"屋根用化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60581)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"屋根用化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The roofing chemicals are widely used in the roofing of industrial, residential, commercial, and infrastructure projects. With the help of roofing chemicals, the durability, strength, and resistance of roof can be improved. Also, the chemicals maintain the color, reduce chemical and water usage and improve resistance for adverse climatic conditions. There is a high demand of metal roofing followed by elastomeric, membrane, plastic and bituminous, roofing. The chemicals such as acrylic resin, asphalt, elastomer, epoxy resin, and styrene are important chemicals. The demand in developing countries is the key factor of high growth of roofing chemicals market. In any country economic development is also a key factor which creates high growth opportunity for roofing chemicals. The infrastructure includes industrial as well as urban growth of economy. One of the key drivers from application segment is metal roofing, further the market is driving globally due to increasing cost of conventional feedstock for chemicals. Roofing chemicals manufacturers in developed regions like North America and Europe follow strict government policies while developing chemicals. The government policies in developing regions are strict as compared to the developed countries. The opportunities in developing countries are higher for this market. In developed regions like Europe, government has imposed many strict rules over the manufacturers which results in producing renewable chemicals. The raw materials used for roofing chemicals are naphtha, asphalt, crude oil etc. It expected that the metal roofing will lead the roofing chemicals market by application; followed by membrane roofing plastic roofing and bitumen roofing, in terms of value.
The key participants in the roofing chemicals market include Pidilite Industries Ltd, BASF, Bayer, Akzo Nobel, Dow Chemicals, Polygel Industries, Exxon Mobil Corporation, Du Pont, Mitsubishi Chemical Holdings Corporation, Bridgestone Corporation, Toray Industries, Evonik Industries, Eastman Chemical Company, Choksey Chemical, and Trinseo Europe GmbH.

Companies profiled include
1. Pidilite Industries Ltd
2. BASF
3. Bayer
4. Akzo Nobel
5. Dow Chemicals
6. Polygel Industries
7. Exxon Mobil Corporation
8. Du Pont
9. Mitsubishi Chemical Holdings Corporation
10. Bridgestone Corporation
11. Toray Industries
12. Evonik Industries
13. Eastman Chemical Company
14. Choksey Chemical
15. Trinseo Europe GmbH
16. Momentive Performance Materials Holdings
17. Kumho Petrochemicals
18. Polyone Corporation
19. ZEON Corporation
20. Solvay Chemicals
21. Estop Group
22. 3M Company
23. Owens Corning Corporation
24. Johns Manville Corporation
25. Gaf Materials
26. Hb Fuller Company
27. Kraton Performance Polymers Inc.
28. Saint-Gobain S.A.
29. AWC
30. Honbo plastic factory

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2.Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2022
3.Industry Analysis
4.Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"屋根用化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Other roofing material markets
2.3.2. Roofing equipment market
2.3.3. Roofing chemical manufacturing market
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. Top 3 geography
2.5. Competitive Landscape
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: Top competitive Moves
2.6. Porter’s Five Force Model
2.6.1. Threat of New Entrants
2.6.2. Threat of Substitute Products or Services
2.6.3. Bargaining Power of Buyer
2.6.4. Bargaining Power of Supplier
2.6.5. Intensity of Competitive Rivalry
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. Product Innovation
3.1.2. High investment infrastructure
3.1.3. Eco-friendly material
3.1.4. High demand in developing countries
3.1.5. High demand of thermal protection chemicals
3.2. Market restraints
3.2.1. High cost involved in manufacturing chemicals
3.2.2. High economical impact
3.3. Market opportunities
3.3.1. Organic chemicals development
3.3.2. Government Regulatory can promote use of roofing chemicals
3.4. Market challenges
3.4.1. Low adoption of new products due to high cost manufacturing
3.5. Parent Market
3.6. Competitors Market
3.7. Alternative Market
4. Market Segmentation
4.1. By chemicals
4.1.1. Global Roofing chemicals Polymers Market, 2014-2021,($millions)
4.1.2. Global Roofing chemicals PVC Market, 2014-2021,($millions)
4.1.3. Global Roofing chemicals TPO Market, 2014-2021,($millions)
4.1.4. Global Roofing chemicals EPDM Market, 2014-2021,($millions)
4.1.5. Global Roofing chemicals Acrylic Resins Market, 2014-2021,($millions)
4.1.6. Global Roofing chemicals Epoxy Resin Market, 2014-2021,($millions)
4.1.7. Global Roofing chemicals Styrene Market, 2014-2021,($millions)
4.1.8. Global Roofing chemicals Elastomers Market, 2014-2021,($millions)
4.1.9. Global Roofing chemicals Others Market, 2014-2021,($millions)
4.2. By Raw Material
4.2.1. Global Roofing chemicals Asphalt/Bituminous Market, 2014-2021,($millions)
4.2.2. Global Roofing chemicals Crude Oil Market, 2014-2021,($millions)
4.3. By Application
4.3.1. Global Roofing chemicals Membrane Roofing Market, 2014-2021,($millions)
4.3.2. Global Roofing chemicals Elastomeric Roofing Market, 2014-2021,($millions)
4.3.3. Global Roofing chemicals Bituminous Roofing Market, 2014-2021,($millions)
4.3.4. Global Roofing chemicals Metal Roofing Market, 2014-2021,($millions)
4.3.5. Global Roofing chemicals Plastic (PVC) Roofing Market, 2014-2021,($millions)
5. Geographical analysis
5.1. North America Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.1.1. United States (U.S.) Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.1.2. Canada Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.2. Europe Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.2.1. United Kingdom (UK) Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.2.2. France Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.2.3. Germany Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.2.4. Spain Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.2.5. Italy Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.2.6. RoE Market,2014-2021,($millions)
5.3. Asia Pacific Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.3.1. India Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.3.2. China Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.3.3. Japan Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.3.4. Korea Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.3.5. Australia Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.3.6. RoAPAC Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.4. Rest of the world Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.4.1. Latin America Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.4.2. MENA Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
5.4.3. Africa Roofing chemicals Market,2014-2021,($millions)
6. Company Profiling: – (Over, SCOT analysis, strategic review)
6.1. Pidilite Industries Ltd
6.2. BASF
6.3. Bayer
6.4. Akzo Nobel
6.5. Dow Chemicals
6.6. Polygel Industries
6.7. Exxon Mobil Corporation
6.8. Du Pont
6.9. Mitsubishi Chemical Holdings Corporation
6.10. Bridgestone Corporation
6.11. Toray Industries
6.12. Evonik Industries
6.13. Eastman Chemical Company
6.14. Choksey Chemical
6.15. Trinseo Europe GmbH
6.16. Momentive Performance Materials Holdings
6.17. Kumho Petrochemicals
6.18. Polyone Corporation
6.19. ZEON Corporation
6.20. Solvay Chemicals
6.21. Estop Group
6.22. 3M Company
6.23. Owens Corning Corporation
6.24. Johns Manville Corporation
6.25. Gaf Materials
6.26. Hb Fuller Company
6.27. Kraton Performance Polymers Inc.
6.28. Saint-Gobain S.A.
6.29. AWC
6.30. Honbo plastic factory

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】屋根用化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年1月8日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60581
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【キーワード】屋根用化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
屋根用化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のオンライン・オンデマンドホームサービス市場:サービス別、地域別
    本調査レポートはオンライン・オンデマンドホームサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、サービス別(ホームケア及びデザイン、修理及び点検、ヘルス・ウェルネス・美容、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・オンライン・オンデマンドホームサービスの世界市場:サービス別(ホームケア及びデザイン、修理及び点検、ヘルス・ウェルネス・美容、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、皮膚科用内視鏡検査装置市場規模、製品別(従来型、デジタル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場概要 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場環境 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場動向 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場規模 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場:業界構造分析 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場:製品別(従来型、デジタル) ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・皮膚科用内視鏡検査装置の北米市場規模・予測 ・皮膚科用内視鏡検査装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・皮膚科用内視鏡検査装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・皮膚科用内視鏡検査装置の主要国分析 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場:成長要因、課題 ・皮膚科用内視鏡検 …
  • 軽度の痛み(Mild Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における軽度の痛み(Mild Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、軽度の痛み(Mild Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・軽度の痛み(Mild Pain)の概要 ・軽度の痛み(Mild Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の軽度の痛み(Mild Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・軽度の痛み(Mild Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・軽度の痛み(M …
  • マレーシアのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • IoTクラウドプラットフォームの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、IoTクラウドプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、プラットフォーム別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、アプリケーション別分析、IoTクラウドプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オイルミストコレクターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オイルミストコレクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オイルミストコレクターの世界市場規模及び予測、装置種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオイルミストコレクターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Aeroex• Filtermist International• Losma• Plymovent等です。
  • 生鮮加工肉の世界市場
    当調査レポートでは、生鮮加工肉の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・生鮮加工肉の世界市場:種類別分析/市場規模 ・生鮮加工肉の世界市場:製品別分析/市場規模 ・生鮮加工肉の世界市場:食肉別分析/市場規模 ・生鮮加工肉の世界市場:流通別分析/市場規模 ・生鮮加工肉の世界市場:地域別分析/市場規模 ・生鮮加工肉のアメリカ市場規模予測 ・生鮮加工肉のヨーロッパ市場規模予測 ・生鮮加工肉のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • セラミックコーティングの世界市場:窒化物コーティング、酸化物コーティング、炭化物コーティング
  • 世界の紫外線(UV)硬化樹脂市場規模・予測2017-2025:構成要素別(モノマー、オリゴマー、光重合開始剤)、用途別(グラフィックアート、産業用、自動車、木材塗料)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の紫外線(UV)硬化樹脂市場について調査・分析し、世界の紫外線(UV)硬化樹脂市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の紫外線(UV)硬化樹脂関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の概要 ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬の評価    …
  • NGS(次世代シーケンサー)ベースRNAシーケンスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、NGS(次世代シーケンサー)ベースRNAシーケンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品・サービス別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、NGS(次世代シーケンサー)ベースRNAシーケンスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の1,4-ジブロモブタン市場2016
    本調査レポートでは、世界の1,4-ジブロモブタン市場2016について調査・分析し、1,4-ジブロモブタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アンゴラの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 熱処理の世界市場2014–2025:材料別(スチール、鋳鉄)、プロセス別、機器別、用途別(自動車、航空宇宙)
    本調査レポートでは、熱処理の世界市場について調査・分析し、熱処理の世界市場動向、熱処理の世界市場規模、市場予測、セグメント別熱処理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 複合機(MFP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、複合機(MFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、複合機(MFP)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 経カテーテル塞栓術・閉塞装置の世界市場:類型別(コイル、非コイル)、用途別(末梢動脈疾患、腫瘍学、神経学、泌尿器学)
    本調査レポートでは、経カテーテル塞栓術・閉塞装置の世界市場について調査・分析し、経カテーテル塞栓術・閉塞装置の世界市場動向、経カテーテル塞栓術・閉塞装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別経カテーテル塞栓術・閉塞装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ディスポーザブル・シリンジの世界市場
    当調査レポートでは、ディスポーザブル・シリンジの世界市場について調査・分析し、ディスポーザブル・シリンジの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ホモジナイザーの世界市場2017-2021:超音波ホモジナイザー、圧力式ホモジナイザー、メカニカルホモジナイザー
    当調査レポートでは、ホモジナイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホモジナイザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のステンレスキャビネット市場2016
    本調査レポートでは、世界のステンレスキャビネット市場2016について調査・分析し、ステンレスキャビネットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオPETの世界市場予測
    本調査レポートでは、バイオPETの世界市場について調査・分析し、バイオPETの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 分子細胞遺伝学の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、分子細胞遺伝学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、分子細胞遺伝学の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は分子細胞遺伝学の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Abbott Laboratories• Agilent Technologies• Bio-Rad Laboratories• Thermo Fisher Scientific等です。
  • 装飾用照明の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、装飾用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、装飾用照明の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マス通報システムの世界市場:緊急通信、事業継続、障害復旧、大衆警報、ビジネス通信
    当調査レポートでは、マス通報システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 田植え機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、田植え機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、田植え機市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(手動式、機械式)分析、用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 田植え機の世界市場:市場動向分析 ・ 田植え機の世界市場:競争要因分析 ・ 田植え機の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・ 田植え機の世界市場:製品別(手動式、機械式) ・ 田植え機の世界市場:用途別(家庭用、商業用) ・ 田植え機の世界市場:主要地域別分析 ・ 田植え機の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 田植え機のヨーロッパ市場規模 ・ 田植え機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・田植え機の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 金属製伸縮継手の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属製伸縮継手の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属製伸縮継手の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • G.Fastチップセットの世界市場見通し2016-2022:配布ポイントユニット(DPU)、宅内機器(CPE)
    当調査レポートでは、G.Fastチップセットの世界市場について調査・分析し、G.Fastチップセットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・G.Fastチップセットの世界市場:市場動向分析 ・G.Fastチップセットの世界市場:競争要因分析 ・G.Fastチップセットの世界市場:銅線長さ別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:導入別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの北米市場規模 ・G.Fastチップセットの欧州市場規模 ・G.Fastチップセットのアジア市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • グルジアの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の血液製剤市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液製剤市場2016について調査・分析し、血液製剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気処理の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、空気処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(HEPAフィルター、活性炭)分析、製品別(集塵機、エンジン排気システム)分析、用途別(排気、圧縮空気)分析、産業別(製造、自動車)分析、空気処理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車向けAI(人工知能)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車向けAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供商品別分析、技術別分析、プロセス別分析、地域別分析、自動車向けAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置別分析、推進力別分析、用途別(建設、鉱業、農業)分析、電池種類別分析、オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場規模が2019年49億ドルから2027年298億ドルまで年平均25.2%成長すると予測しています。
  • MRI装置のアジア太平洋市場
  • 音声コントロール機器の世界市場:スマートフォン、車載情報システム、スマートウォッチ、スマートバンド、リモコン
    当調査レポートでは、音声コントロール機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、音声コントロール機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 腎臓神経除去の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、腎臓神経除去の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腎臓神経除去の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場
    当調査レポートでは、中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のユーバイオティクス市場規模・予測2017-2025:種類別(合成、天然)、用途別(食品・飲料、動物飼料、コスメティクス、洗剤・その他)、形態別(無水ベタイン・コカミドプロピルベタイン・ベタイン一水和物)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のユーバイオティクス市場について調査・分析し、世界のユーバイオティクス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のユーバイオティクス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中国のマザーボード市場2015
    本調査レポートでは、中国のマザーボード市場2015について調査・分析し、マザーボードの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイパーバイザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイパーバイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイパーバイザーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ハイパーバイザーはコンピュータ・ハードウェアを仮想化し、複数のオペレーティングシステムを実行します。 また、ハードウェアを仮想化し、多くの仮想機械を管理することができるため、ハイパーバイザーは、バーチャル・マシン・マネージャー(VMM)とも呼ばれます。
  • 柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別柔軟包装用ラミネート接着剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、柔軟包装用ラミネート接着剤種類別分析()、柔軟包装用ラミネート接着剤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・柔軟包装用ラミネート接着剤の市場概観 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・柔軟包装用ラミネート接着剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場規模 ・柔軟包装用ラミネート接着剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・柔軟包装用ラミネート接着剤のアメリカ市場規模推移 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のカナダ市場規模推移 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のメキシコ市場規模推移 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・柔軟包装用ラミネート接着 …
  • コネクテッドシップの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コネクテッドシップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別(船舶航行管理、フリートオペレーション、フリートヘルスオペレーション)分析、設置タイプ別(オンボード、オンショア)分析、船舶タイプ別(民間、防衛)分析、フィット別(ラインフィット、レトロフィット)分析、コネクテッドシップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シトクロムP450 19A1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるシトクロムP450 19A1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・シトクロムP450 19A1阻害剤の概要 ・シトクロムP450 19A1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のシトクロムP450 19A1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・シトクロムP450 19A1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・シトクロムP450 19A1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 剥離ライナーの世界市場予測(~2022年):グラシン紙/カレンダークラフト紙、ポリオレフィン被覆紙、クレイ被覆紙
    当調査レポートでは、剥離ライナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、基材種類別分析、用途別分析、材料別分析、ラベル技術別分析、剥離ライナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンドヘルドOTDR(光パルス試験機)および多重試験ユニット(OTDRモジュール)の世界市場予測
  • IR(赤外線)カメラの世界市場見通し2016-2022:医用画像、商用、軍用&防衛用、産業用
    当調査レポートでは、IR(赤外線)カメラの世界市場について調査・分析し、IR(赤外線)カメラの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:市場動向分析 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:競争要因分析 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:材料別分析/市場規模 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:用途別分析/市場規模 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:地域別分析/市場規模 ・IR(赤外線)カメラの北米市場規模 ・IR(赤外線)カメラの欧州市場規模 ・IR(赤外線)カメラのアジア市場規模 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 規制環境および影響分析: 無菌包装市場
  • 動脈瘤(Aneurysm):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における動脈瘤(Aneurysm)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、動脈瘤(Aneurysm)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・動脈瘤(Aneurysm)の概要 ・動脈瘤(Aneurysm)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の動脈瘤(Aneurysm)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・動脈瘤(Aneurysm)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・動脈瘤(Aneurysm)治療薬開発に取り組んでい …
  • 高度道路交通システム(ITS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高度道路交通システム(ITS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高度道路交通システム(ITS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グラフデータベースの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グラフデータベースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、グラフデータベースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 全身型若年性特発性関節炎:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、全身型若年性特発性関節炎治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・全身型若年性特発性関節炎:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・全身型若年性特発性関節炎のフェーズ3治験薬の状況 ・全身型若年性特発性関節炎治療薬の市場規模(販売予測) ・全身型若年性特発性関節炎の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・全身型若年性特発性関節炎のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の全身型若年性特発性関節炎治療薬剤
  • 再生可能な化学物質の世界市場:製品の種類別(アルコール、カルボン酸、ケトン、その他)、用途別(農業、肥料、環境、工業、テキスタイル、住宅、食品包装・飲料の瓶詰め、レクリエーション、輸送、健康・衛生学、バイオメディカル)、地域別予測
    本資料は、再生可能な化学物質の世界市場について調べ、再生可能な化学物質の世界規模、市場動向、市場環境、製品の種類別(アルコール、カルボン酸、ケトン、その他)分析、用途別(農業、肥料、環境、工業、テキスタイル、住宅、食品包装・飲料の瓶詰め、レクリエーション、輸送、健康・衛生学、バイオメディカル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBiome Technologies PLC、Metabolix Inc.、 BASF SE、 Mitsubishi Chemical Corp.、Reverdia 、 Genomatica Inc.、 Bioamber Inc. 、 Myriant Corporation、 Cobalt Technologies Inc.、Natureworks LLCなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・再生可能な化学物質の世界市場概要 ・再生可能な化学物質の世界市場環境 ・再生可能な化学物質の世界市場動向 ・再生可能な化学物質の世 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"