"ポリウレタンの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60542)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリウレタンの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Polyurethane is available in various forms depending on the composition of isocyanate and polyols. These types include polyurethane flexible foam, polyurethane rigid foam, PU Coating, Adhesive & Sealants, Elastomers, and Binders. With 37% market share flexible foam is the largest market segment of the polyurethane.Automotive & furniture have been the most promising industry applications of polyurethane covering more than 50% of the total polyurethane market altogether. PU is a versatile material available in various forms such as rigid foam, flexible foam, TPU (thermoplastic polyurethane), and so on. Such wide range enables its multiple applications in automotive and furniture industry.

Automotive industry is undergoing various innovations in terms of design, comfort and engine efficiency. The main benefits of polyurethanes are comfort, safety, weight saving and longevity and design freedom. The various applications of polyurethane in automotives involve cushion foam, carpet, door panels, sound absorption and vibration dampening, steering wheels and airbag covers and window encapsulation.

Companies profiled include
1. BASF AG
2. Bayer AG
3. Air Products
4. The DOW Chemical Company
5. DSM
6. E.I. du Pont de Nemours And Company
7. Evonik Industries AG
8. Huntsman Corporation
9. Mitsui Chemicals Inc.
10. Rectiel SA
11. The Vita Group, UK
12. Woodbridge Foam Corporation

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data
6. Deep profiles top competitive companies


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"ポリウレタンの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chap 1. Executive Summary
Chap 2. Market Overview
2.1. Value chain Analysis
2.1.1. Raw material suppliers
2.1.2. Manufacturers
2.1.3. Converters
2.1.4. Distributors
2.1.5. Retailers
2.1.6. End-Users
Chap 3. Sector Analysis (Petrochemicals & Polymers)
Chap 4. Market Determinants
4.1. Market Drivers
4.1.1. Increasing penetration in automotives & furniture industry
4.1.2. Multiple utility due to versatile properties
4.1.3. Increasing demand for energy efficiency
4.1.4. Innovative applications
4.1.5. Light Weight
4.2. Market Restraints
4.2.1. Degradation of PU waste is a major Environmental concern
4.2.2. Industry moving towards bio based PU
4.3. Market Opportunities
4.3.1. Polyurethane scores over metals in all aspects
4.3.2. Sharp correction in global crude oil and petroleum product prices
Chap 5. Competitive Landscape
5.1. Key market strategies in PU market
5.1.1. Innovations fueling the growth in the polyurethane market
5.1.2. Acquisitions to enhance product portfolio
5.1.3. Product launch
5.1.4. Expansion of production facilities in Asia Pacific
5.1.5. Increasing Investments to expand into new geographies
5.1.6. Joint ventures for faster growth
5.2. Market Share Analysis
Chap 6. Market Segmentation
6.1. Market Segmentation by Raw Material
6.1.1. Isocyanates
6.1.1.1. MDI
6.1.1.2. TDI
6.1.2. Polyols
6.2. Market Segmentation by type
6.2.1. Flexible Foam
6.3. Applications
6.3.1. Rigid Foam
6.4. Recycling
6.4.1. PU Coating
6.4.2. Adhesive & Sealants
6.4.3. Elastomers
6.5. Market Segmentation by application
6.5.1. Automotives
6.5.2. Building & Construction
6.5.3. Footwear
6.5.4. Furniture & Bedding
6.5.5. Electronics
6.5.6. Others
Chap 7. Global Polyurethane Market by Geography
7.1. Asia Pacific
7.1.1. China
7.1.2. Japan
7.1.3. India
7.1.4. Thailand
7.2. North America
7.2.1. U.S.
7.2.2. Canada
7.2.3. Government Regulations
7.3. Europe
7.3.1. *Rest of Europe
7.3.2. Germany
7.4. ROW
Chap 8. Company Profiling
8.1. Air Products
8.1.1. Overview
8.1.2. Product Portfolio
8.1.3. Strategic Moves
8.1.4. SCOT Analysis
8.2. BASF (Badishe Anilin and Soda Fabrik)
8.2.1. Overview
8.2.2. BASF- Product Portfolio
8.2.3. Strategic Moves
8.2.4. SCOT ANALYSIS
8.3. Bayer AG
8.3.1. Overview
8.3.2. Product Portfolio
8.3.3. Strategic Moves
8.3.4. SCOT Analysis
8.4. DSM
8.4.1. Overview
8.4.2. Product Portfolio
8.4.3. Strategic Moves
8.4.4. SCOT Analysis
8.5. The Dow Chemical Company
8.5.1. Overview
8.5.2. Product Portfolio
8.5.3. Strategic Moves
8.5.4. SCOT Analysis
8.6. E.I. du Pont de Nemours And Company
8.6.1. Overview
8.6.2. Product Portfolio
8.6.3. Strategic Moves
8.6.4. SCOT Analysis
8.7. Evonik Industries AG
8.7.1. Overview
8.7.2. Product Portfolio
8.7.3. Strategic Moves
8.7.4. SCOT Analysis
8.8. Huntsman Corporation
8.8.1. Overview
8.8.2. Product Portfolio
8.8.3. Strategic Moves
8.8.4. SCOT Analysis
8.9. Mitsui Chemicals Inc
8.9.1. Overview
8.9.2. Product Portfolio
8.9.3. Strategic Moves
8.9.4. SCOT Analysis
8.10. Recticel
8.10.1. Overview
8.10.2. Product Portfolio
8.10.3. Strategic Moves
8.10.4. SCOT Analysis
8.11. The Vita Group, UK
8.11.1. Overview
8.11.2. Product Table
8.11.3. STRATEGIC MOVES
8.11.4. SCOT Analysis
8.12. The Woodbridge Group
8.12.1. Overview
8.12.2. Product Portfolio
8.12.3. Strategic Moves
8.12.4. SCOT Analysis

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリウレタンの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年1月3日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60542
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【キーワード】ポリウレタン
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリウレタンの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 軽金属包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軽金属包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軽金属包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 生体吸収性ポリマーの世界市場:アグロポリマー(たんぱく質、多糖類)、バイオポリエステル(ポリグリコール酸、ポリ乳酸、ポリカプロラクトン)
    当調査レポートでは、生体吸収性ポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 幼児栄養の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、幼児栄養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、幼児栄養の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は幼児栄養の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Mead Johnson• Danone• Nestlé• Glanbia等です。
  • 日本の発電市場2016
  • 食品押出成形装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品押出成形装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、プロセス別分析、食品別分析、地域別分析、食品押出成形装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 予測分析の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、予測分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、導入形態別分析、産業別分析、地域別分析、予測分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バグフィルタの世界市場:パルスジェット式、逆洗式、シェーカー
    当調査レポートでは、バグフィルタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ランフラットタイヤの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ランフラットタイヤの世界市場について調べ、自動車用ランフラットタイヤの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ランフラットタイヤの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(OEM、アフターマーケット)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ランフラットタイヤの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用ランフラットタイヤの市場状況 ・自動車用ランフラットタイヤの市場規模 ・自動車用ランフラットタイヤの市場予測 ・自動車用ランフラットタイヤの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(OEM、アフターマーケット) ・自動車用ランフラットタイヤの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連 …
  • 移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場について調査・分析し、移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • レジャーボートの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、レジャーボートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レジャーボート市場規模、製品別(ファウルリリースコーティング、防汚コーティング、防錆コーティング、その他)分析、動力別(非電動、電動)分析、種類別(船内ボート、船尾駆動ボート、個人用ウォータークラフト、船外機用ボート、セイルボート、その他)分析、装置別(IoTセンサー、テレマティックスソリューション、モニタリング機器、水検知センサー、温度・モーションセンサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ レジャーボートの世界市場:市場動向分析 ・ レジャーボートの世界市場:競争要因分析 ・ レジャーボートの世界市場:製品別(ファウルリリースコーティング、防汚コーティング、防錆コーティング、その他) ・ レジャーボートの世界市場:動力別(非電動、電動) ・ レジャーボートの世界市場:種類別(船内ボート、船尾駆動ボート、個人用ウォータークラフト、船外機用ボート、セイルボート、 …
  • 窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場予測(~2023年):オプトセミコンダクター、パワーセミコンダクター、RFセミコンダクター
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、デバイス種類別分析、ウェハーサイズ別分析、用途別分析、産業別分析、窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ハイパーバイザーの世界市場予測(~2025年)
    自動車用ハイパーバイザーの世界市場は、2018年の9,500万米ドルから2025年には7億7,200万米ドルに達し、この期間中34.90%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高度なユーザーインターフェイスにおける革新技術の介入とコネクテッドカーの採用の増加が考えられます。また、車載インフォテインメントにおける仮想化ハイパーバイザーレイヤーは、車両の電気関連アーキテクチャの複雑性を軽減します。一方で、車載アプリケーション用のソフトウェアプラットフォームを開発するための標準プロトコルの欠如は、市場の成長にとって大きな制約となります。当調査レポートでは、自動車用ハイパーバイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(タイプ1、タイプ2)分析、車両の種類(PC、LCV、HCV)分析、エンドユーザー(低価格帯、中価格帯、高価格帯)分析、自動運転レベル(自動、半自動)分析、自動車用ハイパーバイザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のL‐テアニン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL‐テアニン市場2015について調査・分析し、L‐テアニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデータセンター用液体冷却市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、エンドユーザー別(クラウドプロバイダー、コロケーションプロバイダー、エンタープライズ、およびハイパースケールデータセンター)、データセンター種類別、エンタープライズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データセンター用液体冷却の世界市場規模が2019年12億ドルから2024年32億ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデータセンター用液体冷却市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、データーセンター種類別(小規模および中規模のデータセンター、大規模なデータセンター)分析、エンドユーザー別(クラウドプロバイダー、コロケーションプロバイダー、企業、ハイパースケールデータセンター)分析、企業別(BFSI、ITおよびテレコム、メディアおよびエンターテイメント、ヘルスケア、政府および防衛、小売、研究および学術、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のデータセンター用液体冷却市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世界のデータセンター用液体冷却市場:データーセンター種類別(小規模および中規模のデータセ …
  • エジプトの心臓律動管理装置市場見通し
  • 糖尿病患者用食の世界市場分析:技術別(全スライドイメージング、テレパソロジー)、用途別(創薬、開発、学術研究、診断)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、糖尿病患者用食の世界市場について調査・分析し、糖尿病患者用食の世界市場動向、糖尿病患者用食の世界市場規模、市場予測、セグメント別糖尿病患者用食市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • はしか(Measles):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるはしか(Measles)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、はしか(Measles)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・はしか(Measles)の概要 ・はしか(Measles)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のはしか(Measles)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・はしか(Measles)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・はしか(Measles)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • 頭頸部癌治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、頭頸部癌治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、疾患概要、頭頸部癌治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 視覚誘導ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、視覚誘導ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、視覚誘導ロボットの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスインテリジェンスの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
  • 周辺侵入検知システムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、周辺侵入検知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、導入方式別分析、周辺侵入検知システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設機械の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、建設機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、機械種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツドリンクおよびエナジードリンクの世界市場
    当調査レポートでは、スポーツドリンクおよびエナジードリンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツドリンクおよびエナジードリンクの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トラック用ラックの世界市場2018–2025:製品別(スチール・アルミニウム)、用途別(OEM、アフターマーケット)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、中南米、MEA)
    本調査レポートでは、トラック用ラックの世界市場について調査・分析し、トラック用ラックの世界市場動向、トラック用ラックの世界市場規模、市場予測、セグメント別トラック用ラック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オーガニックティーのアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、オーガニックティーのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーガニックティーのアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテレビボックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のテレビボックス市場2015について調査・分析し、テレビボックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機内エンターテインメントおよびコネクティビティ(IFEC)の世界市場:製品別(IFEハードウェア、IFEコネクティビティ、IFEコンテンツ)、機体別(ナローボディ機、ワイドボディ機、ビジネスジェット機、超大型航空機)、最終用途別(OEL、アフターマーケット)、地域別予測
    本資料は、機内エンターテインメントおよびコネクティビティ(IFEC)の世界市場について調べ、機内エンターテインメントおよびコネクティビティ(IFEC)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(IFEハードウェア、IFEコネクティビティ、IFEコンテンツ)分析、機体別(ナローボディ機、ワイドボディ機、ビジネスジェット機、超大型航空機)分析、最終用途別(OEL、アフターマーケット)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機内エンターテインメントおよびコネクティビティ(IFEC)の世界市場概要 ・機内エンターテインメントおよびコネクティビティ(IFEC)の世界市場環境 ・機内エンターテインメントおよびコネクティビティ(IFEC)の世界市場動向 ・機内エンターテインメントおよびコネクティビティ(IFEC)の世界市場規模 ・機内エンターテインメントおよびコネクティビティ(IFEC)の世界市場規模:製品別(IFEハードウェア、IFEコネクティビティ、IFEコ …
  • 3Dセンサーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、3Dセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dセンサー市場規模、タイプ別(位置センサー、音響センサー、画像センサー、加速度センサー、近接センサー、温度センサー、圧力センサー、その他)分析、技術別(超音波、カメラベース認識3D、ToF(飛行時間)、立体照明、ホール効果、静電容量センシング、電界、赤外線センシング、インタラクティブディスプレイ、MEMS、立体視、その他)分析、用途別(ヘルスケア、航空宇宙・防衛、監視・セキュリティ、産業オートメーション、自動車、産業用ロボット、メディア・エンターテイメント、家電、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 3Dセンサーの世界市場:市場動向分析 ・ 3Dセンサーの世界市場:競争要因分析 ・ 3Dセンサーの世界市場:タイプ別(位置センサー、音響センサー、画像センサー、加速度センサー、近接センサー、温度センサー、圧力センサー、その他) ・ 3Dセンサーの世界市場:技術 …
  • クロム鉱業の世界市場(~2020)
  • トランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤の概要 ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトランスグルタミナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 体組成計の世界市場:生体インピーダンス分析計、DEXA体組成計
    当調査レポートでは、体組成計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、体組成計の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガイドワイヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ガイドワイヤの世界市場について調査・分析し、ガイドワイヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ガイドワイヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、ガイドワイヤ種類別分析()、ガイドワイヤ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ガイドワイヤの市場概観 ・ガイドワイヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ガイドワイヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ガイドワイヤの世界市場規模 ・ガイドワイヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ガイドワイヤのアメリカ市場規模推移 ・ガイドワイヤのカナダ市場規模推移 ・ガイドワイヤのメキシコ市場規模推移 ・ガイドワイヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ガイドワイヤのドイツ市場規模推移 ・ガイドワイヤのイギリス市場規模推移 ・ガイドワイヤのロシア市場規模推移 ・ガイドワイヤのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ガイドワイヤの日本市場規模推移 ・ガ …
  • 自動音声応答(IVR)システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動音声応答(IVR)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動音声応答(IVR)システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ホバーボードの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホバーボードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホバーボードの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はホバーボードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Swagtron、Airwheel、Razor Hovertrax等です。
  • ボツリヌス症(Botulism):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるボツリヌス症(Botulism)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ボツリヌス症(Botulism)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ボツリヌス症(Botulism)の概要 ・ボツリヌス症(Botulism)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のボツリヌス症(Botulism)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ボツリヌス症(Botulism)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ボツリヌス症( …
  • キルギスの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 通気性フィルムの世界市場2017-2021:ポリエステル、ポリエチレン、ポリプロピレン、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、通気性フィルムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は通気性フィルムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArkema、Clopay Plastic Products、Fatra、Mitsui Chemicals、RKW等です。
  • ギリシャの心臓血管手術装置市場見通し
  • トルコの心臓血管手術装置市場見通し
  • コネクテッド・エンタープライズの世界市場分析:コンポーネント別、ソリューション別(製造実行システム、顧客エクスペリエンス管理、ビジネス分析、リモート監視)、サービス別、プラットフォーム別、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コネクテッド・エンタープライズの世界市場について調査・分析し、コネクテッド・エンタープライズの世界市場動向、コネクテッド・エンタープライズの世界市場規模、市場予測、セグメント別コネクテッド・エンタープライズ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シリコーンの世界市場2020-2024
    「シリコーンの世界市場2020-2024」は、シリコーンについて市場概要、市場規模、製品別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルなど)分析、エンドユーザー別(工業プロセス、建設、パーソナルケアおよび消費財、輸送、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・シリコーンの世界市場:製品別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルなど) ・シリコーンの世界市場:エンドユーザー別(工業プロセス、建設、パーソナルケアおよび消費財、輸送、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 業務用電気チーズ削り器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用電気チーズ削り器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用電気チーズ削り器市場規模、製品別(高負荷用、中負荷用、低負荷用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場概要 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場環境 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場動向 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場規模 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場:業界構造分析 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場:製品別(高負荷用、中負荷用、低負荷用) ・業務用電気チーズ削り器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用電気チーズ削り器のアメリカ市場規模・予測 ・業務用電気チーズ削り器のヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用電気チーズ削り器のアジア市場規模・予測 ・業務用電気チーズ削り器の主要国分析 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場:意思決定フレームワーク ・業務用電気チーズ削り器の世界市場:成長要因、課題 ・業務用 …
  • チューナブルレーザーの世界市場:製品別(色素レーザー、クリソベリルレーザー、色中心レーザー、その他)、加工別(切削、掘削、マーキング・彫刻、微細加工)、最終用途別(医療、汚染検知、半導体加工、その他)、地域別予測
    本資料は、チューナブルレーザーの世界市場について調べ、チューナブルレーザーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(色素レーザー、クリソベリルレーザー、色中心レーザー、その他)分析、加工別(切削、掘削、マーキング・彫刻、微細加工)分析、最終用途別(医療、汚染検知、半導体加工、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・チューナブルレーザーの世界市場概要 ・チューナブルレーザーの世界市場環境 ・チューナブルレーザーの世界市場動向 ・チューナブルレーザーの世界市場規模 ・チューナブルレーザーの世界市場規模:製品別(色素レーザー、クリソベリルレーザー、色中心レーザー、その他) ・チューナブルレーザーの世界市場規模:加工別(切削、掘削、マーキング・彫刻、微細加工) ・チューナブルレーザーの世界市場規模:最終用途別(医療、汚染検知、半導体加工、その他) ・チューナブルレーザーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・チューナブルレーザーの北米市場規模・予測 …
  • パッシブ防火の世界市場分析:製品別(セメント系材料、膨張性コーティング、耐火被覆管)、用途別(石油・ガス、建設、工業、倉庫)、セグメント予測
    本調査レポートでは、パッシブ防火の世界市場について調査・分析し、パッシブ防火の世界市場動向、パッシブ防火の世界市場規模、市場予測、セグメント別パッシブ防火市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電動四輪車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電動四輪車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電動四輪車市場規模、パワートレインタイプ別(従来型燃料四輪車、電動四輪車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電動四輪車の世界市場概要 ・電動四輪車の世界市場環境 ・電動四輪車の世界市場動向 ・電動四輪車の世界市場規模 ・電動四輪車の世界市場:業界構造分析 ・電動四輪車の世界市場:パワートレインタイプ別(従来型燃料四輪車、電動四輪車) ・電動四輪車の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電動四輪車の北米市場規模・予測 ・電動四輪車のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・電動四輪車のアジア太平洋市場規模・予測 ・電動四輪車の主要国分析 ・電動四輪車の世界市場:意思決定フレームワーク ・電動四輪車の世界市場:成長要因、課題 ・電動四輪車の世界市場:競争環境 ・電動四輪車の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ドリルパイプの世界市場:用途別(オンショア、オフショア)、グレード別、地域別予測
    本資料は、ドリルパイプの世界市場について調べ、ドリルパイプの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(オンショア、オフショア)分析、グレード別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ドリルパイプの世界市場概要 ・ドリルパイプの世界市場環境 ・ドリルパイプの世界市場動向 ・ドリルパイプの世界市場規模 ・ドリルパイプの世界市場規模:用途別(オンショア、オフショア) ・ドリルパイプの世界市場規模:グレード別 ・ドリルパイプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ドリルパイプの北米市場規模・予測 ・ドリルパイプのアメリカ市場規模・予測 ・ドリルパイプのヨーロッパ市場規模・予測 ・ドリルパイプのアジア市場規模・予測 ・ドリルパイプの日本市場規模・予測 ・ドリルパイプの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のX線セキュリティスキャナ市場2015
    本調査レポートでは、世界のX線セキュリティスキャナ市場2015について調査・分析し、X線セキュリティスキャナの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 海水淡水化ポンプの世界市場:遠心ポンプ、容積移送式ポンプ
    当調査レポートでは、海水淡水化ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、海水淡水化ポンプ市場規模、製品別(遠心ポンプ、容積移送式ポンプ)分析、用途別(RO型、MED型、MSF型、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・海水淡水化ポンプの世界市場概要 ・海水淡水化ポンプの世界市場環境 ・海水淡水化ポンプの世界市場動向 ・海水淡水化ポンプの世界市場規模 ・海水淡水化ポンプの世界市場:業界構造分析 ・海水淡水化ポンプの世界市場:製品別(遠心ポンプ、容積移送式ポンプ) ・海水淡水化ポンプの世界市場:用途別(RO型、MED型、MSF型、その他) ・海水淡水化ポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海水淡水化ポンプの北米市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプのアジア太平洋市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプの主要国分析 ・海水淡水化ポンプの世界市場:意思決定フレームワーク ・海 …
  • 世界の静注用免疫グロブリン市場2015
    本調査レポートでは、世界の静注用免疫グロブリン市場2015について調査・分析し、静注用免疫グロブリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フロック接着剤の世界市場予測(~2022年):アクリル、ポリウレタン、エポキシ樹脂
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フロック接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、フロック接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"