"Hadoopの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60583)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"Hadoopの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Hadoop is a data storage processing system that enables data storage, file sharing, data analytics etc. The technology is scalable & enables effective analysis from large unstructured data therefore adding value. With increasing role of social media and internet communication Hadoop is being largely used by various spectrum of companies ranging from Facebook to Yahoo. Other big users of Hadoop include Cloudera, Hortonworks, IBM, Amazon, Intel, Mapr, Microsoft. This technology facilitates its users to handle more data through enhanced storage capacity also enables data retrieval in case of hardware failure.
Hadoop as a solution is increasingly offering data retrieval and data security features. These features are getting better with time. This is leading to enhanced solution to database management systems (DBMS). Hadoop software is the highest growing market in comparison to hardware and services. In terms of geographical segmentation, North America expected to lead the revenues in this market due to higher rate of technology adoption.

The exploding big data from the web has generated huge opportunities for storage and analytics software. The development of e-commerce results in increase in amount of unstructured data from social media. As a result, large and complex datasets are being generated in almost all business activities. Due to which the need for storage, maintenance, and analysis of such data sets has arrived. Hadoop has the ability to handle all types of data from every types of systems. It not only let you to store data but also to reveal insights by establishing relationships between different data sets. . The explosion of the volume of content, and more importantly, new forms of it including Tweets and posts to social media, has increased the need to use any type of information from nearly any source.

Companies profiled include
1.Intel
2. Cloudera
3. Hortonworks
4. Microsoft
5. MapR Technologies
6. IBM
7. Amazon
8. Cisco Systems Inc
9. Datameer
10. Teradata Corporation
11. Informatica
12. Pentaho
13. Hadapt
14. Cask
15. Qubole
16. Alpine Data Labs
17. Appfluent
18. DataStax
19. Apache Bigtop
20. Cascading
21. Cloudspace
22. Datamine Lab
23. Data Salt
24. Data Torrent
25. Hstreaming
26. Impetus
27. Apache Mahout
28. Nutch
29. VM Ware
30. Emblocsoft

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"Hadoopの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. 1. Executive Summary
2. Key Components Of Hadoop:
2.1. Hardware
2.1.1. Servers
2.1.2. Storage
2.1.3. Network
2.2. Software
2.2.1. Application Software
2.2.2. Management Software
2.2.3. Packaged Software
2.2.4. Performance Monitoring Software
2.3. Services
2.3.1. Consulting, Training, & Outsourcing
2.3.2. Integration & Deployment.
2.3.3. Middleware And Support Services
3. Challenges In Hadoop Market:
3.1. Quality Search
3.2. Data Handling
3.3. Threat Analysis
3.4. Storage
4. Key Motivator For Hadoop In The Market
4.1. Meteoric Growth In Big Data
4.2. Cloud Providers Looking Ahead For Hadoop As A Service
4.3. Increasing Importance Of Data Driven Marketing
4.4. Help Fraud Detectives To Evaluate Fraud Pattern
5. Competitive Intelligence
5.1. Key Vendors
5.1.1. Cloudera
5.1.2. Hortonworks
5.1.3. Microsoft
5.1.4. Mapr
5.1.5. Hp
5.1.6. Intel
5.2. Key Users
5.2.1. Amazon
5.2.2. Face Book
5.2.3. Ibm
5.2.4. Google
5.2.5. Yahoo
5.3. Key Strategies
5.4. Market Growth And Market Shares
6. Sector Analysis: Market For Associated Segments& Trends
6.1. Big Data
6.2. Data Base Management System(Dbms)
6.3. Distributed File Sharing System(Dfs)
6.4. Other Allied
7. Application Of Hadoop Market
7.1. Retail
7.2. Banking
7.3. Telecommunication
7.4. Media & Entertainment
7.5. Health Care & Life Science
7.6. Others
8. Geographical Analysis
North America
1. U.S.
2. Canada
Europe
3. Uk
4. Germany
5. Italy
6. France
7. Spain
8. Roe
Apac
9. China
10. Japan
11. India
12. South Korea
13. Taiwan
14. Roapac
Row
9. Corporate Profiling
1. Intel
2. Cloudera
3. Hortonworks
4. Microsoft
5. Mapr Technologies
6. Ibm
7. Amazon
8. Cisco Systems Inc
9. Datameer
10. Teradata Corporation
11. Informatica
12. Pentaho
13. Hadapt
14. Cask
15. Qubole
16. Alpine Data Labs
17. Appfluent
18. Datastax
19. Apache Bigtop
20. Cascading
21. Cloudspace
22. Datamine Lab
23. Data Salt
24. Data Torrent
25. Hstreaming
26. Impetus
27. Apache Mahout
28. Nutch
29. Vm Ware
30. Emblocsoft

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】Hadoopの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年2月6日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60583
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
Hadoopの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のデジタルカメラ市場2016
    本調査レポートでは、世界のデジタルカメラ市場2016について調査・分析し、デジタルカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 掘削廃棄物管理の世界市場:処理・廃棄、格納・ハンドリング、固形物制御
    当調査レポートでは、掘削廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 無人水上艦(USV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無人水上艦(USV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無人水上艦(USV)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エレクトロクロミックガラスの世界市場
    当調査レポートでは、エレクトロクロミックガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エレクトロクロミックガラスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の直線加速器市場2015
    本調査レポートでは、世界の直線加速器市場2015について調査・分析し、直線加速器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高圧シールの世界市場予測:金属、熱可塑性ポリウレタン(TPU)、水素化ニトリルブタジエンゴム(HNBR)、フルオロエラストマ、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)
    当調査レポートでは、高圧シールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、高圧シールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動ハンドドライヤーの世界市場2017-2021:温風ドライヤー、ジェット空気ドライヤー
    当調査レポートでは、電動ハンドドライヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動ハンドドライヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バルブポジショナーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、バルブポジショナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(電空、空気、デジタル)分析、作動別(単動、複動)分析、産業別(石油及びガス、電力、水及び廃水、化学物質、食品及び飲料)分析、バルブポジショナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、バルブポジショナーの世界市場規模が2019年17億万ドルから2024年22億万ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。
  • 高薬理活性原薬(HPAPI)の世界市場
    当調査レポートでは、高薬理活性原薬(HPAPI) の世界市場について調査・分析し、高薬理活性原薬(HPAPI) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 植物由来水の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、植物由来水の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物由来水市場規模、製品別(ココナッツウォーター、メイプルウォーター)分析、流通経路別(ハイパーマーケット・スーパーマーケット、独立系小売業者・コンビニエンスストア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・植物由来水の世界市場概要 ・植物由来水の世界市場環境 ・植物由来水の世界市場動向 ・植物由来水の世界市場規模 ・植物由来水の世界市場:業界構造分析 ・植物由来水の世界市場:製品別(ココナッツウォーター、メイプルウォーター) ・植物由来水の世界市場:流通経路別(ハイパーマーケット・スーパーマーケット、独立系小売業者・コンビニエンスストア) ・植物由来水の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物由来水のアメリカ市場規模・予測 ・植物由来水のヨーロッパ市場規模・予測 ・植物由来水のアジア市場規模・予測 ・植物由来水の主要国分析 ・植物由来水の世界市場:意思決定フレーム …
  • 自動車用ステアリングギアボックスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用ステアリングギアボックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ステアリングギアボックス市場規模、用途別(電動式、油圧式、電気油圧式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場概要 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場環境 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場動向 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場規模 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場:用途別(電動式、油圧式、電気油圧式) ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ステアリングギアボックスの北米市場規模・予測 ・自動車用ステアリングギアボックスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用ステアリングギアボックスのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用ステアリングギアボ …
  • 自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場について調べ、自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場状況 ・自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場規模 ・自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場予測 ・自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM) ・自動車用スクリーンウォッシュ製品の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  .. …
  • 水酸化ナトリウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、水酸化ナトリウムの世界市場について調査・分析し、水酸化ナトリウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別水酸化ナトリウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、水酸化ナトリウム種類別分析(液体苛性ソーダ、固体苛性ソーダ、苛性ソーダ粉末、苛性ソーダ粒子)、水酸化ナトリウム用途別分析(紙・パルプ、織物、石鹸・洗剤、漂白剤製造、石油製品、アルミニウム加工、化学加工)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・水酸化ナトリウムの市場概観 ・水酸化ナトリウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・水酸化ナトリウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・水酸化ナトリウムの世界市場規模 ・水酸化ナトリウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・水酸化ナトリウムのアメリカ市場規模推移 ・水酸化ナトリウムのカナダ市場規模推移 ・水酸化ナトリウムのメキシコ市場規模推移 ・水酸化ナトリウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・水酸化ナトリウムのドイツ …
  • 世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場:コンポーネント別(ソリューション(財務管理、契約、オペレーショナルリスク、監査、コンプライアンス)、サービス(プロフェッショナルおよびマネージド))、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、サードパーティーリスク管理(TPRM)の世界市場規模が2019年32億ドルから2024年68億ドルまで年平均15.9%成長すると予測しています。本書は、世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(財務管理、契約管理、業務リスク管理、監査管理、コンプライアンス管理、その他)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析展開モード別(クラウド、オンプレミス)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(BFSI、ITおよびテレコム、ヘルスケアおよびライフサイエンス、政府、航空宇宙、防衛、連邦直轄、小売および消費財、製造、エネルギーおよび公益事業、その他の順守が必要)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世 …
  • タワークレーンの世界市場2018-2022
    プレハブ工法(PPVC)の採用と優先度の高まりに伴い、大容量タワークレーンの需要が大幅に増加しています。このような建設の需要の高まりにより、土建業者による重い荷物を持ち上げて載せるための大容量、多用途、かつ精密なタワークレーンの開発が促進されていました。 Technavioのアナリストは、タワークレーン市場が2022年までに6%以上のCAGRを獲得すると予測しています。 主な分析対象企業は、FAVELLE FAVCO BERHAD、Liebherr Group、Manitowoc、Terex、Zoomlion Heavy Industry Science & Technologyなどです。 当調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タワークレーン市場規模、エンドユーザー別(インフラ部門、住宅部門、商業部門)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タワークレーンの世界市場概要 ・タワークレーンの世界市場環 …
  • 胸骨閉鎖システムの世界市場:製品別(閉鎖デバイス、骨セメント)、材質別(ステンレス、PEEK、チタン)、処置別、セグメント予測
    胸骨閉鎖システムの世界市場は2025年には29億6000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、複雑な心血管系疾患に対して行われる手術の数が増加していることが考えられます。例えば、米国心臓協会(AHA)によって公表されたデータによると、2014年に米国で約520,000件の冠状動脈バイパス術(CABG)手術が行われました。さらに、毎年世界中で80万以上のCABG手術が行われるとも報告されています。本調査レポートでは、胸骨閉鎖システムの世界市場について調査・分析し、胸骨閉鎖システムの世界市場動向、胸骨閉鎖システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別胸骨閉鎖システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 製紙用化学薬品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、製紙用化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、製紙用化学薬品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • メンブレン(膜)の世界市場予測(~2021年):高分子メンブレン、セラミックメンブレン
    当調査レポートでは、メンブレン(膜)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、メンブレン(膜)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 硫酸アンモニウムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、硫酸アンモニウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、硫酸アンモニウム市場規模、製品種類別(固体硫酸アンモニウム、液体硫酸アンモニウム)分析、用途別(工業用、食品・飲料、肥料、医薬品、水処理、織物染色、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:市場動向分析 ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:競争要因分析 ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:製品種類別(固体硫酸アンモニウム、液体硫酸アンモニウム) ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:用途別(工業用、食品・飲料、肥料、医薬品、水処理、織物染色、その他) ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:主要地域別分析 ・ 硫酸アンモニウムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 硫酸アンモニウムのヨーロッパ市場規模 ・ 硫酸アンモニウムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・硫酸アンモニウムの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • オーストラリアの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • ナノセルロースの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ナノセルロースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノセルロースの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はナノセルロースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均29.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Borregaard、CelluForce、Daicel、NIPPON PAPER INDUSTRIES、RISE、Sappi等です。
  • 自動車端子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車端子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車端子市場規模、オンハイウェイ車両種類別(大型商用車(HCV)、小型商用車(LCV)、乗用車(PC)分析、電流定格別(100アンペア以上、41~100アンペア、40アンペア以下)分析、電気自動車別(プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)、バッテリー電気自動車(BEV))分析、エンジン種類別(電気、内燃エンジン(ICE)分析、オフハイウェイ車両種類別(建設車両、農業車両)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車端子の世界市場:市場動向分析 ・ 自動車端子の世界市場:競争要因分析 ・ 自動車端子の世界市場:オンハイウェイ車両種類別(大型商用車(HCV)、小型商用車(LCV)、乗用車(PC) ・ 自動車端子の世界市場:電流定格別(100アンペア以上、41~100アンペア、40アンペア以下) ・ 自動車端子の世界市場:電気自動車 …
  • 腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場分析:指示別(血液がん、固形腫瘍)、モデル別(同系モデル、患者由来異種移植片(PDX)、異種移植片)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場について調査・分析し、腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場動向、腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場規模、市場予測、セグメント別腫瘍学に基づくインビボCRO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲料用安定剤の世界市場:製品種類別(アラビアゴム、カルボキシメチルセルロース、キサンタンガム、カラギーナン、ペクチンなど)、飲料種類別(果物飲料、乳製品飲料、清涼飲料、アルコール飲料、その他)
    本資料は、飲料用安定剤の世界市場について調べ、飲料用安定剤の世界規模、市場動向、市場環境、製品種類別(アラビアゴム、カルボキシメチルセルロース、キサンタンガム、カラギーナン、ペクチンなど)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飲料用安定剤の世界市場概要 ・飲料用安定剤の世界市場環境 ・飲料用安定剤の世界市場動向 ・飲料用安定剤の世界市場規模 ・飲料用安定剤の世界市場:製品種類別(アラビアゴム、カルボキシメチルセルロース、キサンタンガム、カラギーナン、ペクチンなど) ・飲料用安定剤の世界市場:飲料種類別(果物飲料、乳製品飲料、清涼飲料、アルコール飲料、その他) ・飲料用安定剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲料用安定剤の北米市場規模・予測 ・飲料用安定剤のアメリカ市場規模・予測 ・飲料用安定剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・飲料用安定剤のアジア市場規模・予測 ・飲料用安定剤の日本市場規模・予測 ・飲料用安定剤の中国市場規模・予測 ・関連企業情 …
  • 中国の中型および大型商用車(MHCV)市場2015
    本調査レポートでは、中国の中型および大型商用車(MHCV)市場2015について調査・分析し、中型および大型商用車(MHCV)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイノシトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のイノシトール市場2015について調査・分析し、イノシトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硝酸アルミニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硝酸アルミニウム市場2016について調査・分析し、硝酸アルミニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートカードの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートカードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、通信(接触型、非接触型)別分析、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)別分析、用途(BFSI、政府機関・ヘルスケア、運輸、小売、その他)別分析、スマートカードの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の段ボール市場2016
    本調査レポートでは、世界の段ボール市場2016について調査・分析し、段ボールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 文房具の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、文房具の世界市場について調査・分析し、文房具の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別文房具シェア、市場規模推移、市場規模予測、文房具種類別分析()、文房具用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・文房具の市場概観 ・文房具のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・文房具のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・文房具の世界市場規模 ・文房具の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・文房具のアメリカ市場規模推移 ・文房具のカナダ市場規模推移 ・文房具のメキシコ市場規模推移 ・文房具のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・文房具のドイツ市場規模推移 ・文房具のイギリス市場規模推移 ・文房具のロシア市場規模推移 ・文房具のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・文房具の日本市場規模推移 ・文房具の中国市場規模推移 ・文房具の韓国市場規模推移 ・文房具のインド市場規模推移 ・文房具の東南アジア市場規模推移 …
  • 自動車用スキッドプレートの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用スキッドプレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用スキッドプレートの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • A型肝炎(Hepatitis A):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるA型肝炎(Hepatitis A)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、A型肝炎(Hepatitis A)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・A型肝炎(Hepatitis A)の概要 ・A型肝炎(Hepatitis A)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のA型肝炎(Hepatitis A)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・A型肝炎(Hepatitis A)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・A …
  • 中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウォータージェット切断機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ウォータージェット切断機の世界市場について調査・分析し、ウォータージェット切断機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ウォータージェット切断機シェア、市場規模推移、市場規模予測、ウォータージェット切断機種類別分析(加圧水、砥粒混合)、ウォータージェット切断機用途別分析(自動車、石・タイル、ジョブショップ、航空宇宙・防衛、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ウォータージェット切断機の市場概観 ・ウォータージェット切断機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ウォータージェット切断機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ウォータージェット切断機の世界市場規模 ・ウォータージェット切断機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ウォータージェット切断機のアメリカ市場規模推移 ・ウォータージェット切断機のカナダ市場規模推移 ・ウォータージェット切断機のメキシコ市場規模推移 ・ウォータージェット切断機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フラ …
  • 空港の非航空系収入の世界市場
    当調査レポートでは、空港の非航空系収入の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港の非航空系収入の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エンドセリン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエンドセリン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エンドセリン受容体アンタゴニストの概要 ・エンドセリン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のエンドセリン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エンドセリン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エンドセリン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ドローンサービスの世界市場予測(~2025年)
    ドローンサービスの世界市場は、2018年の44億米ドルから2025年には636億米ドルに達し、この期間中55.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、業界固有ソリューションへのドローンサービスの使用増加、規制枠組みの適正化、さまざまな業界での定性的データの要件の高まりなどが考えられます。一方で、安全性への懸念と訓練を受けた熟練オペレーターの不足が市場全体の成長を制限しています。当調査レポートでは、ドローンサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途(航空写真、データ収集・アナリティクス)分析、産業(インフラ、メディア・エンターテイメント、農業)分析、種類(プラットフォームサービス、MRO、トレーニング)分析、ソリューション分析、ドローンサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非臨床用途向けバイオセンサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、非臨床用途向けバイオセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非臨床用途向けバイオセンサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートヘルスケアソリューションの世界市場:EHR、遠隔医療、mヘルス、スマートピル
    当調査レポートでは、スマートヘルスケアソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートヘルスケアソリューションの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスセンサーの世界市場予測(~2023年):酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、アンモニア、塩素、硫化水素、酸化窒素、揮発性有機化合物、炭化水素
    当調査レポートでは、ガスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ガス種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、ガスセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 大麻検査の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、大麻検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析、大麻検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 大規模LNG基地の世界市場
    当調査レポートでは、大規模LNG基地の世界市場について調査・分析し、大規模LNG基地の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 医薬品包装機械の世界市場:ブリスタ包装、ストリップ包装、ボトル充填機、チューブ充填機、無菌包装、ラッピング、ラベリング、シリアライゼーション
    当調査レポートでは、医薬品包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、包装種類別分析、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び欧州の湿潤剤市場-分析及び展望(~2022年)
  • SECaaS(セキュリティ・サービス)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、SECaaS(セキュリティ・サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 膵がんの治療の世界市場分析:影響を受ける部分別(外分泌、内分泌腺)、タイプ別(化学療法、標的療法、その他)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、膵がんの治療の世界市場について調査・分析し、膵がんの治療の世界市場動向、膵がんの治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別膵がんの治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場:薬剤クラス別(コルチコステロイド、カルシニューリン阻害剤、PDE4阻害剤、生物製剤)、RoA別、セグメント予測
    アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場は2022年には64億1000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新規治療薬の登場や標的療法の普及などが考えられます。本調査レポートでは、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場について調査・分析し、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場動向、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別アトピー性皮膚炎治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 口腔粘膜炎(Oral Mucositis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、口腔粘膜炎(Oral Mucositis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・口腔粘膜炎(Oral Mucositis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・口腔粘膜炎(Oral Mucositis)のフェーズ3治験薬の状況 ・口腔粘膜炎(Oral Mucositis)治療薬の市場規模(販売予測) ・口腔粘膜炎(Oral Mucositis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・口腔粘膜炎(Oral Mucositis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の口腔粘膜炎(Oral Mucositis)治療薬剤
  • 粉チーズの世界市場予測(~2022):種類別(チェダー、モッツァレラ、パルメザン、アメリカン、ブルー)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、粉チーズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、粉チーズの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"