"ポリ乳酸の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60544)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリ乳酸の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Polylactic acid (PLA) is a biodegradable material with rigidity and clarity similar to polystyrene (PS) or polyethylene terephthalate (PET) and is used in applications such as packaging, catering, agriculture, automobiles etc. PLA is one of the best products in emerging bioplastic market because of its availability specifically in regions where there is more demand such as the US, Europe, China, Japan and Thailand. Natural polymers, biopolymers, and synthetic polymers based on renewable resources are the basis for the twenty-first century portfolio of sustainable, eco-efficient plastics. These materials will replace petroleum-based polymers such as HDPE, PET, PPetc., which are used in similar applications.
PLA is relatively new and emerging market. Developed countries such as the US and Europe are the largest market for PLA; however, developing Asian nations such as China and Thailand are also becoming lucrative destinations for the PLA market. Raw material availability, infrastructure development, favorable government policies and awareness of environmental benefits of PLA are the major drivers for the PLA market in different geographies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"ポリ乳酸の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chap 1. Polylactic Acid Market Overview
1.1. What Is Polylactic Acid (PLA)?
1.2. Value Chain Analysis Of The PLA Market
1.2.1. Raw Material Producers
1.2.2. Raw Material Suppliers
1.2.3. Manufacturers
1.2.4. Distributors
1.2.5. Plastic Converters (Consumers)
1.3. Key Buying Criteria
Chap 2. Key Motivators Of PLA Market
2.1. Favorable Government Policies Are Driving The Market
2.2. Renewable Raw Materials And Availability Of Raw Materials
2.3. Rising Petroleum Prices Driving PLA Raw Materials
2.4. New Technology Enabled PLA Competes With Traditional Polymers
2.5. End Of Life Applications
2.5.1. Composting
2.5.2. Feedstock Recycling
2.5.3. Recycling
2.5.4. Near-Infrared (Nir)
2.5.5. Black Light Illumination
2.5.6. Incineration
2.5.7. Landfill
Chap 3. Key Factors Restricting The Growth Of PLA Market
3.1. Using Edible Raw Material Remains A Social Issue
3.2. PLA Is Only Compostable In Industrial Composting Facilities
3.2.1. Feedstock Being Used For Other Applications
3.3. Competitive Market
3.3.1. Big Companies Are Quitting PLA Market
Chap 4. Key Challenges For PLA Market
4.1. Low Awareness In Developing Countries
4.2. Difficult To Identify PLA Products In Waste Streams
4.3. Cost Reduction Of PLA Is A Big Challenge
4.4. Thermal And Mechanical Properties Of PLA Are A Challenge
4.5. Opportunity Of New Business Line For Existing Companies
Chap 5. Applications Of PLA
5.1. PLA Has Wide Range Of Applications
5.1.1. Packaging
5.1.2. Catering
5.1.3. Agriculture
5.1.4. Technical Materials
5.1.5. Consumer Goods
5.1.6. Construction Material
5.1.7. Others
Chap 6. Raw Material Analysis
6.1. Segmentation Based On Raw Materials
Chap 7. BioPLAstics: Sector Analysis
7.1.1. Bio-Pet
7.1.2. Bio-PE
7.1.3. Pha
7.1.4. Regenerated Cellulose
Chap 8. Market Share
8.1. Company Analysis
8.1.1. Natureworks Llc
8.1.2. Mitsubishi Chemicals
8.1.3. Zhejiang Hisun Biomaterials Co. Ltd.
8.1.4. Futerro
8.1.5. Synbra
8.1.6. Teijin
Chap 9. Geography Analysis
9.1. Geography Analysis
9.2. North America
9.2.1. United States Of America
9.2.2. Raw Materials
9.2.3. Infrastructure Capabilities
9.2.4. Restraints
9.2.4.1. Cost Structure And Competitive Environment
9.2.4.2. Well established Resin Industry Is Driving PLA
9.2.4.3. Challenge
9.3. Canada
9.3.1. Government Policies For Bioplastics
9.3.2. Agriculture
9.3.3. Restraints
9.3.3.1. Established Market For Conventional Plastics
9.3.3.2. Infrastructure Requirement
9.3.3.3. Opportunities
9.4. Europe
9.4.1.1. Government Policies
9.4.1.2. Price Of Raw Material Is A Key Restraint For European Bioplastics
9.4.2. Challenges
9.4.2.1. Alternative Raw Material Will Reduce The Cost Of Production
9.5. APAC
9.5.1. China
9.5.1.1. Key Motivators
9.5.1.2. Restraint Of PLA Market
9.5.2. India
9.5.3. Japan
9.5.3.1. Electronics
9.5.3.2. Key Restraints Of PLA Market
9.5.4. Korea
9.5.4.1. Drivers
9.5.4.2. Infrastructure Development
9.6. RoW
9.6.1. Brazil
Chap 10. Market Strategies
10.1. PLA Is Marketed As Eco-Friendly Product
10.2. Innovative New Products And Process Making PLA Even Better And Stronger
10.3. Asia Pacific: New Destination For Bioplastic Industry
10.4. Brazilian Sugarcane Is Attracting Bioplastic Companies
10.4.1. Large Consumer Group In Europe Driving Bioplastic Market
10.5. Companies Are Developing New Products By Collaborating On R&D
10.6. Joint Ventures And Collaborations Leading The Market
10.7. Product Launches
10.8. Strategic Recommendation
10.8.1. New Market Expansion
10.8.2. 3d Printing Market Is Emerging Market With Great Potential
Chap 11. Corporate Profiles
1. Natureworks Llc
2. BASF
3. Zhejiang Hisun Biomaterials Co., Ltd.
4. Futerro
5. Synbra
6. Teijin
7. Henan Jindan Lactic Acid Company Limited
8. Danimer Scientific
9. Musashino Chemical (China) Co., Ltd
10. Ningxia Hypow Bio-Technology Co., Ltd.
11. Dow Chemicals
12. Thyssenkrupp
13. Solegear
14. Bioapply Polymer
15. Sulzer
16. Xiaogan Kaifeng Bioengineering Co
17. Finasucre
18. Yun Chi PLAstics Fabrication Co. Ltd
19. PLA Fibers
20. Braskem
21. CerePLAst
22. Fkur Kunststoff Gmbh
23. Green Dot Holdings Llc
24. Innovia Films
25. Biosphere PLAstic
26. Biobent Polymers
27. Showa Denko

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリ乳酸の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年1月3日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60544
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【キーワード】ポリ乳酸
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリ乳酸の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 鉛酸UPSバッテリの世界市場:種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他)、用途別(オフラインUPS、オンラインUPS)、地域別予測
    本資料は、鉛酸UPSバッテリの世界市場について調べ、鉛酸UPSバッテリの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他)分析、用途別(オフラインUPS、オンラインUPS)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはJohnson Controls、Exide、Enersys、C&D Technologies、Trojan、NorthStar Battery、ACDelcoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・鉛酸UPSバッテリの世界市場概要 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場環境 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場動向 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模:種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他) ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模:用途別(オフラインUPS、オンラインUPS) ・鉛酸UPSバッテリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉛酸UPSバッテリの北米市場規模・予測 ・鉛酸UPSバッ …
  • 低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤の概要 ・低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のマシンラーニング(機械学習)市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマシンラーニング(機械学習)市場について調査・分析し、世界のマシンラーニング(機械学習)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマシンラーニング(機械学習)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 放射線検出およびモニタリング装置の世界市場2018-2022
    放射線検出およびモニタリング装置は、原子力、環境、産業、医療、およびセキュリティ用途において特定の放射線(例えば、アルファ線、ベータ線、ガンマ線、中性子線)の検出、識別および監視に使用される機器です。放射線検出およびモニタリング装置の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率5.66%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Fortive、Fuji Electric、Ludlum Measurements、Mirion Technologies、Polimaster、Thermo Fisher Scientificなどです。 当調査レポートでは、放射線検出およびモニタリング装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、放射線検出およびモニタリング装置市場規模、製品別(線量計、エリアモニター、測量メーター、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・放射線検出およびモニタリング装置の世界市場概要 ・放射線検出および …
  • イベント用ロジスティクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、イベント用ロジスティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イベント用ロジスティクスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 イベント用ロジスティクスとは、顧客の要望に沿って、各種イベントの開催に必要な物品・情報の流れを管理・立案するサービスです。また、物品輸送・保管などの代行サービス業者も含まれています。Technavio社はイベント用ロジスティクスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• DHL International• DB SCHENKER• KUEHNE + NAGEL• UPS• Agility• Rhenus Logistics等です。
  • 世界主要国におけるエンクロージャエアコン市場2018-2023
    本調査レポートでは、エンクロージャエアコンの世界市場について調査・分析し、エンクロージャエアコンの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(熱電式エンクロージャエアコン、コンプレッサー式エンクロージャエアコン、空調付き電撃防止エンクロージャ)、用途別市場規模(電子産業、軍用、食品・飲料、排水設備、発電所、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、エンクロージャエアコンの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・エンクロージャエアコンの世界市場概要 ・エンクロージャエアコンの企業別市場シェア ・エンクロージャエアコンの地域別市場規模 ・エンクロージャエアコンの種類別市場規模(熱電式エンクロージャエアコン、コンプレッサー式エンクロージャエアコン、空調付き電撃防止エンクロージャ) ・エンクロージャエアコンの用途別市場規模(電子産業、軍 …
  • バイオコンポジットの世界市場:繊維別(木質繊維、非木質繊維)、ポリマー別(合成、天然)、製品別(ハイブリッド、グリーン)、需要先別、地域別予測
    本資料は、バイオコンポジットの世界市場について調べ、バイオコンポジットの世界規模、市場動向、市場環境、繊維別(木質繊維、非木質繊維)分析、ポリマー別(合成、天然)分析、製品別(ハイブリッド、グリーン)分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオコンポジットの世界市場概要 ・バイオコンポジットの世界市場環境 ・バイオコンポジットの世界市場動向 ・バイオコンポジットの世界市場規模 ・バイオコンポジットの世界市場規模:繊維別(木質繊維、非木質繊維) ・バイオコンポジットの世界市場規模:ポリマー別(合成、天然) ・バイオコンポジットの世界市場規模:製品別(ハイブリッド、グリーン) ・バイオコンポジットの世界市場規模:需要先別 ・バイオコンポジットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオコンポジットの北米市場規模・予測 ・バイオコンポジットのアメリカ市場規模・予測 ・バイオコンポジットのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオコンポジットのア …
  • 無気肺(Atelectasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、無気肺(Atelectasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・無気肺(Atelectasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・無気肺(Atelectasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・無気肺(Atelectasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・無気肺(Atelectasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・無気肺(Atelectasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の無気肺(Atelectasis)治療薬剤
  • 中国のコンベヤベルト市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のコンベヤベルト市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のコンベヤベルト市場規模及び予測、種類別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモバイルヘルス(m-ヘルス)市場予測
    本調査レポートでは、世界のモバイルヘルス(m-ヘルス)市場について調査・分析し、世界のモバイルヘルス(m-ヘルス)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 無菌包装の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、無菌包装の世界市場について調査・分析し、無菌包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・無菌包装の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・無菌包装の世界市場:セグメント別市場分析 ・無菌包装の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • アメリカのカジノゲーム市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのカジノゲーム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのカジノゲーム市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の原子吸光分析計市場2016
    本調査レポートでは、世界の原子吸光分析計市場2016について調査・分析し、原子吸光分析計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテキスト・リッチ・システムの世界市場
    当調査レポートでは、コンテキスト・リッチ・システムの世界市場について調査・分析し、コンテキスト・リッチ・システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • スポーツ用品用複合材料の世界市場:炭素繊維、ガラス繊維、その他
    当調査レポートでは、スポーツ用品用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 薬物乱用検査の世界市場2016-2020
  • 世界の廃水処理システム市場2015
    本調査レポートでは、世界の廃水処理システム市場2015について調査・分析し、廃水処理システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテトラヒドロクルクミノイド市場2015
    本調査レポートでは、世界のテトラヒドロクルクミノイド市場2015について調査・分析し、テトラヒドロクルクミノイドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プロバイオティクスの世界市場分析:用途別(プロバイオティック食品および飲料(乳製品、非乳製品、穀物、焼いた食品、発酵した肉製品、乾燥食品)、プロバイオティクス栄養サプリ(食物サプリメント、栄養補助食品、特殊栄養素、乳児用調合乳)、動物飼料用プロバイオティクス)、エンドユーザー別(ヒトプロバイオティクス、動物プロバイオティクス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、プロバイオティクスの世界市場動向、プロバイオティクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別プロバイオティクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris))のフェーズ3治験薬の状況 ・局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris))治療薬の市場規模(販売予測) ・局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris))の …
  • ベビーモニターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベビーモニターの世界市場について調査・分析し、ベビーモニターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベビーモニターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ベビーモニター種類別分析(音声モニター、ビデオモニター、インターネットベビーモニター)、ベビーモニター用途別分析(家庭用、商業用(病院・幼稚園等))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ベビーモニターの市場概観 ・ベビーモニターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ベビーモニターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ベビーモニターの世界市場規模 ・ベビーモニターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ベビーモニターのアメリカ市場規模推移 ・ベビーモニターのカナダ市場規模推移 ・ベビーモニターのメキシコ市場規模推移 ・ベビーモニターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ベビーモニターのドイツ市場規模推移 ・ベビーモニターのイギリス市場規模推移 ・ベビーモニターのロシア市 …
  • 安全物流の世界市場分析:用途別(現金管理、ダイヤモンド、ジュエリー・貴金属、製造)、タイプ別(静的、モバイル)、地域別(アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、安全物流の世界市場について調査・分析し、安全物流の世界市場動向、安全物流の世界市場規模、市場予測、セグメント別安全物流市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の神経内視鏡装置市場:製品別、地域別
    本調査レポートは神経内視鏡装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、製品別(リジッド及びセミリジッド型内視鏡、フレキシブル内視鏡)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・神経内視鏡装置の世界市場:製品別(リジッド及びセミリジッド型内視鏡、フレキシブル内視鏡) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • バイオガス精製の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオガス精製の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオガス精製市場規模、技術別(圧力スイング吸着システム、化学吸収、メンブレンシステム、物理吸収、ウォータースクラバー、低温技術、低温分離、化学洗浄)分析、用途別(地方自治体・下水道、農業廃棄物、産業排水、廃棄物、食品廃棄物、エネルギー作物バイオガスプロジェクト)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオガス精製の世界市場:市場動向分析 ・ バイオガス精製の世界市場:競争要因分析 ・ バイオガス精製の世界市場:技術別(圧力スイング吸着システム、化学吸収、メンブレンシステム、物理吸収、ウォータースクラバー、低温技術、低温分離、化学洗浄) ・ バイオガス精製の世界市場:用途別(地方自治体・下水道、農業廃棄物、産業排水、廃棄物、食品廃棄物、エネルギー作物バイオガスプロジェクト) ・ バイオガス精製の世界市場:主要地域別分析 ・ バイオガス精製の北米市場規模(アメリカ市 …
  • ベルギーの体外式除細動器市場見通し
  • 世界の発作性夜間血色素尿症市場2019
    本調査レポートでは、世界の発作性夜間血色素尿症市場2019について調査・分析し、発作性夜間血色素尿症の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、発作性夜間血色素尿症のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、発作性夜間血色素尿症メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・発作性夜間血色素尿症の市場概要 ・発作性夜間血色素尿症の上流・下流市場分析 ・発作性夜間血色素尿症のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・発作性夜間血色素尿症のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・発作性夜間血色素尿症のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・発作性夜間血色素尿症のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・発作性夜間血色素尿症の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・発作性夜間血色素尿症の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・発作性夜間血色素尿症の北米市 …
  • 美容・パーソナルケア製品包装の世界市場
    当調査レポートでは、美容・パーソナルケア製品包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・美容・パーソナルケア製品包装の世界市場:製品別分析/市場規模 ・美容・パーソナルケア製品包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・美容・パーソナルケア製品包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・美容・パーソナルケア製品包装のアメリカ市場規模予測 ・美容・パーソナルケア製品包装のヨーロッパ市場規模予測 ・美容・パーソナルケア製品包装のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)のフェーズ3治験薬の状況 ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)治療薬の市場規模(販売予測) ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)治療薬剤
  • フランスの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 電気自動車(EV)用プラスチック材料の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用プラスチック材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、電気自動車(EV)用プラスチック材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • 統合食品成分の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、統合食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別(味覚増強、形態、テクスチャ、保存、着色)分析、統合ソリューション別(乳製品、飲料、ベーカリー・菓子類、スナック・セイボリー、精肉・肉製品)分析、統合食品成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロケーションベースサービスの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(GPS、アシストGPS(A-GPS)、拡張GPS(E-GPS)、セルID、Wi-Fi、その他)、用途別(ロケーションベースの広告、ビジネスインテリジェンスと分析、フリート管理、マッピングとナビゲーション、ローカル検索と情報、ソーシャルネットワーキングとエンターテイメント、近接マーケティング、資産追跡、その他)、業種別(輸送と物流、製造、 政府&公益事業、小売、ヘルスケア&ライフサイエンス、メディア&エンターテイメント、IT&テレコム、BFSI、ホスピタリティ、その他)
    当調査レポートでは、ロケーションベースサービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、技術別分析、用途別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ロケーションベースサービスの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・ロケーションベースサービスの世界市場:技術別(GPS、アシストGPS(A-GPS)、拡張GPS(E-GPS)、セルID、Wi-Fi、その他) ・ロケーションベースサービスの世界市場:用途別(ロケーションベースの広告、ビジネスインテリジェンスと分析、フリート管理、マッピングとナビゲーション、ローカル検索と情報、ソーシャルネットワーキングとエンターテイメント、近接マーケティング、資産追跡、その他) ・ロケーションベースサービスの世界市場:業種別(輸送と物流、製造、 政府&公益事業、小売、ヘルスケア&ライフサイエンス、メディア&エンターテイメント、IT&テレコム、BFSI、ホスピタ …
  • 世界のマイクロディスプレイー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロディスプレイー市場2015について調査・分析し、マイクロディスプレイーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のベタイン市場規模・予測2017-2025:種類別(合成、天然)、用途別(食品・飲料、動物用飼料、コスメティクス、洗剤・その他)、形態別(無水ベタイン・コカミドプロピルベタイン・ベタイン一水和物)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のベタイン市場について調査・分析し、世界のベタイン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のベタイン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 塩素化ポリエチレンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、塩素化ポリエチレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塩素化ポリエチレン市場規模、用途別(衝撃改質、ホース・チュービング、電線・ケーブル、IR ABS、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aurora Plastics, DowDuPont, Fortune JC, Mexichem, SHOWA DENKO, Sundow Polymers, List of abbreviationsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・塩素化ポリエチレンの世界市場概要 ・塩素化ポリエチレンの世界市場環境 ・塩素化ポリエチレンの世界市場動向 ・塩素化ポリエチレンの世界市場規模 ・塩素化ポリエチレンの世界市場:業界構造分析 ・塩素化ポリエチレンの世界市場:用途別(衝撃改質、ホース・チュービング、電線・ケーブル、IR ABS、その他) ・塩素化ポリエチレンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・塩素化ポリエチレンの北米市場規模・ …
  • 精巣がん(Testicular Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における精巣がん(Testicular Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、精巣がん(Testicular Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・精巣がん(Testicular Cancer)の概要 ・精巣がん(Testicular Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の精巣がん(Testicular Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・精巣がん(Testicular Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • グリーン・バイオ系溶剤の世界市場の動向分析:製品別(バイオアルコール、バイオグリコール、バイオジオール、乳酸エステル、大豆メチル)、用途別(塗料、工業用および家庭用クリーナー、接着剤、印刷インキ、化粧品)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、グリーン・バイオ系溶剤の世界市場について調査・分析し、グリーン・バイオ系溶剤の世界市場動向、グリーン・バイオ系溶剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別グリーン・バイオ系溶剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)の概要 ・脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪性肝疾患(Fatty Liver Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 体外診断(IVD)品質管理の世界市場:全血ベース管理、血清ベース管理、血漿ベース管理、尿ベース管理
    当調査レポートでは、体外診断(IVD)品質管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、ソース別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インモールドラベルの世界市場:射出成形、押出成形、熱成形
    当調査レポートでは、インモールドラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、材料別分析、印刷技術別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 洗剤の世界市場2019-2023
    洗剤とは水溶性化学物質であり、形状は液体もしくは固体であり、汚れや泥などを洗浄するために使われ、脂肪塩酸で出来ています。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に洗剤の世界市場が4.51%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Church & Dwight、Henkel、Kao Corporation、Procter & Gamble、Reckitt Benckiser Group、Unileverなどです。 当調査レポートでは、洗剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、洗剤市場規模、種類別(粉末、液体)分析、エンドユーザー別(家庭用、商業・産業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・洗剤の世界市場概要 ・洗剤の世界市場環境 ・洗剤の世界市場動向 ・洗剤の世界市場規模 ・洗剤の世界市場:業界構造分析 ・洗剤の世界市場:種類別(粉末、液体) ・洗剤の世界市場:エンドユーザー別(家庭用、商 …
  • 潤滑剤の世界市場予測:ベース油別、製品種類別、用途別
    MarketsandMarkets社は、潤滑剤の世界市場規模が2019年1643億ドルから2024年1880億ドルまで年平均2.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ベース油別(鉱油、合成油、バイオベースオイル)分析、製品種類別(エンジンオイル、油圧作動油、金属加工油)分析、用途別(輸送および産業用潤滑剤)分析、潤滑剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のジオテキスタイル市場規模・予測2017-2025:材料の種類別(合成、天然)、商品タイプ別(不織、織布、ニット)、用途別(道路建設・舗装修繕、浸食制御、排水・廃棄物処理、鉄道、農業)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のジオテキスタイル市場について調査・分析し、世界のジオテキスタイル市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のジオテキスタイル関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 商用車用エアディフレクターの世界市場
    当調査レポートでは、商用車用エアディフレクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用エアディフレクターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 部品搬送ロボットの世界市場2017-2021:関節ロボット、SCARAロボット、デルタロボット、直角座標ロボット
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、部品搬送ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、部品搬送ロボットの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は部品搬送ロボットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Yaskawa Motoman、FANUC、ABB、KUKA等です。
  • メキシコのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 造核剤および清澄剤の世界市場予測2026
    当調査レポートでは、造核剤および清澄剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ポリマー別分析、用途別分析、地域別分析、造核剤および清澄剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 獣医用イメージングの世界市場の規模・予測2014-2025:製品別(機器、試薬、サービス、PACS)、動物のタイプ別、最終用途別、用途別
    本調査レポートでは、獣医用イメージングの世界市場について調査・分析し、獣医用イメージングの世界市場動向、獣医用イメージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別獣医用イメージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"