"気道陽圧機器(PAP)の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10284)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"気道陽圧機器(PAP)の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Positive Airway Pressure Devices
Positive airway pressure (PAP) devices are used in intensive care units (ICUs), coronary care units (CCUs), operating rooms, and emergency wards of hospitals. PAP devices are pre-dosed pressure delivery systems that ensure upper airway pressure flow to keep the airways open during the treatment of obstructive sleep apnea (OSA). Congestive heart failure, sleep apnea, and chronic obstructive pulmonary disease (COPD) are the main indications for the use of PAP devices. The three types of PAP devices available in the market are CPAP, BiPAP, and APAP.

Technavio’s analysts forecast the global positive airway pressure devices market to grow at a CAGR of 8.02% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global positive airway pressure devices market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the devices or equipment, and accessories.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Positive Airway Pressure Devices Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• ResMed
• Healthcare Philips
• Fisher and Paykel Healthcare
• 3B Medical

[Other prominent vendors]
• Apex Medical
• Armstrong Medical
• BMC Medical
• Bremed
• Curative Medical
• DeVilbiss Healthcare
• Heyer Medical
• Genstar Technologies

[Market driver]
• Advances in technology leading to miniaturization of devices
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Advances in technology leading to miniaturization of devices
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• High adoption of home care products
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"気道陽圧機器(PAP)の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by application
• Overview
• Sleep apnea
• COPD
• Cardiac disease

PART 07: Market segmentation by technology
• Market overview
• Global CPAP devices market
• Global BiPAP devices market
• Global APAP devices market

PART 08: Market segmentation by product
• Market overview
• Global positive airway pressure devices market by equipment
• Market overview
• Global positive airway pressure devices market by accessories
• Market overview

PART 09: Market segmentation by end-user
• Market overview
• Hospitals and private clinics
• Home care

PART 10: Geographical segmentation
• Positive airway pressure devices market in Americas
• Positive airway pressure devices market in EMEA
• Positive airway pressure devices market in APAC

PART 11: Market drivers
• Advances in technology leading to miniaturization of devices
• Prevalence of sleep apnea
• Rise in consumer awareness

PART 12: Impact of drivers

PART 13: Market challenges
• Unfavorable reimbursement scenario
• Discomfort during usage
• Availability of alternatives
• Expensive devices

PART 14: Impact of drivers and challenges

PART 15: Market trends
• High adoption of home care products
• Rise in online sales
• Improvement in mask fits

PART 16: Vendor landscape
• Competitive scenario

PART 17: Key vendor analysis
• Geographic presence – key vendor analysis
• ResMed
• Philips Healthcare
• Fisher and Paykel Healthcare
• 3B Medical
• Other prominent vendors

PART 18: Appendix
• List of abbreviations

PART 19: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Global positive airway pressure devices market: Overview
Exhibit 03: Market analysis of positive airway pressure devices market
Exhibit 04: Global positive airway pressure devices market ($ billions)
Exhibit 05: Five forces analysis
Exhibit 06: Global positive airway pressure devices market by application
Exhibit 07: Global positive airway pressure devices market by application 2015-2020
Exhibit 08: Global positive airway pressure devices market by technology 2015 and 2020
Exhibit 09: Global CPAP devices market: Matrix for vendors and countries
Exhibit 10: Global CPAP devices market: Strategy analysis
Exhibit 11: Global CPAP devices market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 12: Global CPAP devices market: Key takeaways
Exhibit 13: Global CPAP devices market: Prospects
Exhibit 14: Impact assessment of key trends of CPAP devices market
Exhibit 15: Global BiPAP devices market: Matrix for vendors and countries
Exhibit 16: Global BiPAP devices market: Strategy analysis
Exhibit 17: Global BiPAP devices market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Global BiPAP devices market: Key takeaways
Exhibit 19: Global BiPAP devices market: Prospects
Exhibit 20: Impact assessment of key trends of BiPAP devices market
Exhibit 21: Global APAP devices market: Matrix for vendors and countries
Exhibit 22: Global APAP devices market: Strategy analysis
Exhibit 23: Global APAP devices market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 24: Global APAP devices market: Key takeaways
Exhibit 25: Global APAP devices market: Prospects
Exhibit 26: Impact assessment of key trends of APAP devices market
Exhibit 27: Global positive airway pressure devices market by product
Exhibit 28: Global positive airway pressure devices market by product 2015 and 2020
Exhibit 29: Global positive airway pressure devices market by equipment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 30: Global positive airway pressure devices market by accessories 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 31: Global positive pressure devices market by product: Strategy analysis
Exhibit 32: Global positive airway pressure devices market by end-user 2015-2020
Exhibit 33: Global positive airway pressure devices market by end-users: Analysis
Exhibit 34: Positive airway pressure devices market in Americas: Opportunity analysis
Exhibit 35: Positive airway pressure devices market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 36: Positive airway pressure devices market in EMEA: Opportunity analysis
Exhibit 37: Positive airway pressure devices market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 38: Positive airway pressure devices market in APAC: Opportunity analysis
Exhibit 39: Positive airway pressure devices market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 40: Global Prevalence of sleep apnea in cormobidities 2014
Exhibit 41: Impact of drivers
Exhibit 42: Reimbursement scenario in different geographical regions
Exhibit 43: Price matrix of PAP devices
Exhibit 44: Impact of drivers and challenges
Exhibit 45: Global positive airway pressure devices market: Competitive structure analysis 2015
Exhibit 46: Vendor’s ranking in global positive airway pressure devices market
Exhibit 47: Market penetration of various manufacturers in global positive airway pressure devices market (2015)
Exhibit 48: Global positive airway pressure devices market: Vendor strategies for success
Exhibit 49: Regional analysis of key vendors
Exhibit 50: ResMed: Profile
Exhibit 51: ResMed: Strength analysis
Exhibit 52: ResMed: Growth strategy matrix
Exhibit 53: ResMed: Opportunity assessment
Exhibit 54: Philips Healthcare: Profile
Exhibit 55: Philips Healthcare: Strength analysis
Exhibit 56: Philips Healthcare: Growth strategy matrix
Exhibit 57: Philips Healthcare: Opportunity assessment
Exhibit 58: Fisher and Paykel Healthcare: Profile
Exhibit 59: Fisher and Paykel Healthcare: Strength analysis
Exhibit 60: Fisher and Paykel Healthcare: Growth strategy matrix
Exhibit 61: Fisher and Paykel Healthcare: Opportunity assessment
Exhibit 62: 3B Medical profile
Exhibit 63: 3B Medical: Strength analysis
Exhibit 64: 3B Medical: Growth strategy matrix
Exhibit 65: 3B Medical: Growth opportunity assessment

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】気道陽圧機器(PAP)の世界市場2016-2020
【発行日】2016年10月4日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10284
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】気道陽圧機器、持続気道陽圧、バイレベル気道陽圧、睡眠時無呼吸、COPD、心臓病、医療機器、治療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
気道陽圧機器(PAP)の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 小線源治療用アフターローダーの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、小線源治療用アフターローダーの世界市場について調べ、小線源治療用アフターローダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、小線源治療用アフターローダーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(HDRアフターローダー、PDRアフターローダー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は小線源治療用アフターローダーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均13%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・小線源治療用アフターローダーの市場状況 ・小線源治療用アフターローダーの市場規模 ・小線源治療用アフターローダーの市場予測 ・小線源治療用アフターローダーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(HDRアフターローダー、PDRアフターローダー) ・小線源治療用アフターローダーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 溶接材料の世界市場予測(~2021):溶接棒、溶接充填材、フラックス、ワイヤ、ガス
    当調査レポートでは、溶接材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、技術別分析、地域別分析、溶接材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のネットワークスイッチ市場2015
    本調査レポートでは、中国のネットワークスイッチ市場2015について調査・分析し、ネットワークスイッチの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インターロイキン-18(IL-18)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-18(IL-18)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-18(IL-18)阻害剤の概要 ・インターロイキン-18(IL-18)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-18(IL-18)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-18(IL-18)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-18(IL-18)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 抗菌塗料の世界市場
    当調査レポートでは、抗菌塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗菌塗料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の低周波治療装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の低周波治療装置市場2015について調査・分析し、低周波治療装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)市場規模、用途別(軍事・航空、トレーニング・シュミレーション、その他)分析、最終用途別(防衛、産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場概要 ・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場環境 ・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場動向 ・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場規模 ・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場:業界構造分析 ・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場:用途別(軍事・航空、トレーニング・シュミレーション、その他) ・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場:最終用途別(防衛、産業) ・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヘッドマウントディスプレイ(H …
  • 無線周波数フィルターの世界市場2020-2024
    「無線周波数フィルターの世界市場2020-2024」は、無線周波数フィルターについて市場概要、市場規模、用途別(携帯機器、GPS機器、タブレット、その他)分析、技術別(SAWフィルター、BAWフィルター)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・無線周波数フィルターの世界市場:用途別(携帯機器、GPS機器、タブレット、その他) ・無線周波数フィルターの世界市場:技術別(SAWフィルター、BAWフィルター) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • オーストリアの股関節再建装置市場見通し
  • アンジオテンシン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシン阻害剤の概要 ・アンジオテンシン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • モンゴルの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 液化天然ガス(LNG)の世界市場:用途別(輸送用燃料、発電、鉱業・工業)、地域別予測
    本資料は、液化天然ガス(LNG)の世界市場について調べ、液化天然ガス(LNG)の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(輸送用燃料、発電、鉱業・工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはChevron Corporation、Exxon Mobil Corporation、Royal Dutch Shell、Total SA、Petro China、Gazpromなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・液化天然ガス(LNG)の世界市場概要 ・液化天然ガス(LNG)の世界市場環境 ・液化天然ガス(LNG)の世界市場動向 ・液化天然ガス(LNG)の世界市場規模 ・液化天然ガス(LNG)の世界市場規模:用途別(輸送用燃料、発電、鉱業・工業) ・液化天然ガス(LNG)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・液化天然ガス(LNG)の北米市場規模・予測 ・液化天然ガス(LNG)のアメリカ市場規模・予測 ・液化天然ガス(LNG)のヨーロッパ市場規模・予測 ・液化天然 …
  • スマートキッチン家電の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、スマートキッチン家電の世界市場について調査・分析し、スマートキッチン家電の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別スマートキッチン家電シェア、市場規模推移、市場規模予測、スマートキッチン家電種類別分析()、スマートキッチン家電用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・スマートキッチン家電の市場概観 ・スマートキッチン家電のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・スマートキッチン家電のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・スマートキッチン家電の世界市場規模 ・スマートキッチン家電の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・スマートキッチン家電のアメリカ市場規模推移 ・スマートキッチン家電のカナダ市場規模推移 ・スマートキッチン家電のメキシコ市場規模推移 ・スマートキッチン家電のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・スマートキッチン家電のドイツ市場規模推移 ・スマートキッチン家電のイギリス市場規模推移 ・スマートキッチン家 …
  • 民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場について調査・分析し、民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 民間航空機向け次世代アビオニクス世界市場の概要 3. 民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場 4. 世界の民間航空機向け次世代アビオニクス2次市場予測 5. 主要地域の民間航空機向け次世代アビオニクス市場予測 6. 民間航空機向け次世代アビオニクス世界市場のSWOT分析 7. 世界の民間航空機とアビオニクス産業のPEST分析 8. 民間航空機向け次世代アビオニクス主要企業10社 9. 結論および推奨事項
  • 世界のCNCルーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のCNCルーター市場2015について調査・分析し、CNCルーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスのアクリル酸市場(~2019)
  • CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場分析:製品別(ベクター系…DNAフリーCas)、用途別(ゲノム工学、病気モデル、機能ゲノミクス)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場について調査・分析し、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場動向、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場規模、市場予測、セグメント別CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヨーロッパ主要国の膝関節再建市場動向(~2021)
  • 細胞培養培地・血清・試薬の世界市場
    当調査レポートでは、細胞培養培地・血清・試薬の世界市場について調査・分析し、細胞培養培地・血清・試薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 航空宇宙産業におけるナノ技術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空宇宙産業におけるナノ技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空宇宙産業におけるナノ技術の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 治験管理システム(CTMS)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、治験管理システム(CTMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、治験管理システム(CTMS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は治験管理システム(CTMS)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bioclinica、Medidata、Oracle、PAREXEL等です。
  • 農業バイオテクノロジーの世界市場:技術別(合成生物学、デオキシリボ核酸(DNA)配列、ゲノム編集ツール、リボ核酸(RNA)干渉、バイオチップ)、製品別(作物防護製品、トランスジェニック種子)、地域別予測
    本資料は、農業バイオテクノロジーの世界市場について調べ、農業バイオテクノロジーの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(合成生物学、デオキシリボ核酸(DNA)配列、ゲノム編集ツール、リボ核酸(RNA)干渉、バイオチップ)分析、製品別(作物防護製品、トランスジェニック種子)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・農業バイオテクノロジーの世界市場概要 ・農業バイオテクノロジーの世界市場環境 ・農業バイオテクノロジーの世界市場動向 ・農業バイオテクノロジーの世界市場規模 ・農業バイオテクノロジーの世界市場規模:技術別(合成生物学、デオキシリボ核酸(DNA)配列、ゲノム編集ツール、リボ核酸(RNA)干渉、バイオチップ) ・農業バイオテクノロジーの世界市場規模:製品別(作物防護製品、トランスジェニック種子) ・農業バイオテクノロジーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業バイオテクノロジーの北米市場規模・予測 ・農業バイオテクノロジーのアメリカ市場規模・予 …
  • シンガポールのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • BFS(成形同時充填)製品の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、BFS(成形同時充填)製品の世界市場について調査・分析し、BFS(成形同時充填)製品の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別BFS(成形同時充填)製品シェア、市場規模推移、市場規模予測、BFS(成形同時充填)製品種類別分析(PE、PP、その他)、BFS(成形同時充填)製品用途別分析(製薬、飲食料品、化粧品・パーソナルケア、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・BFS(成形同時充填)製品の市場概観 ・BFS(成形同時充填)製品のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・BFS(成形同時充填)製品のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・BFS(成形同時充填)製品の世界市場規模 ・BFS(成形同時充填)製品の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・BFS(成形同時充填)製品のアメリカ市場規模推移 ・BFS(成形同時充填)製品のカナダ市場規模推移 ・BFS(成形同時充填)製品のメキシコ市場規模推移 ・BFS(成形同時充填)製品のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギ …
  • アメリカの産業用ロボット市場
    当調査レポートでは、アメリカの産業用ロボット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの産業用ロボット市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の携帯電話コネクター市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯電話コネクター市場2015について調査・分析し、携帯電話コネクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 前立腺がん治療薬の世界市場分析:薬別(ザイティガ、ゴナックス、ルプロン、ゾラデックス、デカペプチル、エリガード、ヴァンタス、カソデックス、イクスタンジ、タキソテール、ジェブタナ、プロベンジ、ゾーフィゴ)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、前立腺がん治療薬の世界市場について調査・分析し、前立腺がん治療薬の世界市場動向、前立腺がん治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別前立腺がん治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • LEDライティングコントローラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LEDライティングコントローラの世界市場について調査・分析し、LEDライティングコントローラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LEDライティングコントローラシェア、市場規模推移、市場規模予測、LEDライティングコントローラ種類別分析()、LEDライティングコントローラ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LEDライティングコントローラの市場概観 ・LEDライティングコントローラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LEDライティングコントローラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LEDライティングコントローラの世界市場規模 ・LEDライティングコントローラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LEDライティングコントローラのアメリカ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのカナダ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのメキシコ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の概要 ・閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • 花・植物用物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、花・植物用物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、花・植物用物流市場規模、製品別(花・植物)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、C.H. Robinson Worldwide, DB Schenker, Deutsche Post, FedEx, KUEHNE + NAGELなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・花・植物用物流の世界市場概要 ・花・植物用物流の世界市場環境 ・花・植物用物流の世界市場動向 ・花・植物用物流の世界市場規模 ・花・植物用物流の世界市場:業界構造分析 ・花・植物用物流の世界市場:製品別(花・植物) ・花・植物用物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・花・植物用物流の北米市場規模・予測 ・花・植物用物流のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・花・植物用物流のアジア太平洋市場規模・予測 ・花・植物用物流の主要国分析 ・花・植物用物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・花・植物用物流の世 …
  • 事務用文房具・事務用品のB2Bの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、事務用文房具・事務用品のB2Bの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、事務用文房具・事務用品のB2Bの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は事務用文房具・事務用品のB2Bの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.61%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Costco Wholesale Corporation • Office Depot • Staples• Tesco.com• Walmart Stores等です。
  • 元素分析の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、元素分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、元素分析市場規模、エンドユーザ―別(製薬・バイオテクノロジー企業、研究・学術機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Danaher, PerkinElmer, Shimadzu, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・元素分析の世界市場概要 ・元素分析の世界市場環境 ・元素分析の世界市場動向 ・元素分析の世界市場規模 ・元素分析の世界市場:業界構造分析 ・元素分析の世界市場:エンドユーザ―別(製薬・バイオテクノロジー企業、研究・学術機関、その他) ・元素分析の世界市場:地域別市場規模・分析 ・元素分析の北米市場規模・予測 ・元素分析のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・元素分析のアジア太平洋市場規模・予測 ・元素分析の主要国分析 ・元素分析の世界市場:意思決定フレ …
  • チェコの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 世界の空圧式バルブアクチュエータ市場2015
    本調査レポートでは、世界の空圧式バルブアクチュエータ市場2015について調査・分析し、空圧式バルブアクチュエータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 不凍液の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、不凍液の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不凍液の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は不凍液の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BP、BASF、Exxon Mobil、Royal Dutch Shell、Total等です。
  • 塩化ナトリウムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、塩化ナトリウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塩化ナトリウム市場規模、製法別(人工蒸発、天日蒸発)分析、等級別(天日、岩塩、その他)分析、用途別(水質調整、香味料・食品保存料、化学製品生産、医薬品、油田・繊維製品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 塩化ナトリウムの世界市場:市場動向分析 ・ 塩化ナトリウムの世界市場:競争要因分析 ・ 塩化ナトリウムの世界市場:製法別(人工蒸発、天日蒸発) ・ 塩化ナトリウムの世界市場:等級別(天日、岩塩、その他) ・ 塩化ナトリウムの世界市場:用途別(水質調整、香味料・食品保存料、化学製品生産、医薬品、油田・繊維製品) ・ 塩化ナトリウムの世界市場:主要地域別分析 ・ 塩化ナトリウムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 塩化ナトリウムのヨーロッパ市場規模 ・ 塩化ナトリウムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・塩化ナトリウムの世界市場:主な市場開拓 ・ …
  • ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場:タイプ別(摺動面、アンギュラ玉軸受、その他)、用途別(鍛造機、油圧シリンダ、土工機械、その他)、地域別予測
    本資料は、ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場について調べ、ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(摺動面、アンギュラ玉軸受、その他)分析、用途別(鍛造機、油圧シリンダ、土工機械、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場概要 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場環境 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場動向 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場規模 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場規模:タイプ別(摺動面、アンギュラ玉軸受、その他) ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場規模:用途別(鍛造機、油圧シリンダ、土工機械、その他) ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの北米市場規模・予測 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングのアメリカ市場 …
  • アジアの石油・ガスパイプライン産業見通し
  • 世界の末梢塞栓防止装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、末梢塞栓防止装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末梢塞栓防止装置の概要 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:開発段階別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:セグメント別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:領域別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:規制Path別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別末梢塞栓防止装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・末梢塞栓防止装置の最近動向
  • B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 印刷テープの世界市場分析:原材料別(ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル)、製品別(アクリル、ホットメルト、天然ゴム)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、印刷テープの世界市場について調査・分析し、印刷テープの世界市場動向、印刷テープの世界市場規模、市場予測、セグメント別印刷テープ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ランドリー施設及びドライクリーニングサービスのアメリカ市場:種類別、用途別、セグメント予測
  • 世界のプラズマエッチング装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のプラズマエッチング装置市場2015について調査・分析し、プラズマエッチング装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ミネラルコスメの世界市場
    本資料は、ミネラルコスメの世界市場について調べ、ミネラルコスメの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(無機、有機)分析、エンドユーザー別(フェイシャルメイクアップ、リップ製品、アイメイクアップ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBP Plastics Holding Bhd.、Commercial Plastic Industries、CYL Corporation Bhd.、EE-LIAN Enterprise M Sdn. Bhd. 、George Kent Bhd.、Great Wall Plastic Industries Bhd.、Guppy Plastic Industries Sdn. Bhd. 、Fu Fong Plastic Industries Sdn. Bhd.、Hicom-Teck See Manufacturing Malaysia Sdn. Bhd.、Lam Seng Plastics Industries Sdn. Bhd. 、Reli …
  • AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 血管アクセスデバイスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、血管アクセスデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管アクセスデバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は血管アクセスデバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AngioDynamics、B. Braun Melsungen、Cook、C. R. Bard、Medtronic、Teleflex等です。
  • ビデオエンコーダの世界市場予測(~2023年):シングル、多重チャンネル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ビデオエンコーダの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、チャンネル数別分析、装着タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、ビデオエンコーダの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パニック障害(Panic Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるパニック障害(Panic Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、パニック障害(Panic Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・パニック障害(Panic Disorders)の概要 ・パニック障害(Panic Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のパニック障害(Panic Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・パニック障害(Panic Disorders)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・選択的プロテアーゼ阻害剤の概要 ・選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の選択的プロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・選択的プロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・選択的プロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 精密ブドウ栽培の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、精密ブドウ栽培の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、精密ブドウ栽培市場規模、製品別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、用途別(作物偵察、灌漑管理、農業労働管理、財務管理、在庫管理、気象記録・予報、フィールドマッピング、歩留まり監視)分析、技術別(遠隔測定、変動レート技術、誘導システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:市場動向分析 ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:競争要因分析 ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:製品別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス) ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:用途別(作物偵察、灌漑管理、農業労働管理、財務管理、在庫管理、気象記録・予報、フィールドマッピング、歩留まり監視) ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:技術別(遠隔測定、変動レート技術、誘導システム) ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:主要地域別分析 ・ 精密ブドウ栽培の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 精 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"