"Hadoopの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60583)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"Hadoopの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Hadoop is a data storage processing system that enables data storage, file sharing, data analytics etc. The technology is scalable & enables effective analysis from large unstructured data therefore adding value. With increasing role of social media and internet communication Hadoop is being largely used by various spectrum of companies ranging from Facebook to Yahoo. Other big users of Hadoop include Cloudera, Hortonworks, IBM, Amazon, Intel, Mapr, Microsoft. This technology facilitates its users to handle more data through enhanced storage capacity also enables data retrieval in case of hardware failure.
Hadoop as a solution is increasingly offering data retrieval and data security features. These features are getting better with time. This is leading to enhanced solution to database management systems (DBMS). Hadoop software is the highest growing market in comparison to hardware and services. In terms of geographical segmentation, North America expected to lead the revenues in this market due to higher rate of technology adoption.

The exploding big data from the web has generated huge opportunities for storage and analytics software. The development of e-commerce results in increase in amount of unstructured data from social media. As a result, large and complex datasets are being generated in almost all business activities. Due to which the need for storage, maintenance, and analysis of such data sets has arrived. Hadoop has the ability to handle all types of data from every types of systems. It not only let you to store data but also to reveal insights by establishing relationships between different data sets. . The explosion of the volume of content, and more importantly, new forms of it including Tweets and posts to social media, has increased the need to use any type of information from nearly any source.

Companies profiled include
1.Intel
2. Cloudera
3. Hortonworks
4. Microsoft
5. MapR Technologies
6. IBM
7. Amazon
8. Cisco Systems Inc
9. Datameer
10. Teradata Corporation
11. Informatica
12. Pentaho
13. Hadapt
14. Cask
15. Qubole
16. Alpine Data Labs
17. Appfluent
18. DataStax
19. Apache Bigtop
20. Cascading
21. Cloudspace
22. Datamine Lab
23. Data Salt
24. Data Torrent
25. Hstreaming
26. Impetus
27. Apache Mahout
28. Nutch
29. VM Ware
30. Emblocsoft

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"Hadoopの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. 1. Executive Summary
2. Key Components Of Hadoop:
2.1. Hardware
2.1.1. Servers
2.1.2. Storage
2.1.3. Network
2.2. Software
2.2.1. Application Software
2.2.2. Management Software
2.2.3. Packaged Software
2.2.4. Performance Monitoring Software
2.3. Services
2.3.1. Consulting, Training, & Outsourcing
2.3.2. Integration & Deployment.
2.3.3. Middleware And Support Services
3. Challenges In Hadoop Market:
3.1. Quality Search
3.2. Data Handling
3.3. Threat Analysis
3.4. Storage
4. Key Motivator For Hadoop In The Market
4.1. Meteoric Growth In Big Data
4.2. Cloud Providers Looking Ahead For Hadoop As A Service
4.3. Increasing Importance Of Data Driven Marketing
4.4. Help Fraud Detectives To Evaluate Fraud Pattern
5. Competitive Intelligence
5.1. Key Vendors
5.1.1. Cloudera
5.1.2. Hortonworks
5.1.3. Microsoft
5.1.4. Mapr
5.1.5. Hp
5.1.6. Intel
5.2. Key Users
5.2.1. Amazon
5.2.2. Face Book
5.2.3. Ibm
5.2.4. Google
5.2.5. Yahoo
5.3. Key Strategies
5.4. Market Growth And Market Shares
6. Sector Analysis: Market For Associated Segments& Trends
6.1. Big Data
6.2. Data Base Management System(Dbms)
6.3. Distributed File Sharing System(Dfs)
6.4. Other Allied
7. Application Of Hadoop Market
7.1. Retail
7.2. Banking
7.3. Telecommunication
7.4. Media & Entertainment
7.5. Health Care & Life Science
7.6. Others
8. Geographical Analysis
North America
1. U.S.
2. Canada
Europe
3. Uk
4. Germany
5. Italy
6. France
7. Spain
8. Roe
Apac
9. China
10. Japan
11. India
12. South Korea
13. Taiwan
14. Roapac
Row
9. Corporate Profiling
1. Intel
2. Cloudera
3. Hortonworks
4. Microsoft
5. Mapr Technologies
6. Ibm
7. Amazon
8. Cisco Systems Inc
9. Datameer
10. Teradata Corporation
11. Informatica
12. Pentaho
13. Hadapt
14. Cask
15. Qubole
16. Alpine Data Labs
17. Appfluent
18. Datastax
19. Apache Bigtop
20. Cascading
21. Cloudspace
22. Datamine Lab
23. Data Salt
24. Data Torrent
25. Hstreaming
26. Impetus
27. Apache Mahout
28. Nutch
29. Vm Ware
30. Emblocsoft

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】Hadoopの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年2月6日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60583
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
Hadoopの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 可変ダイオードレーザアナライザーの世界市場
    当調査レポートでは、可変ダイオードレーザアナライザーの世界市場について調査・分析し、可変ダイオードレーザアナライザーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 油圧シリンダーの世界市場予測:機能別、仕様別、用途別、内径別
    MarketsandMarkets社は、油圧シリンダーの世界市場規模が2019年142億ドルから2024年194億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、油圧シリンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、機能別(複動、単動)分析、仕様別(溶接、タイロッド、伸縮、ミルタイプ)分析、用途別(モバイルおよび産業)分析、内径別( 150MM)分析、油圧シリンダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 放射線療法の世界市場予測(~2022年):外照射、小線源治療
    当調査レポートでは、放射線療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、放射線療法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷蔵倉庫建設の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、冷蔵倉庫建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ノニルフェノールエトキシレートの世界市場:清掃用、塗料、農薬、革、織物、油田化学薬品
    当調査レポートでは、ノニルフェノールエトキシレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、地域別分析、ノニルフェノールエトキシレートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のβ-アラニン市場2016
    本調査レポートでは、世界のβ-アラニン市場2016について調査・分析し、β-アラニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タイミングリレー(限時継電器)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、タイミングリレー(限時継電器)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイマー別分析、設置タイプ別分析、機能別分析、需要先別分析、タイミングリレー(限時継電器)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用キッチンミキサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用キッチンミキサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用キッチンミキサー市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(卓上型ミキサー、スティック・ミキサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cuisinart, Hamilton Beach Brands, Koninklijke, Philips, Newell Brands, Spectrum Brandsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場概要 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場環境 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場動向 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場規模 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:業界構造分析 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:製品別(卓上型ミキサー、スティック・ミキサー) ・家庭用キッチンミキサーの世界市場: …
  • 整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場
    当調査レポートでは、整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場について調査・分析し、整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ヒト成長ホルモンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ヒト成長ホルモンの世界市場について調査・分析し、ヒト成長ホルモンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ヒト成長ホルモンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ヒト成長ホルモン種類別分析(粉末、溶液 )、ヒト成長ホルモン用途別分析(成長ホルモン欠乏症(GHD)、ターナー症候群、慢性腎不全、プラダー・ウィリー症候群、胎内発育遅延、SHOX不足、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ヒト成長ホルモンの市場概観 ・ヒト成長ホルモンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ヒト成長ホルモンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ヒト成長ホルモンの世界市場規模 ・ヒト成長ホルモンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ヒト成長ホルモンのアメリカ市場規模推移 ・ヒト成長ホルモンのカナダ市場規模推移 ・ヒト成長ホルモンのメキシコ市場規模推移 ・ヒト成長ホルモンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ヒト成長ホルモンのドイツ市場規模推 …
  • リアルワールドエビデンスソリューションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、リアルワールドエビデンスソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンポーネント別(データセット、サービス)分析、治療領域別(腫瘍、心臓血管、免疫)分析、エンドユーザー別(医薬品、医療機器、支払人、医療提供者)分析、リアルワールドエビデンスソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)の概要 ・転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)治療薬の評価    …
  • 運輸業におけるGISの世界市場2016-2020:GISソフトウェア、GISデータ、GISサービス
    当調査レポートでは、運輸業におけるGISの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、運輸業におけるGISの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 皮革製品の世界市場:靴、旅行かばん・バッグ、札入れ、財布、その他
    当調査レポートでは、皮革製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、皮革製品市場規模、製品別(靴、旅行かばん・バッグ、札入れ、財布、その他)分析、流通経路別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、adidas, Hermès, Kering, LVMH, Nike, VF Corporationなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・皮革製品の世界市場概要 ・皮革製品の世界市場環境 ・皮革製品の世界市場動向 ・皮革製品の世界市場規模 ・皮革製品の世界市場:業界構造分析 ・皮革製品の世界市場:製品別(靴、旅行かばん・バッグ、札入れ、財布、その他) ・皮革製品の世界市場:流通経路別 ・皮革製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・皮革製品の北米市場規模・予測 ・皮革製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・皮革製品のアジア太平洋市場規模・予測 ・皮革製品の主要国分析 ・皮革製品の世界市場:意思決定フレームワーク ・皮革製品の世界市場:成長要因 …
  • カナダの心臓人工弁市場(~2021)
  • 炭素回収・隔離の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、炭素回収・隔離の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、サービス種類別分析、用途別分析、地域別分析、炭素回収・隔離の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビルオートメーションソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビルオートメーションソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビルオートメーションソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血管内超音波装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の血管内超音波装置市場2015について調査・分析し、血管内超音波装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用OEM高級オーディオの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用OEM高級オーディオの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用OEM高級オーディオ市場規模、用途別(高級セグメント車、ミッドセグメント車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場概要 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場環境 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場動向 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場規模 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場:業界構造分析 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場:用途別(高級セグメント車、ミッドセグメント車) ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用OEM高級オーディオの北米市場規模・予測 ・自動車用OEM高級オーディオのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用OEM高級オーディオのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用OEM高級オーディオの主要国分析 ・自動車用O …
  • 次亜塩素酸ナトリウム溶液の世界市場:タイプ(20%溶液、10%溶液、その他)、用途別(化学品、農業、水処理、その他)、地域別予測
    本資料は、次亜塩素酸ナトリウム溶液の世界市場について調べ、次亜塩素酸ナトリウム溶液の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ(20%溶液、10%溶液、その他)分析、用途別(化学品、農業、水処理、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF、AkzoNobel、AGC、Arkema、Olin Chlor Alkali、INEOS、Occidental、Sumitomo Chem、Aditya birla、Vertex Chem、JSC Kaustik、Orica Watercare、Alexander、Orient Enterptles Chemical、Takasugi Pharmaceutical などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・次亜塩素酸ナトリウム溶液の世界市場概要 ・次亜塩素酸ナトリウム溶液の世界市場環境 ・次亜塩素酸ナトリウム溶液の世界市場動向 ・次亜塩素酸ナトリウム溶液の世界市場規模 ・次亜塩素酸ナトリウム溶液の世界市場規模 …
  • 建設機械金融の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、建設機械金融の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設機械金融の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 外来用生涯電子カルテ(EHR)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、外来用生涯電子カルテ(EHR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供方式別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、外来用生涯電子カルテ(EHR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデニム製ジーンズ市場2016
    本調査レポートでは、世界のデニム製ジーンズ市場2016について調査・分析し、デニム製ジーンズの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークカメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ネットワークカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワークカメラの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フラッシュメモリの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フラッシュメモリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フラッシュメモリの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフラッシュメモリの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Samsung • Toshiba • Western Digital• SK Hynix等です。
  • デジタルカメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デジタルカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルカメラの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 デジタルカメラは従来のフィルム式カメラと異なり、データとして写真を撮ることができる電子機器であり、そのデータをコンピューターや他のハードウェアに保存することができます。デジタルカメラは2000年代中盤に従来のフィルム式カメラに代わり人気が出ました。デジタルカメラは写真だけではなく、動画も録画することができます。また、デジタルカメラのLCDスクリーン、記録容量、写真の現像そしてWi-Fi接続などの機能も人気があります。
  • 航空機用ナセルおよびスラストリバーサーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機用ナセルおよびスラストリバーサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、エンドユーザー別(OEM、MRO)分析、材料別(アルミニウム合金、チタン合金、複合材料、ニッケルクロム)分析、コンポーネント別(ファンカウル、エンジンカウル、スラストリバーサー)分析、エンジンタイプ別分析、航空機用ナセルおよびスラストリバーサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の発電産業におけるスイッチギヤ市場2015:市場規模、シェア、主要国分析
  • 産業用スマートグラスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用スマートグラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用スマートグラスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場について調査・分析し、ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:技術別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:ハイブリッド車別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:車両種類別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:エンジン種類別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:ストローク種類別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:販売チャンネル別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • アルコール試験装置の世界市場2016-2020:飲酒検知器(ブレサライザー)、アルコール検知用尿検査装置、アルコール検知用唾液検査装置
    当調査レポートでは、アルコール試験装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルコール試験装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の有機飼料市場:種類別(シリアル&穀物、油糧種子)、フォーム別(ペレット、クランブル、マッシュ)、家畜別(家禽、反すう動物、豚、水生動物)、添加物別(アミノ酸、酵素、ビタミン、ミネラル、植物性生物)、地域別
    MarketsandMarkets社は、有機飼料の世界市場規模が2019年68億ドルから2025年101億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、世界の有機飼料市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(シリアル&穀物、油料種子、その他)分析、家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他の家畜)分析、フォーム別(ペレット、クランブル、マッシュ)分析、添加剤別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、植物学)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の有機飼料市場:種類別(シリアル&穀物、油料種子、その他) ・世界の有機飼料市場:家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他の家畜) ・世界の有機飼料市場:フォーム別(ペレット、クランブル、マッシュ) ・世界の有機飼料市場:添加剤別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、植物学) ・世界の有機飼料市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 インテリジェントポンプは、流量や圧力を調整・制御する機能を持つポンプであり、また可変周波数ドライブとの組み合わせ、デジタル制御機能を持つものと定義されます。同システムによる工程の遠隔モニタリング、施設における確実な遠隔システム制御が、エンドユーザー産業のエネルギー管理に貢献しています。Technavio社はインテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Emerson• Flowserve• Grundfos• Sulzer• Rockwell Automation等です。
  • オーニング生地の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オーニング生地の世界市場について調査・分析し、オーニング生地の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オーニング生地シェア、市場規模推移、市場規模予測、オーニング生地種類別分析(キャンバスオーニング生地、アクリルオーニング生地、ビニールオーニング生地、ポリエステルオーニング生地、その他)、オーニング生地用途別分析(住宅用、商業用、工業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オーニング生地の市場概観 ・オーニング生地のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オーニング生地のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オーニング生地の世界市場規模 ・オーニング生地の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オーニング生地のアメリカ市場規模推移 ・オーニング生地のカナダ市場規模推移 ・オーニング生地のメキシコ市場規模推移 ・オーニング生地のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オーニング生地のドイツ市場規模推移 ・オーニング生地のイギリス …
  • 光電子工学の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、光電子工学の世界市場について調査・分析し、光電子工学の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・光電子工学の世界市場規模:製品別分析 ・光電子工学の世界市場規模:用途別分析 ・光電子工学の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・光電子工学の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • トラックパワーショベルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トラックパワーショベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トラックパワーショベルの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はトラックパワーショベルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Caterpillar• Komatsu• Hitachi Construction Machinery• Volvo Construction Equipment• XCMG Group等です。
  • 世界のスマートウォッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートウォッチ市場2015について調査・分析し、スマートウォッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド・電気自動車用ヒューズの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ハイブリッド・電気自動車用ヒューズの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハイブリッド・電気自動車用ヒューズ市場規模、用途別(HEV、BEV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ハイブリッド・電気自動車用ヒューズの世界市場概要 ・ハイブリッド・電気自動車用ヒューズの世界市場環境 ・ハイブリッド・電気自動車用ヒューズの世界市場動向 ・ハイブリッド・電気自動車用ヒューズの世界市場規模 ・ハイブリッド・電気自動車用ヒューズの世界市場:業界構造分析 ・ハイブリッド・電気自動車用ヒューズの世界市場:用途別(HEV、BEV) ・ハイブリッド・電気自動車用ヒューズの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ハイブリッド・電気自動車用ヒューズのアメリカ市場規模・予測 ・ハイブリッド・電気自動車用ヒューズのヨーロッパ市場規模・予測 ・ハイブリッド・電気自動車用ヒューズのアジア市場規模・予測 ・ハイブリッド・電気自動車用ヒューズの主要 …
  • マルチメディアロボットの世界市場:インタラクティブトイロボット、マルチメディアプロジェクター
    当調査レポートでは、マルチメディアロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マルチメディアロボット市場規模、製品別(インタラクティブトイロボット、マルチメディアプロジェクター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Blue Frog Robotics, Jibo, Keecker, Mayfield Robotics, SoftBank Robotics (Formerly Aldebaran), Sonyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マルチメディアロボットの世界市場概要 ・マルチメディアロボットの世界市場環境 ・マルチメディアロボットの世界市場動向 ・マルチメディアロボットの世界市場規模 ・マルチメディアロボットの世界市場:業界構造分析 ・マルチメディアロボットの世界市場:製品別(インタラクティブトイロボット、マルチメディアプロジェクター) ・マルチメディアロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マルチメディアロボットの …
  • 納豆の世界市場2019-2023
    納豆は、枯草菌で発酵させた大豆から作られた伝統的な日本食です。大抵は朝食時に提供され、醤油、カラシ、ねぎが添えられています。納豆の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.78%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Captek Softgel International、AzumaShokuhin、CP Kelco、ASAICHIBAN、MegumiNATT?、Mizkan Holdings、Takanofoodsなどです。 当調査レポートでは、納豆の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、納豆市場規模、用途別(食べ物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・納豆の世界市場概要 ・納豆の世界市場環境 ・納豆の世界市場動向 ・納豆の世界市場規模 ・納豆の世界市場:業界構造分析 ・納豆の世界市場:用途別(食べ物、その他) ・納豆の世界市場:地域別市場規模・分析 ・納豆の北米市場規模・予測 ・納豆のヨーロッ …
  • 軽量鉄骨造の世界市場:最終用途別(商業、住宅、工業)、タイプ別(骨組み、耐力壁、大スパン)、セグメント予測
    軽量鉄骨造の世界市場は2025年には436億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、安全性と堅牢性を備えた先進的な構造用支持材の開発が考えられます。軽量鉄骨造は、設置が容易で、既成構造のため、プロジェクト完了までの累積期間を短縮します。これは、今後数年間で市場の成長を著しく促進すると期待されています。本調査レポートでは、軽量鉄骨造の世界市場について調査・分析し、軽量鉄骨造の世界市場動向、軽量鉄骨造の世界市場規模、市場予測、セグメント別軽量鉄骨造市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンテナオーケストレーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンテナオーケストレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント(プラットフォーム、サービス)分析、組織サイズ(大企業、中小企業)分析、産業(テレコム・IT、BFSI、政府・公共部門、製造業)分析、コンテナオーケストレーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農産物迅速検査サービスの世界市場:種類別(技術別、汚染物質別)、用途別(肉類・水産物、乳製品、果物・野菜、穀物、ナッツ、種子・香辛料、作物、その他)、地域別予測
    本資料は、農産物迅速検査サービスの世界市場について調べ、農産物迅速検査サービスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(技術別、汚染物質別)分析、用途別(肉類・水産物、乳製品、果物・野菜、穀物、ナッツ、種子・香辛料、作物、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSGS 、Bureau Veritas、Intertek、Eurofins、TUV SUD、Merieux Nutriscience、ALS Limited、AsueQuality 、Microbac Laboratories、Genetic ID、Romer Labsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・農産物迅速検査サービスの世界市場概要 ・農産物迅速検査サービスの世界市場環境 ・農産物迅速検査サービスの世界市場動向 ・農産物迅速検査サービスの世界市場規模 ・農産物迅速検査サービスの世界市場規模:種類別(技術別、汚染物質別) ・農産物迅速検査サービスの世界市場規模:用途別(肉類・水 …
  • 治験用消耗品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、治験用消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、治験用消耗品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトップ10プラスチック市場
  • 世界の冷媒市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 木材防腐剤の世界市場予測(~2022年):水性、オイル系、溶剤系
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、木材防腐剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、地域別分析、木材防腐剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力タービン回転翼の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、風力タービン回転翼の世界市場について調査・分析し、風力タービン回転翼の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・風力タービン回転翼の世界市場:市場動向分析 ・風力タービン回転翼の世界市場:競争要因分析 ・風力タービン回転翼の世界市場:材料別分析/市場規模 ・風力タービン回転翼の世界市場:用途別分析/市場規模 ・風力タービン回転翼の世界市場:翼長別分析/市場規模 ・風力タービン回転翼の世界市場:地域別分析/市場規模 ・風力タービン回転翼の北米市場規模・分析 ・風力タービン回転翼の欧州市場・分析 ・風力タービン回転翼のアジア市場・分析 ・風力タービン回転翼の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 液圧ゴムホースの世界市場
    当調査レポートでは、液圧ゴムホースの世界市場について調査・分析し、液圧ゴムホースの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"