"血糖値モニタリング装置の世界市場見通し2016-2026"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:VGAIN81919)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"血糖値モニタリング装置の世界市場見通し2016-2026"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Medical devices are playing an increasingly important role in diabetes. Products such as blood glucose monitors and insulin pumps have now become the cornerstone for the management of blood glucose levels. At the moment, more invasive devices are being increasingly used in diabetes, such as those used in bariatric surgery. While such products continue to dominate the diabetes care devices market, there is a growing interest in innovative new technologies, such as non-invasive blood glucose monitoring and continuous glucose monitoring; which can offer regular blood glucose measurements (typically every few minutes). This is particularly useful as it provides greater insight into glucose levels throughout the day.

With technology continuing to advance and the prevalence of diabetes on the rise, the blood glucose monitoring market is set for major expansion in the next decade.

Forecasts in that Study – Overall World Market, Submarket, Product and Country
For the purpose of this report, the focus is self-monitoring blood glucose (SMBG) devices. The market size and forecast presented in the report are for SMBG devices. This report provides an overview of the SMBG devices market with a discussion of its segments, especially those that contribute to the development of the industry.

The report will focus on the four main segments of the market:
• Glucose Test Strips
• Glucose Meters
• Continuous Glucose Monitoring
• Accessories

Our work also shows individual revenue forecasts to 2026 for 12 national markets:
• United States (US)
• Japan
• EU leaders – Germany, France, the UK, Italy and Spain (EU5)
• BRIC nations – Brazil, Russia, India and China
• Rest of the World (RoW)

Why Should You Read This Report
This comprehensive report will:
• Enhance your strategic decision making
• Assist with your research, presentations and business plans
• Show which emerging market opportunities to focus on
• Increase your industry knowledge
• Keep you up-to-date with crucial market developments
• Allow you to develop informed growth strategies
• Build your technical insight
• Illustrate trends to utilize
• Strengthen your analysis of competitors
• Provide risk analysis, helping you avoid the pitfalls other companies could make
• Ultimately, help you to maximise profitability for your company.

How This Report Delivers
This 165 page report delivers:

• Revenues for the Global Blood Glucose Monitoring Device Market to 2026 – assess that overall world blood glucose monitoring device market’s potential and get forecasted revenues for the leading sub-classes:
• Glucose Test Strips
• Glucose Meters
• Continuous Glucose Monitoring
• Accessories

• National market forecasting to 2026 provided for the US, EU5 (Germany, UK, France, Italy and Spain), Japan, China, India, Brazil, Russia and Rest of the World – explore the best regions for treatment demand, sales and growth

• Companies, news and opinions – examine major players in this market and their main products, including Roche, Johnson & Johnson, Sanofi and Medtronic among others.

• Two exclusive interviews with experts in this market:
– Dr. Sara Bachmann, a senior physician at The Division of Endocrinology / Diabetology within the University Children’s Hospital in Basel, Switzerland.
– Bennet Dunlap, co- founder Diabetes Patient Advocacy Coalition (DPAC) a patient advocacy group that helps individuals with diabetes effect change in their local communities.

• Analysis of what stimulates and restrains that industry and market – assess challenges and strengths there, helping you compete and gain advantages.

Main Questions Answered by This Analysis
• How is the blood glucose monitoring device market evolving?
• What is driving and restraining the blood glucose monitoring device market?
• What are the market shares of the leading segments of the blood glucose monitoring devices market in 2015?
• How will each blood glucose monitoring devices submarket grow over the forecast period and how much revenue will these submarkets account for in 2026?
• How will the market shares for each blood glucose monitoring devices submarket develop from 2015-2026?
• What is the value of the leading blood glucose monitoring devices segments in important regions of the world?
• What will be the main driver of the overall market from 2015 to 2026?
• Will leading national blood glucose monitoring devices markets broadly follow the macroeconomic dynamics, or will individual national markets outperform others?
• How will the market shares of the leading national markets change by 2026 and which country will lead the market in 2026?
• How will the industry evolve during the period between 2016 and 2026?

Chapter Overviews – The Report’s Structure
In summary, the chapters of this report cover the following topics:

Chapter 1 provides an overview of the main points of the report along with the research methods utilized by visiongain

Chapter 2 defines diabetes, symptoms, treatments, patient demographics and the types of diabetes monitoring devices being used today. There is also a brief section on the information on what diabetes monitoring test can show and the applications where a diabetes monitoring device can be used.

Chapter 3 explores the state of the SMBG devices market in 2015 and its future growth with a discussion on market trends in this industry.

Chapter 4 describes the glucose test strips market and assesses the growth of this sector during the forecast period 2015-2026, including market trends.

Chapter 5 describes the glucose meter market and assesses the growth of this sector during the forecast period 2015-2026, including market trends.

Chapter 6 describes the continuous glucose monitoring (CGM) market and assesses the growth of this sector during the forecast period 2015-2026, including market trends.

Chapter 7 discusses the profiles of the leading companies involved in the SMBG devices market.

Chapter 8 discusses the regional market forecasts of SMBG devices in the US, Japan, France, Germany, UK, Spain, Italy, Russia, Brazil, China and India, during the period 2015-2026.

Chapter 9 identifies strengths, weaknesses, opportunities and threats facing the industry and market. The main drivers and restraints are also described, in addition to the current issues facing the SMBG devices market between 2015 and 2026.

Chapter 10 contains the transcript of visiongain interview with Dr. Sara Bachmann, a senior physician at The Division of Endocrinology / Diabetology within the University Children’s Hospital in Basel, Switzerland. As well as Bennet Dunlap, co- founder Diabetes Patient Advocacy Coalition (DPAC) a patient advocacy group that helps individuals with diabetes effect change in their local communities.

Chapter 11 is a summary of the report, highlighting conclusions from our research and analyses


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社visiongainが"血糖値モニタリング装置の世界市場見通し2016-2026"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Executive Summary
1.1 Sector Highlights
1.2 Blood Glucose Monitoring Market Segmentation
1.3 Overview of Findings
1.4 Chapter Outline
1.5 Aims, Scope and Format of the Report
1.6 Who is This Report For?
1.7 Methodology
1.8 Research and Analysis Methods
1.9 Frequently Asked Questions (FAQ)
1.10 Glossary of Terms Related to the Report
1.11 About Visiongain

2. Introduction to Diabetes and Monitoring Devices
2.1 What is Diabetes?
2.1.1 Classifying Diabetes
2.1.2 Symptoms And Long-Term Complications
2.1.3 Treatment
2.1.4 Diagnosis
2.1.5 Diabetes on the global and public agenda
2.2 Diabetes Monitoring
2.2.1 Glucose Levels
2.2.2 Reagent Strips and Glucose Meters
2.2.3 Urine Testing
2.2.4 Haemoglobin A1c Testing
2.2.5 Blood Pressure
2.2.6 Blood Cholesterol
2.2.7 Eye Tests

3. The Global Self Monitoring Blood Glucose Devices Market, 2015-2026
3.1 The Global Diabetes Care Devices Market, 2015
3.2 SMBG Devices Market, 2015
3.3 Global SMBG Devices Market Forecast, 2015-2026

4. Glucose Test Strips Market, 2016-2026
4.1 Glucose Test Strips
4.2 Glucose Test Strips: Market Forecast, 2015-2026
4.2.1 Glucose Test Strips: Industry Trends, 2016-2026
4.3 Companies and Products
4.3.1 Abbott Diabetes Care
4.3.2 Bayer Healthcare
4.3.3 Roche
4.3.4 LifeScan
4.3.5 Nipro Diagnostics

5. Glucose Meters Market, 2016-2026
5.1 Glucose Meters
5.1.1 How It Works
5.2 Marketed Glucose Meters
5.3 Glucose Meters: Market Forecast, 2015-2026
5.3.1 Technology Advancements
5.3.2 Growing Significance of Emerging Markets
5.3.3 Blood Glucose Meters of Particular Interest
5.3.4 Emergence of CGMs

6. Continuous Glucose Monitoring Market, 2016-2026
6.1 Continuous Glucose Monitoring (CGM)
6.2 Continuous Glucose Monitoring Market, 2015
6.3 Continuous Glucose Monitoring (CGM) Systems vs. Fingertip Testing
6.3.1 The CGM Pipeline
6.4 Continuous Glucose Monitoring: Market Forecast, 2015-2026
6.5 Continuous Glucose Monitoring: Industry Trends, 2016-2026
6.5.1 Improved Glucose Control
6.5.2 The US is the Largest Market for CGMs
6.5.3 Challenges to Growth of CGMs

7. Leading Companies in the SMBG Devices Market, 2015
7.1 Market Showing Signs of Recovery
7.2 SMBG Devices Market: Breakdown By Company, 2015
7.3 Roche
7.3.1 Sales and Recent Performance Analysis
7.3.2 Roche Diagnostics
7.3.3 Marketed Glucose Meters
7.4 Abbott Laboratories
7.4.1 Sales and Recent Performance Analysis
7.4.2 Abbott Geographic Sales
7.4.3 Marketed Glucose Meters
7.5.1 Sales and Recent Performance Analysis, 2015
7.5.1.1 Medical Devices And Diagnostics (MD&D)
7.5.2 J&J Geographic Sales
7.5.3 Marketed Glucose Meters
7.6 Bayer Healthcare
7.6.1 Sales and Recent Performance Analysis, 2015
7.6.2 Bayer Healthcare Geographic Sales
7.6.3 Marketed Glucose Meters
7.7 Other Companies

8. Leading National SMBG Devices Markets, 2015-2026
8.1 Regional Breakdown of The Global Diabetes Monitoring Devices Market, 2015
8.2 The Global SMBG Devices Market: Regional Forecast, 2015-2026
8.3 US Medical Device Market
8.3.1 The US Market Forecast: 2015-2026
8.4 The European Market
8.4.1 Changes in the New EU Medical Device Regulations
8.4.2 Post Marketing Surveillance in the EU
8.4.3 Germany
8.4.4 France
8.4.5 Italy
8.4.6 Spain
8.4.7 UK
8.5 The Japanese Market
8.6 The BRIC Market
8.6.1 The Chinese Market
8.6.1.1 New Policies Favouring Domestically-Made Medical Devices
8.6.2 The Indian Market
8.6.3 The Russian SMBG Market
8.6.3.1 Russian SMBG Market Forecast 2015-2026
8.6.4 Brazilian Market Forecast, 2015-2026
8.6.4.1 Brazilian Market Forecast, 2015-2026
8.6.4.2 The Brazillian Market

9. SWOT Analysis of the SMBG Devices Market, 2016
9.1 SMBG Devices: Industry Trends
9.2 Strengths
9.2.1 Effective Disease Management
9.2.2 Technological Advancements
9.2.3 Patient Demographics
9.3 Weaknesses
9.3.1 Regulatory Board Approvals
9.3.2 Benefits Vs. Costs
9.3.3 Reimbursement Issues
9.4 Opportunities
9.4.1 Globalisation: Established and Emerging Markets
9.4.2 Next-Generation Blood Glucose Monitoring
9.4.3 Mobile Applications
9.5 Threats
9.5.1 “Burnout”: Issues with Testing Adherence
9.5.2 Decreasing Investments

10. Opinions from Our Industry Survey
10.1 Interview with Bennet Dunlap of The Diabetes Patient Advocacy Coalition (DPAC)
10.2 The Diabetes Patient Advocacy Coalition (DPAC)
10.3 Patient Safety
10.4 Market Drivers
10.5 Use of Generic Products
10.6 The Future of Blood Glucose Monitoring
10.7 Interview with Dr. Sara Bachmann of the Endocrinology and Diabetology Department; University Children’s Hospital Basel
10.8 The Endocrinology and Diabetology Department; University Children’s Hospital Basel
10.9 Patient Safety
10.10 Market Drivers
10.11 Use of Generic Products
10.12 The Future of Blood Glucose Monitoring

11. Conclusions
11.1 Overview
11.2 Glucose Test Strips will Remain the Largest Segment
11.3 Prominent Companies in the Market
11.4 World Market Forecasts
11.5 Future Outlook and Concluding Remarks

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】血糖値モニタリング装置の世界市場見通し2016-2026
【発行日】2016年8月
【調査会社】visiongain
【コード】VGAIN81919
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
血糖値モニタリング装置の世界市場見通し2016-2026についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 2ボックス金属探知機の世界市場予測2019-2024
    「2ボックス金属探知機の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、電磁誘導、レントゲン線、極超短波など、用途別には、Food & Beverages、Pharmaceuticals、Packaing、Textile、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。2ボックス金属探知機のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・2ボックス金属探知機の世界市場概要(サマリー) ・2ボックス金属探知機の企業別販売量・売上 ・2ボックス金属探知機の企業別市場シェア ・2ボックス金属探知機の世界市場規模:種類別(電磁誘導、レントゲン線、極超短波) ・2ボックス金属探知機の世界市場規模:用途別(Food & Beverages、Pharmaceuticals、Packaing、Textile、Others) ・2ボックス金属探知機の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・2ボックス金属探知機のアジア市場規模(日本、中国、韓 …
  • サイクリング用ウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、サイクリング用ウェアの世界市場について調査・分析し、サイクリング用ウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別サイクリング用ウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、サイクリング用ウェア種類別分析(プロフェッショナル向け、アマチュア用)、サイクリング用ウェア用途別分析(男性用、女性用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・サイクリング用ウェアの市場概観 ・サイクリング用ウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・サイクリング用ウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・サイクリング用ウェアの世界市場規模 ・サイクリング用ウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・サイクリング用ウェアのアメリカ市場規模推移 ・サイクリング用ウェアのカナダ市場規模推移 ・サイクリング用ウェアのメキシコ市場規模推移 ・サイクリング用ウェアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・サイクリング用ウェアのドイツ市場規模推移 ・サイクリング用 …
  • 世界の硫酸セリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸セリウム市場2016について調査・分析し、硫酸セリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における人数計測システム市場2018-2023
    本調査レポートでは、人数計測システムの世界市場について調査・分析し、人数計測システムの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(赤外線ビーム、ビデオベース、赤外線画像)、用途別市場規模(小売、交通、銀行・金融機関、ホスピタリティ、スポーツ・エンターテイメント、政府機関)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、人数計測システムの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・人数計測システムの世界市場概要 ・人数計測システムの企業別市場シェア ・人数計測システムの地域別市場規模 ・人数計測システムの種類別市場規模(赤外線ビーム、ビデオベース、赤外線画像) ・人数計測システムの用途別市場規模(小売、交通、銀行・金融機関、ホスピタリティ、スポーツ・エンターテイメント、政府機関) ・人数計測システムの主要企業分析 ・人数計測システムの北米市場規模 …
  • 製油産業の世界市場見通し(~2021)
  • ホスホジエステラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるホスホジエステラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホスホジエステラーゼ阻害剤の概要 ・ホスホジエステラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のホスホジエステラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホスホジエステラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホスホジエステラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のHDPEパイプ市場2016
    本調査レポートでは、世界のHDPEパイプ市場2016について調査・分析し、HDPEパイプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バージンココナッツオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バージンココナッツオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バージンココナッツオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の汎用ポリスチレン(GPPS)市場2016
    本調査レポートでは、世界の汎用ポリスチレン(GPPS)市場2016について調査・分析し、汎用ポリスチレン(GPPS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドラッギング装置探知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ドラッギング装置探知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドラッギング装置探知器の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はドラッギング装置探知器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Metrom Rail,• Inspired Systems, • voestalpine SIGNALING Zeltweg, • Inteletrack, • On-Track Technology, • Ineco等です。
  • アジア太平洋の電動スリーホイーラー(三輪車)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の電動スリーホイーラー(三輪車)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の電動スリーホイーラー(三輪車)市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマルチフォーマットトランスコーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマルチフォーマットトランスコーダー市場2015について調査・分析し、マルチフォーマットトランスコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体吸収性ステントの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、生体吸収性ステントの世界市場について調査・分析し、生体吸収性ステントの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・生体吸収性ステントの世界市場規模:吸収率別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:材料別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:薬別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:用途別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 第Ⅸ因子欠乏症治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、第Ⅸ因子欠乏症治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、第Ⅸ因子欠乏症治療の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業用冷蔵装置の世界市場分析:タイプ別(輸送冷凍装置、冷蔵庫・冷凍庫、ショーケース、飲料冷蔵、部品)、小売チャンネル別(超大型マーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、レストラン)、用途別(食品サービス、食品・飲料生産、食品・飲料流通、食品・飲料小売)、セグメント予測
    本調査レポートでは、商業用冷蔵装置の世界市場について調査・分析し、商業用冷蔵装置の世界市場動向、商業用冷蔵装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別商業用冷蔵装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェア市場規模、導入種類別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(通信/IT、小売、メディア/エンターテイメント、製造、医療、政府、エネルギー/電力、教育、BSFI)分析、プラットフォーム別(ビジネスインテリジェンス(Bi)プラットフォーム、高度/予測アナリティクス、コンテンツアナリティクス、企業パフォーマンス管理(CPM)パッケージ)分析、企業規模別(中小企業、大企業)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:市場動向分析 ・ ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:競争要因分析 ・ ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウ …
  • シリコーン塗装の世界市場:添加剤、ポリマー、100%シリコーン、撥水シリコーン
    当調査レポートでは、シリコーン塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のターボチャージャー(ディーゼル)市場2015
    本調査レポートでは、世界のターボチャージャー(ディーゼル)市場2015について調査・分析し、ターボチャージャー(ディーゼル)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウールブランケットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ウールブランケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウールブランケット市場規模、エンドユーザー別(商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ウールブランケットの世界市場概要 ・ウールブランケットの世界市場環境 ・ウールブランケットの世界市場動向 ・ウールブランケットの世界市場規模 ・ウールブランケットの世界市場:業界構造分析 ・ウールブランケットの世界市場:エンドユーザー別(商業用、家庭用) ・ウールブランケットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ウールブランケットの北米市場規模・予測 ・ウールブランケットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ウールブランケットのアジア太平洋市場規模・予測 ・ウールブランケットの主要国分析 ・ウールブランケットの世界市場:意思決定フレームワーク ・ウールブランケットの世界市場:成長要因、課題 ・ウールブランケットの世界市場:競争環境 ・ウールブランケット …
  • 世界の機関車(鉄道車両)市場2015
    本調査レポートでは、世界の機関車(鉄道車両)市場2015について調査・分析し、機関車(鉄道車両)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳・組織用酸素測定機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脳・組織用酸素測定機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脳・組織用酸素測定機器の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビルエネルギー管理サービスのインド市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビルエネルギー管理サービスのインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビルエネルギー管理サービスのインド市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 日本の火力発電市場2016
  • Alpha-2Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-2Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-2Aアゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-2Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-2Aアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-2Aアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-2Aアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 建設管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、建設管理ソフトウェアの世界市場について調べ、建設管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、建設管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア&建築家)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は建設管理ソフトウェアの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・建設管理ソフトウェアの市場状況 ・建設管理ソフトウェアの市場規模 ・建設管理ソフトウェアの市場予測 ・建設管理ソフトウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(クラウドベース、オンプレミス) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア&建築家) ・建設管理ソフトウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成 …
  • 産業用鉛蓄電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用鉛蓄電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • FPGAの世界市場
    当調査レポートでは、FPGAの世界市場について調査・分析し、FPGAの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 幹細胞バンクの世界市場:臍帯血バンク、コード組織バンク
    当調査レポートでは、幹細胞バンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バンク種類別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インダクタの世界市場:固定インダクタ、可変インダクタ、結合インダクタ、多層インダクタ、パワーインダクタ、面実装インダクタ
    当調査レポートでは、インダクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、インダクタ種類別分析、コア種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 分散型光ファイバーセンシングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、分散型光ファイバーセンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分散型光ファイバーセンシングの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパのDIY市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパのDIY市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのDIY市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 360度全方位カメラの世界市場:接続タイプ別(有線、無線)、業種別、解像度別(高解像度、超高解像度)、カメラタイプ別(個人、プロフェッショナル)、用途別、地域別予測
    本資料は、360度全方位カメラの世界市場について調べ、360度全方位カメラの世界規模、市場動向、市場環境、接続タイプ別(有線、無線)分析、業種別分析、解像度別(高解像度、超高解像度)分析、カメラタイプ別(個人、プロフェッショナル)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・360度全方位カメラの世界市場概要 ・360度全方位カメラの世界市場環境 ・360度全方位カメラの世界市場動向 ・360度全方位カメラの世界市場規模 ・360度全方位カメラの世界市場規模:接続タイプ別(有線、無線) ・360度全方位カメラの世界市場規模:業種別 ・360度全方位カメラの世界市場規模:解像度別(高解像度、超高解像度) ・360度全方位カメラの世界市場規模:カメラタイプ別(個人、プロフェッショナル) ・360度全方位カメラの世界市場規模:用途別 ・360度全方位カメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・360度全方位カメラの北米市場規模・予測 ・360度全 …
  • 医療用シリコーンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、医療用シリコーンの世界市場について調査・分析し、医療用シリコーンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療用シリコーンの世界市場:市場動向分析 - 医療用シリコーンの世界市場:競争要因分析 - 医療用シリコーンの世界市場:用途別 ・整形外科用材料 ・コンタクトレンズ ・医療機器 ・補装具 ・医療用テープ ・その他 - 医療用シリコーンの世界市場:製品フォーム別 ・医療用粘着剤 ・エラストマー ・ゲル ・医療用コーティング剤 ・その他 - 医療用シリコーンの世界市場:主要地域別分析 - 医療用シリコーンの北米市場規模(アメリカ市場等) - 医療用シリコーンのヨーロッパ市場規模 - 医療用シリコーンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・医療用シリコーンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 嫌気性接着剤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、嫌気性接着剤の世界市場について調べ、嫌気性接着剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、嫌気性接着剤の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業用、交通手段、電気及び電子機器、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は嫌気性接着剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・嫌気性接着剤の市場状況 ・嫌気性接着剤の市場規模 ・嫌気性接着剤の市場予測 ・嫌気性接着剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(産業用、交通手段、電気及び電子機器、その他) ・嫌気性接着剤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • グルコシルセラミド合成酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルコシルセラミド合成酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤の概要 ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のグルコシルセラミド合成酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • イギリスの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、プロセス別分析、運用別分析、種類別分析、産業別分析、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 世界の医療用バイオセンサー市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用バイオセンサー市場2015について調査・分析し、医療用バイオセンサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンブラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カーボンブラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カーボンブラック市場規模、用途別(タイヤ、タイヤ以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カーボンブラックの世界市場概要 ・カーボンブラックの世界市場環境 ・カーボンブラックの世界市場動向 ・カーボンブラックの世界市場規模 ・カーボンブラックの世界市場:業界構造分析 ・カーボンブラックの世界市場:用途別(タイヤ、タイヤ以外) ・カーボンブラックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・カーボンブラックのアメリカ市場規模・予測 ・カーボンブラックのヨーロッパ市場規模・予測 ・カーボンブラックのアジア市場規模・予測 ・カーボンブラックの主要国分析 ・カーボンブラックの世界市場:意思決定フレームワーク ・カーボンブラックの世界市場:成長要因、課題 ・カーボンブラックの世界市場:競争環境 ・カーボンブラックの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 使い捨ておむつの世界市場
    本調査レポートでは、使い捨ておむつの世界市場について調査・分析し、使い捨ておむつの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 狂犬病治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、狂犬病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、狂犬病治療薬の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • mGlu2アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるmGlu2アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・mGlu2アゴニスト(作動薬)の概要 ・mGlu2アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のmGlu2アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・mGlu2アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・mGlu2アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 腰&膝再建装置の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、腰&膝再建装置の世界市場について調査・分析し、腰&膝再建装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・腰&膝再建装置の世界市場:市場動向分析 ・腰&膝再建装置の世界市場:競争要因分析 ・腰&膝再建装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・腰&膝再建装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・腰&膝再建装置の北米市場規模・分析 ・腰&膝再建装置の欧州市場・分析 ・腰&膝再建装置のアジア市場・分析 ・腰&膝再建装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ハンガリーの脊椎手術装置市場見通し
  • 世界のピメトロジン市場2015
    本調査レポートでは、世界のピメトロジン市場2015について調査・分析し、ピメトロジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタン添加剤の世界市場予測(~2021年):軟質発泡体、硬質発泡体、接着剤、シーラント、コーティング、エラストマー、バインダー
    当調査レポートでは、ポリウレタン添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリウレタン添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 車両保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、車両保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、車両保険の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 工業用サンドブラスト装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工業用サンドブラスト装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用サンドブラスト装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は工業用サンドブラスト装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Clemco Industries、Midwest Finishing Systems、Ningbo Qianfeng Machinery Company、Trinity Tool Company等です。
  • スギ花粉症(Cedar Pollen Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるスギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、スギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・スギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)の概要 ・スギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のスギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"