"ライブチャット用ソフトウェアの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10596)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ライブチャット用ソフトウェアの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Live Chat
Live chat is a real-time communication between two users via computer. It is appropriate for low to moderately complex product support and is used by many organizations. It can also be a means of surveying customers without being intrusive. It is a part of multichannel customer service initiative. Live chat software allows website providers to interact directly with visitors on their websites or applications, through some combination of chat/instant messaging and survey forms. It is based on the client-server model, where a client can start a session after logging into a user account.

Technavio’s analysts forecast the global live chat software market to grow at a CAGR of 7.98% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global live chat software market 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of live chat software.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Live Chat Software Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• LivePerson
• Zendesk
• LogMeIn
• LiveChat
• SnapEngage

[Other prominent vendors]
• Comm100
• Freshdesk
• Intercom
• JivoSite
• Kayako
• LiveZilla
• Olark
• Provide Support
• PureChat
• UserLike
• Velaro
• Woopra

[Market driver]
• Increased need to improve CRM
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Requirement of compliances
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Live chat software integration with social media
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ライブチャット用ソフトウェアの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• End-user segmentation
• Geographical information
• Vendor selection
• Summation errors
• Currency exchange rates

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Evolution of live chat software

PART 05: Benefits of live chat software
• Improved customer satisfaction
• Increased sales
• Enhanced customer engagement
• Reduced expenses
• Improved business intelligence

PART 06: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast

PART 07: Market segmentation by end-user
• Global live chat software market by end-user
• Retail and e-commerce
• Travel and hospitality
• IT and consulting
• Telecommunication
• Pharmaceutical

PART 08: Geographical segmentation
• Global live chat software market by geography
• Americas
• EMEA
• APAC

PART 09: Market drivers
• Increased need to improve CRM
• Increase in adoption of live chat software in healthcare insurance industry
• Advantages of live chat over other customer support options

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges
• Requirement of compliances
• Increasing demand for web self-service
• Lack of standardization

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends
• Live chat software integration with social media
• Increase in mobility
• Growing popularity of live chat

PART 14: Impact of trends

PART 15: Five forces model

PART 16: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Top-vendor offerings
• Vendor matrix

PART 17: Key vendor analysis
• Competitive analysis
• Vendor profiles

PART 18: Prominent vendors

PART 19: Assumptions
• Market assumptions

PART 20: Appendix
• List of abbreviations

PART 21: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Major countries covered in market analysis
Exhibit 02: Currency exchange rates 2013-2015
Exhibit 03: Customer satisfaction levels for customer service communication
Exhibit 04: Global live chat software market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 05: Global live chat software market by end-user 2015 (% share)
Exhibit 06: Global live chat software market by geography 2015 and 2020 (%)
Exhibit 07: Global live chat software by geography 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 08: Live chat software market in Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 09: Live chat software market in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 10: Live chat software market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 11: Internet users in APAC countries
Exhibit 12: Number and growth rate of healthcare insurers in US 2008-2014
Exhibit 13: Impact of drivers
Exhibit 14: Impact of drivers and challenges
Exhibit 15: Usage of live chat by age
Exhibit 16: Impact of trends
Exhibit 17: Five force analysis
Exhibit 18: Products offerings
Exhibit 19: Vendor matrix by features
Exhibit 20: Vendor matrix by deployment model
Exhibit 21: Vendor matrix by support
Exhibit 22: Vendor matrix by pricing
Exhibit 23: Vendor analysis
Exhibit 24: Prominent vendors
Exhibit 25: Market assumptions

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ライブチャット用ソフトウェアの世界市場2016-2020
【発行日】2016年10月5日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10596
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】ライブチャットソフトウェア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ライブチャット用ソフトウェアの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるLTB4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のLTB4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 屋根材システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、屋根材システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋根材システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は屋根材システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Braas Monier Building Group、Boral、Etex、Owens Corning、Saint-Gobain等です。
  • ノルウェーの心臓人工弁市場見通し
  • ヘルスケアBPOの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヘルスケアBPOの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、プロバイダー別分析、プレイヤー別分析、業務機能別分析、地域別分析、ヘルスケアBPOの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート・バスルームの世界市場:非接続式水栓、スマートトイレ、水石鹸入れ、水槽、ハンドドライヤー、スマートウインドウ
    当調査レポートでは、スマート・バスルームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・バスルームの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の概要 ・腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • 韓国の睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 米国の食器洗い機市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国の食器洗い機市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の食器洗い機市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、コンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、ソリューション別分析、地域別分析、コンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビー用暖房装置の世界市場:光線療法ユニット、放射暖房器、新生児保育器
    当調査レポートでは、ベビー用暖房装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー用暖房装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酢酸ビニル市場2016
    本調査レポートでは、世界の酢酸ビニル市場2016について調査・分析し、酢酸ビニルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの試験準備サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの試験準備サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの試験準備サービス市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 呼吸困難症(Dyspnea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、呼吸困難症(Dyspnea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・呼吸困難症(Dyspnea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・呼吸困難症(Dyspnea)のフェーズ3治験薬の状況 ・呼吸困難症(Dyspnea)治療薬の市場規模(販売予測) ・呼吸困難症(Dyspnea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・呼吸困難症(Dyspnea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の呼吸困難症(Dyspnea)治療薬剤
  • 世界のリンゴ市場:流通経路別、地域別
    本調査レポートはリンゴの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・リンゴの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のポリアミド66市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリアミド66市場2015について調査・分析し、ポリアミド66の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属成形機工具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、金属成形機工具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金属成形機工具市場規模、エンドユーザー別(自動車、工作機械、輸送、精密工学、建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AMADA HOLDINGS, ANDRITZ (Schuler), Conzzeta Management (Bystronic), Mitsubishi Corporation (MC Machinery Systems), TRUMPFなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・金属成形機工具の世界市場概要 ・金属成形機工具の世界市場環境 ・金属成形機工具の世界市場動向 ・金属成形機工具の世界市場規模 ・金属成形機工具の世界市場:業界構造分析 ・金属成形機工具の世界市場:エンドユーザー別(自動車、工作機械、輸送、精密工学、建設、その他) ・金属成形機工具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・金属成形機工具の北米市場規模・予測 ・金属成形機工具の …
  • 世界の泌尿器科カテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界の泌尿器科カテーテル市場2015について調査・分析し、泌尿器科カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • いびき防止用マウスピースの世界市場予測2019-2024
    「いびき防止用マウスピースの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、調整可能、調整不可など、用途別には、Male、Femaleなどに区分してまとめた調査レポートです。いびき防止用マウスピースのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・いびき防止用マウスピースの世界市場概要(サマリー) ・いびき防止用マウスピースの企業別販売量・売上 ・いびき防止用マウスピースの企業別市場シェア ・いびき防止用マウスピースの世界市場規模:種類別(調整可能、調整不可) ・いびき防止用マウスピースの世界市場規模:用途別(Male、Female) ・いびき防止用マウスピースの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・いびき防止用マウスピースのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・いびき防止用マウスピースの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・いびき防止用マウスピースの中東・アフリカ市場( …
  • アドバンスト・アナリティクスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アドバンスト・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アドバンスト・アナリティクスの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 摺動面油の世界市場分:製品別(ISO VG 68、ISO VG 220)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、摺動面油の世界市場について調査・分析し、摺動面油の世界市場動向、摺動面油の世界市場規模、市場予測、セグメント別摺動面油市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • セラミックファイバーの北米市場
  • プラスチックフィルムとプラスチックシート包装の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、プラスチックフィルムとプラスチックシート包装の世界市場について調査・分析し、プラスチックフィルムとプラスチックシート包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プラスチックフィルムとプラスチックシート包装の世界市場:市場動向分析 - プラスチックフィルムとプラスチックシート包装の世界市場:競争要因分析 - プラスチックフィルムとプラスチックシート包装の世界市場:用途別 ・包装用 ・非包装用 ・その他 - プラスチックフィルムとプラスチックシート包装の世界市場:製品の種類別 ・ポリ塩化ビニル(PVC) ・ポリエステル(PES) ・ポリアミド(PA) ・低密度ポリエチレン(LDPE) ・リニアポリエチレン(LLDPE) ・高密度ポリエチレン(HDPE) ・無軸延伸ポリプロピレン(CPP) ・二軸配向ポリエチレンテレフタレート(BOPET) ・二軸配向ポリエチレン(BOPP) ・その他 - プラスチックフィルムとプラスチックシート包装の世界市場:主要地域別分析 - プラスチックフィルムとプ …
  • エネルギー貯蔵技術(EST)年報2016
    当調査レポートでは、エネルギー貯蔵技術(EST)市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 既存および新興エネルギー貯蔵技術の概要 3. エネルギー貯蔵の世界市場2016-2026 4. 揚水発電(PHS)技術 5. グリッドスケール電池技術 6. その他の既存エネルギー貯蔵技術 7. 新興エネルギー貯蔵技術 8. 次世代化学エネルギー貯蔵技術 9. 国別市場 10. エネルギー貯蔵市場のPEST分析 11. 専門家の意見 12. EST(エネルギー貯蔵技術)市場における主要企業 13. 結論 14. 用語集
  • スペインのABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • クロムの世界市場2014-2025:用途別(冶金、化学品、耐火材)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、中南米、中東・アフリカ)
    本調査レポートでは、クロムの世界市場について調査・分析し、クロムの世界市場動向、クロムの世界市場規模、市場予測、セグメント別クロム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 非致死性兵器の世界市場:直接接触式兵器、指向性エネルギー兵器
    当調査レポートでは、非致死性兵器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、需要先別分析、製品種類別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アドボカシーソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アドボカシーソフトウェアの世界市場について調査・分析し、アドボカシーソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アドボカシーソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、アドボカシーソフトウェア種類別分析()、アドボカシーソフトウェア用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アドボカシーソフトウェアの市場概観 ・アドボカシーソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アドボカシーソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アドボカシーソフトウェアの世界市場規模 ・アドボカシーソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アドボカシーソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・アドボカシーソフトウェアのカナダ市場規模推移 ・アドボカシーソフトウェアのメキシコ市場規模推移 ・アドボカシーソフトウェアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アドボカシーソフトウェアのドイツ市場規模推移 ・アド …
  • カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア・サービス別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマンモグラフィー検査機器開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、マンモグラフィー検査機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マンモグラフィー検査機器の概要 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:開発段階別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:セグメント別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:領域別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:規制Path別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別マンモグラフィー検査機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・マンモグラフィー検査機器の最近動向
  • 世界のリミットスイッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界のリミットスイッチ市場2015について調査・分析し、リミットスイッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの末梢血管用装置市場見通し
  • 世界の断熱発泡ポリスチレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の断熱発泡ポリスチレン市場2015について調査・分析し、断熱発泡ポリスチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー貯蔵システムの世界市場:技術別、用途別、需要先別、地域別予測
    本資料は、エネルギー貯蔵システムの世界市場について調べ、エネルギー貯蔵システムの世界規模、市場動向、市場環境、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エネルギー貯蔵システムの世界市場概要 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場環境 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場動向 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:技術別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:用途別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:需要先別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エネルギー貯蔵システムの北米市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのアメリカ市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのアジア市 …
  • ゴム添加剤の世界市場2017-2021:劣化防止剤、促進剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ゴム添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴム添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はゴム添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arkema、Akzo Nobel、BASF、LANXESS、Solvay等です。
  • スマートサーモスタットの世界市場2017-2021:Wi-Fi、ジグビー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートサーモスタットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートサーモスタットの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートサーモスタットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.00%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCarrier、ecobee、Emerson、Honeywell International、Nest Labs等です。
  • 中国のトロンビン市場2015
    本調査レポートでは、中国のトロンビン市場2015について調査・分析し、トロンビンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アデノシンA2A受容体拮抗薬の概要 ・アデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のアデノシンA2A受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アデノシンA2A受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アデノシンA2A受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • H 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるH 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のH 4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国の心臓血管手術装置市場(~2021)
  • スイスの外傷固定装置市場見通し
  • スポーツ・アナリティクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スポーツ・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ・アナリティクスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 スポーツアナリティクスとは、チーム管理者が選手やチーム全体の成績に関する情報にアクセスし、練習や本試合などに備えるためのシステムです。また、スポーツアナリティクスを使い、ファンに関してやファンのチームや選手についての感情に関する情報を得ることが出来ます。Technavio社はスポーツ・アナリティクスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均56.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• IBM• Oracle• SAP• SAS Institute等です。
  • 電子レンジ用ポップコーンの世界市場
    本資料は、電子レンジ用ポップコーンの世界市場について調べ、電子レンジ用ポップコーンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(20オンス)分析、用途別(家庭用、商業用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF、Lanxess 、Huntsman、Clariant、Merck、ECKART 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場概要 ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場環境 ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場動向 ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場規模 ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場規模:種類別(20オンス) ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場規模:用途別(家庭用、商業用) ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電子レンジ用ポップコーンの北米市場規模・予測 ・電子レンジ用ポップコーンのアメリカ市場規模・予測 ・電子レンジ用ポップコーンのヨーロッパ市場規模・予測 ・電子レンジ用 …
  • 世界の三相リクローザ市場2015
    本調査レポートでは、世界の三相リクローザ市場2015について調査・分析し、三相リクローザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃炉サービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、廃炉サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、廃炉サービスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は廃炉サービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均34.87%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AECOM、AREVA、Babcock International Group、Studsvik、Westinghouse Electric等です。
  • 食品膨脹剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、食品膨脹剤の世界市場について調査・分析し、食品膨脹剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別食品膨脹剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、食品膨脹剤種類別分析(イースト、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、その他)、食品膨脹剤用途別分析(パン、ケーキ、ビスケット、蒸しパン、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・食品膨脹剤の市場概観 ・食品膨脹剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・食品膨脹剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・食品膨脹剤の世界市場規模 ・食品膨脹剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・食品膨脹剤のアメリカ市場規模推移 ・食品膨脹剤のカナダ市場規模推移 ・食品膨脹剤のメキシコ市場規模推移 ・食品膨脹剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・食品膨脹剤のドイツ市場規模推移 ・食品膨脹剤のイギリス市場規模推移 ・食品膨脹剤のロシア市場規模推移 ・食品膨脹剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • 世界の医薬品包装装置市場2019
    本調査レポートでは、世界の医薬品包装装置市場2019について調査・分析し、医薬品包装装置の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、医薬品包装装置のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、医薬品包装装置メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・医薬品包装装置の市場概要 ・医薬品包装装置の上流・下流市場分析 ・医薬品包装装置のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・医薬品包装装置のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・医薬品包装装置のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・医薬品包装装置のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・医薬品包装装置の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・医薬品包装装置の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・医薬品包装装置の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・医薬品包装装 …
  • 移植診断の世界市場予測(~2021):技術別(PCR、SSO-PCR、SSP-PCR、NGS、サンガーシーケンシング、マイクロアレイ)、製品&サービス別、用途別、需要先別
    当調査レポートでは、移植診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品&サービス別分析、用途別分析、需要先別分析、移植診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の遠隔医療市場予測(~2020)
  • 急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"