"医療VR(仮想現実)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60565)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医療VR(仮想現実)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Virtual Reality technology is a computer-simulated environment that can recreate sensory experiences and stimulate presence in locations that are from the real world or may be from an imagined world. It has generated tremendous excitement in the healthcare industry where the applications of virtual reality technology extend to psychiatric, training, medical practice, and among other branches of medicine as a part of alternate therapies. Depression & PTSD, surgery simulation, phobia treatment, robotic surgery and skills training are the most common situations where the use of Virtual Reality Technology has proven successful.
Virtual Reality has also proven effective in treating pain by distracting the brain and reducing the need for drugs during painful and physically unpleasant treatments which reduce exposure to strong narcotics and addictive painkillers. Due to the expensive nature of this new technology, it is available in very limited parts of the world, mostly in developed countries. The demand for Virtual Reality Technology for treatments is increasing in healthcare, but expensive hardware, inadequate training of medical practitioners and lack of awareness amongst the patient population are some of the challenges faced by this market. However, the market is lucrative in the developed countries of Europe and North America though the opportunities are huge in emerging economies as the technology is still inaccessible in those countries.
U.S. market is driven by strong research and development and investment by government and private firm. In the U.S. virtual reality is being widely used in the training and development of healthcare professionals, it is being widely used in the treatment of depression and phobia.

Companies profiled include
1. Artificial Life Inc.
2. Aruba Networks
3. CAE healthcare
4. Foursquare
5. Simulab Corp
6. Laster technologies
7. Immersion Corporation
8. Qualcomm
9. Samsung
10. Theraism
11. Vuxix Corp.
12. Worldciz LLC
13. The Virtual Reality Medical Center
14. Brainlab AG
15. GE Healthcare
16. Medtronic, Inc.
17. Intuitive Surgical, Inc
18. Stryker Corporation
19. Vital Images, Inc.

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data
6. Deep profiles top competitive companies


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"医療VR(仮想現実)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Executive Summary
2. Virtual Reality in Healthcare: Introduction
2.1. Virtual Reality Technology
2.1.1. Semi-immersive
2.1.2. Fully immersive
2.2. VR in Healthcare
3. Market Overview
3.1. Market definition
3.2. Recent innovations
3.3. Regulatory framework by geography
3.4. Key buying criteria
3.5. Top market analysis
3.6. End user analysis
3.7. Stakeholder analysis and supply chain management
3.8. Key findings
3.9. Strategic Recommendation
4. Drivers of Virtual Reality in Healthcare
4.1. Demand in healthcare industry
4.2. Technology market boost up
5. Restraints of Virtual Reality in Healthcare
5.1. Expensive hardware
5.2. Awareness about technology
6. Opportunities of Virtual Reality in Healthcare
6.1. R&D investment
7. Challenges of Virtual Reality in Healthcare
7.1. Low awareness levels
7.2. Phobia of new technology for treatment of major diseases
8. Segmentation
8.1. Segmentation on the basis on applications
8.1.1. VR in Medicine
8.1.2. VR in Nursing
8.1.3. VR in Dentistry
8.1.4. VR in Surgery
8.1.5. VR in treatment for phobia
8.1.6. VR for disabled people
8.1.7. VR for treatment of PTSD
8.1.8. VR therapies
8.1.9. VR in treatment of Autism
8.1.10. Other treatment through VR
9. Competitive Landscape
9.1. Key Service Provider
9.2. Key Strategies
9.3. Market Growth and Shares
9.4. Market Forecast
10. Geography Analysis
10.1.1. America
10.1.1.1. North America
10.1.1.2. Brazil
10.1.1.3. Mexico
10.1.2. Europe
10.1.3. APAC
10.1.3.1. Japan
10.1.3.2. Australia
10.1.3.3. China
10.1.3.4. Korea
10.1.4. Row
11. Company Profiling
1. Artificial Life Inc.
2. Aruba Networks
3. CAE healthcare
4. Foursquare
5. Simulab Corp
6. Laster technologies
7. Immersion Corporation
8. Qualcomm
9. Samsung
10. Theraism
11. Vuxix Corp.
12. Worldciz LLC
13. The Virtual Reality Medical Center
14. Brainlab AG
15. GE Healthcare
16. Medtronic, Inc.
17. Intuitive Surgical, Inc
18. Stryker Corporation
19. Vital Images, Inc.

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医療VR(仮想現実)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年2月25日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60565
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬・医療
【キーワード】VR(仮想現実)、医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医療VR(仮想現実)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の車載インフォテインメント市場:コンポーネント別(ディスプレイユニット、コントロールパネル、TCU、HUD)、OS別(Linux、QNX、MS、その他)、サービス別(エンターテイメント、ナビゲーション、eコール、診断)、接続性別、フォーム別、場所別、車両タイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、車載インフォテインメントの世界市場規模が2019年243億ドルから2027年548億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の車載インフォテインメント市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(組み込み、テザー、統合)分析、場所別(フロントRoW、リアRoW)分析、コンポーネント別(ディスプレイユニット/インフォテインメントユニット、コントロールパネル、テレマティクスコントロールユニット(Tcu)、ヘッドアップディスプレイ)分析、接続性別(3G、4G、5G)分析、作動システム別(Linux、Qnx、Microsoft、Os-その他)分析、サービス別(エンターテインメントサービス、ナビゲーションサービス、E-Call、車両診断、その他)分析、車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の車載インフォテインメント市場:フォーム別(組み込み、テザー、統合) …
  • スマートエネルギーの世界市場:スマートグリッド、デジタル油田、スマートソーラー、HEMS
    当調査レポートでは、スマートエネルギーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートエネルギーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サース(SaaS)の世界市場
    当調査レポートでは、サース (SaaS) の世界市場について調査・分析し、サース (SaaS) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • デジタル治療のの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、デジタル治療のの世界市場について調査・分析し、デジタル治療のの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・デジタル治療のの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・デジタル治療のの世界市場:セグメント別市場分析 ・デジタル治療のの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)治療薬剤
  • ソフトドリンクの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ソフトドリンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトドリンクの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、カテゴリー別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用コネクタの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用コネクタの世界市場について調査・分析し、自動車用コネクタの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用コネクタの世界市場:市場動向分析 - 自動車用コネクタの世界市場:競争要因分析 - 自動車用コネクタの世界市場:システム別 ・非気密型コネクタシステム ・気密型コネクタシステム - 自動車用コネクタの世界市場:接続タイプ別 ・基盤対基盤接続 ・電線対基盤接続 ・電線対電線接続 - 自動車用コネクタの世界市場:用途別 ・車体制御用、内部 ・エンジン制御および冷却システム ・燃料および排気制御 ・インフォテインメント/エンターテイメント ・安全およびセキュリティーシステム ・その他 - 自動車用コネクタの世界市場:車両の種類別 ・商用車 ・電気自動車 ・乗用車 - 自動車用コネクタの世界市場:接触メッキ別 ・ニッケル ・銀 ・銅 ・スズ ・メッキなし - 自動車用コネクタの世界市場:実装スタイル別 ・母線 ・ケーブル ・インライン ・自由にぶら下げる方法 - 自動車用コネクタの …
  • 人工採油システムの世界市場
    当調査レポートでは、人工採油システムの世界市場について調査・分析し、人工採油システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 小売業におけるブロックチェーンの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、用途別(コンプライアンス管理、アイデンティティ管理、ロイヤリティおよび報酬管理、支払いとスマート契約、サプライチェーン管理)、組織規模別(大企業、中小企業)
    本市場調査レポートでは小売業におけるブロックチェーンについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、用途別(コンプライアンス管理、アイデンティティ管理、ロイヤリティおよび報酬管理、支払いとスマート契約、サプライチェーン管理)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス) ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:用途別(コンプライアンス管理、アイデンティティ管理、ロイヤリティおよび報酬管理、支払いとスマート契約、サプライチェーン管理) ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • イタリアの体外式除細動器市場(~2021)
  • 自動車用クラッチの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用クラッチの世界市場規模が2017年9兆1191.4億ドルから2026年18兆5352.9億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用クラッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用クラッチ市場規模、クラッチディスクサイズ別(10〜11インチディスク、11インチ以上ディスク、9〜10インチディスク、9インチ以下ディスク)分析、クラッチ種類別(遠心クラッチ、ドッグクラッチ、ドライクラッチ、電磁クラッチ、摩擦クラッチ)分析、トランスミッション種類別(自動マニュアルトランスミッション、自動変速機、無段変速機、デュアルクラッチ、マニュアルトランスミッション)分析、材料種類別(セラミック、オーガニック、その他の材料種類)分析、用途別(商業、乗客、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用クラッチの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用クラッチの世界 …
  • 水性マーカーペンの世界市場予測(~2023年):ベーシックウォッシャブル、スーパーウォッシャブル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水性マーカーペンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、耐水洗性別(ベーシックウォッシャブル、スーパーウォッシャブル)分析、エンドユーザー別(子供、プロフェッショナル)分析、水性マーカーペンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用種の世界市場予測(~2022年):アルファルファ、クロバー、ライグラス、チコリ
    当調査レポートでは、飼料用種の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、家畜別分析、形状別分析、地域別分析、飼料用種の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の亜セレン酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の亜セレン酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、亜セレン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動機の世界市場:種類別(ACモーター、DCモーター、ハーメチックモーター)、出力別(IHP、FHP)、電圧範囲別(9 V以下、10-20 V、21-60 V、60 V以上)、用途別(産業機械、自動車、HVAC機器、航空宇宙および輸送、家庭用電化製品)、速度別(低速、中速、高速、超高速)
    本資料は、電動機の世界市場について調べ、電動機の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(ACモーター、DCモーター、ハーメチックモーター)分析、電圧範囲別(9 V以下、10-20 V、21-60 V、60 V以上)分析、用途別(産業機械、自動車、HVAC機器、航空宇宙および輸送、家庭用電化製品)分析、速度別(低速、中速、高速、超高速)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電動機の世界市場概要 ・電動機の世界市場環境 ・電動機の世界市場動向 ・電動機の世界市場規模 ・電動機の世界市場:市場シェア ・電動機の世界市場:種類別(ACモーター、DCモーター、ハーメチックモーター) ・電動機の世界市場:出力別(IHP、FHP) ・電動機の世界市場:電圧範囲別(9 V以下、10-20 V、21-60 V、60 V以上) ・電動機の世界市場:用途別(産業機械、自動車、HVAC機器、航空宇宙および輸送、家庭用電化製品) ・電動機の世界市場:速度別( …
  • ソーシャルメディア分析の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ソーシャルメディア分析の世界市場について調査・分析し、ソーシャルメディア分析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ソーシャルメディア分析の世界市場:市場動向分析 - ソーシャルメディア分析の世界市場:競争要因分析 - ソーシャルメディア分析の世界市場:分析タイプ別 ・診断的分析 ・予測分析 ・記述的分析 ・処方的分析 - ソーシャルメディア分析の世界市場: 導入形態別 ・クラウド ・オンプレミス - ソーシャルメディア分析の世界市場:コンポーネント別 ・サービス ・ソフトウェア - ソーシャルメディア分析の世界市場:用途別 ・顧客経験管理 ・競合情報分析 ・販売・マーケティング管理 ・公衆安全、法執行機関 ・リスク管理、不正検出 ・その他の用途 - ソーシャルメディア分析の世界市場:ソリューション別 ・意味抽出 ・データ集約 ・スマートフィルタリング ・コンシューマブル分析 ・ストリーム処理 ・プロセスオーケストレーション ・その他のソリューション - ソーシャルメディア分析の世界 …
  • くい打ち機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、くい打ち機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、くい打ち機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)治療薬剤
  • 電気活性ポリマーの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、電気活性ポリマーの世界市場について調査・分析し、電気活性ポリマーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アフェクティブコンピューティングの世界市場予測:タッチベース、タッチレス
    MarketsandMarkets社は、アフェクティブコンピューティングの世界市場規模が2019年222億ドルから2024年900億ドルまで年平均32.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、アフェクティブコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(タッチベースおよびタッチレス)分析、コンポーネント別(ソフトウェア(音声認識およびジェスチャ認識)およびハードウェア(センサー、カメラ、およびストレージデバイス&ロセッサ))分析、業種別分析、アフェクティブコンピューティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カプリン酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カプリン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カプリン酸の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 穴加工工具の世界市場2017-2021
  • 先進型HVAC制御の世界市場2017-2021:センサー、フィールド機器、フロア用・建物用制御機器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、先進型HVAC制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、先進型HVAC制御の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は先進型HVAC制御の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Honeywell International、Johnson Controls、Mitsubishi Electric、Schneider Electric、Siemens等です。
  • 世界の角度エンコーダ市場2015
    本調査レポートでは、世界の角度エンコーダ市場2015について調査・分析し、角度エンコーダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電線およびケーブルのインド市場2016-2020
    当調査レポートでは、電線およびケーブルのインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電線およびケーブルのインド市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 砂防システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、砂防システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、砂防システム市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・砂防システムの世界市場概要 ・砂防システムの世界市場環境 ・砂防システムの世界市場動向 ・砂防システムの世界市場規模 ・砂防システムの世界市場:業界構造分析 ・砂防システムの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・砂防システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・砂防システムのアメリカ市場規模・予測 ・砂防システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・砂防システムのアジア市場規模・予測 ・砂防システムの主要国分析 ・砂防システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・砂防システムの世界市場:成長要因、課題 ・砂防システムの世界市場:競争環境 ・砂防システムの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • テクニカルセラミックスの世界市場:一体型セラミックス、セラミック基複合材料、セラミック塗料
    当調査レポートでは、テクニカルセラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、製品別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場:タイプ別(EP-CPS、IT-CPS、その他)、用途別(工業オートメーション、健康・医療機器、航空宇宙、その他)、地域別予測
    本資料は、サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場について調べ、サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(EP-CPS、IT-CPS、その他)分析、用途別(工業オートメーション、健康・医療機器、航空宇宙、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSiemens、Intel、ITIH、EIT Digital 、TCS、MathWorks、Galois、SEI 、Astri、NISTなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場概要 ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場環境 ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場動向 ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場規模 ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場規模:タイプ別(EP-CPS、IT-CPS、その他) ・サイバーフィジカルシステム(CPS)の世界市場規模:用途別(工業オートメー …
  • パフォーマンスハッチバック(ホットハッチ)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パフォーマンスハッチバック(ホットハッチ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パフォーマンスハッチバック(ホットハッチ)の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はパフォーマンスハッチバック(ホットハッチ)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.50%成長すると予測しています。
  • 家電製品向けハプティクス技術の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、家電製品向けハプティクス技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家電製品向けハプティクス技術の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 硬質プラスチック包装 (RPP) 用のインクやコーティングは、パッケージの表面や中に入った製品に、バーコードなどの情報や記号、ブランド表示などを印刷するために使われています。Technavio社は硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AkzoNobel• Flint Group• PPG Industries• Sun Chemical Corporation• The Valspar Corporation等です。
  • 在宅輸液療法の世界市場分析:製品別(輸液ポンプ、IVセット、IVカニューレ、ニードルレスコネクタ)、用途別(抗感染薬、内分泌学、水和療法、非経口栄養)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、在宅輸液療法の世界市場について調査・分析し、在宅輸液療法の世界市場動向、在宅輸液療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別在宅輸液療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セルフサービス型キオスクの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、セルフサービス型キオスクの世界市場について調べ、セルフサービス型キオスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、セルフサービス型キオスクの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、健康管理、金融業務、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はセルフサービス型キオスクの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・セルフサービス型キオスクの市場状況 ・セルフサービス型キオスクの市場規模 ・セルフサービス型キオスクの市場予測 ・セルフサービス型キオスクの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、健康管理、金融業務、その他) ・セルフサービス型キオスクの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北 …
  • 口中清涼剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、口中清涼剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、口中清涼剤市場規模、流通経路別(オンラインストア、小売店)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、The Hershey Company, Johnson & Johnson, Koninklijke Philips, Mars, Mondelēz International, Perfetti Van Melleなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・口中清涼剤の世界市場概要 ・口中清涼剤の世界市場環境 ・口中清涼剤の世界市場動向 ・口中清涼剤の世界市場規模 ・口中清涼剤の世界市場:業界構造分析 ・口中清涼剤の世界市場:流通経路別(オンラインストア、小売店) ・口中清涼剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・口中清涼剤の北米市場規模・予測 ・口中清涼剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・口中清涼剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・口中清涼剤の主要国分析 ・口中清涼剤の …
  • インターラクティブ教科書の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インターラクティブ教科書の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、インターラクティブ教科書の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 企業合成アプリケーションモニタリングの世界市場予測:APIモニタリング、SAASアプリケーション、モバイルアプリケーション、ウェブアプリケーション
    当調査レポートでは、企業合成アプリケーションモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、モニタリング種類別分析、サービス別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、企業合成アプリケーションモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の乳房生検デバイス市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲーム
  • ファイバーコンバーターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ファイバーコンバーターの世界市場について調査・分析し、ファイバーコンバーターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ファイバーコンバーターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ファイバーコンバーター種類別分析(10/100Mbps型、1000Mbps型、その他)、ファイバーコンバーター用途別分析(IPセキュリティ、工場自動化、輸送システム、電気事業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ファイバーコンバーターの市場概観 ・ファイバーコンバーターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ファイバーコンバーターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ファイバーコンバーターの世界市場規模 ・ファイバーコンバーターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ファイバーコンバーターのアメリカ市場規模推移 ・ファイバーコンバーターのカナダ市場規模推移 ・ファイバーコンバーターのメキシコ市場規模推移 ・ファイバーコンバーターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシ …
  • 自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場:フロントガラス投影型、コンバイナー投影型
    当調査レポートでは、自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用X線管市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用X線管市場2015について調査・分析し、医療用X線管の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェブパフォーマンスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ウェブパフォーマンスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウェブパフォーマンス市場規模、組織規模別(中小企業、大企業)分析、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、展開方法別(クラウド、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(物流・輸送、メディア・エンターテインメント、銀行・金融サービス・保険、通信・IT、自動車、政府、医療、製造、小売、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ウェブパフォーマンスの世界市場:市場動向分析 ・ ウェブパフォーマンスの世界市場:競争要因分析 ・ ウェブパフォーマンスの世界市場:組織規模別(中小企業、大企業) ・ ウェブパフォーマンスの世界市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション) ・ ウェブパフォーマンスの世界市場:展開方法別(クラウド、オンプレミス) ・ ウェブパフォーマンスの世界市場:エンドユーザー別(物流・輸送、メディア・エンターテインメント、銀行・金融サー …
  • データセンターSANの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンターSANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターSANの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 施設園芸の世界市場2016-2020:プラスチック、ガラス
    当調査レポートでは、施設園芸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、施設園芸の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モノのインターネット(IoT)フリートの世界市場2018–2025:プラットフォーム別(デバイス管理、ネットワーク管理)、ソリューション別、用途別(商用車、乗用車)
    本調査レポートでは、モノのインターネット(IoT)フリートの世界市場について調査・分析し、モノのインターネット(IoT)フリートの世界市場動向、モノのインターネット(IoT)フリートの世界市場規模、市場予測、セグメント別モノのインターネット(IoT)フリート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のコンベヤー市場2015
    本調査レポートでは、世界のコンベヤー市場2015について調査・分析し、コンベヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界市場:技術別(熱、生物)、地域別予測
    本資料は、廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界市場について調べ、廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(熱、生物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界市場概要 ・廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界市場環境 ・廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界市場動向 ・廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界市場規模 ・廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界市場規模:技術別(熱、生物) ・廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・廃棄物利用エネルギー(WTE)の北米市場規模・予測 ・廃棄物利用エネルギー(WTE)のアメリカ市場規模・予測 ・廃棄物利用エネルギー(WTE)のヨーロッパ市場規模・予測 ・廃棄物利用エネルギー(WTE)のアジア市場規模・予測 ・廃棄物利用エネルギー(WTE)の日本市場規模・予測 ・廃棄物利用エネルギー(WTE)の中国市場規模・予測 ・関連企業情 …
  • 世界のホウ化カルシウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のホウ化カルシウム市場2015について調査・分析し、ホウ化カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 全身スキャナーの世界市場:地上設置型スキャナー、車載スキャナー
    Technavio社の本調査レポートでは、全身スキャナーの世界市場について調べ、全身スキャナーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、全身スキャナーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(地上設置型スキャナー、車載スキャナー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は全身スキャナーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・全身スキャナーの市場状況 ・全身スキャナーの市場規模 ・全身スキャナーの市場予測 ・全身スキャナーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(地上設置型スキャナー、車載スキャナー) ・全身スキャナーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 歯周疾患治療サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、歯周疾患治療サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、歯周疾患治療サービスの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"