"脳機能モニタリング装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60553)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"脳機能モニタリング装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global brain monitoring device market provides quality treatment to patients suffering from brain and related diseases such as brain tumor, epilepsy, sleep disorder and so on. The technological advancement and innovations in medical device and treatment enable to provide quality brain monitoring services to patients. In the present scenario the research and development in global brain monitoring device market has paced up due to support from government and private players. Additionally, FDA approvals are giving rise to significant scope in global brain monitoring device market. Moreover, Technological advancement in the Global brain monitoring device market enables to expand the market and as a result new players are entering the market. Innovations are giving rise to growth of Global brain monitoring device market. Presently the global brain monitoring device market is undergoing rapid expansion with the advancement in surgeries and high awareness in the developed nations such as US and UK. The key driving forces for the global brain monitoring device market are: FDA approvals giving rise to significant scope in global brain monitoring market. Funding from government and private players has also strengthened the global brain monitoring market. Increase in government spending/ private investment in healthcare budgets and R&D respectively, rising case of lifestyle related diseases and so on. Various factors such as High cost of global brain monitoring devices and surgeries are concern for the growth of global brain monitoring market.

The key players in global Astro-Med Inc, Cadwell laboratories Inc, CAS medical systems, Inc, Compumedics limited, Contec medical systems co. ltd, Cortech solutions Inc, Covidien plc, Depuy synthes companies, Elcat GMBH, Elekta AB, Integral lifesciences holdings corporation, MEG international service ltd, Natus medical, Inc, Nihon kohden corporation, Nonin medical, inc, Rimed Ltd, Yokogawa electric corporation, emotive and so on.

Companies Profiled
1. Advanced brain monitoring, Inc
2. Astro-Med Inc
3. Atys medical
4. Cadwell laboratories Inc
5. CAS medical systems, Inc
6. Compumedics limited
7. Contec medical systems co ltd
8. Cortech solutions, Inc
9. Covidien, Plc
10. Depuy synthes companies
11. Elcat GMBH
12. Elekta AB
13. Integral lifesciences holdings corporation
14. MEG international service ltd
15. Natus medical, Inc
16. Nihon kohden corporation
17. Nonin medical, inc
18. Rimed Ltd
19. Yokogawa electric corporation
20. Emotive
21. Autonomic technologies
22. Neurospace Inc
23. Trans enterix
24. Neurovigil
25. M-brain
26. GE healthcare
27. Philips
28. Siemens
29. Ornim medical
30. Third eye diagnostic

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data
6. In-depth profiling of companies


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"脳機能モニタリング装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Prevalence & incidence rate of brain disorders
2.3.2. Prevalence & incidence rate of neuro-degenerative diseases
2.3.3. Hospital and research center across geographies
2.3.4. Rise in disposable incomes in emerging economies
2.3.5. Healthcare expenditure across geographies
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. Patent analysis
2.4.4.1. WO/2001/057275A2: Patents for human genome derived single exon nucleic acid probes useful for analysis of gene expression in human brain.
2.4.4.2. US20110282230: neuro-diagnostic monitoring and display system
2.4.4.3. 7801618: Auto adjusting system for brain tissue stimulator
2.4.4.4. US20080319511: Auto adjusting system for brain tissue stimulator
2.4.5. R&D scenario in brain monitoring market
2.4.5.1. R&d in development of premature and infant babies
2.4.5.2. R&d in advance brain monitoring devices
2.4.5.3. Clinical trials for Parkinson’s disease for brain behavioral research
2.4.5.4. Clinical trials for Alzheimer’s disease for brain behavioral research
2.5. Competitive intelligence
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: top competitive moves
2.6. Value chain analysis
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. FDA approvals giving rise to significant scope in global brain monitoring market
3.1.2. Funding from government and private players to boost global brain monitoring market
3.1.3. Rise in neurodegenerative diseases
3.1.4. Rise in psychiatric diseases and brain disorders
3.1.5. Rise in adoption of minimally invasive surgeries driving the brain monitoring market
3.1.6. Technological advancement enables to expand global brain monitoring market
3.1.7. Innovation giving rise to growth of global brain monitoring market
3.1.8. Global increase in healthcare expenditure
3.1.9. Rise in adoption of EEG and other wearable devices for brain
3.2. Market restraints
3.2.1. High cost of brain monitoring devices and treatment
3.2.2. Reimbursement issues affecting the global brain monitoring market
3.3. Market challenges
3.3.1. Creating awareness for global brain monitoring devices
3.3.2. Less trained professionals to deal with brain monitoring devices and treatment
3.3.3. Global economic slowdown may affect the global brain monitoring market
3.3.4. Stringent government regulations and policies
3.4. Market opportunities
3.4.1. Rise in clinical trials for neuro-cognitive diseases
3.4.2. Advance brain monitoring devices available in the market
4. Sector Analysis
4.1. Parent market
4.2. Sub-segment market
4.3. Alternative market
5. Market Segmentation
5.1. Global brain monitoring market
5.1.1. Global brain monitoring market by product, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.1. Global electroencephalograph market, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.2. Global transcranial doppler market, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.3. Global magnetoencephalograph market, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.4. Global intracranial pressure monitor market, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.5. Global cerebral oximeter market, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.6. Global accessories market, 2014-2021,($ millions)
5.1.1.7. Global other market , 2014-2021,($ millions)
5.1.2. Global brain monitoring market by application, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.1. Global electroencephalograph market , 2014-2021,($ millions)
5.1.2.1.1. Global epilepsy market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.1.2. Global sleep disorder market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.1.3. Global coma and brain death market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.1.4. Global brain tumor market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.1.5. Global others market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.2. Global transcrannial doppler market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.2.1. Global intracrannial stenosis market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.2.2. Global subarachnoid hemorrhage market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.2.3. Global emboli detection market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.2.4. Global sickle cell disease market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.2.5. Global other market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.3. Global magnetoencephalography market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.3.1. Global brain research studies market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.3.2. Global autistic disorders market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.3.3. Global others market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.4. Global intracranial pressure monitors market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.4.1. Global traumatic brain injury market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.4.2. Global intracerebral hemorrhage market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.4.3. Global meningitis market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.4.4. Global others market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.5. Global cerebral oximeters market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.5.1. Global cardiac/vascular surgery market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.5.2. Global shoulder surgery market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.5.3. Global single lung ventilation market, 2014-2021,($ millions)
5.1.2.5.4. Global others market, 2014-2021,($ millions)
5.2. Global Brain monitoring market by end user, 2014-2021,($ millions)
5.2.1. Hospitals
5.2.2. clinics
5.2.3. research centers
5.2.4. others
6. Competitive Landscape
6.1. Market share
6.2. Strategy – An analysis across tiers
7. Geographical analysis
7.1. North America brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.1.1. United States (U.S.) brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.1.2. Canada brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.2. Europe brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.2.1. United Kingdom (UK) brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.2.2. France brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.2.3. Germany brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.2.4. Spain brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.2.5. Italy brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.2.6. RoE brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.3. Asia Pacific brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.3.1. India brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.3.2. China brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.3.3. Japan brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.3.4. Korea brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.3.5. Australia brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.3.6. RoAPAC brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.4. Rest of the world market, 2014-2021,($millions)
7.4.1. Latin America brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.4.2. MENA brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
7.4.3. Africa brain monitoring market, 2014-2021,($millions)
8. Company Profiling: – (Over, SCOT analysis, strategic review)
8.1. Advanced brain monitoring, Inc
8.2. Astro-Med Inc
8.3. Atys medical
8.4. Cadwell laboratories Inc
8.5. CAS medical systems, Inc
8.6. Compumedics limited
8.7. Contec medical systems co. ltd
8.8. Cortech solutions, Inc
8.9. Covidien, Plc
8.10. Depuy synthes companies
8.11. Elcat GMBH
8.12. Elekta AB
8.13. Integral lifesciences holdings corporation
8.14. MEG international service ltd
8.15. Natus medical, Inc
8.16. Nihon kohden corporation
8.17. Nonin medical, inc
8.18. Rimed Ltd
8.19. Yokogawa electric corporation
8.20. Emotive
8.21. Autonomic technologies
8.22. Neurospace Inc
8.23. Trans enterix
8.24. Neurovigil
8.25. M-brain
8.26. GE healthcare
8.27. Philips
8.28. Siemens
8.29. Ornim medical
8.30. Third eye diagnostic

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】脳機能モニタリング装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年3月29日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60553
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】脳機能モニタリング装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
脳機能モニタリング装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スウェーデンの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 世界のブレーキ液市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレーキ液市場2016について調査・分析し、ブレーキ液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 作物収穫ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、作物収穫ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、作物収穫ロボット市場規模、製品別(青果、穀物)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agrobot, Cerescon, Energid Technologies, FFRobotics, Green Robot Machinery, Harvest Automationなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・作物収穫ロボットの世界市場概要 ・作物収穫ロボットの世界市場環境 ・作物収穫ロボットの世界市場動向 ・作物収穫ロボットの世界市場規模 ・作物収穫ロボットの世界市場:業界構造分析 ・作物収穫ロボットの世界市場:製品別(青果、穀物) ・作物収穫ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・作物収穫ロボットの北米市場規模・予測 ・作物収穫ロボットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・作物収穫ロボットのアジア太平洋市場規模・予測 ・作物収穫ロボットの主要国分析 ・ …
  • 9-デカン酸メチルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、9-デカン酸メチルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、9-デカン酸メチルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は9-デカン酸メチルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Elevance Renewable Sciences、J&K Scientific、Matreya、Merck、P&G Chemicals等です。
  • 世界のスマートウィンドウ市場
  • 世界の養鶏飼料成分市場2015
    本調査レポートでは、世界の養鶏飼料成分市場2015について調査・分析し、養鶏飼料成分の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • CNC立形マシニングセンタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、CNC立形マシニングセンタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CNC立形マシニングセンタの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シャワー・トレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シャワー・トレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シャワー・トレイの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石炭鉱業の世界市場(~2020)
  • 熱ラミネート用フィルムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、熱ラミネート用フィルムの世界市場について調査・分析し、熱ラミネート用フィルムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別熱ラミネート用フィルムシェア、市場規模推移、市場規模予測、熱ラミネート用フィルム種類別分析(BOPPベース、BOPETベース、BOPAベース、その他)、熱ラミネート用フィルム用途別分析(工業印刷、商業印刷、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・熱ラミネート用フィルムの市場概観 ・熱ラミネート用フィルムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・熱ラミネート用フィルムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・熱ラミネート用フィルムの世界市場規模 ・熱ラミネート用フィルムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・熱ラミネート用フィルムのアメリカ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのカナダ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのメキシコ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • ビタミンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビタミンの世界市場について調査・分析し、ビタミンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビタミンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ビタミン種類別分析(ビタミンA、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンC、その他)、ビタミン用途別分析(食品添加物、医薬品・化粧品、飲食料品)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビタミンの市場概観 ・ビタミンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビタミンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビタミンの世界市場規模 ・ビタミンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビタミンのアメリカ市場規模推移 ・ビタミンのカナダ市場規模推移 ・ビタミンのメキシコ市場規模推移 ・ビタミンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ビタミンのドイツ市場規模推移 ・ビタミンのイギリス市場規模推移 ・ビタミンのロシア市場規模推移 ・ビタミンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南ア …
  • BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:コンポーネント別、用途別、組織規模別、業種別
    当調査レポートでは、BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、用途別(デジタル通貨、記録保持、支払い&決済、スマート契約、コンプライアンス管理、その他)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(銀行、保険、非銀行金融会社(NBFC))分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス) ・BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:用途別(デジタル通貨、記録保持、支払い&決済、スマート契約、コンプライアンス管理、その他) ・BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:業種別(銀行、保険、非銀行金融会社(NBFC)) ・BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • アジアの小関節処置動向(~2021)
  • タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるタンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤の概要 ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のタンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 3Dスキャナーの世界市場
    当調査レポートでは、3Dスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dスキャナーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プリーツフィルターの世界市場分析:製品別(エアフィルター、中効率フィルター、HEPA、食品・飲料フィルター、オイルフィルター)、用途別(産業、商業、公益事業、住居)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、プリーツフィルターの世界市場について調査・分析し、プリーツフィルターの世界市場動向、プリーツフィルターの世界市場規模、市場予測、セグメント別プリーツフィルター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の難燃性繊維市場2016
    本調査レポートでは、世界の難燃性繊維市場2016について調査・分析し、難燃性繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油コークスの世界市場:製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス)、用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他)、地域別予測
    本資料は、石油コークスの世界市場について調べ、石油コークスの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス)分析、用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・石油コークスの世界市場概要 ・石油コークスの世界市場環境 ・石油コークスの世界市場動向 ・石油コークスの世界市場規模 ・石油コークスの世界市場規模:製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス) ・石油コークスの世界市場規模:用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他) ・石油コークスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・石油コークスの北米市場規模・予測 ・石油コークスのアメリカ市場規模・予測 ・石油コークスのヨーロッパ市場規模・予測 ・石油コークスのアジア市場規模・予測 ・石油コークスの日本市場規模・予測 ・石油コークスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 産業用ガスセンサーの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ガスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ガスセンサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 産業用ガスセンサーは、有害な毒ガスの漏出検知のため使用されます。産業用ガスセンサーは、 タイプ別に、酸素、二酸化炭素、一酸化炭素、その他に分類されます。技術別には、電気化学、半導体、赤外線、PID、その他に分類されます。 Technavio社は産業用ガスセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Aeroqual• Dynament• Euro-Gas• Figaro等です。
  • 臨床用歩行器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、臨床用歩行器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、臨床用歩行器市場規模、製品別(四輪、三輪)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Carex Health Brands, Drive DeVilbiss Healthcare, GF HEALTH PRODUCTS, Invacare, などです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・臨床用歩行器の世界市場概要 ・臨床用歩行器の世界市場環境 ・臨床用歩行器の世界市場動向 ・臨床用歩行器の世界市場規模 ・臨床用歩行器の世界市場:業界構造分析 ・臨床用歩行器の世界市場:製品別(四輪、三輪) ・臨床用歩行器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・臨床用歩行器の北米市場規模・予測 ・臨床用歩行器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・臨床用歩行器のアジア太平洋市場規模・予測 ・臨床用歩行器の主要国分析 ・臨床用歩行器の世界市場:意思決定フレームワーク ・臨床用歩行器の世界市場:成長要因 …
  • 世界のツールプリセッター市場2015
    本調査レポートでは、世界のツールプリセッター市場2015について調査・分析し、ツールプリセッターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの心臓律動管理装置市場見通し
  • パッシブ認証の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パッシブ認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素(ソリューション、サービス)別分析、業務機能別分析、導入方式別分析、産業別分析、パッシブ認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 世界の自動車リターダ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車リターダ市場2016について調査・分析し、自動車リターダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハラルフードの世界市場2014-2025:製品別(肉・代替物、牛乳・乳製品、果物・野菜、穀物製品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、MEA、CSA)
    本調査レポートでは、ハラルフードの世界市場について調査・分析し、ハラルフードの世界市場動向、ハラルフードの世界市場規模、市場予測、セグメント別ハラルフード市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脱酸素剤の世界市場予測(~2022年):金属系脱酸素剤、非金属系脱酸素剤
    当調査レポートでは、脱酸素剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、脱酸素剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル署名の世界市場
    当調査レポートでは、デジタル署名の世界市場について調査・分析し、デジタル署名の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - デジタル署名の世界市場:市場動向分析 - デジタル署名の世界市場:競争要因分析 - デジタル署名の世界市場:展開別 ・クラウドベース ・オンプレミス ・ウェブベース - デジタル署名の世界市場:構成要素別 ・サービス ・ソリューション - デジタル署名の世界市場:用途別 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・教育および研究 ・政府および防衛 ・ヘルスケアおよび生命科学 ・人的資源 ・法的なもの ・製造およびエンジニアリング ・不動産 ・その他 - デジタル署名の世界市場:エンドユーザー別 ・大企業 ・中小企業(SME) - デジタル署名の世界市場:種類別 ・クラス1 ・クラス2 ・クラス3 - デジタル署名の世界市場:主要地域別分析 - デジタル署名の北米市場規模(アメリカ市場等) - デジタル署名のヨーロッパ市場規模 - デジタル署名のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・デ …
  • 配向ストランドボード(OSB)の世界市場:用途別(建設、包装)、セグメント予測
    本調査レポートでは、配向ストランドボード(OSB)の世界市場について調査・分析し、配向ストランドボード(OSB)の世界市場動向、配向ストランドボード(OSB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別配向ストランドボード(OSB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エジプトの心臓人工弁市場見通し
  • IT資産管理(ITAM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、IT資産管理(ITAM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IT資産管理(ITAM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オンラインチュータリングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オンラインチュータリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンラインチュータリング市場規模、コース別(STEM、語学コース、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Chegg, Club Z! Tutoring, Education First, Fleet Education Services, Kaplan, Pearsonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンラインチュータリングの世界市場概要 ・オンラインチュータリングの世界市場環境 ・オンラインチュータリングの世界市場動向 ・オンラインチュータリングの世界市場規模 ・オンラインチュータリングの世界市場:業界構造分析 ・オンラインチュータリングの世界市場:コース別(STEM、語学コース、その他) ・オンラインチュータリングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンラインチュータリングの北米市場規模・予測 ・オンラインチュータリングのヨーロッパ・中東・ …
  • 液体処理技術の世界市場:製品別(ワークステーション、消耗品)、種類別(自動、手動)、用途別(創薬、癌研究)、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、液体処理技術の世界市場について調査・分析し、液体処理技術の世界市場動向、液体処理技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別液体処理技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラフトビールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラフトビールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラフトビールの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラフトビールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• D. G. Yuengling & Son (DGYS) • Duvel Moortgat (DM)• New Belgium Brewing Company (NBBC)• Sierra Nevada Brewing (SNB)• THE BOSTON BEER COMPANY (TBCC)等です。
  • 線材加工機の世界市場
    当調査レポートでは、線材加工機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、線材加工機の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • OTC薬(一般用医薬品)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、OTC薬(一般用医薬品)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OTC薬(一般用医薬品)の世界市場規模及び予測、種類別分析、治療クラス別分析、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 炭素繊維テープの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、炭素繊維テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、形状別分析、需要先別分析、地域別分析、炭素繊維テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎臓移植治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、腎臓移植治療法の世界市場について調べ、腎臓移植治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、腎臓移植治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は腎臓移植治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・腎臓移植治療法の市場状況 ・腎臓移植治療法の市場規模 ・腎臓移植治療法の市場予測 ・腎臓移植治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬) ・腎臓移植治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • イメージセンサーの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、イメージセンサーの世界市場について調査・分析し、イメージセンサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・イメージセンサーの世界市場:市場動向分析 ・イメージセンサーの世界市場:競争要因分析 ・イメージセンサーの世界市場:技術別分析/市場規模 ・イメージセンサーの世界市場:仕様別分析/市場規模 ・イメージセンサーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・イメージセンサーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・イメージセンサーの北米市場規模・分析 ・イメージセンサーの欧州市場・分析 ・イメージセンサーのアジア市場・分析 ・イメージセンサーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 包装産業向け印刷の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、包装産業向け印刷の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装産業向け印刷市場規模、技術別(フレキソ印刷、グラビア印刷、デジタル印刷、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装産業向け印刷の世界市場概要 ・包装産業向け印刷の世界市場環境 ・包装産業向け印刷の世界市場動向 ・包装産業向け印刷の世界市場規模 ・包装産業向け印刷の世界市場:業界構造分析 ・包装産業向け印刷の世界市場:技術別(フレキソ印刷、グラビア印刷、デジタル印刷、その他) ・包装産業向け印刷の世界市場:地域別市場規模・分析 ・包装産業向け印刷の北米市場規模・予測 ・包装産業向け印刷のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・包装産業向け印刷のアジア太平洋市場規模・予測 ・包装産業向け印刷の主要国分析 ・包装産業向け印刷の世界市場:意思決定フレームワーク ・包装産業向け印刷の世界市場:成長要因、課題 ・包装産業向け印刷の世界市場:競争環境 ・包 …
  • 5-HT1Dアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT1Dアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT1Dアゴニスト(作動薬)の概要 ・5-HT1Dアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT1Dアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT1Dアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT1Dアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • グラフデータベースの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理、顧客分析、IDおよびアクセス管理、推奨エンジン、プライバシーおよびリスクコンプライアンス、その他)
    本資料は、グラフデータベースの世界市場について調べ、グラフデータベースの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))分析、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)分析、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理、顧客分析、IDおよびアクセス管理、推奨エンジン、プライバシーおよびリスクコンプライアンス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グラフデータベースの世界市場概要 ・グラフデータベースの世界市場環境 ・グラフデータベースの世界市場動向 ・グラフデータベースの世界市場規模 ・グラフデータベースの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・グラフデータベースの世界市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド) ・グラフデータベースの世界市場:データベースタイプ別(リレーショナ …
  • 液晶ポリマー(LCP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液晶ポリマー(LCP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液晶ポリマー(LCP)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 液晶ポリマー(LCP)は、固晶および液晶相において高度な異方性を示す芳香族熱可塑性プラスチックの分類です。一般的に用いられるLCPは、ポリエチレンテレフタレ—ト(PET)、共ポリエステル、コポリアミドとポリエステルアミドです。Technavio社は液晶ポリマー(LCP)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Celanese Corporation• Solvay• Sumitomo Chemical• TORAY INDUSTRIES• UENO FINE CHEMICALS INDUSTRY等です。
  • 5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ハイブリッド電源装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ハイブリッド電源装置の世界市場について調べ、ハイブリッド電源装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハイブリッド電源装置の市場規模をセグメンテーション別(技術別(ソーラーディーゼル、太陽風ディーゼル、ウィンドディーゼル、その他)、エンドユーザー別(非家庭用、家庭用)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA))に分けて算出しました。Technavio社はハイブリッド電源装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ハイブリッド電源装置の市場状況 ・ハイブリッド電源装置の市場規模 ・ハイブリッド電源装置の市場予測 ・ハイブリッド電源装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:技術別(ソーラーディーゼル、太陽風ディーゼル、ウィンドディーゼル、その他) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(非家庭用、家庭用) ・ハイブリッド電源装置の顧客状況 ・主要地域別市場 …
  • PDE 2阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPDE 2阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PDE 2阻害薬の概要 ・PDE 2阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のPDE 2阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PDE 2阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PDE 2阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ポリイソブチレン(PIB)の世界市場
    当調査レポートでは、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ポリイソブチレン(PIB)の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・ポリイソブチレン(PIB)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ポリイソブチレン(PIB)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ポリイソブチレン(PIB)のアメリカ市場規模予測 ・ポリイソブチレン(PIB)のヨーロッパ市場規模予測 ・ポリイソブチレン(PIB)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 石油とガスの分離の世界市場分析:技術別(重力、遠心)、製品別(二相分離器、三相分離器、スクラバー)、用途別(オンショア、オフショア・製油所)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、石油とガスの分離の世界市場について調査・分析し、石油とガスの分離の世界市場動向、石油とガスの分離の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油とガスの分離市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のトラクションモータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラクションモータ市場2015について調査・分析し、トラクションモータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ラテンアメリカのクラウドコンピューティング市場
    当調査レポートでは、ラテンアメリカのクラウドコンピューティング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラテンアメリカのクラウドコンピューティング市場規模及び予測、サービス別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"