"ECG装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60548)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ECG装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global ECG equipment market is on a rise and is estimated to reach $6120 million by 2021 at a CAGR of 6.1% during 2015-2021. North America holds the largest market share with 44% and it is expected to retain its leadership position during the forecasted period. On the other hand APAC is considered to be the fastest growing market for ECG equipment during 2015-2021 growing at a CAGR 6.6 %. With the improvement in the designs of ECG equipment, ECG devices are now safer and portable. The less consumption of electricity is also a key driving force for the adoption of ECG devices globally. On the back of all these factors the global market for ECG equipment is expected to witness solid growth during the forecast period and devices such as the resting ECG and Holter monitors are expected to lead the market during 2015-2021.
The new ECG devices are now equipped with latest technologies including low power circuit plan which makes it more electricity efficient and safer to use. Furthermore rapid growth in the cloud storage wireless communication and emergence of big data are key driving forces which are opening doors for global ECG equipment market. In addition the patient suffering from cardiovascular diseases are increasing at a rapid rate across the globe. Due to these reasons, the Global ECG equipment market is expected to grow meaningfully during the forecast period.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"ECG装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. INTRODUCTION

1.1. EXECUTIVE SUMMARY

1.2. ESTIMATION METHODOLOGY

2. MARKET OVERVIEW

2.1. MARKET DEFINITION AND SCOPE

2.2. KEY FINDINGS

2.3. PARAMETRIC ANALYSIS

2.3.1. RAW MATERIAL SUPPLIER

2.3.2. PRODUCTION GEOGRAPHICALLY

2.3.3. ADOPTION ACROSS VARIOUS INDUSTRIES

2.4. KEY MARKET INSIGHTS

2.4.1. TOP 3 EMERGING COUNTRIES

2.4.2. TOP 3 REVENUE GENERATING SEGMENTS

2.4.3. TOP GROWING MARKETS AND EMERGING TRENDS

2.4.4. TOP 3 GEOGRAPHY

2.5. COMPETITIVE LANDSCAPE

2.5.1. MARKET SHARE ANALYSIS

2.5.2. TOP WINNING STRATEGIES

2.5.3. CASE STUDIES: TOP COMPETITIVE MOVES

2.6. PORTER’S FIVE FORCE MODEL

2.6.1. THREAT OF NEW ENTRANTS

2.6.2. THREAT OF SUBSTITUTE PRODUCTS OR SERVICES

2.6.3. BARGAINING POWER OF BUYER

2.6.4. BARGAINING POWER OF SUPPLIER

2.6.5. INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY

2.7. KEY BUYING CRITERIA

2.8. STRATEGIC RECOMMENDATION

2.9. STRATEGIC CONCLUSIONS

3. MARKET DETERMINANTS

3.1. MARKET DRIVERS

3.1.1. INCREASING HEALTH AWARENESS

3.1.2. INCREASING CARDIOVASCULAR DISEASES

3.2. MARKET RESTRAINTS

3.2.1. HIGH PRICES

3.3. MARKET OPPORTUNITIES

3.3.1. INCREASING R&D

3.3.2. TECHNOLOGICAL ADVANCEMENT

3.3.3. MERGERS, ACQUISITIONS, AND JOINT VENTURES

3.4. MARKET CHALLENGES

3.4.1. HIGH COST IN ADOPTING NEW TECHNOLOGY

3.4.2. COMPETITIVE PRICING OF ECG EQUIPMENTS

3.5. PARENT MARKET

3.6. COMPETITOR MARKET

3.7. ALTERNATIVE MARKET

4. MARKET SEGMENTATION

4.1. BY TYPE

4.1.1. GLOBAL ECG MONITORING EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4.1.2. GLOBAL HOLTER MONITORING SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4.1.3. GLOBAL EVENT MONITORING SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4.1.4. GLOBAL ECG STRESS TESTING SYSTEMS MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4.2. BY TECHNOLOGY

4.2.1. GLOBAL PORTABLE ECG SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4.2.2. GLOBAL WIRELESS ECG SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4.3. BY LEAD TYPE

4.3.1. GLOBAL SINGLE LEAD ECG MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4.3.2. GLOBAL 3-6 LEAD ECG MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4.3.3. GLOBAL 12 LEAD ECG MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4.4. BY END USER

4.4.1. GLOBAL HOME BASED USERS MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4.4.2. GLOBAL HOSPITALS MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5. GEOGRAPHIC ANALYSIS

5.1. NORTH AMERICA ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.1.1. UNITED STATES (US) ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.1.2. CANADA ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.2. EUROPE ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.2.1. UNITED KINGDOM (UK) ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.2.2. FRANCE ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.2.3. GERMANY ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.2.4. SPAIN ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.2.5. ITALY ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.3. ASIA PACIFIC ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.3.1. INDIA ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.3.2. CHINA ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.3.3. JAPAN ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5.4. REST OF THE WORLD ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

6. COMPANY PROFILES

6.1. CARDIAC SCIENCE

6.2. COMPUMED

6.3. MINDRAY

6.4. WELCH ALLYN

6.5. SCHILLER

6.6. BIONET

6.7. GE HEALTHCARE

6.8. PHILIPS

6.9. MORTARA INSTRUMENTS, INC

6.10. SPACELABS HEALTHCARE,INC

6.11. NIHON KOHDEN CORPORATION

6.12. CARDIONET INC.

6.13. SIEMENS MEDICAL SOLUTION

6.14. FUKUDA DENSHI CO.

6.15. COMPUMED INC

LIST OF TABLES

1 GLOBAL ECG MONITORING EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

2 GLOBAL HOLTER MONITORING SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

3 GLOBAL EVENT MONITORING SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4 GLOBAL ECG STRESS TESTING SYSTEMS MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5 GLOBAL PORTABLE ECG SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

6 GLOBAL WIRELESS ECG SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

7 GLOBAL SINGLE LEAD ECG MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

8 GLOBAL 3-6 LEAD ECG MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

9 GLOBAL 12 LEAD ECG MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

10 GLOBAL HOME BASED USERS MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

11 GLOBAL HOSPITALS MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

12 NORTH AMERICAECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

13 EUROPEECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

14 ASIA PACIFIC ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

15 REST OF THE WORLD ECG EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

LIST OF FIGURES

1. GLOBAL ECG EQUIPMENT MARKET BY TYPE 2014-2022 ($ MILLION)

2. GLOBAL ECG MONITORING EQUIPMENT MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

3. GLOBAL HOLTER MONITORING SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

4. GLOBAL EVENT MONITORING SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

5. GLOBAL STRESS TESTING SYSTEMS MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

6. GLOBAL ECG EQUIPMENT MARKET BY TECHNOLOGY 2014-2022 ($ MILLION)

7. GLOBAL PORTABLE ECG SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

8. GLOBAL WIRELESS ECG SYSTEM MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

9. GLOBAL ECG EQUIPMENT MARKET BY LEAD TYPE 2014-2022 ($ MILLION)

10. GLOBAL SINGLE LEAD ECG MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

11. GLOBAL 3-6 LEAD ECG MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

12. GLOBAL 12 LEAD ECG MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

13. GLOBAL ECG EQUIPMENT MARKET BY END USER 2014-2022 ($ MILLION)

14. GLOBAL HOSPITAL MARKET 2014-2022 ($ MILLION)

15. GLOBAL HOMECARE MARKET BY END USER 2014-2022 ($ MILLION)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ECG装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年2月5日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60548
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】ECG装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ECG装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 慢性腎臓病(慢性腎不全):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性腎臓病(慢性腎不全):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬剤
  • 欧州の弓用具市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州の弓用具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州の弓用具市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 住宅用セキュリティシステムの世界市場:セキュリティカメラ、電子・スマートロック、センサ・感知器、アラーム、セキュリティソリューション、DIY
    当調査レポートでは、住宅用セキュリティシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用セキュリティシステムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 殺虫剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、殺虫剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、殺虫剤市場規模、作物別(青果、穀物、その他)分析、ソース別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Bayer, DowDuPont, FMC Corporation, Syngentaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・殺虫剤の世界市場概要 ・殺虫剤の世界市場環境 ・殺虫剤の世界市場動向 ・殺虫剤の世界市場規模 ・殺虫剤の世界市場:業界構造分析 ・殺虫剤の世界市場:作物別(青果、穀物、その他) ・殺虫剤の世界市場:ソース別 ・殺虫剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・殺虫剤の北米市場規模・予測 ・殺虫剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・殺虫剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・殺虫剤の主要国分析 ・殺虫剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・殺虫剤の世界市場:成長要因、課題 ・殺虫剤の世界市場:競争環境 ・殺虫剤の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 非極低温空気分離プラントの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、非極低温空気分離プラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非極低温空気分離プラント市場規模、最終用途別(冶金、石油・ガス、化学薬品、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・非極低温空気分離プラントの世界市場概要 ・非極低温空気分離プラントの世界市場環境 ・非極低温空気分離プラントの世界市場動向 ・非極低温空気分離プラントの世界市場規模 ・非極低温空気分離プラントの世界市場:業界構造分析 ・非極低温空気分離プラントの世界市場:最終用途別(冶金、石油・ガス、化学薬品、医療) ・非極低温空気分離プラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・非極低温空気分離プラントのアメリカ市場規模・予測 ・非極低温空気分離プラントのヨーロッパ市場規模・予測 ・非極低温空気分離プラントのアジア市場規模・予測 ・非極低温空気分離プラントの主要国分析 ・非極低温空気分離プラントの世界市場:意思決定フレームワーク ・非極低温空気分 …
  • 研究室用真空ポンプの世界市場2019-2023
    研究室や半導体工程における真空ポンプシステム用途の増加により、研究室用真空ポンプの需要が高まっています。研究室用真空ポンプの使用は増加しており、質量分析からろ過、乾燥、脱気、蒸留、ゲル乾燥、蒸発まで、幅広い用途にわたり性能を最適化します。 真空ポンプは研究室において有用な器具とされており、高出力真空吸引による濾過時間の短縮に使用されます。 研究室用真空ポンプは、迅速なチャンバー排気、チャンバー環境交換、および高い処理能力のために使用されています。半導体産業における用途の増加に伴い、予測期間中に研究室用真空ポンプの導入が増加する見込みです。 Technavioのアナリストは、研究室用真空ポンプの世界市場が2023年までに4%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Agilent Technologies、EBARA、Gardner Denver、Graham、ULVACなどです。 当調査レポートでは、研究室用真空ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研究室用真空ポンプ市場規模、製品別(乾式真空ポンプ、ロータリーベーンポンプ)分析、市場動向、競争 …
  • 胃がん治療薬の世界市場:研究開発、市場動向、予測
    当調査レポートでは、胃がん治療薬の世界市場について調査・分析し、胃がん治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 胃がん治療の概要 3. 主要な胃がん治療薬 4. 胃がん治療の研究開発パイプライン分析 2016-2026 5. 胃がん治療の世界市場 2015-2026:予測およびSWOT分析 6. 主要国の胃がん治療市場 2015-2026 7. 調査インタビュー 8. 結論
  • ベーカリー&シリアルのドイツ市場
  • 人数カウントシステムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、人数カウントシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(単方向、双方向)分析、技術別(赤外線ビーム、サーマルイメージング、ビデオベース)分析、提供別分析、エンドユーザー別(小売店、スーパーマーケット、ショッピングモール、交通機関)分析、人数カウントシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、人数カウントシステムの世界市場規模が2019年796百万ドルから2024年1275百万ドルまで年平均9.9%成長すると予測しています。
  • 世界の透明表示市場規模・予測2017-2025:技術別(LCD、OLED、E紙)、用途別(ウエアラブル、モバイル表示、建物、小売、自動車、軍事)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の透明表示市場について調査・分析し、世界の透明表示市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の透明表示関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 脳卒中診断と治療の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、脳卒中診断と治療の世界市場について調査・分析し、脳卒中診断と治療の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 脳卒中診断と治療の世界市場:市場動向分析 - 脳卒中診断と治療の世界市場:競争要因分析 - 脳卒中診断と治療の世界市場:種類別 ・診断 ・治療 - 脳卒中診断と治療の世界市場:用途別 ・脳出血 ・虚血性発作 - 脳卒中診断と治療の世界市場:主要地域別分析 - 脳卒中診断と治療の北米市場規模(アメリカ市場等) - 脳卒中診断と治療のヨーロッパ市場規模 - 脳卒中診断と治療のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・脳卒中診断と治療の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • データセンターセキュリティの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンターセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターセキュリティの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアにおける相互運用性ソリューションの世界市場予測(~2024年)
    ヘルスケアにおける相互運用性ソリューションの世界市場は、2019年の推定23億米ドルから2024年には42億米ドルに達し、この期間中12.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、患者中心の医療への関心の高まり、医療費の増加を抑制するニーズの高まり、患者の治療と安全性を向上させるための政府の取り組み、ヘルスケア相互運用性に対する政府の資金援助、さらにはヘルスケアインフラの改善が考えられます。一方で、一貫したデータがないことで複雑さが増すこと、訓練を受けた医療IT専門家が不足していること、そしてデータのプライバシーに関する懸念は、市場が抱える課題です。当調査レポートでは、ヘルスケアにおける相互運用性ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ(EHR相互運用性、健康情報交換、企業)分析、相互運用性レベル(基礎的、構造的、意味的)分析、エンドユーザー分析、ヘルスケアにおける相互運用性ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 地中海貧血症治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、地中海貧血症治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地中海貧血症治療薬市場規模、形質別(アルファ地中海貧血形質、ベータ地中海貧血形質)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ApoPharma, Fresenius Kabi, Novartis, Pfizer, Teva Pharmaceutical Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・地中海貧血症治療薬の世界市場概要 ・地中海貧血症治療薬の世界市場環境 ・地中海貧血症治療薬の世界市場動向 ・地中海貧血症治療薬の世界市場規模 ・地中海貧血症治療薬の世界市場:業界構造分析 ・地中海貧血症治療薬の世界市場:形質別(アルファ地中海貧血形質、ベータ地中海貧血形質) ・地中海貧血症治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・地中海貧血症治療薬の北米市場規模・予測 ・地中海貧血症治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・地中海貧血症治療薬のアジア太 …
  • 荷処理設備の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、荷処理設備の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途(コンベヤ、フォークリフト、航空用ドリー、パレットジャック、AGV、クレーン、RTG、ローダー、スタッカー、ストラドルキャリア、ターミナルトラクター)別分析、推進別分析、荷処理設備の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオプロセス検証の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、バイオプロセス検証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、テスト種類別(抽出物および浸出物、完全性テスト、微生物学テスト)分析、プロセスコンポーネント別(フィルター要素、バイオリアクター)分析、エンドユーザー別(CDMO、バイオテクノロジー、製薬会社)分析、バイオプロセス検証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、バイオプロセス検証の世界市場規模が2019年180百万ドルから2024年360百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • イーサネット・コントローラーの世界市場予測(~2023年):イーサネット、ファストイーサネット、ギガビットイーサネット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、イーサネット・コントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別分析、帯域幅別分析、パッケージング別分析、用途別分析、イーサネット・コントローラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ラピッドプロトタイピング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ラピッドプロトタイピング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラピッドプロトタイピング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 結石粉砕装置の世界市場:種類別(体内結石破砕装置、体外衝撃波結石破砕装置)、用途別(膵石、腎臓結石、胆管結石、尿管結石)、エンドユーザー別(通院外科診療所、病院、その他)、地域別予測
    本資料は、結石粉砕装置の世界市場について調べ、結石粉砕装置の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(体内結石破砕装置、体外衝撃波結石破砕装置)分析、用途別(膵石、腎臓結石、胆管結石、尿管結石)分析、エンドユーザー別(通院外科診療所、病院、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・結石粉砕装置の世界市場概要 ・結石粉砕装置の世界市場環境 ・結石粉砕装置の世界市場動向 ・結石粉砕装置の世界市場規模 ・結石粉砕装置の世界市場規模:タイプ別(体内結石破砕装置、体外衝撃波結石破砕装置) ・結石粉砕装置の世界市場規模:用途別(膵石、腎臓結石、胆管結石、尿管結石) ・結石粉砕装置の世界市場規模:エンドユーザー別(通院外科診療所、病院、その他) ・結石粉砕装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・結石粉砕装置の北米市場規模・予測 ・結石粉砕装置のアメリカ市場規模・予測 ・結石粉砕装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・結石粉砕装置のアジア市場規模・予測 ・結石粉 …
  • 再封可能フィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、再封可能フィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、再封可能フィルム市場規模、厚さ別(100ミクロン未満、200ミクロン以上、100~200ミクロン)分析、強度別(ミディアムピールフィルム、イージーピールフィルム)分析、材料別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、感圧粘着剤(PSA)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、その他)分析、包装タイプ別(トレイ、パウチ・バッグ、カップ)分析、エンドユーザー別(工業、パーソナルケア・ホームケア、製薬、食品・飲料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 再封可能フィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 再封可能フィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 再封可能フィルムの世界市場:厚さ別(100ミクロン未満、200ミクロン以上、100~200ミクロン) ・ 再封可能フィルムの世界市場:強度別(ミディアムピールフィルム、イージーピールフィルム) ・ 再封可能フィルムの …
  • 世界のローズマリーエキス市場2015
    本調査レポートでは、世界のローズマリーエキス市場2015について調査・分析し、ローズマリーエキスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コグニティブ無線の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、コグニティブ無線の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コグニティブ無線市場規模、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアツール)分析、サービス別(管理サービス、専門サービス)分析、用途別(コグニティブルーティング、位置追尾、スペクトル配分、スペクトル分析、スペクトル検知)分析、エンドユーザー別(政府・防衛、通信、輸送、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コグニティブ無線の世界市場:市場動向分析 ・ コグニティブ無線の世界市場:競争要因分析 ・ コグニティブ無線の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアツール) ・ コグニティブ無線の世界市場:サービス別(管理サービス、専門サービス) ・ コグニティブ無線の世界市場:用途別(コグニティブルーティング、位置追尾、スペクトル配分、スペクトル分析、スペクトル検知) ・ コグニティブ無線の世界市場:エンドユーザー別(政府・防衛、通信、輸送、その他) …
  • 希突起膠腫(Oligodendroglioma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における希突起膠腫(Oligodendroglioma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)の概要 ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • サービスロボティクスの世界市場予測(~2022):作業環境別(空中、地上、海洋)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、サービスロボティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、作業環境別分析、用途別分析、地域別分析、サービスロボティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用センサの世界市場予測(~2023年):温度センサ、圧力センサ、位置センサ、酸素センサ、NOxセンサ、速度センサ、慣性センサ、画像センサ
    当調査レポートでは、自動車用センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、車両タイプ別分析、地域別分析、自動車用センサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び日本のPOPディスプレイ市場2017-2022
  • 医療用リフティングスリングの世界市場
    当調査レポートでは、医療用リフティングスリングの世界市場について調査・分析し、医療用リフティングスリングの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の椎弓根スクリューベース動的安定装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、椎弓根スクリューベース動的安定装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・椎弓根スクリューベース動的安定装置の概要 ・椎弓根スクリューベース動的安定装置の開発動向:開発段階別分析 ・椎弓根スクリューベース動的安定装置の開発動向:セグメント別分析 ・椎弓根スクリューベース動的安定装置の開発動向:領域別分析 ・椎弓根スクリューベース動的安定装置の開発動向:規制Path別分析 ・椎弓根スクリューベース動的安定装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別椎弓根スクリューベース動的安定装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・椎弓根スクリューベース動的安定装置の最近動向
  • 低甘味度甘味料の世界市場:キシリトール、タガトース、アルロース、トレハロース、イソマルツロース
    当調査レポートでは、低甘味度甘味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ炭の北米市場
  • 静止画像の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、静止画像の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静止画像の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 小児用ワクチンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、小児用ワクチンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小児用ワクチン市場規模、製品別(結合型ワクチン、弱毒生ワクチン、トキソイドワクチン、不活性化ワクチン)分析、種類別(単価ワクチン、多価ワクチン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小児用ワクチンの世界市場概要 ・小児用ワクチンの世界市場環境 ・小児用ワクチンの世界市場動向 ・小児用ワクチンの世界市場規模 ・小児用ワクチンの世界市場:業界構造分析 ・小児用ワクチンの世界市場:製品別(結合型ワクチン、弱毒生ワクチン、トキソイドワクチン、不活性化ワクチン) ・小児用ワクチンの世界市場:種類別(単価ワクチン、多価ワクチン) ・小児用ワクチンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・小児用ワクチンの北米市場規模・予測 ・小児用ワクチンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・小児用ワクチンのアジア太平洋市場規模・予測 ・小児用ワクチンの主要国分析 ・小児用ワクチンの世界 …
  • 世界の人工椎間板置換装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工椎間板置換装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工椎間板置換装置の概要 ・人工椎間板置換装置の開発動向:開発段階別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:セグメント別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:領域別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:規制Path別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工椎間板置換装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工椎間板置換装置の最近動向
  • 船舶用推進エンジンの世界市場2019-2023
    船舶用推進エンジンは、船舶の移動のために推進力を生成します。このレポートでは、ディーゼルまたはガスを燃料源とする船舶用推進エンジンについて考察しています。船舶用推進エンジンの市場収益は、2019〜2023年の間、約80億米ドルにも上ると予測されています。 主な分析対象企業は、Caterpillar、Cummins、Kawasaki Heavy Industries、MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES、Wärtsilä、YANMARなどです。 当調査レポートでは、船舶用推進エンジンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、船舶用推進エンジン市場規模、種類別(ディーゼル、ガス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・船舶用推進エンジンの世界市場概要 ・船舶用推進エンジンの世界市場環境 ・船舶用推進エンジンの世界市場動向 ・船舶用推進エンジンの世界市場規模 ・船舶用推進エンジンの世界市場:業界構造分析 ・船舶用推進エンジン …
  • 物理蒸着(PVD)完成蛇口の世界市場2015–2020:カラーバリエーション別(クロム、ニッケル、ローズ、ブラック、ゴールド)、用途別(住宅、ホテル)、地域別(北米、ドイツ、中国)
    本調査レポートでは、物理蒸着(PVD)完成蛇口の世界市場について調査・分析し、物理蒸着(PVD)完成蛇口の世界市場動向、物理蒸着(PVD)完成蛇口の世界市場規模、市場予測、セグメント別物理蒸着(PVD)完成蛇口市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の小売向けタッチスクリーンディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の小売向けタッチスクリーンディスプレイ市場2015について調査・分析し、小売向けタッチスクリーンディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマシンラーニング(機械学習)市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマシンラーニング(機械学習)市場について調査・分析し、世界のマシンラーニング(機械学習)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマシンラーニング(機械学習)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 石油コークスの世界市場:製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス)、用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他)、地域別予測
    本資料は、石油コークスの世界市場について調べ、石油コークスの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス)分析、用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・石油コークスの世界市場概要 ・石油コークスの世界市場環境 ・石油コークスの世界市場動向 ・石油コークスの世界市場規模 ・石油コークスの世界市場規模:製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス) ・石油コークスの世界市場規模:用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他) ・石油コークスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・石油コークスの北米市場規模・予測 ・石油コークスのアメリカ市場規模・予測 ・石油コークスのヨーロッパ市場規模・予測 ・石油コークスのアジア市場規模・予測 ・石油コークスの日本市場規模・予測 ・石油コークスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 韓国のPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 医療機器アウトソーシングの世界市場:サービス別、用途別、地域別予測
    本資料は、医療機器アウトソーシングの世界市場について調べ、医療機器アウトソーシングの世界規模、市場動向、市場環境、サービス別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療機器アウトソーシングの世界市場概要 ・医療機器アウトソーシングの世界市場環境 ・医療機器アウトソーシングの世界市場動向 ・医療機器アウトソーシングの世界市場規模 ・医療機器アウトソーシングの世界市場規模:サービス別 ・医療機器アウトソーシングの世界市場規模:用途別 ・医療機器アウトソーシングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療機器アウトソーシングの北米市場規模・予測 ・医療機器アウトソーシングのアメリカ市場規模・予測 ・医療機器アウトソーシングのヨーロッパ市場規模・予測 ・医療機器アウトソーシングのアジア市場規模・予測 ・医療機器アウトソーシングの日本市場規模・予測 ・医療機器アウトソーシングの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • オートバイ用ライトの世界市場2017-2021:ハロゲン照明、LED照明
    当調査レポートでは、オートバイ用ライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用ライトの世界市場規模及び予測、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高所作業車の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:テーブルリフト、ブームリフト
  • 農業用界面活性剤の世界市場:アニオン界面活性剤、ノニオン界面活性剤、カチオン界面活性剤、両性界面活性剤
    当調査レポートでは、農業用界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セルベースアッセイの世界市場予測(~2024年)
    セルベースアッセイの世界市場は、2019年の139億米ドルから2024年には189億米ドルに達し、この期間中6.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、研究資金の増加と創薬活動の活発化が考えられます。研究開発費の増加が見込まれる新興経済国もまた、市場の成長に貢献すると期待されています。当調査レポートでは、セルベースアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(試薬、マイクロプレート、細胞株、アッセイキット、機器、サービス)分析、用途別(創薬、研究)分析、エンドユーザー別(CRO、バイオ医薬品会社、研究機関)分析、セルベースアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • N-メチルモルホリン N-オキシドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、N-メチルモルホリン N-オキシドの世界市場について調査・分析し、N-メチルモルホリン N-オキシドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別N-メチルモルホリン N-オキシドシェア、市場規模推移、市場規模予測、N-メチルモルホリン N-オキシド種類別分析()、N-メチルモルホリン N-オキシド用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・N-メチルモルホリン N-オキシドの市場概観 ・N-メチルモルホリン N-オキシドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・N-メチルモルホリン N-オキシドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・N-メチルモルホリン N-オキシドの世界市場規模 ・N-メチルモルホリン N-オキシドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・N-メチルモルホリン N-オキシドのアメリカ市場規模推移 ・N-メチルモルホリン N-オキシドのカナダ市場規模推移 ・N-メチルモルホリン N-オキシドのメキシコ市場規模推移 ・N-メチルモルホリン …
  • 活性炭素の世界市場
    当調査レポートでは、活性炭素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、活性炭素の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のわら梱包機市場2015
    本調査レポートでは、世界のわら梱包機市場2015について調査・分析し、わら梱包機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • コンピューター支援出動(CAD)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途分野別分析、企業規模別分析、地域別分析、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPCBフォトレジスト市場2015
    本調査レポートでは、世界のPCBフォトレジスト市場2015について調査・分析し、PCBフォトレジストの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"