"ハイブリッド手術室の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60569)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ハイブリッド手術室の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The healthcare industry is gradually transforming from conventional operating methods to intraoperative approach for surgeries. An estimated 234 million major surgeries are performed every year globally which include cardiac catheterizations, endoscopy, neurosurgery and so on. The increasing demand for minimally invasive surgeries is driving growth of hybrid operating rooms. The growing demand for minimally invasive surgeries and various technological innovations in the healthcare industry are the major driving force for the global healthcare industry. However, high cost of establishment and safety concerns are still major challenges before the market. The market is dominated by applications in cardiovascular and neurosurgery both contributing to more than 60% of the market share.
Key companies profiled include
1. Maquet Getinge Group
2. Cook Medical
3. GE Healthcare
4. Karl Storz GmbH & Co. KG
5. Eschmann Equipment
6. Mizuho OSI
7. TRUMPF GmbH + Co. KG
8. Stryker Corporation
9. Skytron, LLC
10. NDS Surgical Imaging, LLC
11. STERIS Corporation
12. Philips Healthcare
13. Siemens Healthcare
14. Toshiba Healthcare
15. Barco
16. Johnson and Johnson
17. SISCO Ltd
18. Sontec Instruments
19. Mediflex
20. Sklar

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data
6. Deep profiles top competitive companies


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"ハイブリッド手術室の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chap 1. Executive Summary
1.1. Methodology
Chap 2. Market Overview
2.1. Definition
2.2. Key Findings
2.2.1. Market Opportunities are in Asia Pacific
2.2.2. Cardiovascular & Neurosurgery Dominates the Therapeutic Application Market
2.2.3. Demand For Non Invasive Surgeries Is Driving The Market Growth
2.2.4. Surgical Imaging Display Market Promising Great Future
2.2.5. Imaging Systems Will Have The Highest Market Share Driven By Presence Of Major Diagnostic Imaging Companies
2.2.6. Partnerships And Collaborations Are The Winning Strategies For The Market Players
2.3. Key Buying Criteria
2.3.1. Patient Care & Safety
2.3.2. Price
2.3.3. Success Rates
2.3.4. Operating Room Design
2.4. Value Chain Analysis
2.5. Planning And Establishment Of Hybrid Operating Room
2.5.1. Planning
2.5.2. Design And Construction
2.5.3. Location
2.5.4. Imaging Devices
2.5.4.1. Mobile & Fixed Systems
2.5.4.2. Image Intensifier And Flat Panel Detector System
2.5.4.3. Ceiling And Floor Mounted Systems
Chap 3. Market Determinants
3.1. Drivers Of Hybrid Operating Rooms
3.1.1. Healthcare Reforms Advancements In Healthcare Technologies Drive Product Innovation
3.1.2. Benefits Over Conventional Operating Systems Drive Adoption
3.1.2.1. Hybrid Or Provides Maximum Flexibility
3.1.2.2. Clinical Decision Support Systems
3.1.3. Increasing Number Of Ascs (Ambulatory Surgical Centers)
3.1.4. Decreasing Mortality And Morbidity Demands For A Safer Operating Environment
3.1.5. Growing Number Of Heart Patients Globally
3.1.6. Hybrid Approach To Minimally Invasive Heart Surgery
3.1.7. Smart Healthcare Will Drive Faster Adoption
3.1.8. Global Increase In Healthcare Spending
3.1.9. Increasing Number Of Surgeries
3.2. Restraints Of Global Hybrid Operating Rooms Market
3.2.1. High Cost Of Operating Room Equipment
3.3. Market Opportunities
3.3.1. Emerging Economies In Asia-Pacific And Latin America
3.3.2. Technology Is The Key To Success
3.3.2.1. Surgical Therapeutics
3.3.2.2. Robotics
Chap 4. Market Segmentation By Applications
4.1. Therapeutic
4.1.1. Cardiovascular OR
4.1.1.1. Globally CVD Burdens Almost All The Region
4.1.1.2. Research And Development In CVD Therapeutics
4.1.2. Neurosurgery
4.1.2.1. Some Brands Of Neurological Monitors
4.1.3. Thoracic Surgery
4.1.4. Biopsy
4.1.5. Orthopedic Surgeries
4.1.6. Laparoscopic Surgeries
4.1.7. Emergency Care
4.1.8. Other Surgeries
4.2. Diagnostic Imaging
4.2.1. Fluoroscopy
4.2.2. Digital Subtraction Angiography
4.2.3. Three-Dimensional (3d) C-Arm Computed Tomography
Chap 5. Market Segmentation By Device
5.1. Operating Tables
5.1.1. Mobile Operating Tables
5.1.2. Stationary Operating Tables
5.2. Operating Room Lights
5.2.1. Dimmable Lights
5.2.2. Led Lighting
5.2.3. Halogens
5.3. Surgical Booms
5.4. Surgical Imaging Displays
5.5. Intraoperative Diagnostic Devices
5.5.1. 3D Ultrasound
5.5.2. MRI (Magnetic Resonance Imaging)
5.5.2.1. Top Brands And Manufacturers Of MRI
5.5.3. Computer Tomography
5.5.4. Computer Assisted Robotic Surgery
5.5.5. C-Arm X-Ray
5.5.6. Infra Red Imaging Systems
5.6. Operating Room Communication Systems
5.6.1. Audio Visual
5.6.2. Operating Room Integration System
5.6.2.1. WiFi
5.6.2.2. RFID
5.6.2.3. PACS
Chap 6. Geographical Analysis
6.1. North America
6.1.1. United States (U.S.)
6.1.1.1. Prevalent Diseases In US
6.1.1.2. Diabetes In The US
6.1.1.3. The US Regulations (FDA)
6.1.2. Canada
6.1.2.1. Diseases Prevalent In Canada
6.1.2.1.1. Cardiovascular Diseases (CVD)
6.1.2.1.2. Cancer
6.1.2.1.3. Diabetes
6.1.2.2. Regulations In Canada
6.2. Europe
6.2.1. Regulations Regarding Medical Devices In Europe
6.2.2. Prevalent Diseases In Europe
6.2.3. United Kingdom (UK)
6.2.3.1. Diseases Prevalent In UK
6.2.4. France
6.2.5. Germany
6.2.5.1. Diseases Prevalent In Germany
6.2.6. Spain
6.2.7. Italy
6.3. Asia Pacific
6.3.1. India
6.3.1.1. Prevalence Of CVD And Other Heart Diseases In India
6.3.1.2. Regulations In India
6.3.1.3. Opportunities In India
6.3.2. China
6.3.2.1. Diseases Prevalent In China
6.3.2.1.1. CVD
6.3.2.1.2. Regulations In China
6.3.3. Japan
6.3.3.1. Diseases Prevalent In Japan
6.3.3.2. Regulations In Japan
6.3.4. Korea
6.3.4.1. Regulations In Korea
6.4. Rest Of The World
6.4.1. Latin America
6.4.1.1. Brazil
6.4.1.1.1. Prevalent Diseases In Brazil
6.4.1.1.2. Mexico
6.4.1.1.3. Regulations
6.4.1.1.4. Prevalence Of Diseases In Mexico
Chap 7. Competitive Landscape
7.1. Key Strategies
7.1.1. Partnerships
7.1.2. Acquisitions
7.1.3. Product Launch
Chap 8. Company Profiling
8.1. Barco Nv
8.1.1. Overview
8.1.2. Barco Nv Products Portfolio In Hybrid Or
8.1.3. Strategic Moves
8.1.4. SCOT Analysis
8.2. Cook Medical
8.2.1. Overview
8.2.2. Cook Medical Products Portfolio In Hybrid OR
8.2.3. SCOT Analysis
8.3. Eschmann Equipment
8.3.1. Overview
8.3.2. Eschmann Product Portfolio In Hybrid OR
8.3.3. SCOT Analysis
8.4. GE Healthcare
8.4.1. Overview
8.4.2. GE Healthcare Product Portfolio In Hybrid Or
8.4.3. Strategic Moves
8.4.4. SCOT Analysis
8.5. Johnson & Johnson
8.5.1. Overview
8.5.2. Johnson & Johnson Products Portfolio In Hybrid OR
8.5.3. SCOT Analysis
8.6. Karl Storz Gmbh & Co. KG
8.6.1. Overview
8.6.2. Karl Storz Product Portfolio In Hybrid OR
8.6.3. Strategic Moves
8.6.4. SCOT Analysis
8.7. Maquet Getinge Group
8.7.1. Overview
8.7.2. Maquet Product Portfolio In Hybrid OR
8.7.3. Strategic Moves
8.7.4. SCOT Analysis
8.8. Mediflex
8.8.1. Overview
8.8.2. Mediflex Product Portfolio In Hybrid OR
8.8.3. SCOT Analysis
8.9. Mizuho OSI
8.9.1. Overview
8.9.2. Mizuho OSI Product Portfolio In Hybrid OR
8.9.3. Strategic Moves
8.9.4. SCOT Analysis
8.10. NDS Surgical Imaging, LLC
8.10.1. Overview
8.10.2. NDS Surgical Imaging Product Portfolio In Hybrid OR
8.10.3. Strategic Moves
8.10.4. SCOT Analysis
8.11. Philips Healthcare
8.11.1. Overview
8.11.2. Phillips Healthcare Products Portfolio In Hybrid OR
8.11.3. Strategic Moves
8.11.4. SCOT Analysis
8.12. Siemens Healthcare GMBH
8.12.1. Overview
8.12.2. Siemens Healthcare Products Portfolio In Hybrid OR
8.12.3. Strategic Moves (2013-14)
8.12.4. SCOT Analysis
8.13. Sisco Ltd
8.13.1. Overview
8.13.2. Sisco Product Portfolio In Hybrid OR
8.13.3. SCOT Analysis
8.14. Sklar
8.14.1. Overview
8.14.2. Sklar Product Portfolio In Hybrid OR
8.14.3. SCOT Analysis
8.15. Skytron, LLC
8.15.1. Overview
8.15.2. Skytron Product Portfolio In Hybrid OR
8.15.3. Strategic Moves
8.15.4. SCOT Analysis
8.16. Sontec Instruments
8.16.1. Overview
8.16.2. Sontec Instruments Product Portfolio In Hybrid OR
8.16.3. Strategic Moves
8.16.4. SCOT Analysis
8.17. Steris Corporation
8.17.1. Overview
8.17.2. Steris Product Portfolio In Hybrid OR
8.17.3. SCOT Analysis
8.18. Stryker Corporation
8.18.1. Overview
8.18.2. Stryker Product Portfolio In Hybrid OR
8.18.3. Strategic Moves
8.18.4. SCOT Analysis
8.19. Toshiba Medical Systems
8.19.1. Overview
8.19.2. Toshiba Medical System Products Portfolio In Hybrid OR
8.19.3. Strategic Moves
8.19.4. SCOT Analysis
8.20. Trumpf Gmbh + Co. KG
8.20.1. Overview
8.20.2. Trumpf Product Portfolio In Hybrid OR
8.20.3. Strategic Moves
8.20.4. SCOT Analysis

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ハイブリッド手術室の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年2月30日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60569
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬・医療
【キーワード】ハイブリッド手術室
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ハイブリッド手術室の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 業務用コンベアトースターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用コンベアトースターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用コンベアトースター市場規模、容量別分析、製品別(横型、縦型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用コンベアトースターの世界市場概要 ・業務用コンベアトースターの世界市場環境 ・業務用コンベアトースターの世界市場動向 ・業務用コンベアトースターの世界市場規模 ・業務用コンベアトースターの世界市場:業界構造分析 ・業務用コンベアトースターの世界市場:容量別 ・業務用コンベアトースターの世界市場:製品別(横型、縦型) ・業務用コンベアトースターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用コンベアトースターのアメリカ市場規模・予測 ・業務用コンベアトースターのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用コンベアトースターのアジア市場規模・予測 ・業務用コンベアトースターの主要国分析 ・業務用コンベアトースターの世界市場:意思決定フレームワーク ・業務用コ …
  • シリル改質ポリマーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、シリル改質ポリマーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリル改質ポリマー市場規模、エンドユーザー別(建物・建築、自動車、一般産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シリル改質ポリマーの世界市場概要 ・シリル改質ポリマーの世界市場環境 ・シリル改質ポリマーの世界市場動向 ・シリル改質ポリマーの世界市場規模 ・シリル改質ポリマーの世界市場:業界構造分析 ・シリル改質ポリマーの世界市場:エンドユーザー別(建物・建築、自動車、一般産業、その他) ・シリル改質ポリマーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・シリル改質ポリマーの北米市場規模・予測 ・シリル改質ポリマーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・シリル改質ポリマーのアジア太平洋市場規模・予測 ・シリル改質ポリマーの主要国分析 ・シリル改質ポリマーの世界市場:意思決定フレームワーク ・シリル改質ポリマーの世界市場:成長要因、課題 ・シリル改質ポリマ …
  • 世界のインターベンショナル神経学市場動向(~2020)
    ※本調査レポートでは、世界のインターベンショナル神経学市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、世界のインターベンショナル神経学市場規模、地域別市場規模、製品別市場規模、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中東のクラウドアプリケーション市場:用途別(ERP、CRM、HCM、SCM、およびビジネスインテリジェンスと分析)、組織規模別、業種別(BFSI、製造、および通信)、国家別
    MarketsandMarkets社は、クラウドアプリケーションの中東市場規模が2019年20億ドルから2024年45億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、中東のクラウドアプリケーション市場を広く調査・分析し、市場概要、用途別(エンタープライズリソース管理、顧客関係管理、人的資本管理、サプライチェーン管理、ビジネスインテリジェンスと分析、コラボレーションとコンテンツ管理、その他)分析、組織規模別(大企業、SME)分析、業種別(BFSI、エネルギーおよび公益事業、政府および公共部門、ヘルスケアおよびライフサイエンス、製造、小売および消費財、通信、その他の業種)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・中東のクラウドアプリケーション市場:用途別(エンタープライズリソース管理、顧客関係管理、人的資本管理、サプライチェーン管理、ビジネスインテリジェンスと分析、コラボレーションとコンテンツ管理、その他) ・中東のクラウドアプリケーション市場: …
  • 一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)のフェーズ3治験薬の状況 ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬の市場規模(販売予測) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬剤
  • プラスチック充填剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プラスチック充填剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プラスチック充填剤市場規模、用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他)分析、種類別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Cabot Corporation, LKAB Minerals, J.M. Huber Corporation, Minerals Technologies, Imerys, Omya, Evonik Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プラスチック充填剤の世界市場概要 ・プラスチック充填剤の世界市場環境 ・プラスチック充填剤の世界市場動向 ・プラスチック充填剤の世界市場規模 ・プラスチック充填剤の世界市場:業界構造分析 ・プラスチック充填剤の世界市場:用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他) ・プラスチック充填剤の世界市場:種類別(有機、無機) ・プラスチック充填剤の世 …
  • 世界の動物医療産業2016-2020
  • 消費者向けエンドポイントセキュリティソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費者向けエンドポイントセキュリティソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費者向けエンドポイントセキュリティソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ワクチン受託製造の世界市場2018–2025:ワクチンの種類別(弱毒生、不活化、サブユニット、トキソイド、DNA)、ワークフロー別(ダウンストリーム、アップストリーム)、用途別(人体用、動物用)
    本調査レポートでは、ワクチン受託製造の世界市場について調査・分析し、ワクチン受託製造の世界市場動向、ワクチン受託製造の世界市場規模、市場予測、セグメント別ワクチン受託製造市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • CFTR阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCFTR阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CFTR阻害剤の概要 ・CFTR阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のCFTR阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CFTR阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CFTR阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ITロボット・オートメーションの世界市場
    当調査レポートでは、ITロボット・オートメーションの世界市場について調査・分析し、ITロボット・オートメーションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 医薬品ラベリングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医薬品ラベリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品ラベリングの世界市場規模及び予測、ラベル種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLIMS市場2015
    本調査レポートでは、世界のLIMS市場2015について調査・分析し、LIMSの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フォーミングクリームの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フォーミングクリームの世界市場について調査・分析し、フォーミングクリームの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フォーミングクリームシェア、市場規模推移、市場規模予測、フォーミングクリーム種類別分析(ココナッツベース製品、ヤシベース製品)、フォーミングクリーム用途別分析(コーヒー(カプチーノ、ラテ等)、チョコレートドリンク、ミルクティ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フォーミングクリームの市場概観 ・フォーミングクリームのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フォーミングクリームのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フォーミングクリームの世界市場規模 ・フォーミングクリームの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フォーミングクリームのアメリカ市場規模推移 ・フォーミングクリームのカナダ市場規模推移 ・フォーミングクリームのメキシコ市場規模推移 ・フォーミングクリームのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ …
  • 自動車用マルチカメラシステムの世界市場予測(~2025年):パーキング、ADAS、ディスプレイ、自動運転、車両、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用マルチカメラシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別分析、自動運転レベル別分析、車両タイプ別分析、地域別分析、自動車用マルチカメラシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用成長促進剤および機能向上剤の世界市場:抗生物質、ホルモン、飼料用酵素、プロバイオティクス、プレバイオティクス、有機酸、植物、βアゴニスト
    当調査レポートでは、動物用成長促進剤および機能向上剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、動物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ツベルクリンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ツベルクリンの世界市場について調査・分析し、ツベルクリンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ツベルクリンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ツベルクリン種類別分析()、ツベルクリン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ツベルクリンの市場概観 ・ツベルクリンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ツベルクリンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ツベルクリンの世界市場規模 ・ツベルクリンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ツベルクリンのアメリカ市場規模推移 ・ツベルクリンのカナダ市場規模推移 ・ツベルクリンのメキシコ市場規模推移 ・ツベルクリンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ツベルクリンのドイツ市場規模推移 ・ツベルクリンのイギリス市場規模推移 ・ツベルクリンのロシア市場規模推移 ・ツベルクリンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ツベルクリンの日本市場規模推移 ・ツ …
  • デジタルサイネージの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デジタルサイネージの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタルサイネージ市場規模、用途別(小売、QSR・レストラン、教育、ヘルスケア、その他)分析、製品別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AU Optronics, Daktronics, HP, Panasonic, SAMSUNG ELECTRONICSなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デジタルサイネージの世界市場概要 ・デジタルサイネージの世界市場環境 ・デジタルサイネージの世界市場動向 ・デジタルサイネージの世界市場規模 ・デジタルサイネージの世界市場:業界構造分析 ・デジタルサイネージの世界市場:用途別(小売、QSR・レストラン、教育、ヘルスケア、その他) ・デジタルサイネージの世界市場:製品別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア) ・デジタルサイネージの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルサイネージの …
  • 防護用織物の世界市場:不燃性・耐熱性織物、耐薬品性織物、紫外線抵抗性織物
    当調査レポートでは、防護用織物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、原料別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子辞書の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電子辞書の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子辞書の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 粒度分布測定装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、粒度分布測定装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、粒度分布測定装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • けい酸ナトリウムの世界市場
    当調査レポートでは、けい酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、けい酸ナトリウムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のスマートサーモスタット市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートサーモスタット市場2015について調査・分析し、スマートサーモスタットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 顔認識の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、顔認識の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、顔認識市場規模、技術別(データベース、顔認識ソフトウェア・ソフトウェア開発キット(SDK)、モデリング・再構築、アナリティクスソリューション、ミドルウェア)分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェアツール、ハードウェア)分析、ユースケース別(出席状況追跡・監視、法執行機関、感情認識、アクセス制御、その他)分析、用途別(インテリジェントサイネージ、ウェブアプリケーション、写真のインデックス作成・整理、物理セキュリティ、ビジネスインテリジェンス、ID管理、犯罪捜査、その他)分析、エンドユーザー別(企業、政府、交通、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 顔認識の世界市場:市場動向分析 ・ 顔認識の世界市場:競争要因分析 ・ 顔認識の世界市場:技術別(データベース、顔認識ソフトウェア・ソフトウェア開発キット(SDK)、モデリング・再構築、アナリティクスソリューション、 …
  • 粘膜炎(Mucositis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における粘膜炎(Mucositis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、粘膜炎(Mucositis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・粘膜炎(Mucositis)の概要 ・粘膜炎(Mucositis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の粘膜炎(Mucositis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・粘膜炎(Mucositis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・粘膜炎(Mucositis)治療薬開発 …
  • 世界の電動手術器具市場2019
    本調査レポートでは、世界の電動手術器具市場2019について調査・分析し、電動手術器具の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、電動手術器具のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、電動手術器具メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電動手術器具の市場概要 ・電動手術器具の上流・下流市場分析 ・電動手術器具のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電動手術器具のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・電動手術器具のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電動手術器具の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・電動手術器具の北米市場:市場予測(生産 …
  • 世界のフレームヒーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のフレームヒーター市場2015について調査・分析し、フレームヒーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガーデニング道具の世界市場分析:製品別(ハンドツール、芝刈り機、トリマー・エッジャー、水管理機器)、エンドユーザー別(住居用、商業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、LATAM、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ガーデニング道具の世界市場について調査・分析し、ガーデニング道具の世界市場動向、ガーデニング道具の世界市場規模、市場予測、セグメント別ガーデニング道具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のクラフトサイダー市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • インテリジェント電話の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インテリジェント電話の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インテリジェント電話市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Alphabet, Apple, Huawei Technologies, Lenovo, Panasonic, SAMSUNGなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インテリジェント電話の世界市場概要 ・インテリジェント電話の世界市場環境 ・インテリジェント電話の世界市場動向 ・インテリジェント電話の世界市場規模 ・インテリジェント電話の世界市場:業界構造分析 ・インテリジェント電話の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・インテリジェント電話の世界市場:地域別市場規模・分析 ・インテリジェント電話の北米市場規模・予測 ・インテリジェント電話のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・インテリジェント電話のアジア太平洋市場規模・予測 ・インテリジェ …
  • オンラインビデオプラットフォームの世界市場:エンドユーザー別(メディア・エンターテイメント、eラーニング、その他)、用途別(ビデオ共有、コマーシャルビデオプラットフォーム、その他)、タイプ別(ビデオアナリティクス、ビデオホスティング、ビデオコンテンツ管理、モバイルビデオ、ライブストリーミング、その他)、地域別予測
    本資料は、オンラインビデオプラットフォームの世界市場について調べ、オンラインビデオプラットフォームの世界規模、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(メディア・エンターテイメント、eラーニング、その他)分析、用途別(ビデオ共有、コマーシャルビデオプラットフォーム、その他)分析、タイプ別(ビデオアナリティクス、ビデオホスティング、ビデオコンテンツ管理、モバイルビデオ、ライブストリーミング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場概要 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場環境 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場動向 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場規模 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場規模:エンドユーザー別(メディア・エンターテイメント、eラーニング、その他) ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場規模:用途別(ビデオ共有、コマーシャルビデオプラットフォ …
  • 血行動態モニタリング装置の世界市場:製品別、種類別、最終用途別、地域別予測
    本資料は、血行動態モニタリング装置の世界市場について調べ、血行動態モニタリング装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別分析、種類別分析、最終用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・血行動態モニタリング装置の世界市場概要 ・血行動態モニタリング装置の世界市場環境 ・血行動態モニタリング装置の世界市場動向 ・血行動態モニタリング装置の世界市場規模 ・血行動態モニタリング装置の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・血行動態モニタリング装置の世界市場規模:製品別 ・血行動態モニタリング装置の世界市場規模:種類別 ・血行動態モニタリング装置の世界市場規模:最終用途別 ・血行動態モニタリング装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・血行動態モニタリング装置の北米市場規模・予測 ・血行動態モニタリング装置のアメリカ市場規模・予測 ・血行動態モニタリング装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・ …
  • メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軽度の痛み(Mild Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における軽度の痛み(Mild Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、軽度の痛み(Mild Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・軽度の痛み(Mild Pain)の概要 ・軽度の痛み(Mild Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の軽度の痛み(Mild Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・軽度の痛み(Mild Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・軽度の痛み(M …
  • 世界の両面テープ市場2016
    本調査レポートでは、世界の両面テープ市場2016について調査・分析し、両面テープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 20Sプロテアソーム阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における20Sプロテアソーム阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・20Sプロテアソーム阻害剤の概要 ・20Sプロテアソーム阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の20Sプロテアソーム阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・20Sプロテアソーム阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・20Sプロテアソーム阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の工業用床コーティング市場:樹脂種類別、床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ)、コーティング成分別、技術別、引火点別、最終用途セクター別(製造、航空および輸送、食品加工、科学および技術)、地域別
    MarketsandMarkets社は、工業用床コーティングの世界市場規模が2019年55億ドルから2024年68億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の工業用床コーティング市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、ハイブリッド、その他)分析、床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ、その他)分析、コンポーネント別(1成分、2成分、3成分、4成分、5成分)分析、技術別(ウォーターボーン、ソルベントボーン)分析、エンドユーズセクター別(製造、航空・輸送、食品加工、科学技術、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の工業用床コーティング市場:樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、ハイブリッド、その他) ・世界の工業用床コーティング市場:床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ、その他) ・世界の工業用床コーティング市場:コンポーネント別(1成分、2成分、3成分、4成分、5成分) ・世界の工業用床コー …
  • 世界のスクアラン市場2015
    本調査レポートでは、世界のスクアラン市場2015について調査・分析し、スクアランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 特発性小人症(Idiopathic Short Stature):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における特発性小人症(Idiopathic Short Stature)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、特発性小人症(Idiopathic Short Stature)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・特発性小人症(Idiopathic Short Stature)の概要 ・特発性小人症(Idiopathic Short Stature)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の特発性小人症(Idiopathic Short Stature)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・特発性小人症(Idiopathic Short Statu …
  • 北米の心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • タッキファイヤー(粘着付与剤)のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与剤)のヨーロッパ市場について調査・分析し、タッキファイヤー(粘着付与剤)のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 給油所用タンクゲージシステムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、給油所用タンクゲージシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、給油所用タンクゲージシステムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は給油所用タンクゲージシステムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Censtar Science & Technology、Dover、Franklin Fueling Systems、Veeder-Root等です。
  • 押出コーティングの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、押出コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料種類別分析、基質別分析、地域別分析、押出コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セイボリースナックの世界市場分析:製品別(ポテトチップ、押出成形技術使用スナック菓子、ナッツ・シード、ポップコーン)、流通経路別(スーパーマーケット、コンビニエンスストア)、風味別(ロースト/トースト、バーベキュー、スパイス、ビーフ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、セイボリースナックの世界市場について調査・分析し、セイボリースナックの世界市場動向、セイボリースナックの世界市場規模、市場予測、セグメント別セイボリースナック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フットボール用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フットボール用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フットボール用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PMMAの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PMMAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PMMAの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科外傷デバイスの米国市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、整形外科外傷デバイスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科外傷デバイスの米国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は整形外科外傷デバイスの米国市場が2017-2021年期間中に年平均3.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • N-カドヘリンタンパク質アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるN-カドヘリンタンパク質アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・N-カドヘリンタンパク質アンタゴニストの概要 ・N-カドヘリンタンパク質アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のN-カドヘリンタンパク質アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・N-カドヘリンタンパク質アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・N-カドヘリンタンパク質アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 航空機健全性モニタリングシステムの世界市場
    当調査レポートでは、航空機健全性モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・航空機健全性モニタリングシステムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・航空機健全性モニタリングシステムの世界市場:航空機種類別分析/市場規模 ・航空機健全性モニタリングシステムの世界市場:サブシステム別分析/市場規模 ・航空機健全性モニタリングシステムの世界市場:統合車両健全性管理(IVHM)技術別分析/市場規模 ・航空機健全性モニタリングシステムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・航空機健全性モニタリングシステムのアメリカ市場規模予測 ・航空機健全性モニタリングシステムのヨーロッパ市場規模予測 ・航空機健全性モニタリングシステムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ファストフード及びクイックサービスレストランのアメリカ市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"