"クラウドコンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60586)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"クラウドコンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Cloud Computing is an internet based technology that serves a centralized data source to remote devices connected via internet or intranet. It is a network where a program or application runs on a server and is shared across multiple devices such as Personal Computers (PCs), Laptops, and Mobile Devices. The sole requirement is connecting the server through a communication network such as Internet or Intranet or Local Area Network (LAN) or Wide Area Network (WAN). The earlier levels of virtualization were featured by integrated storage, CapEx and OpEx savings, and data security and so on. Cloud computing enables utilization of data to support business decisions while keeping IT cost down. It also enables organizations to leverage PaaS for faster application deployment. Cloud Computing is being largely used by major companies for their widely used applications such as Drop box Inc. for their Dropbox Storage, Google Inc. for Gmail, Google Auto Back Up, Face book , Ever note, Skype and lot more.
Cloud Computing services have a transformational effect on all sectors across the globe. Almost all the sectors are shifting or at least thinking to shift their database into the cloud. Today several IT companies have moved to cloud computing. Other sectors such as healthcare and social media are most affected by cloud computing. There are several reasons why a company or an industry migrates to cloud. However, the major reason is cost reduction. Cloud services are allowing the businesses to reduce their capital expenditure by eliminating the cost of IT Infrastructure.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"クラウドコンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chap 1. Overview Of Cloud Computing
1.1. Defining Cloud Computing Market
1.2. Cloud Computing Architecture
1.3. Key Buying Criteria Of Cloud Computing Services
1.3.1. Cost Is The Criteria For Major Market Segments
1.3.2. Data Storage Capacity Is Huge
1.3.3. Stability Of The Service Provider Is Of Paramount Importance
1.3.4. Seeking A Solution That Can Help In Achieving Flexibility
1.4. Value Chain Analysis
1.4.1. Cloud Vendors
1.4.2. Cloud Service Providers
1.4.3. Cloud Distributors And Resellers
1.4.4. Cloud Brokers
1.4.5. End Users
1.4.5.1. Enterprise Users
1.4.5.2. Consumers
1.5. Strategic Recommendations
1.5.1. Data Security Is No More A Problem With Encrypted Code
1.5.2. Go Hybrid
1.5.3. Flexible Deployment Models For Big Data
1.5.4. Expanding Opportunities In The Public Sector
Chap 2. Key Components Of Cloud Computing
2.1. On The Basis Of Deployment Models
2.1.1. Public Cloud
2.1.1.1. Drivers Of Public Cloud
2.1.1.1.1. Growth In Small & Medium Businesses Provide Tremendous Opportunity For Public Cloud Services
2.1.1.1.2. Saas Is The Biggest Driver For Cloud Service Providers
2.1.1.1.3. Cost & Time Efficiency Is The Need Of The Growing Market
2.1.1.2. Restraints
2.1.1.2.1. Security Is The Major Issue In Public Cloud Model
2.1.2. Private Cloud Provides Greater Control And Privacy
2.1.2.1. Drivers
2.1.2.1.1. Government Regulations Demand High Data Security
2.1.2.1.2. Increasing Concerns Of Big Business Towards Security
2.1.2.2. Restraints
2.1.2.2.1. High Cost Of Private Cloud Services
2.1.3. Hybrid Clouds
2.1.3.1. Drivers
2.1.3.1.1. Allows Easy Distribution And Migration Of Workloads
2.1.3.1.2. Secured Services Left Behind Cost Concerns
2.2. On The Basis Of Cloud Services
2.2.1. Software As A Service (Saas)
2.2.2. Infrastructure As A Service (Iaas)
2.2.3. Platform As A Service (Paas)
2.2.4. Business Process As A Service (Bpaas)
2.2.5. Advertising As A Service
2.2.6. Others

Chap 3. Market Determinants
3.1. Key Market Motivators
3.1.1. Social Media Boosting Growth Of Cloud Computing
3.1.2. Mobile Cloud Computing
3.1.3. Cloud Gaming
3.1.4. Enterprises Seek To Transform Growth Using Cloud
3.1.5. Cloud Enables Accessibility To Advanced Technology Thereby Reducing It Cost
3.1.6. Cloud Fueling Innovation In The It Market
3.1.7. Cloud Computing: Need Of Big Data
3.1.8. Cloud To Cater New Areas Of Applications
3.1.8.1. Healthcare
3.1.8.2. Smart City
3.1.9. Increasing Broadband Penetration
3.1.10. Increasing Public Investment
3.2. Restraints
3.2.1. Cost Of Workload Migration And Apprehension Of Vendor Lock-In
3.2.2. Highly Competitive Market For Small Cloud Service Providers
3.2.3. Security And Privacy Is A Concern
3.2.4. Latency On Network
3.2.5. Legal Issues
3.2.5.1. Legal Barriers
3.2.5.2. Trade Policies
3.2.5.3. Infrastructure
3.3. Challenges
3.3.1. Data Security And Risk
3.3.2. Performance And Bandwidth Cost
3.3.3. Cloud Pricing Considerations
3.3.4. Change In Corporate Culture And Existing It Infrastructure
3.4. Opportunities
3.4.1. Healthcare
3.4.2. Smart City
3.4.3. Education
3.4.4. Now Oil & Gas Sector To Turn Towards Cloud Computing
3.4.5. Banking
3.4.6. Climate Change & Food & Nutrition Security
3.4.7. Growing Service Models
3.4.7.1. Security As A Service:
3.4.8. Development In Hybrid Cloud
Chap 4. Sector Analysis
4.1. Big Data
4.1.1. Key Components Of Big Data
4.1.1.1. Information Management
4.1.1.2. High Performance Analytics
4.1.2. Drivers
4.1.2.1. Growing Crm Practices In Businesses
4.1.3. Restraints
4.1.3.1. Filtering The Right Information
4.1.3.2. Security Concerns
Chap 5. Competitive Landscape
5.1. Market Share
5.2. Key Company Analysis
5.2.1. Salesforce.Com
5.2.1.1. Revenue Analysis
5.2.2. Amazon Web Services (Aws)
5.2.2.1. Revenue Analysis
5.2.3. Oracle
5.2.3.1. Revenue Analysis
5.2.4. Google
5.2.4.1. Revenue Analysis
5.2.5. Ibm
5.2.5.1. Revenue Analysis
5.3. Key Strategies Of Global Cloud Computing Market
5.3.1. Acquisition As The Key Entry Strategy For Potential Entrants
5.3.2. Companies Cruising Towards Partnerships To Register Growth
5.3.3. Innovations To Tap Dynamic Market Opportunities
5.3.4. Enhancing The Product Portfolio
5.3.5. Expanding The Geographical Boundaries
Chap 6. Geographical Analysis
6.1. Asia Pacific
6.1.1. India
6.1.2. Japan
6.1.3. China
6.1.4. Australia
6.2. Europe
6.2.1. United Kingdom
6.2.2. Germany
6.3. North America
6.3.1. United States
6.3.2. Canada
6.4. Latin America
6.4.1. Brazil
6.4.2. Mexico
6.5. Row (Rest Of World)
6.5.1. Middle East
Chap 7. Company Profiling
7.1. Salesforce.Com
7.1.1. Overview
7.1.2. Product Portfolio
7.1.3. Revenue Analysis
7.1.4. Scot Analysis
7.1.5. Strategic Moves
7.2. Amazon Web Services
7.2.1. Overview
7.2.2. Product Portfolio
7.2.3. Scot Analysis
7.2.4. Strategic Moves
7.3. Microsoft
7.3.1. Overview
7.3.2. Product Portfolio
7.3.3. Scot Analysis
7.3.4. Strategic Moves
7.4. Netsuite
7.4.1. Overview
7.4.2. Revenue Analysis
7.4.3. Product Portfolio
7.4.4. Scot Analysis
7.4.5. Strategic Moves
7.5. Oracle
7.5.1. Overview
7.5.2. Product Portfolio
7.5.3. Revenue Analysis
7.5.4. Scot Analysis
7.5.5. Strategic Moves
7.6. Rackspace
7.6.1. Overview
7.6.2. Product Portfolio
7.6.3. Revenue Analysis
7.6.4. Scot Analysis
7.6.5. Strategic Moves
7.7. Sap Ag
7.7.1. Overview
7.7.2. Product Portfolio
7.7.3. Revenue Analysis
7.7.4. Scot Analysis
7.7.5. Strategic Moves
7.8. Softlayer (Ibm)
7.8.1. Overview
7.8.2. Product Portfolio
7.8.3. Scot Analysis
7.8.4. Strategic Moves
7.9. Terremark/Verizon
7.9.1. Product Portfolio
7.9.2. Scot Analysis
7.9.3. Strategic Moves
7.10. Logmein
7.10.1. Overview
7.10.2. Logmein Products Portfolio
7.10.3. Revenue Analysis
7.10.4. Strategic Moves
7.10.5. Scot Analysis

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】クラウドコンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年1月15日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60586
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】クラウドコンピューティング
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
クラウドコンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • インドネシアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場について調査・分析し、複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:射程別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:補助タンク容量別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:内径幅別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:打ち上げ用ロケット別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のゲランガム市場2016
    本調査レポートでは、世界のゲランガム市場2016について調査・分析し、ゲランガムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の温度センサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の温度センサ市場2016について調査・分析し、温度センサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デンマークのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 衛星アンテナの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、衛星アンテナの世界市場について調査・分析し、衛星アンテナの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 衛星アンテナの世界市場:市場動向分析 - 衛星アンテナの世界市場:競争要因分析 - 衛星アンテナの世界市場:周波数帯別 ・VHF(超短波)・UHF(極超短波) ・Xバンド ・Sバンド・Lバンド ・Cバンド ・Kバンド・KUバンド・KAバンド ・その他 - 衛星アンテナの世界市場:アンテナタイプ別 ・鉄製アンテナwith Mold Stamping ・ホーンアンテナ ・パラボラ反射アンテナ ・ガラス繊維強化プラスチックアンテナ ・フラットパネルアンテナ ・その他 - 衛星アンテナの世界市場:コンポーネント別 ・フィードネットワーク ・NLBコンバーター ・反射板 ・フィードホーン ・その他 - 衛星アンテナの世界市場:プラットフォーム別 ・空中 ・陸上 ・船舶 ・宇宙 - 衛星アンテナの世界市場:主要地域別分析 - 衛星アンテナの北米市場規模(アメリカ市場等) - 衛星アンテナのヨーロッパ市 …
  • 教室管理システムの世界市場2020-2024
    「教室管理システムの世界市場2020-2024」は、教室管理システムについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、K-12)分析、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・教室管理システムの世界市場:エンドユーザー別(高等教育、K-12) ・教室管理システムの世界市場:展開別(オンプレミス、クラウドベース) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の真空冷却装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の真空冷却装置市場2016について調査・分析し、真空冷却装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のラマンスペクトロスコピー市場2016
    本調査レポートでは、世界のラマンスペクトロスコピー市場2016について調査・分析し、ラマンスペクトロスコピーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力タービン用ギアオイルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、風力タービン用ギアオイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、風力タービン用ギアオイル市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、製品別(合成、ミネラル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・風力タービン用ギアオイルの世界市場概要 ・風力タービン用ギアオイルの世界市場環境 ・風力タービン用ギアオイルの世界市場動向 ・風力タービン用ギアオイルの世界市場規模 ・風力タービン用ギアオイルの世界市場:業界構造分析 ・風力タービン用ギアオイルの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・風力タービン用ギアオイルの世界市場:製品別(合成、ミネラル) ・風力タービン用ギアオイルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・風力タービン用ギアオイルのアメリカ市場規模・予測 ・風力タービン用ギアオイルのヨーロッパ市場規模・予測 ・風力タービン用ギアオイルのアジア市場規模・予測 ・風力タービン用ギアオイルの主要国分析 ・風力タービ …
  • ダンプカーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ダンプカーの世界市場について調査・分析し、ダンプカーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ダンプカーの世界市場:市場動向分析 - ダンプカーの世界市場:競争要因分析 - ダンプカーの世界市場:ダンプカー種別 小型ダンプカー 中型ダンプカー 大型ダンプカー - ダンプカーの世界市場:サイズ別 連結式ダンプカー 4輪ダンプカー 6輪ダンプカー 8輪ダンプカー - ダンプカーの世界市場:用途別 採鉱 建設 輸送 その他の用途 - ダンプカーの世界市場:主要地域別分析 - ダンプカーの北米市場規模(アメリカ市場等) - ダンプカーのヨーロッパ市場規模 - ダンプカーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ダンプカーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のラボ情報システム(LIS)市場動向・予測
    本調査レポートでは、世界のラボ情報システム(LIS)市場について調査・分析し、世界のラボ情報システム(LIS)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • パッケージングフォーム(包装用発泡体)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、パッケージングフォーム(包装用発泡体)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、サービス別分析、地域別分析、パッケージングフォーム(包装用発泡体)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CBRN(化学、生物、放射性物質、核兵器)セキュリティの世界市場
    当調査レポートでは、CBRN(化学、生物、放射性物質、核兵器)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CBRN(化学、生物、放射性物質、核兵器)セキュリティの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 農業用生物学的製剤の世界市場:バイオ農薬、バイオスティミュラント、バイオ肥料
    当調査レポートでは、農業用生物学的製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用生物学的製剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 熱処理空気ろ過の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、熱処理空気ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱処理空気ろ過の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 錫の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、錫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、錫の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サングラスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サングラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サングラスの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トップ30 CMO市場分析
  • ブラジルの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 関節リウマチ(RA)治療薬の世界市場予測・分析
  • 産業用温度調整弁の世界市場
    当調査レポートでは、産業用温度調整弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用温度調整弁の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オストミーケア用付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オストミーケア用付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オストミーケア用付属品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオストミーケア用付属品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• B. Braun Melsungen • Coloplast • ConvaTec • Hollister等です。
  • 発熱物質(パイロジェン)試験の世界市場:装置、サービス、キット、試薬
    当調査レポートでは、発熱物質(パイロジェン)試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、テスト別分析、地域別分析、発熱物質(パイロジェン)試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エポキシ複合材料の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、エポキシ複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、繊維種類別分析、製造工程別分析、需要先別分析、地域別分析、エポキシ複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力タービン運転・保守の世界市場
    当調査レポートでは、風力タービン運転・保守の世界市場について調査・分析し、風力タービン運転・保守の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 経腸栄養用装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、経腸栄養用装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・経腸栄養用装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・経腸栄養用装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・経腸栄養用装置の製品パイプライン分析 ・経腸栄養用装置の治験動向 ・主要企業分析 ・経腸栄養用装置の世界市場規模予測 ・経腸栄養用装置の地域別市場規模予測
  • 世界の天然ワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界の天然ワックス市場2015について調査・分析し、天然ワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの心臓補助装置市場見通し
  • 自動車用インホイールモーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用インホイールモーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用インホイールモーター市場規模、技術別(ダイレクトドライブ、ギア減速)分析、駆動タイプ別(後輪駆動、前輪駆動、全輪駆動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用インホイールモーターの世界市場概要 ・自動車用インホイールモーターの世界市場環境 ・自動車用インホイールモーターの世界市場動向 ・自動車用インホイールモーターの世界市場規模 ・自動車用インホイールモーターの世界市場:業界構造分析 ・自動車用インホイールモーターの世界市場:技術別(ダイレクトドライブ、ギア減速) ・自動車用インホイールモーターの世界市場:駆動タイプ別(後輪駆動、前輪駆動、全輪駆動) ・自動車用インホイールモーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用インホイールモーターの北米市場規模・予測 ・自動車用インホイールモーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • 世界のリチウム・マグネシウム合金市場2016
    本調査レポートでは、世界のリチウム・マグネシウム合金市場2016について調査・分析し、リチウム・マグネシウム合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トルクセンサーの世界市場予測(~2024年)
    トルクセンサーの世界市場は、2018年の94億米ドルから2024年には148億米ドルに達し、7.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高性能の高性能自動車に対する需要の増加、トルク測定の重要性の増大、および電動パワーステアリング(EPS)システム用のトルクセンサーに対する需要の増加などが考えれられます。一方で、ハイエンド用途に利用可能なトルクセンサーの信頼性が高くないことから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、トルクセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(回転トルクセンサー、反作用トルクセンサー)分析、用途(テスト・計測、自動車、工業、航空宇宙・防衛、その他)分析、技術分析、トルクセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の高分子硫酸鉄(PFS)市場2015
    本調査レポートでは、世界の高分子硫酸鉄(PFS)市場2015について調査・分析し、高分子硫酸鉄(PFS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日光角化症(Actinic Keratosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における日光角化症(Actinic Keratosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、日光角化症(Actinic Keratosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・日光角化症(Actinic Keratosis)の概要 ・日光角化症(Actinic Keratosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の日光角化症(Actinic Keratosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・日光角化症(Actinic Keratosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • フレキシブル包装の世界市場:材料(プラスチックフィルム、紙、アルミニウム)、印刷技術、種類、用途、地域別分析
    当調査レポートでは、フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、印刷技術別分析、種類別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脱水ポンプの世界市場:水中脱水ポンプ、非水中脱水ポンプ
    当調査レポートでは、脱水ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(水中脱水ポンプおよび非水中脱水ポンプ)分析、用途別(建設&農業、石油&ガス、地方自治体、鉱物&鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・脱水ポンプの世界市場:種類別(水中脱水ポンプおよび非水中脱水ポンプ) ・脱水ポンプの世界市場:用途別(建設&農業、石油&ガス、地方自治体、鉱物&鉱業、その他) ・脱水ポンプの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 心臓再同期療法(CRT)の世界市場分析:製品別(心臓再同期療法ペースメーカー[CRT-P]、心臓再同期化療法除細動器[CRT-D])、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、LATAM、MEA)、セグメント予測2014-2025
    本調査レポートでは、心臓再同期療法(CRT)の世界市場について調査・分析し、心臓再同期療法(CRT)の世界市場動向、心臓再同期療法(CRT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別心臓再同期療法(CRT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 核燃料の世界市場
    当調査レポートでは、核燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、核燃料の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 多機能キャリブレーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、多機能キャリブレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、多機能キャリブレーター市場規模、製品別(卓上型、ポータブル型)分析、最終用途別(サードパーティサービスプロバイダー、OEM、インハウス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・多機能キャリブレーターの世界市場概要 ・多機能キャリブレーターの世界市場環境 ・多機能キャリブレーターの世界市場動向 ・多機能キャリブレーターの世界市場規模 ・多機能キャリブレーターの世界市場:業界構造分析 ・多機能キャリブレーターの世界市場:製品別(卓上型、ポータブル型) ・多機能キャリブレーターの世界市場:最終用途別(サードパーティサービスプロバイダー、OEM、インハウス) ・多機能キャリブレーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・多機能キャリブレーターのアメリカ市場規模・予測 ・多機能キャリブレーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・多機能キャリブレーターのアジア市場規模・ …
  • 動力工具のアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、動力工具のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動力工具のアメリカ市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は動力工具のアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均3.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Stanley Black & Decker, • Robert Bosch Tool, • Makita, • Techtronic Industries, • the Apex Tool Group.等です。
  • 気腫(Emphysema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、気腫(Emphysema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気腫(Emphysema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・気腫(Emphysema)のフェーズ3治験薬の状況 ・気腫(Emphysema)治療薬の市場規模(販売予測) ・気腫(Emphysema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・気腫(Emphysema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の気腫(Emphysema)治療薬剤
  • 循環ウォーターバス(恒温水槽)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、循環ウォーターバス(恒温水槽)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、循環ウォーターバス(恒温水槽)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の貯水装置市場予測(~2020)
  • 航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場予測2019-2024
    「航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、商業用、軍事用など、用途別には、OEM、Aftermarketなどに区分してまとめた調査レポートです。航空機用カーボンブレーキディスクのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場概要(サマリー) ・航空機用カーボンブレーキディスクの企業別販売量・売上 ・航空機用カーボンブレーキディスクの企業別市場シェア ・航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場規模:種類別(商業用、軍事用) ・航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場規模:用途別(OEM、Aftermarket) ・航空機用カーボンブレーキディスクの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空機用カーボンブレーキディスクのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空機用カーボンブレーキディスクの欧州市場規模(ドイツ、フラ …
  • アクティブ防護システム(APS)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、アクティブ防護システム(APS)の世界市場について調査・分析し、アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模:攻撃システム種類別分析 ・アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模:プラットフォーム別分析 ・アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ベビーベッドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビーベッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーベッドの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界の交通機関電化市場2019
    本調査レポートでは、世界の交通機関電化市場2019について調査・分析し、交通機関電化の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、交通機関電化のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、交通機関電化メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・交通機関電化の市場概要 ・交通機関電化の上流・下流市場分析 ・交通機関電化のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・交通機関電化のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・交通機関電化のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・交通機関電化のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・交通機関電化の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・交通機関電化の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・交通機関電化の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・交通機関電化の北米市場:市場予測(生産 …
  • サスペンションシステムの世界市場見通し2016-2022:マクファーソンストラット式、ダブルウィッシュボーン式、依存型、独立型
    当調査レポートでは、サスペンションシステムの世界市場について調査・分析し、サスペンションシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・サスペンションシステムの世界市場:市場動向分析 ・サスペンションシステムの世界市場:競争要因分析 ・サスペンションシステムの世界市場:アーキテクチャ別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:システム別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:制動別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの北米市場規模 ・サスペンションシステムの欧州市場規模 ・サスペンションシステムのアジア市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 健康保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、健康保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、健康保険の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"