"世界のアロイホイール・アフターマーケット市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10390)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のアロイホイール・アフターマーケット市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Alloy Wheels
The use of alloy wheels reduces the unsprung weight and helps in better handling of vehicles. Alloy wheels are light and provide easy acceleration to the cars, leading to better mileage and fuel economy. In the automotive industry wheels made of steel is, therefore, gradually getting replaced by alloy wheels. Alloy wheels are wheels made of alloys of aluminum and magnesium. The increasing use of alloy wheels in the automotive industry is due to several benefits of alloy wheels over the conventional steel wheels.

Technavio’s analysts forecast the global alloy wheels aftermarket to grow at a CAGR of 2.93% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global alloy wheels aftermarket for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the bottom-up approach where the number of vehicles not having OEM fitted alloy wheels.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• Europe

Technavio’s report, Global Alloy Wheels Aftermarket 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Enkei Wheels
• Ronal Wheels
• Momo Wheels
• Uniwheels
• BBS Wheels

[Other prominent vendors]
• Konig wheels
• Lenso Wheels
• MSW wheels
• Rota Wheels

[Market driver]
• Growing predisposition among millennials for external styling
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Inconsistent quality of aftermarket products and services
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increase in personalization of vehicles
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のアロイホイール・アフターマーケット市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01:Executive summary
• Highlights

PART 02:Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03:Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04:Introduction

PART 05:Market landscape
• Market overview
• Five forces analysis

PART 06:Market segmentation by wheel size
• Global alloy wheels aftermarket by wheel size
• Global alloy wheels aftermarket in compact-size vehicle type segment
• Global alloy wheels aftermarket in mid-size vehicle type segment
• Global alloy wheels aftermarket in full-size vehicle type segment

PART 07:Geographical segmentation
• Geographical segmentation of global alloy wheels aftermarket
• Global alloy wheels aftermarket in Americas
• Global alloy wheels aftermarket in Europe
• Global alloy wheels aftermarket in APAC

PART 08:Leading countries

PART 09:Market drivers
• Decrease in age of first-time buyers
• Growing predisposition among millennials for external styling
• Low price of aftermarket products and services

PART 10:Impact of drivers

PART 11:Market challenges
• Increase in OEM fitment
• Increased likelihood of getting warranty voided due to installation of aftermarket products
• Inconsistent quality of aftermarket products and services

PART 12:Impact of drivers and challenges

PART 13:Market trends
• Rise in sales through online channels
• Increase in personalization of vehicles
• Adoption of advanced technology in manufacturing of alloy wheels

PART 14:Vendor landscape
• Competitive scenario
• Other prominent vendors

PART 15:Key vendor analysis
• Enkei Wheels
• Ronal Wheels
• Momo Wheels
• Uniwheels
• BBS Wheels

PART 16:Appendix
• List of abbreviations

PART 17:Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01:Product offerings
Exhibit 02:Segmentation of global alloy wheels aftermarket
Exhibit 03:Global alloy wheels aftermarket 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 04:Five forces analysis
Exhibit 05:Segmentation of global alloy wheels aftermarket by wheel size 2015 and 2020
Exhibit 06:Global alloy wheels aftermarket by wheel size 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 07:Global alloy wheels aftermarket in compact-size vehicle type segment 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 08:Global alloy wheels aftermarket in compact-size vehicle type segment by region 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 09:Global alloy wheels aftermarket in mid-size vehicle type segment 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 10:Global alloy wheels aftermarket in mid-size vehicle type segment by region 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 11:Global alloy wheels aftermarket in full-size vehicle type segment 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 12:Global alloy wheels aftermarket in full-size vehicle type segment by region 2015-2020 (thousands of units)
Exhibit 13:Global alloy wheels aftermarket by geography 2015 and 2020
Exhibit 14:Global alloy wheels aftermarket in Americas 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 15:Global alloy wheels aftermarket in Europe 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 16:Global alloy wheels aftermarket in APAC 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 17:Leading countries
Exhibit 18:Market drivers in alloy wheels aftermarket
Exhibit 19:Impact of drivers
Exhibit 20:Challenges in global alloy wheels aftermarket
Exhibit 21:Impact of drivers and challenges
Exhibit 22:Trends in global alloy wheels aftermarket

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のアロイホイール・アフターマーケット市場2016-2020
【発行日】2016年10月3日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10390
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【キーワード】アロイホイール、自動車、アフターマーケット
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のアロイホイール・アフターマーケット市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 創傷治療製品の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、創傷治療製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、創傷治療製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ストラクチャードファイナンス(仕組み金融)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ストラクチャードファイナンス(仕組み金融)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストラクチャードファイナンス(仕組み金融)の世界市場規模及び予測、商品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グループ代謝型グルタミン酸受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグループ代謝型グルタミン酸受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グループ代謝型グルタミン酸受容体アゴニストの概要 ・グループ代謝型グルタミン酸受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグループ代謝型グルタミン酸受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グループ代謝型グルタミン酸受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グループ代謝型グルタミン酸受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • メイク落としの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 世界の排水弁市場2015
    本調査レポートでは、世界の排水弁市場2015について調査・分析し、排水弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートウォーター管理の世界市場:先進水道メーター、ネットワークモニタリング、先進圧力管理、SCADAシステム、分析ソリューション、住宅用水効率
    当調査レポートでは、スマートウォーター管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、水道メーター別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、スマートウォーター管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐切創性手袋の世界市場
    当調査レポートでは、耐切創性手袋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、耐切創性手袋の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グルテンフリー包装食品の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、グルテンフリー包装食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グルテンフリー包装食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メタノールの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、メタノールの世界市場について調査・分析し、メタノールの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 避妊薬(Contraceptives):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における避妊薬(Contraceptives)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、避妊薬(Contraceptives)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・避妊薬(Contraceptives)の概要 ・避妊薬(Contraceptives)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の避妊薬(Contraceptives)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・避妊薬(Contraceptives)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 合成ゼオライトの世界市場予測(~2022年):ゼオライトA、ゼオライトY、ゼオライトX、ゼオライトZsm-5
    当調査レポートでは、合成ゼオライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、合成ゼオライトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の風力タービン用ローターブレード市場2015
    本調査レポートでは、世界の風力タービン用ローターブレード市場2015について調査・分析し、風力タービン用ローターブレードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジメチルアミノプロピルアミン(DMAPA)の世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、ジメチルアミノプロピルアミン(DMAPA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グラフデータベースの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グラフデータベースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、グラフデータベースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医薬品用戸棚市場2016
    本調査レポートでは、世界の医薬品用戸棚市場2016について調査・分析し、医薬品用戸棚の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の潤滑装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の潤滑装置市場2015について調査・分析し、潤滑装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自律走行トラクターの欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、自律走行トラクターの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自律走行トラクターの欧州市場規模及び予測、用途別分析、構成要素別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社は自律走行トラクターの欧州市場が2017-2021年期間中に年平均57.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AGCO• Kinze Manufacturing• New Holland• Yanmar等です。
  • 小型自動車用OEショックアブソーバーの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEショックアブソーバーの世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEショックアブソーバーの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場について調査・分析し、ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの北米市場規模・分析 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの欧州市場・分析 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションのアジア市場・分析 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ワイヤーラインサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ワイヤーラインサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、サービス別分析、地域別分析、ワイヤーラインサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の臭化カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭化カリウム市場2016について調査・分析し、臭化カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エアゾール包装の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、エアゾール包装の世界市場について調査・分析し、エアゾール包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・エアゾール包装の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・エアゾール包装の世界市場:セグメント別市場分析 ・エアゾール包装の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ラボ用冷凍機の世界市場:冷凍保存、血漿冷凍機、防爆形冷凍機、酵素冷凍機、極低冷凍機、貯蔵血液冷蔵庫、薬局冷蔵庫、クロマトグラフィー冷蔵庫
    当調査レポートでは、ラボ用冷凍機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田用特殊化学薬品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、油田用特殊化学薬品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、油田用特殊化学薬品市場規模、製品種類別(特殊化学品、ポリマー、阻害剤・スカベンジャー、レオロジー調整剤、摩擦低減剤、その他)分析、用途別(原油増進回収法(EOR)、セメント処理、製造化学、掘削用流体、油井刺激、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 油田用特殊化学薬品の世界市場:市場動向分析 ・ 油田用特殊化学薬品の世界市場:競争要因分析 ・ 油田用特殊化学薬品の世界市場:製品種類別(特殊化学品、ポリマー、阻害剤・スカベンジャー、レオロジー調整剤、摩擦低減剤、その他) ・ 油田用特殊化学薬品の世界市場:用途別(原油増進回収法(EOR)、セメント処理、製造化学、掘削用流体、油井刺激、その他) ・ 油田用特殊化学薬品の世界市場:主要地域別分析 ・ 油田用特殊化学薬品の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 油田用特殊化学薬品のヨーロッパ市場規模 ・ 油田用特殊化 …
  • ライフサイエンス用装置の世界市場:クロマトグラフィー装置、フローサイトメトリー装置、分光装置、PCR、顕微鏡、イムノアッセイ、遠心分離機、電気泳動装置、NGN、ウエスタンブロッティング
    当調査レポートでは、ライフサイエンス用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、ライフサイエンス用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グラフデータベースの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グラフデータベースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(RDFおよびプロパティグラフ)分析、用途別(推奨エンジン、不正検出、リスクおよびコンプライアンス管理)分析、コンポーネント別(ツール及びサービス)分析、展開モード別分析、グラフデータベースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グラフデータベースの世界市場規模が2019年10億ドルから2024年29億ドルまで年平均22.2%成長すると予測しています。
  • 同期フェーザ測定装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、同期フェーザ測定装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、同期フェーザ測定装置の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 湿式ガスメーターの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、湿式ガスメーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、湿式ガスメーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は湿式ガスメーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAMETEK、Emerson、KROHNE Group、SEIL ENTERPRISE、TechnipFMC等です。
  • 自動車用バックアップカメラの世界市場:位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装)、車両タイプ別(乗用車&商用車)、販売経路別(OEM及びアフターマーケット)
    本調査レポートでは、自動車用バックアップカメラの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装)分析、車両タイプ別(乗用車&商用車)分析、販売経路別(OEM及びアフターマーケット)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車用バックアップカメラの世界市場:位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装) ・自動車用バックアップカメラの世界市場:車両タイプ別(乗用車&商用車) ・自動車用バックアップカメラの世界市場:販売経路別(OEM及びアフターマーケット) ・自動車用バックアップカメラの世界市場:地域別 ・企業概要
  • アメリカの食品サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの食品サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの食品サービス市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モジュラーロボットの世界市場予測(~2023年):関節モジュラーロボット、SCARAモジュラーロボット、協調モジュラーロボット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュラーロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ロボットタイプ別(関節モジュラーロボット、SCARAモジュラーロボット、協調モジュラーロボット)分析、産業別(自動車、電気・電子、プラスチック、ゴム・化学品)分析、モジュラーロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 防水層の世界市場:変性ビチューメン、PVC、EPDM、TPO、HDPE、LDPE
    当調査レポートでは、防水層の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レジャーボートの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、レジャーボートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レジャーボート市場規模、製品別(アクセサリー、モーター、ビルディング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レジャーボートの世界市場概要 ・レジャーボートの世界市場環境 ・レジャーボートの世界市場動向 ・レジャーボートの世界市場規模 ・レジャーボートの世界市場:業界構造分析 ・レジャーボートの世界市場:製品別(アクセサリー、モーター、ビルディング) ・レジャーボートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・レジャーボートの北米市場規模・予測 ・レジャーボートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・レジャーボートのアジア太平洋市場規模・予測 ・レジャーボートの主要国分析 ・レジャーボートの世界市場:意思決定フレームワーク ・レジャーボートの世界市場:成長要因、課題 ・レジャーボートの世界市場:競争環境 ・レジャーボートの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ボトックスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボトックスの世界市場について調査・分析し、ボトックスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボトックスシェア、市場規模推移、市場規模予測、ボトックス種類別分析(50U、100U、その他)、ボトックス用途別分析(医療、美容)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボトックスの市場概観 ・ボトックスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボトックスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボトックスの世界市場規模 ・ボトックスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボトックスのアメリカ市場規模推移 ・ボトックスのカナダ市場規模推移 ・ボトックスのメキシコ市場規模推移 ・ボトックスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボトックスのドイツ市場規模推移 ・ボトックスのイギリス市場規模推移 ・ボトックスのロシア市場規模推移 ・ボトックスのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ボトックスの日本市場規模推移 ・ボトッ …
  • モーターモニタリングの世界市場予測(~2023年)
    モーターモニタリングの世界市場は、2018年の16億米ドルから2023年には23億米ドルに達し、この期間中7.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、予測保全に対する注目の高まり、モーターの故障による収益損失を最小限に抑える必要性が高まっていること、産業分野における無線技術の人気の高まりが考えられます。一方で、モーターモニタリング技術の予測能力に対する信頼性の欠如は、市場の成長を抑制する主な要因とされています。当調査レポートでは、モーターモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア)分析、モニタリングプロセス(オンライン、ポータブル)分析、導入分析、産業(石油・ガス、発電、金属・鉱業、上下水道、自動車)分析、モーターモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 膵臓&胆汁用ステントの世界市場分析・予測
  • 近赤外分光法の世界市場:卓上型、ポータブル型
    当調査レポートでは、近赤外分光法の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、近赤外分光法市場規模、製品別(卓上型、ポータブル型)分析、エンドユーザー別(医薬品・生物医学、飲食料品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Bruker, BUCHI, FOSS, PerkinElmer, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・近赤外分光法の世界市場概要 ・近赤外分光法の世界市場環境 ・近赤外分光法の世界市場動向 ・近赤外分光法の世界市場規模 ・近赤外分光法の世界市場:業界構造分析 ・近赤外分光法の世界市場:製品別(卓上型、ポータブル型) ・近赤外分光法の世界市場:エンドユーザー別(医薬品・生物医学、飲食料品、その他) ・近赤外分光法の世界市場:地域別市場規模・分析 ・近赤外分光法の北米市場規模・予測 ・近赤外分光法のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模 …
  • 世界のD/Aコンバータ市場2016
    本調査レポートでは、世界のD/Aコンバータ市場2016について調査・分析し、D/Aコンバータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウムスラグの世界市場予測2019-2024
    「アルミニウムスラグの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ラウンド、四角・長方形、有孔など、用途別には、Tubes、Aerosols、Technical Partsなどに区分してまとめた調査レポートです。アルミニウムスラグのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルミニウムスラグの世界市場概要(サマリー) ・アルミニウムスラグの企業別販売量・売上 ・アルミニウムスラグの企業別市場シェア ・アルミニウムスラグの世界市場規模:種類別(ラウンド、四角・長方形、有孔) ・アルミニウムスラグの世界市場規模:用途別(Tubes、Aerosols、Technical Parts) ・アルミニウムスラグの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アルミニウムスラグのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アルミニウムスラグの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アルミニウ …
  • サウジアラビアの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 医療用布類の世界市場分析:原材料(不織布、編上、織物)、用途別(埋め込み可能な製品、非植込み型製品、ヘルスケア・衛生製品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用布類の世界市場について調査・分析し、医療用布類の世界市場動向、医療用布類の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用布類市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 次世代がん診断の世界市場の規模と予測:技術別(NGS、LOACおよびRT-PCR)、用途別(CTC、バイオマーカー)、がん別(肺、乳房)、機能コンパニオン診断別、動向分析、2013-2024
    本調査レポートでは、次世代がん診断の世界市場について調査・分析し、次世代がん診断の世界市場動向、次世代がん診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別次世代がん診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フットボールアパレルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フットボールアパレルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フットボールアパレルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 幹細胞アッセイの北米市場
    本調査レポートでは、幹細胞アッセイの北米市場について調査・分析し、幹細胞アッセイの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 冠動脈ステントの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、冠動脈ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、冠動脈ステントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ASICの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ASICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ASICの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パッケージ入りココナッツウォーター市場規模、製品別(味のついていない、フレーバー付き)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場概要 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場環境 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場動向 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場規模 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:業界構造分析 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:製品別(味のついていない、フレーバー付き) ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パッケージ入りココナッツウォーターのアメリカ市場規模・予測 ・パッケージ入りココナッツウォーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・パッケージ入りココナッツウォーターのアジア市場規模・予測 ・パッ …
  • ステビアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ステビアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ステビアの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 婦人科治療薬の世界市場:タイプ別(感染症、妊娠、腫瘍)、セグメント予測
    婦人科治療薬の世界市場は2025年には2,109億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、効果的な薬の投入、早期診断と治療に関する意識の高まり、そして慢性疾患の有病率が考えられます。本調査レポートでは、婦人科治療薬の世界市場について調査・分析し、婦人科治療薬の世界市場動向、婦人科治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別婦人科治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コネクテッドホーム用セキュリティシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コネクテッドホーム用セキュリティシステムの世界市場について調査・分析し、コネクテッドホーム用セキュリティシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コネクテッドホーム用セキュリティシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、コネクテッドホーム用セキュリティシステム種類別分析(監視システム、警報システム)、コネクテッドホーム用セキュリティシステム用途別分析(別荘、マンション、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムの市場概観 ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムの世界市場規模 ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムのアメリカ市場規模推移 ・コネクテッドホーム用セ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"