"生分解性プラスチックの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60522)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"生分解性プラスチックの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Biodegradable plastics are produced from natural resources and can be easily disposed or recycled. The market for biodegradable plastics is growing rapidly with the increase in applications and advance technologies are expanding with high rate. Key driving factors for this market is government regularities for waste dispose and its management, environment concern and its initiative taken by government. It helps in reducing dependency on crude oil and other synthetic raw materials. Some of the challenges in the market are low awareness among the consumer and low durability as compared to conventional plastics. In commercial biodegradable plastics two types of plastics are very important (1) PLA (polylactic acid) and (2) starch based plastics. Starch based plastics widely include potatoes, corns, sugar beet and cassava. For starch based plastics, largest consumer market across the globe is Europe. In APAC region biodegradable market is growing due to strict government regulations which includes ban on conventional plastic bags and environmental saving initiatives, also government and non-profit organizations are promoting their use.
Biodegradable plastics are used in packaging, bottles, bowls, cutlery, food service, disposal items etc. Packaging application is the largest application segment for biodegradable plastics. Second largest application segment is fibers, followed by agriculture. Since the demand of eco-friendly packaging is high, therefore the market for biodegradable plastics is growing rapidly. Geographical analysis of biodegradable plastics market includes North America, Europe, APAC and ROW. According to geography, European market is the largest market for biodegradable plastics. In terms of consumption, North America is the highest consuming market for biodegradable plastics. North American consumption of biodegradable plastics has grown in recent times, due to factors like: biodegradable plastics is more cost competitive as compared to petroleum-based products. Key players of the market are BASF, NatureWorks, Novamont, DuPont, Biome, Plantic technologies ltd, Meredian Inc, Bio-on SRL, etc.

Companies profiled include
1. Novamont S.p.a
2. BASF SE
3. Rodenburg Biopolymers
4. Biome Bioplastics Limited
5. Innovia Films Limited
6. BioBag International AS
7. BIOP Biopolymers Technologies GmbH
8. BIOTEC GmbH & Co.
9. FKuR Kunststoff GmbH
10. Futerro
11. Metabolix Inc.
12. Corbion NV
13. Natureworks LLC
14. Biome Technologies PLC
15. Mitsubishi Chemical Corp.
16. Bio-On SRL
17. Tianan biologic material co Ltd
18. Willeap
19. Yifan xinfu
20. Complas
21. Cornpack
22. FKuR
23. Innovia
24. Novamont
25. Perstorp
26. Pyramid
27. Rodenburg
28. Synbra
29. Storopack
30. Shanghai hongrui

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2.Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2022
3.Industry Analysis
4.Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"生分解性プラスチックの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Raw material supplier
2.3.2. Production geographically
2.3.3. Adoption across various industries
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. Top 3 geography
2.5. Competitive Landscape
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: Top competitive Moves
2.6. Porter’s Five Force Model
2.6.1. Threat of New Entrants
2.6.2. Threat of Substitute Products or Services
2.6.3. Bargaining Power of Buyer
2.6.4. Bargaining Power of Supplier
2.6.5. Intensity of Competitive Rivalry
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. Shift of consumer interest in eco-friendly packaging
3.1.2. Supportive government policies
3.1.3. High market potential
3.1.4. High investment in R&D
3.1.5. Effective use of organic raw material
3.2. Market restraints
3.2.1. Comparatively high price than conventional plastics
3.3. Market opportunities
3.3.1. High biodegradable application usage
3.4. Market challenges
3.4.1. Single use and short shelf life
3.5. Parent Market
3.6. Competitors Market
3.7. Alternative Market
4. Market Segmentation
4.1. By type
4.1.1. Global Biodegradable Plastics PLA market,2014-2021,($millions)
4.1.2. Global Biodegradable Plastics PCL market,2014-2021,($millions)
4.1.3. Global Biodegradable Plastics Starch Blends market,2014-2021,($millions)
4.1.4. Global Biodegradable Plastics PBS market,2014-2021,($millions)
4.1.5. Global Biodegradable Plastics PHA market,2014-2021,($millions)
4.1.6. Global Biodegradable Plastics Regenerated cellulose market,2014-2021,($millions)
4.2. By Material
4.2.1. Global Biodegradable Plastics Polyester Based Biodegradables market,2014-2021,($millions)
4.2.2. Global Biodegradable Plastics Natural Polymer Based Biodegradables market,2014-2021,($millions)
4.2.3. Global Biodegradable Plastics Other Degradable Plastics market,2014-2021,($millions)
4.3. By Application
4.3.1. Global Biodegradable Plastics Packaging market,2014-2021,($millions)
4.3.2. Global Biodegradable Plastics Fibers market,2014-2021,($millions)
4.3.3. Global Biodegradable Plastics Agriculture market,2014-2021,($millions)
4.3.4. Global Biodegradable Plastics Injection Modeling market,2014-2021,($millions)
4.3.5. Global Biodegradable Plastics Disposable items market,2014-2021,($millions)
4.3.6. Global Biodegradable Plastics Others market,2014-2021,($millions)
5. Geographical analysis
5.1. North America Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.1.1. United States (U.S.) Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.1.2. Canada Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.2. Europe Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.2.1. United Kingdom (UK) Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.2.2. France Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.2.3. Germany Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.2.4. Spain Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.2.5. Italy Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.2.6. RoE Market,2014-2021,($millions)
5.3. Asia Pacific Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.3.1. India Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.3.2. China Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.3.3. Japan Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.3.4. Korea Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.3.5. Australia Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.3.6. RoAPAC Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.4. Rest of the world Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.4.1. Latin America Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.4.2. MENA Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
5.4.3. Africa Green Solvents & Bio Solvents market,2014-2021,($millions)
6. Company Profiling: – (Overview, SCOT analysis, strategic review)
1. BASF
2. NatureWorks
3. Novamont
4. DuPont
5. Mitsubishi Chemical
6. Showa Denko
7. Corbion, Kingfa Sci & Tech
8. Yifan Xinfu Pharmaceutical
9. Shenzhen Rainbow Fine Chemical Industry
10. Wuhan Huali Environment Technology
11. Anqing Hexing Chemical
12. Metabolix
13. Corbion NV
14. Biome
15. Plantic technologies ltd
16. Meredian Inc
17. Bio-on SRL
18. Tianan Biologic Metrials Co Ltd

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】生分解性プラスチックの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年2月15日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60522
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【キーワード】生分解性プラスチック
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
生分解性プラスチックの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • B型肝炎ウイルス(HPV)治療市場:現在・未来プレイヤー
  • 自動車用サスペンションシステムのアジア太平洋市場のアジア太平洋市場:システムタイプ別、コンポーネントタイプ別、車両タイプ別(乗用車、商用車)、制動タイプ別、セグメント予測
  • 逆浸透膜の世界市場
    当調査レポートでは、逆浸透膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、逆浸透膜の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ノーメックス・ハニカムの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ノーメックス・ハニカムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の伝導度計市場2015
    本調査レポートでは、世界の伝導度計市場2015について調査・分析し、伝導度計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓マーカー検査・PoCの世界市場分析・予測
  • 坑井検査サービスの世界市場2019-2023
    坑井検査は、貯留層の特性および流体の特性を理解して、坑井の探査、評価、および開発の様々な段階で生産が可能な状態であるかをチェックするために使用されます。坑井検査の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.20%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Baker Hughes、Halliburton、Schlumberger、TechnipFMC、Weatherfordなどです。 当調査レポートでは、坑井検査サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、坑井検査サービス市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・坑井検査サービスの世界市場概要 ・坑井検査サービスの世界市場環境 ・坑井検査サービスの世界市場動向 ・坑井検査サービスの世界市場規模 ・坑井検査サービスの世界市場:業界構造分析 ・坑井検査サービスの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・坑井検査サービスの世界 …
  • ビジネスホテルの世界市場(~2019)
  • アドバンスト・アナリティクスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、アドバンスト・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アドバンスト・アナリティクスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はアドバンスト・アナリティクスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.39%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、IBM、KNIME、SAS Institute等です。
  • 切断装置・付属品・消耗品の世界市場:装置(手動、機械式)、付属品(ガス調整器、ガスフィルタ)、消耗品(シールド、オキシ燃料ガス)、技術(プラズマ、酸素燃焼、レーザー)
    当調査レポートでは、切断装置・付属品・消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、付属品別分析、消耗品別分析、技術別分析、切断装置・付属品・消耗品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの心臓補助装置市場(~2021)
  • 輸送機関用バッテリーの世界市場:二輪車用、自動車用、船舶用、航空用
    当調査レポートでは、輸送機関用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、輸送機関種類別分析、バッテリー種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イオン交換クロマトグラフィーの世界市場:装置、試薬
    当調査レポートでは、イオン交換クロマトグラフィーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イオン交換クロマトグラフィーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • センサ融合の世界市場:慣性コンボセンサ、レーダー・画像センサ、IMU+GPS、温度センサ+圧力センサ+湿度/ライト/ガスセンサ
    当調査レポートでは、センサ融合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慣性航法装置(INS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、慣性航法装置(INS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、慣性航法装置(INS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防汚塗料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、防汚塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防汚塗料の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カザフスタンの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の線状α-オレフィン(LAO)市場2015
    本調査レポートでは、世界の線状α-オレフィン(LAO)市場2015について調査・分析し、線状α-オレフィン(LAO)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 展示会運営の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、展示会運営の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、展示会運営市場規模、会場規模別(5,000~20,000平方メートル、20,000~100,000平方メートル、10万平方メートル以上)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・展示会運営の世界市場概要 ・展示会運営の世界市場環境 ・展示会運営の世界市場動向 ・展示会運営の世界市場規模 ・展示会運営の世界市場:業界構造分析 ・展示会運営の世界市場:会場規模別(5,000~20,000平方メートル、20,000~100,000平方メートル、10万平方メートル以上) ・展示会運営の世界市場:地域別市場規模・分析 ・展示会運営の北米市場規模・予測 ・展示会運営のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・展示会運営のアジア太平洋市場規模・予測 ・展示会運営の主要国分析 ・展示会運営の世界市場:成長要因、課題 ・展示会運営の世界市場:競争環境 ・展示会運営の世界市場:関連企業 …
  • コンパニオンアニマル診断の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コンパニオンアニマル診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(臨床生化学、尿検査、免疫診断、血液学、分子診断)分析、用途別( 臨床病理学、細菌学、寄生虫学)分析、動物別(犬、猫)分析、エンドユーザー別分析、コンパニオンアニマル診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 艶消し剤の世界市場予測(~2022年):シリカ、ワックス、熱可塑性物質
    当調査レポートでは、艶消し剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、材料別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、艶消し剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車テレマティクスの世界市場:車両種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、アプリケーション別、地域別予測
    本資料は、自動車テレマティクスの世界市場について調べ、自動車テレマティクスの世界規模、市場動向、市場環境、車両種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、アプリケーション別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車テレマティクスの世界市場概要 ・自動車テレマティクスの世界市場環境 ・自動車テレマティクスの世界市場動向 ・自動車テレマティクスの世界市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場規模:車両種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車) ・自動車テレマティクスの世界市場規模:アプリケーション別 ・自動車テレマティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車テレマティクスの北米市場規模・予測 ・自動車テレマティクスのアメリカ市場規模・予測 ・自動車テレマティクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車テレマティクスのアジア市場規模・予測 ・自動車テレマティクスの日本市場規模・予測 ・自動車テレマティクスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • スクアレンエポキシ化阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスクアレンエポキシ化阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スクアレンエポキシ化阻害剤の概要 ・スクアレンエポキシ化阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のスクアレンエポキシ化阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スクアレンエポキシ化阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スクアレンエポキシ化阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • グルコースバイオセンサーの世界市場の規模及び予測:エンドユーザー別(病院、ホームケア診断、研究機関、診断センター、診療所)、地域別(米国、英国、ドイツ、中国、インド、ブラジル、サウジアラビア、南アフリカ)、動向分析、2015-2022
    本調査レポートでは、グルコースバイオセンサーの世界市場について調査・分析し、グルコースバイオセンサーの世界市場動向、グルコースバイオセンサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別グルコースバイオセンサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フルトラックロード(FTL)輸送の北米市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フルトラックロード(FTL)輸送の北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フルトラックロード(FTL)輸送の北米市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフルトラックロード(FTL)輸送の北米市場が2017-2021年期間中に年平均3.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、FedEx、J.B. Hunt Transport Services、Knight-Swift Transportation、Schneider National、UPS、YRC Worldwide等です。
  • 昆虫タンパク質の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、昆虫タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、昆虫種類別(コオロギ、黒兵のハエ、コナカイガラムシ、アリ、およびバッタ)分析、用途別(食品および飲料、動物栄養(アクアフィード、ペットフード、および家禽用飼料)、医薬品および化粧品)分析、昆虫タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、昆虫タンパク質の世界市場規模が2019年144百万ドルから2025年1336百万ドルまで年平均45.0%成長すると予測しています。
  • ルテインの世界市場予測(~2022年):形状、原料、用途、製造方式、地域別分析
  • 韓国のアクリロニトリル市場(~2019)
  • 防汚コーティング剤の世界市場予測(~2026年):PTFE、PFA、ETFE、PVDF、シロキサンコポリマー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、防汚コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、化学成分別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、防汚コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場:コンポーネント別、タイプ別(企業、オンサイト)、最終用途別、展開モード別(ウェブベース、クラウドベース)、セグメント予測
    臨床試験管理システムの世界市場は2025年には16億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ヘルスケアにおけるITの急速な成長とCTMSソリューションの採用の増加が考えられます。さらに、製薬会社やバイオテクノロジー企業による多額の投資と、政府の研究開発費への補助によって、今後数年間この市場は成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場について調査・分析し、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場動向、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別臨床試験管理システム(CTMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ドイツの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 粉ミルク成分の世界市場予測(~2022年):炭水化物、油脂、タンパク質、ビタミン、ミネラル、プレバイオティクス
    当調査レポートでは、粉ミルク成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、粉ミルク成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工作機械の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工作機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工作機械市場規模、最終用途別(自動車、産業機械、精密工学、輸送、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工作機械の世界市場概要 ・工作機械の世界市場環境 ・工作機械の世界市場動向 ・工作機械の世界市場規模 ・工作機械の世界市場:業界構造分析 ・工作機械の世界市場:最終用途別(自動車、産業機械、精密工学、輸送、その他) ・工作機械の世界市場:地域別市場規模・分析 ・工作機械のアメリカ市場規模・予測 ・工作機械のヨーロッパ市場規模・予測 ・工作機械のアジア市場規模・予測 ・工作機械の主要国分析 ・工作機械の世界市場:意思決定フレームワーク ・工作機械の世界市場:成長要因、課題 ・工作機械の世界市場:競争環境 ・工作機械の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • メキシコのポリプロピレン市場(~2019)
  • 世界のリハビリ用平行棒市場2015
    本調査レポートでは、世界のリハビリ用平行棒市場2015について調査・分析し、リハビリ用平行棒の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バドミントン用品の世界市場:バドミントン・ラケット、羽根、靴
    当調査レポートでは、バドミントン用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バドミントン用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • DDoS防御の世界市場2017-2021:製品、サービス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、DDoS防御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、DDoS防御の世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はDDoS防御の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.04%(減少)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkamai Technologies、ARBOR NETWORKS、F5 Networks、Imperva、Neustar等です。
  • ベンズアルデヒドの世界市場
    当調査レポートでは、ベンズアルデヒドの世界市場について調査・分析し、ベンズアルデヒドの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • オランダの心臓人工弁市場見通し
  • 世界の風力タービン用ギアボックス市場2015
    本調査レポートでは、世界の風力タービン用ギアボックス市場2015について調査・分析し、風力タービン用ギアボックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チューインガムの世界市場2016-2020:無糖(シュガーレス)チューインガム、有糖チューインガム
    当調査レポートでは、チューインガムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チューインガムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンテンツ・オーサリング・ツールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンテンツ・オーサリング・ツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテンツ・オーサリング・ツールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • チョコレート(菓子類)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 静電容量式タッチパネルの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、静電容量式タッチパネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静電容量式タッチパネルの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モンゴルのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • アジア太平洋の心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 世界のコハク酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のコハク酸市場2015について調査・分析し、コハク酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の外傷固定処置動向(~2021)
  • 臨床化学および免疫診断の世界市場:新検査、企業分析
  • アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場:用途別(電化製品、自動車、電機・電子機器、消費財)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場について調査・分析し、アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場動向、アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"