"クラウド式災害復旧サービス(Disaster Recovery as a Service)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60527)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"クラウド式災害復旧サービス(Disaster Recovery as a Service)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

With the rapid deployment of organizational data into cloud storage platforms, there has been a significant rise in demand for the data recovery services. Disaster recovery as a service (DRaaS) is a cloud security solution that secures and recovers the organizational data from any human disaster(such as communication failure, downtime data loss, security breaches, service disruptions) or natural disaster(such as fires, floods, hurricanes and so on). Data protection and security has become a vital concern for business organizations to ensure business continuity these days.
Disaster recovery services provided through by DR providers, telco providers, and cloud service providers are called disaster recovery as a service. The global disaster recovery as a service market is expected to reach up to $ 13.5 billion by 2021 growing at 44.2% CAGR during 2015-2021. The market is majorly driven by the rising demand for data protection, dynamic environmental changes that could lead to natural disaster, rising incidence of data loss, better efficiency and cost effectiveness from cloud deployment, rising adoption among SMEs and so on.

However, many organizations rarely have plans for disaster recovery thus budget allocation is a major challenge in the market. Moreover, due to lack of universal compatibility of disaster recovery solutions, the data may still at risk. Though, there has been continuous efforts from the service providers to overcome these issues. Also rising awareness levels will lead to pre planning in the organizations.

The global disaster recovery service market is segmented on the basis of solutions, by services, by company size, by application sector and by geography. On the basis of company size the market is segmented into small companies, mid-size companies, and large companies. Currently, the market is dominated by large companies as they have better plans and higher investments. However, increasing awareness levels are expected to drive the growth in small companies and mid sized companies. The major players discussed in the report includes, Amazon.com, Inc., Cisco Systems, Inc., IBM Corporation, Microsoft Corporation, VMWare, Inc., Rackspace Hosting Inc., Google Inc. and so on.

On the basis of application sectors the market is segmented into BFSI applications, government applications, telecom and IT applications, e commerce and retail, healthcare, education transport and logistics, media and entertainment, manufacturing and others. Currently the market is dominated by government, retail and ecommerce and media and entertainment industry holding more than 35% of the market altogether. However, over the forecasted period BFSI, healthcare, and transport & logistics are expected to be the fastest growing application sectors.

Geographically the market is dominated by North America region followed by Europe. The presence of number of active players, and the stringent government regulations for data protection are the major drivers for higher adoption in these two regions. However, there has been significant rise in demand from the developing countries in APAC region will lead the market growth. The Asia pacific disaster recovery as a service market is expected to grow at 50% CAGR. Rising efforts for digitalization in many developing countries is expected to boost the demand for disaster recovery solutions in Asia Pacific region.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"クラウド式災害復旧サービス(Disaster Recovery as a Service)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Data loss by organization
2.3.2. Technical resource mobilization among organization
2.3.3. Social media impact on disaster recovery solutions
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. Top 3 geography
2.5. Competitive Landscape
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: Top competitive Moves
2.6. Porter’s Five Force Model
2.6.1. Threat of New Entrants
2.6.2. Threat of Substitute Products or Services
2.6.3. Bargaining Power of Buyer
2.6.4. Bargaining Power of Supplier
2.6.5. Intensity of Competitive Rivalry
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. Growing possibilities of natural disasters
3.1.2. Highly cost effective
3.1.3. Higher flexibility
3.1.4. High growth and potential in developing countries
3.1.5. High awareness create more demand in market
3.2. Market restraints
3.2.1. Minimal plans for disaster recovery in organizations
3.2.2. Applications are not universal compatible
3.3. Market opportunities
3.3.1. Higher rate of returns for the vendors and the organization
3.3.2. More investment in various regions
3.3.3. Increasing adoption0s among mobile service providers
3.4. Market challenges
3.4.1. Adequate Site Separation not Supported by DRaaS Solution Providers
3.4.2. Security & Compliance
3.4.3. Lack of infrastructure
4. Sector Analysis
4.1. Parent Market
4.2. Competitors Market
4.3. Alternative Market
5. Market Segmentation
5.1. Global DRaaS market, by solution, 2014-2022 ($ million)
5.1.1. Global Disaster Planning and Testing solution market, 2014-2022 ($ million)
5.1.2. Global Real-Time Replication solution market, 2014-2022 ($ million)
5.1.3. Global Backup Solutions solution market, 2014-2022 ($ million)
5.1.4. Global Data Security and Compliance solution market, 2014-2022 ($ million)
5.2. Global DRaaS market, by service, 2014-2022 ($ million)
5.2.1. Global Consulting and System Integration service market, 2014-2022 ($ million)
5.2.2. Global Support and Maintenance service market, 2014-2022 ($ million)
5.2.3. Global Managed service market, 2014-2022 ($ million)
5.3. Global DRaaS Market, By Provider, 2014-2022 ($ million)
5.3.1. Disaster Recovery Service Providers
5.3.2. Cloud Service Providers
5.3.3. Telecom and Communication Service Providers
5.4. Global DRaaS Market, By industrial applications, 2014-2022 ($ million)
5.4.1. Global DRaaS market applications in Banking and Financial Institutions (BFSI), 2014-2022 ($ million)
5.4.2. Global DRaaS market applications in Government and Public Sector, 2014-2022 ($ million)
5.4.3. Global DRaaS market applications in Telecommunication Sector, 2014-2022 ($ million)
5.4.4. Global DRaaS market applications in E-Commerce/Retail, 2014-2022 ($ million)
5.4.5. Global DRaaS market applications in Manufacturing Sector, 2014-2022 ($ million)
5.4.6. Others
6. Geographical analysis
6.1. North America Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.1.1. United States (U.S.) Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.1.2. Canada Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.2. Europe Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.2.1. United Kingdom (UK) Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.2.2. France Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.2.3. Germany Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.2.4. Spain Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.2.5. Italy Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.2.6. RoE Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.3. Asia Pacific Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.3.1. India Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.3.2. China Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.3.3. Japan Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.3.4. Korea Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.3.5. Australia Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.3.6. RoAPAC Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.4. Rest of the world Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.4.1. Latin America Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.4.2. MENA Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
6.4.3. Africa Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
7. Company Profiling: – (Over, SCOT analysis, strategic review)
7.1. Amazon.com, Inc.
7.2. Cisco Systems, Inc.
7.3. Columbus Business Solution/Cable & Wireless Communications Plc.)
7.4. Geminare, Incorporated
7.5. IBM Corporation
7.6. Microsoft Corporation
7.7. NTT Communications Corporation
7.8. SunGard Availability Services (AS)
7.9. VMWare, Inc.
7.10. Zerto, Ltd.
7.11. Lland internet solutions corporation
7.12. Hewlett- Packard company
7.13. Sungard availability service
7.14. NTT communications corporation
7.15. Rackspace Hosting Inc
7.16. Verizon Terremark eb Services, Inc.
7.17. Cosentry
7.18. Acronis international Gmbh
7.19. Databarracks Ltd
7.20. Peak 10 Inc
7.21. Data foundry
7.22. Agility recovery
7.23. Axcient
7.24. DRS
7.25. Seagate
7.26. Windstream
7.27. Google
7.28. Dropbox
7.29. Barracuda
7.30. DRJ

List of Tables
1. Global Disaster recovery as a service Product Market 2014-2022 ($ million)
2. Global Disaster recovery as a service Software Market 2014-2022 ($ million)
3. Global Disaster recovery as a service RaaS Platform Market 2014-2022 ($ million)
4. Global Disaster recovery as a service Hardware Market 2014-2022 ($ million)
5. Global Disaster recovery as a service Storage Market 2014-2022 ($ million)
6. Global Disaster recovery as a service TB and below Market 2014-2022 ($ million)
7. Global Disaster recovery as a service TB and 10 TB Market 2014-2022 ($ million)
8. Global Disaster recovery as a service 10TB and above Market 2014-2022 ($ million)
9. Global Disaster recovery as a service Servers Market 2014-2022 ($ million)
10. Global Disaster recovery as a service Switches/Routers Market 2014-2022 ($ million)
11. Global Disaster recovery as a service Others Market 2014-2022 ($ million)
12. Global Disaster recovery as a service Company Market 2014-2022 ($ million)
13. Global Disaster recovery as a service Small Companies Market 2014-2022 ($ million)
14. Global Disaster recovery as a service Mid-sized Companies Market 2014-2022 ($ million)
15. Global Disaster recovery as a service Large Companies Market 2014-2022 ($ million)
16. Global Disaster recovery as a service Application Sector Market 2014-2022 ($ million)
17. Global Disaster recovery as a service Banking and Financial Institutions Market 2014-2022 ($ million)
18. Global Disaster recovery as a service Government Market 2014-2022 ($ million)
19. Global Disaster recovery as a service Telecommunication and IT Market 2014-2022 ($ million)
20. Global Disaster recovery as a service E-commerce and Retail Market 2014-2022 ($ million)
21. Global Disaster recovery as a service Healthcare Market 2014-2022 ($ million)
22. Global Disaster recovery as a service Education Market 2014-2022 ($ million)
23. Global Disaster recovery as a service Transportation and logistics Market 2014-2022 ($ million)
24. Global Disaster recovery as a service Media and entertainment Market 2014-2022 ($ million)
25. Global Disaster recovery as a service Manufacturing Market 2014-2022 ($ million)
26. Global Disaster recovery as a service Others Market 2014-2022 ($ million)
27. North America Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
28. Europe Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
29. Asia Pacific Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
30. Rest of the world Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)

List of Figure
1. Global Disaster recovery as a service Product Market 2014-2022 ($ million)
2. Global Disaster recovery as a service Hardware Market 2014-2022 ($ million)
3. Global Disaster recovery as a service Company Market 2014-2022 ($ million)
4. Global Disaster recovery as a service Application Sector
5. Global Disaster recovery as a service Others Market 2014-2022 ($ million)
6. United States (U.S.) Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
7. Canada Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
8. United Kingdom (UK) Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
9. France Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
10. Germany Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
11. Spain Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
12. Italy Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
13. RoE Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
14. India Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
15. China Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
16. Japan Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
17. Korea Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
18. Australia Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
19. RoAPAC Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
20. Latin America Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
21. MENA Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)
22. Africa Global Disaster recovery as a service market 2014-2022 ($ million)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】クラウド式災害復旧サービス(Disaster Recovery as a Service)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年4月5日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60527
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】災害復旧、クラウドサービス
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
クラウド式災害復旧サービス(Disaster Recovery as a Service)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • UCaaSの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、UCaaSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UCaaSの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 表面実装技術(SMT)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、表面実装技術(SMT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、装置別分析、用途別分析、地域別分析、表面実装技術(SMT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育用ロボットの世界市場2020-2024
    「教育用ロボットの世界市場2020-2024」は、教育用ロボットについて市場概要、市場規模、ボリューム製品別(事前設定済み教育用ロボット、再設定可能教育用ロボット、人型教育用ロボット)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・教育用ロボットの世界市場:ボリューム製品別(事前設定済み教育用ロボット、再設定可能教育用ロボット、人型教育用ロボット) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • オフロードバイクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オフロードバイクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、オフロードバイクの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 蛍光計の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、蛍光計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、蛍光計市場規模、エンドユーザ―別(ヘルスケア産業、研究所・研究機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Hitachi High-Technologies, HORIBA, JASCO, PerkinElmer, TECHCOMP, Turner Designsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・蛍光計の世界市場概要 ・蛍光計の世界市場環境 ・蛍光計の世界市場動向 ・蛍光計の世界市場規模 ・蛍光計の世界市場:業界構造分析 ・蛍光計の世界市場:エンドユーザ―別(ヘルスケア産業、研究所・研究機関、その他) ・蛍光計の世界市場:地域別市場規模・分析 ・蛍光計の北米市場規模・予測 ・蛍光計のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・蛍光計のアジア太平洋市場規模・予測 ・蛍光計の主要国分析 ・蛍光計の世界市場:意思決定フレームワーク ・蛍光計の世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 電動式船舶の世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarkets社は、電動式船舶の世界市場規模が2019年52億ドルから2030年156億ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電動式船舶の世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向,種類別(完全電動、ハイブリッド)分析、システム別(エネルギー貯蔵システム、電力変換、発電、配電)分析、動作モード別(有人、遠隔操作、自律)分析、船舶種類別(商用、防衛)分析、電気別(
  • タッチパネルコントローラの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、タッチパネルコントローラの世界市場について調査・分析し、タッチパネルコントローラの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:タッチパネル技術別分析 ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:技術別分析 ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:用途別分析 ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:インターフェース別分析 ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:スクリーンサイズ別分析 ・タッチパネルコントローラの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • バイオエタノールの世界市場予測(~2022年):でん粉系、砂糖系、セルロース系
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バイオエタノールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、原料別分析、需要先別分析、種類別分析、地域別分析、バイオエタノールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 凝固検査の世界市場:主要な試薬・機器メーカーの販売規模、市場シェア
  • 船用エンジンの世界市場予測(~2021):出力別、船舶種類別(商用&海洋支援船)、燃料別、地域別
    当調査レポートでは、船用エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、出力別分析、船舶種類別分析、燃料別分析、地域別分析、船用エンジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ネパールのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 心筋梗塞(Myocardial Infarction):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心筋梗塞(Myocardial Infarction)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心筋梗塞(Myocardial Infarction):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心筋梗塞(Myocardial Infarction)のフェーズ3治験薬の状況 ・心筋梗塞(Myocardial Infarction)治療薬の市場規模(販売予測) ・心筋梗塞(Myocardial Infarction)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心筋梗塞(Myocardial Infarction)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心筋梗塞(Myocardial Infarction)治療薬剤
  • 炭素繊維の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、炭素繊維の世界市場について調査・分析し、炭素繊維の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別炭素繊維シェア、市場規模推移、市場規模予測、炭素繊維種類別分析(レギュラートウ炭素繊維、ラージトウ炭素繊維)、炭素繊維用途別分析(工業材料、航空宇宙、スポーツ/レジャー)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・炭素繊維の市場概観 ・炭素繊維のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・炭素繊維のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・炭素繊維の世界市場規模 ・炭素繊維の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・炭素繊維のアメリカ市場規模推移 ・炭素繊維のカナダ市場規模推移 ・炭素繊維のメキシコ市場規模推移 ・炭素繊維のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・炭素繊維のドイツ市場規模推移 ・炭素繊維のイギリス市場規模推移 ・炭素繊維のロシア市場規模推移 ・炭素繊維のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・炭素繊維の日本市場規模推移 …
  • UAVドローンの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、UAVドローンの世界市場について調査・分析し、UAVドローンの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・UAVドローンの世界市場規模:ペイロード別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:製品種類別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:用途別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:サブシステム別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • モジュール式計測器の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュール式計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、プラットフォームタイプ別(PXI、AXIe、VXI)分析、用途別(研究開発、製造・設置)分析、産業別(テレコム、航空宇宙・防衛、自動車、電子機器・半導体)分析、モジュール式計測器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車グローブボックスの世界市場
    当調査レポートでは、自動車グローブボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車グローブボックスの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食用包装市場:由来別(植物および動物)、原材料別(海藻・藻類、多糖類、脂質)、エンドユーズ別、包装プロセス別(抗菌、ナノテクノロジー、電気流体力学、コーティング、微生物)、地域別
    MarketsandMarkets社は、食用包装の世界市場規模が2019年527百万ドルから2025年679百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界の食用包装市場を統合的に調査・分析し、市場概要、由来別(植物、動物)分析、原材料別(海藻・藻類、多糖類、脂質、その他)分析、エンドユーズ別(食品、飲料、医薬品)分析、加工技術別(抗菌、ナノテクノロジー、電気流体力学、コーティング、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の食用包装市場:由来別(植物、動物) ・世界の食用包装市場:原材料別(海藻・藻類、多糖類、脂質、その他) ・世界の食用包装市場:エンドユーズ別(食品、飲料、医薬品) ・世界の食用包装市場:加工技術別(抗菌、ナノテクノロジー、電気流体力学、コーティング、その他) ・世界の食用包装市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 米国のマス向け美容製品市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のマス向け美容製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のマス向け美容製品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 親水コロイドの世界市場:ゼラチン、キサンタン、カラゲーニン、アルジネート、寒天、ペクチン、グアー、イナゴマメ、アラビアガム、CMC
    当調査レポートでは、親水コロイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、機能別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体洗剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液体洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空機絶縁の世界市場予測(~2022年):断熱材、防音・防振材、電気絶縁材
    当調査レポートでは、航空機絶縁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、航空機絶縁の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノPLCの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ナノPLCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノPLCの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 棚置型ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、棚置型ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、棚置型ロボット市場規模、用途別(マテリアルハンドリング、組立、溶接、表面処理・仕上げ、その他)分析、ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(自動車部門、自動車部門以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・棚置型ロボットの世界市場概要 ・棚置型ロボットの世界市場環境 ・棚置型ロボットの世界市場動向 ・棚置型ロボットの世界市場規模 ・棚置型ロボットの世界市場:業界構造分析 ・棚置型ロボットの世界市場:用途別(マテリアルハンドリング、組立、溶接、表面処理・仕上げ、その他) ・棚置型ロボットの世界市場:ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) ・棚置型ロボットの世界市場:エンドユーザー別(自動車部門、自動車部門以外) ・棚置型ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・棚置型ロボットのアメリカ市場規模・予測 …
  • 防火システムの世界市場予測(~2024年):火災感知、消火、スプリンクラー設備、火災分析、火災応答
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、防火システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別(火災感知、消火、スプリンクラー設備、火災分析、火災応答)分析、サービス別分析、産業別分析、防火システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 未熟児網膜症(Retinopathy Of Prematurity):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における未熟児網膜症(Retinopathy Of Prematurity)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、未熟児網膜症(Retinopathy Of Prematurity)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・未熟児網膜症(Retinopathy Of Prematurity)の概要 ・未熟児網膜症(Retinopathy Of Prematurity)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の未熟児網膜症(Retinopathy Of Prematurity)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・未熟児網膜症(Retinopathy …
  • 世界のスリップリング市場2015
    本調査レポートでは、世界のスリップリング市場2015について調査・分析し、スリップリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物医学産業用ナノファイバー材料の世界市場
    当調査レポートでは、生物医学産業用ナノファイバー材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生物医学産業用ナノファイバー材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの市場見通し(~2021年)
  • アルゼンチンのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 搾乳器の世界市場
    当調査レポートでは、搾乳器の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・搾乳器の世界市場:技術別分析/市場規模 ・搾乳器の世界市場:製品別分析/市場規模 ・搾乳器の世界市場:用途別分析/市場規模 ・搾乳器の世界市場:地域別分析/市場規模 ・搾乳器のアメリカ市場規模予測 ・搾乳器のヨーロッパ市場規模予測 ・搾乳器のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食物繊維の世界市場予測(~2022年):水溶性食物繊維、不溶性食物繊維
    当調査レポートでは、食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、ソース別分析、地域別分析、食物繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スイスの整形外科補綴市場見通し
  • 非破壊検査(NDT)の世界市場:超音波探傷試験(UT)、放射線透過試験(RT)、浸透探傷試験(LPT)、磁粉探傷試験(MPT)、渦電流探傷試験(ECT)、目視試験(VI)
    当調査レポートでは、非破壊検査(NDT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、方式別分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dゲーム機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、3Dゲーム機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dゲーム機市場規模、製品別(家庭用、携帯型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・3Dゲーム機の世界市場概要 ・3Dゲーム機の世界市場環境 ・3Dゲーム機の世界市場動向 ・3Dゲーム機の世界市場規模 ・3Dゲーム機の世界市場:業界構造分析 ・3Dゲーム機の世界市場:製品別(家庭用、携帯型) ・3Dゲーム機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・3Dゲーム機の北米市場規模・予測 ・3Dゲーム機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・3Dゲーム機のアジア太平洋市場規模・予測 ・3Dゲーム機の主要国分析 ・3Dゲーム機の世界市場:意思決定フレームワーク ・3Dゲーム機の世界市場:成長要因、課題 ・3Dゲーム機の世界市場:競争環境 ・3Dゲーム機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の核画像機器市場規模・予測2017-2025:商品別(SPECT-ハイブリッドSPECT、スタンドアロンSPECT;ハイブリッドPET;プラナーシンチグラフィ)、用途別(オンコロジー、心血管、神経系)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の核画像機器市場について調査・分析し、世界の核画像機器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の核画像機器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • クラウド・コラボレーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド・コラボレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド・コラボレーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 携帯型分析装置の世界市場:pH計、導電率計、抵抗率計、溶存炭酸ガス計、溶存酸素計、分光計、屈折計、滴定装置、ガス分析計、測色計、TOC計(全有機体炭素計)、熱分析装置
    当調査レポートでは、携帯型分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 活性炭素の世界市場
    当調査レポートでは、活性炭素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、活性炭素の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐食コーティング(CPC)&耐酸ライニング(APL)の中東および北アフリ市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 複合飼料および添加剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、複合飼料および添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、複合飼料および添加剤市場規模、製品別(水産養殖用飼料、ウシの飼料、ペットフード、家禽用飼料、ブタの飼料)分析、タイプ別(酵素、抗酸化剤、アミノ酸、抗生物質、飼料用酸性化剤、ビタミン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:市場動向分析 ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:競争要因分析 ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:製品別(水産養殖用飼料、ウシの飼料、ペットフード、家禽用飼料、ブタの飼料) ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:タイプ別(酵素、抗酸化剤、アミノ酸、抗生物質、飼料用酸性化剤、ビタミン) ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 複合飼料および添加剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 複合飼料および添加剤のヨーロッパ市場規模 ・ 複合飼料および添加剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等 …
  • 3Dプリンティングの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、3Dプリンティングの世界市場動向、3Dプリンティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別3Dプリンティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 薬用化粧品の世界市場2017-2021:スキンケア用薬用化粧品、ヘアケア用薬用化粧品、口腔ケア用薬用化粧品、メークアップ用薬用化粧品
    当調査レポートでは、薬用化粧品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、薬用化粧品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車サラウンドビューシステムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車サラウンドビューシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車サラウンドビューシステムの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車サラウンドビューシステムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.60%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Valeo、Continental、Fujitsu、Ambarella、Clarion、Delphi Automotive等です。
  • リウマチ性関節炎(RA)治療薬の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、リウマチ性関節炎(RA)治療薬の世界市場について調査・分析し、リウマチ性関節炎(RA)治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. リウマチ性関節炎とは 3. リウマチ性関節炎治療薬の世界市場 4. リウマチ性関節炎市場における主要治療薬 5. リウマチ性関節炎の主要国市場 6. リウマチ性関節炎の研究開発パイプライン 7. リウマチ性関節炎治療薬市場における主要企業 8. リウマチ性関節炎治療薬市場の定性分析 9. 結論
  • Androgenアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAndrogenアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Androgenアゴニスト(作動薬)の概要 ・Androgenアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAndrogenアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Androgenアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Androgenアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用高性能トルクコンバーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用高性能トルクコンバーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用高性能トルクコンバーター市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用高性能トルクコンバーターの世界市場概要 ・自動車用高性能トルクコンバーターの世界市場環境 ・自動車用高性能トルクコンバーターの世界市場動向 ・自動車用高性能トルクコンバーターの世界市場規模 ・自動車用高性能トルクコンバーターの世界市場:業界構造分析 ・自動車用高性能トルクコンバーターの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用高性能トルクコンバーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用高性能トルクコンバーターのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用高性能トルクコンバーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用高性能トルクコンバーターのアジア市場規模・予測 ・自動車用高性能トルクコンバーターの主要国分析 ・自動車用高性能ト …
  • シリコンカーバイドの世界市場分析:製品別(ブラックシリコンカーバイド、グリーンシリコンカーバイド)、エンドユーザー別(鉄鋼・エネルギー、自動車、航空宇宙・航空、軍事・防衛、医療・ヘルスケア、電子・半導体)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、シリコンカーバイドの世界市場について調査・分析し、シリコンカーバイドの世界市場動向、シリコンカーバイドの世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコンカーバイド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スクリューコンベヤの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スクリューコンベヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スクリューコンベヤの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水銀分析器市場2015
    本調査レポートでは、世界の水銀分析器市場2015について調査・分析し、水銀分析器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"