"整形外科用ソフトウェアの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60524)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"整形外科用ソフトウェアの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Orthopaedic software market has huge scope and its products are widely adopted across all the geographies. Globally, the demand for orthopaedic software products are expected to rise further due to increase in adoption of minimally invasive surgeries and implants. Rising life style oriented diseases such as arthritis, osteoporosis diabetes and so on are giving rise to minimally invasive surgeries. Technological advancement and innovation in global orthopaedic software market has created huge scope for global players to enter the market. FDA clearances to orthopaedic software are driving the global orthopaedic software market. Global orthopaedic software by product includes digital templating/pre-operative planning software, orthopaedic electronic health record, orthopaedic practice management market, orthopaedic picture archiving and communication systems are adopted globally.
Additionally, the global adoption of electronic health record in major hospitals, clinics and diagnostic centres enables the orthopaedic software market to grow. Global orthopaedic software market by application such as orthopaedic surgery, joint replacement and so on is expected to grow at a good pace due to huge adoption of minimally invasive surgeries.

In the present scenario the global orthopaedic software market is undergoing rapid expansion with adoption of technological support and innovative approaches. Global orthopaedic software market is expecting significant expansion in emerging economies such as China, India, Japan and Korea. The key driving forces for the global orthopaedic software market are: Global rise in life style oriented diseases such as osteoporosis, arthritis and diabetes are driving the global orthopaedic software market. Global rise in adoption of minimally invasive surgeries have created huge scope for global orthopaedic software market. Global increase in disabilities and disorders are also giving rise to global orthopaedic software market. Rise in incidence and prevalence rate of arthritis, knee injuries are expected to bring huge scope for global orthopaedic software market. Innovation and technological advancement enables the global orthopaedic software market to grow fast.

Companies profiled include
1. Brainlab AG
2. Materialise NV
3. Medstrat, Inc.
4. Curemd
5. Mckesson Corporation
6. Healthfusion Inc.
7. Greenway Health
8. Quality Systems, Inc.
9. Johnson & Johnson
10. Philips corporation
11. Medtronic Inc.
12. Adler Ortho
13. Siemens
14. Aesculap Inc
15. Advanced biologics
16. Arthrex
17. Nuortho surgical
18. OMNI life science
19. Orthofix
20. OrthoPro
21. Smith and nephew
22. Stryker
23. Zimmer holdings
24. Arthorcare
25. Aspen medical products
26. Biomet Inc
27. ConforMIS corp
28. CONMED corporation
29. Corin
30. Covidien
31. Geistlich surgery
32. Kinamed Inc

This Occams Research Report covers:
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"整形外科用ソフトウェアの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Incidence and prevalence rate of knee injuries
2.3.2. Incidence and prevalence rate of amputees across geographies
2.3.3. Incidence and prevalence rate of arthritis and osteoporosis
2.3.4. Incidence and prevalence rate of diabetes across geographies
2.3.5. Incidence and prevalence rate of obesity across geographies
2.3.6. Growing healthcare expenditure across geographies
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. R&D scenario in global orthopedic software market
2.5. Competitive intelligence
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: top competitive moves
2.6. Value chain analysis
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. Global rise in life style oriented diseases driving the global orthopedic software market
3.1.2. Global adoption of minimally invasive surgeries creating scope for orthopedic software market
3.1.3. Rising incidence and prevalence rate of arthritis and osteoporosis creating huge demand for global orthopedic software market.
3.1.4. Huge population of elderly patients are also giving rise to global orthopedic software market
3.1.5. Innovation giving rise to global orthopedic software market
3.1.6. Technological advancement enables the global orthopedic software market to grow fast
3.1.7. Increase in research and development by orthopedic software companies creating huge scope for global orthopedic software market
3.1.8. FDA nod to orthopedic software giving rise to global orthopedic software market
3.2. Market restraints
3.2.1. Emerging economies has poor healthcare insurance policies which may affect the global orthopedic software market
3.2.2. High cost of minimally invasive surgeries and treatment may hinder the growth of global orthopedic software market
3.3. Market challenges
3.3.1. Huge costs are associated with global orthopedic software market products
3.3.2. Government policies may affect the growth of global orthopedic software market
3.4. Market opportunities
3.4.1. 3D printing technology is expected to contribute a lot in the growth of global orthopedic software market
3.4.2. Untapped APAC region has huge scope for global orthopedic software market
3.4.3. Increasing awareness about orthopedic and concern diseases
3.4.4. Increasing robotic surgeries is expected to contribute in global orthopedic software market
4. Sector Analysis
4.1. Parent market
4.2. Sub-segment market
4.3. Alternative market
5. Market Segmentation
5.1. Global orthopedic software market by product, 2014-2021($ millions)
5.1.1. Global digital templating/pre-operative planning software market , 2014-2021($ millions)
5.1.2. Global orthopedic electronic health record market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3. Global orthopedic practice management market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.4. Global orthopedic picture archiving and communication systems market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.5. Global orthopedic revenue cycle management market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.6. Global other market, 2014-2021 ($ millions)
5.2. Global orthopedic software market by application, 2014-2021($ millions)
5.2.1. Global orthopedic surgery market, 2014-2021 ($ millions)
5.2.2. Global joint replacement market, 2014-2021 ($ millions)
5.2.3. Global fracture management market, 2014-2021 ($ millions)
5.2.4. Global pediatric assessment market, 2014-2021 ($ millions)
5.3. Global orthopedic software market by mode of delivery, 2014-2021($ millions)
5.3.1. Global web based market, 2014-2021 ($ millions)
5.3.2. Global cloud based market, 2014-2021 ($ millions)
5.3.3. Global premise based market, 2014-2021 ($ millions)
6. Competitive Landscape
6.1. Market share
6.2. Strategy – An analysis across tiers
7. Geographical analysis
7.1. North America orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.1.1. United States (U.S.) orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.1.2. Canada orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.2. Europe orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.2.1. United Kingdom (UK) orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.2.2. France orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.2.3. Germany orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.2.4. Spain orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.2.5. Italy orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.2.6. RoE orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.3. Asia Pacific orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.3.1. India orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.3.2. China orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.3.3. Japan orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.3.4. Korea orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.3.5. Australia orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.3.6. RoAPAC orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.4. Rest of the world orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.4.1. Latin America orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.4.2. MENA orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
7.4.3. Africa orthopedic software market, 2014-2021 ($millions)
8. Company Profiling: – (Over, SCOT analysis, strategic review)
8.1. Brainlab AG
8.2. Materialise NV
8.3. Medstrat, Inc.
8.4. Curemd
8.5. Mckesson Corporation
8.6. Healthfusion Inc.
8.7. Greenway Health
8.8. Quality Systems, Inc.
8.9. Johnson & Johnson
8.10. Philips corporation
8.11. Medtronic Inc.
8.12. Adler Ortho
8.13. Siemens
8.14. Aesculap Inc
8.15. Advanced biologics
8.16. Arthrex
8.17. Nuortho surgical
8.18. OMNI life science
8.19. Orthofix
8.20. OrthoPro
8.21. Smith and nephew
8.22. Stryker
8.23. Zimmer holdings
8.24. Arthorcare
8.25. Aspen medical products
8.26. Biomet Inc
8.27. ConforMIS corp
8.28. CONMED corporation
8.29. Corin
8.30. Covidien
8.31. Geistlich surgery
8.32. Kinamed Inc

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】整形外科用ソフトウェアの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年1月6日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60524
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】整形外科用ソフトウェア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
整形外科用ソフトウェアの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 無定形黒鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無定形黒鉛の世界市場について調査・分析し、無定形黒鉛の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無定形黒鉛シェア、市場規模推移、市場規模予測、無定形黒鉛種類別分析(炭素>85%、炭素≤85%)、無定形黒鉛用途別分析(冶金、電子、塗料、化学)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無定形黒鉛の市場概観 ・無定形黒鉛のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無定形黒鉛のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無定形黒鉛の世界市場規模 ・無定形黒鉛の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無定形黒鉛のアメリカ市場規模推移 ・無定形黒鉛のカナダ市場規模推移 ・無定形黒鉛のメキシコ市場規模推移 ・無定形黒鉛のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無定形黒鉛のドイツ市場規模推移 ・無定形黒鉛のイギリス市場規模推移 ・無定形黒鉛のロシア市場規模推移 ・無定形黒鉛のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・無定形黒鉛の日本市場規模 …
  • ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場2014-2025:製品別(ホース、ベルト、ケーブル、成形、密閉・Oリング、手袋)、用途別(自動車、石油・ガス、採掘、建設、医療)
    本調査レポートでは、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場について調査・分析し、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場動向、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ニトリルブタジエンゴム(NBR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリブタジエンの世界市場分析:製品別(低シス、高シス、高ビニル、高トランス)、用途別(タイヤ製造、ポリマー改質、工業用ゴム製造)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリブタジエンの世界市場について調査・分析し、ポリブタジエンの世界市場動向、ポリブタジエンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリブタジエン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウドゲームの世界市場2020-2024:プラットフォーム別、種類別、地域別
    「クラウドゲームの世界市場2020-2024」は、クラウドゲームについて市場概要、市場規模、プラットフォーム別(ゲーム機、コンピューター、スマートテレビ、モバイル機器)分析、種類別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・クラウドゲームの世界市場:プラットフォーム別(ゲーム機、コンピューター、スマートテレビ、モバイル機器) ・クラウドゲームの世界市場:種類別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:展開タイプ別(クラウドおよびオンプレミス)、技術別(機械学習、自然言語処理、画像処理、および音声認識)、組織規模別(大企業および中小企業)、業種別(メディアおよび広告、BFSI、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、自動車&輸送、その他)
    当調査レポートでは、エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、展開タイプ別分析、技術別分析、組織規模別分析、業種別、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:展開タイプ別(クラウドおよびオンプレミス) ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:技術別(機械学習、自然言語処理、画像処理、および音声認識) ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:組織規模別(大企業および中小企業) ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:業種別(メディアおよび広告、BFSI、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、自動車&輸送、その他) ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の世界市場について調べ、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の市場規模をセグメンテーション別(用途別(空気ろ過、クリーンルーム、ガスタービン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の市場状況 ・産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の市場規模 ・産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の市場予測 ・産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(空気ろ過、クリーンルーム、ガスタービン) ・産業用高効率粒子空気(H …
  • 熱伝導材料(TIM)の世界市場:グリース&接着剤、テープ&フィルム、填隙剤、金属TIM、相変化材料(PCM)
    当調査レポートでは、熱伝導材料(TIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、熱伝導材料(TIM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道管理システムの世界市場予測2021:鉄道交通管理システム、鉄道運用管理システム、鉄道メインテナンス管理システム
    当調査レポートでは、鉄道管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、システム・ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、鉄道管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホームオートメーションシステムの世界市場予測(~2022):照明、セキュリティ・アクセス制御、HVAC・エンターテインメント制御
    当調査レポートでは、ホームオートメーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、製品種類別分析、ソフトウェア別分析、地域別分析、ホームオートメーションシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 宝くじの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、宝くじの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宝くじの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アプタマーの世界市場分析:核酸分子、ペプチド
    本調査レポートでは、アプタマーの世界市場について調査・分析し、アプタマーの世界市場動向、アプタマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別アプタマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ノルウェーのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 世界の自動血液凝固分析装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動血液凝固分析装置市場2016について調査・分析し、自動血液凝固分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの脊椎手術装置市場見通し
  • 体外診断薬(IVD)の世界市場:製品別(機器、試薬、サービス)、技術別(臨床化学、分子診断、微生物学)、セグメント予測
    体外診断薬(IVD)の世界市場は2025年には989億9000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、病気にかかりやすく、定期的な診断検査を必要とする老齢人口の増加が考えられます。さらに、心血管疾患、がん、糖尿病やその他の慢性疾患の蔓延、および臨床現場における診断に対する需要増加によっても、この市場の成長が促されるとされています。本調査レポートでは、体外診断薬(IVD)の世界市場について調査・分析し、体外診断薬(IVD)の世界市場動向、体外診断薬(IVD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別体外診断薬(IVD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スポーツウェア・フィットネスウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スポーツウェア・フィットネスウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツウェア・フィットネスウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂市場規模、用途別(家電、自動車、消費財、建設、電気・電子機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂の世界市場概要 ・ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂の世界市場環境 ・ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂の世界市場動向 ・ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂の世界市場規模 ・ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂の世界市場:業界構造分析 ・ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂の世界市場:用途別(家電、自動車、消費財、建設、電気・電子機器、その他) ・ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂の世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • 性感染症(STD)検査の世界市場:実験室検査装置、POC検査装置
    Technavio社の本調査レポートでは、性感染症(STD)検査の世界市場について調べ、性感染症(STD)検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、性感染症(STD)検査の市場規模をセグメンテーション別(製品別(実験室検査装置、POC検査装置)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は性感染症(STD)検査の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・性感染症(STD)検査の市場状況 ・性感染症(STD)検査の市場規模 ・性感染症(STD)検査の市場予測 ・性感染症(STD)検査の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(実験室検査装置、POC検査装置) ・性感染症(STD)検査の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • バイオメトリクス(生体認証)の世界市場予測
    本調査レポートでは、バイオメトリクス(生体認証)の世界市場について調査・分析し、バイオメトリクス(生体認証)の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の単層コンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の単層コンデンサ市場2015について調査・分析し、単層コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィルターの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、フィルターの世界市場規模が2017年629.9億ドルから2026年1301.9億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、フィルターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フィルター市場規模、フィルター媒体別(純粋ガラス、セルロース、合成ラミネート加工)分析、製品別(ICEフィルター、エアフィルター、流体フィルター、オイルフィルター、燃料フィルター)分析、用途別(消費者、工業・製造、自動車、公益事業、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フィルターの世界市場:市場動向分析 ・ フィルターの世界市場:競争要因分析 ・ フィルターの世界市場:フィルター媒体別(純粋ガラス、セルロース、合成ラミネート加工) ・ フィルターの世界市場:製品別(ICEフィルター、エアフィルター、流体フィルター、オイルフィルター、燃料フィルター) ・ フィルターの世界市場:用途別(消費者、工 …
  • 血管内カテーテルの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、血管内カテーテルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血管内カテーテル市場規模、製品別(統合/閉鎖型末梢静脈カテーテル(PIVC)、短末梢静脈カテーテル(PIVC))分析、適応別(感染症、腎臓病、腫瘍、消化器病、その他)分析、エンドユーザー別(在宅医療、クリニック、ASC、病院、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 血管内カテーテルの世界市場:市場動向分析 ・ 血管内カテーテルの世界市場:競争要因分析 ・ 血管内カテーテルの世界市場:製品別(統合/閉鎖型末梢静脈カテーテル(PIVC)、短末梢静脈カテーテル(PIVC)) ・ 血管内カテーテルの世界市場:適応別(感染症、腎臓病、腫瘍、消化器病、その他) ・ 血管内カテーテルの世界市場:エンドユーザー別(在宅医療、クリニック、ASC、病院、その他) ・ 血管内カテーテルの世界市場:主要地域別分析 ・ 血管内カテーテルの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 血管内カ …
  • 商業用海藻の世界市場予測(~2023年):紅藻、褐藻、緑藻
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、商業用海藻の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(紅藻、褐藻、緑藻)分析、採取方法(養殖、野生の採取)分析、形態別(液体、粉末、フレーク)分析、用途別(食品、飼料、農業)分析、商業用海藻の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 新型出生前診断(NIPT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、新型出生前診断(NIPT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、新型出生前診断(NIPT)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ファブリックの世界市場:繊維別(ポリアミド、ポリエステル、アラミド、複合材料)、用途別(コンベアベルト、トランスミッションベルト、防護服、自動車用カーペット、防炎性衣類)、地域別予測
    本資料は、産業用ファブリックの世界市場について調べ、産業用ファブリックの世界規模、市場動向、市場環境、繊維別(ポリアミド、ポリエステル、アラミド、複合材料)分析、用途別(コンベアベルト、トランスミッションベルト、防護服、自動車用カーペット、防炎性衣類)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・産業用ファブリックの世界市場概要 ・産業用ファブリックの世界市場環境 ・産業用ファブリックの世界市場動向 ・産業用ファブリックの世界市場規模 ・産業用ファブリックの世界市場規模:繊維別(ポリアミド、ポリエステル、アラミド、複合材料) ・産業用ファブリックの世界市場規模:用途別(コンベアベルト、トランスミッションベルト、防護服、自動車用カーペット、防炎性衣類) ・産業用ファブリックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用ファブリックの北米市場規模・予測 ・産業用ファブリックのアメリカ市場規模・予測 ・産業用ファブリックのヨーロッパ市場規模・予測 ・産業用ファ …
  • 浄水器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、浄水器の世界市場について調査・分析し、浄水器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別浄水器シェア、市場規模推移、市場規模予測、浄水器種類別分析(逆浸透膜式浄水器、限外濾過膜浄水器、その他)、浄水器用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・浄水器の市場概観 ・浄水器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・浄水器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・浄水器の世界市場規模 ・浄水器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・浄水器のアメリカ市場規模推移 ・浄水器のカナダ市場規模推移 ・浄水器のメキシコ市場規模推移 ・浄水器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・浄水器のドイツ市場規模推移 ・浄水器のイギリス市場規模推移 ・浄水器のロシア市場規模推移 ・浄水器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・浄水器の日本市場規模推移 ・浄水器の中国市場規模推移 ・浄水器の韓国市場規模推移 ・浄水 …
  • 世界のDC制御装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のDC制御装置市場2015について調査・分析し、DC制御装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コグニティブセキュリティの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コグニティブセキュリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コグニティブセキュリティ市場規模、用途別(BFSI、医療、小売・その他、ICT、政府)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コグニティブセキュリティの世界市場概要 ・コグニティブセキュリティの世界市場環境 ・コグニティブセキュリティの世界市場動向 ・コグニティブセキュリティの世界市場規模 ・コグニティブセキュリティの世界市場:業界構造分析 ・コグニティブセキュリティの世界市場:用途別(BFSI、医療、小売・その他、ICT、政府) ・コグニティブセキュリティの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コグニティブセキュリティのアメリカ市場規模・予測 ・コグニティブセキュリティのヨーロッパ市場規模・予測 ・コグニティブセキュリティのアジア市場規模・予測 ・コグニティブセキュリティの主要国分析 ・コグニティブセキュリティの世界市場:意思決定フレームワーク ・コ …
  • マイクロ灌漑システムの世界市場
    当調査レポートでは、マイクロ灌漑システムの世界市場について調査・分析し、マイクロ灌漑システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 外骨格型ロボットの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、外骨格型ロボットの世界市場について調査・分析し、外骨格型ロボットの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・外骨格型ロボットの世界市場規模:可動性種類別分析 ・外骨格型ロボットの世界市場規模:製品機能別分析 ・外骨格型ロボットの世界市場規模:動力技術別分析 ・外骨格型ロボットの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・外骨格型ロボットの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の湿度センサー市場2016
    本調査レポートでは、世界の湿度センサー市場2016について調査・分析し、湿度センサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Hadoop(ハドゥープ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Hadoop(ハドゥープ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、Hadoop(ハドゥープ)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用冷凍装置の世界市場:圧縮機、凝縮器、蒸発器、ラック、熱交換器
    当調査レポートでは、産業用冷凍装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用冷凍装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート空気浄化機の世界市場
    当調査レポートでは、スマート空気浄化機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート空気浄化機の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 卵管がん(Fallopian Tube Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における卵管がん(Fallopian Tube Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、卵管がん(Fallopian Tube Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・卵管がん(Fallopian Tube Cancer)の概要 ・卵管がん(Fallopian Tube Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の卵管がん(Fallopian Tube Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・卵管がん(Fallopian Tube Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 乗用車向けプラスチックの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、乗用車向けプラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乗用車向けプラスチックの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は乗用車向けプラスチックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、Borealis、Covestro、LANXESS、Royal DSM等です。
  • チミジンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チミジンの世界市場について調査・分析し、チミジンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チミジンシェア、市場規模推移、市場規模予測、チミジン種類別分析()、チミジン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チミジンの市場概観 ・チミジンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チミジンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チミジンの世界市場規模 ・チミジンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チミジンのアメリカ市場規模推移 ・チミジンのカナダ市場規模推移 ・チミジンのメキシコ市場規模推移 ・チミジンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・チミジンのドイツ市場規模推移 ・チミジンのイギリス市場規模推移 ・チミジンのロシア市場規模推移 ・チミジンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・チミジンの日本市場規模推移 ・チミジンの中国市場規模推移 ・チミジンの韓国市場規模推移 ・チミジンのインド市 …
  • 液体屋根材の世界市場:PU塗料、アクリル塗料、PU/アクリル・ハイブリッド、歴青質塗料、シリコーン塗料、変性シラン・ポリマー、EPDMゴム、エラストマ膜、セメント系膜
    当調査レポートでは、液体屋根材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、液体屋根材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の静脈アクセス装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の静脈アクセス装置市場2015について調査・分析し、静脈アクセス装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゾルゲル塗料市場規模・予測2017-2025:、商品タイプ別(耐摩耗性、耐食性、防水・静電気防止)、用途別(自動車、建物・建築、航空宇宙、電気・電子機器、・医療・ヘルスケア)地域別、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のゾルゲル塗料市場について調査・分析し、世界のゾルゲル塗料市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のゾルゲル塗料関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • エリスロポエチンの世界市場予測
    当調査レポートでは、エリスロポエチンの世界市場について調査・分析し、エリスロポエチンの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・エリスロポエチンの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・エリスロポエチンの世界市場:セグメント別市場分析 ・エリスロポエチンの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • コンピテントセル(形質転換受容性細胞)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、コンピテントセル(形質転換受容性細胞)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、コンピテントセル(形質転換受容性細胞)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの心臓補助装置市場見通し
  • 重装備のエチオピア・ジブチ市場
  • 摂取型センサーの世界市場:温度センサー、圧力センサー、PHセンサー、イメージセンサー
    当調査レポートでは、摂取型センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成製品別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界におけるベビー用品のネット通販市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界におけるベビー用品のネット通販市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界におけるベビー用品のネット通販市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 除草剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、除草剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、作物別分析、動作方式別分析、地域別分析、除草剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床試験の世界市場動向
  • ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の概要 ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬の評価    …
  • コンタクトレンズの世界市場:ソフトコンタクトレンズ、RGPコンタクトレンズ、ハイブリッドコンタクトレンズ
    当調査レポートでは、コンタクトレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンタクトレンズの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"