"サプライチェーン分析の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60520)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"サプライチェーン分析の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The supply chain analytics market is set to grow at rapid rate and is driven by various factors such as high demand from inventory management, increasing awareness for smart supply chain, and low cost of sourcing & logistics. Supply chain analytics provide a competitive advantage in a global market place. With supply chain analytics tools and solutions, organizations are able to track and analyze data on daily basis which enable more efficient decision making.
Today, with the advent of e-commerce, there is a significant explosion of big data in businesses. Moreover, supply chain is the essence of an e-commerce platform. As a result, world’s leading manufacturers and suppliers have realized the potential of supply chain analytics. With supply chain analytics, companies are improving key metrics, deriving more value from their assets, and keeping inventories at more efficient levels. However, these firms are still concerned about issues such as false analytics, data security, and complexity in data handling and so on. Thus, this has signified slow adoption rate for the supply chain analytics solution. However, growing trend of online sales and purchase creates huge opportunity before the market.

The report segmented supply chain analytics market on the basis of solutions, services, industrial applications, deployment models and geography. The country level analysis of each geographical region is the USP of our report. The analysis of the report is based on various parameters such as adoption rate of supply chain analytics among industries, growing trends in e-commerce, investment trends in supply chain analytics market, growing adoption across geographies and so on. The data is collected through primary and secondary research. The report provides detailed analysis of key market players and their strategies.

Companies profiled include
1. IBM Corporation
2. Microstrategy
3. Oracle Corporation
4. SAP SE
5. SAS Institute INC.
6. Capgemini S.A.
7. Genpact
8. Kinaxis INC.
9. Tableau
10. Birst INC.
11. Accenture
12. JDA
13. Manhatten Associates
14. Ariba
15. Targit
16. Logility
17. Chainalytics
18. Entercom
19. Maersk
20. Mu-Sigma
21. Icreate
22. Latentview Analytics
23. Cognilytics
24. Fractal Analytics
25. Manthan Systems
26. Wipro
27. Northrop Grumman
28. Lockheed Martin
29. United Technologies
30. Raytheon

This Occams Research report covers
1. Historical data
2.Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2021
3.Industry Analysis
4.Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"サプライチェーン分析の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Introduction
1.1. Executive summary
1.2. Estimation methodology
2. Market overview
2.1. Market definition and scope
2.2. Key findings
2.3. Parametric analysis
2.3.1. Adoption rate of supply chain analytics among industries
2.3.2. Growing trends in e-commerce
2.3.3. Investment trends in supply chain analytics market
2.4. Key market insights
2.4.1. top 3 emerging countries
2.4.2. Top 3 revenue generating segments
2.4.3. Top growing markets and emerging trends
2.4.4. top 3 geography
2.5. Competitive landscape
2.5.1. Market share analysis
2.5.2. Top winning strategies
2.5.3. Case studies: top competitive moves
2.6. Porter’s five force model
2.6.1. Threat of new entrants
2.6.2. Threat of substitute products or services
2.6.3. bargaining power of buyer
2.6.4. Bargaining power of supplier
2.6.5. Intensity of competitive rivalry
2.7. Key buying criteria
2.8. Strategic recommendation
2.9. Strategic conclusions
3. Market determinants
3.1. Market drivers
3.1.1. High demand of inventory management
3.1.2. Low cost for sourcing and logistics
3.1.3. High awareness towards a “smarter” supply chain
3.1.4. High improvement in logistics processes
3.1.5. Flexible collaborative planning and decision making across functions
3.2. Market restraints
3.2.1. Slow adoption
3.2.2. data security is big concern
3.3. Opportunity
3.3.1. Growth of mobile applications
3.3.2. Growing partnerships
3.4. Market challenges
3.4.1. Data handling complexities
3.4.2. it challenges
4. Sector analysis
4.1. Parent market
4.2. Competitors market
4.3. Alternative market
5. Market segmentation
5.1. Global supply chain analytics market by solutions 2014-2021($ billion)
5.1.1. Global sales and operations planning market 2014-2021($ billion)
5.1.2. Global manufacturing analytics market 2014-2021($ billion)
5.1.3. Global visualization and reporting tools market 2014-2021($ billion)
5.1.4. Global transportation and logistics analytics market 2014-2021($ billion)
5.1.5. Global supply chain planning and procurement market 2014-2021($ billion)
5.2. Global supply chain analytics market by service 2014-2021($ billion)
5.2.1. Global professional services market 2014-2021($ billion)
5.2.2. Global support and maintenance services market 2014-2021($ billion)
5.3. Global supply chain analytics market by applications 2014-2021($ billion)
5.3.1. Global retail and consumer packaged goods (CPG) market 2014-2021 ($ billion)
5.3.2. Global healthcare and life sciences market 2014-2021 ($ billion)
5.3.3. Global manufacturing market 2014-2021 ($ billion)
5.3.4. Global high tech and electronics market 2014-2021 ($ billion)
5.3.5. Global automotive market 2014-2021 ($ billion)
5.3.6. Global aerospace and defense market 2014-2021 ($ billion)
5.3.7. Others market 2014-2021 ($ billion)
5.4. Global supply chain analytics market by deployment model 2014-2021($ billion)
5.4.1. Global on-premise deployment market 2014-2021 ($ billion)
5.4.2. Global cloud-based deployment market 2014-2021 ($ billion)
6. Geographic analysis
6.1. North America supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.1.1. United states (US) supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.1.2. Canada supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.2. Europe supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.2.1. United kingdom (UK) supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.2.2. France supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.2.3. Germany supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.2.4. Spain supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.2.5. Italy supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.2.6. ROE supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.3. Asia pacific supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.3.1. India supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.3.2. China supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.3.3. Japan supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.3.4. Korea supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.3.5. Australia supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.3.6. RoAPAC supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.4. Rest of the world supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.4.1. Latin America supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.4.2. Mena supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
6.4.3. Africa supply chain analytics market 2014-2021 ($ billion)
7. Company profiling: – (over scot analysis strategic review)
7.1. IBM Corporation
7.2. Micro strategy
7.3. Oracle corporation
7.4. Sap se
7.5. Sas institute Inc.
7.6. Capgemini s.a.
7.7. Genpact
7.8. Kinaxis Inc.
7.9. Tableau
7.10. Birst Inc.
7.11. Accenture
7.12. Jda
7.13. Manhatten associates
7.14. Ariba
7.15. Targit
7.16. Logility
7.17. Chainalytics
7.18. Entercom
7.19. Maersk
7.20. Mu-sigma
7.21. Icreate
7.22. Latentview analytics
7.23. Cognilytics
7.24. Fractal analytics
7.25. Manthan systems
7.26. Wipro
7.27. Northrop grumman
7.28. Lockheed martin
7.29. United technologies
7.30. Raytheon

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】サプライチェーン分析の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年4月27日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60520
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】サプライチェーン分析
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
サプライチェーン分析の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のパワートレインコントロールモジュール(PCM)市場2015
    本調査レポートでは、世界のパワートレインコントロールモジュール(PCM)市場2015について調査・分析し、パワートレインコントロールモジュール(PCM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 垂直農法の世界市場:提供別(照明、室内温度調節装置)、栽培方法別(水耕栽培、アクアポニックス)、構造別、果物、野菜・ハーブ別
    本調査レポートでは、垂直農法の世界市場について調査・分析し、垂直農法の世界市場動向、垂直農法の世界市場規模、市場予測、セグメント別垂直農法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 手術用レーザーの世界市場予測(~2021年):炭酸ガスレーザー、アルゴンレーザー、Nd:YAGレーザー、ダイオードレーザー
    当調査レポートでは、手術用レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、製品種類別分析、処置別分析、用途別分析、地域別分析、手術用レーザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トンネルオートメーションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、トンネルオートメーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トンネルオートメーション市場規模、コンポーネント別(信号、HVAC、照明・電源、その他)分析、トンネルタイプ別(高速道路・道路、鉄道)分析、提供内容別(サービス、ハードウェア、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ トンネルオートメーションの世界市場:市場動向分析 ・ トンネルオートメーションの世界市場:競争要因分析 ・ トンネルオートメーションの世界市場:コンポーネント別(信号、HVAC、照明・電源、その他) ・ トンネルオートメーションの世界市場:トンネルタイプ別(高速道路・道路、鉄道) ・ トンネルオートメーションの世界市場:提供内容別(サービス、ハードウェア、ソフトウェア) ・ トンネルオートメーションの世界市場:主要地域別分析 ・ トンネルオートメーションの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ トンネルオートメーションのヨーロッパ市場 …
  • オートパイロットシステムの世界市場
    当調査レポートでは、オートパイロットシステムの世界市場について調査・分析し、オートパイロットシステムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ネパールの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 腎移植(Kidney Transplantation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腎移植(Kidney Transplantation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腎移植(Kidney Transplantation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腎移植(Kidney Transplantation)の概要 ・腎移植(Kidney Transplantation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腎移植(Kidney Transplantation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腎移植(Kidney Transplantation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 非鉄金属鋳物の世界市場:アルミニウム鋳物、銅鋳物、亜鉛鋳物、マグネシウム鋳物
    当調査レポートでは、非鉄金属鋳物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非鉄金属鋳物の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食肉加工産業用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食肉加工産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食肉加工産業用ロボットの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高血圧薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、高血圧薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高血圧薬市場規模、種類別(全身性高血圧、肺高血圧)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高血圧薬の世界市場概要 ・高血圧薬の世界市場環境 ・高血圧薬の世界市場動向 ・高血圧薬の世界市場規模 ・高血圧薬の世界市場:業界構造分析 ・高血圧薬の世界市場:種類別(全身性高血圧、肺高血圧) ・高血圧薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高血圧薬の北米市場規模・予測 ・高血圧薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高血圧薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・高血圧薬の主要国分析 ・高血圧薬の世界市場:成長要因、課題 ・高血圧薬の世界市場:競争環境 ・高血圧薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • プラスチック製ストラップの世界市場予測(~2023年):ポリエステル、ポリプロピレン、ナイロン、ペーパー、合成、コード付き、織布
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プラスチック製ストラップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、タイプ(ポリエステル、ポリプロピレン、ナイロン、ペーパー、合成、コード付き、織布)別分析、最終用途産業(ファイバー、スチール、コットン、紙、れんが・タイル)別分析、プラスチック製ストラップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセミトレーラー市場2016
    本調査レポートでは、世界のセミトレーラー市場2016について調査・分析し、セミトレーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈照射器の世界市場:透過照明、近赤外線照明、超音波技術
    当調査レポートでは、静脈照射器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:市場動向分析 - 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:競争要因分析 - 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:展開の種類別 ・苦情による詐欺 ・クレジット/デビットカード詐欺 ・なりすまし犯罪 ・マネーロンダリング ・購入予約詐欺 ・振り込め詐欺 - 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:エンドユーザー別 ・教育機関 ・金融企業 ・政府 ・ヘルスケア ・製造業部門 ・その他 - 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:主要地域別分析 - 金融詐欺検知ソフトウェアの北米市場規模(アメリカ市場等) - 金融詐欺検知ソフトウェアのヨーロッパ市場規模 - 金融詐欺検知ソフトウェアのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の概要 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 食品乾燥器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、食品乾燥器の世界市場について調査・分析し、食品乾燥器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別食品乾燥器シェア、市場規模推移、市場規模予測、食品乾燥器種類別分析(伝導型、対流式、放熱型)、食品乾燥器用途別分析(加工食品、肥料、飼料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・食品乾燥器の市場概観 ・食品乾燥器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・食品乾燥器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・食品乾燥器の世界市場規模 ・食品乾燥器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・食品乾燥器のアメリカ市場規模推移 ・食品乾燥器のカナダ市場規模推移 ・食品乾燥器のメキシコ市場規模推移 ・食品乾燥器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・食品乾燥器のドイツ市場規模推移 ・食品乾燥器のイギリス市場規模推移 ・食品乾燥器のロシア市場規模推移 ・食品乾燥器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・食品乾燥器の日本市場規 …
  • 中国の心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 世界の筋力トレーニング機器市場2015
    本調査レポートでは、世界の筋力トレーニング機器市場2015について調査・分析し、筋力トレーニング機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テープストレージの世界市場
    本資料は、テープストレージの世界市場について調べ、テープストレージの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(LTO-1 to LTO-5、LTO-6、LTO-7、LTO-8、DDS-1、DDS-2、DDS-3、DDS-4、DDS IV)分析、構成要素別(テープカートリッジ、テープボールト)分析、産業別(IT&通信、銀行・金融サービス及び保険、メディア&エンターテインメント、調査機関&学術研究機関、ヘルスケア、オイル&ガス、政府&防御、その他)分析、エンドユーザー別(クラウド供給者、データーセンター、企業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTaxicaller、TaxiStartup、MTData、Taximobility、Limo Anywhere、Samsride 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・テープストレージの世界市場概要 ・テープストレージの世界市場環境 ・テープストレージの世界市場動向 ・テープストレージの世界市場規模 …
  • 化成肥料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、化成肥料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、作物タイプ別分析、形状別分析、地域別分析、化成肥料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートマイニングの世界市場:ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)、地域別予測
    本資料は、スマートマイニングの世界市場について調べ、スマートマイニングの世界規模、市場動向、市場環境、ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)分析、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)分析、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco Inc.、Hitachi Construction CO. Ltd.、SAP SE、Rockwell automation、Joy Global Inc.、Komatsu Ltd.、Symboticware Inc.、ABB Ltd.、Trimble Navigation Ltd.、Caterpillar Inc.、Atlas …
  • ボーキサイトセメントの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボーキサイトセメントの世界市場について調査・分析し、ボーキサイトセメントの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボーキサイトセメントシェア、市場規模推移、市場規模予測、ボーキサイトセメント種類別分析(CA-50、CA-70、CA-80、その他)、ボーキサイトセメント用途別分析(建設、工業窯炉、下水処理、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボーキサイトセメントの市場概観 ・ボーキサイトセメントのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボーキサイトセメントのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボーキサイトセメントの世界市場規模 ・ボーキサイトセメントの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボーキサイトセメントのアメリカ市場規模推移 ・ボーキサイトセメントのカナダ市場規模推移 ・ボーキサイトセメントのメキシコ市場規模推移 ・ボーキサイトセメントのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボーキサイトセメントのドイツ市場規 …
  • 抗レトロウイルス療法の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、抗レトロウイルス療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、抗レトロウイルス療法の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は抗レトロウイルス療法の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.64%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Gilead、ViiV Healthcare、Janssen Pharmaceuticals、F. Hoffmann-La Roche等です。
  • PoC血液凝固検査の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、PoC血液凝固検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PoC血液凝固検査の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゼオライト系分子篩市場2016
    本調査レポートでは、世界のゼオライト系分子篩市場2016について調査・分析し、ゼオライト系分子篩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機構造用装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機構造用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機構造用装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 硝酸カルシウムの世界市場2017-2021:肥料、廃水処理、爆発物、コンクリート、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、硝酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硝酸カルシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は硝酸カルシウムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ADOB、Agrium、GFS Chemicals、Sterling Chemicals、Yara International等です。
  • インドの遠隔教育市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドの遠隔教育市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドの遠隔教育市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のエタノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のエタノール市場2015について調査・分析し、エタノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋外運動設備の世界市場2018-2022
    屋外運動設備とは、公共または民間の屋外空間に運動を目的として設計された設備を指します。このような施設では、人々は無料で運動およびトレーニングを開始できます。屋外施設であっても、屋内のジム設備に類似しており、同様の利点が提供されます。屋外運動設備の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率5.98%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、PlayCore、Proludic、The Great Outdoor Gym Company、Wicksteed Leisure、Xccentなどです。 当調査レポートでは、屋外運動設備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋外運動設備市場規模、用途別(公共の屋外施設、民間の屋外施設)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋外運動設備の世界市場概要 ・屋外運動設備の世界市場環境 ・屋外運動設備の世界市場動向 ・屋外運動設備の世界市場規模 ・屋外運動設備の世界市場:業界構造分析 …
  • 韓国の抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 粉チーズの世界市場:チェダー、パルメザン、モッツァレラ、アメリカンチーズ、ブルーチーズ、その他
    当調査レポートでは、粉チーズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機機内食サービスの世界市場
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、航空機機内食サービスの世界市場について調査・分析し、航空機機内食サービスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • マネジード産業用イーサネットスイッチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マネジード産業用イーサネットスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マネジード産業用イーサネットスイッチの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシリコンゴムケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリコンゴムケーブル市場2015について調査・分析し、シリコンゴムケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 旅行保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、旅行保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、旅行保険の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ブレーキブースターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ブレーキブースターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ブレーキブースターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の携帯型排ガス分析装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型排ガス分析装置市場2015について調査・分析し、携帯型排ガス分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場規模及び予測、構成タイプ別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オメガ3の世界市場:用途別(栄養補助食品・機能性食品、ペットフード・動物用飼料、医薬品、乳児用調製粉乳)、地域別(北米、APAC)
    本調査レポートでは、オメガ3の世界市場について調査・分析し、オメガ3の世界市場動向、オメガ3の世界市場規模、市場予測、セグメント別オメガ3市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の環境放射線モニタ市場2015
    本調査レポートでは、世界の環境放射線モニタ市場2015について調査・分析し、環境放射線モニタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フォトニック集積回路(IC)の世界市場分析:コンポーネント別(レーザー、MUX / DEMUX、光増幅器、変調器、減衰器、および検出器)、集積別(モノリシック、ハイブリッド、およびモジュール)、原材料別(インジウム・リン、シリコン・オン・シリコン、シリコン、ガリウムヒ素その他)、用途別(光通信、センシング、バイオフォトニクス、光信号処理)、セグメント予測
    本調査レポートでは、フォトニック集積回路(IC)の世界市場について調査・分析し、フォトニック集積回路(IC)の世界市場動向、フォトニック集積回路(IC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別フォトニック集積回路(IC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 消化酵素サプリメントの世界市場分析:起源別(動物、植物、微生物)、用途別(追加サプリメント、医療・幼児栄養、スポーツ栄養)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、消化酵素サプリメントの世界市場について調査・分析し、消化酵素サプリメントの世界市場動向、消化酵素サプリメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別消化酵素サプリメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • キャビアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キャビアの世界市場について調査・分析し、キャビアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キャビアシェア、市場規模推移、市場規模予測、キャビア種類別分析(シベリアチョウザメキャビア、シロチョウザメキャビア、ロシアチョウザメキャビア、チョウザメハイブリッドキャビア、その他)、キャビア用途別分析(レストラン、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キャビアの市場概観 ・キャビアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キャビアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キャビアの世界市場規模 ・キャビアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キャビアのアメリカ市場規模推移 ・キャビアのカナダ市場規模推移 ・キャビアのメキシコ市場規模推移 ・キャビアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・キャビアのドイツ市場規模推移 ・キャビアのイギリス市場規模推移 ・キャビアのロシア市場規模推移 ・キャビアのアジア市場分析(日本、中国、韓国、 …
  • クライアントレスリモートサポートソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クライアントレスリモートサポートソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クライアントレスリモートサポートソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フライボード 用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フライボード 用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フライボード 用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 先進運転支援システム(ADAS)の世界市場
    当調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:システム種類別分析/市場規模 ・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:センサ種類別分析/市場規模 ・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・先進運転支援システム(ADAS)のアメリカ市場規模予測 ・先進運転支援システム(ADAS)のヨーロッパ市場規模予測 ・先進運転支援システム(ADAS)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • パッケージ化水処理装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、パッケージ化水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、技術タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、パッケージ化水処理装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車業界におけるIIoTの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車業界におけるIIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車業界におけるIIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアボカド市場2016
    本調査レポートでは、世界のアボカド市場2016について調査・分析し、アボカドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"