"眼科用薬および装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60560)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"眼科用薬および装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global ophthalmology drugs market is expected to grow impressively by 2022. The market is driven by various factors which include increase prevalence of eye related disorders such as glaucoma and cataract aging population, regulatory approvals to new drugs and devices, new technologies such as minimally invasive surgical devices, focus on combining drugs and device therapies and increasing economic factors such as rise in disposable income and health expenditure. The market opportunities lie in the growing awareness especially in the emerging and underdeveloped countries, demand for intraocular lenses, phacoemulsification devices and other devices and therapies. However, factors such as expiration of patents, drying pipelines and major slowdowns in economies may hamper the market growth.
The market is segmented on the basis of ophthalmic diagnostic & monitoring equipment market which includes optical coherence tomography scanners market, ultra sound imaging systems, fundus camera market, ophthalmoscopes, retinoscope and other market. The surgical devices include cataract surgery device, intraocular lens market, phacoemulsification devices, glaucoma surgery device market and others. The popular drugs include Lucentis, Eylea, Avastin, Restasis, Lumigan and Ganfort, Xalatan/Xalacom, Pataday and other. The drugs include drugs for glaucoma, retinal disorder, dry eye, allergic conjunctivitis, inflammation and conjunctivitis. The end users include hospitals, eye clinics, diagnostic centres and patients.

The major geographies include North America, Europe, Asia-Pacific and rest of the world. North America is the largest market followed by Europe and Asia pacific. The North American market is driven high awareness, availability of drugs and devices, better regulatory outreach which leads to increased trust in the devices and drugs. Asia Pacific market to have high growth rate driven by strong markets in China and India. Market includes top players such as Abbot Laboratories, Alcon Inc, Ellex Medical lasers ltd, Essilor international S.A., Allergan Inc, Bausch & Lomb Inc, Carl Zeiss Meditec AG, Johnson and Johnson and Hoya Corporation.

1. Abbot Laboratories
2. Alcon Inc
3. Ellex Medical lasers ltd
4. Essilor international S.A.
5. Allergan Inc
6. Bausch & Lomb Inc
7. Carl Zeiss Meditec AG
8. Johnson and Johnson
9. Hoya corporation
10. Pfizer Inc
11. Roche holding AG
12. Santen pharmaceutical co. ltd
13. Staar surgical company
14. Iridex corporation
15. Merc & Co. Inc
16. Nidek Co. Ltd
17. Topcon corporation
18. Novagali Pharma S.A.
19. Novartis AG
20. Nicox
21. Acucela
22. Senju
23. Bayer
24. Valeant
25. Regeneron
26. Akorn
27. Eyemed
28. Visioncare ophthalmic technologies
29. Biotech Visioncare
30. VSP

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"眼科用薬および装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Prevalence & incidence rate of eye disorders
2.3.2. Hospital and eye clinic across geographies
2.3.3. Increasing cataract surgeries
2.3.4. Healthcare expenditure across geographies
2.3.5. Disposable income of top emerging economies
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. Pipeline analysis
2.4.4.1. SHP616:acute neuromyelitis optica
2.4.4.2. SHP622: friedreich’s ataxia
2.4.4.3. SHP606: dry eye disease
2.4.4.4. Lifitegrast: dry eye disease
2.4.4.5. SHP626: non alcoholic steatohepatitis
2.4.4.6. SHP627: focal segmental glomerulosclerosis
2.4.4.7. Guanfacine: (EU) ADHD
2.4.4.8. MIM-D3: dry eye disease
2.4.4.9. EGP-437: dry eye disease
2.4.4.10. EBI-005: dry eye disease
2.4.4.11. RU-101: dry eye disease
2.4.4.12. OTX-DP: dry eye disease
2.4.5. R&D scenario in ophthalmology market
2.4.5.1. Plasma technology in ophthalmology
2.4.5.2. Cornial topography & cornial analysis
2.4.5.3. Scope of virtual reality technology in eye care
2.5. Competitive intelligence
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: top competitive moves
2.6. Value chain analysis
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. FDA approvals giving rise to adoption of drugs and devices
3.1.2. Global increase in elderly population giving rise to ophthalmology market
3.1.3. Technological advancement
3.1.4. Innovation giving rise to ophthalmology drug and device market
3.1.5. Global increase in prevalence rates of eye diseases
3.1.6. Global increase in adoption of ophthalmology therapies and drugs
3.1.7. Global increase in healthcare expenditure
3.1.8. Global increase in minimally invasive surgeries
3.1.9. High prevalence rates of refractive errors driving the surgeries in ophthalmology market
3.2. Market restraints
3.2.1. Major drugs going off patent is affecting the growth of ophthalmology market
3.2.2. Drying pipelines is a concern for major players
3.3. Market challenges
3.3.1. Risk associated with the ocular diseases
3.3.2. Creating awareness for ophthalmology drug and device market
3.3.3. Global economic slowdown may affect the ophthalmology drug and device market
3.4. Market opportunities
3.4.1. Intraocular lenses, phacoemulsification devices and increasing cataract surgeries to create opportunities in emerging economies
3.4.2. Untapped APAC region has huge scope for ophthalmology drug and device market
3.4.3. Increase in diabetic retinopathies rising the demand for vitreoretinal surgeries
4. Sector Analysis
4.1. Parent market
4.2. Sub-segment market
4.3. Alternative market
5. Top ophthalmic drugs brands
5.1. Lucentis
5.2. Eylea
5.3. Avastin
5.4. Restasis
5.5. Lumigan and Ganfort
5.6. Xalatan/Xalacom
5.7. Travatan/Travatan Z and DuoTrav
5.8. Alphagan/Alphagan P and Combigan
5.9. Vigamox
5.10. Pataday
5.11. Refresh brand products
5.12. Tapros
5.13. Cosopt
6. Market Segmentation
6.1. Global ophthalmology device market
6.1.1. Global ophthalmic diagnostic & monitoring equipment market, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.1. Global optical coherence tomography scanners market, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.2. Global ophthalmic ultra sound imaging systems market, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.3. Global fundus camera market, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.4. Global ophthal moscopes, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.5. Global retinoscope market , 2014-2021,($ millions)
6.1.1.6. Global pachymeter market, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.7. Global wavefront aberrometers market , 2014-2021,($ millions)
6.1.1.8. Global perimeters/visual field analyzer market s, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.9. Global autorefractors/phoropter market, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.10. Global keratometers, 2014-2021 market,($ millions)
6.1.1.11. Global specular microscope market, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.12. Global corneal topoghaphers market, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.13. Global tonometers market, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.14. Global slit lamps market , 2014-2021,($ millions)
6.1.1.15. Global bio meters market, 2014-2021,($ millions)
6.1.1.16. Global other market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2. Global ophthalmology surgery device market , 2014-2021,($ millions)
6.1.2.1. Global cataract surgery device market , 2014-2021,($ millions)
6.1.2.1.1. Global intraocular lens market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.1.2. Global phacoemulsification devices market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.1.3. Global ophthalmic Viscoelastic devices market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.2. Global glaucoma surgery device market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.2.1. Global stents and implant market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.2.2. Global glaucoma drainage device market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.2.3. Global glaucoma system market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.2.4. Global glaucoma laser market , 2014-2021,($ millions)
6.1.2.3. Global refractive surgery device market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.3.1. Global excimer laser market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.3.2. Global emcrokeratome market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.3.3. Global femtosecond laser market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.3.4. Global yag laser market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.4. Global vitreoretinal surgery device market , 2014-2021,($ millions)
6.1.2.4.1. Global photocoagulation laser market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.4.2. Global illumination device market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.4.3. Global vitrectomy machine market, 2014-2021,($ millions)
6.1.2.5. Global visioncare market , 2014-2021,($ millions)
6.1.2.5.1. Global contact lens market , 2014-2021,($ millions)
6.1.2.5.2. Global spectacles market, 2014-2021,($ millions)
6.2. Global ophthalmology drug market , 2014-2021,($ millions)
6.2.1. Global drug delivery types , 2014-2021,($ millions)
6.2.1.1. Global eye drops market , 2014-2021,($ millions)
6.2.1.2. Global capsules & tablet market, 2014-2021,($ millions)
6.2.1.3. Global eye ointment market, 2014-2021,($ millions)
6.2.1.4. Global gel market , 2014-2021,($ millions)
6.2.1.5. Global eye solution market , 2014-2021,($ millions)
6.2.2. Glaucoma
6.2.2.1. Xalatan (Latanoprost)/Xalacom (Latanoprost and Timolol combination) (Xalabrands)
6.2.2.2. Lumigan franchise [Lumigan (Bimatoprost) + Ganfort (Bimatoprost and Timolol combination)]
6.2.2.3. Tapros/Taflotan (Tafluprost)
6.2.2.4. Saflutan/Zioptan (Tafluprost)
6.2.2.5. Alphagan (Brimonidine)/Combigan (Brimonidine and Timolol combination)
6.2.2.6. Cosopt (Dorzolamide and Timolol combination)/ Trusopt (Dorzolamide)
6.2.2.7. Azarga (Brinzolamide and Timolol combination)
6.2.2.8. Azopt (Brinzolamide)
6.2.3. Global retinal disorder market , 2014-2021,($ millions)
6.2.3.1. Lucentis (Ranibizumab)
6.2.3.2. Visudyne (Verteporfin)
6.2.3.3. Avastin (Bevacizumab)
6.2.3.4. Eylea (Aflibercept)
6.2.4. Dry eye
6.2.4.1. Restasis (Cyclosporine)
6.2.4.2. Hyalein (Sodium hyaluronate)
6.2.4.3. Diquas (Diquafosol sodium)
6.2.5. Allergic conjunctivitis, inflammation and conjunctivitis
6.2.5.1. Patanol/Pataday/Opatanol (Olopatadine)
6.2.5.2. Bepreve (Bepotastine besilate)
6.2.5.3. TobraDex (Tobramycin & Dexamethasone combination)
6.2.5.4. Xibrom/Bromday (Bromfenac)
6.2.5.5. Vigamox (Moxifloxacin)
6.2.5.6. AzaSite (Azithromycin)
6.3. Global ophthalmology drug and device market by therapeutics , 2014-2021,($ millions)
6.3.1. Global diabetic macular edema market, 2014-2021,($ millions)
6.3.2. Global eye cancer market, 2014-2021,($ millions)
6.3.3. Global diabetic retinopathy market, 2014-2021,($ millions)
6.3.4. Global retinal vein occlusion market, 2014-2021,($ millions)
6.3.5. Global age-related macular degeneration market, 2014-2021,($ millions)
6.3.6. Global conjunctivitis market, 2014-2021,($ millions)
6.3.7. Global dry eye market, 2014-2021,($ millions)
6.3.8. Global glaucoma market, 2014-2021,($ millions)
6.3.9. Global keratitis market, 2014-2021,($ millions)
6.3.10. Global lens opacification and intraocular lens market, 2014-2021,($ millions)
6.3.11. Global geographic atrophy market, 2014-2021,($ millions)
6.4. Global ophthalmology drug and device market by end user, 2014-2021,($ millions)
6.4.1. Hospitals
6.4.2. Eye clinics
6.4.3. Diagnostic centers
6.4.4. Patients
7. Competitive Landscape
7.1. Market share
7.2. Strategy – An analysis across tiers
8. Geographical analysis
8.1. North America market, 2014-2021,($ million)
8.1.1. United States (U.S.) market, 2014-2021,($ million)
8.1.2. Canada market, 2014-2021,($ million)
8.2. Europe market, 2014-2021,($ million)
8.2.1. United Kingdom (UK) market, 2014-2021,($ million)
8.2.2. France market, 2014-2021,($ million)
8.2.3. Germany market, 2014-2021,($ million)
8.2.4. Spain market, 2014-2021,($ million)
8.2.5. Italy market, 2014-2021,($ million)
8.2.6. RoE market, 2014-2021,($ million)
8.3. Asia Pacific market, 2014-2021,($ million)
8.3.1. India market, 2014-2021,($ million)
8.3.2. China market, 2014-2021,($ million)
8.3.3. Japan market, 2014-2021,($ million)
8.3.4. Korea market, 2014-2021,($ million)
8.3.5. Australia market, 2014-2021,($ million)
8.3.6. RoAPAC market, 2014-2021,($ million)
8.4. Rest of the world market, 2014-2021,($ million)
8.4.1. Latin America market, 2014-2021,($ million)
8.4.2. MENA market, 2014-2021,($ million)
8.4.3. Africa market, 2014-2021,($ million)
9. Company Profiling: – (Over, SCOT analysis, strategic review)
9.1. Abbot Laboratories
9.2. Alcon Inc
9.3. Ellex Medical lasers ltd
9.4. Essilor international S.A.
9.5. Allergan Inc
9.6. Bausch & Lomb Inc
9.7. Carl Zeiss Meditec AG
9.8. Johnson and Johnson
9.9. Hoya corporation
9.10. Pfizer Inc
9.11. Roche holding AG
9.12. Santen pharmaceutical co. ltd
9.13. Staar surgical company
9.14. Iridex corporation
9.15. Merc & Co. Inc
9.16. Nidek Co. Ltd
9.17. Topcon corporation
9.18. Novagali Pharma S.A.
9.19. Novartis AG
9.20. Nicox
9.21. Acucela
9.22. Senju
9.23. Bayer
9.24. Valeant
9.25. Regeneron
9.26. Akorn
9.27. Eyemed
9.28. Visioncare ophthalmic technologies
9.29. Biotech Visioncare
9.30. VSP

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】眼科用薬および装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年1月1日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60560
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬・医療
【キーワード】眼科、医薬品、医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
眼科用薬および装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • コールドチェーンの世界市場:冷蔵保存、冷蔵輸送
    当調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、温度範囲別分析、技術別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設および採鉱装置の世界市場見通し2016-2022:バックホウローダ、クローラ掘削機、クローラローダ、破砕・粉砕・選別装置、採鉱ドリル、ブレーカ機械
    当調査レポートでは、建設および採鉱装置の世界市場について調査・分析し、建設および採鉱装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・建設および採鉱装置の世界市場:市場動向分析 ・建設および採鉱装置の世界市場:競争要因分析 ・建設および採鉱装置の世界市場:装置種類別分析/市場規模 ・建設および採鉱装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・建設および採鉱装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・建設および採鉱装置の北米市場規模 ・建設および採鉱装置の欧州市場規模 ・建設および採鉱装置のアジア市場規模 ・建設および採鉱装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ワイヤレス・スレートの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ワイヤレス・スレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレス・スレートの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の合成ゴム・ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の合成ゴム・ケーブル市場2015について調査・分析し、合成ゴム・ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • がん遺伝子治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、がん遺伝子治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、がん遺伝子治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はがん遺伝子治療の世界市場が2017-2021年期間中に年平均20.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Adaptimmune • bluebird bio• Celgene• Shanghai Sunway Biotech• Shenzhen SiBiono GeneTech• SynerGene Therapeutics等です。
  • アルゼンチンの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • アフターサン(サンケア)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 自動車ワイヤーハーネス試験の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車ワイヤーハーネス試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ワイヤーハーネス試験の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車ワイヤーハーネス試験の世界市場が2017-2021年期間中に年平均16.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Cirris Systems、Dynalab Test Systems、TE Connectivity、TSK Prüfsysteme (Komax)等です。
  • 局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)の概要 ・局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)治療薬 …
  • スキンライトナーのアジア太平洋市場2016-2020
    当調査レポートでは、スキンライトナーのアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スキンライトナーのアジア太平洋市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンテナ重量測定システムの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、コンテナ重量測定システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテナ重量測定システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 位置分析の世界市場予測:ソフトウェア、サービス、屋内、屋外
    当調査レポートでは、位置分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、アプリケーション別分析、構成要素別分析、導入方式別分析、地域別分析、位置分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物医療の世界市場2016:市場展望、企業戦略、マーケティング、技術
  • 血液バンクおよびNAT検査の世界市場:地域別予測、企業分析
  • マスフローコントローラ(MFC)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マスフローコントローラ(MFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、材料別分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、マスフローコントローラ(MFC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 世界のプロセスガスコンプレッサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロセスガスコンプレッサー市場2015について調査・分析し、プロセスガスコンプレッサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 特発性血小板減少性紫斑病(ITP):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、特発性血小板減少性紫斑病(ITP)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の概要 ・特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の特発性血小板減少性紫斑病(ITP)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・特発性血小板減少性紫斑病(ITP)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・特 …
  • 1,2ペンタンジオールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、1,2ペンタンジオールの世界市場について調査・分析し、1,2ペンタンジオールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別1,2ペンタンジオールシェア、市場規模推移、市場規模予測、1,2ペンタンジオール種類別分析(化粧品グレード、工業用グレード)、1,2ペンタンジオール用途別分析(殺虫剤中間体、化粧品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・1,2ペンタンジオールの市場概観 ・1,2ペンタンジオールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・1,2ペンタンジオールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・1,2ペンタンジオールの世界市場規模 ・1,2ペンタンジオールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・1,2ペンタンジオールのアメリカ市場規模推移 ・1,2ペンタンジオールのカナダ市場規模推移 ・1,2ペンタンジオールのメキシコ市場規模推移 ・1,2ペンタンジオールのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・1,2ペンタンジオール …
  • ガスエンジンの世界市場予測(~2022年):天然ガス、特殊ガス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ガスエンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、燃料別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ガスエンジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 梱包用バイオ接着剤の世界市場2017-2021:植物性、動物性
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、梱包用バイオ接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、梱包用バイオ接着剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は梱包用バイオ接着剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.67%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDanimer Scientific、H.B. Fuller、Henkel、Ingredion、The Dow Chemical Company等です。
  • 世界の圧迫療法機器市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、圧迫療法機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・圧迫療法機器の概要 ・圧迫療法機器の開発動向:開発段階別分析 ・圧迫療法機器の開発動向:セグメント別分析 ・圧迫療法機器の開発動向:領域別分析 ・圧迫療法機器の開発動向:規制Path別分析 ・圧迫療法機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別圧迫療法機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・圧迫療法機器の最近動向
  • 臭素誘導体の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:臭化ナトリウム、臭化カルシウム、臭化亜鉛、TBBPA、DBDPE
  • 世界の燃料/石油染料およびマーカ市場
  • 世界のダーリントントランジスタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のダーリントントランジスタ市場2016について調査・分析し、ダーリントントランジスタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業用ルータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商業用ルータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用ルータの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、企業規模別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 双極性障害治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、双極性障害治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、双極性障害治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 尋常性魚鱗癬(Ichthyosis Vulgaris):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、尋常性魚鱗癬(Ichthyosis Vulgaris)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・尋常性魚鱗癬(Ichthyosis Vulgaris):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・尋常性魚鱗癬(Ichthyosis Vulgaris)のフェーズ3治験薬の状況 ・尋常性魚鱗癬(Ichthyosis Vulgaris)治療薬の市場規模(販売予測) ・尋常性魚鱗癬(Ichthyosis Vulgaris)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・尋常性魚鱗癬(Ichthyosis Vulgaris)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の尋常性魚鱗癬(Ichthyosis Vulgaris)治療薬剤
  • 解乳化剤の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、解乳化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、解乳化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 送風機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、送風機の世界市場について調査・分析し、送風機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別送風機シェア、市場規模推移、市場規模予測、送風機種類別分析(軸上、遠心性、その他)、送風機用途別分析(商業用、工業用、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・送風機の市場概観 ・送風機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・送風機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・送風機の世界市場規模 ・送風機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・送風機のアメリカ市場規模推移 ・送風機のカナダ市場規模推移 ・送風機のメキシコ市場規模推移 ・送風機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・送風機のドイツ市場規模推移 ・送風機のイギリス市場規模推移 ・送風機のロシア市場規模推移 ・送風機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・送風機の日本市場規模推移 ・送風機の中国市場規模推移 ・送風機の韓国市場規模推移 ・送風機のインド市 …
  • 世界の自動車用デファレンシャルギア市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用デファレンシャルギア市場2016について調査・分析し、自動車用デファレンシャルギアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • FTTxの世界市場:アーキテクチャ別、配信網別(パッシブオプティカルネットワーク、アクティブオプティカルネットワーク)、製品別、産業別、地域別予測
    本資料は、FTTxの世界市場について調べ、FTTxの世界規模、市場動向、市場環境、アーキテクチャ別分析、配信網別(パッシブオプティカルネットワーク、アクティブオプティカルネットワーク)分析、製品別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・FTTxの世界市場概要 ・FTTxの世界市場環境 ・FTTxの世界市場動向 ・FTTxの世界市場規模 ・FTTxの世界市場規模:アーキテクチャ別 ・FTTxの世界市場規模:配信網別(パッシブオプティカルネットワーク、アクティブオプティカルネットワーク) ・FTTxの世界市場規模:製品別 ・FTTxの世界市場規模:産業別 ・FTTxの世界市場:地域別市場規模・分析 ・FTTxの北米市場規模・予測 ・FTTxのアメリカ市場規模・予測 ・FTTxのヨーロッパ市場規模・予測 ・FTTxのアジア市場規模・予測 ・FTTxの日本市場規模・予測 ・FTTxの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 消防車の世界市場分析:用途別(住宅、商業、企業・空港、軍用)、地域別(北アメリカ、中国、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋、その他の地域)、セグメント予測、2011 – 2024
    本調査レポートでは、消防車の世界市場について調査・分析し、消防車の世界市場動向、消防車の世界市場規模、市場予測、セグメント別消防車市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 次世代多目的バイオセンサーの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代多目的バイオセンサーの世界市場について調査・分析し、次世代多目的バイオセンサーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場予測(~2022年):AR、VR
    当調査レポートでは、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 極低温断熱材の世界市場予測(~2023年)
    極低温断熱材の世界市場は、2018年の23億米ドルから2023年には33億米ドルに達し、予測期間中7.20%の年平均成長率で成長すると予測されています。極低温断熱材市場は、燃料としての液化天然ガス(LNG)の需要によって大きく左右されています。 LNGの輸送および貯蔵は、エネルギー・電力部門における極低温断熱材の主な用途です。このセグメントが市場の大部分を占めているため、LNGの用途は市場に大きな影響を与えると考えられます。二酸化炭素排やに関する環境規制や海上輸送船により、LNG消費量は今後さらに増加すると予想されます。さらには、自動車、家庭用および商業用燃料、発電などのさまざまな分野でLNGの需要が高まると、天然ガスの探査と生産が促進され、この市場の成長はさらに促されるでしょう。将来的には、LNGターミナル、貯蔵タンク、LNGを運搬する船舶の増加により相当量の断熱材が必要となり、それが極低温断熱材の市場を牽引すると予測されています。一方で、不安定な原材料価格は市場の成長を抑制する大きな要因と考えられています。当調査レポートでは、極低温断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティ …
  • 産業用車両の世界市場予測(~2021年):フォークリフト、けん引車、アイルトラック、コンテナ・ハンドラー、無人搬送車(AGV)
    当調査レポートでは、産業用車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、駆動方式別分析、用途別分析、地域別分析、産業用車両の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用医療機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、整形外科用医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科用医療機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 紅茶エキスの世界市場2014-2025:形状別(粉、液体、カプセル)、製品別(熱水可溶分、冷水可溶分)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、紅茶エキスの世界市場について調査・分析し、紅茶エキスの世界市場動向、紅茶エキスの世界市場規模、市場予測、セグメント別紅茶エキス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 軍用ドローンの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍用ドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ別分析、用途別(ISRT、配送・輸送、戦闘作戦、戦闘損害管理)分析、到達距離別(VLOS、EVLOS、BLOS)分析、推進タイプ別分析、軍用ドローンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 先進CO2センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、先進CO2センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、先進CO2センサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能
    当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(使い捨ておよび再利用可能)分析、材料別(医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー)分析、流通チャンネル別(オンラインストア、薬局&小売店)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・月経カップの世界市場:製品種類別(使い捨ておよび再利用可能) ・月経カップの世界市場:材料別(医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー) ・月経カップの世界市場:流通チャンネル別(オンラインストア、薬局&小売店) ・月経カップの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 在宅ニキビ光線療法装置の世界市場予測2019-2024
    「在宅ニキビ光線療法装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、光力学、レーザー、無線周波数、その他など、用途別には、Male、Femaleなどに区分してまとめた調査レポートです。在宅ニキビ光線療法装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・在宅ニキビ光線療法装置の世界市場概要(サマリー) ・在宅ニキビ光線療法装置の企業別販売量・売上 ・在宅ニキビ光線療法装置の企業別市場シェア ・在宅ニキビ光線療法装置の世界市場規模:種類別(光力学、レーザー、無線周波数、その他) ・在宅ニキビ光線療法装置の世界市場規模:用途別(Male、Female) ・在宅ニキビ光線療法装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・在宅ニキビ光線療法装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・在宅ニキビ光線療法装置の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・在宅ニキビ光線療法装置の中東・ …
  • 石油コークスのガス化の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、石油コークスのガス化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油コークスのガス化の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒドロゲルの世界市場予測(~2022年):天然ヒドロゲル、合成ヒドロゲル、ハイブリッドヒドロゲル、ポリアクリレート、ポリアクリルアミド、シリコン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヒドロゲルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、材料種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、ヒドロゲルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • HSS金属切削工具の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、HSS金属切削工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HSS金属切削工具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はHSS金属切削工具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Kennametal、LMT Onsrud、NACHI-FUJIKOSHI、OSG、Sandvik Coromant等です。
  • 無人水上艇(USV)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、無人水上艇(USV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、サイズ別分析、推進システム別分析、ペイロード別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車塗装の世界市場予測(~2021年):仕上塗装、ベースコート、プライマー、電着塗装
    当調査レポートでは、自動車塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、塗装種類別分析、地域別分析、自動車塗装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スペアパーツロジスティクスの世界市場:エンドユーザー別(工業、自動車、エレクトロニクス、航空宇宙)、地域別予測
    本資料は、スペアパーツロジスティクスの世界市場について調べ、スペアパーツロジスティクスの世界規模、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(工業、自動車、エレクトロニクス、航空宇宙)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スペアパーツロジスティクスの世界市場概要 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場環境 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場動向 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場規模 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場規模:エンドユーザー別(工業、自動車、エレクトロニクス、航空宇宙) ・スペアパーツロジスティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スペアパーツロジスティクスの北米市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスのアメリカ市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスのアジア市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスの日本市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスの中国 …
  • 世界の心血管モニタリング装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、心血管モニタリング装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心血管モニタリング装置の概要 ・心血管モニタリング装置の開発動向:開発段階別分析 ・心血管モニタリング装置の開発動向:セグメント別分析 ・心血管モニタリング装置の開発動向:領域別分析 ・心血管モニタリング装置の開発動向:規制Path別分析 ・心血管モニタリング装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心血管モニタリング装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心血管モニタリング装置の最近動向
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"