"嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10588)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Cystic Fibrosis
Cystic fibrosis, also known as mucoviscidosis, is a genetically inherited, chronic disease and is progressive in nature. The onset of cystic fibrosis typically occurs in early childhood or, rarely, at birth. The primary symptoms of cystic fibrosis include breathing difficulties, high salt content in the sweat, and secretion of abnormally viscous mucus. The principal indicators of cystic fibrosis in patients are pancreatic insufficiency, pancreatitis, chronic bronchitis, adolescent diabetes, male sterility, and very rarely liver cirrhosis or intestinal obstruction. The most usual forms of cystic fibrosis are those with respiratory complications, difficulties related to digestion, and anomalies in height and growth. The mortality and morbidity of a patient are dependent on the degree of bronchopulmonary involvement.

Technavio’s analysts forecast the global cystic fibrosis therapeutics market to grow at a CAGR of 31.9% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global cystic fibrosis therapeutics market for 2016-2020. The report has taken into consideration the revenue generated by the vendors in the PET packaging market for packaging of different goods.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Cystic Fibrosis Therapeutics Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• AbbVie
• F. Hoffmann-La Roche
• Gilead Sciences
• Novartis
• Vertex Pharmaceuticals

[Other prominent vendors]
• Advanced Inhalation Therapies (AIT)
• Alaxia SAS
• Alcresta Therapeutics
• AlgiPharma
• Allergan
• Anthera
• AstraZeneca
• Bayer
• Celtaxsys
• Chiesi Farmaceutici
• Corbus Pharmaceuticals
• Cyclacel Pharmaceuticals
• Digestive Care
• Galapagos
• Grifols
• Insmed Incorporated
• Kamada
• Nivalis Therapeutics
• Novoteris
• Parion Sciences
• Pharmaxis
• ProQR Therapeutics
• Protalix Biotherapeutics
• Proteostasis Therapeutics
• PTC Therapeutics
• Pulmatrix
• Savara
• SolAeroMed
• Vectura

[Market driver]
• Special regulatory designations for drugs
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Discontinuation of drugs from development
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Co-pay and assistance programs by vendors
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Disease overview
• Understanding the disease
• Pathophysiology
• Diagnosis
• Manifestations of cystic fibrosis

PART 06: Pipeline analysis

PART 07: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 08: Market segmentation by drug class
• CFTR modulators
• Mucolytics
• PERT
• Anti-infectives
• Bronchodilators

PART 09: Market segmentation by molecule type
• Small molecules
• Biologics

PART 10: Geographical segmentation
• Global cystic fibrosis therapeutics market by geography
• Cystic fibrosis therapeutics market in Americas
• Cystic fibrosis therapeutics market in EMEA
• Cystic fibrosis therapeutics market in APAC

PART 11: Key leading countries
• The US
• The UK
• France
• Canada
• Italy

PART 12: Market drivers
• Special regulatory designations for drugs
• Increased uptake of CFTR modulators
• Improvement in diagnostic technologies

PART 13: Impact of drivers

PART 14: Market challenges
• Discontinuation of drugs from development
• Difficulty in developing drugs due to rarity of disease

PART 15: Impact of drivers and challenges

PART 16: Market trends
• Co-pay and assistance programs by vendors
• Strategic collaborations
• Advances in technology for drug development and delivery

PART 17: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Other prominent vendors

PART 18: Key vendor analysis
• Vertex Pharmaceuticals
• F. Hoffmann-La Roche
• AbbVie
• Gilead Sciences
• Novartis

PART 19: Appendix
• List of abbreviations

PART 20: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Key buying criteria for global cystic fibrosis therapeutics market 2015
Exhibit 03: Key customer segments of cystic fibrosis therapeutics market
Exhibit 04: Snapshot of cystic fibrosis
Exhibit 05: Defects caused by CFTR mutation
Exhibit 06: Diagnosis of cystic fibrosis
Exhibit 07: Pipeline portfolio: Global cystic fibrosis therapeutics market
Exhibit 08: Global cystic fibrosis therapeutics market: Market overview 2015
Exhibit 09: Global cystic fibrosis therapeutics market snapshot: Developed and emerging markets 2015
Exhibit 10: Global cystic fibrosis therapeutics market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 11: Opportunity analysis: Global cystic fibrosis therapeutics market
Exhibit 12: Impact of factors affecting the market 2015 and 2020
Exhibit 13: Five forces analysis
Exhibit 14: Global cystic fibrosis therapeutics by drug class 2015
Exhibit 15: Global cystic fibrosis therapeutics market by molecule type 2015
Exhibit 16: Global cystic fibrosis therapeutics market by geography 2015-2020
Exhibit 17: Percentage share of global cystic fibrosis therapeutics market by geography 2015 and 2020
Exhibit 18: Global cystic fibrosis therapeutics market by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 19: Global share of cystic fibrosis therapeutics market by geography 2015
Exhibit 20: Global cystic fibrosis therapeutics market by region: Market growth lifecycle analysis 2015
Exhibit 21: Global cystic fibrosis therapeutics market: Country analysis based on revenue and growth rate
Exhibit 22: Opportunity analysis: Cystic fibrosis therapeutics market in Americas
Exhibit 23: Cystic fibrosis therapeutics market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 24: Opportunity analysis: Cystic fibrosis therapeutics market in EMEA
Exhibit 25: Cystic fibrosis therapeutics market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 26: Opportunity analysis: Cystic fibrosis therapeutics market in APAC
Exhibit 27: Cystic fibrosis therapeutics market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 28: Key leading countries for cystic fibrosis therapeutics market
Exhibit 29: Impact of drivers and challenges on global cystic fibrosis therapeutics market
Exhibit 30: Few drugs with breakthrough therapy designation for cystic fibrosis
Exhibit 31: Drugs with orphan drug designation for cystic fibrosis
Exhibit 32: Impact of drivers
Exhibit 33: Few cystic fibrosis therapeutics discontinued from development
Exhibit 34: Impact of drivers and challenges
Exhibit 35: Global cystic fibrosis therapeutics market: Impact assessment of key trends
Exhibit 36: Few cystic fibrosis therapeutics with patient assistance programs
Exhibit 37: Key vendors ranking 2015
Exhibit 38: Geographical presence of key vendors 2015
Exhibit 39: Competitive scenario of market vendors 2015-2020
Exhibit 40: Vertex Pharmaceuticals: Profile
Exhibit 41: Vertex Pharmaceuticals: Strength analysis
Exhibit 42: Vertex Pharmaceuticals: Growth strategy matrix
Exhibit 43: Vertex Pharmaceuticals: Opportunity assessment
Exhibit 44: Vertex Pharmaceuticals: Revenue of ORKAMBI and Kalydeco 2015 ($ millions)
Exhibit 45: F. Hoffmann-La Roche: Profile
Exhibit 46: F. Hoffmann-La Roche: Strength analysis
Exhibit 47: F. Hoffmann-La Roche: Growth strategy matrix
Exhibit 48: F. Hoffmann-La Roche: Opportunity assessment
Exhibit 49: F. Hoffmann-La Roche: YoY growth and revenue generated from sales of Pulmozyme 2013-2015 ($ millions)
Exhibit 50: AbbVie: Profile
Exhibit 51: AbbVie: Strength analysis
Exhibit 52: AbbVie: Growth strategy matrix
Exhibit 53: AbbVie: Opportunity assessment
Exhibit 54: AbbVie: YoY growth and revenue of Creon 2013-2015 ($ millions)
Exhibit 55: Gilead Sciences: Profile
Exhibit 56: Gilead Sciences: Strength analysis
Exhibit 57: Gilead Sciences: Growth strategy matrix
Exhibit 58: Gilead Sciences: Opportunity assessment
Exhibit 59: Novartis: Profile
Exhibit 60: Novartis: Strength analysis
Exhibit 61: Novartis: Growth strategy matrix
Exhibit 62: Novartis: Opportunity assessment

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場2016-2020
【発行日】2016年10月5日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10588
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬
【キーワード】嚢胞性線維症治療薬、医薬品、CF症
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のイソブチレン市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソブチレン市場2016について調査・分析し、イソブチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • イギリスの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 世界のマイクロインバータおよびDCオプティマイザ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロインバータおよびDCオプティマイザ市場2015について調査・分析し、マイクロインバータおよびDCオプティマイザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳インプラントの世界市場2018–2025:製品別(脳深部刺激装置、迷走神経刺激装置)、用途別(慢性疼痛、パーキンソン病、てんかん、うつ病、アルツハイマー病)
    本調査レポートでは、脳インプラントの世界市場について調査・分析し、脳インプラントの世界市場動向、脳インプラントの世界市場規模、市場予測、セグメント別脳インプラント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物健康の世界市場:動物別、製品別、流通経路別(小売り、Eコマース、病院・診療所)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、動物健康の世界市場について調査・分析し、動物健康の世界市場動向、動物健康の世界市場規模、市場予測、セグメント別動物健康市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 内燃エンジンの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、内燃エンジンの世界市場について調査・分析し、内燃エンジンの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・内燃エンジンの世界市場規模:用途別分析 ・内燃エンジンの世界市場規模:製品別分析 ・内燃エンジンの世界市場規模:サイクル別分析 ・内燃エンジンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 整形外科の北米市場
    本調査レポートでは、整形外科の北米市場について調査・分析し、整形外科の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 神経血管インターベンションの世界市場:市場規模、市場シェア、疾患分析、主要市場見通し、製品分析、価格動向、競争戦略、予測
  • ガイガー=ミュラー計数管(GM管)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガイガー=ミュラー計数管(GM管)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガイガー=ミュラー計数管(GM管)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用・オフィス用コーヒー器具・コーヒー用品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用・オフィス用コーヒー器具・コーヒー用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用・オフィス用コーヒー器具・コーヒー用品市場規模、製品要件別分析、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、最終用途別(オフィス、フードサービス店・レストラン・コンビニエンスストア、医療・サービス、教育、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用・オフィス用コーヒー器具・コーヒー用品の世界市場概要 ・業務用・オフィス用コーヒー器具・コーヒー用品の世界市場環境 ・業務用・オフィス用コーヒー器具・コーヒー用品の世界市場動向 ・業務用・オフィス用コーヒー器具・コーヒー用品の世界市場規模 ・業務用・オフィス用コーヒー器具・コーヒー用品の世界市場:業界構造分析 ・業務用・オフィス用コーヒー器具・コーヒー用品の世界市場:製品要件別 ・業務用・オフィス用コーヒー器具・コーヒー用品の世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライ …
  • 世界の外科(手術)用顕微鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の外科(手術)用顕微鏡市場2016について調査・分析し、外科(手術)用顕微鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クリティカル電源・冷却ソリューションの世界市場予測(~2021):電源ソリューション(UPS、発電機)、冷却ソリューション(エアコン、チラー、冷却タワー、液冷システム)
    当調査レポートでは、クリティカル電源・冷却ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、クリティカル電源・冷却ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの衛星ベース地球観測市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの衛星ベース地球観測市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの衛星ベース地球観測市場規模及び予測、産業別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 飼料酸味料の世界市場:動物種類別、地域別
    本レポートは、飼料酸味料の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、動物の種類別(家禽、反すう動物、豚、水産養殖、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・飼料酸味料の世界市場:動物の種類別(家禽、反すう動物、豚、水産養殖、その他) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のモノクロル酢酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のモノクロル酢酸市場2016について調査・分析し、モノクロル酢酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル端末用バイオメトリクス認証の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モバイル端末用バイオメトリクス認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル端末用バイオメトリクス認証の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はモバイル端末用バイオメトリクス認証の世界市場が2017-2021年期間中に年平均79.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BioID、Crossmatch、HID Global、NEC、Nuance Communications等です。
  • 世界のプロジェクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロジェクター市場2015について調査・分析し、プロジェクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大人用おむつの世界市場:製品種類別(パンツタイプ、パッドタイプ、テープタイプ、その他)、流通経路別(オフライン&オンライン)
    本調査レポートでは、大人用おむつの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(パンツタイプ、パッドタイプ、テープタイプ、その他)分析、流通経路別(オフライン&オンライン)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・大人用おむつの世界市場:製品種類別(パンツタイプ、パッドタイプ、テープタイプ、その他) ・大人用おむつの世界市場:流通経路別(オフライン&オンライン) ・大人用おむつの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界の無人水中航走体(UUV)市場
  • スポーツ栄養食品の世界市場
    当調査レポートでは、スポーツ栄養食品の世界市場について調査・分析し、スポーツ栄養食品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • トレーシール機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トレーシール機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トレーシール機市場規模、製品別(手動・半自動、全自動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トレーシール機の世界市場概要 ・トレーシール機の世界市場環境 ・トレーシール機の世界市場動向 ・トレーシール機の世界市場規模 ・トレーシール機の世界市場:業界構造分析 ・トレーシール機の世界市場:製品別(手動・半自動、全自動) ・トレーシール機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・トレーシール機の北米市場規模・予測 ・トレーシール機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トレーシール機のアジア太平洋市場規模・予測 ・トレーシール機の主要国分析 ・トレーシール機の世界市場:意思決定フレームワーク ・トレーシール機の世界市場:成長要因、課題 ・トレーシール機の世界市場:競争環境 ・トレーシール機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 宅配便・速達便・小包(CEP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、宅配便・速達便・小包(CEP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宅配便・速達便・小包(CEP)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 関節リウマチ治療薬の世界市場:DMARD、NSAID、コルチコステロイド、鎮痛薬
    当調査レポートでは、関節リウマチ治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、関節リウマチ治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、剤形別分析、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 弾薬取扱装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、弾薬取扱装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、武器種類別分析、仕組み別分析、地域別分析、弾薬取扱装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アフリカの給油カード市場分析
  • マイクロカプセル化の世界市場予測(~2023年)
    マイクロカプセル化の世界市場は、2018年の63億米ドルから2023年には118億米ドルに達し、この期間中11.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、味のマスキングや保存性の向上を目的とした強化食品に対する需要の増大、徐放性農薬に対する需要の拡大、家庭用品およびパーソナルケアといった用途の拡大などが考えられます。一方で、マイクロカプセル化プロセスにかかる高コスト、食品・飲料に添加可能なマイクロカプセル化成分の最大量に関する規制、そして高品質の天然原材料の限られた利用可能性は、市場の成長を妨げる要因となっています。当調査レポートでは、マイクロカプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(スプレー、エマルジョン、滴下)分析、コア材料(製薬・ヘルスケア薬品、PCM、食品添加物、香料)分析、用途(製薬、家庭用品、農薬、テキスタイル)分析、シェル材分析、マイクロカプセル化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の心臓血管用画像装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、心臓血管用画像装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心臓血管用画像装置の概要 ・心臓血管用画像装置の開発動向:開発段階別分析 ・心臓血管用画像装置の開発動向:セグメント別分析 ・心臓血管用画像装置の開発動向:領域別分析 ・心臓血管用画像装置の開発動向:規制Path別分析 ・心臓血管用画像装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心臓血管用画像装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心臓血管用画像装置の最近動向
  • 自動車ブレーキブースターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ブレーキブースターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ブレーキブースターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高機能顔料の世界市場分析:製品別(有機、無機)、用途別(塗料、プラスチック、インク、化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、高機能顔料の世界市場について調査・分析し、高機能顔料の世界市場動向、高機能顔料の世界市場規模、市場予測、セグメント別高機能顔料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 骨肉腫(Osteosarcoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、骨肉腫(Osteosarcoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨肉腫(Osteosarcoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・骨肉腫(Osteosarcoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・骨肉腫(Osteosarcoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・骨肉腫(Osteosarcoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・骨肉腫(Osteosarcoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の骨肉腫(Osteosarcoma)治療薬剤
  • 商用車用遠隔診断の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用車用遠隔診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用車用遠隔診断市場規模、用途別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bosch, Vector Informatik, Vidiwave, Magneti Marelli (FCA Group), WABCOなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用車用遠隔診断の世界市場概要 ・商用車用遠隔診断の世界市場環境 ・商用車用遠隔診断の世界市場動向 ・商用車用遠隔診断の世界市場規模 ・商用車用遠隔診断の世界市場:業界構造分析 ・商用車用遠隔診断の世界市場:用途別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV)) ・商用車用遠隔診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用車用遠隔診断の北米市場規模・予測 ・商用車用遠隔診断のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・商用車用遠隔診断のアジア太平洋市場規模・予測 ・商用車用遠隔診断 …
  • ハイパースペクトルイメージングの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハイパースペクトルイメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイパースペクトルイメージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイパースペクトルイメージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Corning、Headwall Photonics、Resonon、SPECIM、Telops等です。
  • 淋病検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 自動倉庫 (ASRS) の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動倉庫 (ASRS) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別 (ユニットロード、ミニロード、VLM、カルーセル、ミッドロード、オートストア)分析、機能別 (組立、キッティング 、オーダーピッキング、物流、保管)分析、産業別分析、自動倉庫 (ASRS) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 出血障害治療薬の世界市場:血友病A、血友病B、フォン・ウィルブランド病(vWD)
    当調査レポートでは、出血障害治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、疾患別分析、薬品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の安定同位体標識化合物市場:種類別(炭素13、D、酸素18、N15)、用途別(研究、臨床診断、産業)、エンドユーザー別(製薬およびバイオ医薬品企業、学術機関)、地域別
    MarketsandMarkets社は、安定同位体標識化合物の世界市場規模が2019年269百万ドルから2024年312百万ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の安定同位体標識化合物市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、種類別(水素-2、炭素-13、酸素-18、窒素-15、その他の安定同位体)分析、用途別(研究用途、臨床診断、産業用途、その他の用途)分析、エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、病院および診断センター、その他のエンドユーザー)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の安定同位体標識化合物市場:種類別(水素-2、炭素-13、酸素-18、窒素-15、その他の安定同位体) ・世界の安定同位体標識化合物市場:用途別(研究用途、臨床診断、産業用途、その他の用途) ・世界の安定同位体標識化合物市場:エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、病院お …
  • イギリスのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • サウジアラビアの心臓血管補綴装置市場見通し
  • クラウドCFDの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウドCFDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドCFDの世界市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 獣医向け注入ポンプの米国市場予測(~2021):種類別(大容量注入ポンプ、シリンジ注入ポンプ)、需要先別
  • 心筋梗塞治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、心筋梗塞治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、心筋梗塞治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 商用テレマティクスの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、商用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、商用テレマティクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・商用テレマティクスの世界市場:市場動向分析 ・商用テレマティクスの世界市場:競争要因分析 ・商用テレマティクスの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:車種別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの北米市場規模・分析 ・商用テレマティクスの欧州市場・分析 ・商用テレマティクスのアジア市場・分析 ・商用テレマティクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 頸部カラーの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、頸部カラーの世界市場について調べ、頸部カラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、頸部カラーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(剛性及び半剛性頸部カラー、柔らかい頸部カラー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は頸部カラーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・頸部カラーの市場状況 ・頸部カラーの市場規模 ・頸部カラーの市場予測 ・頸部カラーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(剛性及び半剛性頸部カラー、柔らかい頸部カラー) ・頸部カラーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 中国の放射線防護用カーテン市場2015
    本調査レポートでは、中国の放射線防護用カーテン市場2015について調査・分析し、放射線防護用カーテンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 変形性関節症治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、変形性関節症治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・変形性関節症の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・変形性関節症治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • スリランカのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 牛呼吸器病治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、牛呼吸器病治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、牛呼吸器病治療の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ノルウェーの膝関節再建装置市場見通し
  • 教育コンテンツ管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、教育コンテンツ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育コンテンツ管理の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"