"低侵襲性外科手術機器の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60550)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"低侵襲性外科手術機器の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Globally Minimally invasive / non invasive surgery and devices are widely adopted due to increase in surgeries. According to Centers for Disease Control and Prevention, there has been a solid increase in the surgeries in the US. Earlier the surgeries involved with much pain, however, with the introduction of minimally invasive/non invasive surgeries the patient experiences less pain, shorter hospital stay, less complication, quick recovery and less blood loss. Additionally, the minimally invasive surgeries with minimum insertion leave very small scars compared to the traditional surgeries. As a result the adoption of minimally invasive surgeries paced up over the years.
The market is segmented on the basis of product and applications. The product includes wide range of devices such as endoscopic devices, handheld devices, guiding devices, inflation systems, surgical robots and so on. By applications the market is segmented in cardiothoracic surgery, gastrointestinal surgery, orthopedic surgery, laparoscopic surgery, diagnostics, and cosmetic surgery and so on. Moreover, the report has covered only the product market of global minimally invasive/non invasive surgery instrument and device market.

Moreover, increase in healthcare expenditure, increase in life style oriented diseases such as Cancer, CVD, CHD, disability and other heart diseases is also influencing the minimally invasive/non invasive instrument and device market. Major players of minimally invasive/non invasive surgery and device market includes- GE Healthcare, Siemens, Stryker, Olympus, Medtronic, Abbott Diagnostics, Toshiba medical systems, Boston scientific, J&J, Aesculap, Intuitive surgical.

Companies Profiled include
1. Medtronic
2. Aesculap INC
3. Siemens
4. Abbot Laboratories
5. Smith & Nephew PLC
6. Given Imaging
7. Stryker
8. Boston Scientific
9. Intuitive Surgical
10. Biomet Inc
11. Johnson and Johnson
12. GE Healthcare
13. Philips
14. Conmed Corporation
15. Cooper Surgical Inc
16. Ethicon Endo-Surgery Inc
17. Hitachi Medical Corporation
18. Karl Storz Endoscope Berlin GMBH
19. Olympus Corporation
20. Toshiba Medical Systems

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data
6. In-depth profiling of companies


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"低侵襲性外科手術機器の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive Summary
1.2. Estimation Methodology
2. Market Overview
2.1. Key findings
2.2. Value Chain analysis
2.3. Key buying criteria
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.2. Market restraints
3.3. Market challenges
3.4. Market opportunities
3.5. Strategic recommendation
3.6. Strategic conclusions
3.7. Forecasted trends and emerging markets
4. Market Segmentation
4.1. By products
4.1.1. Endoscopic Devices
4.1.1.1. Endoscopes
4.1.1.1.1. Rigid endoscope
4.1.1.1.2. Flexible endoscope
4.1.1.1.3. Capsule endoscope
4.1.2. Handheld Devices
4.1.2.1.1. Stents
4.1.2.1.2. Forceps and spatulas
4.1.2.1.3. Retractors
4.1.2.1.4. Dilators
4.1.2.1.5. graspers
4.1.2.2. Guiding device
4.1.2.2.1. Guiding catheters
4.1.2.2.2. guidewires
4.1.2.3. Inflation system
4.1.2.3.1. Balloons
4.1.2.3.2. Balloon inflation devices
4.1.2.4. Auxiliary instrument
4.1.2.4.1. Cannulae
4.1.2.4.2. Staplers
4.1.2.5. Cutter instruments
4.1.2.5.1. Trocars
4.1.2.5.2. Scissors
4.1.2.5.3. others
4.1.2.6. Other instrument and devices
4.1.2.6.1. Clamps
4.1.2.6.2. Blades
4.1.2.6.3. Others
4.2. By application
4.2.1. Cardiothoracic surgery
4.2.2. Orthopedic surgery
4.2.3. Laparoscopic surgery
4.2.4. Cosmetic/ bariatric surgery
4.2.5. Gastrointestinal surgery
4.2.6. Diagnostics
4.2.7. others
5. Market Share and Strategy
6. Geographical Analysis
6.1. North America
6.1.1. United States (U.S.)
6.1.2. Canada
6.2. Europe
6.2.1. United Kingdom (UK)
6.2.2. France
6.2.3. Germany
6.2.4. Spain
6.2.5. Italy
6.3. Asia Pacific
6.3.1. India
6.3.2. China
6.3.3. Japan
6.3.4. Korea
6.3.5. Australia
6.4. Rest of the world
6.4.1. Latin America
6.4.2. MENA
6.4.3. Africa
7. Companies profiled
1. Medtronic
2. Aesculap INC
3. Siemens
4. Abbot Laboratories
5. Smith & Nephew PLC
6. Given Imaging
7. Stryker
8. Boston Scientific
9. Intuitive Surgical
10. Biomet Inc
11. Johnson and Johnson
12. GE Healthcare
13. Philips
14. Conmed Corporation
15. Cooper Surgical Inc
16. Ethicon Endo-Surgery Inc
17. Hitachi Medical Corporation
18. Karl Storz Endoscope Berlin GMBH
19. Olympus Corporation
20. Toshiba Medical Systems

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】低侵襲性外科手術機器の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年3月22日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60550
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】低侵襲性外科手術機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
低侵襲性外科手術機器の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • デジタル・ユーティリティーの世界市場予測(~2022年):発電、送電、配電、電力小売
    当調査レポートでは、デジタル・ユーティリティーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ネットワーク別分析、技術別分析、地域別分析、デジタル・ユーティリティーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート教育およびスマート学習の世界市場:年齢別、コンポーネント別(サービス、ハードウェア、ソフトウェア)、学習モード別、エンドユーザー別(法人、学術機関)、セグメント予測
    スマート教育およびスマート学習の世界市場は2025年には4,232億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率15.2%で成長すると予測されています。スマート教育の需要は、教育の質の向上や教育コンテンツへのアクセスのしやすさなどの利点により、多くの人の間でますます高まっています。スマートフォン、電子ブックリーダー、ラップトップ、eラーニングアプリといった家電製品の採用が増えたことで、従来の学習方法が変わり、学習方法の効率が高まりました。さらに、インターネットのアクセシビリティが向上したことも、この市場の成長に一役買っています。本調査レポートでは、スマート教育およびスマート学習の世界市場について調査・分析し、スマート教育およびスマート学習の世界市場動向、スマート教育およびスマート学習の世界市場規模、市場予測、セグメント別スマート教育およびスマート学習市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 3Dレーダーの世界市場予測(~2022年):C/S/Xバンド、Lバンド、E/Fバンド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、3Dレーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、周波数バンド別分析、範囲別分析、用途別分析、地域別分析、3Dレーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビルトイン電子レンジの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビルトイン電子レンジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビルトイン電子レンジの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジメチルエーテル(DME)の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、ジメチルエーテル(DME)の世界市場について調査・分析し、ジメチルエーテル(DME)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ジメチルエーテル(DME)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ジメチルエーテル(DME)の世界市場:原料別市場分析 ・ジメチルエーテル(DME)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 油田用デジタルソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、油田用デジタルソリューションの世界市場について調査・分析し、油田用デジタルソリューションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:市場動向分析 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:競争要因分析 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:技術別 ・情報技術 ・自動化&計装技術 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:作業別 ・掘削作業の最適化 ・産出の最適化 ・貯蔵の最適化 ・その他 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:主要地域別分析 - 油田用デジタルソリューションの北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田用デジタルソリューションのヨーロッパ市場規模 - 油田用デジタルソリューションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田用デジタルソリューションの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • モバイル・ホットスポットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイル・ホットスポットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル・ホットスポットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートフリート管理の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、スマートフリート管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、輸送方式別分析、装置別分析、ネットワーク別分析、地域別分析、スマートフリート管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本のABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • 脳モニタリング装置の世界市場予測2017-2027:脳波図、CT、MRI、脳磁図
    当調査レポートでは、脳モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、脳モニタリング装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・脳モニタリング装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・脳モニタリング装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・脳モニタリング装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、サービス別分析、形状別分析、車両別分析、地域別分析、オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キルギスのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の織物柔軟剤市場2016
    本調査レポートでは、世界の織物柔軟剤市場2016について調査・分析し、織物柔軟剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のターボエクスパンダ市場2016
    本調査レポートでは、世界のターボエクスパンダ市場2016について調査・分析し、ターボエクスパンダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の先進運転支援システム(ADAS)市場
  • タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場について調べ、タイヤ由来燃料(TDF)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タイヤ由来燃料(TDF)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(セメントキルン、パルプ・製紙工場、ユーティリティ・産業用ボイラー)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社はタイヤ由来燃料(TDF)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場状況 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場規模 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場予測 ・タイヤ由来燃料(TDF)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(セメントキルン、パルプ・製紙工場、ユーティリティ・産業用ボイラー) ・タイヤ由来燃料(TDF)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、EMEA、米州 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因 …
  • 中国のポリアルファオレフィン(PAO)市場2015
    本調査レポートでは、中国のポリアルファオレフィン(PAO)市場2015について調査・分析し、ポリアルファオレフィン(PAO)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 新生児および胎児(分娩前・分娩中)ケア装置の世界市場予測(~2023年)
    新生児および胎児(分娩前・分娩中)ケア装置の世界市場は、2018年の64億米ドルから2023年には84億米ドルに達し、この期間中5.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、早産児や低体重児の増加、NICUへの入院の増加、発展途上国での新生児および胎児のケアに対する意識の高まりなどが考えられます。一方で、高度な新生児ケア装置は高価なことから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、新生児および胎児(分娩前・分娩中)ケア装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置(超音波、ドップラー、胎児モニター、加温器、インキュベーター、パルスオキシメーター、光線療法装置、人工呼吸器、MRI、CPAP、カプノグラフ、蘇生器)分析、新生児および胎児(分娩前・分娩中)ケア装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 胸部外科手術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、胸部外科手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、胸部外科手術の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び日本のPOPディスプレイ市場2017-2022
  • 建築材料試験装置の世界市場
    当調査レポートでは、建築材料試験装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建築材料試験装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メンズウェア(紳士服)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、メンズウェア(紳士服)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メンズウェア(紳士服)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車補修塗料の世界市場2017-2021:溶剤型塗料、水性塗料、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車補修塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車補修塗料の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車補修塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAxalta Coating Systems、Akzo Nobel、BASF、PPG industries、The Sherwin-Williams Company等です。
  • 薬物乱用検査の世界市場予測
  • 気道管理デバイスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、気道管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(声門上装置(LMA、OPA、NPA)、声門下装置(気管内チューブ、気管切開チューブ)、蘇生器、喉頭鏡)分析、エンドユーザー別(OR、ICU)分析、患者年齢別(成人および小児)分析、気道管理デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、気道管理デバイスの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年20億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。
  • 世界の手術用メッシュ市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術用メッシュ市場2015について調査・分析し、手術用メッシュの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの化粧品市場2015-2019
    当調査レポートでは、ブラジルの化粧品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラジルの化粧品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アフリカの石油貯蔵ターミナル市場展望(~2020):貯蔵能力、投資予測、ターミナル現状・計画
  • 予測分析の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、予測分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、導入形態別分析、産業別分析、地域別分析、予測分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル油田の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デジタル油田の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタル油田市場規模、技術別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デジタル油田の世界市場概要 ・デジタル油田の世界市場環境 ・デジタル油田の世界市場動向 ・デジタル油田の世界市場規模 ・デジタル油田の世界市場:業界構造分析 ・デジタル油田の世界市場:技術別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア) ・デジタル油田の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタル油田の北米市場規模・予測 ・デジタル油田のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・デジタル油田のアジア太平洋市場規模・予測 ・デジタル油田の主要国分析 ・デジタル油田の世界市場:意思決定フレームワーク ・デジタル油田の世界市場:成長要因、課題 ・デジタル油田の世界市場:競争環境 ・デジタル油田の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • FXRアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるFXRアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・FXRアゴニストの概要 ・FXRアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のFXRアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・FXRアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・FXRアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 鴨肉の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鴨肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鴨肉市場規模、製品別(生鮮、加工)分析、流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、コンビニエンスストア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AJC International, Charoen Pokphand Foods, Maple Leaf Farms, New Hope Liuhe, Pepe's ducksなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鴨肉の世界市場概要 ・鴨肉の世界市場環境 ・鴨肉の世界市場動向 ・鴨肉の世界市場規模 ・鴨肉の世界市場:業界構造分析 ・鴨肉の世界市場:製品別(生鮮、加工) ・鴨肉の世界市場:流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、コンビニエンスストア、その他) ・鴨肉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鴨肉の北米市場規模・予測 ・鴨肉のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鴨肉のア …
  • 韓国の免疫化学検査市場動向(~2021)
  • POS端末の世界市場:製品別(固定型、携帯型)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、導入別、サービス別、用途別、地域別予測
    本資料は、POS端末の世界市場について調べ、POS端末の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(固定型、携帯型)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、導入別分析、サービス別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・POS端末の世界市場概要 ・POS端末の世界市場環境 ・POS端末の世界市場動向 ・POS端末の世界市場規模 ・POS端末の世界市場規模:製品別(固定型、携帯型) ・POS端末の世界市場規模:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・POS端末の世界市場規模:導入別 ・POS端末の世界市場規模:サービス別 ・POS端末の世界市場規模:用途別 ・POS端末の世界市場:地域別市場規模・分析 ・POS端末の北米市場規模・予測 ・POS端末のアメリカ市場規模・予測 ・POS端末のヨーロッパ市場規模・予測 ・POS端末のアジア市場規模・予測 ・POS端末の日本市場規模・予測 ・POS端末の …
  • 坐骨神経痛(Sciatic Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における坐骨神経痛(Sciatic Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、坐骨神経痛(Sciatic Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・坐骨神経痛(Sciatic Pain)の概要 ・坐骨神経痛(Sciatic Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の坐骨神経痛(Sciatic Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・坐骨神経痛(Sciatic Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、苦味抑制剤およびフレーバーキャリア市場規模、形態別(固体、液体)分析、カテゴリー別(フレーバーキャリア、苦味抑制剤)分析、フレーバー別(人工、天然)分析、種類別(非カプセル化、カプセル化)分析、用途別(飲料、医薬品、食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場:市場動向分析 ・ 苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場:競争要因分析 ・ 苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場:形態別(固体、液体) ・ 苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場:カテゴリー別(フレーバーキャリア、苦味抑制剤) ・ 苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場:フレーバー別(人工、天然) ・ 苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場:種類別(非カプセル化、カプセル化) ・ 苦味抑制剤およびフレーバーキャリ …
  • 世界の眼科用診断装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、眼科用診断装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科用診断装置の概要 ・眼科用診断装置の開発動向:開発段階別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:セグメント別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:領域別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:規制Path別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科用診断装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科用診断装置の最近動向
  • 心血管情報システム(CVIS)の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、心血管情報システム(CVIS)の世界市場について調査・分析し、心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模:オペレーションモード別分析 ・心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模:システム種類別分析 ・心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模:用途別分析 ・心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 銅管の欧州・中東・アフリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、銅管の欧州・中東・アフリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、銅管の欧州・中東・アフリカ市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLNG再ガス化産業展望2022
  • 嚢胞性線維症(CF)治療の世界市場予測
  • 狂犬病治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、狂犬病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、狂犬病治療薬の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サービス仮想化の世界市場予測(~2022年):ソフトウェア、ツール、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、サービス仮想化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、導入方式別分析、サービス種類別分析、地域別分析、サービス仮想化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベンズアルデヒドの世界市場動向・予測
  • 膣鏡の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、膣鏡の世界市場について調査・分析し、膣鏡の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別膣鏡シェア、市場規模推移、市場規模予測、膣鏡種類別分析(プラスチック、ステンレス)、膣鏡用途別分析(外科用、検査用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・膣鏡の市場概観 ・膣鏡のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・膣鏡のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・膣鏡の世界市場規模 ・膣鏡の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・膣鏡のアメリカ市場規模推移 ・膣鏡のカナダ市場規模推移 ・膣鏡のメキシコ市場規模推移 ・膣鏡のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・膣鏡のドイツ市場規模推移 ・膣鏡のイギリス市場規模推移 ・膣鏡のロシア市場規模推移 ・膣鏡のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・膣鏡の日本市場規模推移 ・膣鏡の中国市場規模推移 ・膣鏡の韓国市場規模推移 ・膣鏡のインド市場規模推移 ・膣鏡の東南アジア市場規模推移 ・膣鏡 …
  • IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場見通し2016-2022:エネルギー、小売り、ビル&ホームオートメーション、産業、ヘルスケア、農業、自動車&輸送、家電、その他用途
    当調査レポートでは、IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場について調査・分析し、IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場:市場動向分析 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場:競争要因分析 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の北米市場規模 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の欧州市場規模 ・IoTマネタイゼーション(収益化)のアジア市場規模 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 商業用温室の世界市場:ガラス温室、プラスチック温室、その他
    当調査レポートでは、商業用温室の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、施設別分析、温室種類別分析、作物種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用冷蔵庫の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、医療用冷蔵庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、エンドユーズ別(血液銀行、製薬会社、病院、薬局、研究所、医療研究所、診断センター)分析、医療用冷蔵庫の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医療用冷蔵庫の世界市場規模が2019年33億万ドルから2024年42億万ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。
  • 車輪型掘削機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、車輪型掘削機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、車輪型掘削機の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"