"モバイル及びウェブイベント分析の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10597)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"モバイル及びウェブイベント分析の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Mobile Analytics
Mobile analytics analyzes the traffic for mobile websites. It helps to determine the effectiveness of mobile marketing campaigns for the business and study the aspects that increase the traffic for the mobile websites.

Technavio’s analysts forecast the global mobile and web analytics market to grow at a CAGR of 16.3% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global mobile and web analytics market 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of mobile and web analytics solutions to calculate the market size.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Mobile and Web Analytics Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Adobe Systems
• AT Internet
• comScore
• Google
• IBM
• SAS Institute
• Webtrends

[Other prominent vendors]
• Clicktale
• Clicky
• KickFire
• Kissmetrics
• Woopra
• Crazy Egg
• Chartbeat
• Omniture
• Apsalar
• Char Software
• Mixpanel
• Appsee
• Netbiscuits
• Segment.io
• Upsight

[Market driver]
• Increased benefits of mobile and web analytics
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Data security and privacy issues of mobile users
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Growing demand for predictive analytics
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"モバイル及びウェブイベント分析の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Geographical information
• Vendor selection
• Summation errors
• Recommended reading

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast

PART 06: Market segmentation by end-user
• Global mobile and web analytics market by end-user

PART 07: Geographical segmentation
• Global mobile and web analytics market by geography
• Americas
• EMEA
• APAC

PART 08: Market drivers
• Increased benefits of mobile and web analytics
• Increase in volume of data
• Growing importance of social media analytics
• Growing popularity of mobile applications

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges
• Data security and privacy issues of mobile users
• Difficulty in data validation
• Presence of open-source mobile and web analytics vendors
• Excess of irrelevant information

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Growing demand for predictive analytics
• Growth in internet connectivity

PART 13: Five forces model

PART 14: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Vendor matrix

PART 15: Key vendor analysis
• Key vendor offerings
• Key vendor profiles
• Other prominent web analytics solutions vendors
• Other prominent mobile analytics solutions vendors
• Other prominent vendors

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Major countries covered in market analysis
Exhibit 02: Steps in web analytics
Exhibit 03: Steps in mobile analytics
Exhibit 04: Global mobile and web analytics market 2015-2020($ billions)
Exhibit 05: Global mobile and web analytics market by end-user 2015 (% share)
Exhibit 06: IT spending by Brazil, Mexico, Argentina, and Chile 2014 and 2015 ($ billions)
Exhibit 07: Global mobile and web analytics market by geography 2015 and 2020 (% share)
Exhibit 08: Global mobile and web analytics market by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Mobile and web analytics market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Mobile phone users in South America 2014-2020 (in millions)
Exhibit 11: Number of smartphone users in Brazil 2013-2016 (millions)
Exhibit 12: Mobile internet users by age group in Brazil
Exhibit 13: Number of smartphone users in Mexico 2013-2016 (millions)
Exhibit 14: Number of smartphone users in Colombia 2013-2016 (millions)
Exhibit 15: Mobile and web analytics market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 16: Mobile and web analytics market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 17: Benefits of mobile and web analytics in different industries
Exhibit 18: Global data generation forecast 2015-2020 (in zettabytes)
Exhibit 19: Facebook updates by social media users 2015 (% share)
Exhibit 20: Top mobile apps used in US 2015 (number of visitors in millions)
Exhibit 21: Region-wise mobile application developers in 2015 (% share)
Exhibit 22: Impact of drivers
Exhibit 23: Motives of data breaches globally 2013-2015 (%)
Exhibit 24: Impact of drivers and challenges
Exhibit 25: Global predictive analytics market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 26: Internet penetration by region in June 2016 (% population)
Exhibit 27: Five forces model
Exhibit 28: Competitive differentiators for vendors
Exhibit 29: Mobile and web analytics features provided by vendors
Exhibit 30: Geographical presence of mobile and web analytics vendors
Exhibit 31: Customer base of mobile and web analytics vendors
Exhibit 32: Product offerings
Exhibit 33: Adobe Systems: Products and their features
Exhibit 34: AT Internet: Products and their features
Exhibit 35: AT Internet: Products and their features
Exhibit 36: Google: Products and their features
Exhibit 37: IBM: Products and their features
Exhibit 38: SAS Institute: Products and their features
Exhibit 39: Webtrends: Products and their features

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】モバイル及びウェブイベント分析の世界市場2016-2020
【発行日】2016年10月5日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10597
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
モバイル及びウェブイベント分析の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • エンタプライズLBS(位置情報システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エンタプライズLBS(位置情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンタプライズLBS(位置情報システム)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の非乳製品クリーマー市場2015
    本調査レポートでは、世界の非乳製品クリーマー市場2015について調査・分析し、非乳製品クリーマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤の概要 ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリジン特効性デメチラーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の家電産業における顔認証バイオメトリクス市場
    当調査レポートでは、世界の家電産業における顔認証バイオメトリクス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の家電産業における顔認証バイオメトリクス市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のXバンド・レーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のXバンド・レーダー市場2015について調査・分析し、Xバンド・レーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場2016-2020:SBS、SIS、SEBS、HSBC
    当調査レポートでは、スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電子膨張弁の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子膨張弁の世界市場について調査・分析し、電子膨張弁の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子膨張弁シェア、市場規模推移、市場規模予測、電子膨張弁種類別分析(家庭用製品、商用製品)、電子膨張弁用途別分析(インバータ式家庭用エアコン、商業用エアコン・冷暖房装置、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子膨張弁の市場概観 ・電子膨張弁のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子膨張弁のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子膨張弁の世界市場規模 ・電子膨張弁の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子膨張弁のアメリカ市場規模推移 ・電子膨張弁のカナダ市場規模推移 ・電子膨張弁のメキシコ市場規模推移 ・電子膨張弁のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電子膨張弁のドイツ市場規模推移 ・電子膨張弁のイギリス市場規模推移 ・電子膨張弁のロシア市場規模推移 ・電子膨張弁のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジ …
  • 炭酸ジメチルの世界市場
    当調査レポートでは、炭酸ジメチルの世界市場について調査・分析し、炭酸ジメチルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • フェイスシールドスクリーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フェイスシールドスクリーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フェイスシールドスクリーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コーディング・マーキングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、コーディング・マーキングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コーディング・マーキング市場規模、製品別(消耗品、予備品・アフターマーケット、装置)分析、品目別(プラスチック、紙・ダンボール)分析、色別(白、褐色、その他)分析、技術別(二次・三次パッケージコーディング、一次パッケージコーディング)分析、用途別(製品コーディング、バーコードラベル印刷、ケースコーディング、パレットコーディング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コーディング・マーキングの世界市場:市場動向分析 ・ コーディング・マーキングの世界市場:競争要因分析 ・ コーディング・マーキングの世界市場:製品別(消耗品、予備品・アフターマーケット、装置) ・ コーディング・マーキングの世界市場:品目別(プラスチック、紙・ダンボール) ・ コーディング・マーキングの世界市場:色別(白、褐色、その他) ・ コーディング・マーキングの世界市場:技術別(二次・ …
  • フランスのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 世界の食品用保湿剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品用保湿剤市場2015について調査・分析し、食品用保湿剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオリーブ油市場2015
    本調査レポートでは、世界のオリーブ油市場2015について調査・分析し、オリーブ油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの心臓律動管理装置市場見通し
  • 韓国のオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • エネルギー回収式換気装置の世界市場:プレート熱交換、熱パイプ熱交換、回転式熱交換、ランアラウンドコイル
    当調査レポートでは、エネルギー回収式換気装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、エネルギー回収式換気装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発芽キット/トレーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、発芽キット/トレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発芽キット/トレーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の装具市場動向(~2021)
  • フランスの市場見通し(~2021年)
  • 照明器具の世界市場
    当調査レポートでは、照明器具の世界市場について調査・分析し、照明器具の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンテンツタイプ別(ビデオ、360度写真、ゲーム)、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、最終用途セクター(不動産、旅行とホスピタリティ、メディアとエンターテイメント、ヘルスケア、小売、ゲーム、自動車、その他)
    当調査レポートでは、仮想現実コンテンツ作成の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンテンツタイプ別分析、コンポーネント別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンテンツタイプ別(ビデオ、360度写真、ゲーム) ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:エンドユーザー別(不動産、旅行とホスピタリティ、メディアとエンターテイメント、ヘルスケア、小売、ゲーム、自動車、その他) ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • パレットコンベヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、パレットコンベヤの世界市場について調査・分析し、パレットコンベヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別パレットコンベヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、パレットコンベヤ種類別分析(制動チェーン、ローラー(駆動型、重力型)、プラスチック型、スラット型)、パレットコンベヤ用途別分析(小売/ロジスティックス、工業、食品、飲料(食品とは別)、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・パレットコンベヤの市場概観 ・パレットコンベヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・パレットコンベヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・パレットコンベヤの世界市場規模 ・パレットコンベヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・パレットコンベヤのアメリカ市場規模推移 ・パレットコンベヤのカナダ市場規模推移 ・パレットコンベヤのメキシコ市場規模推移 ・パレットコンベヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・パレットコンベヤのドイツ市場規模推 …
  • 建築用塗料の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、建築用塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(アクリル、アルキド)分析、技術別(水性、溶剤、粉体)分析、ユーザータイプ別(DIY、専門職)分析、塗装種類別(内装、外装)分析、建築用塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓血管トレーニング器具の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、心臓血管トレーニング器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓血管トレーニング器具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 直鎖アルキルベンゼンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、直鎖アルキルベンゼンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、直鎖アルキルベンゼンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は直鎖アルキルベンゼンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Clariant、Huntsman International、Reliance Industries、Chevron Phillips Chemical、CEPSA等です。
  • 感染症診断の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、感染症診断の世界市場規模が2017年148.2億ドルから2026年259億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、感染症診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、感染症診断市場規模、用途別(感染症、心血管感染症、CNS感染、真菌感染症、消化管感染症)分析、技術別(臨床微生物学、DNAマイクロアレイ、DNAシーケンシング&次世代シーケンシング(NGS)、免疫診断、等温核酸増幅技術(INAAT))分析、製品別(消耗品、器具、サービス、ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(外来診療所、受託研究機関、診断クリニック、病院ラボラトリーズ、研究機関)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 感染症診断の世界市場:市場動向分析 ・ 感染症診断の世界市場:競争要因分析 ・ 感染症診断の世界市場:用途別(感染症、心血管感染症、CNS感染、真菌感染症、消化管感染症) ・ 感染症診断の世界市場:技 …
  • 細胞解析の世界市場:細胞解析装置(PCR、HCS、分光光度計、顕微鏡、セルカウンター)、消耗品(アッセイ、試薬、マイクロプレート)
    当調査レポートでは、細胞解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、消耗品別分析、プロセス別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の太陽電池モジュール用接続ボックス市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽電池モジュール用接続ボックス市場2015について調査・分析し、太陽電池モジュール用接続ボックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のSSBR市場2016
    本調査レポートでは、世界のSSBR市場2016について調査・分析し、SSBRの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の耐火性ガラス市場2016
    本調査レポートでは、世界の耐火性ガラス市場2016について調査・分析し、耐火性ガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用アルコールの世界市場予測(~2022年):エチルアルコール、メチルアルコール、イソプロピルアルコール、イソブチルアルコール、ベンジルアルコール
    当調査レポートでは、工業用アルコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、工業用アルコールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 温室栽培の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、温室栽培の世界市場について調査・分析し、温室栽培の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別温室栽培シェア、市場規模推移、市場規模予測、温室栽培種類別分析(ガラス温室、プラスチック温室、その他)、温室栽培用途別分析(野菜、装飾用、果物、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・温室栽培の市場概観 ・温室栽培のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・温室栽培のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・温室栽培の世界市場規模 ・温室栽培の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・温室栽培のアメリカ市場規模推移 ・温室栽培のカナダ市場規模推移 ・温室栽培のメキシコ市場規模推移 ・温室栽培のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・温室栽培のドイツ市場規模推移 ・温室栽培のイギリス市場規模推移 ・温室栽培のロシア市場規模推移 ・温室栽培のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・温室栽培の日本市場規模推移 ・温室栽培の中国市 …
  • 硫酸アンモニウムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、硫酸アンモニウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、硫酸アンモニウム市場規模、製品種類別(固体硫酸アンモニウム、液体硫酸アンモニウム)分析、用途別(工業用、食品・飲料、肥料、医薬品、水処理、織物染色、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:市場動向分析 ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:競争要因分析 ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:製品種類別(固体硫酸アンモニウム、液体硫酸アンモニウム) ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:用途別(工業用、食品・飲料、肥料、医薬品、水処理、織物染色、その他) ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:主要地域別分析 ・ 硫酸アンモニウムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 硫酸アンモニウムのヨーロッパ市場規模 ・ 硫酸アンモニウムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・硫酸アンモニウムの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • バージンココナッツオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バージンココナッツオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バージンココナッツオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガラス繊維補強石膏(GFRG)市場規模、用途別(内装、外装)分析、エンドユーザ―別(住居用以外、住居用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Eagle Materials, Knauf Gips, Koch Industries, Saint-Gobain, USGなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場概要 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場環境 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場動向 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場規模 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:業界構造分析 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:用途別(内装、外装) ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:エンドユーザ―別(住居用以外、住居用) ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:地域別市場規模 …
  • 陳列包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、陳列包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、陳列包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は陳列包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DS Smith、International Paper、Mondi、Smurfit Kappa、Sonoco Products Company等です。
  • 血管機能不全(Vascular Dysfunction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血管機能不全(Vascular Dysfunction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血管機能不全(Vascular Dysfunction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血管機能不全(Vascular Dysfunction)の概要 ・血管機能不全(Vascular Dysfunction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血管機能不全(Vascular Dysfunction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管機能不全(Vascular Dysfunction)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • ソフトウェアテストの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ソフトウェアテストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェアテストの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬剤
  • 世界の歯科用CAD/CAM市場予測2013-2027
    本調査レポートでは、世界の歯科用CAD/CAM市場について調査・分析し、世界の歯科用CAD/CAM市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • がん治療法の世界市場:用途別、人気商品別
    当調査レポートでは、がん治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など)分析、売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タルセバ、ペルジェタ、テモダールなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・がん治療法の世界市場:用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など) ・がん治療法の世界市場:売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タルセバ、ペルジェタ、テモダールなど) ・がん治療法の世界市場:地域別 ・企業動向
  • ダウンホール掘削工具の世界市場
    当調査レポートでは、ダウンホール掘削工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダウンホール掘削工具の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場:コンポーネント別、タイプ別(企業、オンサイト)、最終用途別、展開モード別(ウェブベース、クラウドベース)、セグメント予測
    臨床試験管理システムの世界市場は2025年には16億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ヘルスケアにおけるITの急速な成長とCTMSソリューションの採用の増加が考えられます。さらに、製薬会社やバイオテクノロジー企業による多額の投資と、政府の研究開発費への補助によって、今後数年間この市場は成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場について調査・分析し、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場動向、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別臨床試験管理システム(CTMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウド型照明サービス(Lighting as a Service)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウド型照明サービス(Lighting as a Service)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、需要先別分析、設置別分析、構成要素別分析、地域別分析、クラウド型照明サービス(Lighting as a Service)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自己免疫疾患用薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自己免疫疾患用薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、自己免疫疾患用薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、剤形別分析、作用機序別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用X線管市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用X線管市場2015について調査・分析し、医療用X線管の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フッ素系界面活性剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、フッ素系界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、フッ素系界面活性剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケーブル試験および認証の世界市場予測(~2023年)
    ケーブル試験および認証の世界市場は、2018年の113億米ドルから2023年には147億米ドルに達し、この期間中5.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、OECD諸国と非OECD諸国における発電の増加に伴うケーブル使用の増加、世界的なエレクトロニクス・IT産業の成長、工業化・グローバリゼーションの進展などが考えれられます。当調査レポートでは、ケーブル試験および認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧(低電圧、中電圧、高電圧)分析、試験(定期試験、サンプル試験、タイプ試験)分析、エンドユーザー(ケーブルメーカー、ユーティリティプロバイダー)分析、ケーブル試験および認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床アラーム管理の世界市場予測(~2023年)
    臨床アラーム管理の世界市場は、2018年の推定4億5,700万米ドルから2023年には17億2,400米ドルに達し、この期間中30.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、アラーム疲労の増大、慢性疾患の高罹患率、高齢者人口の増加、医療コスト抑制の必要性、ビッグデータおよびmHealthツールの注目度の高まりと利用の増加が考えれられます。一方で、市場の成長を鈍化させる要因として、HCITソリューションにおける相互運用性の欠如、エンドユーザーの間でHCIT機能向けのインフラの構築に多額の投資が必要なこと、さらには臨床アラーム管理に関して知識や必要性の意識が欠如しているために従来プロバイダーがその採用に消極的であるということが考えられます。当調査レポートでは、臨床アラーム管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、製品(ナースコールシステム、生理学的モニター、EMR統合システム)分析、エンドユーザー(病院、長期介護センター、通院外科診療所 …
  • ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"