"ディスクリート産業におけるI/Oモジュールの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10595)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ディスクリート産業におけるI/Oモジュールの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About I/O modules
An I/O module acts as a mediator between the controller (PLC, DCS, and industrial PC) and an I/O device. It controls the information exchange between the peripheral devices. The physical media by which an I/O module is connected varies by application and bus/network.

Technavio’s analysts forecast the global I/O modules market for discrete industries to grow at a CAGR of 4.68% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global I/O modules market for discrete industries. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from sales and aftermarket services of I/O modules in automotive, electronics and semiconductor manufacturing, industrial machinery manufacturing, and aerospace and defense industries.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global I/O Modules Market for Discrete Industries 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• ABB
• Emerson Electric
• Siemens
• Rockwell Automation

[Other prominent vendors]
• Acromag
• AdvanTech
• B&R
• Beckhoff Automation
• Festo
• GE
• Hitachi
• IDEC
• Mitsubishi Electric
• Moeller
• National Instruments
• Omron
• Parsec Automation
• Pepperl + Fuchs
• RS Component
• Turck Automation
• Wago
• Yamatake Control Products
• Yokogawa

[Market driver]
• Reduction in prices of raw materials
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Security concerns due to insecure I/O connections
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increased adoption of Ethernet-based I/O control network interface
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ディスクリート産業におけるI/Oモジュールの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings
• Other prominent vendors

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Global market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by controller
• Global PLC I/O modules in discrete industries
• Global DCS I/O modules in discrete industries
• Global industrial PC-based I/O module in discrete industries

PART 07: Geographical segmentation
• I/O modules market in discrete industries in Americas
• I/O modules market in discrete industries in EMEA
• I/O modules market in discrete industries in APAC

PART 08: Market drivers

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends

PART 13: Vendor landscape
• Competition analysis
• Key takeaways

PART 14: Appendix
• List of abbreviations

PART 15: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Market segmentation: By controller types and geography
Exhibit 02: Key geographies covered
Exhibit 03: Product offerings
Exhibit 04: Other prominent vendors
Exhibit 05: Total shipments of I/O modules for DCS applications by mounting configurations in discrete industries 2015
Exhibit 06: Total shipments of I/O modules for PLC-based applications by mounting configurations in discrete industries 2015
Exhibit 07: Total shipments of I/O modules for industrial PC-based applications by mounting configurations in discrete industries 2015
Exhibit 08: Preferred input to output ratio.
Exhibit 09: International car sales outlook (millions of units)
Exhibit 10: Global I/O modules market in discrete industries 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 11: Five forces analysis
Exhibit 12: Global I/O modules in discrete industries by controller types 2015 and 2020
Exhibit 13: Global PLC I/O modules in discrete industries 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 14: Global DCS I/O modules in discrete industries 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Global industrial PC-based I/O modules in discrete industries 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 16: Global I/O modules market in discrete industries by geographic segmentation 2015 and 2020
Exhibit 17: Global I/O modules market CAGR comparison 2015-2020
Exhibit 18: I/O modules market in discrete industries in Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 19: I/O modules market in discrete industries in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 20: I/O modules market in discrete industries in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 21: Copper price (USD/lb.) 2011-2016
Exhibit 22: Crude oil prices decline ($ per barrel)
Exhibit 23: Impact of drivers
Exhibit 24: Impact of drivers and challenges
Exhibit 25: Global overall shipment rankings of I/O modules based on communication network interface 2015 and 2020
Exhibit 26: Global shipment rankings of I/O modules based on communication network interface for DCS applications 2015 and 2020
Exhibit 27: Global shipment rankings of I/O modules based on communication network interface for industrial PC applications 2015 and 2020
Exhibit 28: Global shipment rankings of I/O modules based on communication network interface for PLC applications 2015 and 2020
Exhibit 29: Ranking of vendors by controller type
Exhibit 30: Value chain for I/O modules
Exhibit 31: I/O product selection criteria rankings for end-users
Exhibit 32: I/O non-product selection criteria rankings for end-users
Exhibit 33: Preferred programming language types for each controller class
Exhibit 34: Estimated total 2015 I/O module shipment share of ABB by geography
Exhibit 35: Estimated total 2015 I/O module shipment share of Rockwell Automation by geography
Exhibit 36: Estimated total 2015 I/O module shipment share of Siemens by geography
Exhibit 37: Estimated total 2015 I/O module shipment share of Emerson Electric by geography

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ディスクリート産業におけるI/Oモジュールの世界市場2016-2020
【発行日】2016年10月5日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10595
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】I/Oモジュール、PLC、DCS、産業用パソコン
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ディスクリート産業におけるI/Oモジュールの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 業務用コンベクションオーブンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用コンベクションオーブンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用コンベクションオーブンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 二輪車用トランスミッション装置の世界市場
    当調査レポートでは、二輪車用トランスミッション装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、二輪車用トランスミッション装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテンツ連動型広告の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンテンツ連動型広告の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、タイプ(アクティビティベースの広告、ロケーションベースの広告、その他)別分析、導入(モバイルデバイス、デスクトップ、デジタルビルボード)別分析、産業別分析、アプローチ別分析、コンテンツ連動型広告の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 装甲車の世界市場:用途別(防衛、商用)、ドライブタイプ別(ホイール、トラック)、車両タイプ別(装甲兵員輸送車、歩兵戦闘車、主力戦車、戦術トラック、バス)
    本市場調査レポートでは装甲車について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(防衛、商用)分析、ドライブタイプ別(ホイール、トラック)分析、車両タイプ別(装甲兵員輸送車、歩兵戦闘車、主力戦車、戦術トラック、バス)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・装甲車の世界市場:用途別(防衛、商用) ・装甲車の世界市場:ドライブタイプ別(ホイール、トラック) ・装甲車の世界市場:車両タイプ別(装甲兵員輸送車、歩兵戦闘車、主力戦車、戦術トラック、バス) ・装甲車の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 乗客識別システムの世界市場予測(~2025年):圧力センサー、シートベルトテンションセンサー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、乗客識別システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、センサー別(圧力センサー、シートベルトテンションセンサー)分析、コンポーネント別(エアバッグ制御装置、センサー)分析、小型商用車別(エコノミー、中型、高級)分析、EVタイプ別分析、乗客識別システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属ステアリン酸塩類の世界市場予測(~2021):ステアリン酸亜鉛、ステアリン酸カルシウム、ステアリン酸マグネシウム、ステアリン酸アルミニウム
    当調査レポートでは、金属ステアリン酸塩類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、金属ステアリン酸塩類の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 対戦車ミサイル(ATM)システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、対戦車ミサイル(ATM)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、対戦車ミサイル(ATM)システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • オランダの原子力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • 自動倉庫システム(ASRS)の世界市場
    当調査レポートでは、自動倉庫システム(ASRS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動倉庫システム(ASRS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 放射線検出およびモニタリング装置の世界市場2018-2022
    放射線検出およびモニタリング装置は、原子力、環境、産業、医療、およびセキュリティ用途において特定の放射線(例えば、アルファ線、ベータ線、ガンマ線、中性子線)の検出、識別および監視に使用される機器です。放射線検出およびモニタリング装置の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率5.66%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Fortive、Fuji Electric、Ludlum Measurements、Mirion Technologies、Polimaster、Thermo Fisher Scientificなどです。 当調査レポートでは、放射線検出およびモニタリング装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、放射線検出およびモニタリング装置市場規模、製品別(線量計、エリアモニター、測量メーター、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・放射線検出およびモニタリング装置の世界市場概要 ・放射線検出および …
  • 世界の外傷固定機器市場2015
    本調査レポートでは、世界の外傷固定機器市場2015について調査・分析し、外傷固定機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小売における人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、小売における人工知能(AI)の世界市場について調べ、小売における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、小売における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(販売・マーケティング、ストア内、計画・調達・生産、物流管理)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は小売における人工知能(AI)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均35%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・小売における人工知能(AI)の市場状況 ・小売における人工知能(AI)の市場規模 ・小売における人工知能(AI)の市場予測 ・小売における人工知能(AI)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(販売・マーケティング、ストア内、計画・調達・生産、物流管理) ・小売における人工知能(AI)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米 …
  • シンチレータの世界市場:無機シンチレータ、有機シンチレータ
    当調査レポートでは、シンチレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シンチレータの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カルダモンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カルダモンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カルダモンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はカルダモンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.35%成長すると予測しています。
  • ライドシェアの世界市場予測(~2025年)
    ライドシェアの世界市場は、2018年の613億米ドルから2025年には2,180億米ドルに達し、19.87%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、都市化の進行および自動車所有率の低下を受けて、パーソナルモビリティに対するニーズが高まっていることが考えられます。一方で、市場の成長を抑制する要因としては、伝統的な輸送サービスからの反発や国によって異なる複雑な輸送政策があります。当調査レポートでは、ライドシェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ(オンラインタクシー配車、ステーションベース、カーシェアリング・レンタル)分析、カーシェアリング(P2P、法人)分析、サービス(ナビゲーション、決済、情報)分析、マイクロモビリティ(自転車、スクーター)分析、ライドシェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のモーターコントロールセンター市場2015
    本調査レポートでは、中国のモーターコントロールセンター市場2015について調査・分析し、モーターコントロールセンターの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用排気センサーの世界市場:O2センサー、NOxセンサー
    当調査レポートでは、自動車用排気センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用排気センサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池管理システムの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、電池管理システムの世界市場規模が2019年52億ドルから2024年126億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電池管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、種類別(定置用バッテリー、動力用バッテリー)分析、トポロジー別(集中化、モジュール化、分散)分析、電池種類別(リチウムイオン電池、先進鉛蓄電池、その他)分析、用途別(自動車、無停電電源装置(UPS)、通信、再生可能エネルギーシステム、軍事、その他)分析、地域別(北米、アジア太平洋、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・電池管理システムの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア) ・電池管理システムの世界市場:種類別(定置用バッテリー、動力用バッテリー) ・電池管理システムの世界市場:トポロジー別(集中化、モジュール化、分散) ・電池管理システ …
  • 顕微鏡の世界市場分析:製品タイプ別(光学顕微鏡、電子顕微鏡、走査型プローブ顕微鏡など)、用途別(材料科学、ナノテクノロジー、生命科学と半導体)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、顕微鏡の世界市場について調査・分析し、顕微鏡の世界市場動向、顕微鏡の世界市場規模、市場予測、セグメント別顕微鏡市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • LED(発光ダイオード)の世界市場:一般照明用、自動車ライト用、バックライト用
    当調査レポートでは、LED(発光ダイオード)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LED(発光ダイオード)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ケーブルトレイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ケーブルトレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブルトレイの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ペットフードの世界市場
    本調査レポートでは、ペットフードの世界市場について調査・分析し、ペットフードの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療用ガイドワイヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医療用ガイドワイヤの世界市場について調査・分析し、医療用ガイドワイヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医療用ガイドワイヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、医療用ガイドワイヤ種類別分析(ストレート型、アングル型、J型)、医療用ガイドワイヤ用途別分析(末梢動脈疾患(PAD)、心血管疾患)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医療用ガイドワイヤの市場概観 ・医療用ガイドワイヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医療用ガイドワイヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医療用ガイドワイヤの世界市場規模 ・医療用ガイドワイヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医療用ガイドワイヤのアメリカ市場規模推移 ・医療用ガイドワイヤのカナダ市場規模推移 ・医療用ガイドワイヤのメキシコ市場規模推移 ・医療用ガイドワイヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医療用ガイドワイヤのドイツ市場規模推移 ・医療用ガイドワイヤのイギリス市 …
  • プロダクションプリンターの世界市場動向・予測(~2022)
    当調査レポートでは、プロダクションプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、製造方式別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワインのアメリカ市場:製品種類別(無発泡性ワイン、スパークリングワイン、酒精強化ワイン)、セグメント予測
  • 電子戦の世界市場2017-2021:EPシステム、ESシステム、EAシステム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電子戦の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、電子戦の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は電子戦の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBAE Systems、Elbit Systems、Lockheed Martin、Northrop Grumman、Raytheon Company等です。
  • ティーポッドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ティーポッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ティーポッドの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 実験動物用ケージの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、実験動物用ケージの世界市場について調査・分析し、実験動物用ケージの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別実験動物用ケージシェア、市場規模推移、市場規模予測、実験動物用ケージ種類別分析()、実験動物用ケージ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・実験動物用ケージの市場概観 ・実験動物用ケージのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・実験動物用ケージのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・実験動物用ケージの世界市場規模 ・実験動物用ケージの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・実験動物用ケージのアメリカ市場規模推移 ・実験動物用ケージのカナダ市場規模推移 ・実験動物用ケージのメキシコ市場規模推移 ・実験動物用ケージのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・実験動物用ケージのドイツ市場規模推移 ・実験動物用ケージのイギリス市場規模推移 ・実験動物用ケージのロシア市場規模推移 ・実験動物用ケージのアジア市場分析(日本、中 …
  • 自動車遠隔診断の世界市場予測:自動事故通知、車両追跡、車両状態警報、ロードサイドサービス
    当調査レポートでは、自動車遠隔診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、車両種類別分析、用途別分析、通信技術別分析、地域別分析、自動車遠隔診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工市場規模、生産プロセス別(メタノール - ガソリン(MTG)プロセス、ガソリンプラスプロセス、フィッシャー・トロプシュ法)分析、サイズ別(大規模、小規模)分析、製品別(ディーゼル、エタン、LPG、パラフィン、ベースオイル、ナフサ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場:市場動向分析 ・ 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場:競争要因分析 ・ 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場:生産プロセス別(メタノール - ガソリン(MTG)プロセス、ガソリンプラスプロセス、フィッシャー・トロプシュ法) ・ 化学品・エネルギーのGas-t …
  • 射出成形機の世界市場:製品タイプ別(プラスチック、ゴム、金属、セラミック)、機械の種類別(油圧式射出成形機、全電動式射出成形機、ハイブリッド式射出成形機)、型締力別(0~200トン、201~500トン、201トン以上)、最終用途産業別、地域別予測
    本資料は、射出成形機の世界市場について調べ、射出成形機の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(プラスチック、ゴム、金属、セラミック)分析、機械の種類別(油圧式射出成形機、全電動式射出成形機、ハイブリッド式射出成形機)分析、型締力別(0~200トン、201~500トン、201トン以上)分析、最終用途産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・射出成形機の世界市場概要 ・射出成形機の世界市場環境 ・射出成形機の世界市場動向 ・射出成形機の世界市場規模 ・射出成形機の世界市場規模:製品タイプ別(プラスチック、ゴム、金属、セラミック) ・射出成形機の世界市場規模:機械の種類別(油圧式射出成形機、全電動式射出成形機、ハイブリッド式射出成形機) ・射出成形機の世界市場規模:型締力別(0~200トン、201~500トン、201トン以上) ・射出成形機の世界市場規模:最終用途産業別 ・射出成形機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・射出成形機の北米市場規 …
  • 非炭酸飲料の世界市場2015
  • グルテンフリー食品の世界市場:ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品
    当調査レポートでは、グルテンフリー食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、グルテンフリー食品市場規模、製品別(ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、FREEDOM FOODS, General Mills, GRUMA, Hain Celestial, THE HERSHEY COMPANYなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・グルテンフリー食品の世界市場概要 ・グルテンフリー食品の世界市場環境 ・グルテンフリー食品の世界市場動向 ・グルテンフリー食品の世界市場規模 ・グルテンフリー食品の世界市場:業界構造分析 ・グルテンフリー食品の世界市場:製品別(ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品) ・グルテンフリー食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・グルテンフリー食品の北米市場規模・予測 ・グルテンフリー食品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・グルテンフリー食品のアジア …
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の股関節置換処置動向(~2021)
  • オンライン食料品販売の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンライン食料品販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン食料品販売の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートファクトリーの世界市場予測(~2024年)
    スマートファクトリーの世界市場は、2019年の1,537億米ドルから2024年には2,448億米ドルに達し、この期間中9.76%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、産業用ロボットの採用の増加、モノのインターネット(IoT)の進化、スマートオートメーションソリューションに対する需要の高まり、および法令遵守の強化が考えられます。一方で、サイバーフィジカルシステムの莫大な設備投資とセキュリティの脅威は、市場の成長を妨げる要因となっています。当調査レポートでは、スマートファクトリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(DCS、PLC、MES、ERP、SCADA、PAM、HMI、PLM)分析、コンポーネント(センサー、産業用ロボット、マシンビジョンシステム、産業用3Dプリンティング)分析、産業分析、スマートファクトリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ディジタイザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ディジタイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディジタイザーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セメント添加剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セメント添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セメント添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 給油装置の世界市場見通し2016-2022:吸引型給油装置、水中型給油装置
    当調査レポートでは、給油装置の世界市場について調査・分析し、給油装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・給油装置の世界市場:市場動向分析 ・給油装置の世界市場:競争要因分析 ・給油装置の世界市場:技術別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:デザイン別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:燃料別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:取り付け別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:ディスペンサー種類別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・給油装置の北米市場規模 ・給油装置の欧州市場規模 ・給油装置のアジア市場規模 ・給油装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • サリチル酸の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、サリチル酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サリチル酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 低速車の北米市場
  • ロケット推進の世界市場予測(~2023年):ロケットモーター、ロケットエンジン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ロケット推進の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、タイプ別(ロケットモーター、ロケットエンジン)分析、気道タイプ別(LEO、MEO、GEO、GEO圏外)分析、発射車両タイプ別(有人、無人)分析、エンドユーザー別(軍用・政府、商業)分析、ロケット推進の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 粉末射出成形の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、粉末射出成形の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、粉末射出成形市場規模、最終用途別(消費者製品、医療・歯列矯正、自動車、航空宇宙・防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・粉末射出成形の世界市場概要 ・粉末射出成形の世界市場環境 ・粉末射出成形の世界市場動向 ・粉末射出成形の世界市場規模 ・粉末射出成形の世界市場:業界構造分析 ・粉末射出成形の世界市場:最終用途別(消費者製品、医療・歯列矯正、自動車、航空宇宙・防衛) ・粉末射出成形の世界市場:地域別市場規模・分析 ・粉末射出成形のアメリカ市場規模・予測 ・粉末射出成形のヨーロッパ市場規模・予測 ・粉末射出成形のアジア市場規模・予測 ・粉末射出成形の主要国分析 ・粉末射出成形の世界市場:意思決定フレームワーク ・粉末射出成形の世界市場:成長要因、課題 ・粉末射出成形の世界市場:競争環境 ・粉末射出成形の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インターヴェンショナル画像下システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インターヴェンショナル画像下システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インターヴェンショナル画像下システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • BIPV(建材一体型太陽光発電)ガラスの世界市場2015-2022
  • 血管形成術用バルーンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血管形成術用バルーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管形成術用バルーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ライスミルクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ライスミルクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ライスミルクの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 気象予測システムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、気象予測システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、業種別(航空、農業、再生可能)分析、ソリューション別(ハードウェア:データロガー、風速計、ソフトウェア:ビッグデータ、スーパーコンピューティング)分析、用途別分析、予測別分析、気象予測システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、気象予測システムの世界市場規模が2019年23億ドルから2025年33億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"