"デジタル物流の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60518)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"デジタル物流の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The adoption of digital logistics in enterprise operations has increased significantly in last few years. Digital logistics provides a competitive edge to the organizations by making the operational activities more flexible and cost effective. The growing number of e-commerce businesses has led to excessive big data generation and a huge online customer base. Thus, to serve the vast customer base, faster processing has come the need of the time. Also, the growing adoption of cloud services such as storage and analytics are expected to create huge potential for the market. Digital systems offers an effective management of organization’s assets which include transportation management, manpower management, and material management.
Digital logistics provide a cost effective way to manage operations and to fulfill increasing customer expectations. Thus, increasing adoption among various organizations and constant development and innovations in technologies are major factors accelerating the market growth. Investment in new technologies will be the winning strategy of most firms to cope up with the changing market dynamics and the challenging environment. The major players discussed in the report include Advantech Corportion, Digilogistics, Hexaware Technologies, Ibm Corporation, SAP AG, Oracle and so on.

The report segmented the global digital logistics market on the basis of systems, services, applications and region. The country level analysis of each geographical region is the USP of our report. The analysis of the report is based on various parameters such as Adoption rate of RFID among various enterprise, growing amount of big data across various industries, growing IT investments by organizations, growing ecommerce business, and so on. The data is collected through primary and secondary research. The report provides detailed analysis of key market players and their strategies.

Company Profiles
1. Advantech Corportion
2. Digilogistics
3. Hexaware Technologies
4. IBM Corporation
5. JDA Software
6. Oracle
7. Samsung Electronics Co
8. SAP AG
9. Tech Mahindra
10. UTI Worldwide Inc
11. Cognizant
12. TCS
13. Infosys
14. Preactor
15. Centum
16. Aurionpro
17. HCL Tech
18. Nulogx
19. Numerex
20. Integration Point
21. Intellect Technologies
22. Cheetah Software Systems
23. LeanLogistics
24. LLamasoft
25. E2open
26. Elemica
27. Epicor Software
28. QuestaWeb
29. SciQuest

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"デジタル物流の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Executive summary
1.1. Estimation methodology
2. Market Overview
2.1. Key findings
2.2. Parametric analysis
2.2.1. Growth in Big data logistic market
2.2.2. RFID adoption across the world
2.2.3. IT investment by organizations
2.3. Key market insight
2.3.1. Top 3 emerging countries
2.3.2. Top 3 revenue generating segments
2.3.3. Top growing markets and emerging trends
2.3.4. Top 3 geography
2.4. Competitive Landscape
2.4.1. Market share analysis
2.4.2. Top winning strategies
2.4.3. Case studies: Top competitive Moves
2.5. Porter’s Five Force Model
2.5.1. Threat of New Entrants
2.5.2. Threat of Substitute Products or Services
2.5.3. Bargaining Power of Buyer
2.5.4. Bargaining Power of Supplier
2.5.5. Intensity of Competitive Rivalry
2.6. Key buying criteria
2.7. Strategic recommendation
2.8. Strategic conclusions
3. Sector Analysis
3.1. Parent Market
3.2. Competitors Market
3.3. Alternative Market
4. Market determinants
4.1. Market drivers
4.1.1. Cost and Time Saving
4.1.2. Growing big data among organizations
4.1.3. Growing Use of Application
4.1.4. High Volume of Data and Improved Service Quality
4.2. Market restraints
4.2.1. Security, Privacy, and Trust
4.2.2. Lack of ICT Infrastructure
4.3. Market opportunities
4.3.1. Cloud-Based Technological Advancement
4.3.2. Growing E-Commerce
4.4. Market challenges
4.4.1. Expensive Data Communication
4.4.2. System Scalability
5. Market Segmentation
5.1. Global digital logistic market, By systems, 2014-2021,($ million)
5.1.1. Global digital logistic Tracking and monitoring Market,2014-2021,($ million)
5.1.2. Global digital logistic Information integrated Market,2014-2021,($ million)
5.1.3. Global digital logistic Electronic data interchange Market,2014-2021,($ million)
5.1.4. Global digital logistic Database management Market,2014-2021,($ million)
5.1.5. Global digital logistic Fleet management Market,2014-2021,($ million)
5.1.6. Global digital logistic Order management Market,2014-2021,($ million)
5.2. Global digital logistic market, By services, 2014-2021,($ million)
5.2.1. Global digital logistic Consulting services Market,2014-2021,($ million)
5.2.2. Global digital logistic System integration services Market,2014-2021,($ million)
5.2.3. Global digital logistic Other services Market,2014-2021,($ million)
5.3. Global digital logistic market, By applications, 2014-2021,($ million)
5.3.1. Global digital logistic Warehouse management Market,2014-2021,($ million)
5.3.2. Global digital logistic Labor management Market,2014-2021,($ million)
5.3.3. Global digital logistic Transportation management Market,2014-2021,($ million)
5.4. Global digital logistic market, By verticals, 2014-2021,($ million)
5.4.1. Global digital logistic Automotive Market,2014-2021,($ million)
5.4.2. Global digital logistic Government, Defense and Aerospace Market,2014-2021,($ million)
5.4.3. Global digital logistic Healthcare and Life Science Market,2014-2021,($ million)
5.4.4. Global digital logistic Telecommunication and IT Market,2014-2021,($ million)
5.4.5. Global digital logistic Industrial, Engineering and Manufacturing Market,2014-2021,($ million)
5.4.6. Global digital logistic Retail Market,2014-2021,($ million)
5.4.7. Global digital logistic Chemical Market,2014-2021,($ million)
5.4.8. Global digital logistic Oil and Gas Market,2014-2021,($ million)
5.4.9. Global digital logistic Others Market,2014-2021,($ million)
6. Geographical analysis
6.1. North America digital logistics market,2014-2021,($ million)
6.1.1. United States (U.S.)DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.1.2. Canada DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2. Europe DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.1. United Kingdom (UK)DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.2. France DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.3. Germany DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.4. Spain DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.5. Italy DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.2.6. RoE DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3. Asia Pacific DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.1. India DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.2. China DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.3. Japan DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.4. Korea DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.5. Australia DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.3.6. RoAPAC DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.4. Rest of the world DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.4.1. Latin America DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.4.2. MENA DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
6.4.3. Africa DIGITAL LOGISTIC Market,2014-2021,($ million)
7. Company Profiling: – (Over, SCOT analysis, strategic review)
7.1. Advantech Corportion
7.2. Digilogistics
7.3. Hexaware Technologies
7.4. Ibm Corporation
7.5. Jda Software
7.6. Oracle
7.7. Samsung Electronics Co
7.8. Sap Ag
7.9. Tech Mahindra
7.10. Uti Worldwide Inc
7.11. Cognizant
7.12. TCS
7.13. Infosys
7.14. Preactor
7.15. Centum
7.16. Aurionpro
7.17. HCL Tech
7.18. Nulogx
7.19. Numerex
7.20. SAP
7.21. Integration Point
7.22. Intellect Technologies
7.23. Cheetah Software Systems
7.24. LeanLogistics
7.25. LLamasoft
7.26. E2open
7.27. Elemica
7.28. Epicor Software
7.29. QuestaWeb
7.30. SciQuest

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】デジタル物流の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年1月1日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60518
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】デジタル物流
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
デジタル物流の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • MRI金属探知機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、MRI金属探知機の世界市場について調査・分析し、MRI金属探知機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別MRI金属探知機シェア、市場規模推移、市場規模予測、MRI金属探知機種類別分析(壁掛け型、手持型、携帯型)、MRI金属探知機用途別分析(病院、その他医療機関)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・MRI金属探知機の市場概観 ・MRI金属探知機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・MRI金属探知機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・MRI金属探知機の世界市場規模 ・MRI金属探知機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・MRI金属探知機のアメリカ市場規模推移 ・MRI金属探知機のカナダ市場規模推移 ・MRI金属探知機のメキシコ市場規模推移 ・MRI金属探知機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・MRI金属探知機のドイツ市場規模推移 ・MRI金属探知機のイギリス市場規模推移 ・MRI金属探知機のロシア市場規模推移 …
  • モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場について調べ、モバイルデバイス管理(MDM)の世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、企業規模別分析、導入形態別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場概要 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場環境 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場動向 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模:種類別 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模:企業規模別 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模:導入形態別 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模:産業別 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・モバイルデバ …
  • 腫瘍マーカー検査の世界市場:米国、欧州、日本
  • 3G/4G端末の世界市場:スマートフォン、タブレット、モバイルホットスポット
    当調査レポートでは、3G/4G端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3G/4G端末の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 研磨剤の世界市場:天然研磨剤、合成研磨剤、砥石車、紙やすり、被覆砥粒、固定砥粒、超砥粒
    当調査レポートでは、研磨剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、製品別分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルマップの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モバイルマップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルマップの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルファオレフィンの世界市場:1-ブテン、1-ヘキセン、1-オクテン、その他
    当調査レポートでは、アルファオレフィンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • シングルモルトウイスキーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シングルモルトウイスキーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シングルモルトウイスキーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの装具市場見通し
  • 小売業向けIoT(モノのインターネット)の世界市場:ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア)、ハードウェア別(ビーコン、RFIDタグ、センサー、ウェアラブル機器)、サービス別(専門サービス、マネージドサービス)、技術別(Bluetooth Low Energy、Near Field Communication、ZigBee、その他)、地域別予測
    本資料は、小売業向けIoT(モノのインターネット)の世界市場について調べ、小売業向けIoT(モノのインターネット)の世界規模、市場動向、市場環境、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、ハードウェア別(ビーコン、RFIDタグ、センサー、ウェアラブル機器)分析、サービス別(専門サービス、マネージドサービス)分析、技術別(Bluetooth Low Energy、Near Field Communication、ZigBee、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・小売業向けIoT(モノのインターネット)の世界市場概要 ・小売業向けIoT(モノのインターネット)の世界市場環境 ・小売業向けIoT(モノのインターネット)の世界市場動向 ・小売業向けIoT(モノのインターネット)の世界市場規模 ・小売業向けIoT(モノのインターネット)の世界市場規模:ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア) ・小売業向けIoT(モノのインター …
  • 自動車用レゾネーターインテークダクトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用レゾネーターインテークダクトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用レゾネーターインテークダクトの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自立生活支援(AAL)及びスマートホームの世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、自立生活支援(AAL)及びスマートホームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯型分析装置の世界市場:pH計、導電率計、抵抗率計、溶存炭酸ガス計、溶存酸素計、分光計、屈折計、滴定装置、ガス分析計、測色計、TOC計(全有機体炭素計)、熱分析装置
    当調査レポートでは、携帯型分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンタースイッチの世界市場:ポート速度別(10G以下、10G~25G、25G~40G、40G~100G、100G以上)、技術別(イーサネット、インフィニバンド、その他)、スイッチタイプ別(コア、ToRスイッチ、その他)、産業別(IT&テレコム、政府&防衛、金融、小売、製造、メディア&エンターテイメント、その他)
    本資料は、データセンタースイッチの世界市場について調べ、データセンタースイッチの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、ポート速度別(10G以下、10G~25G、25G~40G、40G~100G、100G以上)分析、スイッチタイプ別(コア、ToRスイッチ、その他)分析、産業別(IT&テレコム、政府&防衛、金融、小売、製造、メディア&エンターテイメント、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・データセンタースイッチの世界市場概要 ・データセンタースイッチの世界市場環境 ・データセンタースイッチの世界市場動向 ・データセンタースイッチの世界市場規模 ・データセンタースイッチの世界市場:市場シェア ・データセンタースイッチの世界市場:ポート速度別(10G以下、10G~25G、25G~40G、40G~100G、100G以上) ・データセンタースイッチの世界市場:技術別(イーサネット、インフィニバンド、その他) ・データセンタースイッチの世界市 …
  • 液体貯蔵の世界市場:能力・資本的支出の見通し
  • クラウドシステム管理ソフトウェアの世界市場予測
    当調査レポートでは、クラウドシステム管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、クラウドシステム管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • mGlu2アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるmGlu2アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・mGlu2アゴニスト(作動薬)の概要 ・mGlu2アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のmGlu2アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・mGlu2アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・mGlu2アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のチアメトキサム市場2015
    本調査レポートでは、世界のチアメトキサム市場2015について調査・分析し、チアメトキサムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エアボーンウェポンデリバリーシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エアボーンウェポンデリバリーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアボーンウェポンデリバリーシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 車体制御モジュールの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車体制御モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別(ハイエンドおよびローエンド)分析、コンポーネント別(ハードウェア&ソフトウェア)分析、MCUビットサイズ別(8ビット、16ビット、32ビット)分析、通信プロトコル別分析、車体制御モジュールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、車体制御モジュールの世界市場規模が2019年292億ドルから2027年357億ドルまで年平均2.6%成長すると予測しています。
  • 軍用レーザー装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用レーザー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用レーザー装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ボトルウォーターの世界市場:製品別(精製水、ミネラルウォーター、スプリングウォーター、スパークリングウォーター)、セグメント予測
    ボトルウォーターの世界市場は2025年には2151億2000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.4%で成長すると予測されています。炭酸飲料と比較して健康上の利益が高く、栄養的な有用性が付加されているため、より高い成長が見込まれています。さらに、この市場の成長を促す要因として、1人当たり支出の増加や急速に進む都市化なども考えられます。本調査レポートでは、ボトルウォーターの世界市場について調査・分析し、ボトルウォーターの世界市場動向、ボトルウォーターの世界市場規模、市場予測、セグメント別ボトルウォーター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 腫瘍切除の世界市場:治療法別(外科的、経皮的)、技術別(凍結治療、IRE、MWA、RFA)、用途別(肝臓癌、肺癌、乳癌、前立腺癌)
    本調査レポートでは、腫瘍切除の世界市場について調査・分析し、腫瘍切除の世界市場動向、腫瘍切除の世界市場規模、市場予測、セグメント別腫瘍切除市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 吹付コンクリートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、吹付コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、吹付コンクリートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の患者モニタリング装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の患者モニタリング装置市場2015について調査・分析し、患者モニタリング装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力発信器の世界市場:絶対圧力発信器、ケージ圧力発信器、差圧発信器、マルチバリアブル圧力発信器
    当調査レポートでは、圧力発信器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 強化型ビジョンシステム(視覚装置)の世界市場予測(~2021):赤外線、合成ビジョンシステム、GPS、ミリ波レーダー
    当調査レポートでは、強化型ビジョンシステム(視覚装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、構成要素別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、強化型ビジョンシステム(視覚装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 水栓の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、水栓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水栓の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのエジプト市場
  • 世界のメタほう酸バリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のメタほう酸バリウム市場2016について調査・分析し、メタほう酸バリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの脊椎手術装置市場見通し
  • DC-DCコンバータの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、DC-DCコンバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、電圧別分析、販売チャネル別分析、地域別分析、DC-DCコンバータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧迫療法の南米市場
  • 食品用ガスの世界市場:タイプ別(二酸化炭素、窒素、その他)、用途別(凍結&冷却、包装&炭酸化)、エンドユーザー別(飲料、肉&シーフード、および包装製品)
    当調査レポートでは、食品用ガスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・食品用ガスの世界市場:タイプ別(二酸化炭素、窒素、その他) ・食品用ガスの世界市場:用途別(凍結&冷却、包装&炭酸化) ・食品用ガスの世界市場:エンドユーザー別(飲料、肉&シーフード、および包装製品) ・食品用ガスの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 脅威検出装置の世界市場予測(~2022年):爆発物検知、放射線・核検知、化学・生物学的検知、麻薬検知、侵入検知
    当調査レポートでは、脅威検出装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、検出種類別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、脅威検出装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 二酸化チタン(TiO2)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、二酸化チタン(TiO2)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、二酸化チタン(TiO2)市場規模、用途別(塗料、プラスチック、紙、その他)分析、工程別(塩化物、硫酸塩)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場概要 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場環境 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場動向 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場規模 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場:業界構造分析 ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場:用途別(塗料、プラスチック、紙、その他) ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場:工程別(塩化物、硫酸塩) ・二酸化チタン(TiO2)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・二酸化チタン(TiO2)のアメリカ市場規模・予測 ・二酸化チタン(TiO2)のヨーロッパ市場規模・予測 ・二酸化チタン(TiO2)のアジア市場規模・予測 ・二酸化チタン(TiO2)の主要国分 …
  • 米国の食器洗い機市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国の食器洗い機市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の食器洗い機市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用浄水器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用浄水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用浄水器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シトクロムP450上科阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるシトクロムP450上科阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・シトクロムP450上科阻害剤の概要 ・シトクロムP450上科阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のシトクロムP450上科阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・シトクロムP450上科阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・シトクロムP450上科阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場:輸送形態別(道路、鉄道、水路、空路)、最終用途別(製造、小売、ヘルスケア、自動車)、地域別予測
    本資料は、サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場について調べ、サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界規模、市場動向、市場環境、輸送形態別(道路、鉄道、水路、空路)分析、最終用途別(製造、小売、ヘルスケア、自動車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場概要 ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場環境 ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場動向 ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場規模 ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場規模:輸送形態別(道路、鉄道、水路、空路) ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場規模:最終用途別(製造、小売、ヘルスケア、自動車) ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の北米市場規模・予測 ・サードパーテ …
  • ケフィアの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ケフィアの世界市場について調査・分析し、ケフィアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ケフィアの世界市場:市場動向分析 - ケフィアの世界市場:競争要因分析 - ケフィアの世界市場:製品タイプ別 ・オーガニックケフィア ・ギリシャスタイルのケフィア ・低脂肪ケフィア ・冷凍ケフィア ・その他 - ケフィアの世界市場:フレーバー別 ・フレーバータイプ ・レギュラータイプ - ケフィアの世界市場:構成別 ・ウォーターケフィア ・ミルクケフィア - ケフィアの世界市場:販売チャネル別 ・ 食料雑貨店 ・スーパーマーケット・ハイパーマーケット ・コンビニエンスストア ・オンライン ・その他 - ケフィアの世界市場:用途別 ・ソース ・医薬品 ・ディップ・ドレッシング ・栄養補助食品 ・乳製品 ・化粧品 ・飲料・スムージー ・その他 - ケフィアの世界市場:主要地域別分析 - ケフィアの北米市場規模(アメリカ市場等) - ケフィアのヨーロッパ市場規模 - ケフィアのアジア市場規模(日本市場、 …
  • マニキュアの世界市場2013-2024:製品別(リキッド、ジェル)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中央・南アメリカ、中東・アフリカ)、国別
    本調査レポートでは、マニキュアの世界市場について調査・分析し、マニキュアの世界市場動向、マニキュアの世界市場規模、市場予測、セグメント別マニキュア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • DDIソリューション(DNS/DHCP/IPアドレス管理)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、DDIソリューション(DNS/DHCP/IPアドレス管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、DDIソリューション(DNS/DHCP/IPアドレス管理)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 植栽機器の世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、植栽機器の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・植栽機器の世界市場:製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のキレート剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のキレート剤市場2016について調査・分析し、キレート剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルコールエトキシレートの世界市場分析:脂肪アルコール、ラウリルアルコール、線形アルコール
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、アルコールエトキシレートの世界市場について調査・分析し、アルコールエトキシレートの世界市場動向、アルコールエトキシレートの世界市場規模、市場予測、セグメント別アルコールエトキシレート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 大豆粕の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、大豆粕の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大豆粕の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 大豆粕は一般的にタンパク質補給のための動物飼料として使われています。大豆粕の多くは、大豆油を搾った後の残留物です。大豆粕は、高可消化タンパク質を多く含んでいます。Technavio社は大豆粕の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Archer Daniels Midland• Bunge• Cargill• Wilmar International等です。
  • ブリスター包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ブリスター包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブリスター包装の世界市場規模及び予測、原料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"