"アフェクティブ・コンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60536)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アフェクティブ・コンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Affective computing is projected to find its application in area such as artificial intelligence where it can help in strengthening machine-human relationship. The demand for affective computing is expected to increase in forecasted period due to increasing adoption of wearable devices and internet.
Factors that are driving the market are: Continuous research and development in body gesture, facial expression and blood pressure etc. Increasing tech savvy population and adoption of wearable devices and internet, arrival of large corporations in the market and the good processing speed of affective computing to record and analyse a human being response in real time are expected to result in the faster adoption of this technology in projected period. There are lot more factors driving the market such as applications in wide no of sectors such as government, healthcare etc. Due to the increase in the use of internet also the use and demand of affective computing market is increasing people have started using it in to day to day life such as in hands free computing, distance education, internet banking etc. application of affective computing is also widely spread across fields such as security sector, medical sector, neurology, psychiatry, Dialog/automatic call centre environment and robotics. Although several factors such as the application of affective computing differs from business to business and also depends on the product or service, Privacy concerns; devices can recognize interpret, process, and simulate human, Privacy concerns; devices can recognize interpret, process and simulate human are restraining factors for the growth of the market.

The market of affective computing is segmented by industrial sector, industrial application, and technological application and by application area. Geographically the market is segmented into North America (US, Canada), Europe (UK, Italy, Spain, France, Germany, RoE), Asia-Pacific (India, Japan, Australia, China, Korea, RoAPAC) and Rest of World (Latin America, MENA and Africa). The key providers of affective computing in the market include: Intel Corporation, Gestsure, Apple Inc, Qualcomm Inc, Microsoft Corporation, Texas Advanced Computing Center (TACC),Tacc (The Affective Computing Company) and IBM.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"アフェクティブ・コンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1 Executive Summary
1.2 Estimation methodology
2. Market overview
2.1 Market definition
2.2 Market Scope
2.3 Key findings
2.4 Parametric analysis
2.4.1 Adoption rate across various sectors
2.4.2 Growing wearable device market
2.4.3 R& D investments in affective computing technology
2.5 Key market insights
2.5.1 Innovation Scenario
2.5.2 Dominant market segments
2.5.3 Future research directions
3. Competitive intelligence
3.1 Market share analysis
3.2 Key winning analysis
3.3 Case study; Top competitor’s move
3.4 Key research criteria
3.5 Key applications
4. Sector analysis
4.1 Parent market analysis
4.2 Competitor market analysis
4.3 Alternative market analysis
5. Market determinants
5.1 Market drivers
5.1.1 Emerging trends in wearable devices
5.1.2 Continuous research and development taking place in body gesture, and facial expression.
5.1.3 Applications various sectors such as government, healthcare etc
5.1.4 Rising tech savvy population
5.2 Market Restraints
5.2.1 Privacy concerns; devices can recognize interpret, process, and simulate human affects
5.2.2 Risk of misuse of the technology; Computers start to make emotionally distorted, harmful decision
5.2.3 Complex technology
5.3 Market opportunities
5.3.1 Research in multimodal detection and recognition to achieve higher accuracy
5.3.2 Collaboration among affection researchers from different disciplines
5.4 Market challenges
5.4.1 Risk of false interpretation
5.4.2 False or misleading emotions can lead to false results
6. Market Segmentation
6.1 Global affective computing market, by software, 2014-2021 ($ billion)
6.1.1 Global affective computing market , by speech recognition software, 2014-2021 ($ billion)
6.1.2 Global affective computing market, by gesture recognition software, 2014-2021 ($ billion)
6.1.3 Global affective computing market, by facial expression recognition software, 2014-2021 ($ billion)
6.1.4 Global affective computing market, by neural analytics software, 2014-2021 ($ billion)
6.1.5 Global affective computing market, by enterprise software, 2014-2021 ($ billion)
6.1.6 Others
6.2 Global affective computing market, by hardware, 2014-2021 ($ billion)
6.2.1 Global affective computing market, by sensors, 2014-2021 ($ billion)
6.2.2 Global affective computing market, by cameras, 2014-2021 ($ billion)
6.2.3 Global affective computing market, by storage devices and processors, 2014-2021 ($ billion)
6.2.4 Global affective computing market, by other hardware, 2014-2021 ($ billion)
6.3 Global affective computing market, by industrial sector, 2014-2021 ($ billion)
6.3.1 Global affective computing market, by Security sector, 2014-2021 ($ billion)
6.3.2 Global affective computing market, by Medical sector, 2014-2021 ($ billion)
6.3.3 Global affective computing market, by Neurology, 2014-2021 ($ billion)
6.3.4 Global affective computing market, by Psychiatry, 2014-2021 ($ billion)
6.3.5 Global affective computing market, by Dialog/Automatic call centre environment, 2014-2021 ($ billion)
6.3.6 Global affective computing market, by Robotics, 2014-2021 ($ billion)
6.4 Global affective computing market, by application, 2014-2021 ($ billion)
6.4.1 Global affective computing market , by Hands-free computing, 2014-2021 ($ billion)
6.4.2 Global affective computing market , by Distance education, 2014-2021 ($ billion)
6.4.3 Global affective computing market , by Internet banking, 2014-2021 ($ billion)
6.4.4 Global affective computing market, by Virtual sales assistant, 2014-2021 ($ billion)
6.4.5 Global affective computing market, by Social interfaces, 2014-2021 ($ billion)
7.3 Global affective computing market, by technology, 2014-2021 ($ billion)
7.3.1 Global affective computing market , by Emotional speech, 2014-2021 ($ billion)
7.3.2 Global affective computing market, by Facial effect detection, 2014-2021 ($ billion)
7.3.3 Global affective computing market, by Body gestures, 2014-2021 ($ billion)
7.3.4 Global affective computing market, by Blood volume pulse, 2014-2021 ($ billion)
7.3.5 Global affective computing market, by Facial electromyography, 2014-2021 ($ billion)
7.3.6 Global affective computing market, by Galvanic skin response, 2014-2021 ($ billion)
7.3.7 Global affective computing market, by Visual aesthetics, 2014-2021 ($ billion)
8 Geographic analysis
8.1 North America Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.1.1 U.S Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.1.2 Canada Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.2 Europe Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.2.1 U.K Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.2.2 Germany Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.2.3 France Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.3 Asia Pacific Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.3.1 China Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.3.2 India Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.3.3 Korea Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.3.4 Japan Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.3.5 Australia Affective computing market, 2014-2021,($ billion)
8.4 Rest of the world
9 Company Profiling
9.1 Tacc (The Affective Computing Company)
9.2 Intel Corporation
9.3 Gestsure Technologies, Inc.
9.4 Apple, Inc.
9.5 Vicon
9.6 Texas Advanced Computing Center (TACC)
9.7 Softkinetic
9.8 Saffron Technology
9.9 Qualcomm
9.10 Pyreos Limited
9.11 Palantir
9.12 Numenta
9.13 Microsoft
9.14 IBM
9.15 Gesturek
9.16 Eyesight Technologies
9.17 Emotient
9.18 Elliptic labs
9.19 Congnivue corporation
9.20 Cognitec systems
9.21 Affectiva

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アフェクティブ・コンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年3月25日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60536
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】アフェクティブ・コンピューティング
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アフェクティブ・コンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • デジタルマップの世界市場:構成要素別、ソリューション別、サービス別、産業別、地域別予測
    本資料は、デジタルマップの世界市場について調べ、デジタルマップの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルマップの世界市場概要 ・デジタルマップの世界市場環境 ・デジタルマップの世界市場動向 ・デジタルマップの世界市場規模 ・デジタルマップの世界市場規模:構成要素別 ・デジタルマップの世界市場規模:ソリューション別 ・デジタルマップの世界市場規模:サービス別 ・デジタルマップの世界市場規模:産業別 ・デジタルマップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルマップの北米市場規模・予測 ・デジタルマップのアメリカ市場規模・予測 ・デジタルマップのヨーロッパ市場規模・予測 ・デジタルマップのアジア市場規模・予測 ・デジタルマップの日本市場規模・予測 ・デジタルマップの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 強化ガラスの世界市場分析:用途別(自動車、建設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、強化ガラスの世界市場について調査・分析し、強化ガラスの世界市場動向、強化ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別強化ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中東・アフリカのIT・通信産業年鑑(DigiWorld Yearbook)
  • 歯科用フィッティングの世界市場
    当調査レポートでは、歯科用フィッティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用フィッティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パーム油および誘導体の世界市場
    当調査レポートでは、パーム油および誘導体の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・パーム油および誘導体の世界市場:油種類別分析/市場規模 ・パーム油および誘導体の世界市場:用途別分析/市場規模 ・パーム油および誘導体の世界市場:地域別分析/市場規模 ・パーム油および誘導体のアメリカ市場規模予測 ・パーム油および誘導体のヨーロッパ市場規模予測 ・パーム油および誘導体のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ヨーロッパの浴室およびトイレ補助デバイス市場
  • エアクローラードリルの世界市場予測2019-2024
    「エアクローラードリルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ポータブル型、据置など、用途別には、Mining Industry、Construction Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。エアクローラードリルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・エアクローラードリルの世界市場概要(サマリー) ・エアクローラードリルの企業別販売量・売上 ・エアクローラードリルの企業別市場シェア ・エアクローラードリルの世界市場規模:種類別(ポータブル型、据置) ・エアクローラードリルの世界市場規模:用途別(Mining Industry、Construction Industry、Others) ・エアクローラードリルの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・エアクローラードリルのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・エアクローラードリルの欧州市場規模(ドイツ、 …
  • 網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の概要 ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬の評価    …
  • 種子処理用殺菌剤の世界市場予測(~2022年):ベンズイミダゾール、ジチオカルバメート、生物学的製剤
    当調査レポートでは、種子処理用殺菌剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、作物タイプ別分析、用途別分析、形状別分析、種子処理用殺菌剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロジェクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロジェクター市場2015について調査・分析し、プロジェクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオーディオケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のオーディオケーブル市場2015について調査・分析し、オーディオケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場概要 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場環境 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場動向 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場規模 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:業界構造分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のアメリカ市場規模・予測 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のヨーロッパ市場規模・予測 ・SaaS型 …
  • 精製触媒の世界市場:ゼオライト系触媒、金属系触媒、化学物質系触媒
    当調査レポートでは、精製触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、精製触媒の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロケットとミサイルの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ロケットとミサイルの世界市場について調査・分析し、ロケットとミサイルの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ロケットとミサイルの世界市場規模:発車モード別分析 ・ロケットとミサイルの世界市場規模:種類別分析 ・ロケットとミサイルの世界市場規模:用途別分析 ・ロケットとミサイルの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の乳化機械市場2016
    本調査レポートでは、世界の乳化機械市場2016について調査・分析し、乳化機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電解コンデサー紙市場2015
    本調査レポートでは、世界の電解コンデサー紙市場2015について調査・分析し、電解コンデサー紙の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車業界におけるIIoTの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車業界におけるIIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車業界におけるIIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 股部白癬(頑癬)(Tinea Cruris (Jock Itch)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、股部白癬(頑癬)(Tinea Cruris (Jock Itch))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・股部白癬(頑癬)(Tinea Cruris (Jock Itch)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・股部白癬(頑癬)(Tinea Cruris (Jock Itch))のフェーズ3治験薬の状況 ・股部白癬(頑癬)(Tinea Cruris (Jock Itch))治療薬の市場規模(販売予測) ・股部白癬(頑癬)(Tinea Cruris (Jock Itch))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・股部白癬(頑癬)(Tinea Cruris (Jock Itch))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の股部白癬(頑癬)(Tinea Cruris (Jock Itch))治療薬剤
  • 世界のスチレンモノマー(SM)市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチレンモノマー(SM)市場2015について調査・分析し、スチレンモノマー(SM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 異文化トレーニングコースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、異文化トレーニングコースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、異文化トレーニングコースの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 異文化トレーニングとは、人々が新しい文化を理解・順応できるように知識・スキルを向上させるサービスです。この20年間でグローバル化や技術進歩を背景に、教育・企業研修の分野では市場環境が大幅に変化しました。特に、PCなどの情報機器の進歩に合わせて、ゲーミフィケーションや各種アプリ、ソーシャルネットワークなど 新たな学習方法が登場し、従業員の学習機会が大きく広がっていますTechnavio社は異文化トレーニングコースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Babel Language and Cross Cultural Training• Global Integration• GROV …
  • 極低温燃料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、極低温燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、極低温燃料の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍魚介類の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、冷凍魚介類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍魚介類の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプラスチック絶縁難燃性電力ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のプラスチック絶縁難燃性電力ケーブル市場2015について調査・分析し、プラスチック絶縁難燃性電力ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用燃料レベルセンサの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用燃料レベルセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用燃料レベルセンサの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用燃料レベルセンサの世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Delphi、Continental、Omnicomm、MSIL、Sensata Technologies等です。
  • ロシアの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるサルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)の概要 ・サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のサルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • ブタンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ブタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブタンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はブタンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.60%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BP、Chevron Phillips Chemical、ConocoPhillips、ExxonMobil、Total等です。
  • ステアリン酸金属塩の世界市場2014-2025:製品別(亜鉛、カルシウム、アルミニウム、マグネシウム、その他)、用途別(プラスチック、ゴム、医薬品、化粧品、建設、コーティング)、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、ステアリン酸金属塩の世界市場について調査・分析し、ステアリン酸金属塩の世界市場動向、ステアリン酸金属塩の世界市場規模、市場予測、セグメント別ステアリン酸金属塩市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 寸法計測ソフトウェアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、寸法計測ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、寸法計測ソフトウェア市場規模、用途別(自動車、航空・宇宙、家電、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場概要 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場環境 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場動向 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場規模 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:業界構造分析 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:用途別(自動車、航空・宇宙、家電、その他) ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・寸法計測ソフトウェアの北米市場規模・予測 ・寸法計測ソフトウェアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・寸法計測ソフトウェアのアジア太平洋市場規模・予測 ・寸法計測ソフトウェアの主要国分析 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:成長要因、課題 ・寸法計測ソフト …
  • トラクターレンタルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、トラクターレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トラクターレンタルの世界市場規模及び予測、エンジン出力別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の高密度インターコネクト(HDI)PCB市場2019
    本調査レポートでは、世界の高密度インターコネクト(HDI)PCB市場2019について調査・分析し、高密度インターコネクト(HDI)PCBの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、高密度インターコネクト(HDI)PCBのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、高密度インターコネクト(HDI)PCBメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・高密度インターコネクト(HDI)PCBの市場概要 ・高密度インターコネクト(HDI)PCBの上流・下流市場分析 ・高密度インターコネクト(HDI)PCBのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・高密度インターコネクト(HDI)PCBのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・高密度インターコネクト(HDI)PCBのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・高密度インターコネクト(HDI)PCBのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・高密度インターコネクト( …
  • 腫瘍学装置の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • 循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場
    当調査レポートでは、循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・循環性腫瘍細胞(CTC)のアメリカ市場規模予測 ・循環性腫瘍細胞(CTC)のヨーロッパ市場規模予測 ・循環性腫瘍細胞(CTC)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • コンタクトレンズの世界市場分析:製品別(RPG、ソフト、ハイブリッド)、デザイン別(丸形、円環状、多焦点・その他)、使用方法別(矯正、治療、美容、補綴、ライフスタイル系)、地域別、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、コンタクトレンズの世界市場について調査・分析し、コンタクトレンズの世界市場動向、コンタクトレンズの世界市場規模、市場予測、セグメント別コンタクトレンズ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、石油およびガスの探鉱・開発の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油およびガスの探鉱・開発市場規模、製品別(原油、天然ガス)分析、方法・技術別(掘削方法・技術、探査方法・技術、生産方法・技術)分析、用途別(オフショア抗井、オンショア抗井)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:市場動向分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:競争要因分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:製品別(原油、天然ガス) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:方法・技術別(掘削方法・技術、探査方法・技術、生産方法・技術) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:用途別(オフショア抗井、オンショア抗井) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:主要地域別分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 石油およびガスの探鉱・開発のヨーロッパ市場規模 ・ 石油お …
  • 世界主要国におけるLEDガラス市場2018-2023
    本調査レポートでは、LEDガラスの世界市場について調査・分析し、LEDガラスの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(フラットガラス、曲げガラス)、用途別市場規模(屋内装飾、屋外装飾、ビルボードデザイン、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、LEDガラスの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・LEDガラスの世界市場概要 ・LEDガラスの企業別市場シェア ・LEDガラスの地域別市場規模 ・LEDガラスの種類別市場規模(フラットガラス、曲げガラス) ・LEDガラスの用途別市場規模(屋内装飾、屋外装飾、ビルボードデザイン、その他) ・LEDガラスの主要企業分析 ・LEDガラスの北米市場規模 ・LEDガラスの米国市場規模 ・LEDガラスの南米市場規模 ・LEDガラスの欧州市場規模 ・LEDガラスのアジア市場規模 ・LEDガラス …
  • 軍用発電機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用発電機の世界市場規模及び予測、部門別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 予測分析の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、予測分析の世界市場について調査・分析し、予測分析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 予測分析の世界市場:市場動向分析 - 予測分析の世界市場:競争要因分析 - 予測分析の世界市場:種類別 ・サービス ・ソリューション - 予測分析の世界市場:組織規模別 ・大企業 ・中小企業 - 予測分析の世界市場:導入形態別 ・クラウド ・オンプレミス - 予測分析の世界市場:用途別 ・顧客・チャネル ・財務・リスク ・販売・マーケティング ・その他の用途 - 予測分析の世界市場:エンドユーザー別 ・運輸業・物流 ・製造 ・小売り・電子商取引 ・銀行、金融サービス、保険 ・医療・ライフサイエンス ・政府・防衛 ・エネルギー・ユーティリティ ・通信・IT ・メディア・エンターテインメント ・土木建築 ・その他のエンドユーザー - 予測分析の世界市場:主要地域別分析 - 予測分析の北米市場規模(アメリカ市場等) - 予測分析のヨーロッパ市場規模 - 予測分析のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • 工業用チョコレートの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、工業用チョコレートの世界市場について調べ、工業用チョコレートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、工業用チョコレートの市場規模をセグメンテーション別(用途別、エンティティ別(統合型工業用チョコレート、オープン型工業用チョコレート)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は工業用チョコレートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・工業用チョコレートの市場状況 ・工業用チョコレートの市場規模 ・工業用チョコレートの市場予測 ・工業用チョコレートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別 ・市場セグメンテーション:エンティティ別(統合型工業用チョコレート、オープン型工業用チョコレート) ・工業用チョコレートの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北 …
  • 腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)のフェーズ3治験薬の状況 ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬の市場規模(販売予測) ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬剤
  • アフターサン(サンケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 建設用骨材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、建設用骨材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、建設用骨材市場規模、製品種類別(砂、砕石、砂利、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・建設用骨材の世界市場概要 ・建設用骨材の世界市場環境 ・建設用骨材の世界市場動向 ・建設用骨材の世界市場規模 ・建設用骨材の世界市場:業界構造分析 ・建設用骨材の世界市場:製品種類別(砂、砕石、砂利、その他) ・建設用骨材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・建設用骨材のアメリカ市場規模・予測 ・建設用骨材のヨーロッパ市場規模・予測 ・建設用骨材のアジア市場規模・予測 ・建設用骨材の主要国分析 ・建設用骨材の世界市場:意思決定フレームワーク ・建設用骨材の世界市場:成長要因、課題 ・建設用骨材の世界市場:競争環境 ・建設用骨材の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の松材原料化学品市場2015
    本調査レポートでは、世界の松材原料化学品市場2015について調査・分析し、松材原料化学品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リード市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの概要 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:開発段階別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:セグメント別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:領域別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:規制Path別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの最近動向
  • アピアランスボードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アピアランスボードの世界市場について調査・分析し、アピアランスボードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アピアランスボードシェア、市場規模推移、市場規模予測、アピアランスボード種類別分析(ブロック・ボード、合板、中質繊維板、パーティクルボード、その他)、アピアランスボード用途別分析(商業用、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アピアランスボードの市場概観 ・アピアランスボードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アピアランスボードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アピアランスボードの世界市場規模 ・アピアランスボードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アピアランスボードのアメリカ市場規模推移 ・アピアランスボードのカナダ市場規模推移 ・アピアランスボードのメキシコ市場規模推移 ・アピアランスボードのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アピアランスボードのドイツ市場規模推移 ・アピアランスボード …
  • 世界の肝がん診断検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、肝がん診断検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肝がん診断検査装置の概要 ・肝がん診断検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・肝がん診断検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・肝がん診断検査装置の開発動向:領域別分析 ・肝がん診断検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・肝がん診断検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別肝がん診断検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・肝がん診断検査装置の最近動向
  • 世界の電動手術器具市場2019
    本調査レポートでは、世界の電動手術器具市場2019について調査・分析し、電動手術器具の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、電動手術器具のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、電動手術器具メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電動手術器具の市場概要 ・電動手術器具の上流・下流市場分析 ・電動手術器具のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電動手術器具のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・電動手術器具のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電動手術器具の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・電動手術器具の北米市場:市場予測(生産 …
  • 分析用標準物質の世界市場:クロマトグラフィー標準物質、分光法標準物質、滴定法標準物質、物理的特性検査標準物質
    当調査レポートでは、分析用標準物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アゼルバイジャンの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • デジタルレンディングプラットフォームの世界市場予測(~2023年)
    デジタルレンディングプラットフォームの世界市場は、2018年の51億米ドルから2023年には121億米ドルに達し、この期間中18.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スマートフォンやモバイルデバイスが急増していること、企業が顧客エクスペリエンスを向上させるための金融サービスのデジタル化に注力していることなどが考えれられます。一方で、先進国ではデジタルリテラシーが欠如しており、高度なサイバー攻撃を受けてデータセキュリティおよびプライバシーに対する懸念が高まっているため、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、デジタルレンディングプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション(融資の組成、意思決定の自動化、ポートフォリオ管理、リスク・コンプライアンス管理、融資管理、ビジネスプロセス管理)分析、サービス分析、導入モード分析、産業分析、デジタルレンディングプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"