"データセンタ液体冷却の世界市場:エアコン、チラー、冷却タワー、節約装置"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10591)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"データセンタ液体冷却の世界市場:エアコン、チラー、冷却タワー、節約装置"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Cooling Solutions
Cooling solutions are used in data centers worldwide to lower the heat generated by IT equipment. Data centers operate CRAC and CRAH units, including air conditioners, chillers, cooling towers, economizers, humidifiers, and modern containment systems that offer rack cooling. These cooling units involve the use of air and liquid-based cooling techniques. As the cooling process accounts for 36% of the power consumed in data centers, vendors are innovating and testing techniques to reduce the operational expenditure (OPEX) associated.

Technavio’s analysts forecast the global data center liquid cooling market to grow at a CAGR of 15.76% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global data center liquid cooling market for 2016-2020. The report considers revenue generated from the investments made in new data centers and the renovation of existing ones to calculate the market size.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Data Center Liquid Cooling Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Airedale Air Conditioning
• Climaveneta
• Data Aire
• Emerson Network Power
• Rittal
• Schneider Electric
• STULZ

[Other prominent vendors]
• 3M
• Aermec
• AIRSYS
• Asetek
• Black Box Network Services (Black Box Corporation)
• Citec International
• ClimateWorx International
• Colt International
• Conteg
• CoolIT Systems
• Daikin Industries
• Delta Power Solutions
• Eaton
• ebm-papst
• Ecosaire (IIS Group)
• Green Revolution Cooling
• Huawei
• Iceotope
• Minkels
• Motivair
• Nortek Air Solutions
• Parker Hannifin
• Qcooling
• Submer Technologies
• Swegon
• Trane
• Vette Technologies (CoolCentric)

[Market driver]
• Growing construction of data centers
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Increased water consumption by data center
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Rise of innovative liquid cooling techniques
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"データセンタ液体冷却の世界市場:エアコン、チラー、冷却タワー、節約装置"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast

PART 06: Five forces analysis

PART 07: Market segmentation by cooling system
• Air conditioners
• Chillers
• Cooling towers
• Economizers
• Others

PART 08: Market segmentation by application
• Chilled water-based cooling technique
• Liquid immersion cooling technique

PART 09: Geographical segmentation
• Americas
• EMEA
• APAC

PART 10: Market drivers

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends

PART 15: Vendor landscape
• Airedale Air Conditioning
• Climaveneta
• Data Aire
• Emerson Network Power
• Rittal
• Schneider Electric
• STULZ
• Other prominent vendors

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Global data center liquid cooling market
Exhibit 03: Data center tier standards
Exhibit 04: Global data center liquid cooling market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 05: Five forces analysis
Exhibit 06: Global data center liquid cooling market by cooling system 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 07: Global data center liquid cooling market by air conditioners 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Global data center liquid cooling market by chiller units 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Global data center liquid cooling market by cooling towers 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Global data center liquid cooling market by economizers 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 11: Global data center liquid cooling market by other cooling units 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 12: Global data center liquid cooling market by chilled water-based cooling technique 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 13: Global data center liquid cooling market by liquid immersion cooling technique 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 14: Geographical segmentation 2015
Exhibit 15: Geographical segmentation 2020
Exhibit 16: Data center liquid cooling market in the Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 17: Data center liquid cooling market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Data center liquid cooling market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 19: Data center power consumption by infrastructure 2015
Exhibit 20: Data center average rack power density 2016-2020 (kW per rack)
Exhibit 21: Impact of drivers
Exhibit 22: Impact of drivers and challenges
Exhibit 23: Business revenue 2015 vs. 2014 ($ billions)
Exhibit 24: Network power segment revenue 2015 vs. 2014 ($ billions)
Exhibit 25: Business revenue 2015 vs 2014 ($ billions)
Exhibit 26: IT business segment revenue 2015 vs. 2014 ($ billions)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】データセンタ液体冷却の世界市場:エアコン、チラー、冷却タワー、節約装置
【発行日】2016年10月5日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10591
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】データセンタ液体冷却、データセンタ冷却、エアコン、チラー、冷却タワー、節約装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
データセンタ液体冷却の世界市場:エアコン、チラー、冷却タワー、節約装置についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開モード別、組織規模別
    MarketsandMarkets社は、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年41億ドルまで年平均20.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(リスク&コンプライアンス管理、および不正検出&防止)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 変電所の自動化の世界市場分析:コンポーネント別(リクローザコントローラ、プログラマブル論理コントローラ、コンデンサバンクコントローラ、デジタルトランスデューサ/スマートメータ、負荷タップコントローラ、通信チャネル、デジタルリレー)、モジュール別(SCADA、IEDs、コミュニケーションネットワーク)、通信経路別(イーサネット、電力線通信、銅線通信、光ファイバ通信)、セグメント予測
    本調査レポートでは、変電所の自動化の世界市場について調査・分析し、変電所の自動化の世界市場動向、変電所の自動化の世界市場規模、市場予測、セグメント別変電所の自動化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 耐熱ガスケットの世界市場:材料別(黒鉛、フルオロシリコン、ガラス繊維、セラミック、雲母、テフロン、その他)、製品別(金属、半金属、非金属、UHT液体ガスケット)、デザイン別(渦巻き形、缶プロファイル、ダブルジャケット、フィッシュボーン、 その他)、地域別予測
    本資料は、耐熱ガスケットの世界市場について調べ、耐熱ガスケットの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(黒鉛、フルオロシリコン、ガラス繊維、セラミック、雲母、テフロン、その他)分析、製品別(金属、半金属、非金属、UHT液体ガスケット)分析、デザイン別(渦巻き形、缶プロファイル、ダブルジャケット、フィッシュボーン、 その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・耐熱ガスケットの世界市場概要 ・耐熱ガスケットの世界市場環境 ・耐熱ガスケットの世界市場動向 ・耐熱ガスケットの世界市場規模 ・耐熱ガスケットの世界市場規模:材料別(黒鉛、フルオロシリコン、ガラス繊維、セラミック、雲母、テフロン、その他) ・耐熱ガスケットの世界市場規模:製品別(金属、半金属、非金属、UHT液体ガスケット) ・耐熱ガスケットの世界市場規模:デザイン別(渦巻き形、缶プロファイル、ダブルジャケット、フィッシュボーン、 その他) ・耐熱ガスケットの世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • 加工調理済み食品用機械の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、加工調理済み食品用機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、作動方式別分析、地域別分析、加工調理済み食品用機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 一次性進行型多発性硬化症(PPMS):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における一次性進行型多発性硬化症(PPMS)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、一次性進行型多発性硬化症(PPMS)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・一次性進行型多発性硬化症(PPMS)の概要 ・一次性進行型多発性硬化症(PPMS)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の一次性進行型多発性硬化症(PPMS)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・一次性進行型多発性硬化症(PPMS)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • データ統合の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、データ統合の世界市場について調査・分析し、データ統合の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・データ統合の世界市場規模:組織サイズ別分析 ・データ統合の世界市場規模:展開モデル別分析 ・データ統合の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・データ統合の世界市場規模:ビジネス用途別分析 ・データ統合の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・データ統合の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 二輪車用スマートヘルメットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、二輪車用スマートヘルメットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、二輪車用スマートヘルメット市場規模、価格帯別(1000ドル以上、1000ドル以下)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bell Helmets, Schuberth, Sena Technologies, Quintessential Design, Borderlessなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場概要 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場環境 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場動向 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場規模 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場:業界構造分析 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場:価格帯別(1000ドル以上、1000ドル以下) ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・二輪車用スマートヘルメットの北米市場規模・予測 ・二輪車用スマートヘルメッ …
  • マルチプレックスアッセイの世界市場:核酸ベースマルチプレックスアッセイ、タンパク質ベースマルチプレックスアッセイ
    当調査レポートでは、マルチプレックスアッセイの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(核酸ベースマルチプレックスアッセイ、タンパク質ベースマルチプレックスアッセイ、およびその他)分析、製品別(マルチプレックスアッセイ試薬&消耗品、マルチプレックスアッセイアクセサリ&機器、マルチプレックスアッセイソフトウェア&サービス)分析、技術別(マルチプレックスPCR、マルチプレックスタンパク質マイクロアレイ、およびその他)分析、用途別(コンパニオン診断、研究開発(医薬品開発&バイオマーカー発見&検証)、および臨床診断)分析、エンドユーザー別(病院、臨床検査室、研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・マルチプレックスアッセイの世界市場:種類別(核酸ベースマルチプレックスアッセイ、タンパク質ベースマルチプレックスアッセイ、およびその他) ・マルチプレックスアッセイの世界市場:製品別(マルチプレックスアッセイ試薬&消耗品、マルチプレックスアッセイアクセサリ&機器、マル …
  • ファサードの世界市場:最終用途別(商業用、住宅用、工業用)、製品別(換気、非換気)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ファサードの世界市場について調査・分析し、ファサードの世界市場動向、ファサードの世界市場規模、市場予測、セグメント別ファサード市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 粒子径分析装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、粒子径分析装置の世界市場について調査・分析し、粒子径分析装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別粒子径分析装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、粒子径分析装置種類別分析()、粒子径分析装置用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・粒子径分析装置の市場概観 ・粒子径分析装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・粒子径分析装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・粒子径分析装置の世界市場規模 ・粒子径分析装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・粒子径分析装置のアメリカ市場規模推移 ・粒子径分析装置のカナダ市場規模推移 ・粒子径分析装置のメキシコ市場規模推移 ・粒子径分析装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・粒子径分析装置のドイツ市場規模推移 ・粒子径分析装置のイギリス市場規模推移 ・粒子径分析装置のロシア市場規模推移 ・粒子径分析装置のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 暗号通貨の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、暗号通貨の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、プロセス別(マイニング、トランザクション)分析、タイプ別分析、用途別(取引、送金、決済、電子商取引、小売)分析、暗号通貨の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル決済の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、モバイル決済の世界市場について調査・分析し、モバイル決済の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 相互接続素子・受動素子の世界市場予測(~2022):抵抗器、コンデンサ、誘導子、トランス、ダイオード、PCB、コネクタ、スイッチ、リレー、アダプター、ターミナル、スプライス、ソケット
    当調査レポートでは、相互接続素子・受動素子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、相互接続素子別分析、受動素子別分析、用途別分析、地域別分析、相互接続素子・受動素子の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用高性能ブレーキシステムの世界市場2018-2022
    自動車用高性能ブレーキシステムの世界市場は、技術革新によって継続的に推進されています。有名な高性能ブレーキメーカーは、複数のブレーキ部品を統合することにより重量を減らしたブレーキ制御ソリューションを開発しました。 例えば、ContinentalのMK C 1モジュールは、電子制動力配分システム、アンチロックブレーキシステム、ブレーキブースター、およびタンデムマスタシリンダを革新的な一つの「ワンボックス」システムに統合することにより、重量を減らし、制動のスピードを上げています。 このような技術的進歩により、自動車の高性能ブレーキシステムは速さ、手頃な価格、軽量性、耐久性、安全性、コンパクト性、低燃費性を実現し、予測期間中の自動車用高性能ブレーキシステム市場の成長を促進する見通しです。 主な分析対象企業は、AKEBONO BRAKE INDUSTRY、Brembo、Continental、EBC Brakes、ENDLESS ADVANCE、StopTech (Centric Parts)などです。 当調査レポートでは、自動車用高性能ブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要 …
  • Eコンパスの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、Eコンパスの世界市場について調査・分析し、Eコンパスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・Eコンパスの世界市場規模:センサ別分析 ・Eコンパスの世界市場規模:技術別分析 ・Eコンパスの世界市場規模:製品別分析 ・Eコンパスの世界市場規模:用途別分析 ・Eコンパスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 電気自動車モータコントローラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気自動車モータコントローラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気自動車モータコントローラの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのインド市場
  • 近距離無線通信チップの世界市場:製品タイプ別(補助的な製品、非補助的な製品)、デバイス別(スマートフォン・タブレット、PC・ラップトップ、その他)、用途別(情報共有、モバイル・非接触型決済、ヘルスケアシステムのモニタリング、その他)、地域別予測
    本資料は、近距離無線通信チップの世界市場について調べ、近距離無線通信チップの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(補助的な製品、非補助的な製品)分析、デバイス別(スマートフォン・タブレット、PC・ラップトップ、その他)分析、用途別(情報共有、モバイル・非接触型決済、ヘルスケアシステムのモニタリング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはApple Inc.、Broadcom Corporation、Infineon Technologies AG、INSIDE Secure、NXP Semiconductors、Samsung Electronics Co Ltd、STMicroelectronics N.V.、Texas Instruments Incorporated、Toshiba Corporation、Sony Corporation、VGXI Inc.、Virovekなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・近距離無線通信チ …
  • ヒト胚性幹細胞(hESC)の世界市場分析:用途別(再生医療、幹細胞生物学研究、組織工学、毒物学検査)、国別(アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、中国)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ヒト胚性幹細胞(hESC)の世界市場について調査・分析し、ヒト胚性幹細胞(hESC)の世界市場動向、ヒト胚性幹細胞(hESC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヒト胚性幹細胞(hESC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用リフティングスリングの世界市場分析:製品別(ナイロン、パッド入り、メッシュ、キャンバス)、使用方法別(トランスファー、汎用、ハンモック、スタンディング、座席、トイレ、肥満)、エンドユーザー別(病院、在宅医療、高齢者ケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用リフティングスリングの世界市場について調査・分析し、医療用リフティングスリングの世界市場動向、医療用リフティングスリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用リフティングスリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 住宅用太陽エネルギー貯蔵設備の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、住宅用太陽エネルギー貯蔵設備の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用太陽エネルギー貯蔵設備の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 太陽光発電(PV)システムは、住宅用、商業・工業用、公共用と大きく3つのセグメントに分類できます。住宅用太陽光発電システムは、場所の節約のため通常屋根に設置されます。Technavio社は住宅用太陽エネルギー貯蔵設備の世界市場が2017-2021年期間中に年平均67.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• East Penn Manufacturing• LG Chem• Panasonic• redT energy storage• SAMSUNG SDI• Saft• sonnen等です。
  • 証券用紙の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、証券用紙の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、証券用紙市場規模、製品別(政府通貨、パスポート、OP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・証券用紙の世界市場概要 ・証券用紙の世界市場環境 ・証券用紙の世界市場動向 ・証券用紙の世界市場規模 ・証券用紙の世界市場:業界構造分析 ・証券用紙の世界市場:製品別(政府通貨、パスポート、OP) ・証券用紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・証券用紙の北米市場規模・予測 ・証券用紙のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・証券用紙のアジア太平洋市場規模・予測 ・証券用紙の主要国分析 ・証券用紙の世界市場:意思決定フレームワーク ・証券用紙の世界市場:成長要因、課題 ・証券用紙の世界市場:競争環境 ・証券用紙の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のコークス市場:エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートはコークスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(鉄鋼業、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コークスの世界市場:エンドユーザー別(鉄鋼業、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • インドのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • 後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場見通し2016-2022:マルチメディアプレーヤー、ナビゲーションシステム、地上デジタル音声放送(t-dab)デジタルラジオ、衛星デジタル音声放送(s-dab)衛星ラジオ
    当調査レポートでは、後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場について調査・分析し、後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:市場動向分析 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:競争要因分析 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:技術種類別分析/市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:オペレーティングシステム別分析/市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの北米市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの欧州市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムのアジア市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:主 …
  • ニトリルブタジエンゴム(NBR)粉末の世界市場:製品別(直鎖、架橋)、用途別(PVC改質、自動車、建設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ニトリルブタジエンゴム(NBR)粉末の世界市場について調査・分析し、ニトリルブタジエンゴム(NBR)粉末の世界市場動向、ニトリルブタジエンゴム(NBR)粉末の世界市場規模、市場予測、セグメント別ニトリルブタジエンゴム(NBR)粉末市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 飛行管理装置(FMS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、飛行管理装置(FMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、飛行管理装置(FMS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 血管パッチの世界市場:材料別(生物学的血管パッチ、人工血管パッチ)、用途別(頸動脈血管内膜切除術、腹部大動脈瘤の開腹手術、血管バイパス手術、その他)、地域別予測
    本資料は、血管パッチの世界市場について調べ、血管パッチの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(生物学的血管パッチ、人工血管パッチ)分析、用途別(頸動脈血管内膜切除術、腹部大動脈瘤の開腹手術、血管バイパス手術、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・血管パッチの世界市場概要 ・血管パッチの世界市場環境 ・血管パッチの世界市場動向 ・血管パッチの世界市場規模 ・血管パッチの世界市場規模:材料別(生物学的血管パッチ、人工血管パッチ) ・血管パッチの世界市場規模:用途別(頸動脈血管内膜切除術、腹部大動脈瘤の開腹手術、血管バイパス手術、その他) ・血管パッチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・血管パッチの北米市場規模・予測 ・血管パッチのアメリカ市場規模・予測 ・血管パッチのヨーロッパ市場規模・予測 ・血管パッチのアジア市場規模・予測 ・血管パッチの日本市場規模・予測 ・血管パッチの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ランタイムアプリケーションセルフプロテクション(RASP)セキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ランタイムアプリケーションセルフプロテクション(RASP)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ランタイムアプリケーションセルフプロテクション(RASP)セキュリティの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カザフスタンの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 神経調節装置の世界市場:脳深部刺激、脊髄、仙椎神経、胃部用途
  • 幹細胞アッセイの北米市場
    本調査レポートでは、幹細胞アッセイの北米市場について調査・分析し、幹細胞アッセイの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車用トランスミッション液の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用トランスミッション液の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用トランスミッション液市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用トランスミッション液の世界市場概要 ・自動車用トランスミッション液の世界市場環境 ・自動車用トランスミッション液の世界市場動向 ・自動車用トランスミッション液の世界市場規模 ・自動車用トランスミッション液の世界市場:業界構造分析 ・自動車用トランスミッション液の世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用トランスミッション液の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用トランスミッション液のアメリカ市場規模・予測 ・自動車用トランスミッション液のヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用トランスミッション液のアジア市場規模・予測 ・自動車用トランスミッション液の主要国分析 ・自動車用トランスミッション液の世界市場:意思決定フレームワーク ・自 …
  • アメリカのLBS(位置情報サービス)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのLBS(位置情報サービス)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのLBS(位置情報サービス)市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の人工膵臓市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工膵臓のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工膵臓の概要 ・人工膵臓の開発動向:開発段階別分析 ・人工膵臓の開発動向:セグメント別分析 ・人工膵臓の開発動向:領域別分析 ・人工膵臓の開発動向:規制Path別分析 ・人工膵臓の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工膵臓の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工膵臓の最近動向
  • 臭素の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、臭素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臭素の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空機拘束装置の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、航空機拘束装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、システム別分析、地域別分析、航空機拘束装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ストーンベニアの世界市場:製品別(レッジストーン、キャッスルストーン、スプリットフェイス)、用途別(建築、装飾、その他)、地域別予測
    本資料は、ストーンベニアの世界市場について調べ、ストーンベニアの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(レッジストーン、キャッスルストーン、スプリットフェイス)分析、用途別(建築、装飾、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBoral、Stone Works、Sunset Stone、Pro-Via、Reno Stone、Boulder、Eldorado Stone、Ply Gem Stone、Quality Stone Veneer などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ストーンベニアの世界市場概要 ・ストーンベニアの世界市場環境 ・ストーンベニアの世界市場動向 ・ストーンベニアの世界市場規模 ・ストーンベニアの世界市場規模:製品別(レッジストーン、キャッスルストーン、スプリットフェイス) ・ストーンベニアの世界市場規模:用途別(建築、装飾、その他) ・ストーンベニアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ストーンベニアの北米市場規模・予測 …
  • 工作機械の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、工作機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品タイプ別(フライス盤、ボール盤、旋盤、研削盤、放電加工機)分析、オートメーションタイプ別分析、産業セグメント別分析、販売チャンネル別分析、工作機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、工作機械の世界市場規模が2019年770億万ドルから2027年983億万ドルまで年平均3.2%成長すると予測しています。
  • 防汚塗料の世界市場:銅ベース防汚塗料、自己研磨コポリマー、ハイブリッド型防汚塗料
    当調査レポートでは、防汚塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ライフサイエンスBPOの世界市場
    当調査レポートでは、ライフサイエンスBPOの世界市場について調査・分析し、ライフサイエンスBPOの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • フルーツパウダー(ソフトドリンク)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤の概要 ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • クラウドコンピューティングの世界市場予測(~2023年)
    クラウドコンピューティングの世界市場は、2018年の2,720億米ドルから2023年には6,233億米ドルに達し、この期間中18.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、自動化と敏捷性の向上、カスタマーエクスペリエンスの向上の必要性、およびコスト削減と投資収益率の向上が考えられます。一方で、サイバー攻撃を受けやすいデータや熟練労働力の不足は、市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、クラウドコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービスモデル(Infrastructure as a Service(IaaS)、Platform as a Service(PaaS)、Software as a Service(SaaS))分析、導入モデル(公共、民間、複合型)分析、組織サイズ分析、ワークロード分析、クラウドコンピューティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、石油およびガスの探鉱・開発の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油およびガスの探鉱・開発市場規模、製品別(原油、天然ガス)分析、方法・技術別(掘削方法・技術、探査方法・技術、生産方法・技術)分析、用途別(オフショア抗井、オンショア抗井)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:市場動向分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:競争要因分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:製品別(原油、天然ガス) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:方法・技術別(掘削方法・技術、探査方法・技術、生産方法・技術) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:用途別(オフショア抗井、オンショア抗井) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:主要地域別分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 石油およびガスの探鉱・開発のヨーロッパ市場規模 ・ 石油お …
  • SCMアプリケーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、SCMアプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SCMアプリケーションの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコネクティッド・ヘルスケア市場予測2014-2020
    本調査レポートでは、世界のコネクティッド・ヘルスケア市場について調査・分析し、世界のコネクティッド・ヘルスケア市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 鋳造設備の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、鋳造設備の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鋳造設備の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空・防衛(A&D)遠隔測定法の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空・防衛(A&D)遠隔測定法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空・防衛(A&D)遠隔測定法の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • IoTデバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、IoTデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IoTデバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"