"メタボロミクスの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60555)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"メタボロミクスの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Metabolomics can be defined as the study of metabolites or low molecular weight molecules found inside the cells and the biological systems. This branch of science basically aims at the comparison finding out the differences between biological samples and is based on their metabolite profile. Metabolomics generally makes the use of analytical process like Chromatography, spectroscopy and multi variable analysis.
The market of metabolomics is expected to increase in forecasted period due to increasing adoption of the technology to various fields such as toxicology, nutrigenomics, and Functional genomics. North America is having the largest share of market, Europe and Asia pacific follow It respectively.

The major driving factors of the market are the continuous research and development made in the field also the funding allotted by various government of different geographic regions, Rising popularity of personalized medicine and development in metabolite profiling is also contributing to its growth. It has got its application in several other lucrative industries such as agriculture, Biomarker discovery etc. Some of the challenges in the field are its complexity in holding and interpreting large amount of data, unavailability of complete metabolite libraries and lack of standardized people also adds to the challenges of the field.

The market of metabolomics is segmented on the basis of techniques used, and the various fields of application. Geographically the market is segmented into North America (US, Canada), Europe (UK, Italy, Spain, France, Germany, RoE), Asia-Pacific (India, Japan, Australia, China, Korea, RoAPAC) and Rest of World (Latin America, MENA and Africa). The key providers of metabolomics in the market include: Agilent technologies, Waters Corporation, Big medicine INC, Biocrates Life Sciences etc.

Companies Profiled include
1. Agilent technologies
2. Big medicine INC.
3. Biocrates Life Sciences
4. Bio-Rad laboratories
5. Bruker Corporation
6. Chenomx
7. Danaher Corporation
8. Human Metabolomics Technologies, Inc.
9. LECO Corporation
10. Metabolon, Inc.
11. Shimadzu Corporation
12. Thermo Fisher Scientific Inc
13. Waters Corporation
14. Ingenuity systems
15. Metanomics heatlth
16. Molecular biometrics
17. Umetrics
18. Unilever

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2.Revenue forecasts, growth rates and CAGR upto 2022
3.Industry Analysis
4.Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"メタボロミクスの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction

1.1 Executive Summary

1.2 Estimation methodology

2. Market overview

2.1 Market definition and scope

2.2 Key findings

2.3 Parametric analysis

2.3.1 Funding to the field by government

2.3.2 R&D expenditure in the sector across geographies

2.3.3 Use in various sectors

2.4 Key market insights

2.4.1 Top 3 emerging countries

2.4.2 Top 3 revenue generating segments

2.4.3 Market trends

2.4.4 Winning strategy

2.4.5 Pipeline analysis

2.5 R & D Scenario

2.6 Competitive intelligence

2.6.1 Market share analysis

2.6.2 Top winning strategies

2.6.3 Case study; top competitive moves

2.7 Value chain analysis

2.8 Key buying criteria

2.9 Strategic recommendation

2.10 Strategic conclusion

3. Market determinants

3.1 Market drivers

3.1.1 Research and development going in the field

3.1.2 Support of government

3.1.3 Rising popularity of personalized medicine

3.1.4 Use in sectors such as drug discovery and toxicology

3.2 Market Restraints

3.2.1 Low adoption rate

3.2.2 Data complexity

3.2.3 Shortage of skilled personal

3.3 Market opportunities

3.3.1 Proliferation of metabolomics laboratory management system

3.3.2 Developments in metabolite profiling

3.3.3 Biomarker discovery

3.4 Market challenges

3.4.1 unavailability of complete metabolite libraries

3.4.2 Lack of standardized protocols

4. Sector analyses

4.1 Parent market analysis

4.2 Competitor market analysis

4.3 Alternative market analysis

5 Market Segmentation

5.1 Global metabolomics market on the basis of techniques used, 2014-2021, ($ millions)

5.1.1 Global metabolomics market on the basis of Separation method, 2014-2021, ($ millions)

5.1.2 Global metabolomics market on the basis of Ionization method, 2014-2021, ($ millions)

5.1.3 Global metabolomics market on the basis of Detection method, 2014-2021, ($ millions)

5.1.4 Global metabolomics market on the basis of Statistical methods, 2014-2021, ($ millions)

5.2 Global metabolomics market on the basis of application, 2014-2021, ($ millions)

5.2.1 Global metabolomics market on the basis of use in agriculture, 2014-2021, ($ millions)

5.2.2 Global metabolomics market on the basis of use in Bio maker discover, 2014-2021, ($ millions)

5.2.3 Global metabolomics market on the basis of use in personalized medicine, 2014-2021, ($ millions)

5.2.4 Global metabolomics market on the basis of use in toxicology, 2014-2021, ($ millions)

5.2.5 Global metabolomics market on the basis of use in functional genomics, 2014-2021, ($ millions)

5.2.6 Global metabolomics market on the basis of use in Nutrigenomics, 2014-2021, ($ millions)

6. Geographic analysis

6.1 North America Metabolomics market, 2014-2021,($ millions)

6.1.1 U.S Metabolomics market,2014-2021,($millions)

6.1.2 Canada Metabolomics market,2014 -2021,($millions)

6.2 Europe Metabolomics market,2014 -2021,($millions)

6.2.1 U.K Metabolomics market,2014 -2021,($millions)

6.2.2 Germany Metabolomics market,2014 -2021,($millions)

6.2.3 France Metabolomics market,2014 -2021,($millions)

6.1.1 Spain Metabolomics market,2014 -2021,($millions)

6.1.2 Italy Metabolomics market,2014 -2021,($millions)

6.1.3 others

6.2 Asia Pacific

6.2.1 China Metabolomics market ,2014 -2021,($millions)

6.2.2 India Metabolomics market,2014 -2021,($millions)

6.2.3 Korea Metabolomics market,2014 -2021,($millions)

6.2.4 Japan Metabolomics market,2014 -2021,($millions)

6.2.5 Australia Metabolomics market,2014 -2021,($millions)

6.2.6 Rest of apac

6.3 Rest of the world

7. Company Profiling

7.1 Agilent technologies

7.2 Big medicine INC.

7.3 Biocrates Life Sciences

7.4 Bio-Rad laboratories

7.5 Bruker Corporation

7.6 Chenomx

7.7 Danaher Corporation

7.8 Human Metabolome Technologies, Inc.

7.9 LECO Corporation

7.10 Metabolon, Inc.

7.11 Shimadzu Corporation

7.12 Thermo Fisher Scientific Inc

7.13 OWL

7.14 Takara bio

7.15 Merck

7.16 Waters Corporation

7.17 Cinmet

7.18 Metasysx

7.19 Prometheus metabolomics ltd.

7.20 Ms-Omnics

7.21 Ingenuity systems

7.22 Metanomics heatlth

7.23 Molecular biometrics

7.24 Umetrics

7.25 Unilever

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】メタボロミクスの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年4月9日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60555
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】メタボロミクス
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
メタボロミクスの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ラボ用自動化ワークセルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ラボ用自動化ワークセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラボ用自動化ワークセルの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はラボ用自動化ワークセルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Peak Analysis & Automation• Siemens• Beckman Coulter• Hudson Robotics• Inpeco等です。
  • 3Dイメージングの世界市場
    当調査レポートでは、3Dイメージングの世界市場について調査・分析し、3Dイメージングの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 視覚誘導ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、視覚誘導ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、視覚誘導ロボットの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの浴室およびトイレ補助デバイス市場
  • トレーンローダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トレーンローダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、トレーンローダーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の窒化ケイ素セラミックス基板市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • ブロックバスターブランド(腫瘍分野)の世界市場:ブランド別(Opdivo、Revlimid、Zejula)、適応症別(肺がん、リンパ腫、多発性骨髄腫)、セグメント予測
    ブロックバスターブランド(腫瘍分野)の世界市場は2027年には628億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、免疫療法へのシフトや適応拡大を目指した治験数の増加が考えられます。本調査レポートでは、ブロックバスターブランド(腫瘍分野)の世界市場について調査・分析し、ブロックバスターブランド(腫瘍分野)の世界市場動向、ブロックバスターブランド(腫瘍分野)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ブロックバスターブランド(腫瘍分野)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オートバイ用クルーズコントロールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オートバイ用クルーズコントロールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用クルーズコントロールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 拡張型心筋症治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、拡張型心筋症治療薬の世界市場について調査・分析し、拡張型心筋症治療薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 人工関節の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、人工関節の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工関節の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は人工関節の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • データセンターラック配電ユニット(PDU)の世界市場分析:製品別(基本配電ユニット、計量配電ユニット、インテリジェント配電ユニット)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、データセンターラック配電ユニット(PDU)の世界市場について調査・分析し、データセンターラック配電ユニット(PDU)の世界市場動向、データセンターラック配電ユニット(PDU)の世界市場規模、市場予測、セグメント別データセンターラック配電ユニット(PDU)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オンライン成人用おもちゃの世界市場2020-2024
    「オンライン成人用おもちゃの世界市場2020-2024」は、オンライン成人用おもちゃについて市場概要、市場規模、製品別(成人用バイブレーター、勃起リング、ディルド、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・オンライン成人用おもちゃの世界市場:製品別(成人用バイブレーター、勃起リング、ディルド、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • UAEの医療市場展望
  • 自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用セントラルゲートウェイモジュール市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場概要 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場環境 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場動向 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場規模 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場:業界構造分析 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用セントラルゲートウェイモジ …
  • 医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場:製品別(Webベース、インストール)、エンドユーザー別(病院、診療所、その他)、地域別予測
    本資料は、医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場について調べ、医療用スケジューリングソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(Webベース、インストール)分析、エンドユーザー別(病院、診療所、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場概要 ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場環境 ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場動向 ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場規模 ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場規模:製品別(Webベース、インストール) ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場規模:エンドユーザー別(病院、診療所、その他) ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用スケジューリングソフトウェアの北米市場規模・予測 ・医療用スケジューリングソフトウェアのアメリカ市場規模・予測 ・医療用スケジューリ …
  • ポリグリセリンの世界市場2014-2025:製品別(PG2、PG3、PG4、PG6、PG10)、用途別(食品・飲料、製薬、パーソナルケア)、地域別
    本調査レポートでは、ポリグリセリンの世界市場について調査・分析し、ポリグリセリンの世界市場動向、ポリグリセリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリグリセリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 実験室オートメーションの世界市場予測(~2022年):ロボットアーム、マイクロプレートリーダー、LIMS
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、実験室オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、応用分野別分析、需要先別分析、地域別分析、実験室オートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のCT装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、CT装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CT装置の概要 ・CT装置の開発動向:開発段階別分析 ・CT装置の開発動向:セグメント別分析 ・CT装置の開発動向:領域別分析 ・CT装置の開発動向:規制Path別分析 ・CT装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別CT装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・CT装置の最近動向
  • 量子ドット(QD)の世界市場見通し2016-2022:QDチップ、QDレーザー、QD LEDディスプレイ、QD照明、QD医療機器、QDセンサー、QD太陽電池
    当調査レポートでは、量子ドット(QD)の世界市場について調査・分析し、量子ドット(QD)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・量子ドット(QD)の世界市場:市場動向分析 ・量子ドット(QD)の世界市場:競争要因分析 ・量子ドット(QD)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:材料別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の北米市場規模 ・量子ドット(QD)の欧州市場規模 ・量子ドット(QD)のアジア市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • アンチドローンの世界市場予測(~2023年):レーザー、キネティック、電子
    当調査レポートでは、アンチドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、アンチドローンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データサイエンスオンライントレーニングプログラムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、データサイエンスオンライントレーニングプログラムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、データサイエンスオンライントレーニングプログラム市場規模、コース種類別(専門職学位コース、認定コース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・データサイエンスオンライントレーニングプログラムの世界市場概要 ・データサイエンスオンライントレーニングプログラムの世界市場環境 ・データサイエンスオンライントレーニングプログラムの世界市場動向 ・データサイエンスオンライントレーニングプログラムの世界市場規模 ・データサイエンスオンライントレーニングプログラムの世界市場:業界構造分析 ・データサイエンスオンライントレーニングプログラムの世界市場:コース種類別(専門職学位コース、認定コース) ・データサイエンスオンライントレーニングプログラムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・データサイエンスオンライントレーニングプログラムのアメリカ市 …
  • オーソバイオロジクスの世界市場:骨誘導因子、脱灰骨基質、合成骨代用材、骨同種移植、幹細胞療法、加工骨、関節内補充療法
    ※本調査レポートでは、オーソバイオロジクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、オーソバイオロジクスの世界市場規模、地域別市場規模、セグメント別市場規模、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マレーシアのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 自動車ビッグデータの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、自動車ビッグデータの世界市場について調査・分析し、自動車ビッグデータの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 自動車ビッグデータ市場の概要 3. 自動車ビッグデータの世界市場2016-2026 4. 世界の自動車ビッグデータ2次市場予測2016-2026 5. 主要10か国の自動車ビッグデータ市場予測2016-2026 6. 自動車ビッグデータ世界市場のSWOT分析 7. 自動車ビッグデータの主要企業 8. 結論および提言 9. 用語集
  • 空気絶縁スイッチギヤ(開閉装置)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、空気絶縁スイッチギヤ(開閉装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧範囲別分析、設置別分析、用途別分析、地域別分析、空気絶縁スイッチギヤ(開閉装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 配合飼料の世界市場予測(~2022年):穀物、ケーキ&ミール、副産物、サプリメント
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、配合飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、成分別分析、形状別分析、家畜別分析、地域別分析、配合飼料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルフォトプリンターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、モバイルフォトプリンターの世界市場について調べ、モバイルフォトプリンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、モバイルフォトプリンターの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はモバイルフォトプリンターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・モバイルフォトプリンターの市場状況 ・モバイルフォトプリンターの市場規模 ・モバイルフォトプリンターの市場予測 ・モバイルフォトプリンターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・モバイルフォトプリンターの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関 …
  • 補聴器の世界市場2016-2020:聴覚補正器、植え込み型補聴器
    当調査レポートでは、補聴器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、補聴器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゼロウェイスト(ごみゼロ)シャンプーの世界市場:ゼロウェイストシャンプーバー、ゼロウェイストシャンプーボトル
    Technavio社の本調査レポートでは、ゼロウェイスト(ごみゼロ)シャンプーの世界市場について調べ、ゼロウェイスト(ごみゼロ)シャンプーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゼロウェイスト(ごみゼロ)シャンプーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ゼロウェイストシャンプーバー、ゼロウェイストシャンプーボトル)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はゼロウェイスト(ごみゼロ)シャンプーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ゼロウェイスト(ごみゼロ)シャンプーの市場状況 ・ゼロウェイスト(ごみゼロ)シャンプーの市場規模 ・ゼロウェイスト(ごみゼロ)シャンプーの市場予測 ・ゼロウェイスト(ごみゼロ)シャンプーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(ゼロウェイストシャンプーバー、ゼロウェイストシャンプーボトル) …
  • アメリカの新生児スクリーニング市場展望
  • 水産養殖の主要5か国市場:ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス
    当調査レポートでは、水産養殖の主要5か国について調査・分析し、市場概要、魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・水産養殖の主要5か国:魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他) ・水産養殖のアメリカ市場 ・水産養殖のヨーロッパ市場 ・水産養殖のロシア市場 ・水産養殖の中国市場 ・水産養殖の日本市場 ・企業動向
  • 美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:製品別(レーザーリサーフェシングデバイス、ボディコンタリングデバイス、および審美眼科デバイス)、技術別(レーザーベースのテクノロジー、光ベースのテクノロジー、エネルギーベースのテクノロジー)、用途別(脱毛、瘢痕除去、スキンリサーフェシング、スキン若返り、肌の引き締めなど)、エンドユーザー別(複数の専門センター、スタンドアロンセンター、および美容外科センターとクリニック)
    当調査レポートでは、美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別分析、技術別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要、などを含め、以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:製品別(レーザーリサーフェシングデバイス、ボディコンタリングデバイス、および審美眼科デバイス) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:技術別(レーザーベースのテクノロジー、光ベースのテクノロジー、エネルギーベースのテクノロジー) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:用途別(脱毛、瘢痕除去、スキンリサーフェシング、スキン若返り、肌の引き締めなど) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:エンドユーザー別(複数の専門センター、スタンドアロンセンター、および美容外科センターとクリニック) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:地域別分析 ・企業概要
  • ビルオートメーション&制御システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ビルオートメーション&制御システムの世界市場について調査・分析し、ビルオートメーション&制御システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:市場動向分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:競争要因分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの北米市場規模・分析 ・ビルオートメーション&制御システムの欧州市場・分析 ・ビルオートメーション&制御システムのアジア市場・分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • オフショア・デコミッショニングの世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、オフショア・デコミッショニングの世界市場について調査・分析し、オフショア・デコミッショニングの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のポリカーボネートジオール市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリカーボネートジオール市場2015について調査・分析し、ポリカーボネートジオールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育用ロボットの世界市場:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)、用途別(初等教育、中等教育、その他)、地域別予測
    本資料は、教育用ロボットの世界市場について調べ、教育用ロボットの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)分析、用途別(初等教育、中等教育、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCochlear、MED-EL、Advanced Bionics、Oticon、Hangzhou Nurotron、Listent Medicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・教育用ロボットの世界市場概要 ・教育用ロボットの世界市場環境 ・教育用ロボットの世界市場動向 ・教育用ロボットの世界市場規模 ・教育用ロボットの世界市場規模:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他) ・教育用ロボットの世界市場規模:用途別(初等教育、中等教育、その他) ・教育用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育用ロボットの北米市場規模・予測 ・教育用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・教育用ロボットのヨーロ …
  • 世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 重量式道路ろ過のアフターマーケットの世界市場分析:製品別(オイル、エア、キャビン、燃料)、用途別(トラック・バス、建設、鉱業、農業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、重量式道路ろ過のアフターマーケットの世界市場について調査・分析し、重量式道路ろ過のアフターマーケットの世界市場動向、重量式道路ろ過のアフターマーケットの世界市場規模、市場予測、セグメント別重量式道路ろ過のアフターマーケット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 掘削機用ブレーカーの世界市場:種類別(全油圧式、空圧と油圧式、窒素膨張式)、用途別(鉱業、建設、道路工事、船舶メンテナンス、その他)、地域別予測
    本資料は、掘削機用ブレーカーの世界市場について調べ、掘削機用ブレーカーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(全油圧式、空圧と油圧式、窒素膨張式)分析、用途別(鉱業、建設、道路工事、船舶メンテナンス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはIndeco、Atlas Copco、Furukawa、Sandvik、Rammer、Caterpillar、NPKなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・掘削機用ブレーカーの世界市場概要 ・掘削機用ブレーカーの世界市場環境 ・掘削機用ブレーカーの世界市場動向 ・掘削機用ブレーカーの世界市場規模 ・掘削機用ブレーカーの世界市場規模:種類別(全油圧式、空圧と油圧式、窒素膨張式) ・掘削機用ブレーカーの世界市場規模:用途別(鉱業、建設、道路工事、船舶メンテナンス、その他) ・掘削機用ブレーカーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・掘削機用ブレーカーの北米市場規模・予測 ・掘削機用ブレーカーのアメリカ市場規模・予測 …
  • エンジニアリングプラスチックの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:ポリアミド(PA)、ポリカーボネート(PC)、ポリアセタール(POM)、ポリエステル(PBT)、ABS樹脂(ABS)、スチレンアクリル(SAN)
  • UAEの鉄鋼産業展望
  • 固体電池の世界市場:薄膜電池、ポータブル電池
    当調査レポートでは、固体電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、容量別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インダストリアル・インターネットの世界市場2016-2021
  • 低煙ハロゲンフリー難燃性ポリプロピレン(PP)の世界市場分析:用途別(建設、自動車、電気・電子、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、低煙ハロゲンフリー難燃性ポリプロピレン(PP)の世界市場について調査・分析し、低煙ハロゲンフリー難燃性ポリプロピレン(PP)の世界市場動向、低煙ハロゲンフリー難燃性ポリプロピレン(PP)の世界市場規模、市場予測、セグメント別低煙ハロゲンフリー難燃性ポリプロピレン(PP)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 生物肥料(バイオ肥料)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、生物肥料(バイオ肥料)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、微生物別分析、用途別分析、作物別分析、生物肥料(バイオ肥料)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 頭蓋インプラントの世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、頭蓋インプラントの世界市場について調べ、頭蓋インプラントの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(カスタマイズ、非カスタマイズ)分析、材料別(ポリマー、セラミック、金属)分析、エンドユーザー別(病院、脳神経外科専門センター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・頭蓋インプラントの世界市場動向 ・頭蓋インプラントの世界市場環境 ・頭蓋インプラントの世界市場規模 ・頭蓋インプラントの世界市場規模:製品別(カスタマイズ、非カスタマイズ) ・頭蓋インプラントの世界市場規模:材料別(ポリマー、セラミック、金属) ・頭蓋インプラントの世界市場規模:エンドユーザー別(病院、脳神経外科専門センター) ・頭蓋インプラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・頭蓋インプラントの北米市場規模・予測 ・頭蓋インプラントのアメリカ市場規模・予測 ・頭蓋インプラントの中南米市場規模・予測 ・頭蓋 …
  • G.Fastチップセットの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、G.Fastチップセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、 銅線の長さ別分析、地域別分析、G.Fastチップセットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 腫瘍マーカー検査の世界市場:米国、欧州、日本
  • RFパワー半導体の世界市場:RFパワーアンプ、RFパッシブ、RFスイッチ、RFデュプレクサー
    当調査レポートでは、RFパワー半導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、材料別分析、用途別分析、技術別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"