"CRISPRの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:OCCAM60512)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"CRISPRの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Clustered regularly-interspaced short palindromic repeats also known as CRISPR is a gene editing tool. CRIPSR commercialization began in 2012 with emergence of number of startups and venture capitalists and showing their interest in infusing money into this technology. Academic and research firms are the main consumers of CRISPR gene editing tool followed by biotechnology companies. The number of patents for CRISPR is outclassing the patents of other gene editing tools such as ZFN and TALEN. The market is driven by high demand for plasmids, synthetic genes and high quality gene slicing techniques. Growing drug discovery, biotechnology and proteomics markets are also driving the market growth.
The market is This is driven by the fact that CRISPR is a new technology which is simple, more efficient and cost effective as compared to its peers. High adoption both in biotech and pharma industry along with high level of research is also responsible for high growth rate.

The market for CRISPR technology is niche. The number of companies are still very less and most of the companies are start-ups which are going through rounds of funding. Some of the major companies include Editas, Intellia, Sigma Eldrich, Oregene, Gene Script, Thermo Fisher Scientific and others. Most of the companies are working on developing CRISPR products along with the approval and commercialization of such products. These companies have successfully attracted major investments from big VC firms and companies such as Google and DuPont. These companies are relying on the disruptive nature of the technology. CRISPR has the capability to open new markets for gene surgery and genetically modified organisms. However, there are major concerns from the scientific community regarding the misuse of such technology in human cloning. Geographically North America leads the market race followed by Europe and Asia Pacific.

Companies profiled include
1. Thermo Fisher Scientific
2. Editas Medicine
3. Caribou Biosciences
4. CRISPR therapeutics
5. Intellia
6. Cellectis
7. Horizon discovery PLC
8. Sigma Aldrich
9. Precision biosciences
10. GenScript
11. Sangamo Biosciences Inc.
12. Lonza group limited
13. Integrated DNA technologies
14. New England Biolabs
15. Oregene Technologies
16. Transposgen Biopharmaceuticals

This Occams Research report covers
1. Historical data
2. Revenue forecasts, growth rates and CAGR up to 2021
3. Industry Analysis
4. Competitive Analysis
5. Key geographic growth data


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Occams Researchが"CRISPRの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Executive Summary
1.1. Estimation Methodology

2. Market Overview
2.1. CRISPR- Introduction
2.2. Value chain analysis
2.3. Key buying criteria
2.4. Research and development
2.4.1. Patent analysis
2.5. CRISPR vs. Conventional gene editing tools
2.5.1. TALEN
2.5.2. ZFN
2.6. CRISPR: Novel initiatives
2.6.1. CRISPR/Cas9 technology
2.6.2. CRISPR as a gene editing tool to treat genetic disorders.
2.6.3. CRISP as a gene editing tool in drug development.
2.7. Strategic Recommendation and conclusion

3. Sector Analysis
3.1. Gene Editing Market

4. Market Determinants
4.1. Drivers
4.1.1. Rise in drug discovery market
4.1.2. Demand for synthetic genes
4.1.3. High prevalence of genetic birth disorders
4.1.4. Age related genetic disorders
4.1.5. Rise in the healthcare research and development budgets
4.1.6. Venture capital
4.2. Restraints
4.2.1. Ethical issues related to misuse of CRISPR gene editing tool
4.2.2 Limited awareness
4.2.3. Limited presence in Emerging markets
4.3. Opportunities
4.3.1 CRISPR gene editing can open the market for gene surgery.
4.3.2. Emerging contract research market in Asia
4.4. Challenges
4.4.1. Patent infringement
4.4.2. Presence of alternative gene editing tools

5. Market Segmentation
5.1. By Application
5.1.1. Genome Editing
5.1.2. Genetic engineering
5.1.3. gRNA Database/Gene Library
5.1.4. CRISPR Plasmid
5.1.5. Human Stem Cells
5.1.6. Genetically modified organisms/crops
5.1.7. Cell line engineering
5.2. By End user
5.2.1. Biotechnology companies
5.2.2. Pharmaceutical companies
5.2.3. Academic Institutes
5.2.4. Research and development institutes
5.3. Competitive Intelligence
5.3.1. Merger and Acquisitions
5.3.2. Innovation
5.3.3. Venture capital funding

6. Geographical Analysis
6.1. North America
6.1.1. United States
6.1.2. Canada
6.2. Europe
6.2.1. United Kingdom
6.2.2. France
6.2.3. Germany
6.2.4. Spain
6.2.5. Italy
6.3. Asia Pacific
6.3.1. China
6.3.2. Japan
6.3.3. India
6.4. Rest of the world

7. Company Profiling
1. Thermo Fisher Scientific
2. Editas Medicine
3. Caribou Biosciences
4. CRISPR therapeutics
5. Intellia
6. Cellectis
7. Horizon discovery PLC
8. Sigma Aldrich
9. Precision biosciences
10. GenScript
11. Sangamo Biosciences Inc.
12. Lonza group limited
13. Integrated DNA technologies
14. New England Biolabs
15. Oregene Technologies
16. Transposgen Biopharmaceuticals

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】CRISPRの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
【発行日】2016年4月29日
【調査会社】Occams Research
【コード】OCCAM60512
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオ技術
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
CRISPRの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アルゼンチンのABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • 世界のネイルリムーバー(除光液)市場2015
    本調査レポートでは、世界のネイルリムーバー(除光液)市場2015について調査・分析し、ネイルリムーバー(除光液)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳腫瘍の診断と治療の世界市場分析:タイプ別(MRI、CTスキャン、組織サンプリング、PET-CTスキャン、脳動脈瘤、腰椎穿刺、分子検査、脳波)、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、脳腫瘍の診断と治療の世界市場について調査・分析し、脳腫瘍の診断と治療の世界市場動向、脳腫瘍の診断と治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別脳腫瘍の診断と治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 膣臭抑制製品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、膣臭抑制製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、膣臭抑制製品市場規模、流通経路別(小売店、オンライン販売)分析、製品別(おりものシート、デリケートゾーン専用ソープ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・膣臭抑制製品の世界市場概要 ・膣臭抑制製品の世界市場環境 ・膣臭抑制製品の世界市場動向 ・膣臭抑制製品の世界市場規模 ・膣臭抑制製品の世界市場:業界構造分析 ・膣臭抑制製品の世界市場:流通経路別(小売店、オンライン販売) ・膣臭抑制製品の世界市場:製品別(おりものシート、デリケートゾーン専用ソープ、その他) ・膣臭抑制製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・膣臭抑制製品のアメリカ市場規模・予測 ・膣臭抑制製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・膣臭抑制製品のアジア市場規模・予測 ・膣臭抑制製品の主要国分析 ・膣臭抑制製品の世界市場:意思決定フレームワーク ・膣臭抑制製品の世界市場:成長要因、課題 ・膣臭抑 …
  • 骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場規模及び予測、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 停電管理システム(OMS)の世界市場予測(~2021):組み込み型OMS、スタンドアロン型OMS
    当調査レポートでは、停電管理システム(OMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、構成要素別分析、需要先別分析、地域別分析、停電管理システム(OMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオプラスチックの世界市場:生分解性プラスチック、非生分解性プラスチック
    当調査レポートでは、バイオプラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、バイオプラスチックの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電圧/無効電力管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電圧/無効電力管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別(配布、送信、および生成)分析、コンポーネント別(ハードウェア・ソフトウェアおよびサービス)分析、エンドユーザー別(電気ユーティリティおよび産業)分析、電圧/無効電力管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電圧/無効電力管理の世界市場規模が2019年427百万ドルから2024年568百万ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。
  • プラスチック酸化防止剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、プラスチック酸化防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、酸化防止剤種類別(フェノール、亜リン酸塩および亜リン酸塩、酸化防止剤ブレンド)分析、ポリマー樹脂別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン)分析、プラスチック酸化防止剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、プラスチック酸化防止剤の世界市場規模が2019年22億ドルから2024年28億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 骨髄移植の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、骨髄移植の世界市場について調査・分析し、骨髄移植の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・骨髄移植の世界市場:市場動向分析 ・骨髄移植の世界市場:競争要因分析 ・骨髄移植の世界市場:病気の兆候別分析/市場規模 ・骨髄移植の世界市場:移植タイプ別分析/市場規模 ・骨髄移植の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・骨髄移植の世界市場:地域別分析/市場規模 ・骨髄移植の北米市場規模・分析 ・骨髄移植の欧州市場・分析 ・骨髄移植のアジア市場・分析 ・骨髄移植の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ライナーハンガーシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ライナーハンガーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ライナーハンガーシステム市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ライナーハンガーシステムの世界市場概要 ・ライナーハンガーシステムの世界市場環境 ・ライナーハンガーシステムの世界市場動向 ・ライナーハンガーシステムの世界市場規模 ・ライナーハンガーシステムの世界市場:業界構造分析 ・ライナーハンガーシステムの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・ライナーハンガーシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ライナーハンガーシステムの北米市場規模・予測 ・ライナーハンガーシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ライナーハンガーシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・ライナーハンガーシステムの主要国分析 ・ライナーハンガーシステムの世界市場:意思決定フレームワーク ・ライナーハンガーシステムの世 …
  • モジュラーデータセンタの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、モジュラーデータセンタの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・モジュラーデータセンタの世界市場:イントロダクション ・モジュラーデータセンタの世界市場:市場概観 ・モジュラーデータセンタの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・モジュラーデータセンタの世界市場:セグメント別市場分析 ・モジュラーデータセンタの世界市場:機能モジュールソリューション別分析/市場規模 ・モジュラーデータセンタの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・モジュラーデータセンタの世界市場:導入規模別分析/市場規模 ・モジュラーデータセンタの世界市場:分野別分析/市場規模 ・モジュラーデータセンタの世界市場:主要地域別市場分析 ・モジュラーデータセンタの世界市場:関連企業分析
  • スマート油田の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマート油田の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート油田の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水・下水処理装置の世界市場予測(~2022年):濾過、消毒、脱塩、試験
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水・下水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、水・下水処理装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性飲料の世界市場:タイプ別(スポーツ飲料、エナジー飲料、栄養補助飲料)、セグメント予測
    機能性飲料の世界市場は2019年には936億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.1%で成長すると予測されています。本調査レポートでは、機能性飲料の世界市場について調査・分析し、機能性飲料の世界市場動向、機能性飲料の世界市場規模、市場予測、セグメント別機能性飲料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クリーンルーム用使い捨て手袋のアジア太平洋市場
  • スマートエアポートの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、スマートエアポートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、場所別分析、用途別分析、地域別分析、スマートエアポートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド式PLMの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウド式PLMの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーション別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、クラウド式PLMの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のバルサルタン市場2016
    本調査レポートでは、世界のバルサルタン市場2016について調査・分析し、バルサルタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオスティミュラントの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、バイオスティミュラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、有効成分別(腐植物質、アミノ酸、海藻抽出物、微生物改良剤)分析、作物種類別(果物・野菜、穀物、芝・鑑賞植物)分析、適用法別分析、形状別分析、バイオスティミュラントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄鋳物の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鉄鋳物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄鋳物の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品用塩化ナトリウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医薬品用塩化ナトリウムの世界市場について調査・分析し、医薬品用塩化ナトリウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医薬品用塩化ナトリウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、医薬品用塩化ナトリウム種類別分析(API-NaCl、HD-NaCl)、医薬品用塩化ナトリウム用途別分析(注射、透析、経口補水塩、製剤処方、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医薬品用塩化ナトリウムの市場概観 ・医薬品用塩化ナトリウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医薬品用塩化ナトリウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医薬品用塩化ナトリウムの世界市場規模 ・医薬品用塩化ナトリウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医薬品用塩化ナトリウムのアメリカ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのカナダ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのメキシコ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医薬品用 …
  • ABS(アンチロックブレーキングシステム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ABS(アンチロックブレーキングシステム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ABS(アンチロックブレーキングシステム)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーの関節鏡検査装置市場見通し
  • 世界の組織鉗子市場2016
    本調査レポートでは、世界の組織鉗子市場2016について調査・分析し、組織鉗子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体パッケージング及び組立装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、半導体パッケージング及び組立装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体パッケージング及び組立装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 低摩擦型塗料の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、低摩擦型塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、低摩擦型塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 一般消費者向けスキンケア機器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、一般消費者向けスキンケア機器の世界市場について調査・分析し、一般消費者向けスキンケア機器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別一般消費者向けスキンケア機器シェア、市場規模推移、市場規模予測、一般消費者向けスキンケア機器種類別分析(洗浄用ブラシ、スチーマー、アンチエイジング用機器、ニキビケア機器、脱毛機器(エピレーター、IPL、レーザー))、一般消費者向けスキンケア機器用途別分析(オンライン、店頭)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・一般消費者向けスキンケア機器の市場概観 ・一般消費者向けスキンケア機器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・一般消費者向けスキンケア機器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・一般消費者向けスキンケア機器の世界市場規模 ・一般消費者向けスキンケア機器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・一般消費者向けスキンケア機器のアメリカ市場規模推移 ・一般消費者向けスキンケア機器のカナダ市場規模推移 ・一般消費者向けスキンケア機器 …
  • 医薬品用 賦形剤の世界市場
    当調査レポートでは、医薬品用 賦形剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・医薬品用 賦形剤の世界市場:製品別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤の世界市場:機能別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤の世界市場:投与経路別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤のアメリカ市場規模予測 ・医薬品用 賦形剤のヨーロッパ市場規模予測 ・医薬品用 賦形剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 5-HT1アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT1アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT1アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT1アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT1アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT1アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT1アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 変圧器監視システムの世界市場予測:配電変圧器、電力変圧器
    当調査レポートでは、変圧器監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、サービス別分析、地域別分析、変圧器監視システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウ市場2016
    本調査レポートでは、世界のドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウ市場2016について調査・分析し、ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血液バンク市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液バンク市場2016について調査・分析し、血液バンクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティング用金属の世界市場:チタン、ニッケル、ステンレススチール、アルミニウム
    当調査レポートでは、3Dプリンティング用金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、形態別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高温プラスチックの世界市場:フルオロポリマ、ポリフェニレンサルファイド、ポリイミド、ポリスルホン
    当調査レポートでは、高温プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・高温プラスチックの世界市場:種類別分析/市場規模 ・高温プラスチックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・高温プラスチックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・高温プラスチックのアメリカ市場規模予測 ・高温プラスチックのヨーロッパ市場規模予測 ・高温プラスチックのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 農業機械の世界市場
    当調査レポートでは、農業機械の世界市場について調査・分析し、農業機械の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のマタニティ下着市場2015
    本調査レポートでは、世界のマタニティ下着市場2015について調査・分析し、マタニティ下着の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のジイソプロピルパーオキシカーボネート市場2015
    本調査レポートでは、世界のジイソプロピルパーオキシカーボネート市場2015について調査・分析し、ジイソプロピルパーオキシカーボネートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 調節可能ベッドベース・ベッドセットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、調節可能ベッドベース・ベッドセットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、調節可能ベッドベース・ベッドセット市場規模、エンドユーザー別(住宅用、住宅用以外)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・調節可能ベッドベース・ベッドセットの世界市場概要 ・調節可能ベッドベース・ベッドセットの世界市場環境 ・調節可能ベッドベース・ベッドセットの世界市場動向 ・調節可能ベッドベース・ベッドセットの世界市場規模 ・調節可能ベッドベース・ベッドセットの世界市場:業界構造分析 ・調節可能ベッドベース・ベッドセットの世界市場:エンドユーザー別(住宅用、住宅用以外) ・調節可能ベッドベース・ベッドセットの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・調節可能ベッドベース・ベッドセットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・調節可能ベッドベース・ベッドセットの北米市場規模・予測 ・調節可能ベッドベ …
  • 世界のLDPE生産能力および投資動向
  • 石鹸の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • メキシコの整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • 糖尿病食の世界市場
    当調査レポートでは、糖尿病食の世界市場について調査・分析し、糖尿病食の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲーム
  • アルミニウムの世界市場:エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他)、加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー)、シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8)
    本調査レポートでは、アルミニウムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他)分析、加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー)分析、シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・アルミニウムの世界市場:エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他) ・アルミニウムの世界市場:加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー) ・アルミニウムの世界市場:シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8) ・アルミニウムの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 建築用膜の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、建築用膜の世界市場について調査・分析し、建築用膜の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別建築用膜シェア、市場規模推移、市場規模予測、建築用膜種類別分析(ポリエステル布、ガラス布、ETFEシーティング、その他)、建築用膜用途別分析(引張建築、テント、日よけ・サンスクリーン、印刷、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・建築用膜の市場概観 ・建築用膜のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・建築用膜のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・建築用膜の世界市場規模 ・建築用膜の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・建築用膜のアメリカ市場規模推移 ・建築用膜のカナダ市場規模推移 ・建築用膜のメキシコ市場規模推移 ・建築用膜のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・建築用膜のドイツ市場規模推移 ・建築用膜のイギリス市場規模推移 ・建築用膜のロシア市場規模推移 ・建築用膜のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 深海掘削の世界市場2016-2026
  • 食品安全認証の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品安全認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、リスク区分別分析、地域別分析、食品安全認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 百日咳(Pertussis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における百日咳(Pertussis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、百日咳(Pertussis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・百日咳(Pertussis)の概要 ・百日咳(Pertussis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の百日咳(Pertussis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・百日咳(Pertussis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・百日咳(Pertussis)治療薬開発 …
  • リモコンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リモコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リモコンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"