"バイオチップの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60525)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"バイオチップの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

A Biochip is a collection of miniaturized test sites (microarrays) arranged on a solid substrate that can perform hundreds or thousands of simultaneous biochemical reactions in order to achieve higher throughput and speed. Biochips help researchers to quickly see large number of biological analytics and are used in a range of research applications within the biotechnology sector, including pharmaceuticals, proteomics and genomics. Biochips are also used in analysis of organic molecules associated with living organisms and help in identifying gene sequences, airborne toxins, environmental pollutants and other biochemical constituents. Although, biochips have been developed and commercialized in mid eighties but the market has transformed in the starting of last decade
Presently, the biochips market is undergoing rapid expansion with the discovery of new applications and the development of existing technologies. The key driving forces for the market of biochips are: growth in personalized medicine market, increase in government spending/ private investment in healthcare budgets and R&D respectively, rising case of lifestyle related diseases and so on. Various factors such as less accuracy of biochips that may lead to wrong analysis, low rate of translation of discoveries in drugs, medical devices and protein biomarkers, low acceptance due to high cost and availability of alternative technologies are restraining the growth of biochips market.
The key players in global biochips market are Agilent technologies Affymetric Inc, Gene system Inc, Agendia BV Inc, Customarray inc, Digital genomics inc, Bio chain institute Inc, Biomerieux SA , Bio-rad laboratories inc, Cepheid Inc, Caliper life sciences Inc, Cybrdi Inc, EMD Millipore, Elim Biopharmaceuticals, Falcon Genomics, Genalyte and so on.

Companies profiled in this report
1 Agilent technologies
2 Affymetrix inc
3 Gene system inc
4 Agendia BV inc
5 Customarray inc
6 Digital genomics inc
7 Bio chain institute Inc
8 Biomerieux SA
9 Bio-rad laboratories inc
10 Cepheid Inc
11 Caliper life sciences inc
12 Cybrdi inc
13 EMD Millipore
14 Elim Biopharmaceuticals
15 Falcon Genomics
16 Genalyte
17 Oxford gene technology
18 Wafergen biosystems inc
19 Predictive biosciences
20 Fluidigm corp
21 Gamida for life group
22 Illumina Inc
23 Life technologies corp
24 Origene technologies Inc
25 Perkinelmer inc
26 Roche nimblegen inc
27 Sequenom
28 Sigma aldrich corp
29 Imgenex
30 ISU ABXIS co ltd
31 Quantalife inc

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data
6. In-depth profiling of companies


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"バイオチップの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Prevalence of life style oriented diseases
2.3.2. Incidence and prevalence rate of cancer
2.3.3. Adoption of biochips in major hospitals and clinics across geographies
2.3.4. Adoption of diagnostics through biochips in research centers
2.3.5. Growing healthcare expenditure across geographies
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. R&D scenario in biochips market
2.4.4.1. Human genome project
2.4.4.2. Silicon technology for electronic biochip
2.5. Competitive intelligence
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: top competitive moves
2.6. Value chain analysis
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. Global growth in personalized medicines
3.1.2. Global increase in government and private funding
3.1.3. Increase in cancer diagnostics and treatment
3.1.4. Innovation giving rise to biochips market
3.1.5. Global increase in life style oriented disease and other new diseases
3.1.6. Technological advancement
3.1.7. Global increase in healthcare expenditure
3.1.8. Increase in r&d from major players
3.2. Market restraints
3.2.1. Less accuracy of biochips may lead to wrong analysis
3.2.2. Low rate of translation of discoveries in drugs, medical devices and protein biomarkers
3.3. Market challenges
3.3.1. High expertise required for the diagnosis through biochips
3.3.2. Creating awareness for increasing adoption of biochip market
3.4. Market opportunities
3.4.1. Innovative detection technology with economic reagents to come in near future
3.4.2. Untapped APAC region has huge scope for ophthalmology drug and device market
3.4.3. Increase in adoption of lab-on-chip technology
4. Sector Analysis
4.1. Parent market
4.2. Sub-segment market
4.3. Alternative market
5. Market Segmentation
5.1. Global biochips market by application
5.1.1. Global DNA micro array market by application, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.1. Global gene expression market, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.2. Global SNP genotyping market, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.3. Global Cancer diagnosis and treatment market, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.4. Global Genomics, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.5. Global drug discovery market , 2014-2021,($ millions)
5.1.1.6. Global other DNA micro array market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2. Global Lab on a chip market by application , 2014-2021,($ millions)
5.1.2.1. Global Genomics market s, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.2. Global proteomics market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.3. Global drug discovery, 2014-2021 market,($ millions)
5.1.2.4. Global diagnostics market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.5. Global other lab on chip market, 2014-2021,($ millions)
5.1.3. Global protein microarray market by application , 2014-2021,($ millions)
5.1.3.1. Global expression profiling market , 2014-2021,($ millions)
5.1.3.2. Global proteomics market, 2014-2021,($ millions)
5.1.3.3. Global high throughput screening market, 2014-2021,($ millions)
5.1.3.4. Global diagnostic market, 2014-2021,($ millions)
5.1.3.5. Global drug discovery market, 2014-2021,($ millions)
5.1.3.6. Global other protein microarray market, 2014-2021,($ millions)
5.1.4. Global other array market by application, 2014-2021,($ millions)
5.1.4.1. Global expression profiling market, 2014-2021,($ millions)
5.1.4.2. Global cancer diagnostic market , 2014-2021,($ millions)
5.1.4.3. Global toxico genomics market, 2014-2021,($ millions)
5.1.4.4. Global genomics market, 2014-2021,($ millions)
5.1.4.5. Global drugs discovery market, 2014-2021,($ millions)
5.1.4.6. Global other array market, 2014-2021,($ millions)
5.2. Global biochip market by type, 2014-2021,($ millions)
5.2.1. Global protein microarray market by types, 2014-2021,($ millions)
5.2.1.1. Global expressional protein microarray market , 2014-2021,($ millions)
5.2.1.1.1. Global functional protein microarray market, 2014-2021,($ millions)
5.2.1.1.2. Global reverse phase protein microarray market, 2014-2021,($ millions)
5.2.2. Global other array market by types, 2014-2021,($ millions)
5.2.2.1. Global cell array market , 2014-2021,($ millions)
5.2.2.2. Global tissue array market , 2014-2021,($ millions)
5.2.2.2.1. Global FFPE arrays market , 2014-2021,($ millions)
5.2.2.2.2. Global frozen arrays market , 2014-2021,($ millions)
5.3. Global biochip market by end user, 2014-2021,($ millions)
5.3.1. Research and development tools
5.3.2. Drug discovery and development
5.3.3. Diagnostic centers
5.3.4. Sequencing and other
6. Competitive Landscape
6.1. Market share
6.2. Strategy – An analysis across tiers
7. Geographical analysis
7.1. North America market, 2014-2021,($millions)
7.1.1. United States (U.S.) market, 2014-2021,($millions)
7.1.2. Canada market, 2014-2021,($millions)
7.2. Europe market, 2014-2021,($millions)
7.2.1. United Kingdom (UK) market, 2014-2021,($millions)
7.2.2. France market, 2014-2021,($millions)
7.2.3. Germany market, 2014-2021,($millions)
7.2.4. Spain market, 2014-2021,($millions)
7.2.5. Italy market, 2014-2021,($millions)
7.2.6. RoE market, 2014-2021,($millions)
7.3. Asia Pacific market, 2014-2021,($millions)
7.3.1. India market, 2014-2021,($millions)
7.3.2. China market, 2014-2021,($millions)
7.3.3. Japan market, 2014-2021,($millions)
7.3.4. Korea market, 2014-2021,($millions)
7.3.5. Australia market, 2014-2021,($millions)
7.3.6. RoAPAC market, 2014-2021,($millions)
7.4. Rest of the world market, 2014-2021,($millions)
7.4.1. Latin America market, 2014-2021,($millions)
7.4.2. MENA market, 2014-2021,($millions)
7.4.3. Africa market, 2014-2021,($millions)
8. Company Profiling: – (Over, SCOT analysis, strategic review)
8.1. Agilent technologies
8.2. Affymetrix inc
8.3. Gene system inc
8.4. Agendia BV inc
8.5. Customarray inc
8.6. Digital genomics inc
8.7. Bio chain institute Inc
8.8. Biomerieux SA
8.9. Bio-rad laboratories inc
8.10. Cepheid Inc
8.11. Caliper life sciences inc
8.12. Cybrdi inc
8.13. EMD Millipore
8.14. Elim Biopharmaceuticals
8.15. Falcon Genomics.
8.16. Genalyte
8.17. Oxford gene technology
8.18. Wafergen biosystems inc
8.19. Predictive biosciences
8.20. Fluidigm corp
8.21. Gamida for life group
8.22. Illumina Inc
8.23. Life technologies corp
8.24. Origene technologies Inc
8.25. Perkinelmer inc
8.26. Roche nimblegen inc
8.27. Sequenom
8.28. Sigma aldrich corp
8.29. Imgenex
8.30. ISU ABXIS co. ltd
8.31. Quantalife inc

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】バイオチップの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年3月22日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60525
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】バイオチップ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
バイオチップの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ITロボット自動化のアジア市場
    本調査レポートでは、ITロボット自動化のアジア市場について調査・分析し、ITロボット自動化のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ヨーロッパのワイン市場:スティルワイン、スパークリングワイン
    当調査レポートでは、ヨーロッパのワイン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのワイン市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用医療画像の世界市場2017-2021:X線システム、CTスキャナ、MRIスキャナ、超音波システム、核撮像システム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、整形外科用医療画像の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科用医療画像の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は整形外科用医療画像の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、GE Healthcare、Hitachi、Philips Healthcare、Siemens Healthineers、Toshiba Medical Systems等です。
  • レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場について調査・分析し、レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レーザーキャプチャーマイクロダイセクションシェア、市場規模推移、市場規模予測、レーザーキャプチャーマイクロダイセクション種類別分析()、レーザーキャプチャーマイクロダイセクション用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの市場概観 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場規模 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのアメリカ市場規模推移 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのカナダ …
  • 世界の葬儀用テーブル市場2016
    本調査レポートでは、世界の葬儀用テーブル市場2016について調査・分析し、葬儀用テーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サービス仮想化の世界市場予測(~2022年):ソフトウェア、ツール、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、サービス仮想化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、導入方式別分析、サービス種類別分析、地域別分析、サービス仮想化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲料用カートン包装機械の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飲料用カートン包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、自動化別分析、用途別分析、地域別分析、飲料用カートン包装機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のラムダ−サイ−ハロトリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のラムダ−サイ−ハロトリン市場2015について調査・分析し、ラムダ−サイ−ハロトリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガソリン計量機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガソリン計量機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガソリン計量機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インターロイキン-15(IL-15)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-15(IL-15)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-15(IL-15)阻害剤の概要 ・インターロイキン-15(IL-15)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-15(IL-15)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-15(IL-15)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-15(IL-15)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 加齢に伴う記憶障害(Age Related Memory Impairment):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における加齢に伴う記憶障害(Age Related Memory Impairment)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、加齢に伴う記憶障害(Age Related Memory Impairment)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・加齢に伴う記憶障害(Age Related Memory Impairment)の概要 ・加齢に伴う記憶障害(Age Related Memory Impairment)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の加齢に伴う記憶障害(Age Related Memory Impairment)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤 …
  • 殺線虫剤の世界市場2017-2021:燻蒸剤、カルバミン酸塩、有機リン酸エステル、バイオ系
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、殺線虫剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、殺線虫剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は殺線虫剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBayer、Dow Chemical、FMC、Syngenta、Valent BioSciences等です。
  • 太陽光集熱器の世界市場:用途別(住宅、産業、研究開発機関、商業、ラボ)、製品別(非集中型、集中型)、地域別予測
    本資料は、太陽光集熱器の世界市場について調べ、太陽光集熱器の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(住宅、産業、研究開発機関、商業、ラボ)分析、製品別(非集中型、集中型)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・太陽光集熱器の世界市場概要 ・太陽光集熱器の世界市場環境 ・太陽光集熱器の世界市場動向 ・太陽光集熱器の世界市場規模 ・太陽光集熱器の世界市場規模:用途別(住宅、産業、研究開発機関、商業、ラボ) ・太陽光集熱器の世界市場規模:製品別(非集中型、集中型) ・太陽光集熱器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・太陽光集熱器の北米市場規模・予測 ・太陽光集熱器のアメリカ市場規模・予測 ・太陽光集熱器のヨーロッパ市場規模・予測 ・太陽光集熱器のアジア市場規模・予測 ・太陽光集熱器の日本市場規模・予測 ・太陽光集熱器の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 農業および環境診断の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農業および環境診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業および環境診断市場規模、製品別(環境残留物、食品微生物、抗生物質、病原体、食物残渣)分析、技術別(残留農薬、微生物、マイコトキシン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農業および環境診断の世界市場:市場動向分析 ・ 農業および環境診断の世界市場:競争要因分析 ・ 農業および環境診断の世界市場:製品別(環境残留物、食品微生物、抗生物質、病原体、食物残渣) ・ 農業および環境診断の世界市場:技術別(残留農薬、微生物、マイコトキシン) ・ 農業および環境診断の世界市場:主要地域別分析 ・ 農業および環境診断の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農業および環境診断のヨーロッパ市場規模 ・ 農業および環境診断のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・農業および環境診断の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 航空転用型ガスタービンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空転用型ガスタービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空転用型ガスタービンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの膝関節置換処置動向(~2021)
  • トール油脂肪酸の世界市場
    当調査レポートでは、トール油脂肪酸の世界市場について調査・分析し、トール油脂肪酸の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 静脈照射器の世界市場:透過照明、近赤外線照明、超音波技術
    当調査レポートでは、静脈照射器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの原子力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • アルメニアのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 食品用アルコールの世界市場予測(~2022年):エタノール、ポリオール
    当調査レポートでは、食品用アルコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、食品用アルコールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 流体管理システムの世界市場予測2021:透析器、注入器、流体加温装置、圧力変換器、吸収缶
    当調査レポートでは、流体管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、付属品別分析、用途別分析、地域別分析、流体管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業内教育の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、企業内教育の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業内教育の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のストラクチュラルフォーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のストラクチュラルフォーム市場2015について調査・分析し、ストラクチュラルフォームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物遺伝学におけるケーブルの世界市場:最終用途産業別(建築・建設、自動車・運輸、製造、エネルギー)、断熱材別(XPLE、LSZH、PVC、EPR)、地域別予測
    本資料は、動物遺伝学におけるケーブルの世界市場について調べ、動物遺伝学におけるケーブルの世界規模、市場動向、市場環境、最終用途産業別(建築・建設、自動車・運輸、製造、エネルギー)分析、断熱材別(XPLE、LSZH、PVC、EPR)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・動物遺伝学におけるケーブルの世界市場概要 ・動物遺伝学におけるケーブルの世界市場環境 ・動物遺伝学におけるケーブルの世界市場動向 ・動物遺伝学におけるケーブルの世界市場規模 ・動物遺伝学におけるケーブルの世界市場規模:最終用途産業別(建築・建設、自動車・運輸、製造、エネルギー) ・動物遺伝学におけるケーブルの世界市場規模:断熱材別(XPLE、LSZH、PVC、EPR) ・動物遺伝学におけるケーブルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・動物遺伝学におけるケーブルの北米市場規模・予測 ・動物遺伝学におけるケーブルのアメリカ市場規模・予測 ・動物遺伝学におけるケーブルのヨーロッパ市場規模 …
  • ニトロセルロースの世界市場分析:用途別(印刷インキ、自動車塗料、木材コーティング、レザー仕上げ、ネイルワニス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ニトロセルロースの世界市場について調査・分析し、ニトロセルロースの世界市場動向、ニトロセルロースの世界市場規模、市場予測、セグメント別ニトロセルロース市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用ディーゼル発電機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ディーゼル発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ディーゼル発電機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用ディーゼル発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.65%成長すると予測しています。
  • ミクロゾームトリグリセリド転移タンパク質のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるミクロゾームトリグリセリド転移タンパク質のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ミクロゾームトリグリセリド転移タンパク質の概要 ・ミクロゾームトリグリセリド転移タンパク質のパイプライン概要 ・企業別開発中のミクロゾームトリグリセリド転移タンパク質 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ミクロゾームトリグリセリド転移タンパク質の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ミクロゾームトリグリセリド転移タンパク質開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • バニラの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バニラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バニラ市場規模、用途別(飲食料品、医薬品・化粧品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バニラの世界市場概要 ・バニラの世界市場環境 ・バニラの世界市場動向 ・バニラの世界市場規模 ・バニラの世界市場:業界構造分析 ・バニラの世界市場:用途別(飲食料品、医薬品・化粧品) ・バニラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バニラの北米市場規模・予測 ・バニラのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バニラのアジア太平洋市場規模・予測 ・バニラの主要国分析 ・バニラの世界市場:意思決定フレームワーク ・バニラの世界市場:成長要因、課題 ・バニラの世界市場:競争環境 ・バニラの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • スマート空港の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、スマート空港の世界市場について調査・分析し、スマート空港の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スマート空港の世界市場:市場動向分析 - スマート空港の世界市場:競争要因分析 - スマート空港の世界市場:サービスプロバイダー ・スマートワークプレイスサービス ・スマート企業間サービス ・スマート輸送・駐車サービス ・スマート空港プロセス ・スマート小売,接客,娯楽サービス - スマート空港の世界市場:ソリューション別 ・ランドサイド ・ターミナル ・エアサイド - スマート空港の世界市場:技術別 ・セキュリティシステム ・乗客,貨物,手荷物のグランドハンドリング管理 ・エンドポイントサービス ・通信システム ・航空/地上交通管制 ・その他 - スマート空港の世界市場:用途別 ・ビジネスアプリケーション ・コアアプリケーション - スマート空港の世界市場:主要地域別分析 - スマート空港の北米市場規模(アメリカ市場等) - スマート空港のヨーロッパ市場規模 - スマート空港のアジア市場 …
  • ブラジルのアクリロニトリル市場(~2019)
  • ヨーロッパの3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨーロッパの3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドストレージの北米市場
  • 医療用ロボットの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、医療用ロボットの世界市場について調査・分析し、医療用ロボットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・医療用ロボットの世界市場:市場動向分析 ・医療用ロボットの世界市場:競争要因分析 ・医療用ロボットの世界市場:用途別分析/市場規模 ・医療用ロボットの世界市場:製品別分析/市場規模 ・医療用ロボットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・医療用ロボットの北米市場規模・分析 ・医療用ロボットの欧州市場・分析 ・医療用ロボットのアジア市場・分析 ・医療用ロボットの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 3Dマシンビジョンの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、3Dマシンビジョンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、提供商品別分析、製品種類別分析、用途別分析、産業別分析、3Dマシンビジョンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート材料の世界市場2014-2025:製品別(圧電、形状記憶合金、電歪、磁歪、エレクトロクロミック)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、スマート材料の世界市場について調査・分析し、スマート材料の世界市場動向、スマート材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別スマート材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 精密農法ソフトウェアの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、精密農法ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供方式別分析、用途別分析、サービスプロバイダー別分析、地域別分析、精密農法ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体産業向け超純水の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、半導体産業向け超純水の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、半導体産業向け超純水市場規模、用途別(ピュアプレイ、IDM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Danaher, Dow Water & Process Solutions, Hitachi Zosen, Ovivo, SUEZ, Veoliaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・半導体産業向け超純水の世界市場概要 ・半導体産業向け超純水の世界市場環境 ・半導体産業向け超純水の世界市場動向 ・半導体産業向け超純水の世界市場規模 ・半導体産業向け超純水の世界市場:業界構造分析 ・半導体産業向け超純水の世界市場:用途別(ピュアプレイ、IDM) ・半導体産業向け超純水の世界市場:地域別市場規模・分析 ・半導体産業向け超純水の北米市場規模・予測 ・半導体産業向け超純水のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・半導体産業向け超純水のアジア太平洋市場規模・予測 ・半導 …
  • トリプルオフセットバタフライバルブの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、トリプルオフセットバタフライバルブの世界市場について調査・分析し、トリプルオフセットバタフライバルブの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別トリプルオフセットバタフライバルブシェア、市場規模推移、市場規模予測、トリプルオフセットバタフライバルブ種類別分析()、トリプルオフセットバタフライバルブ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・トリプルオフセットバタフライバルブの市場概観 ・トリプルオフセットバタフライバルブのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・トリプルオフセットバタフライバルブのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・トリプルオフセットバタフライバルブの世界市場規模 ・トリプルオフセットバタフライバルブの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・トリプルオフセットバタフライバルブのアメリカ市場規模推移 ・トリプルオフセットバタフライバルブのカナダ市場規模推移 ・トリプルオフセットバタフライバルブのメキシコ市場規模推移 ・トリプルオフセットバ …
  • 世界の光送信機市場2015
    本調査レポートでは、世界の光送信機市場2015について調査・分析し、光送信機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミック基複合材料(CMC)の世界市場予測(~2026年):酸化物/酸化物、SiC/SiC、炭素/炭素
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セラミック基複合材料(CMC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、セラミック基複合材料(CMC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車サンルーフの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車サンルーフの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車サンルーフの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハプティクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハプティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハプティクスの世界市場規模及び予測、用途別分析、構成要素別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • BIW(ホワイトボディ)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、BIW(ホワイトボディ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別分析、構造別(モノコック、フレームマウント)分析、製造方法別(冷間プレス、ホットスタンプ、ロールフォーミング)分析、材料別(スチール、アルミニウム、マグネシウム、CFRP)分析、BIW(ホワイトボディ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、BIW(ホワイトボディ)の世界市場規模が2019年770億万ドルから2027年905億万ドルまで年平均2.0%成長すると予測しています。
  • チョコレートの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、チョコレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チョコレート市場規模、N/A分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・チョコレートの世界市場概要 ・チョコレートの世界市場環境 ・チョコレートの世界市場動向 ・チョコレートの世界市場規模 ・チョコレートの世界市場:業界構造分析 ・チョコレートの世界市場:N/A ・チョコレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・チョコレートの北米市場規模・予測 ・チョコレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・チョコレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・チョコレートの主要国分析 ・チョコレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・チョコレートの世界市場:成長要因、課題 ・チョコレートの世界市場:競争環境 ・チョコレートの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のモジュラースイッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界のモジュラースイッチ市場2015について調査・分析し、モジュラースイッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子処方箋の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、電子処方箋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、提供方式別分析、需要先別分析、地域別分析、電子処方箋の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業ロボット用真空発生器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業ロボット用真空発生器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業ロボット用真空発生器の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • BEOL(バックエンド)半導体装置の世界市場:ステッパー、CVD装置、塗布・現像装置、ウェットステーション、PVD装置、CMP装置、金属エッチング装置
    当調査レポートでは、BEOL(バックエンド)半導体装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BEOL(バックエンド)半導体装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"