(ECMO)システムの世界市場について調査・分析し、体外式膜型人工肺(ECMO)システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別体外式膜型人工肺(ECMO)システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、体外式膜型人工肺(ECMO)システム種類別分析(VV ECMO、VA ECMO )、体外式膜型人工肺(ECMO)システム用途別分析(新生児、小児、成人)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・体外式膜型人工肺(ECMO)システムの市場概観 ・体外式膜型人工肺(ECMO)システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・体外式膜型人工肺(ECMO)システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・体外式膜型人工肺(ECMO)システムの世界市場規模 ・体外式膜型人工肺(ECMO)システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・体外式膜型人工肺(ECMO)システムのアメリカ市場規模推移 ・体外式膜型人工肺(ECMO)システムのカナダ市場規模推移 ・体外式 …
  • 欧州のビール市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州のビール市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州のビール市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トレーナー研修の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トレーナー研修の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トレーナー研修の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"