"企業モビリティ管理の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60521)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"企業モビリティ管理の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The enterprise mobility management is segmented on the basis of solutions which include mobile device management, mobile content management, mobile application management and other applications. Mobile content management is expected to be the fastest growing stream during the forecasted period due to increasing demand for managing big data. Emergence of cloud computing creates significant opportunities before the enterprise mobility management market. The enterprise mobility management market is dominated by some major companies such as AirWatch (VMWare), Good Technology, BlackBerry, MobileIron, Citrix Systems, SAP, and IBM. Almost 60% of the market is captured by these firms.
The enterprise mobility management market is majorly driven by the growing number of mobile phone users within the organization. With the concept of Bring Your Own Device or BYOD consumerization of IT has emerged as significant trend driving the market. Also, the major buying criteria for EMM system are security and compliance. As people are using their own devices for accessing enterprise data, preventing data loss and data breach is the key concern for the Enterprise mobile management companies. Organizations are focusing on building multiplatform solutions to support multiple devices within the same network. Although, enterprise mobility is transforming the way business operates, security is the key concern in the adoption of enterprise mobility. BYOD has brought many benefits from cost savings to productivity gains, security and compliance is the major challenge before the enterprise mobility management market.

The report segmented enterprise mobility management market on the basis of solutions, services, applications and region. The country level analysis of each geographical region is the USP of our report. The analysis of the report is based on various parameters such as Adoption rate of BYOD concept among enterprise, Number of mobile workers globally, growing development of mobile apps in organizations internally and so on. The data is collected through primary and secondary research. The report provides detailed analysis of key market players and their strategies.

Companies profiled
1 IBM (International Business Machines Corporation)
2 Microsoft Corporation
3 Mobile Iron
4 Symantec Corporation
5 Vmware, Inc (Airwatch )
6 Amtel Inc
7 Citrix Systems Inc
8 Good Technology
9 SAP
10 Soti
11 Hyper Office
12 Blackberry
13 Sophos
14 Airwatch
15 Kaseya
16 Datamation
17 Infosys
18 Kony
19 Dell
20 Microsoft
21 Heat Software
22 Samsung Enterprise
23 AT&T Inc
24 Apperian
25 UpTop
26 Absolute Software
27 Esri
28 Kore Telematics
29 nuVizz
30 Robosoft Technologies

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data
6. In-depth profiling of companies


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"企業モビリティ管理の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Executive summary
1.1. Market estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition & scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Adoption rate of BYOD concept among enterprise
2.3.2. Number of mobile workers globally
2.3.3. Growing development of mobile apps in organizations internally
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top enterprise mobility solutions adopted in business
2.4.3. Top 3 emerging applications
2.4.4. Winning strategy of the market
2.4.5. Key strategy for adoption of mobility solutions by enterprise
2.5. Porters five forces analysis
2.5.1. Threat from existing rivalries
2.5.2. Threat from new entrants
2.5.3. Threat from substitutes
2.5.4. Bargaining power of suppliers
2.5.5. Bargaining power of buyers
2.6. Enterprise mobility lifecycle management
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendations
2.9. Strategic conclusion
3. Sector analysis
3.1. Parent market
3.2. Sub-Segment market
3.3. Alternative market
4. Market determinants
4.1. Market drivers
4.1.1. Adoption of cloud computing to boost the enterprise mobility market
4.1.2. Growing internet penetration across the world
4.1.3. Increasing adoption among enterprises to gain business agility
4.1.4. Growing number of mobile applications
4.1.5. Business applications of social media to boost the market growth
4.2. Market restraints
4.2.1. Compliance with government regulations
4.2.2. Cost of deploying enterprise mobility
4.2.3. Security concerns among the companies
4.3. Market opportunities
4.3.1. Growing adoption of cloud computing
4.3.2. Companies are embracing mobile apps
4.4. Market challenges
4.4.1. Managing growing number of mobile workers
4.4.2. Keeping pace with rapidly changing mobile technologies
5. Global Enterprise mobility management market by solution, 2014-2021,($ millions)
5.1. Global Mobile Device Management (MDM) market, 2014-2021,($ millions)
5.2. Global Mobile Content Management (MCM) market, 2014-2021,($ millions)
5.3. Global Mobile Application Management (MAM) market, 2014-2021,($ millions)
5.4. Global other solutions market, 2014-2021,($ millions)
6. Global Enterprise mobility management market by services market, 2014-2021,($ millions)
6.1. Global enterprise mobility support & maintenance services market, 2014-2021,($ millions)
6.2. Global enterprise mobility professional services market, 2014-2021,($ millions)
7. Global Enterprise mobility management market by applications, 2014-2021,($ millions)
7.1. Global Enterprise mobility market in Automotive, 2014-2021,($ millions)
7.2. Global Enterprise mobility market in BFSI, 2014-2021,($ millions)
7.3. Global Enterprise mobility market in Consumer goods And retail, 2014-2021,($ millions)
7.4. Global Enterprise mobility market in Government and defense, 2014-2021,($ millions)
7.5. Global Enterprise mobility market in Healthcare, 2014-2021,($ millions)
7.6. Global Enterprise mobility market in Manufacturing, 2014-2021,($ millions)
7.7. Global Enterprise mobility market in Logistics, 2014-2021,($ millions)
7.8. Global Enterprise mobility market in Telecom and IT, 2014-2021,($ millions)
7.9. Global Enterprise mobility market in Travel and transportation, 2014-2021,($ millions)
7.10. Global Enterprise mobility market in Other applications, 2014-2021,($ millions)
8. Geographical Analysis
9. North America Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
9.1. US Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
9.2. Canada Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
10. Asia Pacific Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
10.1. India Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
10.2. China Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
10.3. Japan Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
10.4. Australia Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
10.5. Thailand Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
10.6. Others
11. Europe Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
11.1. UK Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
11.2. Germany Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
11.3. France Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
11.4. Italy Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
11.5. Spain Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
11.6. Others
12. RoW Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
12.1. Middle East Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
12.2. Latin America Enterprise mobility market, 2014-2021,($ millions)
12.3. Others
13. Competitive Intelligence
13.1. Market Share Analysis
13.2. Key Winning Strategies
13.3. Top competitive moves (Case studies)
14. Company profiles
14.1. IBM (International Business Machines Corporation)
14.2. Microsoft Corporation
14.3. Mobile Iron
14.4. Symantec Corporation
14.5. Vmware, Inc. (Airwatch )
14.6. Amtel Inc.
14.7. Citrix Systems Inc.
14.8. Good Technology
14.9. SAP
14.10. Soti
14.11. Hyper Office
14.12. Blackberry
14.13. Sophos
14.14. Airwatch
14.15. Kaseya
14.16. Datamation
14.17. Infosys
14.18. Kony
14.19. Dell
14.20. Microsoft
14.21. Heat Software
14.22. Samsung Enterprise
14.23. AT&T Inc.
14.24. Apperian
14.25. UpTop
14.26. Absolute Software
14.27. Esri
14.28. Kore Telematics
14.29. nuVizz
14.30. Robosoft Technologies

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】企業モビリティ管理の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年3月25日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60521
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】企業モビリティ管理
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
企業モビリティ管理の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 医療用契約管理ソフトウェアの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、医療用契約管理ソフトウェアの世界市場規模が2017年5287.0億ドルから2026年2兆6273.7億ドルまで年平均19.5 %成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療用契約管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用契約管理ソフトウェア市場規模、サービス別(実装・統合サービス、トレーニング・教育サービス、サポート&メンテナンスサービス)分析、製品別(ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(医療機器メーカー・製薬会社・バイオテクノロジー会社、研究機関、医療提供者、ヘルスケア支払者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用契約管理ソフトウェアの世界市場:市場動向分析 ・ 医療用契約管理ソフトウェアの世界市場:競争要因分析 ・ 医療用契約管理ソフトウェアの世界市場:サービス別(実装・統合サービス、トレーニング・教育サービス、サポート&メンテナンスサービス) ・ 医療用契約管理 …
  • オートパイロットシステムの世界市場
    当調査レポートでは、オートパイロットシステムの世界市場について調査・分析し、オートパイロットシステムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ポリマー被覆布の世界市場予測(~2026):ポリビニル、ポリウレタン、ポリエチレン
    当調査レポートでは、ポリマー被覆布の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、ポリマー被覆布の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 陳列包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、陳列包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、陳列包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は陳列包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DS Smith、International Paper、Mondi、Smurfit Kappa、Sonoco Products Company等です。
  • アメリカのレーザ切断機市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカのレーザ切断機市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのレーザ切断機市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザ刻印装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レーザ刻印装置の世界市場について調査・分析し、レーザ刻印装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レーザ刻印装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、レーザ刻印装置種類別分析(ファイバー型、CO2レーザー型、固体レーザー型、その他)、レーザ刻印装置用途別分析(電子、精密機器、食品・医薬品、自動車部品、ハードウェア製品、プラスチック梱包、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レーザ刻印装置の市場概観 ・レーザ刻印装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レーザ刻印装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レーザ刻印装置の世界市場規模 ・レーザ刻印装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レーザ刻印装置のアメリカ市場規模推移 ・レーザ刻印装置のカナダ市場規模推移 ・レーザ刻印装置のメキシコ市場規模推移 ・レーザ刻印装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・レーザ刻印装置のドイツ市場規模推移 ・レーザ刻印装置の …
  • ベトナムの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 微小流体技術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、微小流体技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、微小流体技術市場規模、用途別(体外診断、医薬品・ライフサイエンス研究、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・微小流体技術の世界市場概要 ・微小流体技術の世界市場環境 ・微小流体技術の世界市場動向 ・微小流体技術の世界市場規模 ・微小流体技術の世界市場:業界構造分析 ・微小流体技術の世界市場:用途別(体外診断、医薬品・ライフサイエンス研究、その他) ・微小流体技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・微小流体技術のアメリカ市場規模・予測 ・微小流体技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・微小流体技術のアジア市場規模・予測 ・微小流体技術の主要国分析 ・微小流体技術の世界市場:意思決定フレームワーク ・微小流体技術の世界市場:成長要因、課題 ・微小流体技術の世界市場:競争環境 ・微小流体技術の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 業務用海藻類の世界市場:製品別(紅藻、褐藻、緑藻)、形態別(液体、粉末、フレーク)、用途別(動物用飼料、食品)、セグメント予測
    業務用海藻類の世界市場は2024年には221億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、海藻由来食品の需要の高まりが考えられます。肥料、飼料、ヘルスケア、医療分野での用途拡大も、海藻類の需要を押し上げています。さらに、寒天、粉末寒天、アルギン酸塩などの海藻抽出物の人気も高まっていることから、業務用海藻類の市場は成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、業務用海藻類の世界市場について調査・分析し、業務用海藻類の世界市場動向、業務用海藻類の世界市場規模、市場予測、セグメント別業務用海藻類市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のメタラキシル-M市場2015
    本調査レポートでは、中国のメタラキシル-M市場2015について調査・分析し、メタラキシル-Mの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力反応性接着剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、圧力反応性接着剤の世界市場について調査・分析し、圧力反応性接着剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 圧力反応性接着剤の世界市場:市場動向分析 - 圧力反応性接着剤の世界市場:競争要因分析 - 圧力反応性接着剤の世界市場:ポリマー種類別 ポリアミド エチレンビニールアセテート (EVA) アクリル ポリオレフィン ポリウレタン (PUR and PU) シリコン ポリエステル ゴム エラストマー その他のポリマー - 圧力反応性接着剤の世界市場:技術別 溶剤系PSA 放射性PSA 熱溶融PSA 水性PSA - 圧力反応性接着剤の世界市場:製品別 ラベル テープ グラフィックPSA その他の製品 - 圧力反応性接着剤の世界市場:エンドユーザー別 ビルディング及び建築 電化製品、電子通信 医療及び健康管理 梱包 自動車及び輸送 その他のエンドユーザー - 圧力反応性接着剤の世界市場:用途様式別 脱着可能 永久固定 - 圧力反応性接着剤の世界市場:主要地域別分析 - 圧力反応性接着剤の北 …
  • ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブル型空気注入式スイミングプール市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(小型、中型、大型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場概要 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場環境 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場動向 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場規模 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:業界構造分析 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:製品別(小型、中型、大型) ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの北米市場規模・予測 …
  • 航空機キャビン用照明の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機キャビン用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機キャビン用照明の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 航空機キャビン用照明には、各種室内灯や非常灯 (床面誘導灯など) などがあります。室内灯は、乗客の快適性や健康、搭乗体験に大きな役割を果たしています。また、室内灯によって、良い雰囲気や癒しの効果をもたらせてくれます。Technavio社は航空機キャビン用照明の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.87 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Boeing• Honeywell International• Rockwell Collins• STG Aerospace• UTC Aerospace Systems等です。
  • 流体管理デバイスの世界市場
    当調査レポートでは、流体管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、流体管理デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 木酢液の世界市場予測2022
    当調査レポートでは、木酢液の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、熱分解法別分析、用途別分析、地域別分析、木酢液の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 股関節再建デバイスの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、股関節再建デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場:光学イメージング、PET、SPECT、CT、MRI、超音波、光音響イメージング、磁気粒子画像法、光学イメージング試薬、コントラスト剤、PETトレーサー、SPECTプローブ
    当調査レポートでは、前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、モダリティ別分析、試薬別分析、地域別分析、前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パッケージ入ディップ食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パッケージ入ディップ食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パッケージ入ディップ食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ディップ食品は、様々な塩味の食べ物に付けて食べる食品です。ディップは、様々な材料で作られ、食べ物に風味を加えます。小売りのパッケージ入りディップには、サワークリームと玉ねぎ、ほうれん草とマッシュルーム、タコディップなどがあり、消費者に人気があります。Technavio社はパッケージ入ディップ食品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• PepsiCo• Strauss Group• The Kraft Heinz Company• T. Marzetti Company等です。
  • 自動車パーキングヒーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車パーキングヒーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車パーキングヒーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚および皮膚組織感染症(SSSI):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の概要 ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 再使用型打ち上げ機(RLV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、再使用型打ち上げ機(RLV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、再使用型打ち上げ機(RLV)の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • MOOC(大規模公開オンライン講座)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、MOOC(大規模公開オンライン講座)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MOOC(大規模公開オンライン講座)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 静電気防止フィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、静電気防止フィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、静電気防止フィルム市場規模、材料別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエチレン(PE)、その他)分析、用途別(クラムシェル、ライナー、バッグ・ポーチ、ラップ、テープ、その他)分析、エンドユーザー別(自動車部品、電気・電子、製薬・医療機器、産業分野、食品分野、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:材料別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエチレン(PE)、その他) ・ 静電気防止フィルムの世界市場:用途別(クラムシェル、ライナー、バッグ・ポーチ、ラップ、テープ、その他) ・ 静電気防止フィルムの世界市場:エンドユーザー別(自動車部品、電気・電子、製薬・医療機器、産 …
  • セットトップボックスの世界市場2016-2020:ケーブルSTB、サテライトSTB、IPTV STB、ハイブリッドSTB
    当調査レポートでは、セットトップボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セットトップボックスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 無人搬送車(AGV)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、無人搬送車(AGV)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無人搬送車(AGV)市場規模、製品別(ユニットロード搬送車、牽引車、パレットトラック、組立ライン作業車、その他)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無人搬送車(AGV)の世界市場概要 ・無人搬送車(AGV)の世界市場環境 ・無人搬送車(AGV)の世界市場動向 ・無人搬送車(AGV)の世界市場規模 ・無人搬送車(AGV)の世界市場:業界構造分析 ・無人搬送車(AGV)の世界市場:製品別(ユニットロード搬送車、牽引車、パレットトラック、組立ライン作業車、その他) ・無人搬送車(AGV)の世界市場:エンドユーザー別 ・無人搬送車(AGV)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無人搬送車(AGV)の北米市場規模・予測 ・無人搬送車(AGV)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・無人搬送車(AGV)のアジア太平洋市場規模・予測 ・無人 …
  • カーボンブラックの世界市場:用途別 (タイヤ、高性能塗装、プラスチック)、地域別(北米、中東・アフリカ、アジア太平洋、欧州)
    本調査レポートでは、カーボンブラックの世界市場について調査・分析し、カーボンブラックの世界市場動向、カーボンブラックの世界市場規模、市場予測、セグメント別カーボンブラック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビル・オートメーションの世界市場
    当調査レポートでは、ビル・オートメーションの世界市場について調査・分析し、ビル・オートメーションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ビル・オートメーションの世界市場:市場動向分析 - ビル・オートメーションの世界市場:競争要因分析 - ビル・オートメーションの世界市場:用途別 ・商業用 ・産業用 ・住居用 ・その他 - ビル・オートメーションの世界市場:製品別 ・空調制御 ・安全&アクセス制御 ・照明制御 ・BACS(ビル・オートメーション制御)サービス ・ビル・エネルギー管理ソフトウェア ・防火システム ・火災報知器 ・非常用照明、音声避難指示、公的な警報 ・火災用スプリンクラー ・その他 - ビル・オートメーションの世界市場:主要地域別分析 - ビル・オートメーションの北米市場規模(アメリカ市場等) - ビル・オートメーションのヨーロッパ市場規模 - ビル・オートメーションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ビル・オートメーションの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アスファルト添加物の世界市場
    当調査レポートでは、アスファルト添加物の世界市場について調査・分析し、アスファルト添加物の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のポリープ切除用鉗子市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリープ切除用鉗子市場2016について調査・分析し、ポリープ切除用鉗子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 吸収性不織布の世界市場予測2019-2024
    「吸収性不織布の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、外科用包帯、縫合糸、その他など、用途別には、Hospitals、Clinics、Ambulatory Surgical Centers、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。吸収性不織布のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・吸収性不織布の世界市場概要(サマリー) ・吸収性不織布の企業別販売量・売上 ・吸収性不織布の企業別市場シェア ・吸収性不織布の世界市場規模:種類別(外科用包帯、縫合糸、その他) ・吸収性不織布の世界市場規模:用途別(Hospitals、Clinics、Ambulatory Surgical Centers、Others) ・吸収性不織布の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・吸収性不織布のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・吸収性不織布の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロ …
  • 世界の農業用膜市場2016
    本調査レポートでは、世界の農業用膜市場2016について調査・分析し、農業用膜の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍手術器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、冷凍手術器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍手術器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 中古車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中古車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中古車市場規模、製品別(中型車、大型車、コンパクトカー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中古車の世界市場概要 ・中古車の世界市場環境 ・中古車の世界市場動向 ・中古車の世界市場規模 ・中古車の世界市場:業界構造分析 ・中古車の世界市場:製品別(中型車、大型車、コンパクトカー) ・中古車の世界市場:地域別市場規模・分析 ・中古車のアメリカ市場規模・予測 ・中古車のヨーロッパ市場規模・予測 ・中古車のアジア市場規模・予測 ・中古車の主要国分析 ・中古車の世界市場:意思決定フレームワーク ・中古車の世界市場:成長要因、課題 ・中古車の世界市場:競争環境 ・中古車の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 麻酔効果(Anesthetic Effect):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における麻酔効果(Anesthetic Effect)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、麻酔効果(Anesthetic Effect)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・麻酔効果(Anesthetic Effect)の概要 ・麻酔効果(Anesthetic Effect)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の麻酔効果(Anesthetic Effect)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・麻酔効果(Anesthetic Effect)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • ガラス焼き戻し装置の世界市場:タイプ別(化学処理、制御された熱的プロセス)、用途別(自動車産業、電子産業、建築・建設、その他)、地域別予測
    本資料は、ガラス焼き戻し装置の世界市場について調べ、ガラス焼き戻し装置の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(化学処理、制御された熱的プロセス)分析、用途別(自動車産業、電子産業、建築・建設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ガラス焼き戻し装置の世界市場概要 ・ガラス焼き戻し装置の世界市場環境 ・ガラス焼き戻し装置の世界市場動向 ・ガラス焼き戻し装置の世界市場規模 ・ガラス焼き戻し装置の世界市場規模:タイプ別(化学処理、制御された熱的プロセス) ・ガラス焼き戻し装置の世界市場規模:用途別(自動車産業、電子産業、建築・建設、その他) ・ガラス焼き戻し装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ガラス焼き戻し装置の北米市場規模・予測 ・ガラス焼き戻し装置のアメリカ市場規模・予測 ・ガラス焼き戻し装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・ガラス焼き戻し装置のアジア市場規模・予測 ・ガラス焼き戻し装置の日本市場規模・予測 ・ガラス焼き戻し装置の中国 …
  • ウィルムス腫瘍(腎芽腫)(Wilms’ Tumor (Nephroblastoma)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ウィルムス腫瘍(腎芽腫)(Wilms' Tumor (Nephroblastoma))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ウィルムス腫瘍(腎芽腫)(Wilms' Tumor (Nephroblastoma)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ウィルムス腫瘍(腎芽腫)(Wilms' Tumor (Nephroblastoma))のフェーズ3治験薬の状況 ・ウィルムス腫瘍(腎芽腫)(Wilms' Tumor (Nephroblastoma))治療薬の市場規模(販売予測) ・ウィルムス腫瘍(腎芽腫)(Wilms' Tumor (Nephroblastoma))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ウィルムス腫瘍(腎芽腫)(Wilms' Tumor (Nephroblastoma))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のウィルムス腫瘍(腎芽腫)(Wilms' Tumor (Nep …
  • アジアの血液検査市場動向(~2021)
  • 機能性流体の世界市場:プロセス油、作動液/トランスミッション液、金属加工油、伝熱流体
    当調査レポートでは、機能性流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル出版の世界市場2020-2024:種類別、地域別
    「デジタル出版の世界市場2020-2024」は、デジタル出版について市場概要、市場規模、種類別(テキストコンテンツ、ビデオコンテンツ、オーディオコンテンツ)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・デジタル出版の世界市場:種類別(テキストコンテンツ、ビデオコンテンツ、オーディオコンテンツ) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ユビキチン結合酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるユビキチン結合酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ユビキチン結合酵素阻害剤の概要 ・ユビキチン結合酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のユビキチン結合酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ユビキチン結合酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ユビキチン結合酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • クラウド運用サービスの世界市場2014-2025:サービスタイプ別(ビジネス、ネットワーク、セキュリティ、データセンター、可動性)、展開別(公的、私的)、エンドユーザー別、垂直別、地域別
    本調査レポートでは、クラウド運用サービスの世界市場について調査・分析し、クラウド運用サービスの世界市場動向、クラウド運用サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別クラウド運用サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 有線インターフェイスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、有線インターフェイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンポーネント種類(USB、HDMI、Thunderbolt、DisplayPort)分析、デバイス分析、有線インターフェイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 固体電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、固体電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、固体電池市場規模、用途別(輸送、グリッドストレージ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・固体電池の世界市場概要 ・固体電池の世界市場環境 ・固体電池の世界市場動向 ・固体電池の世界市場規模 ・固体電池の世界市場:業界構造分析 ・固体電池の世界市場:用途別(輸送、グリッドストレージ、その他) ・固体電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・固体電池の北米市場規模・予測 ・固体電池のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・固体電池のアジア太平洋市場規模・予測 ・固体電池の主要国分析 ・固体電池の世界市場:意思決定フレームワーク ・固体電池の世界市場:成長要因、課題 ・固体電池の世界市場:競争環境 ・固体電池の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • マイクロスフェアの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロスフェア市場規模、種類別(中空、ソリッド)分析、材料別(ポリマー、金属、ガラス、フライアッシュ(セノスフェア)、セラミック、その他)分析、用途別(航空宇宙、自動車、建設複合材、化粧品・パーソナルケア、ライフサイエンス・バイオテクノロジー、医療、石油・ガス、塗料・コーティング、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マイクロスフェアの世界市場:市場動向分析 ・ マイクロスフェアの世界市場:競争要因分析 ・ マイクロスフェアの世界市場:種類別(中空、ソリッド) ・ マイクロスフェアの世界市場:材料別(ポリマー、金属、ガラス、フライアッシュ(セノスフェア)、セラミック、その他) ・ マイクロスフェアの世界市場:用途別(航空宇宙、自動車、建設複合材、化粧品・パーソナルケア、ライフサイエンス・バイオテクノロジー、医療、石油・ガス、塗料・コーティング、その他) …
  • ギラン・バレー症候群治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ギラン・バレー症候群治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ギラン・バレー症候群治療市場規模、製品別(免疫グロブリン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ギラン・バレー症候群治療の世界市場概要 ・ギラン・バレー症候群治療の世界市場環境 ・ギラン・バレー症候群治療の世界市場動向 ・ギラン・バレー症候群治療の世界市場規模 ・ギラン・バレー症候群治療の世界市場:業界構造分析 ・ギラン・バレー症候群治療の世界市場:製品別(免疫グロブリン、その他) ・ギラン・バレー症候群治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ギラン・バレー症候群治療の北米市場規模・予測 ・ギラン・バレー症候群治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ギラン・バレー症候群治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・ギラン・バレー症候群治療の主要国分析 ・ギラン・バレー症候群治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・ギラン・バレー症候群治療の世 …
  • 甲板機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、甲板機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、甲板機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ダンプトラックの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ダンプトラックの世界市場について調査・分析し、ダンプトラックの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ダンプトラックシェア、市場規模推移、市場規模予測、ダンプトラック種類別分析()、ダンプトラック用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ダンプトラックの市場概観 ・ダンプトラックのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ダンプトラックのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ダンプトラックの世界市場規模 ・ダンプトラックの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ダンプトラックのアメリカ市場規模推移 ・ダンプトラックのカナダ市場規模推移 ・ダンプトラックのメキシコ市場規模推移 ・ダンプトラックのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ダンプトラックのドイツ市場規模推移 ・ダンプトラックのイギリス市場規模推移 ・ダンプトラックのロシア市場規模推移 ・ダンプトラックのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 殺菌モニタリングの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、殺菌モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、製品別分析、方式別分析、需要先別分析、殺菌モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノワイヤーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナノワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノワイヤーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパソコン用コネクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のパソコン用コネクター市場2015について調査・分析し、パソコン用コネクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"