"リチウムイオン電池の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10608)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"リチウムイオン電池の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Li-ion Batteries
Li-ion batteries are rechargeable batteries in which the Li-ion acts as the cathode and the carbon acts as the anode. Li-ion batteries have a good electrochemical performance with low resistance. The advantage of using Li-ion batteries is that they increase the thermal stability, have higher current density, and a longer shelf life as compared with other batteries available in the market. This technology has an excellent deep-discharge cycle life that shields the battery from damage. Li-ion is used in high power applications such as HEVs, EVs, and consumer electronic devices.

Technavio’s analysts forecast the global Li-ion battery market to grow at a CAGR of 15.43% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global Li-ion battery market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenues that are generated by Li-ion battery vendors in the market.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Li-ion Battery Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Panasonic Industrial Devices
• Automotive Energy Supply
• LG Chem
• Samsung SDI
• Toshiba
• A123 Systems

[Other prominent vendors]
• Blue Energy
• BYD
• China BAK Battery
• Coslight
• GS Yuasa
• Hitachi
• Saft
• Johnson Controls
• Kokam
• Li-Tec
• MANZ AG
• NEC
• SK Innovation
• Sony
• Tianjin Lishen Battery

[Market driver]
• Change in grid structure drives demands for energy storage
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Restrictions on Li-on batteries for air transportation
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increased demand from Chinese EV market
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"リチウムイオン電池の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Types of Li-ion battery
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by application
• Global Li-ion battery market by application 2015-2020
• Global Li-ion battery market by consumer electronics 2015-2020
• Global Li-ion battery market by energy storage 2015-2020
• Global Li-ion battery market by electric vehicle 2015-2020

PART 07: Geographical segmentation
• Global Li-ion battery market by geography 2015-2020
• Global Li-ion battery market in APAC
• Global Li-ion battery market in America
• Global Li-ion battery market in EMEA

PART 08: Market segmentation by type
• Global Li-ion battery market by product type 2015-2020
• Global Li-ion battery market by Li-ion cobalt 2015-2020
• Global Li-ion battery market by Li-ion iron phosphate 2015-2020
• Global Li-ion battery market by Li-ion nickel manganese cobalt 2015-2020
• Global Li-ion battery market by Li-ion manganese oxide 2015-2020

PART 09: Market drivers
• Demand for cleaner fuels
• Change in global energy mix
• Change in grid structure drives demands for energy storage
• Augmented demand from consumer electronic market

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges
• Widening lithium supply-demand gap
• Competition from alternative technologies
• Restrictions on Li-on batteries for air transportation
• Recycling concerns

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends
• Increased demand from Chinese EV market
• Evolvement of manufacturing hubs in South East Asia
• Declining Li-ion battery prices

PART 14: Key leading countries

PART 15: Vendor landscape
• Other prominent vendors

PART 16: Key vendor analysis
• Panasonic Industrial Devices
• Automotive Energy Supply Corporation
• LG Chem
• Samsung SDI
• Toshiba
• A123 Systems

PART 17: Appendix
• List of abbreviations

PART 18: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Types of Li-ion batteries by technology
Exhibit 02: Types of Li-ion batteries by applications
Exhibit 03: Key countries in each region
Exhibit 04: Product offerings
Exhibit 05: Segmentation of Li-ion battery market
Exhibit 06: Li-ion battery structure
Exhibit 07: Comparison of various Li-ion battery technologies
Exhibit 08: Comparison of VRLA and LFP battery for IDCs
Exhibit 09: Average life cycle of lead-acid and lithium iron phosphate battery (cycles)
Exhibit 10: Global Li-ion battery market 2015-2020 ($ billion)
Exhibit 11: Share of fossil fuels in the global energy mix, 2014 and 2035
Exhibit 12: Five forces analysis
Exhibit 13: Global Li-ion battery market by application 2015-2020 (%)
Exhibit 14: Global Li-ion battery market by application 2015-2020 ($ billion)
Exhibit 15: Global Li-ion battery market by consumer electronics 2015-2020 ($ billion)
Exhibit 16: Global desktops, laptops, and tablets sales 2010-2015 (million units)
Exhibit 17: Batteries used in consumer electronics (units)
Exhibit 18: Global Li-ion battery market by energy storage 2015-2020 ($ billion)
Exhibit 19: Global renewable energy investments 2011-2015 ($ billion)
Exhibit 20: Global Li-ion battery market by electric vehicle 2015-2020 ($ billion)
Exhibit 21: Global EV sales 2012-2016 (thousands)
Exhibit 22: Global HEVs sales 2004-2013 (millions)
Exhibit 23: Global E-bike sales 2015-2020 (million units)
Exhibit 24: Global Li-ion battery market by geography 2015-2020 (%)
Exhibit 25: Global Li-ion battery market by geographical segmentation 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 26: Global Li-ion battery market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 27: Global Li-ion battery market in America 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 28: HEV sales in US 2010-2015 (units)
Exhibit 29: Global Li-ion battery market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 30: EV sales in Europe 2015 (units)
Exhibit 31: PEV growth in volume and percentage 2015
Exhibit 32: Europe year wise sales data of EVs 2013-2015
Exhibit 33: Global Li-ion battery market by product type 2015-2020 (%)
Exhibit 34: Global Li-ion battery market by product type 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 35: Global Li-ion battery market by Li-ion cobalt oxide 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 36: Global Li-ion battery market by Li-ion iron phosphate 2015-2020 ($ billion)
Exhibit 37: Global lithium iron phosphate battery market by application 2015
Exhibit 38: Global Li-ion battery market by Li-ion nickel cobalt manganese 2015-2020 ($ billion)
Exhibit 39: Global Li-ion battery market by Li-ion manganese oxide 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 40: Global EV stock in 2014
Exhibit 41: Global EV (BEV and PHEV) sales 2010-2014 (thousands)
Exhibit 42: Advantages of EVs
Exhibit 43: Global renewable electric power capacity 2010-2015 (GW)
Exhibit 44: Traditional power grid
Exhibit 45: Transformed grid
Exhibit 46: Services provided by energy storage
Exhibit 47: Consumer electronic market 2012-2020 ($ million)
Exhibit 48: Average income and average spending on consumer electronic products by country 2011 ($ US)
Exhibit 49: Global consumer electronic market by end-user (million unit)
Exhibit 50: Impact of drivers
Exhibit 51: Global lithium supply-demand 2015-2020
Exhibit 52: Cost of recycling of different Li-ion batteries
Exhibit 53: Impact of drivers and challenges
Exhibit 54: China EV market (thousands of units) and LCE market for Chinese EV (thousand metric tons) 2015-2020
Exhibit 55: China EV sales 2015
Exhibit 56: Comparative analysis of EV sales to total vehicle sales in China
Exhibit 57: Declining trend of Li-ion batteries
Exhibit 58: Major cost components of a Li-ion battery
Exhibit 59: Global E-bike sales 2016 (% market share)
Exhibit 60: China’s year wise sales data of EVs 2013-2015
Exhibit 61: China PEV and EV sales 2014-2015
Exhibit 62: US CO2 emissions 2009-2013 (million metric tons)
Exhibit 63: US electric vehicle sales 2010-2015
Exhibit 64: US HEVs sales 2004-2015
Exhibit 65: US consumer electronics market ($ billions)
Exhibit 66: Other prominent vendors
Exhibit 67: Panasonic: Business segmentation by revenue 2015
Exhibit 68: Panasonic: Business segmentation by revenue 2014 and 2015 ($ billions)
Exhibit 69: Panasonic: Geographical segmentation by revenue 2015
Exhibit 70: Key Li-ion Battery product offerings
Exhibit 71: Recent developments
Exhibit 72: Product portfolio
Exhibit 73: LG Chem: Key products of mobile battery
Exhibit 74: Recent developments
Exhibit 75: Business segmentation by revenue 2015
Exhibit 76: Business segmentation comparison by revenue 2014 and 2015
Exhibit 77: Product portfolio
Exhibit 78: Key news
Exhibit 79: Lithium iron phosphate battery portfolio
Exhibit 80: Product portfolio
Exhibit 81: Key news

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】リチウムイオン電池の世界市場2016-2020
【発行日】2016年10月6日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10608
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】リチウムイオン電池、リチウムイオン電池用途、家電製品、エネルギー貯蔵、電気自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
リチウムイオン電池の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 折りたたみ箱の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、折りたたみ箱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、折りたたみ箱の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ローブポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ローブポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ローブポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 発煙弾の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、発煙弾の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発煙弾の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 平面ガラスの世界市場:製品別(強化ガラス、合わせガラス、フロートガラス、絶縁ガラス)、用途別(自動車、建設)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、平面ガラスの世界市場について調査・分析し、平面ガラスの世界市場動向、平面ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別平面ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ゲームシミュレーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲームシミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲームシミュレーターの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 消火器の世界市場2016-2020:携帯式消火器、背負式消火器、車載式消火器
    当調査レポートでは、消火器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消火器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • スポーツ医学の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スポーツ医学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ医学の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの股関節再建装置市場見通し
  • デジタル嗅覚技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、デジタル嗅覚技術の世界市場について調査・分析し、デジタル嗅覚技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - デジタル嗅覚技術の世界市場:市場動向分析 - デジタル嗅覚技術の世界市場:競争要因分析 - デジタル嗅覚技術の世界市場:ハードウェア装置別 ・匂い合成器 ・匂いセンサー - デジタル嗅覚技術の世界市場:製品別 ・爆発物探知 ・医療診断製品 ・携帯電話 ・音楽・ビデオゲーム ・品質管理製品 ・匂い付きディスプレイ ・その他 - デジタル嗅覚技術の世界市場:エンドユーザー別 ・医療 ・通信 ・教育 ・娯楽 ・食品・飲料 ・マーケティング ・軍用・防衛 ・その他 - デジタル嗅覚技術の世界市場:主要地域別分析 - デジタル嗅覚技術の北米市場規模(アメリカ市場等) - デジタル嗅覚技術のヨーロッパ市場規模 - デジタル嗅覚技術のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・デジタル嗅覚技術の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 癌診断の世界市場:新検査、技術分析、機器分析、市場規模、販売予測、企業分析
  • 再生ゴムの世界市場分析:製品別(WTR、再生ブチル、EPDM、ドラブ・カラー)、用途別(自動車・航空機タイヤ、サイクルタイヤ、山掛けタイヤ、ベルト・ホース、履物、成形ゴム製品)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、再生ゴムの世界市場について調査・分析し、再生ゴムの世界市場動向、再生ゴムの世界市場規模、市場予測、セグメント別再生ゴム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 低温装置の世界市場予測(~2021年):タンク、バルブ、蒸発器、ポンプ
    当調査レポートでは、低温装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品別分析、ガス種類別分析、需要先別分析、地域別分析、低温装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代生物学的製剤の世界市場2016-2020:再生医療、次世代抗体、次世代インスリン製品、次世代組み換え凝固因子
    当調査レポートでは、次世代生物学的製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代生物学的製剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストの概要 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 地理空間情報分析のアジア市場
    本調査レポートでは、地理空間情報分析のアジア市場について調査・分析し、地理空間情報分析のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • イオン交換膜電解槽の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、イオン交換膜電解槽の世界市場について調査・分析し、イオン交換膜電解槽の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別イオン交換膜電解槽シェア、市場規模推移、市場規模予測、イオン交換膜電解槽種類別分析()、イオン交換膜電解槽用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・イオン交換膜電解槽の市場概観 ・イオン交換膜電解槽のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・イオン交換膜電解槽のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・イオン交換膜電解槽の世界市場規模 ・イオン交換膜電解槽の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・イオン交換膜電解槽のアメリカ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のカナダ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のメキシコ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・イオン交換膜電解槽のドイツ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のイギリス市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のロシア市場規模推移 ・イオン交 …
  • ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場2016-2026
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の世界市場:疫学予測
  • プラスチックコンパウンの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プラスチックコンパウンの世界市場について調べ、プラスチックコンパウンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プラスチックコンパウンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パッケージング、建設、自動車、電気および電子機器、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はプラスチックコンパウンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・プラスチックコンパウンの市場状況 ・プラスチックコンパウンの市場規模 ・プラスチックコンパウンの市場予測 ・プラスチックコンパウンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(パッケージング、建設、自動車、電気および電子機器、その他) ・プラスチックコンパウンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 再使用型打ち上げ機(RLV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、再使用型打ち上げ機(RLV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、再使用型打ち上げ機(RLV)の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用プラスチックの世界市場:製品別(PP(ポリプロピレン)、 ABS、PU(ポリウレタン)、PE(ポリエチレン)、PC(ポリカーボネート)、PA(ポリアミド)、PVC(塩化ビニル樹脂)、PMMA(メタクリル樹脂))、用途別(パワートレイン、内装、外装、電装品))            
    本調査レポートでは、自動車用プラスチックの世界市場について調査・分析し、自動車用プラスチックの世界市場動向、自動車用プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 屋内ロケーションの世界市場予測:技術、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、屋内ロケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、屋内ロケーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 不織布の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、不織布の世界市場について調査・分析し、不織布の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 不織布の世界市場:市場動向分析 - 不織布の世界市場:競争要因分析 - 不織布の世界市場:布の種類別 ・スパンボンド ・ステープル ・メルトブローン ・複合 - 不織布の世界市場:技術別 ・スパンレイド ・ウェットレイド ・ドライレイド ・その他 - 不織布の世界市場:材料別 ・ポリプロピレン(PP) ・ポリエステル ・ナイロン ・ポリエチレンテレフタレート(PET) ・ポリエチレン(PE) ・レーヨン ・木材パルプ ・ビコ ・その他 - 不織布の世界市場:用途別 ・耐久性 ・使い捨て - 不織布の世界市場:エンドユーザー別 ・医療 ・消費財 ・自動車 ・建設 ・農業 ・衣料品 ・パーソナルケア ・その他 - 不織布の世界市場:主要地域別分析 - 不織布の北米市場規模(アメリカ市場等) - 不織布のヨーロッパ市場規模 - 不織布のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・不織布の世界市場: …
  • 発酵用化学品のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、発酵用化学品のヨーロッパ市場について調査・分析し、発酵用化学品のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • イメージセンサの世界市場分析および予測:CMOSイメージセンサー、CCDイメージセンサー
  • 5-HT2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT2Cアゴニスト(作動薬)の概要 ・5-HT2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT2Cアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT2Cアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT2Cアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の抗乳化剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の抗乳化剤市場2015について調査・分析し、抗乳化剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 金庫や貴重品保管庫は、金品を窃盗や火災から守るため、また高価な所持品に対する不正アクセスを防ぐためにも使用されます。金庫や貴重品保管庫にはパスワードやパスコード、あるいは数字PINが設定されています。分厚い金属の箱なのでこじ開けることは難しく、また火災が発生しても安心です。Technavio社は非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• American Security Products• Diebold• Godrej & Boyce• Gunnebo Group等です。
  • 百日咳(Pertussis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、百日咳(Pertussis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・百日咳(Pertussis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・百日咳(Pertussis)のフェーズ3治験薬の状況 ・百日咳(Pertussis)治療薬の市場規模(販売予測) ・百日咳(Pertussis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・百日咳(Pertussis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の百日咳(Pertussis)治療薬剤
  • 自動車用ステレオカメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ステレオカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用ステレオカメラの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 宅配食品・持ち帰り食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、宅配食品・持ち帰り食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宅配食品・持ち帰り食品の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • Radio over Fiber(RoF)の世界市場2018-2022
    Radio over Fiber(RoF)は、光ファイバー上で無線周波数を変調してファイバーネットワークを使用するために使用される技術です。より多くのユーザーや関連するサービスを対象にできるように、モバイルおよび固定のセルラーネットワークの両方において、無線媒体を介してブロードバンドサービスやインタラクティブマルチメディアサービスを提供するために使用されます。Radio over Fiber(RoF)の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率11.27%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、APIC Corporation、EMCORE、Finisar、HUBER+SUHNER、RFOpticなどです。 当調査レポートでは、Radio over Fiber(RoF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Radio over Fiber(RoF)市場規模、用途別(衛星通信、防衛、テレコム、その他)分析、製品別(0〜2.9GHz、3〜7GHz、8〜17GHz、18〜29GHz、30GHz以上)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッ …
  • 輸液装置の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、輸液装置の世界市場について調査・分析し、輸液装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 輸液ポンプの概要 3. 輸液ポンプ:世界市場 2015-2026 4. 主要国市場 2015-2026 5. インスリンポンプ2次市場 2015-2026 6. 経腸供給ポンプ2次市場 2015-2026 7. その他の輸液ポンプ2次市場 2015-2026 8. 競合技術分析 2015-2026 9. 輸液ポンプ市場の定性分析 2015-2026 10. 調査インタビュー 11. 結論
  • ファイナンスクラウドソリューションの世界市場予測2021
    当調査レポートでは、ファイナンスクラウドソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、ファイナンスクラウドソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の画像診断サービス市場:処置別(MRI、超音波、X線、CT、核イメージング(SPECT、PET)、マンモグラフィ)、用途別(OB / Gyn、整形外科、腫瘍学、血管、神経学)、エンドユーザー別(病院、イメージングセンター)
    MarketsandMarkets社は、画像診断サービスの世界市場規模が2019年5397億ドルから2024年6934億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。本書は、世界の画像診断サービス市場について調査・分析し、市場概要、モダリティ別(MRI、超音波、X線、CT、核イメージング(SPECT、PET)、マンモグラフィ)分析、用途別(OB / Gyn、整形外科、腫瘍学、血管、神経学)分析、エンドユーザー別(病院、画像診断センター、アンブレラトリーケアセンター、研究および学界)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の画像診断サービス市場:モダリティ別(MRI、超音波、X線、CT、核イメージング(SPECT、PET)、マンモグラフィ) ・世界の画像診断サービス市場:用途別(OB / Gyn、整形外科、腫瘍学、血管、神経学) ・世界の画像診断サービス市場:エンドユーザー別(病院、画像診断センター、アンブレラトリーケアセンター、研究および学界) ・世界の画像診断 …
  • 世界の自動車用センサ市場:圧力センサ、温度センサ、速度センサ、酸素センサ、NOxセンサ、位置センサ
  • 世界のMVRコンプレッサー市場2016
    本調査レポートでは、世界のMVRコンプレッサー市場2016について調査・分析し、MVRコンプレッサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブルガラスのアジア太平洋市場2017-2021
    当調査レポートでは、フレキシブルガラスのアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキシブルガラスのアジア太平洋市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 真空インタラプタの世界市場予測(~2024年)
    真空インタラプタの世界市場は、2019年の推定26億米ドルから2024年には36億米ドルに達し、この期間中6.49%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、送配電網の拡大、安全な配電システムを確実にするための老朽化したインフラのアップグレードおよび近代化、ならびに産業化・都市化が進んでいることなどが考えられます。一方で、装置の誤動作および真空インタラプタに関する政策の欠如によるリスクは、市場の成長を妨げています。当調査レポートでは、真空インタラプタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(回路遮断器、コンタクター、リクローザー、負荷開閉器、タップ切換器)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、採鉱、ユーティリティ・輸送)分析、定格電圧別分析、真空インタラプタの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシリコーン油市場2016
    本調査レポートでは、世界のシリコーン油市場2016について調査・分析し、シリコーン油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 永久磁石の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、永久磁石の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、永久磁石市場規模、タイプ別(サマリウムコバルト磁石、ネオジムボンド磁石、フェライト磁石、セラミックマグネット、アルミニウムニッケルコバルト(AlNiCo)、その他)分析、エンドユーザー別(一般工業、医療技術、環境・エネルギー、航空宇宙・防衛、自動車、家電製品、発電、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 永久磁石の世界市場:市場動向分析 ・ 永久磁石の世界市場:競争要因分析 ・ 永久磁石の世界市場:タイプ別(サマリウムコバルト磁石、ネオジムボンド磁石、フェライト磁石、セラミックマグネット、アルミニウムニッケルコバルト(AlNiCo)、その他) ・ 永久磁石の世界市場:エンドユーザー別(一般工業、医療技術、環境・エネルギー、航空宇宙・防衛、自動車、家電製品、発電、その他) ・ 永久磁石の世界市場:主要地域別分析 ・ 永久磁石の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 永久 …
  • スマートアドバイザーの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、スマートアドバイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、スマートアドバイザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 防曇剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、防曇剤の世界市場規模が2017年3004.1億ドルから2026年4905.6億ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、防曇剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、防曇剤市場規模、種類別(二酸化チタン、脂肪酸用ソルビタンエステル、オレイン酸用ポリオキシエチレンエステル、ポリグリセリンエステル、グリセロールエステル)分析、フォーム別(ぬれたワイプ、スプレーソリューション、ゲル、クリーム、その他のフォーム)分析、用途別(食品包装フィルム、農業用フィルム、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 防曇剤の世界市場:市場動向分析 ・ 防曇剤の世界市場:競争要因分析 ・ 防曇剤の世界市場:種類別(二酸化チタン、脂肪酸用ソルビタンエステル、オレイン酸用ポリオキシエチレンエステル、ポリグリセリンエステル、グリセロールエステル) ・ 防曇剤の世界市場:フォーム別(ぬれたワイプ、ス …
  • コンテンツ保護の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンテンツ保護の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテンツ保護の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はコンテンツ保護の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.93%成長すると予測しています。
  • 電子・消費財プラスチックの世界市場分析:用途別(家電、消費者用小型家電、家電、照明器具、おもちゃ、スポーツ靴、ジュエリー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電子・消費財プラスチックの世界市場について調査・分析し、電子・消費財プラスチックの世界市場動向、電子・消費財プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別電子・消費財プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用プレミアムオーディオシステムの世界市場2020-2024
    「自動車用プレミアムオーディオシステムの世界市場2020-2024」は、自動車用プレミアムオーディオシステムについて市場概要、市場規模、用途別(高級車、中型乗用車)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用プレミアムオーディオシステムの世界市場:用途別(高級車、中型乗用車) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 脊髄性筋萎縮症(Spinal Muscular Atrophy (SMA)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脊髄性筋萎縮症(Spinal Muscular Atrophy (SMA))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脊髄性筋萎縮症(Spinal Muscular Atrophy (SMA))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脊髄性筋萎縮症(Spinal Muscular Atrophy (SMA))の概要 ・脊髄性筋萎縮症(Spinal Muscular Atrophy (SMA))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脊髄性筋萎縮症(Spinal Muscular Atrophy (SMA))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • 補聴器の世界市場予測(~2022年):耳あな型補聴器、耳かけ型補聴器、カナル型補聴器、人工内耳、BAHAインプラント
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、補聴器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、聴力損失タイプ別分析、患者別分析、地域別分析、補聴器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"