"幹細胞の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60513)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"幹細胞の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global stem cells market is driven by various factors which includes increasing prevalence and incidence rate of cancer and cancer related diseases. Rising research and development programs, increasing awareness related to regenerative treatment, increasing use of biomarkers and growth in biopsy market are also driving the market. High prevalence of cancer in children is also a key driving factor for stem cell study. The number of stem cell banks has increased exponentially. Number of hospitals and research centres in developed countries are capable of storing stem cells. Even in countries such as China and India, the growing awareness amongst the professionals and masses is key driver for the market. India, China and other emerging nations are also offering stem cell therapies and services and lower cost which is leading to emergence of medical tourism in stem cells market.
The market is segmented on the basis of product type, applications and by technology. The product types consist of adult stem cells, human embryonic stem cells market, induced pluripotent stem cells market and very small embryonic like cells market. Applications include regenerative medicines market which is further segmented as cancer regenerative medicines market, orthopaedics regenerative medicines market, haematological regenerative medicines market, neurological regenerative medicines market, cardiovascular regenerative medicines market, regenerative medicines market, injuries regenerative medicines market and others regenerative medicines market. Drug discovery is also a major application. Stem cells market by technology includes bone marrow harvest, apheresis, umbilical blood cord, therapeutic cloning, in vitro fertilization, isolation, cell culture, cryopreservation, and expansion and sub culture.

Geographically, the market is segment as North America, Europe, Asia Pacific and rest of the world. North America has the highest market share followed by Europe and Asia Pacific. Asia Pacific is expected to report highest growth rate for the forecasted period. Key companies in the market includes STEMCELL technologies, Millipore, Corning, BioTime Inc, Advanced Cell technology Inc, Cellular engineering technologies and other major companies.

Company profiles
1. STEMCELL technologies
2. Millipore
3. Corning
4. BioTime Inc
5. Advanced Cell technology Inc
6. Cellular engineering technologies
7. Cellartis AB
8. Angel Biotechnology
9. Bioheart Inc
10. Cellgene corporation
11. Brainstorm cell therapeutics
12. Osiris therapeutics
13. BD biosciences
14. Lonza
15. ATCC
16. Allcells
17. Miltenyi biotec GmBH
18. QIAGEN
19. Novocell
20. Stemgent
21. Sigma Aldrich
22. Invitrogen
23. Nunc
24. Peprotec
25. R&D systems
26. Cellular dynamics international
27. ChanTest corporation
28. Wiicell research institute
29. Hybrid Organ GmBH
30. BIOE
31. Aastrom Biosciences
32. California Stem Cells
33. International Stem Cell Corporation
34. NeoStem
35. NeuralStem
36. Medistem
37. Apceth
38. Cardio3 BioSciences
39. TiGenix

This Occams Research Report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2021
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"幹細胞の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Healthcare expenditure across geographies
2.3.2. Disposable income of top emerging economies
2.4. Key market insights
2.4.1. Top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. R&D scenario
2.4.5. Pricing analysis
2.5. Competitive intelligence
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: Top competitive moves
2.6. Value Chain analysis
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. High prevalence of cancer and cancer related diseases
3.1.2. Growing number of stem cell banks
3.1.3. High investment in stem cell research by government
3.1.4. Growing incidence of cancer in children.
3.2. Market Restraints
3.2.1. High cost of stem cell therapies
3.2.2. The market in emerging countries is confined to urban areas
3.3. Market challenges
3.3.1. Slow process of approval
3.3.2. Patent infringements
3.4. Market opportunities
3.4.1. Medical tourism
3.4.2. Growing awareness in emerging markets
4. Sector Analysis
4.1. Parent market
4.2. Sub-segment market
4.3. Alternative market
5. Market Segmentation
5.1. Global market stem cell market by product type 2014-2021 ($ million)
5.1.1. Global adult stem cells market 2014-2021 ($ million)
5.1.1.1. Global hematopoietic stem cells market 2014-2021 ($ million)
5.1.1.2. Global mesenchymal stem cells market 2014-2021 ($ million)
5.1.1.3. Global neuronal stem cells market 2014-2021 ($ million)
5.1.1.4. Global dental stem cells market 2014-2021 ($ million)
5.1.1.5. Global umbilical cord stem cells market 2014-2021 ($ million)
5.1.2. Global human embryonic stem cells market 2014-2021 ($ million)
5.1.3. Global induced pluripotent stem cells market 2014-2021 ($ million)
5.1.4. Global very small embryonic like cells market 2014-2021 ($ million)
5.2. Global stem cells market by application 2014-2021 ($ million)
5.2.1. Global regenerative medicines market 2014-2021 ($ million)
5.2.1.1. Global cancer regenerative medicines market 2014-2021 ($ million)
5.2.1.2. Global orthopedics regenerative medicines market 2014-2021 ($ million)
5.2.1.3. Global hematological regenerative medicines market 2014-2021 ($ million)
5.2.1.4. Global neurological regenerative medicines market 2014-2021 ($ million)
5.2.1.5. Global cardiovascular regenerative medicines market 2014-2021 ($ million)
5.2.1.6. Global regenerative medicines market 2014-2021 ($ million)
5.2.1.7. Global injuries regenerative medicines market 2014-2021 ($ million)
5.2.1.8. Global others regenerative medicines market 2014-2021 ($ million)
5.2.2. Global stem cells in drug discovery market 2014-2021 ($ million)
5.3. Global stem cells market by technology 2014-2021 ($ million)
5.3.1. Global bone marrow harvest market 2014-2021 ($ million)
5.3.2. Global apheresis market 2014-2021 ($ million)
5.3.3. Global umbilical blood cord market 2014-2021 ($ million)
5.3.4. Global therapeutic cloning market 2014-2021 ($ million)
5.3.5. Global in vitro fertilization market 2014-2021 ($ million)
5.3.6. Global isolation market 2014-2021 ($ million)
5.3.7. Global cell culture market 2014-2021 ($ million)
5.3.8. Global cryopreservation market 2014-2021 ($ million)
5.3.9. Global expansion and sub culture market 2014-2021 ($ million)
6. Competitive Landscape
6.1. Market share
6.2. Strategy – An analysis across tiers
7. Geographical analysis
7.1. North America stem cells market ($ million)
7.1.1. United States (US) stem cells market ($ million)
7.1.2. Canada stem cells market ($ million)
7.2. Europe stem cells market ($ million)
7.2.1. United Kingdom (UK) stem cells market ($ million)
7.2.2. France stem cells market ($ million)
7.2.3. Germany stem cells market ($ million)
7.2.4. Spain stem cells market ($ million)
7.2.5. Italy stem cells market ($ million)
7.2.6. Roe stem cells market ($ million)
7.3. Asia Pacific stem cells market ($ million)
7.3.1. India stem cells market ($ million)
7.3.2. China stem cells market ($ million)
7.3.3. Japan stem cells market ($ million)
7.3.4. Korea stem cells market ($ million)
7.3.5. Australia stem cells market ($ million)
7.3.6. RoAPAC stem cells market ($ million)
7.4. Rest of the world stem cells market ($ million)
7.4.1. Latin America stem cells market ($ million)
7.4.2. MENA stem cells market ($ million)
7.4.3. Africa stem cells market ($ million)
8. Company Profiles:
8.1. STEMCELL technologies
8.2. Millipore
8.3. Corning
8.4. Biotime Inc
8.5. Advanced Cell technology Inc
8.6. Cellular engineering technologies
8.7. Cellartis AB
8.8. Angel Biotechnology
8.9. Bioheart Inc
8.10. Cellgene corporation
8.11. Brainstorm cell therapeutics
8.12. Osiris therapeutics
8.13. BD biosciences
8.14. Lonza
8.15. ATCC
8.16. Allcells
8.17. Miltenyi biotec gmbh
8.18. QIAGEN
8.19. Novocell
8.20. Stemgent
8.21. Sigma Aldrich
8.22. Invitrogen
8.23. Nunc
8.24. Peprotec
8.25. R&D systems
8.26. Cellular dynamics international
8.27. Chantest corporation
8.28. Wiicell research institute
8.29. Hybrid Organ gmbh
8.30. BIOE
8.31. Aastrom Biosciences
8.32. California Stem Cells
8.33. International Stem Cell Corporation
8.34. Neostem
8.35. Neuralstem
8.36. Medistem
8.37. Apceth
8.38. Cardio3 biosciences
8.39. Tigenix

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】幹細胞の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年4月25日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60513
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオ技術
【キーワード】幹細胞
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
幹細胞の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • オートバイ用スーパーチャージャーの世界市場
    当調査レポートでは、オートバイ用スーパーチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用スーパーチャージャーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 世界の工業用ギヤ油市場
  • 世界の分娩監視装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、分娩監視装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・分娩監視装置の概要 ・分娩監視装置の開発動向:開発段階別分析 ・分娩監視装置の開発動向:セグメント別分析 ・分娩監視装置の開発動向:領域別分析 ・分娩監視装置の開発動向:規制Path別分析 ・分娩監視装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別分娩監視装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・分娩監視装置の最近動向
  • バイオ除草剤の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオ除草剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオ除草剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオ除草剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BHA (BioHerbicides Australia)、Certified Organics Australia、Emery Oleochemicals、Hindustan Bio-Tech Chemicals & Fertilizers、MycoLogic等です。
  • エネルギーハーべスティング装置の世界市場
    当調査レポートでは、エネルギーハーべスティング装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:技術別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置のアメリカ市場規模予測 ・エネルギーハーべスティング装置のヨーロッパ市場規模予測 ・エネルギーハーべスティング装置のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 照明制御用スイッチの世界市場:手動スイッチ、電子スイッチ、ディマースイッチ
    当調査レポートでは、照明制御用スイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別分析、光源別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CXCR2阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCXCR2阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CXCR2阻害薬の概要 ・CXCR2阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCXCR2阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CXCR2阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CXCR2阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ダイレクトドライブ風力タービンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダイレクトドライブ風力タービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイレクトドライブ風力タービンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 特定医療用食品(FSMP)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、特定医療用食品 (FSMP)の世界市場について調査・分析し、特定医療用食品 (FSMP)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別特定医療用食品 (FSMP)シェア、市場規模推移、市場規模予測、特定医療用食品 (FSMP)種類別分析()、特定医療用食品 (FSMP)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・特定医療用食品 (FSMP)の市場概観 ・特定医療用食品 (FSMP)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・特定医療用食品 (FSMP)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・特定医療用食品 (FSMP)の世界市場規模 ・特定医療用食品 (FSMP)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・特定医療用食品 (FSMP)のアメリカ市場規模推移 ・特定医療用食品 (FSMP)のカナダ市場規模推移 ・特定医療用食品 (FSMP)のメキシコ市場規模推移 ・特定医療用食品 (FSMP)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • カプロラクタムの世界市場:用途別(ナイロン6繊維、ナイロン6樹脂)、最終用途別(織り編用糸、工業用糸、産業用樹脂)、セグメント予測
    本調査レポートでは、カプロラクタムの世界市場について調査・分析し、カプロラクタムの世界市場動向、カプロラクタムの世界市場規模、市場予測、セグメント別カプロラクタム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 負圧創傷治療の世界市場分析:製品別(従来型、シングルユース)、傷別(糖尿病性足潰瘍、圧迫潰瘍、静脈脚潰瘍、火傷)、エンドユーザー別(病院、ホームケア)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、負圧創傷治療の世界市場について調査・分析し、負圧創傷治療の世界市場動向、負圧創傷治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別負圧創傷治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヘルペス検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • クリーンコールテクノロジーの世界市場:技術別(燃焼技術、ガス化技術、イネーブリング技術)、地域別予測
    本資料は、クリーンコールテクノロジーの世界市場について調べ、クリーンコールテクノロジーの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(燃焼技術、ガス化技術、イネーブリング技術)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・クリーンコールテクノロジーの世界市場概要 ・クリーンコールテクノロジーの世界市場環境 ・クリーンコールテクノロジーの世界市場動向 ・クリーンコールテクノロジーの世界市場規模 ・クリーンコールテクノロジーの世界市場規模:技術別(燃焼技術、ガス化技術、イネーブリング技術) ・クリーンコールテクノロジーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クリーンコールテクノロジーの北米市場規模・予測 ・クリーンコールテクノロジーのアメリカ市場規模・予測 ・クリーンコールテクノロジーのヨーロッパ市場規模・予測 ・クリーンコールテクノロジーのアジア市場規模・予測 ・クリーンコールテクノロジーの日本市場規模・予測 ・クリーンコールテクノロジーの中国市場規模・予測 ・関 …
  • 機能性食品の世界市場分析:製品別(カロテノイド、食物繊維、脂肪酸、鉱物、プレバイオティクス・プロビオティック、ビタミン)、用途別、エンドユーザー別(スポーツ栄養、体重管理、免疫、消化器の健康)、セグメント予測、2014 – 2024
    本調査レポートでは、機能性食品の世界市場について調査・分析し、機能性食品の世界市場動向、機能性食品の世界市場規模、市場予測、セグメント別機能性食品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 磁器タイルの世界市場2018-2022
    磁器タイルは、吸水性に優れたセラミックタイルの一種です。主に床、壁、屋根、キッチン用天板に使用されます。磁器タイルの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率9.47%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、China Ceramics、Grespania、Mohawk Industries、Norcros、PORCELANOSA Grupoなどです。 当調査レポートでは、磁器タイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、磁器タイル市場規模、製品別(床用磁器タイル、壁用磁器タイル、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・磁器タイルの世界市場概要 ・磁器タイルの世界市場環境 ・磁器タイルの世界市場動向 ・磁器タイルの世界市場規模 ・磁器タイルの世界市場:業界構造分析 ・磁器タイルの世界市場:製品別(床用磁器タイル、壁用磁器タイル、その他) ・磁器タイルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・磁器タイルの北米市場規 …
  • 昆虫タンパク質の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、昆虫タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、昆虫種類別(コオロギ、黒兵のハエ、コナカイガラムシ、アリ、およびバッタ)分析、用途別(食品および飲料、動物栄養(アクアフィード、ペットフード、および家禽用飼料)、医薬品および化粧品)分析、昆虫タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、昆虫タンパク質の世界市場規模が2019年144百万ドルから2025年1336百万ドルまで年平均45.0%成長すると予測しています。
  • 世界及び米国の血漿分画市場2017-2022
  • カザフスタンの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ネットワーク対応兵器(NEW)市場規模、用途別(海上発射、空中発射、地上発射)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場概要 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場環境 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場動向 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場規模 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場:業界構造分析 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場:用途別(海上発射、空中発射、地上発射) ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ネットワーク対応兵器(NEW)のアメリカ市場規模・予測 ・ネットワーク対応兵器(NEW)のヨーロッパ市場規模・予測 ・ネットワーク対応兵器(NEW)のアジア市場規模・予測 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の主要国分析 ・ネットワーク対 …
  • 北米のガス処理産業
  • ランドリーケアの世界市場2020-2024
    「ランドリーケアの世界市場2020-2024」は、ランドリーケアについて市場概要、市場規模、製品別(洗濯洗剤、布柔軟剤、その他)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ランドリーケアの世界市場:製品別(洗濯洗剤、布柔軟剤、その他) ・ランドリーケアの世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 天然繊維複合体の世界市場2017-2021:木質繊維、非木材繊維
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、天然繊維複合体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然繊維複合体の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は天然繊維複合体の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、FlexForm Technologies、PolyOne、TECNARO、UPM、Weyerhaeuser Company等です。
  • 世界のプロセスガスコンプレッサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロセスガスコンプレッサー市場2015について調査・分析し、プロセスガスコンプレッサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の栄養プリミックス市場:ヌクレオチド、栄養補助食品
  • グラフィックスプロセッシングユニット(GPU)の世界市場:タイプ別(統合型、ハイブリッド型、単体チップ型)、産業別(コンピューター、スマートフォン、タブレット、テレビ、ゲーム機、その他)、デバイス別(電子装置、防衛・インテリジェンス、メディア・エンターテイメント、IT・テレコム、その他)、地域別予測
    本資料は、グラフィックスプロセッシングユニット(GPU)の世界市場について調べ、グラフィックスプロセッシングユニット(GPU)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(統合型、ハイブリッド型、単体チップ型)分析、産業別(コンピューター、スマートフォン、タブレット、テレビ、ゲーム機、その他)分析、デバイス別(電子装置、防衛・インテリジェンス、メディア・エンターテイメント、IT・テレコム、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAdvanced Micro Devices、ARM Limited、Broadcom Corporation、3D Labs Inc.、Imagination Technologies Group Plc、Intel Corporation、Matrox Electronics Systems Ltd、NVIDIA Corporation、Qualcomm Inc.、Silicon Integrated Systems Corporation …
  • スマート灌漑の世界市場:天候式灌水コントローラー、センサー式灌水コントローラー
    当調査レポートでは、スマート灌漑の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、灌水コントローラー別分析、構成品別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 不妊治療サービスの世界市場:手順別(ICSIを伴うIVF、IUI、ICSIを伴わないIVF、代理出産、その他)、サービス別(新鮮な非ドナー、冷凍の非ドナー、卵および胚銀行、新鮮なドナー、および冷凍のドナー)
    当調査レポートでは、不妊治療サービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、手順別分析、サービス別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・不妊治療サービスの世界市場:手順別(ICSIを伴うIVF、IUI、ICSIを伴わないIVF、代理出産、その他) ・不妊治療サービスの世界市場:サービス別(新鮮な非ドナー、冷凍の非ドナー、卵および胚銀行、新鮮なドナー、および冷凍のドナー) ・不妊治療サービスの世界市場:エンドユーザー別(不妊治療クリニック、病院、手術センター、臨床研究所) ・不妊治療サービスの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 音楽ストリーミングサービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、音楽ストリーミングサービスの世界市場について調べ、音楽ストリーミングサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、音楽ストリーミングサービスの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(個々、商業)、ストリーミングサービス別(有料音楽ストリーミングサービス、無料音楽ストリーミングサービス)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は音楽ストリーミングサービスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・音楽ストリーミングサービスの市場状況 ・音楽ストリーミングサービスの市場規模 ・音楽ストリーミングサービスの市場予測 ・音楽ストリーミングサービスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(個々、商業) ・市場セグメンテーション:ストリーミングサービス別(有料音楽ストリーミングサービス、無料 …
  • スマートウォッチの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートウォッチの世界市場について調べ、スマートウォッチの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートウォッチの市場規模をセグメンテーション別(種類別(統合型、スタンドアロン)、OS別(ウォッチOS、ティゼン、ウェアOS、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスマートウォッチの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・スマートウォッチの市場状況 ・スマートウォッチの市場規模 ・スマートウォッチの市場予測 ・スマートウォッチの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(統合型、スタンドアロン) ・市場セグメンテーション:OS別(ウォッチOS、ティゼン、ウェアOS、その他) ・スマートウォッチの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ホットドッグ及びソーセージの世界市場
    当調査レポートでは、ホットドッグ及びソーセージの世界市場について調査・分析し、ホットドッグ及びソーセージの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の核酸検査分析装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の核酸検査分析装置市場2015について調査・分析し、核酸検査分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代がん診断の世界市場の規模と予測:技術別(NGS、LOACおよびRT-PCR)、用途別(CTC、バイオマーカー)、がん別(肺、乳房)、機能コンパニオン診断別、動向分析、2013-2024
    本調査レポートでは、次世代がん診断の世界市場について調査・分析し、次世代がん診断の世界市場動向、次世代がん診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別次世代がん診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ZigBeeリモコンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ZigBeeリモコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ZigBeeリモコンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セラミックタイルの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、セラミックタイルの世界市場について調査・分析し、セラミックタイルの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 乳製品パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、乳製品パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・乳製品パッケージングの世界市場:種類別分析/市場規模 ・乳製品パッケージングの世界市場:材料別分析/市場規模 ・乳製品パッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・乳製品パッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・乳製品パッケージングのアメリカ市場規模予測 ・乳製品パッケージングのヨーロッパ市場規模予測 ・乳製品パッケージングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • コネクテッド・エンタープライズの世界市場分析:コンポーネント別、ソリューション別(製造実行システム、顧客エクスペリエンス管理、ビジネス分析、リモート監視)、サービス別、プラットフォーム別、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コネクテッド・エンタープライズの世界市場について調査・分析し、コネクテッド・エンタープライズの世界市場動向、コネクテッド・エンタープライズの世界市場規模、市場予測、セグメント別コネクテッド・エンタープライズ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)市場規模、製品別(伸縮式RTLT、マスト型RTLT)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場概要 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場環境 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場動向 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場規模 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:業界構造分析 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:製品別(伸縮式RTLT、マスト型RTLT) ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)のアメリカ市場規模・予測 ・ラフテレ …
  • ベンゾジアゼピン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベンゾジアゼピン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベンゾジアゼピン受容体アゴニストの概要 ・ベンゾジアゼピン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のベンゾジアゼピン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベンゾジアゼピン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベンゾジアゼピン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 業務用パニーニグリルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用パニーニグリルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用パニーニグリルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 次亜リン酸ナトリウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、次亜リン酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、次亜リン酸ナトリウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別次亜リン酸ナトリウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、次亜リン酸ナトリウム種類別分析(電子グレード、工業グレード)、次亜リン酸ナトリウム用途別分析(電子、科学・医薬品、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・次亜リン酸ナトリウムの市場概観 ・次亜リン酸ナトリウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・次亜リン酸ナトリウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・次亜リン酸ナトリウムの世界市場規模 ・次亜リン酸ナトリウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・次亜リン酸ナトリウムのアメリカ市場規模推移 ・次亜リン酸ナトリウムのカナダ市場規模推移 ・次亜リン酸ナトリウムのメキシコ市場規模推移 ・次亜リン酸ナトリウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・次亜リン酸ナトリウムのドイツ市場規模推移 ・次亜リン酸 …
  • ダイオードマウントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダイオードマウントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイオードマウントの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はダイオードマウントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Edmund Optics• LASER COMPONENTS• Newport等です。
  • インドのABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • 風疹検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 消泡剤(塗料添加物)の世界市場予測(~2021年):シリコーン系消泡剤、鉱油系消泡剤、植物油系消泡剤、水性消泡剤、ポリマー系消泡剤
    当調査レポートでは、消泡剤(塗料添加物)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、消泡剤(塗料添加物)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場2016-2020:歯科矯正、歯内療法、歯周療法、歯科手術
    当調査レポートでは、歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 定置用燃料電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、定置用燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、定置用燃料電池市場規模、用途別(プライム出力、CHP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・定置用燃料電池の世界市場概要 ・定置用燃料電池の世界市場環境 ・定置用燃料電池の世界市場動向 ・定置用燃料電池の世界市場規模 ・定置用燃料電池の世界市場:業界構造分析 ・定置用燃料電池の世界市場:用途別(プライム出力、CHP) ・定置用燃料電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・定置用燃料電池のアメリカ市場規模・予測 ・定置用燃料電池のヨーロッパ市場規模・予測 ・定置用燃料電池のアジア市場規模・予測 ・定置用燃料電池の主要国分析 ・定置用燃料電池の世界市場:意思決定フレームワーク ・定置用燃料電池の世界市場:成長要因、課題 ・定置用燃料電池の世界市場:競争環境 ・定置用燃料電池の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)の概要 ・急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)治療薬の評価    …
  • ルーマニアの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 添加剤マスターバッチの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、添加剤マスターバッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、添加剤マスターバッチ市場規模、最終用途別(包装、自動車、消費財、建物・建築、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・添加剤マスターバッチの世界市場概要 ・添加剤マスターバッチの世界市場環境 ・添加剤マスターバッチの世界市場動向 ・添加剤マスターバッチの世界市場規模 ・添加剤マスターバッチの世界市場:業界構造分析 ・添加剤マスターバッチの世界市場:最終用途別(包装、自動車、消費財、建物・建築、その他) ・添加剤マスターバッチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・添加剤マスターバッチのアメリカ市場規模・予測 ・添加剤マスターバッチのヨーロッパ市場規模・予測 ・添加剤マスターバッチのアジア市場規模・予測 ・添加剤マスターバッチの主要国分析 ・添加剤マスターバッチの世界市場:意思決定フレームワーク ・添加剤マスターバッチの世界市場:成長要因、課題 ・添加 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"