"モノのインターネットの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60584)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"モノのインターネットの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Internet of things solutions enables wireless connectivity of devices which is changing the way people live and interact within their environment. Various IoT developments and the meteoric rise of smart devices and cloud based software and apps are transforming nearly every aspect of our lives. The global internet of things market constitute of various wired and wireless technologies such as Radio Frequency Identification (RFID), Near Field Communication, Zigbee, Supervisory Control And Data Acquisition (SCADA) and so on. Various components that are used to establish the internet of things network such as sensors, device gateway, LAN, Router, Switch, Cloud also forms the internet of things market.
Key findings
• It is expected that globally up to 50 billion ‘smart’ devices, ranging from cars and parking meters to coffee machines and combine harvesters could be connected to the internet by 2022, whereas, in 2010 the number of connected devices was 12.5 billion globally.
• The major drivers are increasing awareness levels of the consumers for wearable technology and smart home appliances. The rising demand for increasing efficiency from the manufacturing industry is the major driving force.

Some key companies covered include
1. Alcatel-Lucent S.A
2. AT&T INC.
3. Cisco System Inc.
4. Huawei Technologies CO. LTD
5. Nxp Semiconductors NV
6. International Business Machine Corporation (IBM)
7. Google, INC.
8. Intel Corporation
9. Qualcomm Incorporated
10. Gemalto NV

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data
6. Deep profiles top competitive companies


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"モノのインターネットの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chap1. Executive Summary
1.1. Market Estimations
Chap2. Market Overview
2.1. Market Definition
2.2. IoT Architecture
2.3. Evolution of IoT
2.4. Characteristics of IoT
2.5. Key Participants
2.6. Value Chain Analysis
2.7. Key Findings( Market Trend vs Market Opportunity)
2.8. Regional Regulatory Scenario
2.9. Agencies, Standards & Benchmarks
2.9.1. Ipso Alliance
2.9.2. NFC Forum
2.9.3. Vurb
2.9.4. EPC global
2.9.5. Smart Energy Profile (Sep)
2.9.6. Cluster Of European Research Projects On IoT (Cerp-Iot)
Chap3. Competitive Landscape
3.1. Market share
3.2. Key Strategies
Chap4. Market Determinants
4.1. Drivers of IoT Market
4.2. Restraints of IoT Market
4.3. Opportunities in IoT Market
4.4. Challenges in IoT Market
Chap5. Global Internet of Things Market by Enabling Technologies
5.1. Radio Frequency Identification (RFID)
5.2. M2M Communication Technology
5.2.1. Bluetooth (SIG)
5.2.2. Wi-Fi (Alliance)
5.2.3. Weightless (SIG)
5.2.4. Near Field Communication (NFC)
5.3. Supervisory Control And Data Acquisition (SCADA)
5.4. ZigBee
5.5. Cloud Management Technologies
5.6. Others
Chap6. Global Internet of Things Market By Component
6.1. Sensors
6.2. Device
6.3. LAN/ WLAN/ PAN
6.4. Device Gateway
6.5. Router/Switch/ Gateway
6.6. WAN
6.7. Cloud
6.8. Presentation Device
Chap7. Internet of Things Market by Applications
7.1. Consumer services and smart homes
7.2. Automotive and transit
7.3. Health care
7.4. Smart Energy: smart meters and grids
7.5. Logistics supply chain
7.6. Oil, gas, manufacturing and industrial
7.7. Government
7.8. Others
Chap8. Geographical Analysis
8.1. North America
8.1.1. US
8.1.2. Canada
8.2. Europe
8.2.1. UK
8.2.2. Germany
8.2.3. France
8.2.4. Italy
8.2.5. Spain
8.3. Asia-Pacific (APAC)
8.3.1. China
8.3.2. Japan
8.3.3. India
8.3.4. Australia
8.4. RoW
8.4.1. Middles East 7 Africa
8.4.2. Latin America
Chap9. Company Profiles
9.1. Alcatel-Lucent S.A.
9.2. At&T INC.
9.3. Cisco System Inc.
9.4. Huawei Technologies CO. LTD
9.5. Nxp Semiconductors NV
9.6. International Business Machine Corporation (IBM)
9.7. Google, INC.
9.8. Intel Corporation
9.9. Qualcomm Incorporated
9.10. Gemalto NV

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】モノのインターネットの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年3月13日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60584
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】モノのインターネット
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
モノのインターネットの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 産業用鉛蓄電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用鉛蓄電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 成型プラスチックの世界市場
    当調査レポートでは、成型プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・成型プラスチックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・成型プラスチックの世界市場:製品別分析/市場規模 ・成型プラスチックの世界市場:技術別分析/市場規模 ・成型プラスチックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・成型プラスチックのアメリカ市場規模予測 ・成型プラスチックのヨーロッパ市場規模予測 ・成型プラスチックのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 5-リポキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-リポキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-リポキシゲナーゼ阻害剤の概要 ・5-リポキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-リポキシゲナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-リポキシゲナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-リポキシゲナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 金属キレートの世界市場予測(~2022):種類別(主要栄養素、補助栄養素、微量栄養素)、用途別、作物種類別、地域別
    当調査レポートでは、金属キレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、作物種類別分析、地域別分析、金属キレートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設産業における環境技術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設産業における環境技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、建設産業における環境技術の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物性タンパク質製品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、植物性タンパク質製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物性タンパク質製品市場規模、製品別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、えんどう豆タンパク質、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・植物性タンパク質製品の世界市場概要 ・植物性タンパク質製品の世界市場環境 ・植物性タンパク質製品の世界市場動向 ・植物性タンパク質製品の世界市場規模 ・植物性タンパク質製品の世界市場:業界構造分析 ・植物性タンパク質製品の世界市場:製品別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、えんどう豆タンパク質、その他) ・植物性タンパク質製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物性タンパク質製品の北米市場規模・予測 ・植物性タンパク質製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・植物性タンパク質製品のアジア太平洋市場規模・予測 ・植物性タンパク質製品の主要国分析 ・植物性タンパク質製品の世界市場:意思決定フレームワーク ・植物性タ …
  • 世界の3D印刷医療機器市場規模・予測、2017-2025:構成要素別(機器、材料、ソフトウェア・サービス)、技術別(EBM、LBM、画像ポリマー化、3D印刷、打滴)、商品の種類別(手術ガイド、補綴物・インプラント、手術用機器・再生医学用品)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の3D印刷医療機器市場について調査・分析し、世界の3D印刷医療機器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の3D印刷医療機器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 海藻の世界市場:製品別(紅藻、褐藻、緑藻)、用途別(食品、親水コロイド、飼料、動物用飼料添加物、その他)
    本資料は、海藻の世界市場について調べ、海藻の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(紅藻、褐藻、緑藻)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・海藻の世界市場概要 ・海藻の世界市場環境 ・海藻の世界市場動向 ・海藻の世界市場規模 ・海藻の世界市場:製品別(紅藻、褐藻、緑藻) ・海藻の世界市場:用途別(食品、親水コロイド、飼料、動物用飼料添加物、その他) ・海藻の世界市場:地域別市場規模・分析 ・海藻の北米市場規模・予測 ・海藻のアメリカ市場規模・予測 ・海藻のヨーロッパ市場規模・予測 ・海藻のアジア市場規模・予測 ・海藻の日本市場規模・予測 ・海藻の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 物理療法機器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、物理療法機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(レーザー療法、超音波、凍結療法、電気療法、付属品)分析、用途別(筋骨格、婦人科、小児科、心血管疾患)分析、物理療法機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アンプ(増幅器)及びコンパレータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アンプ(増幅器)及びコンパレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アンプ(増幅器)及びコンパレータの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空宇宙産業向け塗料の世界市場:樹脂別(エポキシ、PU)、製品別、用途別(外装、内装)、エンドユーザー別、産業カテゴリ別、セグメント予測
    航空宇宙産業向け塗料の世界市場は2025年には24億8,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、旅客空輸の増加が考えられます。本調査レポートでは、航空宇宙産業向け塗料の世界市場について調査・分析し、航空宇宙産業向け塗料の世界市場動向、航空宇宙産業向け塗料の世界市場規模、市場予測、セグメント別航空宇宙産業向け塗料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 薄壁パッケージングの世界市場予測(~2023年):タブ、カップ、ジャー、トレイ、クラムシェル、蓋、ポット
    薄壁パッケージングの市場は、2018年の428億米ドルから2018年には537億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は4.64%と予測されています。ライフスタイルの変化に伴いパッケージ食品および飲料市場が引き上げられています。これは、薄壁パッケージングの市場の成長を促す最も重要な要因の1つです。さらに、薄壁パッケージングの優れたコスト効果や見た目の良さが、この市場の成長に影響を与えています。当調査レポートでは、薄壁パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品タイプ別(タブ、カップ、ジャー、トレイ、クラムシェル、蓋、ポット)分析、生産プロセス別(熱成形、射出成形)分析、材料別(PP、PE、PET、PS、PVC)分析、用途別(食品、飲料)分析、薄壁パッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 無人地上センサー(UGS)の世界市場予測(~2022年):地震センサー、音響センサー、磁気センサー、赤外線センサー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、無人地上センサー(UGS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、センサー種類別分析、導入方式別分析、需要先別分析、地域別分析、無人地上センサー(UGS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スリランカの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 太陽電池フィルムの世界市場
    当調査レポートでは、太陽電池フィルムの世界市場について調査・分析し、太陽電池フィルムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)の世界市場ー分析、規模、シェア、成長、動向、予測
  • 通信システムインテグレーションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、通信システムインテグレーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、通信システムインテグレーション市場規模、展開方法別(クラウド、オンプレミス)分析、用途別(ネットワーク管理、運用支援システム、事業支援システム、デジタルサービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 通信システムインテグレーションの世界市場:市場動向分析 ・ 通信システムインテグレーションの世界市場:競争要因分析 ・ 通信システムインテグレーションの世界市場:展開方法別(クラウド、オンプレミス) ・ 通信システムインテグレーションの世界市場:用途別(ネットワーク管理、運用支援システム、事業支援システム、デジタルサービス) ・ 通信システムインテグレーションの世界市場:主要地域別分析 ・ 通信システムインテグレーションの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 通信システムインテグレーションのヨーロッパ市場規模 ・ 通信システムインテグレーションのアジア市 …
  • 膠腫(Glioma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、膠腫(Glioma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膠腫(Glioma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・膠腫(Glioma)のフェーズ3治験薬の状況 ・膠腫(Glioma)治療薬の市場規模(販売予測) ・膠腫(Glioma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・膠腫(Glioma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の膠腫(Glioma)治療薬剤
  • 脳脊髄液(CSF)管理機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、脳脊髄液(CSF)管理機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脳脊髄液(CSF)管理機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トール様受容体9アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトール様受容体9アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トール様受容体9アンタゴニストの概要 ・トール様受容体9アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトール様受容体9アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トール様受容体9アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トール様受容体9アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トルコの地熱発電市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 頭蓋顎顔面インプラントの世界市場
    当調査レポートでは、頭蓋顎顔面インプラントの世界市場について調査・分析し、頭蓋顎顔面インプラントの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • シリアル-イーサネットデバイスサーバーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シリアル-イーサネットデバイスサーバーの世界市場について調査・分析し、シリアル-イーサネットデバイスサーバーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シリアル-イーサネットデバイスサーバーシェア、市場規模推移、市場規模予測、シリアル-イーサネットデバイスサーバー種類別分析(外付け型、埋め込み型)、シリアル-イーサネットデバイスサーバー用途別分析(工業、医療、遠距離通信、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シリアル-イーサネットデバイスサーバーの市場概観 ・シリアル-イーサネットデバイスサーバーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シリアル-イーサネットデバイスサーバーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シリアル-イーサネットデバイスサーバーの世界市場規模 ・シリアル-イーサネットデバイスサーバーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シリアル-イーサネットデバイスサーバーのアメリカ市場規模推移 ・シリアル-イーサネットデバイスサーバーのカナ …
  • 世界の光スイッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界の光スイッチ市場2015について調査・分析し、光スイッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリアリールエーテルケトンの世界市場:種類別(PEK、PEEK、PEKK)、用途別(自動車、航空宇宙、電気・電子)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリアリールエーテルケトンの世界市場について調査・分析し、ポリアリールエーテルケトンの世界市場動向、ポリアリールエーテルケトンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリアリールエーテルケトン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のtert-ブチルヒドロペルオキシド(TBHP)市場2016
    本調査レポートでは、世界のtert-ブチルヒドロペルオキシド(TBHP)市場2016について調査・分析し、tert-ブチルヒドロペルオキシド(TBHP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 配電オートメーション構成品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、配電オートメーション構成品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、配電オートメーション構成品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は配電オートメーション構成品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• EATON• Schneider Electric• Siemens• Grid Solutions等です。
  • ヘルスケアCRMの世界市場分析:用途別(コミュニティー・アウトリーチ、ケース・コーディネーション・マネジメント、リレーションシップ・マネジメント)、技術別(クラウドベース、予測、協力的)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ヘルスケアCRMの世界市場について調査・分析し、ヘルスケアCRMの世界市場動向、ヘルスケアCRMの世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケアCRM市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場:デリバリーモデル別(オンプレミス、Web・クラウドベース)、タイプ別(統合型PACS、スタンドアロン型PACS)、最終用途別(専門診療所・通院外科診療所、病院)、地域別予測
    本資料は、眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場について調べ、眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界規模、市場動向、市場環境、デリバリーモデル別(オンプレミス、Web・クラウドベース)分析、タイプ別(統合型PACS、スタンドアロン型PACS)分析、最終用途別(専門診療所・通院外科診療所、病院)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場概要 ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場環境 ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場動向 ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場規模 ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場規模:デリバリーモデル別(オンプレミス、Web・クラウドベース) ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場規模:タイプ別(統合型PACS、スタンドアロン型PACS) ・眼科用PACS(医療用画像管理システム) …
  • サウジアラビアの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 禁煙および脱ニコチン依存製品の世界市場
    当調査レポートでは、禁煙および脱ニコチン依存製品の世界市場について調査・分析し、禁煙および脱ニコチン依存製品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の呼吸ガスモニター市場2015
    本調査レポートでは、世界の呼吸ガスモニター市場2015について調査・分析し、呼吸ガスモニターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のUSBカーチャージャー市場2015
    本調査レポートでは、世界のUSBカーチャージャー市場2015について調査・分析し、USBカーチャージャーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオガスプラントの世界市場:原料タイプ別(農業廃棄物、エネルギー作物、下水汚泥、産業廃棄物、食品・飲料、食品・飲料廃棄物)、地域別予測
    本資料は、バイオガスプラントの世界市場について調べ、バイオガスプラントの世界規模、市場動向、市場環境、原料タイプ別(農業廃棄物、エネルギー作物、下水汚泥、産業廃棄物、食品・飲料、食品・飲料廃棄物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオガスプラントの世界市場概要 ・バイオガスプラントの世界市場環境 ・バイオガスプラントの世界市場動向 ・バイオガスプラントの世界市場規模 ・バイオガスプラントの世界市場規模:原料タイプ別(農業廃棄物、エネルギー作物、下水汚泥、産業廃棄物、食品・飲料、食品・飲料廃棄物) ・バイオガスプラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオガスプラントの北米市場規模・予測 ・バイオガスプラントのアメリカ市場規模・予測 ・バイオガスプラントのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオガスプラントのアジア市場規模・予測 ・バイオガスプラントの日本市場規模・予測 ・バイオガスプラントの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のイットリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のイットリウム市場2016について調査・分析し、イットリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 車両用知能型システムの世界市場:道路状況認識、先進運転者支援・監視、構成品、車両種類、地域別分析
    当調査レポートでは、車両用知能型システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、道路状況認識別分析、先進運転者支援・監視別分析、構成品別分析、車両種類別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キャンプ用キッチン用品の世界市場:ストーブ、クーラー、調理器具
    当調査レポートでは、キャンプ用キッチン用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャンプ用キッチン用品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 長期介護(LTC)の世界市場:種類別(在宅医療、ホスピス、介護、介護付き施設)、用途別(病院、老人ホーム、診療所)、地域別予測
    本資料は、長期介護(LTC)の世界市場について調べ、長期介護(LTC)の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(在宅医療、ホスピス、介護、介護付き施設)分析、用途別(病院、老人ホーム、診療所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBrookdale Senior Living、Sunrise Senior Living、Emeritus 、Atria Senior Living、Extendicare、Gentiva Health Services、Senior Care Centres of America、Kindred Healthcare などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・長期介護(LTC)の世界市場概要 ・長期介護(LTC)の世界市場環境 ・長期介護(LTC)の世界市場動向 ・長期介護(LTC)の世界市場規模 ・長期介護(LTC)の世界市場規模:種類別(在宅医療、ホスピス、介護、介護付き施設) ・長期介護(LTC)の世界市場規模:用途 …
  • 世界の固定ストラップ市場2015
    本調査レポートでは、世界の固定ストラップ市場2015について調査・分析し、固定ストラップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 蛍光計の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、蛍光計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、蛍光計市場規模、エンドユーザ―別(ヘルスケア産業、研究所・研究機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Hitachi High-Technologies, HORIBA, JASCO, PerkinElmer, TECHCOMP, Turner Designsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・蛍光計の世界市場概要 ・蛍光計の世界市場環境 ・蛍光計の世界市場動向 ・蛍光計の世界市場規模 ・蛍光計の世界市場:業界構造分析 ・蛍光計の世界市場:エンドユーザ―別(ヘルスケア産業、研究所・研究機関、その他) ・蛍光計の世界市場:地域別市場規模・分析 ・蛍光計の北米市場規模・予測 ・蛍光計のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・蛍光計のアジア太平洋市場規模・予測 ・蛍光計の主要国分析 ・蛍光計の世界市場:意思決定フレームワーク ・蛍光計の世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 企業向けLMS(学習管理システム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、企業向けLMS(学習管理システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けLMS(学習管理システム)の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工肛門ケアおよび付属品の世界市場:人工肛門形成術、回腸瘻造設術、尿路変更術、オストミーバッグ
    当調査レポートでは、人工肛門ケアおよび付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、処置別分析、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートキッチンの世界市場:スマート冷蔵庫、スマート調理機器、スマート食器洗い機
    当調査レポートでは、スマートキッチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートキッチンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの市場見通し(~2021年)
  • 空港グランドハンドリングサービス(地上整備)の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、空港グランドハンドリングサービス(地上整備)の世界市場について調査・分析し、空港グランドハンドリングサービス(地上整備)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 空港地上整備市場の概要 3. 空港地上整備の世界市場 2016-2026 4. 世界の空港地上整備2次市場予測 2016-2026 5. 主要地域の空港地上整備市場予測 2016-2026 6. 空港地上整備市場のSWOT分析 2016-2026 7. 空港地上整備世界市場における主要10社 8. 結論 9. 専門家の意見 10. 用語集
  • 電子情報開示の世界市場見通し2016-2022:テクノロジーアシステッドレビュー(TAR)、リーガルホールド、訴訟案件の早期評価査定、データプロダクション、データプロセッシング
    当調査レポートでは、電子情報開示の世界市場について調査・分析し、電子情報開示の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・電子情報開示の世界市場:市場動向分析 ・電子情報開示の世界市場:競争要因分析 ・電子情報開示の世界市場:サービス種類別分析/市場規模 ・電子情報開示の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・電子情報開示の世界市場:導入別分析/市場規模 ・電子情報開示の世界市場:産業別分析/市場規模 ・電子情報開示の世界市場:地域別分析/市場規模 ・電子情報開示の北米市場規模 ・電子情報開示の欧州市場規模 ・電子情報開示のアジア市場規模 ・電子情報開示の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • カジノゲーム装置の世界市場2017-2021:カジノテーブル、スロットマシーン、ゲームチップ、ビデオポーカー機械
    当調査レポートでは、カジノゲーム装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カジノゲーム装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、地域別分析、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場2016
    当調査レポートでは、商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の概要 ・閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"