"バイオ農薬の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60505)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"バイオ農薬の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Biopesticides are developed using pathogenic micro-organisms. Biopesticides are developed to be used on specific pest, with effective and eco-friendly pest control solutions. Mostly biopesticides are living organisms which are preferred over conventional synthetic pesticides for having least side-effects in environment and specific mode of action. The demand of food is drastically increasing due to growing population. Therefore synthetic conventional pesticides are used in farming to meet the targeted demand of food. Since the over usage of chemical pesticides shows the adverse effect on food as they show harmful impact on residues. Also, synthetic pesticides raise many environmental concerns. It degrades soil quality to a large extent also it pollutes ground- water which results in unproductive farms. Therefore farmers seek eco-friendly alternatives for organic farming. Bio-pesticides are best in even used for small quantities. The key drivers of bio-pesticides market are high awareness and adoption rate, also the low quantity usage in farm encourage farmers to use bio-pesticides on large scale, which increase the adoptability rate of bio-pesticides into the market. High investment and joint ventures among key players create new opportunity for biopesticides market across the globe. Due to high investment promotion of new product and launches of new product is easy in the market. Bio-pesticides also create high growth of alternative market of agro-chemical industry.
The major restraints in the market is low shelf life of product this hampers market growth. Also, due to selective functions of bio-pesticides, the market growth is slow. Among all regions, APAC has higher stability in future for this market. In APAC, countries like India China and Japan has higher market growth prospective. Flexible government policies in developing countries create high opportunities into the market. The key players in this market are BASF SE, Bayer Cropscience AG, Bioworks, Inc., Certis LLC, Dupont, Isagro Spa, Koppert Biological systems, Marrone BioInnovations, Monsanto, Novozyme biological.

Companies profiled include
1. BASF SE
2. Bayer Cropscience AG
3. Bioworks, Inc.
4. Certis LLC
5. Dupont
6. Isagro Spa
7. Koppert Biological systems
8. Marrone BioInnovations
9. Monsanto
10. Novozyme biologicals
11. Valent Biosciences Corporation
12. Pest Control India
13. International Panaacea Ltd.
14. T Stanes
15. Biotech International
16. PJ Margo
17. Exosect Ltd.
18. Gowan Company
19. Greeneem
20. Growth Products Ltd.
21. Hebei Veyong Biochemical Company Ltd.
22. Hercon Environmental
23. Mycogen Seeds
24. Natural Forces Llc
25. Natural Industries Inc
26. Verdera Oy
27. Westbridge Agricultural Products
28. Prophyta Biologischer Pflanzenschutz Gmbh
29. Rincon-Vitova Insectaries
30. Russell IPM

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2.Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2022
3.Industry Analysis
4.Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"バイオ農薬の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Annual R&D and expense
2.3.2. Comparison between Biopesticides with chemical pesticides
2.3.3. Investment in bio-pesticides market
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. Top 3 geography
2.5. Competitive landscape
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: Top competitive moves
2.6. Porter’s Five Force Model
2.6.1. Threat of new entrants
2.6.2. Threat of substitute products or services
2.6.3. Bargaining power of buyer
2.6.4. Bargaining power of supplier
2.6.5. Intensity of competitive rivalry
2.7. Key buying criteria
2.8. Key products
2.8.1. Trichoderma Viride
2.8.2. Bacillus Thuringinsis variant Kurstaki
2.8.3. Pseudomonas Fluorescens
2.8.4. Trichoderma Harzianum
2.8.5. Bacillus subtilis
2.8.6. Ampelomyces quisqualis
2.8.7. Fusarium proliferatum
2.8.8. Beauveria Bassiana
2.8.9. Metarrhizium Anisopliae
2.8.10. Verticillium Lecanii
2.9. Strategic recommendation
2.10. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. Low use of toxic pesticides
3.1.2. High market potential
3.1.3. Low quantity show effective results
3.1.4. Demand for quality food is growing
3.1.5. R&D cost is low
3.2. Market restraints
3.2.1. Resistance development in pest
3.2.2. Low adoption of biopesticides
3.2.3. Low shelf life
3.3. Market opportunities
3.3.1. Increase in awareness among developing countries
3.3.2. Increase in water and soil contamination
3.4. Market challenges
3.4.1. Very selective functions can be done
3.5. Parent Market
3.6. Competitors Market
3.7. Alternative Market
4. Market Segmentation
4.1. By type
4.1.1. Global Biopesticides Bioinsecticides Market,2014-2021,($millions)
4.1.2. Global Biopesticides Biofungicides Market,2014-2021,($millions)
4.1.3. Global Biopesticides Bionematicides Market,2014-2021,($millions)
4.1.4. Global Biopesticides Others Market,2014-2021,($millions)
4.2. By Application
4.2.1. Global Biopesticides By Crop based Market,2014-2021,($millions)
4.2.1.1. Global Biopesticides Grains & Cereals Market,2014-2021,($millions)
4.2.1.2. Global Biopesticides Oil seeds Market,2014-2021,($millions)
4.2.1.3. Global Biopesticides Fruits & Vegetables Market,2014-2021,($millions)
4.2.2. Global Biopesticides By Non Crop based Market,2014-2021,($millions)
4.2.2.1. Global Biopesticides Turf & Ornamental Grass Market,2014-2021,($millions)
4.2.2.2. Global Biopesticides Others Market,2014-2021,($millions)
4.3. By form
4.3.1. Global Biopesticides Liquid-based form Market,2014-2021,($millions)
4.3.2. Global Biopesticides water dispersible granules Market,2014-2021,($millions)
4.3.3. Global Biopesticides Powder form Market,2014-2021,($millions)
4.3.4. Global Biopesticides Others Market,2014-2021,($millions)
4.4. By Function
4.4.1. Global Biopesticides Antibiosis Market,2014-2021,($millions)
4.4.2. Global Biopesticides Induced resistance Market,2014-2021,($millions)
4.4.3. Global Biopesticides Parasitism Market,2014-2021,($millions)
4.4.4. Global Biopesticides Inhibitor Market,2014-2021,($millions)
4.5. By crop
4.5.1. Global Biopesticides Permanent crops Market,2014-2021,($millions)
4.5.2. Global Biopesticides seasonal crops Market,2014-2021,($millions)
4.5.3. Global Biopesticides Others Market,2014-2021,($millions)
4.6. By Ingredients
4.6.1. Global Biopesticides Microbials Market,2014-2021,($millions)
4.6.1.1. Global Biopesticides Bacteria Market,2014-2021,($millions)
4.6.1.2. Global Biopesticides Virus Market,2014-2021,($millions)
4.6.1.3. Global Biopesticides Fungal Market,2014-2021,($millions)
4.6.1.4. Global Biopesticides Nematode Market,2014-2021,($millions)
4.6.1.5. Global Biopesticides Others Market,2014-2021,($millions)
4.6.1.5.1. Global Biopesticides Yeast Market,2014-2021,($millions)
4.6.1.5.2. Global Biopesticides protozoa Market,2014-2021,($millions)
4.6.2. Global Biopesticides Biorational Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.1. Global Biopesticides Biotanical biopesticides
4.6.2.1.1. Global Biopesticides Insect growth regulators Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.1.2. Global Biopesticides Feeding deterrents Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.1.3. Global Biopesticides Repellents Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.1.4. Global Biopesticides Confusants Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.1.5. Global Biopesticides Plant allelopathy Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.1.6. Global Biopesticides Plant growth regulation Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.1.7. Global Biopesticides Fungicidal control Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.1.8. Global Biopesticides Induced Resistance Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.2. Global Biopesticides Botanicals used as biopesticides Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.2.1. Global Biopesticides Pyrethrum Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.2.2. Global Biopesticides Neem Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.2.3. Global Biopesticides Essential oils in plants Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.3. Global Biopesticides Semiochemicals Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.3.1. Global Biopesticides Repellants Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.3.2. Global Biopesticides Pheromones Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.3.3. Global Biopesticides Allomones Market,2014-2021,($millions)
4.6.2.3.4. Global Biopesticides Kairomones Market,2014-2021,($millions)
4.7. By end-use
4.7.1. Global Biopesticides On farm Market,2014-2021,($millions)
4.7.2. Global Biopesticides Seed treatment Market,2014-2021,($millions)
4.7.3. Global Biopesticides Post harvest Market,2014-2021,($millions)
5. Geographical analysis
5.1. North America Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.1.1. United States (U.S.) Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.1.2. Canada Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.2. Europe Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.2.1. United Kingdom (UK) Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.2.2. France Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.2.3. Germany Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.2.4. Spain Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.2.5. Italy Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.2.6. RoE Market,2014-2021,($millions)
5.3. Asia Pacific Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.3.1. India Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.3.2. China Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.3.3. Japan Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.3.4. Korea Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.3.5. Australia Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.3.6. RoAPAC Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.4. Rest of the world Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.4.1. Latin America Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.4.2. MENA Biopesticides market,2014-2021,($millions)
5.4.3. Africa Biopesticides market,2014-2021,($millions)
6. Company Profiling: – (Overview, SCOT analysis, strategic review)
1. BASF SE
2. Bayer Cropscience AG
3. Bioworks, Inc.
4. Certis LLC
5. Dupont
6. Isagro Spa
7. Koppert Biological systems
8. Marrone BioInnovations
9. Monsanto
10. Novozyme biologicals
11. Valent Biosciences Corporation
12. Pest Control India
13. International Panaacea Ltd.
14. T Stanes
15. Biotech International
16. PJ Margo
17. Exosect Ltd.
18. Gowan Company
19. Greeneem
20. Growth Products Ltd.
21. Hebei Veyong Biochemical Company Ltd.
22. Hercon Environmental
23. Mycogen Seeds
24. Natural Forces Llc
25. Natural Industries Inc
26. Verdera Oy
27. Westbridge Agricultural Products
28. Prophyta Biologischer Pflanzenschutz Gmbh
29. Rincon-Vitova Insectaries
30. Russell IPM

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】バイオ農薬の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年1月29日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60505
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】農業
【キーワード】バイオ農薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
バイオ農薬の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 真空熱処理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、真空熱処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空熱処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • MEMSの世界市場:圧力センサ、慣性コンボ、ジャイロスコープ、RF、加速度計、光学、マイク
    当調査レポートでは、MEMSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEMSの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ゴム添加剤の世界市場予測
    本調査レポートでは、ゴム添加剤の世界市場について調査・分析し、ゴム添加剤の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の噴霧乾燥器市場規模・予測2017-2025:ノズルアトマイザ、ロータリーアトマイザ、流動化
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の噴霧乾燥器市場について調査・分析し、世界の噴霧乾燥器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の噴霧乾燥器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の乳清タンパク質成分市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳清タンパク質成分市場2015について調査・分析し、乳清タンパク質成分の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピペッター市場2016
    本調査レポートでは、世界のピペッター市場2016について調査・分析し、ピペッターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのガソリン市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのガソリン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのガソリン市場規模及び予測、地域別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血友病B(Hemophilia B):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血友病B(Hemophilia B)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血友病B(Hemophilia B)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血友病B(Hemophilia B)の概要 ・血友病B(Hemophilia B)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血友病B(Hemophilia B)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血友病B(Hemophilia B)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • PETパッケージングの世界市場:非結晶性PET、結晶性PET、ボトル・瓶、バック・ポーチ、トレー、蓋/キャップ・クロージャ
    当調査レポートでは、PETパッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、形状別分析、種類別分析、 充填技術別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アウトドア用カウンター・シンクの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アウトドア用カウンター・シンクの世界市場について調査・分析し、アウトドア用カウンター・シンクの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アウトドア用カウンター・シンクシェア、市場規模推移、市場規模予測、アウトドア用カウンター・シンク種類別分析()、アウトドア用カウンター・シンク用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アウトドア用カウンター・シンクの市場概観 ・アウトドア用カウンター・シンクのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アウトドア用カウンター・シンクのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アウトドア用カウンター・シンクの世界市場規模 ・アウトドア用カウンター・シンクの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アウトドア用カウンター・シンクのアメリカ市場規模推移 ・アウトドア用カウンター・シンクのカナダ市場規模推移 ・アウトドア用カウンター・シンクのメキシコ市場規模推移 ・アウトドア用カウンター・シンクのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 月経カップの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、月経カップの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオシミュレーションの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、バイオシミュレーションの世界市場について調査・分析し、バイオシミュレーションの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バイオシミュレーションの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バイオシミュレーションの世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオシミュレーションの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 車体制御モジュールの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車体制御モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別(ハイエンドおよびローエンド)分析、コンポーネント別(ハードウェア&ソフトウェア)分析、MCUビットサイズ別(8ビット、16ビット、32ビット)分析、通信プロトコル別分析、車体制御モジュールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、車体制御モジュールの世界市場規模が2019年292億ドルから2027年357億ドルまで年平均2.6%成長すると予測しています。
  • オイルシェールの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オイルシェールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オイルシェール市場規模、工程別(オイルシェールの乾留、シェールオイル探査、シェールオイル精製、選鉱、特殊業務)分析、製品別(シェールガソリン、重油、コークス、灯油、シェールディーゼル、その他)分析、種類別(>10%、7~10%、10%、7~10%、
  • 中東のMEPサービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、中東のMEPサービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東のMEPサービス市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代多目的バイオセンサーの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代多目的バイオセンサーの世界市場について調査・分析し、次世代多目的バイオセンサーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ESD保護デバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ESD保護デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ESD保護デバイスの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はESD保護デバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Murata Manufacturing• Nexperia• STMicroelectronics • Texas Instruments等です。
  • スピルパレットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スピルパレットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スピルパレット市場規模、製品別(PSP、SSP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brady Corporation, DENIOS, New Pig, Nilkamal, UltraTech Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スピルパレットの世界市場概要 ・スピルパレットの世界市場環境 ・スピルパレットの世界市場動向 ・スピルパレットの世界市場規模 ・スピルパレットの世界市場:業界構造分析 ・スピルパレットの世界市場:製品別(PSP、SSP) ・スピルパレットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スピルパレットの北米市場規模・予測 ・スピルパレットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スピルパレットのアジア太平洋市場規模・予測 ・スピルパレットの主要国分析 ・スピルパレットの世界市場:意思決定フレームワーク ・スピルパレットの …
  • 世界の女性用ハンドバッグ市場2015
    本調査レポートでは、世界の女性用ハンドバッグ市場2015について調査・分析し、女性用ハンドバッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 雲母の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、雲母の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、雲母市場規模、用途別(エレクトロニクス、塗料・コーティング剤、建設、化粧品、その他)分析、形状種類別(自然、合成)分析、グレード別(粉末、シート、ビルドアップ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Asheville-Schoonmaker Mica Company, Daruka Minerals, Mica Manufacturing, The Premier Mica Company, USAMICAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・雲母の世界市場概要 ・雲母の世界市場環境 ・雲母の世界市場動向 ・雲母の世界市場規模 ・雲母の世界市場:業界構造分析 ・雲母の世界市場:用途別(エレクトロニクス、塗料・コーティング剤、建設、化粧品、その他) ・雲母の世界市場:形状種類別(自然、合成) ・雲母の世界市場:グレード別(粉末、シート、ビルドアップ) ・雲母の世界市場:地域別市場 …
  • 世界の重荷重用コンベアベルト市場2016
    本調査レポートでは、世界の重荷重用コンベアベルト市場2016について調査・分析し、重荷重用コンベアベルトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スキンケア化粧品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スキンケア化粧品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スキンケア化粧品市場規模、製品別(フェイスケア、ボディケア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スキンケア化粧品の世界市場概要 ・スキンケア化粧品の世界市場環境 ・スキンケア化粧品の世界市場動向 ・スキンケア化粧品の世界市場規模 ・スキンケア化粧品の世界市場:業界構造分析 ・スキンケア化粧品の世界市場:製品別(フェイスケア、ボディケア) ・スキンケア化粧品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スキンケア化粧品の北米市場規模・予測 ・スキンケア化粧品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スキンケア化粧品のアジア太平洋市場規模・予測 ・スキンケア化粧品の主要国分析 ・スキンケア化粧品の世界市場:意思決定フレームワーク ・スキンケア化粧品の世界市場:成長要因、課題 ・スキンケア化粧品の世界市場:競争環境 ・スキンケア化粧品の世界市場:関連企業情報(ベンダー …
  • チリの関節鏡検査装置市場見通し
  • 高リン血症治療薬の北米市場
  • スマートファーミングにおけるIoTの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートファーミングにおけるIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートファーミングにおけるIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートファーミングにおけるIoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cisco、IBM、KaaIoT Technologies、Oracle、Trimble等です。
  • 世界の動物飼料検査市場
  • 日本の脊椎手術市場動向(~2021)
  • 永久磁石の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、永久磁石の世界市場について調査・分析し、永久磁石の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 永久磁石の世界市場:市場動向分析 - 永久磁石の世界市場:競争要因分析 - 永久磁石の世界市場:製品の種類別 ・アルニコ磁石 ・フェライト磁石 ・サマリウムコバルト(SmCo) ・ネオジ鉄系磁石(NdFeB) - 永久磁石の世界市場:用途別 ・発電 ・自動車 ・電子 ・その他 - 永久磁石の世界市場:エンドユーザー別 ・航空宇宙・防衛 ・自動車産業 ・家電 ・環境・エネルギー ・一般産業 ・医療技術 ・その他 - 永久磁石の世界市場:主要地域別分析 - 永久磁石の北米市場規模(アメリカ市場等) - 永久磁石のヨーロッパ市場規模 - 永久磁石のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・永久磁石の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 病院用ベッドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、病院用ベッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、病院用ベッドの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の世界市場について調べ、マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、エンドユーザー別(自動車産業、石油&ガス産業、電力産業、食品&飲料産業、上下水道産業、その他の産業)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はマイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の市場状況 ・マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の市場規模 ・マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の市場予測 ・マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PL …
  • IoTセンサーの世界市場予測(~2023年):圧力、温度、湿度、磁力計、ジャイロスコープ、加速度計、画像、慣性
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IoTセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別(圧力、温度、湿度、磁力計、ジャイロスコープ、加速度計、画像、慣性)分析、ネットワーク技術別(有線、無線)分析、垂直産業別(民生用、商業、工業)分析、IoTセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dカメラの世界市場:技術別(飛行時間、立体ビジョン、立体照明)、タイプ別(ターゲットカメラ、フリーカメラ)、用途別(プロ用カメラ、スマートフォン、タブレット、コンピューター、その他)
    本資料は、3Dカメラの世界市場について調べ、3Dカメラの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、技術別(飛行時間、立体ビジョン、立体照明)分析、用途別(プロ用カメラ、スマートフォン、タブレット、コンピューター、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・3Dカメラの世界市場概要 ・3Dカメラの世界市場環境 ・3Dカメラの世界市場動向 ・3Dカメラの世界市場規模 ・3Dカメラの世界市場:市場シェア ・3Dカメラの世界市場:技術別(飛行時間、立体ビジョン、立体照明) ・3Dカメラの世界市場:タイプ別(ターゲットカメラ、フリーカメラ) ・3Dカメラの世界市場:用途別(プロ用カメラ、スマートフォン、タブレット、コンピューター、その他) ・3Dカメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・3Dカメラの北米市場規模・予測 ・3Dカメラのアメリカ市場規模・予測 ・3Dカメラのヨーロッパ市場規模・予測 ・3Dカメラのアジア市場規模・予測 ・3Dカメラの日本市 …
  • 小型射出成形機の世界市場:種類別(油圧式、電動式、ハイブリッド式)、用途別(自動車、消費財、包装、ヘルスケア、電気・電子)、地域別予測
    本資料は、小型射出成形機の世界市場について調べ、小型射出成形機の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(油圧式、電動式、ハイブリッド式)分析、用途別(自動車、消費財、包装、ヘルスケア、電気・電子)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHaitian International Holdings Limited、Chen Hsong Holdings Limited、Sumitomo Heavy Industries、Milacron Holdings Corporation、Engel Austria GmbH、Nissei Plastic Industrial Co. Ltd.、Arburg GmbH & Co. KG、Husky Injection Molding Systems Ltd.、Dongshin Hydraulic Co. Ltd.、The Japan Steel Works Ltd.、KraussMaffei Group GmbH、Negri Bossi …
  • がん診断の世界市場分析:タイプ別(臨床検査、遺伝検査、画像検査、内視鏡検査)、用途別(乳房、肺、肝臓、子宮頸、結腸直腸、皮膚)、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、がん診断の世界市場について調査・分析し、がん診断の世界市場動向、がん診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別がん診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用冷蔵庫の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医療用冷蔵庫の世界市場について調査・分析し、医療用冷蔵庫の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医療用冷蔵庫シェア、市場規模推移、市場規模予測、医療用冷蔵庫種類別分析()、医療用冷蔵庫用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医療用冷蔵庫の市場概観 ・医療用冷蔵庫のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医療用冷蔵庫のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医療用冷蔵庫の世界市場規模 ・医療用冷蔵庫の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医療用冷蔵庫のアメリカ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のカナダ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のメキシコ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医療用冷蔵庫のドイツ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のイギリス市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のロシア市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・医療用冷蔵庫の日本市場規模推移 ・医 …
  • 原位置ハイブリッド形成(ISH)の世界市場:技術別(FISH、CISH)、種類別(DNA、RNA)、製品別(器具、プローブ・キット)、用途別、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、原位置ハイブリッド形成(ISH)の世界市場について調査・分析し、原位置ハイブリッド形成(ISH)の世界市場動向、原位置ハイブリッド形成(ISH)の世界市場規模、市場予測、セグメント別原位置ハイブリッド形成(ISH)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のRFテスト装置市場:RF増幅器、RFアナライザ、RFシンセサイザ、RFフィルタ、RFスイッチ
  • セルベースアッセイの世界市場予測(~2024年)
    セルベースアッセイの世界市場は、2019年の139億米ドルから2024年には189億米ドルに達し、この期間中6.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、研究資金の増加と創薬活動の活発化が考えられます。研究開発費の増加が見込まれる新興経済国もまた、市場の成長に貢献すると期待されています。当調査レポートでは、セルベースアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(試薬、マイクロプレート、細胞株、アッセイキット、機器、サービス)分析、用途別(創薬、研究)分析、エンドユーザー別(CRO、バイオ医薬品会社、研究機関)分析、セルベースアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓再同期治療(CRT)の世界市場2018–2025:製品別(心臓再同期治療ペースメーカー、心臓再同期治療除細動器)、地域別
    本調査レポートでは、心臓再同期治療(CRT)の世界市場について調査・分析し、心臓再同期治療(CRT)の世界市場動向、心臓再同期治療(CRT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別心臓再同期治療(CRT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アセット・インテグリティ管理サービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アセット・インテグリティ管理サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、アセット・インテグリティ管理サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ヘンプの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、産業用ヘンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ヘンプシード、ヘンプシードオイル、ヘンプファイバー、およびCBDヘンプオイル)分析、用途別(食品、飲料、パーソナルケア製品、繊維製品、医薬品)分析、由来別(有機、従来)分析、産業用ヘンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、産業用ヘンプの世界市場規模が2019年46億ドルから2025年266億ドルまで年平均34.0%成長すると予測しています。
  • キサンチン酸化物阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるキサンチン酸化物阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・キサンチン酸化物阻害剤の概要 ・キサンチン酸化物阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のキサンチン酸化物阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・キサンチン酸化物阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・キサンチン酸化物阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 飼料用酸味料の世界市場:プロピオン酸、フマル酸、乳酸、ぎ酸
    当調査レポートでは、飼料用酸味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、家畜別分析、形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテナ重量測定システムの世界市場予測(~2022年):計量台、ゴムガントリークレーン、リーチスタッカー、コンテナ用フォークリフト車
    当調査レポートでは、コンテナ重量測定システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、輸送方式別分析、産業別分析、地域別分析、コンテナ重量測定システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレーバーおよびフレグランスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フレーバーおよびフレグランスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレーバーおよびフレグランス市場規模、成分別(天然成分、合成成分)分析、製品別((人工)香料、天然香料)分析、エンドユーザー別(フレーバー、フレグランス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フレーバーおよびフレグランスの世界市場:市場動向分析 ・ フレーバーおよびフレグランスの世界市場:競争要因分析 ・ フレーバーおよびフレグランスの世界市場:成分別(天然成分、合成成分) ・ フレーバーおよびフレグランスの世界市場:製品別((人工)香料、天然香料) ・ フレーバーおよびフレグランスの世界市場:エンドユーザー別(フレーバー、フレグランス) ・ フレーバーおよびフレグランスの世界市場:主要地域別分析 ・ フレーバーおよびフレグランスの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ フレーバーおよびフレグランスのヨーロッパ市場規模 ・ フレーバーおよびフレグランスの …
  • ナルコレプシー治療薬の世界市場:疾患種類別、治療種類別
    当調査レポートでは、ナルコレプシー治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、病気種類別(昼間極度眠気、カタプレニア、その他)分析、治療種類別(中枢神経系刺激薬、三環系抗うつ薬、オキシケイ酸ナトリウム、選択的セロトニン再取り込み阻害薬など)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ナルコレプシー治療薬の世界市場:病気種類別(昼間極度眠気、カタプレニア、その他) ・ナルコレプシー治療薬の世界市場:治療種類別(中枢神経系刺激薬、三環系抗うつ薬、オキシケイ酸ナトリウム、選択的セロトニン再取り込み阻害薬など) ・ナルコレプシー治療薬の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 空港キヨスクの世界市場
    当調査レポートでは、空港キヨスクの世界市場について調査・分析し、空港キヨスクの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • カスタマイズ・プレミックスの世界市場予測(~2022年):ビタミン、ミネラル、アミノ酸、栄養補助食品、ヌクレオチド
    当調査レポートでは、カスタマイズ・プレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、カスタマイズ・プレミックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機バインダーの世界市場
    当調査レポートでは、有機バインダーの世界市場について調査・分析し、有機バインダーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 有機バインダーの世界市場:市場動向分析 - 有機バインダーの世界市場:競争要因分析 - 有機バインダーの世界市場:製品別 ・アクリル ・ラテックス ・PVA(ポリ酢酸ビニル) ・PVC(ポリ塩化ビニル) - 有機バインダーの世界市場:形状別 ・ディスパージョン ・粉末 ・固体樹脂 - 有機バインダーの世界市場:用途別 ・塗布およびコーティング ・建設 ・その他 - 有機バインダーの世界市場:主要地域別分析 - 有機バインダーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 有機バインダーのヨーロッパ市場規模 - 有機バインダーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・有機バインダーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の腎盂腎炎市場2019
    本調査レポートでは、世界の腎盂腎炎市場2019について調査・分析し、腎盂腎炎の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、腎盂腎炎のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、腎盂腎炎メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・腎盂腎炎の市場概要 ・腎盂腎炎の上流・下流市場分析 ・腎盂腎炎のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・腎盂腎炎のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・腎盂腎炎のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・腎盂腎炎のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・腎盂腎炎の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・腎盂腎炎の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・腎盂腎炎の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・腎盂腎炎の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・腎盂腎炎のヨー …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"