"胎児・新生児ケア装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60549)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"胎児・新生児ケア装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global fetal and neonatal care equipment market has huge scope due to significant increase in birth rate and wide adoption of fetal and neonatal care equipment across all the geographies. Globally, the demand for fetal and neonatal care equipment market products is expected to rise further due to increase in adoption of minimally invasive surgeries for delivery. Rising birth rate and preterm birth rate are expected to boost global fetal and neonatal care equipment market. Technological advancement and innovation in global fetal and neonatal care equipment market has created huge scope for global players to enter the market. Rise in medical tourism has created considerable scope for global fetal and neonatal care equipment market. Global fetal and neonatal care equipment market by product include global NICU equipment product, global labor and delivery product, other labor and delivery products which are widely adopted globally.
Additionally, the global adoption of fetal and neonatal care equipments enables the global fetal and neonatal care equipment market to grow fast. Global labor and delivery NICU and equipment market such as respiratory assistance device, infant ventilators market, oxygen hood market, feeding tubes market, intravenous lines, monitoring equipment and so on are expected to grow fast due to huge adoption.

In the present scenario the global fetal and neonatal care equipment market is undergoing rapid expansion with adoption of technological support and innovative approaches. Global fetal and neonatal care equipment market is expecting significant expansion in emerging economies such as China, India, Japan and Korea. The key driving forces for the global fetal and neonatal care equipment market are: Global rise in birth rate and preterm-birth rate is driving the global fetal and neonatal care equipment market. Global rise in adoption of minimally invasive surgeries have created huge scope for global fetal and neonatal care equipment market. Rise in fertility rate has positively influenced the global fetal and neonatal care equipment market. Technological advancement enables the global fetal and neonatal care equipment market to bring huge scope for global labor and delivery equipment market.

The key players in global orthopedic software market are: Analogic corporation, Atom medical international Inc, Carefusion Corporation, Covidien PLC (Medtronic Inc), Criticare systems Inc, Dragerwerk AG & Co. KGAA, Fisher & paykel healthcare ltd, GE healthcare, Getinge AB group, Masimo Corporation, Natus Medical Inc, Datascope Corp, Datex-Ohmeda, Inc., International Biomedical Inc., Mallinckrodt, Inc., Medical Data Electronics, Inc., Medical Research Laboratories, Inc., Medical Systems International Corporation, Nonin Medical, Inc., Novametrix Medical Systems, Inc., Oxford Instruments, Pace Tech, Inc., Protocol Systems, Inc., Radiometer America Inc., Respironics, Philips Healthcare, Roche Holdings Inc, Spacelabs Healthcare, Utah medical products Inc, Welch Allyn Inc, Siemens, Hewlett-Packard Medical Products Group.

Companies profiled include
1. Analogic corporation
2. Atom medical international inc
3. Carefusion corporation
4. Covidien PLC (Medtronic Inc)
5. Criticare systems Inc
6. Dragerwerk AG & Co. KGAA
7. Fisher & paykel healthcare ltd
8. GE healthcare
9. Getinge AB group
10. Masimo Corporation
11. Natus Medical inc
12. Datascope Corp.
13. Datex-Ohmeda, Inc.,
14. International Biomedical Inc.
15. Mallinckrodt, Inc.,
16. Medical Data Electronics, Inc.
17. Medical Research Laboratories, Inc.
18. Medical Systems International Corporation,
19. Nonin Medical, Inc.,
20. Novametrix Medical Systems, Inc.
21. Oxford Instruments
22. Pace Tech, Inc.,
23. Protocol Systems, Inc.
24. Radiometer America Inc.,
25. Respironics
26. Philips Healthcare
27. Roche Holdings Inc
28. Spacelabs Healthcare
29. Utah medical products Inc
30. Welch Allyn Inc
31. Siemens

This Occams Research Report covers:
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"胎児・新生児ケア装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Incidence and prevalence rate of birth
2.3.2. Incidence and prevalence rate of preterm-birth
2.3.3. Growing healthcare expenditure across geographies
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. R&D scenario in global fetal and neonatal care equipment market
2.5. Competitive intelligence
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: top competitive moves
2.6. Value chain analysis
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. Global rise in birth rate and preterm-birth rate is driving the global fetal and neonatal care equipment market
3.1.2. Global adoption of minimally invasive surgeries creating scope for global fetal and neonatal care equipment market
3.1.3. Rise in medical tourism enables the global fetal and neonatal care equipment market to grow fast
3.1.4. Rise in fertility rate has positively influenced the global fetal and neonatal care equipment market
3.1.5. Technological advancement enables the global fetal and neonatal care equipment market
3.1.6. Increase in research and development to boost global fetal and neonatal care equipment market
3.2. Market restraints
3.2.1. Reimbursement policies may create hindrance in the growth of global fetal and neonatal care equipment market
3.2.2. High cost of fetal and neonatal care equipments is concern for the global fetal and neonatal care equipment market
3.3. Market challenges
3.3.1. Huge costs are associated with global fetal and neonatal care equipments
3.3.2. Less awareness is emerging economies is a concern for global fetal and neonatal care equipment market
3.4. Market opportunities
3.4.1. Untapped APAC region has huge scope for global fetal and neonatal care equipment market
3.4.2. Increasing minimally invasive surgeries is expected to contribute in global fetal and neonatal care equipment market
4. Sector Analysis
4.1. Parent market
4.2. Sub-segment market
4.3. Alternative market
5. Market Segmentation
5.1. Global fetal and neonatal care equipment market by product, 2014-2021($ millions)
5.1.1. Global NICU equipment market , 2014-2021($ millions)
5.1.1.1. Global thermal control equipment market , 2014-2021($ millions)
5.1.1.1.1. Global infant incubators market , 2014-2021($ millions)
5.1.1.1.2. Global radiant warmers market , 2014-2021($ millions)
5.1.1.2. Global phototherapy market , 2014-2021($ millions)
5.1.1.2.1. Global conventional phototherapy market , 2014-2021($ millions)
5.1.1.2.2. Global fiberoptic phototherapy market , 2014-2021($ millions)
5.1.2. Global Labor and delivery market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.2.1. Global antepartum monitors market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.2.2. Global intrapartum monitors market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3. Global other labor & delivery NICU and equipment market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.1. Global respiratory assistance device market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.1.1. Global infant ventilators market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.1.2. Global oxygen hood market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.1.3. Global ECMO market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.1.4. Global resuscitators market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.1.5. Global nasal CPAP market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.1.6. Global nitric oxide delivery unit market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.2. Global delivery systems market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.2.1. Global feeding tubes market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.2.2. Global intravenous lines market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.2.3. Global PICC lines market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.3. Global monitoring equipment market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.3.1. Global vital sign monitor market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.3.2. Global capnograph market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.3.3. Global blood gas monitor market, 2014-2021 ($ millions)
5.1.3.3.4. Global pulse oximeter market, 2014-2021 ($ millions)
6. Competitive Landscape
6.1. Market share
6.2. Strategy – An analysis across tiers
7. Geographical analysis
7.1. North America fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.1.1. United States (U.S.) fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.1.2. Canada fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.2. Europe fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.2.1. United Kingdom (UK) fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.2.2. France fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.2.3. Germany fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.2.4. Spain fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.2.5. Italy fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.2.6. RoE fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.3. Asia Pacific fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.3.1. India fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.3.2. China fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.3.3. Japan fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.3.4. Korea fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.3.5. Australia fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.3.6. RoAPAC fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.4. Rest of the world fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.4.1. Latin America fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.4.2. MENA fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
7.4.3. Africa fetal and neonatal care equipment market, 2014-2021 ($millions)
8. Company Profiling: – (Over, SCOT analysis, strategic review)
8.1. Analogic corporation
8.2. Atom medical international inc
8.3. Carefusion corporation
8.4. Covidien PLC (Medtronic Inc)
8.5. Criticare systems Inc
8.6. Dragerwerk AG & Co. KGAA
8.7. Fisher & paykel healthcare ltd
8.8. GE healthcare
8.9. Getinge AB group
8.10. Masimo Corporation
8.11. Natus Medical inc
8.12. Datascope Corp.
8.13. Datex-Ohmeda, Inc.,
8.14. International Biomedical Inc.
8.15. Mallinckrodt, Inc.,
8.16. Medical Data Electronics, Inc.
8.17. Medical Research Laboratories, Inc.
8.18. Medical Systems International Corporation,
8.19. Nonin Medical, Inc.,
8.20. Novametrix Medical Systems, Inc.
8.21. Oxford Instruments
8.22. Pace Tech, Inc.,
8.23. Protocol Systems, Inc.
8.24. Radiometer America Inc.,
8.25. Respironics
8.26. Philips Healthcare
8.27. Roche Holdings Inc
8.28. Spacelabs Healthcare
8.29. Utah medical products Inc
8.30. Welch Allyn Inc
8.31. Siemens
8.32. Hewlett-Packard Medical Products Group

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】胎児・新生児ケア装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年1月8日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60549
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】胎児ケア装置、新生児ケア装置、医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
胎児・新生児ケア装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))のフェーズ3治験薬の状況 ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))治療薬の市場規模(販売予測) ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))治療薬剤
  • ヨーロッパの発酵用化学薬品市場予測2015-2023
    本調査レポートでは、ヨーロッパの発酵用化学薬品市場について調査・分析し、ヨーロッパの発酵用化学薬品市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ASIC(特定用途向け集積回路)市場規模、種類別(プログラマブルASIC、フルカスタムASIC、セミカスタム設計)分析、エンドユーザー別(IT・通信、各種工業、家電製品、医療、自動車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場:市場動向分析 ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場:競争要因分析 ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場:種類別(プログラマブルASIC、フルカスタムASIC、セミカスタム設計) ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場:エンドユーザー別(IT・通信、各種工業、家電製品、医療、自動車) ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場:主要地域別分析 ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ASIC(特定用途向け集積回路)のヨーロ …
  • 中国の小関節処置動向(~2021)
  • ドローンデータサービスの世界市場分析:地図作成、サーベイ、写真測量、3Dモデリング
    本調査レポートでは、ドローンデータサービスの世界市場について調査・分析し、ドローンデータサービスの世界市場動向、ドローンデータサービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ドローンデータサービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用ドライブシャフトの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ドライブシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ドライブシャフトの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の特殊肥料市場2015
    本調査レポートでは、世界の特殊肥料市場2015について調査・分析し、特殊肥料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプール水処理装置市場2016
    本調査レポートでは、世界のプール水処理装置市場2016について調査・分析し、プール水処理装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のフォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬剤
  • 医療用X線発生器の世界市場分析:製品別(固定式、ポータブル)、用途別(心臓血管、呼吸器、マンモグラフィー、整形外科、歯科)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用X線発生器の世界市場について調査・分析し、医療用X線発生器の世界市場動向、医療用X線発生器の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用X線発生器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 軽自動車の北米市場予測(~2021)
  • 塗膜防水用メンブレンの世界市場予測(~2021):種類別(瀝青質、エラストマー、セメント質)、用途別、需要先別
    当調査レポートでは、塗膜防水用メンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、塗膜防水用メンブレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電力系統シミュレータの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、電力系統シミュレータの世界市場について調査・分析し、電力系統シミュレータの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・電力系統シミュレータの世界市場規模:実装モデル別分析 ・電力系統シミュレータの世界市場規模:モジュール別分析 ・電力系統シミュレータの世界市場規模:提供別分析 ・電力系統シミュレータの世界市場規模:用途別分析 ・電力系統シミュレータの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・電力系統シミュレータの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 医療用警報システム/パーソナル緊急応答システムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療用警報システム/パーソナル緊急応答システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用警報システム/パーソナル緊急応答システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトルク変換器市場2015
    本調査レポートでは、世界のトルク変換器市場2015について調査・分析し、トルク変換器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 時間計測器の世界市場予測(~2022):振動子、共振器、クロック発生器、クロックバッファ、ジッタアッテネータ
    当調査レポートでは、時間計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、応用分野別分析、地域別分析、時間計測器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボットEOATの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ロボットEOATの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボットEOATの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))の概要 ・増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • 自動運転車(AV)技術開発企業上位20社2016
    当調査レポートは以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 自動運転技術の概要 3. 自動運転車技術開発企業20社 4. 自動運転車企業上位20社 5. SWOT分析 6. 結論 7. 用語集
  • Eラーニングの世界市場2020-2024:エンドユーザー別、地域別
    「Eラーニングの世界市場2020-2024」は、Eラーニングについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・Eラーニングの世界市場:エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ボディローションの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボディローションの世界市場について調査・分析し、ボディローションの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボディローションシェア、市場規模推移、市場規模予測、ボディローション種類別分析(乾燥肌用ボディローション、油性肌用ボディローション、普通肌用ボディローション、その他)、ボディローション用途別分析(男性用、女性用、乳児用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボディローションの市場概観 ・ボディローションのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボディローションのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボディローションの世界市場規模 ・ボディローションの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボディローションのアメリカ市場規模推移 ・ボディローションのカナダ市場規模推移 ・ボディローションのメキシコ市場規模推移 ・ボディローションのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボディローションのドイツ市場規模推移 ・ボディローションの …
  • 世界の薄膜太陽電池市場2015
    本調査レポートでは、世界の薄膜太陽電池市場2015について調査・分析し、薄膜太陽電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経筋疾患治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、神経筋疾患治療法の世界市場について調べ、神経筋疾患治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経筋疾患治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(生物製剤、小分子)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は神経筋疾患治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均14%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・神経筋疾患治療法の市場状況 ・神経筋疾患治療法の市場規模 ・神経筋疾患治療法の市場予測 ・神経筋疾患治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(生物製剤、小分子) ・神経筋疾患治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • レーザー美容の世界市場2017-2021:体型改善装置、レーザー式皮膚表面再生装置
    当調査レポートでは、レーザー美容の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、レーザー美容の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンクリート冷却の世界市場予測(~2026):種類別(水冷、氷冷、風冷、液体窒素冷却)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、コンクリート冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、コンクリート冷却の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小売業におけるブロックチェーンの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、用途別(コンプライアンス管理、アイデンティティ管理、ロイヤリティおよび報酬管理、支払いとスマート契約、サプライチェーン管理)、組織規模別(大企業、中小企業)
    本市場調査レポートでは小売業におけるブロックチェーンについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、用途別(コンプライアンス管理、アイデンティティ管理、ロイヤリティおよび報酬管理、支払いとスマート契約、サプライチェーン管理)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス) ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:用途別(コンプライアンス管理、アイデンティティ管理、ロイヤリティおよび報酬管理、支払いとスマート契約、サプライチェーン管理) ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 摺動面油の世界市場分:製品別(ISO VG 68、ISO VG 220)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、摺動面油の世界市場について調査・分析し、摺動面油の世界市場動向、摺動面油の世界市場規模、市場予測、セグメント別摺動面油市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 硬質発泡体の世界市場予測(~2022年):ポリウレタン、ポリスチレン、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル
    当調査レポートでは、硬質発泡体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、硬質発泡体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用潤滑剤の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、農業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、農業用潤滑剤の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・農業用潤滑剤の世界市場規模:製品別分析 ・農業用潤滑剤の世界市場規模:用途別分析 ・農業用潤滑剤の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 教育用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、教育用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育用ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のヘリコバクター・ピロリ感 …
  • 自律走行バスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自律走行バスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自律走行バスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自律走行バスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均37.97%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDailmer、EasyMile、Proterra、Yutong等です。
  • 自動車用ステアリング装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ステアリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ステアリング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用使い捨て器具の世界市場分析:製品別(創傷管理、薬物送達、診断・研究、透析、失禁、呼吸用品、滅菌、不織布)、材料別(プラスチック樹脂、不織布、ゴム、紙・板紙、金属、ガラス)、エンドユーザー別(病院、在宅医療、外来/プライマリケア施設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用使い捨て器具の世界市場について調査・分析し、医療用使い捨て器具の世界市場動向、医療用使い捨て器具の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用使い捨て器具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のセキュリティソリューショング市場:提供別(製品(防火、ビデオ監視、アクセス制御)およびサービス(システム統合、リモート監視、防火、VSaaS、ACaaS))、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、セキュリティソリューショングの世界市場規模が2019年2579億ドルから2024年3976億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。本書は、世界のセキュリティソリューショング市場について調査・分析し、市場概要、提供別(セキュリティ製品、サービス)分析、業種別(商業、住宅、政府、交通、小売、銀行、金融、教育、産業、エネルギー&ユーティリティ、スポーツ&レジャー、ヘルスケア、軍事&防衛)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のセキュリティソリューショング市場:提供別(セキュリティ製品、サービス) ・世界のセキュリティソリューショング市場:業種別(商業、住宅、政府、交通、小売、銀行、金融、教育、産業、エネルギー&ユーティリティ、スポーツ&レジャー、ヘルスケア、軍事&防衛) ・世界のセキュリティソリューショング市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • ドイツの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • 美容歯科の世界市場
    当調査レポートでは、美容歯科の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、美容歯科の世界市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 物流ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、物流ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、物流ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • IoT(モノのインターネット)テストの世界市場予測(~2021年):機能テスト、性能テスト、ネットワークテスト、セキュリティテスト、互換性テスト、ユーザビリティテスト
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)テストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、テスト種類別分析、サービス種類別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、IoT(モノのインターネット)テストの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国のポリプロピレン市場(~2019)
  • 電気自動車用サウンドジェネレーターシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電気自動車用サウンドジェネレーターシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気自動車用サウンドジェネレーターシステム市場規模、用途別(電気自動車、電気CVs)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電気自動車用サウンドジェネレーターシステムの世界市場概要 ・電気自動車用サウンドジェネレーターシステムの世界市場環境 ・電気自動車用サウンドジェネレーターシステムの世界市場動向 ・電気自動車用サウンドジェネレーターシステムの世界市場規模 ・電気自動車用サウンドジェネレーターシステムの世界市場:業界構造分析 ・電気自動車用サウンドジェネレーターシステムの世界市場:用途別(電気自動車、電気CVs) ・電気自動車用サウンドジェネレーターシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電気自動車用サウンドジェネレーターシステムのアメリカ市場規模・予測 ・電気自動車用サウンドジェネレーターシステムのヨーロッパ市場規模・予測 …
  • マイクロ流体工学の世界市場分析:用途別(医薬品、ゲノミクス、プロテオミクス、細胞ベースのアッセイおよびその他、インビトロ診断、POC、臨床、環境および産業、医療機器)、材料別(ポリマー、ガラス、シリコン、金属、セラミックス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、マイクロ流体工学の世界市場について調査・分析し、マイクロ流体工学の世界市場動向、マイクロ流体工学の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロ流体工学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 鉄道用コネクターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、鉄道用コネクターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉄道用コネクター市場規模、プラットフォーム別(シグナル/インフラ、鉄道車両)分析、コンポーネント別(バックシェル、コネクターボディ)分析、コネクタータイプ別(RF/HF同軸コネクタ、パワーコネクター、ポゴピンコネクター/スプリング装填コネクター、モジュール・混合コネクター、データコネクター、ボードレベルコネクター/PCBコネクター)分析、用途別(ライトレール/トラム、電車(EMU)、地下鉄/メトロ、客車、気動車(DMU))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 鉄道用コネクターの世界市場:市場動向分析 ・ 鉄道用コネクターの世界市場:競争要因分析 ・ 鉄道用コネクターの世界市場:プラットフォーム別(シグナル/インフラ、鉄道車両) ・ 鉄道用コネクターの世界市場:コンポーネント別(バックシェル、コネクターボディ) ・ 鉄道用コネクターの世界市場:コネクタータイプ別( …
  • 民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、民間航空機用フロントガラス・窓市場規模、材料別(アクリル、ガラス、ポリカーボネート)分析、航空機種類別(ナローボディ機、ワイドボディ機、リージョナル機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場概要 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場環境 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場動向 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場規模 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場:業界構造分析 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場:材料別(アクリル、ガラス、ポリカーボネート) ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場:航空機種類別(ナローボディ機、ワイドボディ機、リージョナル機) ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場:地域別市場規模・分析 ・民間航空機用フロントガラス・窓のアメリカ市場規 …
  • 貴金属の世界市場:金、銀、パラジウム、白金
    当調査レポートでは、貴金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、貴金属の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 消化器疾患治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消化器疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消化器疾患治療薬の世界市場規模及び予測、疾患種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • αチューブリン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるαチューブリン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・αチューブリン阻害剤の概要 ・αチューブリン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のαチューブリン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・αチューブリン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・αチューブリン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 情報漏洩防止(DLP)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、情報漏洩防止(DLP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、情報漏洩防止(DLP)市場規模、導入形態別(クラウドベース、オンプレミス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・情報漏洩防止(DLP)の世界市場概要 ・情報漏洩防止(DLP)の世界市場環境 ・情報漏洩防止(DLP)の世界市場動向 ・情報漏洩防止(DLP)の世界市場規模 ・情報漏洩防止(DLP)の世界市場:業界構造分析 ・情報漏洩防止(DLP)の世界市場:導入形態別(クラウドベース、オンプレミス) ・情報漏洩防止(DLP)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・情報漏洩防止(DLP)のアメリカ市場規模・予測 ・情報漏洩防止(DLP)のヨーロッパ市場規模・予測 ・情報漏洩防止(DLP)のアジア市場規模・予測 ・情報漏洩防止(DLP)の主要国分析 ・情報漏洩防止(DLP)の世界市場:意思決定フレームワーク ・情報漏洩防止(DLP)の世界市場:成長要因、課題 …
  • 自動車テレマティクスの世界市場見通し2016-2022:自動車運転システム、診断システム、運転支援システム、全地球測位システム(GPS)、ナビゲーション支援システム、テレマティクスコントロールユニット(TCU)、車両追跡システム、車両緊急警報システム、ワイヤレスセーフティコミュニケーション
    当調査レポートでは、自動車テレマティクスの世界市場について調査・分析し、自動車テレマティクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車テレマティクスの世界市場:市場動向分析 ・自動車テレマティクスの世界市場:競争要因分析 ・自動車テレマティクスの世界市場:システム別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの北米市場規模 ・自動車テレマティクスの欧州市場規模 ・自動車テレマティクスのアジア市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 骨伝導デバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、骨伝導デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨伝導デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は骨伝導デバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cochlear• MED-EL• Medtronic• William Demant• Aftershokz• GameChanger Products• Damson Audio• marsboy• SainSonic• Panasonic等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"