"うつ病治療の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60572)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"うつ病治療の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Depression treatment market is segmented on the basis of antidepressants drugs, devices and therapies. Antidepressants are the largest market segment. Antidepressants are the most popular treatment methods. Every year more than five billion prescriptions are written globally. Antidepressants segment consists of big pharmaceuticals companies like Eli Lily, Pfizer, GlaxoSmithKline and Forest Laboratories. All these companies are branded drug manufacturers. Some of the popular drugs produced by these companies are Cymbalta (Eli Lily) and Effexor and Pristiq (Pfizer). The devices market is the fastest growing market segment.
This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data
6. Deep profiles top competitive companies


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"うつ病治療の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chap 1. Executive Summary
1.1. Depression therapy, device and drugs market
1.2. Methodology For Market Estimation
Chap 2. Market Overview –Depression Is A Major Concern Worldwide
2.1. Introduction
2.2. Depression is most common in 40-60 years of age group
2.3. Types of Depressions
2.3.1. Seasonal Affective Disorder (SAD)
2.3.2. Uni-polar or Major Depression
2.3.3. Dysthymia or Dysthymia Disorder
2.3.4. Postpartum Depression
2.3.5. Atypical Depression
2.3.5.1. Psychotic Depression
2.3.5.2. Bipolar Disorder
2.4. Value Chain Analysis
2.4.1. For Drugs
2.4.1.1. Manufacturers
2.4.1.2. Distributors
2.4.1.3. Retailers
2.4.1.4. End-Users
2.4.2. For Devices
2.4.2.1. Manufacturers
2.4.2.2. Distributors
2.4.2.3. End-Users
2.5. Drivers
2.5.1. Growing acceptance of Depression in the developing nations
2.5.2. Increase in sales of antidepressants due to unhealthy life styles
2.6. Restraints
2.6.1. High price of Psycho therapy is a major restraint
2.6.2. Patents expiry is a major issue
2.6.3. Regulatory Compliance is important for the market to grow
2.7. Challenges
2.7.1. Generic Vs Branded – leads to price reduction
2.8. Opportunities
2.8.1. Significant Unmet Clinical needs has tremendous market potential
2.8.2. Decline in drug market offset bygrowing demand for personal therapies & devices
2.9. Key Findings
2.9.1. Negative Growth Rate in Antidepressants market
2.9.2. Rising acceptance for depression treatment in Asia Pacific
2.9.3. Market is shifting from branded to generic drugs
2.10. Strategic Recommendations
2.10.1. Market needs new anti depressant drugs
Chap 3. Market Segmentation
3.1. Antidepressants
3.2. Consumption of Antidepressants
3.2.1. Generic Drugs are preferred OVER Branded Antidepressants due to lower cost
3.3. Selective serotonin reuptake inhibitors (SSRIs)
3.3.1. Prozac (Fluoxetine)
3.3.2. Paroxetine (Paxil)
3.3.3. SERTRALINE (Zoloft)
3.3.4. Escitalopram oxalate (Lexapro)
3.3.5. Citalopram (Celexa)
3.3.6. Serotonin and norepinephrine reuptake inhibitors (SNRIs).
3.3.7. Duloxetine (Cymbalta)
3.3.8. Effexor
3.3.9. Norepinephrine and dopamine reuptake inhibitors (NDRIs)
3.4. Atypical antidepressants
3.4.1. Trazodone
3.4.2. Tricyclic antidepressants (TCA)
3.4.3. Tofranil (Imipramine)
3.4.4. Monoamine oxidase inhibitors (MAOIs)
3.4.4.1. Tranylcypromine (Parnate)
3.4.5. Phenelzine (Nardil)
3.4.6. Other medications
3.5. Therapies
3.5.1. Cognitive Behavior Therapy (CBT)
3.5.2. Electroconvulsive Therapy (ECT)
3.5.3. Rational emotive behavior therapy (REBT)
3.5.4. Device enabled therapies
3.5.4.1. Transcranial Magnetic Stimulation (TMS) therapy
3.5.4.2. Deep Brain Stimulation
3.5.4.3. Vagus Nerve Stimulator
3.5.4.4. Virtual Reality (VR)
3.5.4.5. Smart phone applications
3.5.5. Other Therapies
3.5.5.1. Ketamine therapy
3.5.6. Special Conditions
3.5.6.1. Antidepressants discontinuation syndrome (ADS)
3.5.6.2. Treatment-resistant depression
3.5.6.3. Rehabilitation centre for depression
3.5.6.4. Rehabilitation programs through VR technology
Chap 4. Depression Prevalence by Gender
4.1. Depression in Men
4.2. Depression in Women
4.2.1. Depression in Elderly is a common phenomenon
Chap 5. Resurgent Generic Drugs market due to patent expiry
Chap 6. Competitive Trends, Strategies & Market Share
6.1. Key Focus on Cost Control Impacting R&D Initiatives
6.2. Partnerships and acquisitions
6.3. Generic drug manufacturers focusing on patent expiration and semi regulated markets
6.4. Market Share Analysis
Chap 7. Geographical analysis
7.1. Devices market is growing in North America, Europe and Asia Pacific
7.2. North America is the highest drug market for depression
7.2.1. US has the largest patient pool for depression drugs & devices
7.2.2. US market is driven by strict regulations
7.2.3. Mental illness is a major disease in Canada
7.3. Depression is a major concern in Europe
7.3.1. almost 16.7 million people suffer from depression in the UK
7.3.2. Regulations in the United Kingdom
7.3.3. France has the highest rate of depression amongst developed nations
7.3.4. Germany has prevalence rate of 4.5-5% for depression
7.3.5. Spain has strict regulations for depression drugs
7.4. Asia Pacific has a strongly emerging generic drugs market
7.4.1. Approx 60% of the population in China is undiagnosed for depression
7.4.2. India has over 10 million people suffering from depression
7.4.3. Financial burden of depression in Japan amounts to nearly $15 billion
7.4.4. Depression is a common occurring health issue in the age group 12-25 years in Australia
Chap 8. Corporate profiling
8.1. Pfizer
8.1.1. Overview
8.1.2. Strategic Analysis
8.1.3. SCOT Analysis
8.2. GlaxoSmithKline
8.2.1. Overview
8.2.2. SCOT Analysis
8.3. Forest Laboratories
8.3.1. Overview
8.3.2. SCOT Analysis
8.4. Abbot Laboratories
8.4.1. Overview
8.4.2. SCOT Analysis
8.5. Eli Lilly and Company
8.5.1. Overview
8.5.2. SCOT Analysis
8.6. Merck Sharp &Dohme
8.6.1. Overview
8.6.2. SCOT Analysis
8.7. Sanofi
8.7.1. Overview
8.7.2. SCOT Analysis
8.8. Neuronetics
8.8.1. Overview
8.8.2. SCOT Analysis
8.9. Teva pharmaceuticals Industries
8.9.1. Overview
8.9.2. SCOT Analysis
8.10. Mayo Clinic
8.10.1. Overview
8.10.2. Mayo Clinic product portfolio in depression therapy
8.10.3. SCOT Analysis
8.11. Sun Pharmaceuticals
8.11.1. Overview
8.11.2. SCOT Analysis
8.12. Brainsway
8.12.1. Overview
8.12.2. SCOT Analysis
8.13. Fisher Wallace
8.13.1. Overview
8.13.2. SCOT Analysis
8.14. MagVentures
8.14.1. Overview
8.15. Lundbeck
8.15.1. Overview
8.15.2. Strategic moves
8.15.3. SCOT Analysis
8.16. BoehringerIngelheim GmbH
8.16.1. Overview
8.16.2. SCOT Analysis
8.17. Roche Holding AG
8.17.1. Overview
8.17.2. Strategic Moves
8.17.3. SCOT Analysis

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】うつ病治療の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年2月25日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60572
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬・医療
【キーワード】うつ病治療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
うつ病治療の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の静止形無効電力補償装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の静止形無効電力補償装置市場2015について調査・分析し、静止形無効電力補償装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジンマウントとエンジンの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、エンジンマウントとエンジンの世界市場について調査・分析し、エンジンマウントとエンジンの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・エンジンマウントとエンジンの世界市場規模:車両種類別分析 ・エンジンマウントとエンジンの世界市場規模:燃料種類別分析 ・エンジンマウントとエンジンの世界市場規模:エンジンマウント別分析 ・エンジンマウントとエンジンの世界市場規模:エンジン種類別分析 ・エンジンマウントとエンジンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の超音波溶接機市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波溶接機市場2015について調査・分析し、超音波溶接機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のふっ化リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のふっ化リチウム市場2016について調査・分析し、ふっ化リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小売用セルフレジの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、小売用セルフレジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小売用セルフレジの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋のクラウドBPO市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋のクラウドBPO市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のクラウドBPO市場規模及び予測、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • eGRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場予測(~2022年):サービス、ソフトウェア
    当調査レポートでは、eGRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、導入形態別分析、業務機能別分析、産業別分析、eGRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用洗浄用具・消耗品の世界市場:ソーシングパッド・スクラバー・スポンジ、モップ・箒、クリーニングブラシ、ワイプ、手袋、石鹸ディスペンサー、バケツ・ちりとり
    当調査レポートでは、家庭用洗浄用具・消耗品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用洗浄用具・消耗品市場規模、製品別(ソーシングパッド・スクラバー・スポンジ、モップ・箒、クリーニングブラシ、ワイプ、手袋、石鹸ディスペンサー、バケツ・ちりとり)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Bradshaw Home, Freudenberg, Greenwood Mop and Broom, Libmanなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用洗浄用具・消耗品の世界市場概要 ・家庭用洗浄用具・消耗品の世界市場環境 ・家庭用洗浄用具・消耗品の世界市場動向 ・家庭用洗浄用具・消耗品の世界市場規模 ・家庭用洗浄用具・消耗品の世界市場:業界構造分析 ・家庭用洗浄用具・消耗品の世界市場:製品別(ソーシングパッド・スクラバー・スポンジ、モップ・箒、クリーニングブラシ、ワイプ、手袋、石鹸ディスペンサー、バケツ・ちりとり) ・家庭用洗浄用具・消耗品の …
  • 自動車窓および外部密封システムの世界市場予測(~2021):部品種類別(ガラスランチャンネル、ルーフモール、外装シール(前面ガラス、フードシール、トランクシール))、車両別(乗用車PC、小型商用車LCV、重型商用車HCV、電気自動車EV)、地域別
    当調査レポートでは、自動車窓および外部密封システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、部品種類別分析、車両別分析、地域別分析、自動車窓および外部密封システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パフォーマンス分析の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、パフォーマンス分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、地域別分析、パフォーマンス分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロフォンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロフォンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロフォンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 放射線治療の世界市場:外部ビーム放射線療法、内部ビーム放射線療法、近接照射療法、全身放射線療法
    当調査レポートでは、放射線治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発酵成分の世界市場
    当調査レポートでは、発酵成分の世界市場について調査・分析し、発酵成分の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 発酵成分の世界市場:市場動向分析 - 発酵成分の世界市場:競争要因分析 - 発酵成分の世界市場:種類別 ・ビタミン ・有機酸 ・アルコール ・抗生物質 ・バイオガス ・酵素 ・ポリマー(多糖類/キサンタン) ・その他 - 発酵成分の世界市場:用途別 ・医薬品用 ・産業用 ・食品および飲料 ・餌 ・パーソナルケア ・繊維 ・栄養 ・バイオ燃料 ・繊維製品&皮革 ・紙 ・その他 - 発酵成分の世界市場:工程別 ・嫌気的発酵 ・バッチ発酵 ・好気性発酵 ・連続発酵 - 発酵成分の世界市場:形状別 ・液状品 ・乾燥品 - 発酵成分の世界市場:主要地域別分析 - 発酵成分の北米市場規模(アメリカ市場等) - 発酵成分のヨーロッパ市場規模 - 発酵成分のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・発酵成分の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 食品包装機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品包装機械の世界市場規模及び予測、機械種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイボンダー装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダイボンダー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイボンダー装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ホルタ・モニタの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホルタ・モニタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホルタ・モニタの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はホルタ・モニタの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Koninklijke Philips、GE Healthcare、Spacelabs Healthcare、Mortara Instrument等です。
  • 洗浄用化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 業務用コーヒーメーカーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、業務用コーヒーメーカーの世界市場について調査・分析し、業務用コーヒーメーカーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別業務用コーヒーメーカーシェア、市場規模推移、市場規模予測、業務用コーヒーメーカー種類別分析(エスプレッソマシン、フィルターマシン、カプセルマシン、インスタントマシン、その他)、業務用コーヒーメーカー用途別分析(コーヒーショップ、食品サービス業界(HoReCa)、オフィス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・業務用コーヒーメーカーの市場概観 ・業務用コーヒーメーカーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・業務用コーヒーメーカーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・業務用コーヒーメーカーの世界市場規模 ・業務用コーヒーメーカーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・業務用コーヒーメーカーのアメリカ市場規模推移 ・業務用コーヒーメーカーのカナダ市場規模推移 ・業務用コーヒーメーカーのメキシコ市場規模推移 ・業務用コーヒーメーカーのヨー …
  • 世界のアルミニウムカーテン壁市場規模・予測2017-2025:種類別(現場組立式、半ユニット式、ユニット式)、エンドユーズ別(商業用・住宅用)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のアルミニウムカーテン壁市場について調査・分析し、世界のアルミニウムカーテン壁市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のアルミニウムカーテン壁関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 空対地ミサイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空対地ミサイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空対地ミサイルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍事シミュレーション・軍事訓練の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、軍事シミュレーション・軍事訓練の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、訓練種類別分析、地域別分析、軍事シミュレーション・軍事訓練の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の液晶ポリマー市場2016
    本調査レポートでは、世界の液晶ポリマー市場2016について調査・分析し、液晶ポリマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の歯科用合金市場2016
    本調査レポートでは、世界の歯科用合金市場2016について調査・分析し、歯科用合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロセス分析計市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロセス分析計市場2015について調査・分析し、プロセス分析計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • The Hub Power Company Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • 世界のフレキシブルOLED用基板市場2015
    本調査レポートでは、世界のフレキシブルOLED用基板市場2015について調査・分析し、フレキシブルOLED用基板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 砂糖および甘味料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、砂糖および甘味料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、砂糖および甘味料市場規模、タイプ別(糖シロップ、天然甘味料、人工甘味料、さとうきび糖、白砂糖、トレハロース、有機砂糖、グルコース、フルクトース、ココナッツシュガー、黒砂糖、ポリオール、ファイバー)分析、用途別(医薬品、パーソナルケア用品、栄養補助食品、飲料、食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 砂糖および甘味料の世界市場:市場動向分析 ・ 砂糖および甘味料の世界市場:競争要因分析 ・ 砂糖および甘味料の世界市場:タイプ別(糖シロップ、天然甘味料、人工甘味料、さとうきび糖、白砂糖、トレハロース、有機砂糖、グルコース、フルクトース、ココナッツシュガー、黒砂糖、ポリオール、ファイバー) ・ 砂糖および甘味料の世界市場:用途別(医薬品、パーソナルケア用品、栄養補助食品、飲料、食品) ・ 砂糖および甘味料の世界市場:主要地域別分析 ・ 砂糖および甘味料の北米市場規模 …
  • マグネトロンの世界市場2016-2020:家電、通信用
    当調査レポートでは、マグネトロンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マグネトロンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イランの市場見通し(~2021年)
  • ゲノミクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ゲノミクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゲノミクス市場規模、製品別(製品、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Bio-Rad Laboratories, Danahar, F. Hoffmann-La Roche, General Electric, Illumina, QIAGEN, and Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ゲノミクスの世界市場概要 ・ゲノミクスの世界市場環境 ・ゲノミクスの世界市場動向 ・ゲノミクスの世界市場規模 ・ゲノミクスの世界市場:業界構造分析 ・ゲノミクスの世界市場:製品別(製品、サービス) ・ゲノミクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ゲノミクスの北米市場規模・予測 ・ゲノミクスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ゲノミクスのアジア太平洋市場規模・予測 ・ゲノミ …
  • 自動車ナンバープレートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車ナンバープレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車ナンバープレート市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車ナンバープレートの世界市場概要 ・自動車ナンバープレートの世界市場環境 ・自動車ナンバープレートの世界市場動向 ・自動車ナンバープレートの世界市場規模 ・自動車ナンバープレートの世界市場:業界構造分析 ・自動車ナンバープレートの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車ナンバープレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車ナンバープレートの北米市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートの主要国分析 ・自動車ナンバープレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車ナンバープレートの世界市場:成長要因、課題 ・自動車ナンバープレー …
  • 石油&ガスの腐食対策の世界市場
    当調査レポートでは、石油&ガスの腐食対策の世界市場について調査・分析し、石油&ガスの腐食対策の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 石油&ガスの腐食対策の世界市場:市場動向分析 - 石油&ガスの腐食対策の世界市場:競争要因分析 - 石油&ガスの腐食対策の世界市場:セクター別 ・アップストリーム ・ミッドストリーム ・ダウンストリーム - 石油&ガスの腐食対策の世界市場:種類別 ・塗装 ・防止剤 ・コーティング ・その他 - 石油&ガスの腐食対策の世界市場:場所別 ・陸上油田 ・海底油田 - 石油&ガスの腐食対策の世界市場:主要地域別分析 - 石油&ガスの腐食対策の北米市場規模(アメリカ市場等) - 石油&ガスの腐食対策のヨーロッパ市場規模 - 石油&ガスの腐食対策のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・石油&ガスの腐食対策の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 血管アクセスデバイスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、血管アクセスデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、血管アクセスデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IoT通信サービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、IoT通信サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、通信技術別分析、サービス別分析、地域別分析、IoT通信サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤の概要 ・オルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の血管ステント市場2015
    本調査レポートでは、世界の血管ステント市場2015について調査・分析し、血管ステントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • P2P融資の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、P2P融資の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、P2P融資の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ドライビングシミュレーターの世界市場予測(~2025年)
    ドライビングシミュレーターの世界市場は、2019年の17億米ドルから2025年には24億米ドルに達し、この期間中6.32%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、交通安全への関心の高まりが考えられます。一方で、リアルタイム制御の複雑化と統合の複雑性により、市場の成長が妨げられます。当調査レポートでは、ドライビングシミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、シミュレータータイプ(運転教習用シミュレーター、高度運転(自動運転)用シミュレーター)分析、車両のタイプ分析、用途(研究・テスト、教習)分析、教習用シミュレーターの種類分析、ドライビングシミュレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス産業用バルブの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、石油・ガス産業用バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガス産業用バルブの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プレミックス飼料の世界市場
    当調査レポートでは、プレミックス飼料の世界市場について調査・分析し、プレミックス飼料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プレミックス飼料の世界市場:市場動向分析 - プレミックス飼料の世界市場:競争要因分析 - プレミックス飼料の世界市場:成分の種類別 ・抗生物質 ・アミノ酸 ・ビタミン ・酸化防止剤 ・ミネラル ・その他 - プレミックス飼料の世界市場:家畜別 ・水生動物 ・反すう動物 ・羊とヤギ ・牛 ・家禽 ・豚 ・その他 - プレミックス飼料の世界市場:主要地域別分析 - プレミックス飼料の北米市場規模(アメリカ市場等) - プレミックス飼料のヨーロッパ市場規模 - プレミックス飼料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プレミックス飼料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • マルチクラウド管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、マルチクラウド管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、マルチクラウド管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 魚用加工装置の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、魚用加工装置の世界市場について調べ、魚用加工装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、魚用加工装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(フィレット&スキニング機器、頭除去&ガッティング機器、グレーディング機器、スケーリング機器、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は魚用加工装置の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・魚用加工装置の市場状況 ・魚用加工装置の市場規模 ・魚用加工装置の市場予測 ・魚用加工装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(フィレット&スキニング機器、頭除去&ガッティング機器、グレーディング機器、スケーリング機器、その他) ・魚用加工装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のセンサー水栓市場2015
    本調査レポートでは、世界のセンサー水栓市場2015について調査・分析し、センサー水栓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の世界市場について調べ、オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(生物製剤、非生物学的製剤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はオーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の市場状況 ・オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の市場規模 ・オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の市場予測 ・オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(生物製剤、非生物学的製剤) ・オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、 …
  • アメリカのスマートフォン用音声認識市場
    当調査レポートでは、アメリカのスマートフォン用音声認識市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのスマートフォン用音声認識市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療産業におけるフッ素重合体の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、医療産業におけるフッ素重合体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療産業におけるフッ素重合体の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は医療産業におけるフッ素重合体の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、3M (Dyneon)、Ashai Glass、Chemours Company、Daikin industry、Honeywell International等です。
  • リグノスルホン酸塩の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、リグノスルホン酸塩の世界市場について調べ、リグノスルホン酸塩の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リグノスルホン酸塩の市場規模をセグメンテーション別(製品別(リグノスルホン酸ナトリウム、リグニンスルホン酸カルシウム、リグニンスルホン酸マグネシウム、その他)、エンドユーズ別(分散剤、結合剤、リターダー、機能性添加剤)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はリグノスルホン酸塩の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・リグノスルホン酸塩の市場状況 ・リグノスルホン酸塩の市場規模 ・リグノスルホン酸塩の市場予測 ・リグノスルホン酸塩の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(リグノスルホン酸ナトリウム、リグニンスルホン酸カルシウム、リグニンスルホン酸マグネシウム、その他) ・市場セグメンテーション:エンドユーズ別(分散剤、結合剤、リターダー、機能性添加剤) ・リグノスル …
  • キャンプ用テントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キャンプ用テントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャンプ用テントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 機械的試験機器の世界市場2017-2021:非破壊試験(NDT)装置、状態監視装置、騒音・振動・ハーシュネス(NVH)装置、材料試験装置
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、機械的試験機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械的試験機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は機械的試験機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.87%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はApplied Test Systems、Illinois Tool Works、MTS Systems、Shimadzu、Zwick Roell等です。
  • 小型自動車用OEワイパーの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEワイパーの世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEワイパーの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"