"デジタル物流の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60518)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"デジタル物流の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The adoption of digital logistics in enterprise operations has increased significantly in last few years. Digital logistics provides a competitive edge to the organizations by making the operational activities more flexible and cost effective. The growing number of e-commerce businesses has led to excessive big data generation and a huge online customer base. Thus, to serve the vast customer base, faster processing has come the need of the time. Also, the growing adoption of cloud services such as storage and analytics are expected to create huge potential for the market. Digital systems offers an effective management of organization’s assets which include transportation management, manpower management, and material management.
Digital logistics provide a cost effective way to manage operations and to fulfill increasing customer expectations. Thus, increasing adoption among various organizations and constant development and innovations in technologies are major factors accelerating the market growth. Investment in new technologies will be the winning strategy of most firms to cope up with the changing market dynamics and the challenging environment. The major players discussed in the report include Advantech Corportion, Digilogistics, Hexaware Technologies, Ibm Corporation, SAP AG, Oracle and so on.

The report segmented the global digital logistics market on the basis of systems, services, applications and region. The country level analysis of each geographical region is the USP of our report. The analysis of the report is based on various parameters such as Adoption rate of RFID among various enterprise, growing amount of big data across various industries, growing IT investments by organizations, growing ecommerce business, and so on. The data is collected through primary and secondary research. The report provides detailed analysis of key market players and their strategies.

Company Profiles
1. Advantech Corportion
2. Digilogistics
3. Hexaware Technologies
4. IBM Corporation
5. JDA Software
6. Oracle
7. Samsung Electronics Co
8. SAP AG
9. Tech Mahindra
10. UTI Worldwide Inc
11. Cognizant
12. TCS
13. Infosys
14. Preactor
15. Centum
16. Aurionpro
17. HCL Tech
18. Nulogx
19. Numerex
20. Integration Point
21. Intellect Technologies
22. Cheetah Software Systems
23. LeanLogistics
24. LLamasoft
25. E2open
26. Elemica
27. Epicor Software
28. QuestaWeb
29. SciQuest

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"デジタル物流の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Executive summary
1.1. Estimation methodology
2. Market Overview
2.1. Key findings
2.2. Parametric analysis
2.2.1. Growth in Big data logistic market
2.2.2. RFID adoption across the world
2.2.3. IT investment by organizations
2.3. Key market insight
2.3.1. Top 3 emerging countries
2.3.2. Top 3 revenue generating segments
2.3.3. Top growing markets and emerging trends
2.3.4. Top 3 geography
2.4. Competitive Landscape
2.4.1. Market share analysis
2.4.2. Top winning strategies
2.4.3. Case studies: Top competitive Moves
2.5. Porter’s Five Force Model
2.5.1. Threat of New Entrants
2.5.2. Threat of Substitute Products or Services
2.5.3. Bargaining Power of Buyer
2.5.4. Bargaining Power of Supplier
2.5.5. Intensity of Competitive Rivalry
2.6. Key buying criteria
2.7. Strategic recommendation
2.8. Strategic conclusions
3. Sector Analysis
3.1. Parent Market
3.2. Competitors Market
3.3. Alternative Market
4. Market determinants
4.1. Market drivers
4.1.1. Cost and Time Saving
4.1.2. Growing big data among organizations
4.1.3. Growing Use of Application
4.1.4. High Volume of Data and Improved Service Quality
4.2. Market restraints
4.2.1. Security, Privacy, and Trust
4.2.2. Lack of ICT Infrastructure
4.3. Market opportunities
4.3.1. Cloud-Based Technological Advancement
4.3.2. Growing E-Commerce
4.4. Market challenges
4.4.1. Expensive Data Communication
4.4.2. System Scalability
5. Market Segmentation
5.1. Global digital logistic market, By systems, 2014-2021,($ million)
5.1.1. Global digital logistic Tracking and monitoring Market,2014-2021,($ million)
5.1.2. Global digital logistic Information integrated Market,2014-2021,($ million)
5.1.3. Global digital logistic Electronic data interchange Market,2014-2021,($ million)
5.1.4. Global digital logistic Database management Market,2014-2021,($ million)
5.1.5. Global digital logistic Fleet management Market,2014-2021,($ million)
5.1.6. Global digital logistic Order management Market,2014-2021,($ million)
5.2. Global digital logistic market, By services, 2014-2021,($ million)
5.2.1. Global digital logistic Consulting services Market,2014-2021,($ million)
5.2.2. Global digital logistic System integration services Market,2014-2021,($ million)
5.2.3. Global digital logistic Other services Market,2014-2021,($ million)
5.3. Global digital logistic market, By applications, 2014-2021,($ million)
5.3.1. Global digital logistic Warehouse management Market,2014-2021,($ million)
5.3.2. Global digital logistic Labor management Market,2014-2021,($ million)
5.3.3. Global digital logistic Transportation management Market,2014-2021,($ million)
5.4. Global digital logistic market, By verticals, 2014-2021,($ million)
5.4.1. Global digital logistic Automotive Market,2014-2021,($ million)
5.4.2. Global digital logistic Government, Defense and Aerospace Market,2014-2021,($ million)
5.4.3. Global digital logistic Healthcare and Life Science Market,2014-2021,($ million)
5.4.4. Global digital logistic Telecommunication and IT Market,2014-2021,($ million)
5.4.5. Global digital logistic Industrial, Engineering and Manufacturing Market,2014-2021,($ million)
5.4.6. Global digital logistic Retail Market,2014-2021,($ million)
5.4.7. Global digital logistic Chemical Market,2014-2021,($ million)
5.4.8. Global digital logistic Oil and Gas Market,2014-2021,($ million)
5.4.9. Global digital logistic Others Market,2014-2021,($ million)
6. Geographical analysis
6.1. North America digital logistics market,2014-2021,($ million)
6.1.1. United States (U.S.)DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.1.2. Canada DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2. Europe DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.1. United Kingdom (UK)DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.2. France DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.3. Germany DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.4. Spain DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.5. Italy DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.6. RoE DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3. Asia Pacific DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.1. India DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.2. China DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.3. Japan DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.4. Korea DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.5. Australia DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.6. RoAPAC DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.4. Rest of the world DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.4.1. Latin America DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.4.2. MENA DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.4.3. Africa DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
7. Company Profiling: – (Over, SCOT analysis, strategic review)
7.1. Advantech Corportion
7.2. Digilogistics
7.3. Hexaware Technologies
7.4. Ibm Corporation
7.5. Jda Software
7.6. Oracle
7.7. Samsung Electronics Co
7.8. Sap Ag
7.9. Tech Mahindra
7.10. Uti Worldwide Inc
7.11. Cognizant
7.12. TCS
7.13. Infosys
7.14. Preactor
7.15. Centum
7.16. Aurionpro
7.17. HCL Tech
7.18. Nulogx
7.19. Numerex
7.20. SAP
7.21. Integration Point
7.22. Intellect Technologies
7.23. Cheetah Software Systems
7.24. LeanLogistics
7.25. LLamasoft
7.26. E2open
7.27. Elemica
7.28. Epicor Software
7.29. QuestaWeb
7.30. SciQuest

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】デジタル物流の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年1月1日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60518
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】デジタル物流
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
デジタル物流の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • テレコム向けビリングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、テレコム向けビリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テレコム向けビリング市場規模、導入タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、サービス別(システムインテグレーション、プラニンング ・コンサルティングサービス、運用・保守サービス、マネージドサービス、その他)分析、ソフトウェア別(収入診断、ネゴシエーション、パートナー・相互接続管理、不正管理、課金・請求、調停)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ テレコム向けビリングの世界市場:市場動向分析 ・ テレコム向けビリングの世界市場:競争要因分析 ・ テレコム向けビリングの世界市場:導入タイプ別(オンプレミス、クラウド) ・ テレコム向けビリングの世界市場:サービス別(システムインテグレーション、プラニンング ・コンサルティングサービス、運用・保守サービス、マネージドサービス、その他) ・ テレコム向けビリングの世界市場:ソフトウェア別(収入診断、ネゴシエーション、パ …
  • 続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)のフェーズ3治験薬の状況 ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)治療薬の市場規模(販売予測) ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperpa …
  • 同期調相機の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、同期調相機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、冷却種類別分析、無効電力別分析、種類別分析、需要先別分析、同期調相機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CAEの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、CAEの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CAEの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はCAEの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ANSYS、Dassault Systèmes、Hexagon、PTC、Siemens PLM Software等です。
  • ブルートゥーススマート&ブルートゥーススマートレディの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、ブルートゥーススマート&ブルートゥーススマートレディの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、ブルートゥーススマート&ブルートゥーススマートレディの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エピクロロヒドリンの世界市場:用途別(水処理薬品、エポキシ樹脂、合成グリセリン、医薬品)、セグメント予測
    エピクロロヒドリンの世界市場は2030年には44億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エポキシ樹脂の需要増加が考えられます。本調査レポートでは、エピクロロヒドリンの世界市場について調査・分析し、エピクロロヒドリンの世界市場動向、エピクロロヒドリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別エピクロロヒドリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の保育器市場2015
    本調査レポートでは、世界の保育器市場2015について調査・分析し、保育器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のステンレス鋼市場2015
    本調査レポートでは、世界のステンレス鋼市場2015について調査・分析し、ステンレス鋼の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 予測分析の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、予測分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、導入形態別分析、産業別分析、地域別分析、予測分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のバリン市場2016
    本調査レポートでは、世界のバリン市場2016について調査・分析し、バリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用真空掃除機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用真空掃除機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用真空掃除機の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 低転がり抵抗タイヤの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、低転がり抵抗タイヤの世界市場について調べ、低転がり抵抗タイヤの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、低転がり抵抗タイヤの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は低転がり抵抗タイヤの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・低転がり抵抗タイヤの市場状況 ・低転がり抵抗タイヤの市場規模 ・低転がり抵抗タイヤの市場予測 ・低転がり抵抗タイヤの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM) ・低転がり抵抗タイヤの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 医療におけるモノのインターネット(IoT)の世界市場:構成要素別(サービス、システム・ソフトウェア)、接続技術別(衛星、携帯電話)、エンドユーズ別(CRO(医薬品開発業務受託機関)、病院・診療所)、用途別
    本調査レポートでは、医療におけるモノのインターネット(IoT)の世界市場について調査・分析し、医療におけるモノのインターネット(IoT)の世界市場動向、医療におけるモノのインターネット(IoT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療におけるモノのインターネット(IoT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用空気ろ過の世界市場分析:製品別(集塵機、ミストコレクター、HEPAフィルター、カートリッジコレクター・フィルター、バグハウスフィルタ)、エンドユーザー別(セメント、食品、金属、プラスチック、電力)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、産業用空気ろ過の世界市場について調査・分析し、産業用空気ろ過の世界市場動向、産業用空気ろ過の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用空気ろ過市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure)のフェーズ3治験薬の状況 ・全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure)治療薬の市場規模(販売予測) ・全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の全身性強直性間代性発作(Genera …
  • フレキシブルディスプレイの世界市場2017-2021:フレキシブルOLED、フレキシブルEPD、フレキシブルLCD
    当調査レポートでは、フレキシブルディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキシブルディスプレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの整形外科処置動向(~2021)
  • 韓国の微生物培養市場動向(~2021)
  • コンテンツ保護の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンテンツ保護の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテンツ保護の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はコンテンツ保護の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.93%成長すると予測しています。
  • 泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、泌尿生殖器疾患治療薬市場規模、種類別(生殖器疾患、尿路疾患)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場概要 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場環境 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場動向 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場規模 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:業界構造分析 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:種類別(生殖器疾患、尿路疾患) ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・泌尿生殖器疾患治療薬の北米市場規模・予測 ・泌尿生殖器疾患治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・泌尿生殖器疾患治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・泌尿生殖器疾患治療薬の主要国分析 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:競争環 …
  • 圧縮空気処理の世界市場:製品別(フィルタ、ドライヤー、アフタークーラー)、用途別、地域別予測
    本資料は、圧縮空気処理の世界市場について調べ、圧縮空気処理の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(フィルタ、ドライヤー、アフタークーラー)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・圧縮空気処理の世界市場概要 ・圧縮空気処理の世界市場環境 ・圧縮空気処理の世界市場動向 ・圧縮空気処理の世界市場規模 ・圧縮空気処理の世界市場規模:製品別(フィルタ、ドライヤー、アフタークーラー) ・圧縮空気処理の世界市場規模:用途別 ・圧縮空気処理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・圧縮空気処理の北米市場規模・予測 ・圧縮空気処理のアメリカ市場規模・予測 ・圧縮空気処理のヨーロッパ市場規模・予測 ・圧縮空気処理のアジア市場規模・予測 ・圧縮空気処理の日本市場規模・予測 ・圧縮空気処理の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 南アフリカの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 世界のチューブパッケージ市場2015
    本調査レポートでは、世界のチューブパッケージ市場2015について調査・分析し、チューブパッケージの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのビタミンD検査市場
    当調査レポートでは、アメリカのビタミンD検査市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのビタミンD検査市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトウェアテストの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ソフトウェアテストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェアテストの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のソーラ式携帯充電器市場2015
    本調査レポートでは、世界のソーラ式携帯充電器市場2015について調査・分析し、ソーラ式携帯充電器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アクティブ水耕栽培システムの世界市場予測2019-2024
    「アクティブ水耕栽培システムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、水耕ドリップシステム、洪水・排水システム、N.F.T. (薄膜水耕)、水耕栽培システムなど、用途別には、Commercial、Residentialなどに区分してまとめた調査レポートです。アクティブ水耕栽培システムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アクティブ水耕栽培システムの世界市場概要(サマリー) ・アクティブ水耕栽培システムの企業別販売量・売上 ・アクティブ水耕栽培システムの企業別市場シェア ・アクティブ水耕栽培システムの世界市場規模:種類別(水耕ドリップシステム、洪水・排水システム、N.F.T. (薄膜水耕)、水耕栽培システム) ・アクティブ水耕栽培システムの世界市場規模:用途別(Commercial、Residential) ・アクティブ水耕栽培システムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アクティブ水耕栽培システムのアジ …
  • 車載カメラの世界市場
    当調査レポートでは、車載カメラの世界市場について調査・分析し、車載カメラの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • モノアミン酸化酵素A阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるモノアミン酸化酵素A阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・モノアミン酸化酵素A阻害剤の概要 ・モノアミン酸化酵素A阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のモノアミン酸化酵素A阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・モノアミン酸化酵素A阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・モノアミン酸化酵素A阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用セルモーターの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用セルモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用セルモーターの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池管理ICの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電池管理ICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電池管理ICの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 合法マリファナ(大麻)の世界市場:タイプ別(医療用、娯楽用)、製品タイプ別(バッズ、オイル、チンキ)、医療用途別(慢性疼痛、精神疾患、がん)、地域別予測
    本資料は、合法マリファナ(大麻)の世界市場について調べ、合法マリファナ(大麻)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(医療用、娯楽用)分析、製品タイプ別(バッズ、オイル、チンキ)分析、医療用途別(慢性疼痛、精神疾患、がん)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・合法マリファナ(大麻)の世界市場概要 ・合法マリファナ(大麻)の世界市場環境 ・合法マリファナ(大麻)の世界市場動向 ・合法マリファナ(大麻)の世界市場規模 ・合法マリファナ(大麻)の世界市場規模:タイプ別(医療用、娯楽用) ・合法マリファナ(大麻)の世界市場規模:製品タイプ別(バッズ、オイル、チンキ) ・合法マリファナ(大麻)の世界市場規模:医療用途別(慢性疼痛、精神疾患、がん) ・合法マリファナ(大麻)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・合法マリファナ(大麻)の北米市場規模・予測 ・合法マリファナ(大麻)のアメリカ市場規模・予測 ・合法マリファナ(大麻)のヨーロッパ市場規模・予測 …
  • 仮想現実(VR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、仮想現実(VR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、仮想現実(VR)市場規模、技術別(半没入型・完全没入型、非没入型)分析、用途別(商業、産業、消費者、医療、航空宇宙・防衛、その他)分析、デバイス種類別(プロジェクター・ディスプレイウォール、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、ジェスチャー制御装置)分析、コンポーネント別(ソフトウェアコンポーネント・サービス、ハードウェアコンポーネント、ディスプレイ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:市場動向分析 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:競争要因分析 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:技術別(半没入型・完全没入型、非没入型) ・ 仮想現実(VR)の世界市場:用途別(商業、産業、消費者、医療、航空宇宙・防衛、その他) ・ 仮想現実(VR)の世界市場:デバイス種類別(プロジェクター・ディスプレイウォール、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、ジ …
  • 末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)の概要 ・末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・末梢動脈疾患/肺血管疾患(PAD/PVD)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 義眼の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、義眼の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、義眼市場規模、製品別(統合型、非統合型、網膜プロテーゼ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・義眼の世界市場概要 ・義眼の世界市場環境 ・義眼の世界市場動向 ・義眼の世界市場規模 ・義眼の世界市場:業界構造分析 ・義眼の世界市場:製品別(統合型、非統合型、網膜プロテーゼ) ・義眼の世界市場:地域別市場規模・分析 ・義眼の北米市場規模・予測 ・義眼のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・義眼のアジア太平洋市場規模・予測 ・義眼の主要国分析 ・義眼の世界市場:意思決定フレームワーク ・義眼の世界市場:成長要因、課題 ・義眼の世界市場:競争環境 ・義眼の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • CXCR4阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCXCR4阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CXCR4阻害薬の概要 ・CXCR4阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCXCR4阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CXCR4阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CXCR4阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • リチウムイオン電池用バインダーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、リチウムイオン電池用バインダーの世界市場について調べ、リチウムイオン電池用バインダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リチウムイオン電池用バインダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(カソードバインダー、アノードバインダー)、用途別(パワー電池、蓄電池、デジタル電池、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はリチウムイオン電池用バインダーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均22%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・リチウムイオン電池用バインダーの市場状況 ・リチウムイオン電池用バインダーの市場規模 ・リチウムイオン電池用バインダーの市場予測 ・リチウムイオン電池用バインダーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(カソードバインダー、アノードバインダー) ・市場セグメンテーション:用途別(パワー電池、蓄電池、デジタ …
  • モーターボート用バッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モーターボート用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モーターボート用バッテリーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スポンジ及び研磨パッドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スポンジ及び研磨パッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポンジ及び研磨パッドの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用デファレンシャルギア市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用デファレンシャルギア市場2016について調査・分析し、自動車用デファレンシャルギアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場分析:エンドユーザー別(パーソナルケア、洗剤)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、競争戦略、セグメント予測
    本調査レポートでは、脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場について調査・分析し、脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場動向、脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場規模、市場予測、セグメント別脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 公共安全分野におけるモバイルブロードバンドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、公共安全分野におけるモバイルブロードバンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、公共安全分野におけるモバイルブロードバンドの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、ソリューション別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マシニングセンタ(MC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マシニングセンタ(MC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マシニングセンタ(MC)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場2018-2022
    タンパク質の結晶化プロセスでは、タンパク質液体試料を過飽和溶液にさらして純度の高い結晶を得ます。タンパク質の結晶構造解析では、この精製された結晶の構造を原子レベルおよび分子レベルで評価します。タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率9.68%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Jena Bioscience、Merck KGaA、PerkinElmer、Rigakuなどです。 当調査レポートでは、タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タンパク質の結晶化および結晶構造解析市場規模、製品別(試薬、器具)分析、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場概要 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場環境 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解 …
  • 産業用塩の世界市場2014-2025:由来別(塩水、岩塩坑)、製品別(岩塩、海水塩、天日塩、真空塩)、用途別
    本調査レポートでは、産業用塩の世界市場について調査・分析し、産業用塩の世界市場動向、産業用塩の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用塩市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小児用ワクチンの世界市場
    当調査レポートでは、小児用ワクチンの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・小児用ワクチンの世界市場:疾患種類別分析/市場規模 ・小児用ワクチンの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・小児用ワクチンの世界市場:ワクチン別分析/市場規模 ・小児用ワクチンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・小児用ワクチンのアメリカ市場規模予測 ・小児用ワクチンのヨーロッパ市場規模予測 ・小児用ワクチンのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 胸部カテーテルの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、胸部カテーテルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、胸部カテーテル市場規模、製品別(アクセサリー 、カテーテル) 分析、用途別(胸水、気胸、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・胸部カテーテルの世界市場概要 ・胸部カテーテルの世界市場環境 ・胸部カテーテルの世界市場動向 ・胸部カテーテルの世界市場規模 ・胸部カテーテルの世界市場:業界構造分析 ・胸部カテーテルの世界市場:製品別(アクセサリー 、カテーテル) ・胸部カテーテルの世界市場:用途別(胸水、気胸、その他) ・胸部カテーテルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・胸部カテーテルの北米市場規模・予測 ・胸部カテーテルのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・胸部カテーテルのアジア太平洋市場規模・予測 ・胸部カテーテルの主要国分析 ・胸部カテーテルの世界市場:意思決定フレームワーク ・胸部カテーテルの世界市場:成長要因、課題 ・胸部カテーテルの世界市 …
  • 地上支援装置(GSE)の世界市場予測(~2025年)
    地上支援装置(GSE)の世界市場は、2019年の75億米ドルから2025年には97億米ドルに達し、この期間中4.45%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、電動地上支援装置に対する需要の増加、空港での倉庫業務の増加、および増大する航空旅客輸送に対応するための継続的な空港の拡大が考えられます。当調査レポートでは、地上支援装置(GSE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(モバイル式、固定式)分析、動力(非電動、電動、ハイブリッド)分析、用途(民間、軍)分析、コンポーネント(新規、交換、保守)分析、地上支援装置(GSE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーバンクの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、パワーバンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、容量別分析、USBポート数別分析、電源別分析、用途別分析、パワーバンクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"