"腰椎固定術の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10408)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"腰椎固定術の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Spinal Fusion
Spinal fusion surgery is performed in many forms, and all are designed to help limit the pain caused by joints through surgery depending on conditions such as degenerative disc disease (DDD), spondylosyndesis or spondylodesis, and other small problems caused in spine vertebrae. Spine surgery is mostly recommended by surgeons when they pinpoint the source of pain in the individual. To determine this, physicians use imaging tests such as computed tomography (CT), magnetic resonance imaging (MRI), and X-rays.

Technavio’s analysts forecast the global lumbar spine fusion market to grow at a CAGR of 4.9% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global lumbar spine fusion market for 2016-2020. To calculate the market size, we consider revenue generated from the sales of lumbar spine fusion devices to key customer segments such as hospitals and ambulatory surgical centers (ASCs).

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Lumbar Spine Fusion Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• DePuy Synthes
• Medtronic
• NuVasive
• Stryker
• Zimmer Biomet

[Other prominent vendors]
• Aesculap Implant Systems
• Alliance Spine
• Alphatech Spine
• Amedica
• AOI Medical
• Apollo Spine
• Cook Medical
• Crosstrees Medical
• K2M
• LDR Holding
• MEDICREA
• NuTech Medical
• Orthofix International
• Paradigm Spine
• RTI Surgical
• Smith & Nephew
• Trans1
• Vexim
• VTI
• Zavation

[Market driver]
• Increase in prevalence of spinal disorders
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Complications and risks associated with lumbar fusion
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Advances in technology
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"腰椎固定術の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Lumbar fusion: An overview

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by product type
• Implants and instrumentation
• Biomaterials

PART 07: Global lumbar spine implants and instrumentation market
• Market overview
• Market size and forecast

PART 08: Global lumbar spine fusion biomaterials market
• Market overview
• Market size and forecast

PART 09: Market segmentation by procedure
• Global lumbar spine fusion market by traditional surgery
• Global lumbar spine fusion market by minimally invasive surgery

PART 10: Market segmentation by end-user
• Hospitals
• ASCs

PART 11: Geographical segmentation
• Lumbar spine fusion market in Americas
• Lumbar spine fusion market in EMEA
• Lumbar spine fusion market in APAC

PART 12: Market drivers
• Increase in prevalence of spinal disorders
• Growing popularity of MI spinal surgeries
• Rising popularity of physician-owned ASCs

PART 13: Impact of drivers

PART 14: Market challenges
• Complications and risks associated with lumbar fusion
• High cost of lumbar fusion surgery
• Unfavorable reimbursement scenario

PART 15: Impact of drivers and challenges

PART 16: Market trends
• Advances in technology
• Rise in outsourcing by OEMs
• Increase in M&A
• Increased use of surface modified titanium in spinal implants

PART 17: Vendor landscape
• Competitive scenario

PART 18: Key vendor analysis
• DePuy Synthes
• Medtronic
• NuVasive
• Stryker
• Zimmer Biomet
• Other prominent vendors

PART 19: Appendix
• List of abbreviations

PART 20: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Spine fusion techniques
Exhibit 03: Types of spinal implants and their use
Exhibit 04: Steps involved in lumbar spinal fusion surgery
Exhibit 05: FDA classification on medical device by type of class
Exhibit 06: Reimbursement scenario in few countries
Exhibit 07: Market overview: Global lumbar spine fusion market 2015
Exhibit 08: Global lumbar spine fusion market analysis: Developed and emerging markets
Exhibit 09: Global lumbar spine fusion market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Opportunity analysis: Global lumbar spine fusion market
Exhibit 11: Five forces analysis
Exhibit 12: Global lumbar spine fusion market by product type
Exhibit 13: Implants and instrumentation split 2015 (%)
Exhibit 14: Global lumbar spine fusion market by product type 2015 and 2020
Exhibit 15: Global lumbar spine fusion market by product analysis 2015
Exhibit 16: Market growth lifecycle for lumbar implants and instrumentation and biomaterials 2015
Exhibit 17: Opportunity analysis: Global lumbar spine implants and instrumentation market
Exhibit 18: Global lumbar spine implants and instrumentation market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 19: Opportunity analysis: Global lumbar spine fusion biomaterials market
Exhibit 20: Global lumbar spine fusion biomaterials market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 21: Global lumbar spine fusion market by product type 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 22: Global lumbar spine fusion market by product type 2015-2020 (%)
Exhibit 23: Market insights of global lumbar spine fusion 2015-2020
Exhibit 24: Global lumbar spine fusion market by traditional surgery 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 25: Global lumbar spine fusion market by minimally invasive surgery 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 26: MI lumbar spine fusion surgeries: Product analysis
Exhibit 27: Global lumbar spine fusion market by procedure 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 28: Global lumbar spine fusion market segmentation by procedure 2015-2020 (%)
Exhibit 29: Global lumbar spine fusion market by end-user 2015
Exhibit 30: Global lumbar spine fusion market by geography 2015 and 2020
Exhibit 31: Geographical overview: Global lumbar spine fusion market 2015 and 2020
Exhibit 32: Segmentation of lumbar spine fusion market in Americas by geography 2015
Exhibit 33: Lumbar spine fusion market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 34: Lumbar fusion market in Americas: Enablers and constraints
Exhibit 35: Lumbar spine fusion market in US 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 36: Percentage of geriatric population in few countries of EMEA 2014
Exhibit 37: Lumbar spine fusion market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 38: Lumbar spine fusion market split in EMEA by geography 2015
Exhibit 39: Factors influencing market growth in Europe
Exhibit 40: Lumbar spine fusion market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 41: Lumbar spine fusion market in APAC by geography 2015
Exhibit 42: Global lumbar spine fusion market by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 43: Global lumbar spine fusion market by geography 2015-2020 (%)
Exhibit 44: Number of ASCs in US 2008-2015
Exhibit 45: CMS reimbursement codes for few major spine surgeries performed in ASCs
Exhibit 46: Impact of drivers
Exhibit 47: Cost comparison of major spine surgeries (pre-surgery costs) 2015
Exhibit 48: Impact of drivers and challenges
Exhibit 49: Major M&A in global lumbar spine fusion market
Exhibit 50: Leading contract manufacturers in global lumbar spine fusion market
Exhibit 51: Global lumbar spine fusion market: Competitive landscape 2015
Exhibit 52: DePuy Synthes: Profile
Exhibit 53: DePuy Synthes: Strength analysis
Exhibit 54: DePuy Synthes: Growth strategy matrix
Exhibit 55: DePuy Synthes: Opportunity assessment
Exhibit 56: Medtronic: Profile
Exhibit 57: Medtronic: Strength analysis
Exhibit 58: Medtronic: Growth strategy matrix
Exhibit 59: Medtronic: Opportunity assessment
Exhibit 60: NuVasive: Profile
Exhibit 61: NuVasive: Strength analysis
Exhibit 62: NuVasive: Growth strategy matrix
Exhibit 63: NuVasive: Opportunity assessment
Exhibit 64: Stryker: Profile
Exhibit 65: Stryker: Strength analysis
Exhibit 66: Stryker: Growth strategy matrix
Exhibit 67: Stryker: Opportunity assessment
Exhibit 68: Zimmer Biomet: Profile
Exhibit 69: Zimmer Biomet: Strength analysis
Exhibit 70: Zimmer Biomet: Growth strategy matrix
Exhibit 71: Zimmer Biomet: Opportunity assessment

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】腰椎固定術の世界市場2016-2020
【発行日】2016年10月5日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10408
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】腰椎固定術、インプラント、装置、生体材料、脊椎固定術、医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
腰椎固定術の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場について調べ、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、エンドユーザー別(BFSI、製造、小売、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はBPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均31%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の市場状況 ・BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の市場規模 ・BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の市場予測 ・BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーシ …
  • 世界のメタラキシル市場2015
    本調査レポートでは、世界のメタラキシル市場2015について調査・分析し、メタラキシルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スモークフィルムの世界市場2014-2025:用途別(窓、フロントガラス)、車両タイプ別(乗用車、軽商用車、大型商用車)
    本調査レポートでは、自動車用スモークフィルムの世界市場について調査・分析し、自動車用スモークフィルムの世界市場動向、自動車用スモークフィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用スモークフィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 量子暗号の世界市場
    当調査レポートでは、量子暗号の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、量子暗号の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 頸部カラーの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、頸部カラーの世界市場について調べ、頸部カラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、頸部カラーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(剛性及び半剛性頸部カラー、柔らかい頸部カラー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は頸部カラーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・頸部カラーの市場状況 ・頸部カラーの市場規模 ・頸部カラーの市場予測 ・頸部カラーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(剛性及び半剛性頸部カラー、柔らかい頸部カラー) ・頸部カラーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の水酸化ベリリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の水酸化ベリリウム市場2016について調査・分析し、水酸化ベリリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの膝関節再建装置市場見通し
  • コンタクト・プローバの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンタクト・プローバの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンタクト・プローバの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酸素流量計市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸素流量計市場2015について調査・分析し、酸素流量計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー部門におけるIT支出の世界市場2016-2020:ITサービス、ソフトウェア、ハードウェア
    当調査レポートでは、エネルギー部門におけるIT支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エネルギー部門におけるIT支出の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • キャップとクロージャーの世界市場
    当調査レポートでは、キャップとクロージャーの世界市場について調査・分析し、キャップとクロージャーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • スペクトル分析器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スペクトル分析器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スペクトル分析器市場規模、エンドユーザー別(通信、航空宇宙・防衛、機械、半導体・電子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Anritsu, Keysight Technologies, ROHDE&SCHWARZ, Teradyne, VIAVI Solutionsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スペクトル分析器の世界市場概要 ・スペクトル分析器の世界市場環境 ・スペクトル分析器の世界市場動向 ・スペクトル分析器の世界市場規模 ・スペクトル分析器の世界市場:業界構造分析 ・スペクトル分析器の世界市場:エンドユーザー別(通信、航空宇宙・防衛、機械、半導体・電子) ・スペクトル分析器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スペクトル分析器の北米市場規模・予測 ・スペクトル分析器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スペクトル分析器のアジア太平洋市場規模・予測 …
  • 金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場分析:製品別(アルミニウム、ニッケル、耐火物)、エンドユーザー別(地上輸送、電子/熱管理、航空宇宙)、セグメント予測
    本調査レポートでは、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場について調査・分析し、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場動向、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別金属マトリックス複合材(MMC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の迷走神経刺激装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の迷走神経刺激装置市場2015について調査・分析し、迷走神経刺激装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))の概要 ・増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • 二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクロスラミネートティンバー市場規模・予測2017-2025:種類別(接着接合型・機械接合型)、地域別(北米、太平洋アジア、ヨーロッパ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のクロスラミネートティンバー市場について調査・分析し、世界のクロスラミネートティンバー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のクロスラミネートティンバー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 移動式発電機の世界市場
    当調査レポートでは、移動式発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、移動式発電機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 核医学装置の世界市場分析:製品別(SPECT – ハイブリッドSPECT、スタンドアロンSPECT; ハイブリッドPET; 平面シンチグラフィー)、用途別(腫瘍学、心臓学、神経学、一般イメージング)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、核医学装置の世界市場について調査・分析し、核医学装置の世界市場動向、核医学装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別核医学装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 野外用アドベンチャーマット(敷きパッド)の世界市場
    当調査レポートでは、野外用アドベンチャーマット(敷きパッド)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、野外用アドベンチャーマット(敷きパッド)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の電圧レギュレータ市場2015
    本調査レポートでは、中国の電圧レギュレータ市場2015について調査・分析し、電圧レギュレータの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物学的合理殺虫剤の世界市場分析:製品別(植物、半化学物質)、苗別(穀物・種子、果物・野菜)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生物学的合理殺虫剤の世界市場について調査・分析し、生物学的合理殺虫剤の世界市場動向、生物学的合理殺虫剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物学的合理殺虫剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 補償光学の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、補償光学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、補償光学の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートPPEの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートPPEの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートPPEの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートPPEの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、DAQRI、GENERAL ELECTRIC、Honeywell等です。
  • 農業用生物学的製剤の世界市場2017-2027:種類別(バイオ農薬、バイオスティミュラント、バイオ肥料)、作物別
    当調査レポートでは、農業用生物学的製剤の世界市場について調査・分析し、農業用生物学的製剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)の概要 ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)のパイプライン概要 ・企業別開発中のリポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の透明導電フィルム(ITOフィルム)市場2016
    本調査レポートでは、世界の透明導電フィルム(ITOフィルム)市場2016について調査・分析し、透明導電フィルム(ITOフィルム)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インフルエンザ検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 神経調節の世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、神経調節の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(埋め込み型神経調節デバイス、外部神経調節デバイス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・神経調節の世界市場:製品別(埋め込み型神経調節デバイス、外部神経調節デバイス) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 反射型液晶素子(LCoS)の世界市場見通し2016-2022:ヘッドアップディスプレイ(HUD)、プロジェクター、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、その他製品
    当調査レポートでは、反射型液晶素子(LCoS)の世界市場について調査・分析し、反射型液晶素子(LCoS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:市場動向分析 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:競争要因分析 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:アーキテクチャ別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:デザイン種類別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の北米市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の欧州市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)のアジア市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別(エンジン、シャーシ、キャビン、ボディ&照明、HVAC、バッテリー、シート、サンルーフ、ドア)、伝送種類別(データおよび電気)、カテゴリ別、ICE&電気自動車別、コンポーネント別、材料別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模が2019年433億ドルから2027年554億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。本書は、世界の自動車用ワイヤーハーネス市場について調査・分析し、市場概要、カテゴリー別(一般ワイヤ、耐熱ワイヤ、シールドワイヤ、チューブワイヤ)分析、用途別(エンジンハーネス、シャーシワイヤリングハーネス、ボディおよび照明用ハーネス、HVACワイヤリングハーネス、ダッシュボード/キャビンハーネス、バッテリーワイヤリングハーネス、シートワイヤリングハーネス、サンルーフワイヤリングハーネス、ドアワイヤリングハーネス)分析、コンポーネント別(コネクタ、ワイヤ、端子、その他)分析、材料種類別(金属、光ファイバー)分析、ICE&電気自動車別(乗用車、小型商用車(LCV)、バス、トラック)分析、48vアーキテクチャ別(必要、インパクト)分析、電気自動車&用途別(バッテリー電気自動車(BEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグインハイブリッド電気自動車、燃料電池電気自動車(FCEV))分析、地域別分析、競合環境、企業概要な …
  • 肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)の概要 ・肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テレケア(遠隔健康管理)装置市場規模、製品別(ウェアラブルデバイス、家具型センサー装置、環境型知覚装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場概要 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場環境 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場動向 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場規模 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:業界構造分析 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:製品別(ウェアラブルデバイス、家具型センサー装置、環境型知覚装置) ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のアメリカ市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のアジア市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置 …
  • コールドプラズマの世界市場:圧力別(大気圧コールドプラズマ、低圧コールドプラズマ)、アプリケーション別(がん治療、創傷治癒、血液凝固)、セグメント予測
    本調査レポートでは、コールドプラズマの世界市場について調査・分析し、コールドプラズマの世界市場動向、コールドプラズマの世界市場規模、市場予測、セグメント別コールドプラズマ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガスメーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガスメーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガスメーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫黄被覆尿素市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫黄被覆尿素市場2016について調査・分析し、硫黄被覆尿素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クラミジア感染症(Chlamydia Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるクラミジア感染症(Chlamydia Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、クラミジア感染症(Chlamydia Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・クラミジア感染症(Chlamydia Infections)の概要 ・クラミジア感染症(Chlamydia Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のクラミジア感染症(Chlamydia Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・クラミジア感染症(Chlamydia Infections)治療薬の評価    …
  • 小型自動車用OE排気装置の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OE排気装置の世界市場について調査・分析し、小型自動車用OE排気装置の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
  • 硫酸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、硫酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、硫酸市場規模、用途別(リン酸肥料、化学製品、金属加工、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aurubis, BASF, Glencore, Maaden-Saudi Arabian Mining Company, OCP, PhosAgroなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・硫酸の世界市場概要 ・硫酸の世界市場環境 ・硫酸の世界市場動向 ・硫酸の世界市場規模 ・硫酸の世界市場:業界構造分析 ・硫酸の世界市場:用途別(リン酸肥料、化学製品、金属加工、その他) ・硫酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・硫酸の北米市場規模・予測 ・硫酸のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・硫酸のアジア太平洋市場規模・予測 ・硫酸の主要国分析 ・硫酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・硫酸の世界市場:成長要因、課題 ・硫酸の世界市場:競争環境 ・硫酸の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • 透水性舗装の世界市場予測(~2026): 透水性コンクリート、ポーラスアスファルト、インターロッキングコンクリートペーバー
    当調査レポートでは、透水性舗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、材料別分析、デザイン別分析、地域別分析、透水性舗装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーチの世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポーチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ポーチの世界市場規模及び予測、種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はポーチの世界市場が2018-2022年期間中に年平均6.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Amcor、Bemis、Coveris、Mondi Group、Smurfit Kappa Group、Winpak等です。
  • 局所疼痛緩和のアメリカ市場
  • ムスカリン性アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるムスカリン性アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ムスカリン性アゴニストの概要 ・ムスカリン性アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のムスカリン性アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムスカリン性アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ムスカリン性アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のインスリン注入器市場予測2013-2020
    本調査レポートでは、世界のインスリン注入器市場について調査・分析し、世界のインスリン注入器市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 屋根材粘着剤の世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、屋根材粘着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、屋根材粘着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CDNセキュリティの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、CDNセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、CDNセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科外傷デバイスの米国市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、整形外科外傷デバイスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科外傷デバイスの米国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は整形外科外傷デバイスの米国市場が2017-2021年期間中に年平均3.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • 消泡剤の世界市場:水ベース消泡剤、オイルベース消泡剤、シリコーンベース消泡剤
    当調査レポートでは、消泡剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"