"ディスポーザブル医療機器センサの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60547)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ディスポーザブル医療機器センサの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Disposable medical devices is segmented on the basis of applications which include diagnostic disposable sensors market, therapeutic disposable sensors and patient monitoring sensors market. The diagnostic and patient monitoring market have the highest market share. Rise of the medical imaging sensor market, wearable devices, high prevalence of diabetic and CVDs are the major factors driving the market growth for diagnostic and patient monitoring market. Recent advances in surgical techniques like robotic surgery, endoscopic surgeries and other minimally invasive procedures have contributed in a big way to the applications of these devices. There is a demand for high image quality cameras since these procedures require a lot of accuracy and precision. Therapeutics applications will also have a good market growth. Conventional diagnostic imaging devices like X-Rays, CT Scanners, MRI machines etc. have a significant impact on the market growth.
Further the market is segmented on the basis of sensor types i.e. temperature sensors, pressure sensors, image sensors accelerometers and biosensors. The disposable images sensors is driven by changes in technology. The market for CMOS (Complementary Metal-oxide Semiconductor) is growing rapidly and is fast replacing CCD (Charge-coupled Device) as the major technology in medical image sensing devices.

Further the market is segmented on the basis of placement of sensors. The segments include Invasive disposable medical devices sensors market, Wearable disposable medical devices sensors market, Strip sensors disposable medical devices sensors market, Ingestible sensors disposable medical devices sensors market.
The major geographies include North America, Europe, Asia Pacific and ROW. North America has the highest market share followed by Asia Pacific and Europe. The companies are concentrating on expanding their market in the emerging countries. Countries such as Japan, India and China are offering opportunities for the companies to manufacture their products in their regions. Major players include GE healthcare, Philips healthcare, Medtronic, Given Imaging and others.

Companies profiled include-
1. GE Healthcare
2. Philips Healthcare
3. Analog devices
4. Given imaging ltd.
5. Lifescan Inc.
6. Stmicroelectronics Inc.
7. On semiconductor
8. Smiths Medical
9. Honeywell
10. Medtronic
11. Covidien
12. OmniVision
13. Sensirion
14. Given Imaging
15. Olympus
16. Philips Healthcare
17. Sensirion Ag
18. Jant Pharmacal
19. Gentag Inc.
20. Measurement Specialities Inc.
21. Awaiba
22. Toshiba
23. Sharp
24. Perkin Elmer
25. Hamatatsu
26. Neusoft
27. Suni medical
28. Canon
29. Teledyne dalsa
30. Pixel Plus

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"ディスポーザブル医療機器センサの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Price analysis of the semiconductors market
2.3.2. Consumption of medical devices in top 10 geographies
2.3.3. Unit shipments of disposable sensors
2.3.4. Healthcare expenditure across geographies
2.3.5. Disposable income of top emerging economies
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. R&D scenario
2.4.5. Pricing analysis
2.5. Competitive intelligence
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: Top competitive moves
2.6. Value Chain analysis
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. Improved funding and support from private and public fund
3.1.2. Government support for R&D
3.1.3. Requirement for cost effective, non invasive miniature devices
3.1.4. Technology advancements
3.2. Market Restraints
3.2.1. Fluctuations in the semiconductor market
3.2.2. Government policies
3.3. Market challenges
3.3.1. High price
3.3.2. Weak research and development in emerging markets
3.4. Market opportunities
3.4.1. Support from FDA and other regulatory bodies for the development of smart ingestible pills
3.4.2. Markets in emerging geographies
4. Sector Analysis
4.1. Parent market
4.2. Sub-segment market
4.3. Alternative market
5. Market Segmentation
5.1. Global disposable medical devices sensors market, by application 2014-2021 ($ million)
5.1.1. Diagnostic market 2014-2021 ($ million)
5.1.2. Therapeutic market 2014-2021 ($ million)
5.1.3. Patient monitoring market 2014-2021 ($ million)
5.2. Global disposable medical devices sensors market, by placement 2014-2021 ($ million)
5.2.1. Invasive disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
5.2.2. Wearable disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
5.2.3. Strip sensors disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
5.2.4. Ingestible sensors disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
5.3. Global disposable medical devices sensors market, by type 2014-2021 ($ million)
5.3.1. Accelerometers market 2014-2021 ($ million)
5.3.2. Biosensors market 2014-2021 ($ million)
5.3.3. Pressure sensors market 2014-2021 ($ million)
5.3.4. Image sensors market 2014-2021 ($ million)
5.3.5. Temperature sensors market 2014-2021 ($ million)
6. Competitive Landscape
6.1. Market share
6.2. Strategy – An analysis across tiers
7. Geographical analysis
7.1. North America disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.1.1. United States (US) disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.1.2. Canada disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.2. Europe disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.2.1. United Kingdom (UK) disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.2.2. France disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.2.3. Germany disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.2.4. Spain disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.2.5. Italy disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.2.6. RoE disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.3. Asia Pacific disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.3.1. India disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.3.2. China disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.3.3. Japan disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.3.4. Korea disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.3.5. Australia disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.3.6. RoAPAC disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.4. Rest of the world disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.4.1. Latin America disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.4.2. MENA disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
7.4.3. Africa disposable medical devices sensors market 2014-2021 ($ million)
8. Company Profiles
8.1. GE Healthcare
8.2. Philips Healthcare
8.3. Analog devices
8.4. Given imaging ltd.
8.5. Lifescan Inc.
8.6. Stmicroelectronics Inc.
8.7. On semiconductor
8.8. Smiths Medical
8.9. Honeywell
8.10. Medtronic
8.11. Covidien
8.12. Omnivision
8.13. Sensirion
8.14. Given Imaging
8.15. Olympus
8.16. Philips Helathcare
8.17. Sensirion Ag
8.18. Jant Pharmacal
8.19. Gentag Inc.
8.20. Measurement Specialities inc
8.21. Awaiba
8.22. Toshiba
8.23. Sharp
8.24. Perkin Elmer
8.25. Hamatatsu
8.26. Neusoft
8.27. Suni medical
8.28. Canon
8.29. Teledyne dalsa
8.30. Pixel Plus

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ディスポーザブル医療機器センサの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年1月1日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60547
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】ディスポーザブル医療機器センサ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ディスポーザブル医療機器センサの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • プロセスオイルの世界市場予測(~2023年)
    予測期間中のプロセスオイル市場で最も大きくけん引した用途は、タイヤ・ゴムセグメントです。この分野は、プロセスオイルの世界市場における潜在的な用途の1つで、2018年から2023年の予測期間中にも成長が見込まれています。この分野の成長は、自動車産業におけるキャリアオイル、可塑剤、防塵剤および加工助剤としてのプロセスオイルの需要増加に起因すると考えられています。 タイヤ・ゴム分野は2018年から2023年の予測期間中に2番目に高い年平均成長率で成長すると予測されています。当調査レポートでは、プロセスオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(芳香族、パラフィン系、ナフテン系、非発がん性)分析、用途別(タイヤ・ゴム、ポリマー、パーソナルケア用品、テキスタイル)分析、プロセスオイルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティング材料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dプリンティング材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dプリンティング材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アクリル板の世界市場2018-2022
    アクリルは、アクリル酸の1つ以上の誘導体を用いて製造されたプラスチックの一種です。ポリメチルメタクリレートアクリルは、非常に高い対候性、強度、透明度、汎用性を備えています。PMMAは管、ロッド、板として利用します。 Technavioのアナリストは、2018年から2022年の間にアクリル板の世界市場が6.27%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Arkema、Evonik Industries、Mitsubishi Chemical Corporation、SCHWEITER TECHNOLOGIES、Daicel Corporation、Trotec Laserなどです。 当調査レポートでは、アクリル板の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アクリル板市場規模、製品別(セルキャストアクリル板、連続キャストアクリル板、押出しアクリル板)分析、エンドユーザ―別(建築・建物、自動車・輸送、消費財、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマ …
  • 世界の水酸化カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の水酸化カリウム市場2015について調査・分析し、水酸化カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーグルトの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ヨーグルトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヨーグルト市場規模、製品別(スプーナブルヨーグルト、飲むヨーグルト)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヨーグルトの世界市場概要 ・ヨーグルトの世界市場環境 ・ヨーグルトの世界市場動向 ・ヨーグルトの世界市場規模 ・ヨーグルトの世界市場:業界構造分析 ・ヨーグルトの世界市場:製品別(スプーナブルヨーグルト、飲むヨーグルト) ・ヨーグルトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヨーグルトの北米市場規模・予測 ・ヨーグルトのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヨーグルトのアジア太平洋市場規模・予測 ・ヨーグルトの主要国分析 ・ヨーグルトの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヨーグルトの世界市場:成長要因、課題 ・ヨーグルトの世界市場:競争環境 ・ヨーグルトの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • スマートリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートリングの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フィールドサービス管理ソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、フィールドサービス管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、産業別分析、フィールドサービス管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の信号機市場2015
    本調査レポートでは、中国の信号機市場2015について調査・分析し、信号機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリリン酸メラミン市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリリン酸メラミン市場2016について調査・分析し、ポリリン酸メラミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レベルセンサーの世界市場:タイプ別(接触、非接触)、用途別(連続レベルモニタリング、ポイントレベルモニタリング)、最終用途別(自動車、航空宇宙および防衛、エネルギーおよび電力、ヘルスケア、産業、その他)
    当調査レポートでは、レベルセンサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、流通経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・レベルセンサーの世界市場:タイプ別(接触、非接触) ・レベルセンサーの世界市場:用途別(連続レベルモニタリング、ポイントレベルモニタリング) ・レベルセンサーの世界市場:最終用途別(自動車、航空宇宙および防衛、エネルギーおよび電力、ヘルスケア、産業、その他) ・レベルセンサーの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • ニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤の概要 ・ニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 木材敷板の世界市場:圧力処理木材、スギ材、セコイアメスギ材
    当調査レポートでは、木材敷板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、建築タイプ別分析、地域別分析、木材敷板の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事用拡張現実技術の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、軍事用拡張現実技術の世界市場について調査・分析し、軍事用拡張現実技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍事用拡張現実技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍事用拡張現実技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・軍事用拡張現実技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の医療用真空調圧器市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用真空調圧器市場2015について調査・分析し、医療用真空調圧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用バッテリーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用バッテリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用バッテリー市場規模、バッテリー種類別(リチウムイオン(LI-Ion)、鉛酸、 ニッケル水素(NI-MH)、ナトリウムイオン、ガソリン、ニッケルカドミウム、その他)分析、車両種類別(電気自動車、商用車、プレミアム車、乗用車、小型車、高級車、中型車)分析、機能別(照明・点火、電気推進)分析、販売経路別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用バッテリーの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用バッテリーの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用バッテリーの世界市場:バッテリー種類別(リチウムイオン(LI-Ion)、鉛酸、 ニッケル水素(NI-MH)、ナトリウムイオン、ガソリン、ニッケルカドミウム、その他) ・ 自動車用バッテリーの世界市場:車両種類別(電気自動車、商用車、プレミアム車、乗用車、小型車、高級車、中型車) ・ 自動車用 …
  • 有機包装食品のドイツ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、有機包装食品のドイツ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、有機包装食品のドイツ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は有機包装食品のドイツ市場が2017-2021年期間中に年平均2.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlnatura Production and Trading、EDEKA-ZENTRALE、HiPP、Naturata、Rapunzel Naturkost等です。
  • 建設用ファブリックの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、建設用ファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(PVC、PTFE、ETFE)分析、用途別(張力構造、オーニング・キャノピー、ファサード)分析、建設用ファブリックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電波暗室の世界市場予測2019-2024
    「電波暗室の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、自由音場、半自由音場など、用途別には、Automotive、Electronics、Aerospace、Scientific Research、Military、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。電波暗室のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・電波暗室の世界市場概要(サマリー) ・電波暗室の企業別販売量・売上 ・電波暗室の企業別市場シェア ・電波暗室の世界市場規模:種類別(自由音場、半自由音場) ・電波暗室の世界市場規模:用途別(Automotive、Electronics、Aerospace、Scientific Research、Military、Others) ・電波暗室の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・電波暗室のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・電波暗室の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、 …
  • スマートフィットネスの世界市場2014-2025:製品別(スマートウォッチ、リストバンド、スマート衣料、スマートシューズ、自転車用コンピュータ、その他)、タイプ別(頭部装着、胴体装着、手部装着、脚部装着、自転車装着)、地域別
    本調査レポートでは、スマートフィットネスの世界市場について調査・分析し、スマートフィットネスの世界市場動向、スマートフィットネスの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートフィットネス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマート家電の世界市場:スマートキッチン、スマート洗濯機
    当調査レポートでは、スマート家電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート家電の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 非光学式センサの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非光学式センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非光学式センサの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘッジトリマーの世界市場
    当調査レポートでは、ヘッジトリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘッジトリマーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • スタジアム用LEDスクリーンの世界市場
    当調査レポートでは、スタジアム用LEDスクリーンの世界市場について調査・分析し、スタジアム用LEDスクリーンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アプタマーの世界市場予測2019-2024
    「アプタマーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、DNAベース、RNAベースなど、用途別には、Research and Development、Drug Discoveryなどに区分してまとめた調査レポートです。アプタマーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アプタマーの世界市場概要(サマリー) ・アプタマーの企業別販売量・売上 ・アプタマーの企業別市場シェア ・アプタマーの世界市場規模:種類別(DNAベース、RNAベース) ・アプタマーの世界市場規模:用途別(Research and Development、Drug Discovery) ・アプタマーの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アプタマーのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アプタマーの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アプタマーの中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トル …
  • フローコンピューターの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、エンドユーザー別(輸送、電力、環境工学、石油・ガス、その他)、タイプ別(有線、無線)、地域別予測
    本資料は、フローコンピューターの世界市場について調べ、フローコンピューターの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(輸送、電力、環境工学、石油・ガス、その他)分析、タイプ別(有線、無線)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies, LLC、ABB、Cameron International、Emerson、Schneider Electric.、Yokogawa、Honeywell International、Thermo fisher Scientific、Dynamic Flow Computers.、FMC Technologies、Kessler Ellis Products、KROHNE Group、OMNI Flow Computers, Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フローコンピューターの世界市場概要 ・フロ …
  • 子供用超音波の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、子供用超音波の世界市場について調査・分析し、子供用超音波の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・子供用超音波の世界市場規模:年齢グループ別分析 ・子供用超音波の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、サービスタイプ別(試験、検査、認証)分析、調達タイプ別(社内、外注)分析、用途別(車両検査サービス、テレマティクス、電気系統・コンポーネント)分析、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコのアクリロニトリル市場(~2019)
  • 医薬品原料(API)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医薬品原料(API)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医薬品原料(API)市場規模、薬剤種類別(一般処方薬、革新的医薬品、市販(OTC)薬、処方薬、効能)分析、製剤別(革新的原薬、一般的原薬)分析、製造者種類別(契約メーカー、自社製造、マーチャントメーカー)分析、製剤形式別(バイオテクノロジー原薬、合成原薬)分析、原薬種類別(生物学原薬、化学原薬)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医薬品原料(API)の世界市場:市場動向分析 ・ 医薬品原料(API)の世界市場:競争要因分析 ・ 医薬品原料(API)の世界市場:薬剤種類別(一般処方薬、革新的医薬品、市販(OTC)薬、処方薬、効能) ・ 医薬品原料(API)の世界市場:製剤別(革新的原薬、一般的原薬) ・ 医薬品原料(API)の世界市場:製造者種類別(契約メーカー、自社製造、マーチャントメーカー) ・ 医薬品原料(API)の世界市場:製剤形式別(バイオテクノロ …
  • 塩化メチレンの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、塩化メチレンの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・塩化メチレンの世界市場:イントロダクション ・塩化メチレンの世界市場:市場概観 ・塩化メチレンの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・塩化メチレンの世界市場:セグメント別市場分析 ・塩化メチレンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:成分別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:グループ別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:主要地域別市場分析 ・塩化メチレンの世界市場:関連企業分析
  • 歯肉炎(Gingivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における歯肉炎(Gingivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、歯肉炎(Gingivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・歯肉炎(Gingivitis)の概要 ・歯肉炎(Gingivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の歯肉炎(Gingivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・歯肉炎(Gingivitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・歯肉炎(Gingiviti …
  • ワイヤレスセンサーネットワークの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、ワイヤレスセンサーネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供商品別分析、センサー種類別分析、ネットワーク別分析、需要先別分析、ワイヤレスセンサーネットワークの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の膝関節置換処置動向(~2021)
  • ユーティリティロケーターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ユーティリティロケーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、提供方式(装置、サービス)別分析、ターゲット(金属、非銀属)別分析、産業別分析、ユーティリティロケーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインのABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • ポルトガルのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • ナルコレプシー治療薬の世界市場:疾患種類別、治療種類別
    当調査レポートでは、ナルコレプシー治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、病気種類別(昼間極度眠気、カタプレニア、その他)分析、治療種類別(中枢神経系刺激薬、三環系抗うつ薬、オキシケイ酸ナトリウム、選択的セロトニン再取り込み阻害薬など)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ナルコレプシー治療薬の世界市場:病気種類別(昼間極度眠気、カタプレニア、その他) ・ナルコレプシー治療薬の世界市場:治療種類別(中枢神経系刺激薬、三環系抗うつ薬、オキシケイ酸ナトリウム、選択的セロトニン再取り込み阻害薬など) ・ナルコレプシー治療薬の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 感圧ラベルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、感圧ラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、感圧ラベルの世界市場規模及び予測、ライナー種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 二酸化炭素回収・貯留(CCS)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、二酸化炭素回収・貯留(CCS)の世界市場について調査・分析し、二酸化炭素回収・貯留(CCS)の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 要約 2. 二酸化炭素回収・貯留市場の概要 3. 二酸化炭素回収・貯留の世界市場予測 4. 二酸化炭素回収・貯留2次市場予測 5. 米国の二酸化炭素回収・貯留市場予測 6. 欧州の二酸化炭素回収・貯留市場予測 7. アフリカ・中東の二酸化炭素回収・貯留市場予測 8.アジア・オセアニアの二酸化炭素回収・貯留市場予測 9. 二酸化炭素回収・貯留市場のPEST分析 10. 専門家の意見 11. 二酸化炭素回収・貯留市場における主要企業 12. 結論 13. 用語集
  • 細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の概要 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • スポーツドリンクおよびエナジードリンクの世界市場
    当調査レポートでは、スポーツドリンクおよびエナジードリンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツドリンクおよびエナジードリンクの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根ふき用化学製品の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の屋根ふき用化学製品市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・屋根ふき用化学製品の世界市場:イントロダクション ・屋根ふき用化学製品の世界市場:市場概観 ・屋根ふき用化学製品の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・屋根ふき用化学製品の世界市場:セグメント別市場分析 ・屋根ふき用化学製品の世界市場:主要地域別市場分析 ・屋根ふき用化学製品の世界市場:関連企業分析
  • 雲母の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、雲母の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、雲母市場規模、用途別(エレクトロニクス、塗料・コーティング剤、建設、化粧品、その他)分析、形状種類別(自然、合成)分析、グレード別(粉末、シート、ビルドアップ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Asheville-Schoonmaker Mica Company, Daruka Minerals, Mica Manufacturing, The Premier Mica Company, USAMICAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・雲母の世界市場概要 ・雲母の世界市場環境 ・雲母の世界市場動向 ・雲母の世界市場規模 ・雲母の世界市場:業界構造分析 ・雲母の世界市場:用途別(エレクトロニクス、塗料・コーティング剤、建設、化粧品、その他) ・雲母の世界市場:形状種類別(自然、合成) ・雲母の世界市場:グレード別(粉末、シート、ビルドアップ) ・雲母の世界市場:地域別市場 …
  • 子宮頸がんの診断の世界市場分析:タイプ別(パップ検査または細胞診、HPV検査、コルポスコピー、子宮頸部生検、膀胱鏡検査)、セグメント予測
    本調査レポートでは、子宮頸がんの診断の世界市場について調査・分析し、子宮頸がんの診断の世界市場動向、子宮頸がんの診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別子宮頸がんの診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 輸血技術の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、輸血技術の世界市場について調べ、輸血技術の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(器具、使い捨て・消耗品)分析、エンドユーザー(病院、血液バンク、バイオテクノロジー企業・製薬会社)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・輸血技術の世界市場動向 ・輸血技術の世界市場環境 ・輸血技術の世界市場規模 ・輸血技術の世界市場規模:製品別(器具、使い捨て・消耗品) ・輸血技術の世界市場規模:エンドユーザー(病院、血液バンク、バイオテクノロジー企業・製薬会社) ・輸血技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・輸血技術の北米市場規模・予測 ・輸血技術のアメリカ市場規模・予測 ・輸血技術の中南米市場規模・予測 ・輸血技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・輸血技術のアジア市場規模・予測 ・輸血技術の日本市場規模・予測 ・輸血技術の中国市場規模・予測 ・輸血技術のインド市場規模・予測 ・輸血技術 …
  • 血液凝固分析装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血液凝固分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液凝固分析装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、病理解剖向けトラック・トレースソリューション市場規模、技術別(無線自動識別(RFID)、バーコード)分析、製品別(消耗品、ハードウェア、ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(独立・リファレンスラボ、病院ラボ、その他)分析、用途別(組織カセット・ブロックトラッキング、スライドトラッキング、検体トラッキング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ 病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ 病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場:技術別(無線自動識別(RFID)、バーコード) ・ 病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場:製品別(消耗品、ハードウェア、ソフトウェア) ・ 病理解剖向けトラック・トレースソリュー …
  • がん医療におけるゲノミクスの世界市場分析:製品別(機器、消耗品、サービス)、用途別(診断、個別化医療、薬の発見・開発、研究)、技術別(ゲノム配列決定、PCR、マイクロアレイ、核酸抽出および精製)、エンドユーザー別(病院、研究機関、学術機関)、セグメント予測
    本調査レポートでは、がん医療におけるゲノミクスの世界市場について調査・分析し、がん医療におけるゲノミクスの世界市場動向、がん医療におけるゲノミクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別がん医療におけるゲノミクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メキシコのバイオ発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 中国のポータブル発電機市場2015
    本調査レポートでは、中国のポータブル発電機市場2015について調査・分析し、ポータブル発電機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"