"UCaaSの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60531)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"UCaaSの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Unified communication has revolutionized the business communication. Today, globalization has made effective communication mandatory for businesses. Organizations are rapidly adopting cloud based unified communication services, to overcome communication related challenges in business. The unified communication as a service market is expected to grow at 11.2% CAGR during 2016-2022. The market is majorly driven by the rising adoption of BYOD and enterprise mobility trend in organizations, cost efficiency over other communication tools, Cloud based UcaaS offers pay per use benefits to consumer and rising demands from SMEs to accelerate market growth. However, the UCaaS market is facing various installation challenges due to its dependency on organization size and security concerns.
Small medium business organizations are constantly looking for solutions that could help improving customer satisfaction, minimize operational cost and enhance the organizational productivity. Unified communication provides a bundle of audio, video and web capabilities that enables the organizations to effectively deal these challenges. Moreover, the availability of Unified communication as a cloud based services enables the utilization of these services in during web conferencing which would provide effective communication with clients.

The report segments the unified communication as a service market on the basis of components, end use applications and by geography. On the basis of service components the market is segmented into telephony, unified messaging, conferencing components, and collaboration platforms and application components. Currently the market is dominated by telephony component with 36.8% market share in 2015 and will continue to dominate due to rising number of hosted telephony solutions. However, over the forecasted period integrated solutions such as collaboration platforms are expected to grow at the highest CAGR of 15.6% during 2016-2022. The rising globalization of business has posed a rapid growth in demand for integrated solutions to enable better communication with their local and global customers.

On the basis of end user application the market in segmented into BFSI, Telecom & IT, Consumer goods and retail, healthcare, public sector and utilities, logistics and transportation, travel and hospitality and others. Applications such as telecom IT, and retail are dominating the market. However, BFSI and logistics are expected to drive the future market. The rising trend of business process outsourcing in these sectors are expected to boost the market growth.

On the basis of geography the report segments the market into North America, Asia Pacific, Europe, and rest of world. Currently the market is dominated by North America region contributing to 45% of the total market share in 2015 followed by Europe. The major driver for the growth of the UCaaS market in these regions is the rapidly rising demand for the better communication efficiency at reduced cost. Moreover, North America will continue to dominate the UCaaS market to massive investments from various sectors such as BFSI, retail, transportation, and telecom. However, during the forecasted period Asia Pacific UCaaS market is expected to grow at the highest CAGR of 13% (approx.). The major factors contributing to growth of APAC region are the developing IT infrastructure, rising investment from the large enterprises, increasing government focus on international trade and so on.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"UCaaSの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. Top 3 geography
2.5. Competitive Landscape
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: Top competitive Moves
2.6. Porter’s Five Force Model
2.6.1. Threat of New Entrants
2.6.2. Threat of Substitute Products or Services
2.6.3. Bargaining Power of Buyer
2.6.4. Bargaining Power of Supplier
2.6.5. Intensity of Competitive Rivalry
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. Rising BYOD and enterprise mobility trend
3.1.2. Acquire low cost as compared to other communication tools
3.1.3. Cloud base UcaaS offers pay per use benefits to consumer
3.1.4. Rising demands from SMEs to accelerate market growth
3.2. Market restraints
3.2.1. Dependence on organizational size
3.2.2. Security concerns
3.3. Market opportunities
3.4. Development in cloud technologies
3.5. Untapped opportunities in APAC market
3.6. Market challenges
3.7. Lack of IT infrastructure for UCaaS
4. Sector Analysis
4.1. Parent Market
4.2. Competitors Market
4.3. Alternative Market
5. Market Segmentation
5.1. Global UcaaS Market by components 2014-2022 ($ million)
5.1.1. Global Telephony components market 2014-2022 ($ million)
5.1.2. Global Unified Messaging components market 2014-2022 ($ million)
5.1.3. Global Conferencing components market 2014-2022 ($ million)
5.1.4. Global Collaboration Platforms & Applications components market 2014-2022 ($ million)
5.2. Global UcaaS Market by end use applications 2014-2022 ($ million)
5.2.1. Global Banking, Financial Service & Insurance (BFSI) applications market 2014-2022 ($ million)
5.2.2. Global Telecom & IT applications market 2014-2022 ($ million)
5.2.3. Global Consumer Goods & Retail applications market 2014-2022 ($ million)
5.2.4. Global Healthcare applications market 2014-2022 ($ million)
5.2.5. Global Public Sector & Utilities applications market 2014-2022 ($ million)
5.2.6. Global Logistics & Transportation applications market 2014-2022 ($ million)
5.2.7. Global Travel & Hospitality applications market 2014-2022 ($ million)
5.2.8. Global Other Verticals applications market 2014-2022 ($ million)
6. Geographic Analysis
6.1. North America UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.1.1. United States (U.S.) UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.1.2. Canada UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.2. Europe UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.2.1. United Kingdom (UK) UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.2.2. France UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.2.3. Germany UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.2.4. Spain UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.2.5. RoE UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.3. Asia Pacific UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.3.1. India UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.3.2. China UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.3.3. Japan UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.3.4. South Korea UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.3.5. Australia UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.3.6. RoAPAC UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.4. Rest of the world UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.4.1. Latin America UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.4.2. MENA UCaaS Market2014-2022 ($ million)
6.4.3. Africa UCaaS Market2014-2022 ($ million)
7. Company Profiles
7.1. Alcatel–Lucent
7.2. Avaya
7.3. Cisco
7.4. Computer Sciences Corporation (CSC)
7.5. Hewlett-Packard
7.6. IBM
7.7. Microsoft
7.8. Polycom
7.9. Verizon Communication
7.10. Voss

List of Tables
1. Global UcaaS Market by components 2014-2022 ($ million)
2. Global Telephony components market by geography 2014-2022 ($ million)
3. Global Unified Messaging components market by geography 2014-2022 ($ million)
4. Global Conferencing components market by geography 2014-2022 ($ million)
5. Global Collaboration Platforms & Applications components by geography market 2014-2022 ($ million)
6. Global UcaaS Market by end use applications 2014-2022 ($ million)
7. Global Banking, Financial Service & Insurance (BFSI) applications market by geography 2014-2022 ($ million)
8. Global Telecom & It applications market by geography 2014-2022 ($ million)
9. Global Consumer Goods & Retail applications market by geography 2014-2022 ($ million)
10. Global Healthcare applications market by geography 2014-2022 ($ million)
11. Global Public Sector & Utilities applications market by geography 2014-2022 ($ million)
12. Global Logistics & Transportation applications market by geography 2014-2022 ($ million)
13. Global Travel & Hospitality applications market by geography 2014-2022 ($ million)
14. Global Other Verticals applications market by geography 2014-2022 ($ million)
15. North America UCaaS Market2014-2022 ($ million)
16. Europe UCaaS Market2014-2022 ($ million)
17. Asia Pacific UCaaS Market2014-2022 ($ million)
18. Rest of the world UCaaS Market2014-2022 ($ million)

List of Figures
1. Global Telephony components market 2014-2022 ($ million)
2. Global Unified Messaging components market 2014-2022 ($ million)
3. Global Conferencing components market 2014-2022 ($ million)
4. Global Collaboration Platforms & Applications components market 2014-2022 ($ million)
5. Global Banking, Financial Service & Insurance (BFSI) applications market 2014-2022 ($ million)
6. Global Telecom & It applications market 2014-2022 ($ million)
7. Global Consumer Goods & Retail applications market 2014-2022 ($ million)
8. Global Healthcare applications market 2014-2022 ($ million)
9. Global Public Sector & Utilities applications market 2014-2022 ($ million)
10. Global Logistics & Transportation applications market 2014-2022 ($ million)
11. Global Travel & Hospitality applications market 2014-2022 ($ million)
12. Global Other Verticals applications market 2014-2022 ($ million)
13. United States (U.S.) UCaaS Market2014-2022 ($ million)
14. Canada UCaaS Market2014-2022 ($ million)
15. United Kingdom (UK) UCaaS Market2014-2022 ($ million)
16. France UCaaS Market2014-2022 ($ million)
17. Germany UCaaS Market2014-2022 ($ million)
18. Spain UCaaS Market2014-2022 ($ million)
19. RoE UCaaS Market2014-2022 ($ million)
20. India UCaaS Market2014-2022 ($ million)
21. China UCaaS Market2014-2022 ($ million)
22. Japan UCaaS Market2014-2022 ($ million)
23. South Korea UCaaS Market2014-2022 ($ million)
24. Australia UCaaS Market2014-2022 ($ million)
25. RoAPAC UCaaS Market2014-2022 ($ million)
26. Latin America UCaaS Market2014-2022 ($ million)
27. MENA UCaaS Market2014-2022 ($ million)
28. Africa UCaaS Market2014-2022 ($ million)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】UCaaSの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年3月5日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60531
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
UCaaSの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カンナビス(大麻)入り飲食料品市場規模、製品別(食品、飲料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場概要 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場環境 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場動向 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場規模 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場:業界構造分析 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場:製品別(食品、飲料) ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品のアメリカ市場規模・予測 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品のヨーロッパ市場規模・予測 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品のアジア市場規模・予測 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の主要国分析 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場:意思決定 …
  • マイクロ波デバイスの世界市場分析:周波数帯別(Sバンド、Cバンド、Xバンド、Kuバンド、Kaバンド)、通信(無線、放送)、用途別(通信、医療、防衛)、地域別、セグメント予測、2014 – 2024
    本調査レポートでは、マイクロ波デバイスの世界市場について調査・分析し、マイクロ波デバイスの世界市場動向、マイクロ波デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロ波デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場見通し2016-2022:コントローラー、ポンプ、バルブ、速度センサー
    当調査レポートでは、アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場について調査・分析し、アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:市場動向分析 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:競争要因分析 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:サブシステム種類別分析/市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の北米市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の欧州市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)のアジア市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 免疫学の世界市場分析:製品別(免疫化学分析装置、免疫化学試薬)、エンドユーザー別(病院、血液銀行、診断研究所)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、LATAM・MEA)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、免疫学の世界市場について調査・分析し、免疫学の世界市場動向、免疫学の世界市場規模、市場予測、セグメント別免疫学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の実験室用ガラス器具及ぶプラスチック器具市場2015
    本調査レポートでは、世界の実験室用ガラス器具及ぶプラスチック器具市場2015について調査・分析し、実験室用ガラス器具及ぶプラスチック器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型トラック用ステアリングシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、小型トラック用ステアリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小型トラック用ステアリングシステム市場規模、種類別(EPS、HPS、EHPS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場概要 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場環境 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場動向 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場規模 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:業界構造分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:種類別(EPS、HPS、EHPS) ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの北米市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・小型ト …
  • 北米のスチレンブロック共重合体(SBC)市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、北米のスチレンブロック共重合体(SBC)市場について調査・分析し、北米のスチレンブロック共重合体(SBC)市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 法医学技術の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、法医学技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、法医学技術市場規模、製品別(弾丸鑑識装置、バイオメトリック装置、デジタル・フォレンジック、DNA検査、その他)分析、種類別(自動リキッドハンドリング技術、キャピラリー電気泳動、マイクロアレイ、次世代シークエンシング、高速DNA分析、その他)分析、ロケーション別(検査室用、ポータブル型)分析、サービス別(銃器分析、DNAプロファイリング、指紋分析、化学分析、その他)分析、用途別(遺伝薬理学、法廷/法執行、生物兵器防衛/生物学的監視)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 法医学技術の世界市場:市場動向分析 ・ 法医学技術の世界市場:競争要因分析 ・ 法医学技術の世界市場:製品別(弾丸鑑識装置、バイオメトリック装置、デジタル・フォレンジック、DNA検査、その他) ・ 法医学技術の世界市場:種類別(自動リキッドハンドリング技術、キャピラリー電気泳動、マイクロアレイ、次世代シー …
  • 自動車トランスミッションシステムの世界市場2017-2027:手動変速機(MT)、自動変速機(AT)、デュアルクラッチ変速機(DCT)、無段変速機(CVT)、オートマチックマニュアルトランスミッション(AMT)
    当調査レポートでは、自動車トランスミッションシステムの世界市場について調査・分析し、自動車トランスミッションシステムの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 気管支炎治療薬の世界市場:抗生剤、抗炎症薬、気管支拡張薬、粘液溶解薬
    当調査レポートでは、気管支炎治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、気管支炎治療薬市場規模、薬剤種類別(抗生剤、抗炎症薬、気管支拡張薬、粘液溶解薬)分析、用途別(急性気管支炎、慢性気管支炎)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・気管支炎治療薬の世界市場概要 ・気管支炎治療薬の世界市場環境 ・気管支炎治療薬の世界市場動向 ・気管支炎治療薬の世界市場規模 ・気管支炎治療薬の世界市場:業界構造分析 ・気管支炎治療薬の世界市場:薬剤種類別(抗生剤、抗炎症薬、気管支拡張薬、粘液溶解薬) ・気管支炎治療薬の世界市場:用途別(急性気管支炎、慢性気管支炎) ・気管支炎治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・気管支炎治療薬の北米市場規模・予測 ・気管支炎治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・気管支炎治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・気管支炎治療薬の主要国分析 ・気管支炎治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・気管支炎治療 …
  • 亜鉛系化学物質の世界市場予測(~2022年):酸化亜鉛、硫酸亜鉛、炭酸亜鉛、塩化亜鉛
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、亜鉛系化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、亜鉛系化学物質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 先天性赤芽球癆(Congenital Hypoplastic Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、先天性赤芽球癆(Congenital Hypoplastic Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・先天性赤芽球癆(Congenital Hypoplastic Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・先天性赤芽球癆(Congenital Hypoplastic Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・先天性赤芽球癆(Congenital Hypoplastic Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・先天性赤芽球癆(Congenital Hypoplastic Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・先天性赤芽球癆(Congenital Hypoplastic Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の先天性赤芽球癆(Congenital Hypoplastic Anemia)治療薬剤
  • チェコの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 使い捨て医療機器用センサーの世界市場
    本調査レポートでは、使い捨て医療機器用センサーの世界市場について調査・分析し、使い捨て医療機器用センサーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 生体インプラントの世界市場の規模および予測:製品別(自家移植片、同種移植片、異種移植片)、用途別(心血管整形外科、歯科、皮膚インプラント)、投与方法別(注射、手術)、動向の分析 2013-2024
    本調査レポートでは、生体インプラントの世界市場について調査・分析し、生体インプラントの世界市場動向、生体インプラントの世界市場規模、市場予測、セグメント別生体インプラント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 製造業におけるIoTの世界市場予測(~2021):ソフトウェア別(ネットワーク・アプリケーションセキュリティ、ネットワーク帯域幅、リモート監視、データ管理、スマートサーベイランス)、プラットフォーム別、サービス別、用途別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、製造業におけるIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、製造業におけるIoTの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 旅行者下痢症(Traveler’s Diarrhea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)の概要 ・旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 腫瘍マーカー検査の世界市場:米国、欧州、日本
  • MRI金属探知機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、MRI金属探知機の世界市場について調査・分析し、MRI金属探知機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別MRI金属探知機シェア、市場規模推移、市場規模予測、MRI金属探知機種類別分析(壁掛け型、手持型、携帯型)、MRI金属探知機用途別分析(病院、その他医療機関)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・MRI金属探知機の市場概観 ・MRI金属探知機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・MRI金属探知機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・MRI金属探知機の世界市場規模 ・MRI金属探知機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・MRI金属探知機のアメリカ市場規模推移 ・MRI金属探知機のカナダ市場規模推移 ・MRI金属探知機のメキシコ市場規模推移 ・MRI金属探知機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・MRI金属探知機のドイツ市場規模推移 ・MRI金属探知機のイギリス市場規模推移 ・MRI金属探知機のロシア市場規模推移 …
  • 半導体検査装置の世界市場:ウェハ検査装置、マスク検査装置
    当調査レポートでは、半導体検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体検査装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の睡眠時無呼吸診断装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、睡眠時無呼吸診断装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・睡眠時無呼吸診断装置の概要 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:開発段階別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:セグメント別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:領域別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:規制Path別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別睡眠時無呼吸診断装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・睡眠時無呼吸診断装置の最近動向
  • ヘモグロビン異常症の世界市場規模および予測:タイプ別(アルファサラセミア、ベータサラセミア、鎌状赤血球症、Hb変異体疾患)、治療法別(輸血、鉄キレート療法、骨髄移植、ヒドロキシ尿素)、診断別(血液検査、遺伝子検査、出生前診断、着床前診断、ヘモグロビン電気泳動)、動向分析、2012-2022
    本調査レポートでは、ヘモグロビン異常症の世界市場について調査・分析し、ヘモグロビン異常症の世界市場動向、ヘモグロビン異常症の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘモグロビン異常症市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の乗用型草刈り機市場2015
    本調査レポートでは、世界の乗用型草刈り機市場2015について調査・分析し、乗用型草刈り機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの滅菌器市場見通し(~2021)
  • マイクロディスプレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロディスプレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゴルフボール市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 水栓の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、水栓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水栓の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オイル及びケミカルスピルキットの世界市場
    当調査レポートでは、オイル及びケミカルスピルキットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オイル及びケミカルスピルキットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オフショア支援船(OSV)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、オフショア支援船(OSV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、地域別分析、オフショア支援船(OSV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドコラボレーションソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、クラウドコラボレーションソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション・サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 放送用スイッチャーのアジア市場
    本調査レポートでは、放送用スイッチャーのアジア市場について調査・分析し、放送用スイッチャーのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 高純度石英の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高純度石英の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高純度石英市場規模、エンドユーザー別(半導体、ソーラー、照明、光学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高純度石英の世界市場概要 ・高純度石英の世界市場環境 ・高純度石英の世界市場動向 ・高純度石英の世界市場規模 ・高純度石英の世界市場:業界構造分析 ・高純度石英の世界市場:エンドユーザー別(半導体、ソーラー、照明、光学、その他) ・高純度石英の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高純度石英の北米市場規模・予測 ・高純度石英のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高純度石英のアジア太平洋市場規模・予測 ・高純度石英の主要国分析 ・高純度石英の世界市場:意思決定フレームワーク ・高純度石英の世界市場:成長要因、課題 ・高純度石英の世界市場:競争環境 ・高純度石英の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • デンマークの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 協力ロボットの世界市場分析:最大積載量別(5kgまで、10kgまで、10kg以上)、用途別(アセンブリ、ピックアンドプレース、ハンドリング、パッケージング、品質試験、機械加工、接着・溶接)、産業別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、協力ロボットの世界市場について調査・分析し、協力ロボットの世界市場動向、協力ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別協力ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • データバックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場予測(~2022年):データ複製、データ整理、データ保持
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、データバックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソフトウェア別分析、アプリケーション別分析、サービス別分析、地域別分析、データバックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓超音波検査(心エコー)の世界市場
    当調査レポートでは、心臓超音波検査(心エコー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓超音波検査(心エコー)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動力器具付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、動力器具付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動力器具付属品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用複合材料の世界市場予測:炭素繊維、セラミック繊維、ガラス繊維
    当調査レポートでは、医療用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、医療用複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの事務用家具市場
    当調査レポートでは、インドの事務用家具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドの事務用家具市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーエレクトロニクスの世界市場分析:材料別(シリコン、サファイア、SiC、GaN系、およびその他)、機器別(ディスクリート、モジュール、IC)、用途別(ICT、家庭用電化製品、電力、産業、自動車、航空宇宙・防衛)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、パワーエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、パワーエレクトロニクスの世界市場動向、パワーエレクトロニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別パワーエレクトロニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルコール検知器および薬物検査装置の世界市場
    当調査レポートでは、アルコール検知器および薬物検査装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・アルコール検知器および薬物検査装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・アルコール検知器および薬物検査装置の世界市場:装置別分析/市場規模 ・アルコール検知器および薬物検査装置の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・アルコール検知器および薬物検査装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・アルコール検知器および薬物検査装置のアメリカ市場規模予測 ・アルコール検知器および薬物検査装置のヨーロッパ市場規模予測 ・アルコール検知器および薬物検査装置のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 木材用コーティング剤の世界市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステルなど)、技術別(水性、従来型固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化など)、エンドユーズ別(家具、建具、フローリング、その他)
    本資料は、木材用コーティング剤の世界市場について調べ、木材用コーティング剤の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステルなど)分析、エンドユーズ別(家具、建具、フローリング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・木材用コーティング剤の世界市場概要 ・木材用コーティング剤の世界市場環境 ・木材用コーティング剤の世界市場動向 ・木材用コーティング剤の世界市場規模 ・木材用コーティング剤の世界市場:市場シェア ・木材用コーティング剤の世界市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステルなど) ・木材用コーティング剤の世界市場:技術別(水性、従来型固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化など) ・木材用コーティング剤の世界市場:エンドユーズ別(家具、建具、フローリング、その他) ・木材用コーティング剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・木材用 …
  • 医療機器向け抗菌コーティング市場におけるビジネスモデル分析
    当調査レポートでは、医療機器向け抗菌コーティング市場におけるビジネスモデルについて調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・医療機器向け抗菌コーティングの市場 ・ビジネスモデル ・企業別ビジネスモデル分析 - 主要パートナー - 主要活動 - 主なリソース (資源) - バリュープロポジション (提供価値) - 販売チャネル - 顧客セグメント - 顧客管理 - 収益源 - 競争戦略
  • ツーリングの世界市場:ダイ&金型、鍛造、ジグ&治具、工作機械、ゲージ
    当調査レポートでは、ツーリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(金型、金型、鍛造、治具、治具、工作機械、ゲージ)分析、エンドユーザー産業別(自動車、電子、電気、航空宇宙、海洋、防衛、プラスチック、建設、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ツーリングの世界市場:製品種類別(金型、金型、鍛造、治具、治具、工作機械、ゲージ) ・ツーリングの世界市場:エンドユーザー産業別(自動車、電子、電気、航空宇宙、海洋、防衛、プラスチック、建設、鉱業、その他) ・ツーリングの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 採鉱装置の世界市場予測(~2025年)
    採鉱装置の世界市場は、2018年の777億米ドルから2025年には1,123億米ドルに達し、5.40%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、金属および鉱物の需要の増加、今後の排出規制、電動・自動採鉱の開発の増加が考えられます。当調査レポートでは、採鉱装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、カテゴリ(ドリル・ブレーカー、粉砕・破砕・選別、選鉱、露天・坑内採鉱)分析、電動採鉱装置(採鉱トラック、LHD)分析、推進方式分析、産業分析、採鉱装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業用タブレットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、企業用タブレットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業用タブレットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、画面サイズ別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トランスミッション販売の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、トランスミッション販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(往復、回転、遠心、軸流)分析、用途別(人工リフト、ガス処理ステーション、LNG&FPS、貯蔵施設)分析、圧縮媒体別分析、エンドユーザー別分析、トランスミッション販売の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、トランスミッション販売の世界市場規模が2019年152億ドルから2024年187億ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。
  • 細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の概要 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 世界のソーラ式携帯充電器市場2015
    本調査レポートでは、世界のソーラ式携帯充電器市場2015について調査・分析し、ソーラ式携帯充電器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"