"コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:蒸気タービン、ガスタービン、CCGT、エンジン"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9487)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:蒸気タービン、ガスタービン、CCGT、エンジン"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Cogeneration Equipment Market
The cogeneration process involves simultaneous production of heat and electricity from a single source. This technology evolved a century ago along with steam turbine power plants. The world’s first central power station was also the first cogeneration plant that was commissioned in Manhattan in 1884. Though the technology is century old, it garnered attention from the 1980s as technological advances led to improved cogeneration cycle efficiency. Over the years, emergence of new technologies for power generation coupled with enhanced cycle efficiency fueled the sales of cogeneration equipment.

Technavio’s analysts forecast the global cogeneration equipment market to grow at a CAGR of 4.57% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global cogeneration equipment market for 2016-2020. To calculate the market size, the report covers the present scenario and growth prospects of the global cogeneration equipment market. The existing cogeneration installed capacities of various countries have been collected through secondary research to determine the market size. Forecasting is based on the cogeneration capacity targets set by countries and COGEN associations. Government policies and regulatory scenario have also been considered for market estimations during the forecast period.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Cogeneration Equipment Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• ABB
• Aegis Energy Services
• BDR Thermea
• 2G Energy
• GE & Alstom Energy
• Siemens

[Other prominent vendors]
• Mitsubishi Heavy Industries
• Wolf
• Baxi Group
• Liebherr
• Toshiba
• Viessmann
• Elcore
• Alfa Laval

[Market driver]
• Increased environmental concerns and energy efficiency regulations
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• High capital cost and lack of government support
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Penetration of micro-CHP systems in European market
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:蒸気タービン、ガスタービン、CCGT、エンジン"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by technology
• Global cogeneration equipment market by technology 2015-2020
• Global cogeneration equipment market by steam turbines
• Global cogeneration equipment market by gas turbines
• Global cogeneration equipment market by CCGTs
• Global cogeneration equipment market by engines
• Global cogeneration equipment market by geographic segmentation 2015-2020
• Cogeneration equipment market in the Americas
• Cogeneration equipment market in EMEA
• Cogeneration equipment market in APAC

PART 07: Key leading countries
• US
• China

PART 08: Market drivers
• Government policies and initiatives
• Increased environmental concerns and energy efficiency regulations
• Low gas prices to attract more investments
• Growing demand for electricity and distributed generation

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges
• Decline in electricity prices
• High capital cost and lack of government support
• Inability to sell excess power and lack of infrastructure

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Penetration of micro-CHP systems in European market
• Growth of highly efficient technologies
• Bio-CHP in European countries

PART 13: Vendor landscape
• Vendor analysis
• Other prominent vendors

PART 14: Key vendor analysis
• ABB
• Aegis Energy Services
• BDR Thermea
• 2G Energy
• GE & Alstom Energy
• Siemens

PART 15: Appendix
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Key countries in each region
Exhibit 02: Product offerings
Exhibit 03: Comparison of conventional power generation with cogeneration
Exhibit 04: Technology growth in cogeneration equipment 2015-2020
Exhibit 05: Global cogeneration equipment market
Exhibit 06: Global cogeneration equipment market 2015-2020 (GW)
Exhibit 07: Five forces analysis
Exhibit 08: Segmentation of global cogeneration equipment market by technology 2015-2020
Exhibit 09: Global cogeneration equipment market by steam turbines 2015-2020 (GW)
Exhibit 10: Global cogeneration equipment market by gas turbines 2015-2020 (GW)
Exhibit 11: Global cogeneration equipment market by CCGTs 2015-2020 (GW)
Exhibit 12: Global cogeneration equipment market by engines 2015-2020 (GW)
Exhibit 13: Global cogeneration equipment market by geographic segmentation 2015-2020
Exhibit 14: Cogeneration equipment market in the Americas 2015-2020 (GW)
Exhibit 15: Cogeneration electricity and thermal capacity in Canada by province 2015
Exhibit 16: Cogeneration equipment market in EMEA 2015-2020 (GW)
Exhibit 17: EU-27 CHP capacity (GW) and generation (TWh) and fuel mix 2005-2013
Exhibit 18: Market share of cogeneration plants based on fuel type 2015-2020
Exhibit 19: Top six countries in terms of CHP installed capacity and fuel mix
Exhibit 20: Cogeneration equipment market in APAC 2015-2020 (GW)
Exhibit 21: Gas-based cogeneration capacity and number of units in Japan 2000-2014
Exhibit 22: Cogeneration capacity in US 2015-2020 (GW)
Exhibit 23: Cogeneration capacity by technology
Exhibit 24: Cogeneration capacity of China 2015-2020 (GW)
Exhibit 25: Programs/laws with targets of various countries
Exhibit 26: Targets pledged by countries at COP conference 2015
Exhibit 27: Global electricity consumption 2005-2020 (trillion kWh)
Exhibit 28: Impact of drivers
Exhibit 29: Bi-annual electricity prices of major European countries ($/kWh)
Exhibit 30: Various power generation technologies and their LCOE
Exhibit 31: Impact of drivers and challenges
Exhibit 32: Factors influencing growth of micro-CHP systems in Europe
Exhibit 33: Sector-wise growth potential for trigeneration in India
Exhibit 34: Share of renewable energy in CHP systems 2008-2013
Exhibit 35: Geographical presence of key vendors
Exhibit 36: Other prominent vendors
Exhibit 37: Product portfolio
Exhibit 38: Aegis Energy Services: Product portfolio
Exhibit 39: BDR Thermea: CHP product portfolio
Exhibit 40: 2G Energy: CHP solutions
Exhibit 41: GE & Alstom Energy: Key solutions
Exhibit 42: Product portfolio for CHP

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:蒸気タービン、ガスタービン、CCGT、エンジン
【発行日】2016年5月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9487
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【キーワード】コジェネレーション、熱電併給、コジェネレーション装置、蒸気タービン、ガスタービン、CCGT、エンジン、発電、電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:蒸気タービン、ガスタービン、CCGT、エンジンについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アルメニアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ペインプロテクションフィルムの世界市場2012-2022:用途別(自動車、電気・電子機器、航空宇宙・防衛)、地域別
    本調査レポートでは、ペインプロテクションフィルムの世界市場について調査・分析し、ペインプロテクションフィルムの世界市場動向、ペインプロテクションフィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ペインプロテクションフィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メッセージング・セキュリティの世界市場予測(~2022年):コンテンツフィルタリング、電子メール暗号化、データ消失防止、アンチスパム、アンチマルウェア
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、メッセージング・セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、種類別分析、地域別分析、メッセージング・セキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ARMマイクロコントローラーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ARMマイクロコントローラーの世界市場について調査・分析し、ARMマイクロコントローラーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ARMマイクロコントローラーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ARMマイクロコントローラー種類別分析(80ピン未満、80-120ピン、121ピン以上)、ARMマイクロコントローラー用途別分析(工業、自動車、通信、医療、消費財、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ARMマイクロコントローラーの市場概観 ・ARMマイクロコントローラーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ARMマイクロコントローラーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ARMマイクロコントローラーの世界市場規模 ・ARMマイクロコントローラーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ARMマイクロコントローラーのアメリカ市場規模推移 ・ARMマイクロコントローラーのカナダ市場規模推移 ・ARMマイクロコントローラーのメキシコ市場規模推移 ・ARMマイク …
  • 摂取型センサーの世界市場:温度センサー、圧力センサー、PHセンサー、イメージセンサー
    当調査レポートでは、摂取型センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成製品別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルメニアの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の蘇生用マスク市場2015
    本調査レポートでは、世界の蘇生用マスク市場2015について調査・分析し、蘇生用マスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • UAEのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 自動車用クランクケース換気システムの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用クランクケース換気システムの世界市場について調べ、自動車用クランクケース換気システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用クランクケース換気システムの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用クランクケース換気システムの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用クランクケース換気システムの市場状況 ・自動車用クランクケース換気システムの市場規模 ・自動車用クランクケース換気システムの市場予測 ・自動車用クランクケース換気システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ) ・自動車用クランクケース換気システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • OTN(光伝達網)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、OTN(光伝達網)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OTN(光伝達網)装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • ナイロン6・ナイロン6の世界市場:製品別(ナイロン6、ナイロン66)、用途別(エンジニアリングプラスチック、自動車、繊維、電気・電子、その他)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ナイロン6・ナイロン6の世界市場について調査・分析し、ナイロン6・ナイロン6の世界市場動向、ナイロン6・ナイロン6の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナイロン6・ナイロン6市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ゲーム機用周辺機器の世界市場:コントローラー、ヘッドセット、キーボード、マウス、マウスパッド
    当調査レポートでは、ゲーム機用周辺機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム機用周辺機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ用サングラスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スポーツ用サングラスの世界市場について調べ、スポーツ用サングラスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スポーツ用サングラスの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はスポーツ用サングラスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・スポーツ用サングラスの市場状況 ・スポーツ用サングラスの市場規模 ・スポーツ用サングラスの市場予測 ・スポーツ用サングラスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・スポーツ用サングラスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • フレキシブルパッケージングの世界市場
    本調査レポートでは、フレキシブルパッケージングの世界市場について調査・分析し、フレキシブルパッケージングの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の虫除け市場2015
    本調査レポートでは、世界の虫除け市場2015について調査・分析し、虫除けの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 外科用開創器の世界市場予測(~2023年)
    外科用開創器の世界市場は、2018年の18億米ドルから2023年には25億米ドルに達し、7.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、用途固有の特殊開創器の可用性の向上、高齢者人口増加に伴う慢性疾患(外科的介入が必要)の拡大、整形外科手術に対する需要の高まりなどが考えられます当調査レポートでは、外科用開創器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品(ハンドヘルド、自己保持、テーブル取り付け式、ワイヤー)分析、設計(固定、角度、扇状)分析、用途(腹部、心臓胸部、整形外科、OB・GYN、美容外科)分析、エンドユーザー(病院、産院、ACC)分析、外科用開創器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルVASの世界市場
    当調査レポートでは、モバイルVASの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルVASの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 構造用コア材料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、構造用コア材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、構造用コア材料市場規模、種類別(バルサ、蜂の巣、泡沫)分析、外皮(ナイロン繊維強化ポリマー(NFRP)、ガラス繊維強化ポリマー(NFRP)、炭素繊維強化ポリマー(CFRP)、その他)分析、エンドユーザー別(建設、航空、輸送、風力発電、電気製品・電子機器、医薬品包装、海洋、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 構造用コア材料の世界市場:市場動向分析 ・ 構造用コア材料の世界市場:競争要因分析 ・ 構造用コア材料の世界市場:種類別(バルサ、蜂の巣、泡沫) ・ 構造用コア材料の世界市場:外皮(ナイロン繊維強化ポリマー(NFRP)、ガラス繊維強化ポリマー(NFRP)、炭素繊維強化ポリマー(CFRP)、その他) ・ 構造用コア材料の世界市場:エンドユーザー別(建設、航空、輸送、風力発電、電気製品・電子機器、医薬品包装、海洋、自動車、その他) ・ 構造用コア材 …
  • 海軍用レーダー装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、海軍用レーダー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海軍用レーダー装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アレルギー診断および治療の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界のアレルギー診断および治療市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・アレルギー診断および治療の世界市場:イントロダクション ・アレルギー診断および治療の世界市場:市場概観 ・アレルギー診断および治療の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・アレルギー診断および治療の世界市場:セグメント別市場分析 ・アレルギー診断および治療の世界市場:主要地域別市場分析 ・アレルギー診断および治療の世界市場:関連企業分析
  • 女性用フレグランスの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • かんきつジュースフィニッシャの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、かんきつジュースフィニッシャの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、かんきつジュースフィニッシャの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はかんきつジュースフィニッシャの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Brown International Corporation、JBT FoodTech、Fratelli Indelicato、Zumex Food Engineering等です。
  • 光学イメージングの世界市場2017-2021:光干渉断層撮影、ハイパースペクトルイメージング、近赤外線分光法、光音響トモグラフィ
    当調査レポートでは、光学イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光学イメージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工知能(AI)の世界市場:機械学習、自然言語処理、画像処理、音声認識
    当調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の病院用品市場(~2021)
  • グリオブラストーマ(膠芽腫)治療薬の世界市場機会分析・予測
    当調査レポートでは、グリオブラストーマ(膠芽腫)治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・グリオブラストーマ(膠芽腫)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・グリオブラストーマ(膠芽腫)治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • フェロシリコンの世界市場分析:用途別(脱酸素剤、接種剤)、エンドユーザー別(炭素・その他の合金鋼、ステンレス鋼、電気鋼、鋳鉄)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、フェロシリコンの世界市場について調査・分析し、フェロシリコンの世界市場動向、フェロシリコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別フェロシリコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用ヒートポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ヒートポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオイメージングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオイメージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオイメージング市場規模、種類別(医療用超音波検査、エラストグラフィー、X線ラジオグラフィー、MRI、その他)分析、技術別(分子技術、医療技術)分析、用途別(実験室、病院、診断センター、診療所、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオイメージングの世界市場:市場動向分析 ・ バイオイメージングの世界市場:競争要因分析 ・ バイオイメージングの世界市場:種類別(医療用超音波検査、エラストグラフィー、X線ラジオグラフィー、MRI、その他) ・ バイオイメージングの世界市場:技術別(分子技術、医療技術) ・ バイオイメージングの世界市場:用途別(実験室、病院、診断センター、診療所、その他) ・ バイオイメージングの世界市場:主要地域別分析 ・ バイオイメージングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ バイオイメージングのヨーロッパ市場規模 ・ バイオイメ …
  • スペインの外傷固定処置動向(~2021)
  • クリルオイルの世界市場2017-2021:タブレット、リキッド
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クリルオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリルオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリルオイルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAker BioMarine、Enzymotec、Omega Protein、Reckitt Benckiser、RIMFROST等です。
  • スマートライティング&コントロールの世界市場予測:LED、蛍光灯、コンパクト蛍光ランプ、高輝度放電(HID)ランプ
  • 電子接着剤の世界市場:導電性、熱伝導性、UV硬化、その他
    当調査レポートでは、電子接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子接着剤市場規模、製品別(導電性、熱伝導性、UV硬化、その他)分析、品目種類別(シリコーン接着剤、ポリウレタン接着剤、アクリル系接着剤、エポキシ接着剤、その他)分析、用途別(表面実装、絶縁保護コーティング、ワイヤータッキング、ポッティング・カプセル化)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, DowDuPont, Evonik Industries, H.B. Fuller Company, Henkel, LG Chemなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電子接着剤の世界市場概要 ・電子接着剤の世界市場環境 ・電子接着剤の世界市場動向 ・電子接着剤の世界市場規模 ・電子接着剤の世界市場:業界構造分析 ・電子接着剤の世界市場:製品別(導電性、熱伝導性、UV硬化、その他) ・電子接着剤の世界市場:品目種類別(シリコーン接着剤、ポリウレタン接着剤、アクリル系接着剤、エ …
  • 航空機シート作動システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機シート作動システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機シート作動システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インドの電子部品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の商用車用テレマティクス市場
  • フランスの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • 民間航空機向けビデオ監視システムの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、民間航空機向けビデオ監視システムの世界市場について調査・分析し、民間航空機向けビデオ監視システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 民間航空機向けビデオ監視システムの世界市場:市場動向分析 - 民間航空機向けビデオ監視システムの世界市場:競争要因分析 - 民間航空機向けビデオ監視システムの世界市場:航空機の種類別 ・ナローボディ航空機 ・ワイドボディ航空機 ・超大型機 ・ビジネスジェット ・リージョナル輸送機 - 民間航空機向けビデオ監視システムの世界市場:システムタイプ別 ・キャビン監視システム(CSC) ・コックピットドア監視システム(CDSS) ・陸上操縦カメラシステム ・航空安全カメラシステム ・環境カメラシステム - 民間航空機向けビデオ監視システムの世界市場:主要地域別分析 - 民間航空機向けビデオ監視システムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 民間航空機向けビデオ監視システムのヨーロッパ市場規模 - 民間航空機向けビデオ監視システムのアジア市場規模(日本市場、中国 …
  • 過圧揚水の世界市場:タイプ別(水圧破砕、セメンチング)、抗井タイプ別(水平井、垂直井、傾斜井)、地域別予測
    本資料は、過圧揚水の世界市場について調べ、過圧揚水の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(水圧破砕、セメンチング)分析、抗井タイプ別(水平井、垂直井、傾斜井)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・過圧揚水の世界市場概要 ・過圧揚水の世界市場環境 ・過圧揚水の世界市場動向 ・過圧揚水の世界市場規模 ・過圧揚水の世界市場規模:タイプ別(水圧破砕、セメンチング) ・過圧揚水の世界市場規模:抗井タイプ別(水平井、垂直井、傾斜井) ・過圧揚水の世界市場:地域別市場規模・分析 ・過圧揚水の北米市場規模・予測 ・過圧揚水のアメリカ市場規模・予測 ・過圧揚水のヨーロッパ市場規模・予測 ・過圧揚水のアジア市場規模・予測 ・過圧揚水の日本市場規模・予測 ・過圧揚水の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ドライビングシミュレーターの世界市場予測(~2025年)
    ドライビングシミュレーターの世界市場は、2019年の17億米ドルから2025年には24億米ドルに達し、この期間中6.32%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、交通安全への関心の高まりが考えられます。一方で、リアルタイム制御の複雑化と統合の複雑性により、市場の成長が妨げられます。当調査レポートでは、ドライビングシミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、シミュレータータイプ(運転教習用シミュレーター、高度運転(自動運転)用シミュレーター)分析、車両のタイプ分析、用途(研究・テスト、教習)分析、教習用シミュレーターの種類分析、ドライビングシミュレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートテレビの世界市場
    当調査レポートでは、スマートテレビの世界市場について調査・分析し、スマートテレビの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スマートテレビの世界市場:市場動向分析 - スマートテレビの世界市場:競争要因分析 - スマートテレビの世界市場:機能別 ・ネットサーフィン ・ライブビデオ ・番組録画 ・テレビ放送 ・ビデオ・オン・デマンド ・ソーシャルネットワーキング ・オンライン映画および音楽 ・その他 - スマートテレビの世界市場:用途別 ・教育 ・娯楽 ・インターネット接続 - スマートテレビの世界市場:主要地域別分析 - スマートテレビの北米市場規模(アメリカ市場等) - スマートテレビのヨーロッパ市場規模 - スマートテレビのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・スマートテレビの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 浄水器の世界市場:RO浄水器、グラビティ式浄水器、UV浄水器
    当調査レポートでは、浄水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、浄水器の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田用特殊化学薬品の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、油田用特殊化学薬品の世界市場について調査・分析し、油田用特殊化学薬品の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・油田用特殊化学薬品の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・油田用特殊化学薬品の世界市場:セグメント別市場分析 ・油田用特殊化学薬品の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の電動パワートレイン市場:コンポーネント別(モーター、12V、HV / 48Vバッテリー、BMS、48V ISG、コントローラー、PDM、DC / ACインバーター、DC / DCコンバーター、その他)、種類別(BEV、MHEV、シリーズ、パラレル&パラレルシリーズ)、車種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電動パワートレインの世界市場規模が2019年629億ドルから2027年1914億ドルまで年平均14.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の電動パワートレイン市場を広く調査・分析し、市場概要、車両別(運用データ、HEV / PHEV、BEV、48vマイルドハイブリッド車)分析、パワートレイン種類別(BEVパワートレイン、MHEVパワートレイン、シリーズハイブリッドパワートレイン、パラレルハイブリッドパワートレイン)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の電動パワートレイン市場:車両別(運用データ、HEV / PHEV、BEV、48vマイルドハイブリッド車) ・世界の電動パワートレイン市場:パワートレイン種類別(BEVパワートレイン、MHEVパワートレイン、シリーズハイブリッドパワートレイン、パラレルハイブリッドパワートレイン) ・世界の電動パワートレイン市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 熱伝導材料(TIM)の世界市場:グリース&接着剤、テープ&フィルム、填隙剤、金属TIM、相変化材料(PCM)
    当調査レポートでは、熱伝導材料(TIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、熱伝導材料(TIM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘパリン検査の世界市場:地域別市場予測、技術、競争戦略
  • インドネシアのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医薬用ロボット市場規模・予測2017-2025:種類別(伝統ロボット(多関節ロボット・スカラロボット・デルタロボット・パラレルロボット・直角座標ロボット・コラボレーティブロボット)、用途別(ピッキング・パッケージング、医薬品検査、ラボアプリケーション)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の医薬用ロボット市場について調査・分析し、世界の医薬用ロボット市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の医薬用ロボット関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"