"アーモンドミルクの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10601)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アーモンドミルクの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Almond MilkAlmond milk has emerged as a popular dairy-alternative milk. Over the last few years, the demand for almond milk has increased significantly, especially in North America and Europe. Almond milk has emerged as a good substitute for dairy milk owing to its flavor and blending capability. Almond milk is naturally free from lactose and is also low in calories. Almond milk is also utilized as a base for smoothies, effectively blends with hot and cold beverages such as tea or coffee, and is a good substitute for milk even for baking purposes.
Technavio’s analysts forecast the global almond milk market to grow at a CAGR of 15.45% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global almond milk market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated through the sales of almond milk in the key geographical regions.
The market is divided into the following segments based on geography:
• North America
• Europe
• APAC
• ROW
Technavio’s report, Global Almond Milk Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Blue Diamond Growers
• Califia Farms
• Earth’s Own Food Company
• WhiteWave Foods

[Other prominent vendors]
• Freedom Foods
• Hain Celestial Group
• Hiland Dairy Foods
• Nutriops
• Pacific Foods
• Pureharvest
• Sanitarium Health and Wellbeing
• SunOpta
• The Bridge

[Market driver]
• Rising levels of lactose intolerance
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Environmental concerns with almond production
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Consumer focus shifting toward organic variants of almond milk
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"アーモンドミルクの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights
• Regional product lifecycle for global almond milk market
• Marketing mix for global almond milk industry

PART 02: Scope of the report
• Market overview

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Demographic and economic profile: World
• Key demographic and economic indicators

PART 06: Market landscape
• Market overview
• Global health and wellness food market
• Global almond milk market
• Five forces analysis

PART 07: Market segmentation by product type
• Global almond milk market by product type
• Global plain almond milk market
• Global flavored almond milk market

PART 08: Geographical segmentation
• Global almond milk market by geography
• Almond milk market in North America
• Almond milk market in Europe
• Almond milk market in APAC
• Almond milk market in ROW

PART 09: Market segmentation by distribution channel
• Global almond milk market by distribution channel

PART 10: Key leading countries
• US
• Canada
• UK
• Australia

PART 11: Market drivers
• Rising levels of lactose intolerance
• Growing consumer preference for vegan diet
• Health benefits associated with the consumption of almond milk
• Positioning as a premium product

PART 12: Impact of drivers

PART 13: Market challenges
• Environmental concerns with almond production
• Issues with use of additives in almond milk
• Threats associated with natural disasters and adverse weather conditions

PART 14: Impact of drivers and challenges

PART 15: Market trends
• Consumer focus shifting toward organic variants of almond milk
• Continuous product innovation in terms of flavors and variants
• Growing demand for almond milk in restaurants and cafés

PART 16: Competitor analysis
• Competitive scenario
• Competitive positioning assessment
• Strategic roadmap for manufacturers operating in the global almond milk market assessment
• Market positioning matrix based on product portfolio and distribution network for key market players
• Key almond milk manufacturers mapping based on their market position
• Comparative assessment of product offerings by key market players
• Geographic presence of key almond milk manufacturers
• Blue Diamond Growers
• Califia Farms
• Earth’s Own Food Company
• WhiteWave Foods
• Other prominent vendors

PART 17: Appendix
• List of abbreviations

PART 18: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Almond milk: Regional product lifecycle
Exhibit 02: Marketing mix for global almond milk industry
Exhibit 03: Key countries in each region
Exhibit 04: Product segments in global almond milk market
Exhibit 05: Overview of global almond milk market in 2015
Exhibit 06: Global urban population 2010-2015 (billions of people)
Exhibit 07: World annual real growth of disposable income per household 2010-2014 (%)
Exhibit 08: World inflation rate measured by consumer price index 2010-2015 (%)
Exhibit 09: World GDP per capita at purchasing power parity 2010-2015 ($)
Exhibit 10: Global employment to population ratio 2010-2014 (%)
Exhibit 11: Global internet penetration rate 2010-2014 (%)
Exhibit 12: Overview of global almond milk market
Exhibit 13: Global health and wellness food market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 14: Global almond milk market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 15: Five forces analysis
Exhibit 16: Global almond milk market by product type 2015 and 2020
Exhibit 17: Growth outlook for global almond milk market by product type 2015-2020
Exhibit 18: Global plain almond milk market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 19: Global flavored almond milk market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 20: Global almond milk market by geography 2015 and 2020
Exhibit 21: Growth outlook for global almond milk market by geography 2015-2020
Exhibit 22: Almond milk market in North America 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 23: Almond milk market in Europe 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 24: Almond milk market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 25: Almond milk market in ROW 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 26: Percentage share of expatriate population in Middle East 2014
Exhibit 27: Global almond milk market by distribution channel 2015
Exhibit 28: Number of convenience stores 2014 and 2015
Exhibit 29: Global internet penetration rate 2015
Exhibit 30: Key leading countries
Exhibit 31: Almond milk market in US 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 32: Major market driver, challenge, and trend in US
Exhibit 33: US: Demographic and economic indicators 2012-2015
Exhibit 34: Almond milk market in Canada 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 35: Major market driver, challenge, and trend in Canada
Exhibit 36: Canada: Demographic and economic indicators 2012-2015
Exhibit 37: Almond milk market in UK 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 38: Major market driver, challenge, and trend in UK
Exhibit 39: UK: Demographic and economic indicators 2012-2015
Exhibit 40: Almond milk market in Australia 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 41: Major market driver, challenge, and trend in Australia
Exhibit 42: Australia: Demographic and economic indicators 2012-2015
Exhibit 43: Percentage of global lactose intolerant population 2010
Exhibit 44: Factors impacting consumers’ decisions to follow or consider a vegan or vegetarian diet
Exhibit 45: Impact of drivers
Exhibit 46: Country-wise natural disaster by type 2014
Exhibit 47: Impact of drivers and challenges
Exhibit 48: Competitive positioning matrix for key almond milk manufacturers in 2015
Exhibit 49: Strategic roadmap for manufacturers operating in the global almond milk market assessment
Exhibit 50: Market positioning matrix based on product portfolio and distribution network for key market competitors
Exhibit 51: Key almond milk manufacturers mapping based on their market position
Exhibit 52: Comparison of major product offerings by key market competitors
Exhibit 53: Geographic presence of key almond milk manufacturers
Exhibit 54: Blue Diamond Growers: Product portfolio
Exhibit 55: Blue Diamond Growers: Strength and weakness
Exhibit 56: Califia Farms: Product portfolio
Exhibit 57: Califia Farms: Strength and weakness
Exhibit 58: Earth’s Own Food Company: Product portfolio
Exhibit 59: Earth’s Own Food Company: Strength and weakness
Exhibit 60: WhiteWave Foods: Product portfolio
Exhibit 61: WhiteWave Foods: Strength and weakness

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アーモンドミルクの世界市場2016-2020
【発行日】2016年10月6日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10601
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】飲料
【キーワード】アーモンドミルク
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アーモンドミルクの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • メキシコの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 畜牛用飼料&飼料添加剤の世界市場:トウモロコシ、脱脂大豆、小麦、油料種子、穀物、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、酸味料、抗生物質、抗酸化剤
    当調査レポートでは、畜牛用飼料&飼料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、成分別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カテーテル安定化装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、カテーテル安定化装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カテーテル安定化装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用トラクションコントロールシステム(TCS)世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートバイ用トラクションコントロールシステム(TCS)世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用トラクションコントロールシステム(TCS)世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医薬品包装機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の医薬品包装機械市場2015について調査・分析し、医薬品包装機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スピルリナの世界市場:種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ)、用途別(栄養補助食品、化粧品、食品および飲料、動物飼料、その他)、製剤別(粉末、錠剤・カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤)
    本資料は、スピルリナの世界市場について調べ、スピルリナの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ)分析、製剤別(粉末、錠剤・カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スピルリナの世界市場概要 ・スピルリナの世界市場環境 ・スピルリナの世界市場動向 ・スピルリナの世界市場規模 ・スピルリナの世界市場:種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ) ・スピルリナの世界市場:用途別(栄養補助食品、化粧品、食品および飲料、動物飼料、その他) ・スピルリナの世界市場:製剤別(粉末、錠剤・カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤) ・スピルリナの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スピルリナの北米市場規模・予測 ・スピルリナのアメリカ市場規模・予測 ・スピルリナのヨーロッパ市場規模・予測 ・スピルリナのアジア市場規模・予測 ・スピルリナの日本市場規模・予測 ・スピルリナの中国市 …
  • インドのオンライン教育市場
    当調査レポートでは、インドのオンライン教育市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのオンライン教育市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オシロスコープの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オシロスコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オシロスコープの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • トンネル掘削機械(TBM)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、トンネル掘削機械(TBM)の世界市場について調査・分析し、トンネル掘削機械(TBM)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別トンネル掘削機械(TBM)シェア、市場規模推移、市場規模予測、トンネル掘削機械(TBM)種類別分析()、トンネル掘削機械(TBM)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・トンネル掘削機械(TBM)の市場概観 ・トンネル掘削機械(TBM)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・トンネル掘削機械(TBM)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・トンネル掘削機械(TBM)の世界市場規模 ・トンネル掘削機械(TBM)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・トンネル掘削機械(TBM)のアメリカ市場規模推移 ・トンネル掘削機械(TBM)のカナダ市場規模推移 ・トンネル掘削機械(TBM)のメキシコ市場規模推移 ・トンネル掘削機械(TBM)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・トンネル掘削機械(TBM …
  • ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(ファイアウォール、アンチウイルス/アンチマルウェア、およびSWG)およびサービス(プロフェッショナルサービスおよびマネージドサービス))分析、展開モード別分析、組織規模別分析、業種別分析、ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場規模が2019年135億ドルから2024年228億ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。
  • 油田装置レンタルの世界市場
    当調査レポートでは、油田装置レンタルの世界市場について調査・分析し、油田装置レンタルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田装置レンタルの世界市場:市場動向分析 - 油田装置レンタルの世界市場:競争要因分析 - 油田装置レンタルの世界市場:装置別 ・掘削装置 ・探査装置 ・圧力および流量制御装置 ・その他 - 油田装置レンタルの世界市場:主要地域別分析 - 油田装置レンタルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田装置レンタルのヨーロッパ市場規模 - 油田装置レンタルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田装置レンタルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ヘアケア製品の世界市場:シャンプー、コンディショナー、ヘアスタイリング製品
    当調査レポートでは、ヘアケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘアケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HVAC試験装置の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HVAC試験装置の世界市場について調べ、HVAC試験装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HVAC試験装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(気流及び品質、温度及び湿度、電気的、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はHVAC試験装置世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・HVAC試験装置の市場状況 ・HVAC試験装置の市場規模 ・HVAC試験装置の市場予測 ・HVAC試験装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(気流及び品質、温度及び湿度、電気的、その他の用途) ・HVAC試験装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ベルギーの整形外科補綴市場見通し
  • マネジードセキュリティサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、マネジードセキュリティサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス別分析、導入形式別分析、企業規模別分析、地域別分析、マネジードセキュリティサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の熱間圧延バー市場2019
    本調査レポートでは、世界の熱間圧延バー市場2019について調査・分析し、熱間圧延バーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、熱間圧延バーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、熱間圧延バーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・熱間圧延バーの市場概要 ・熱間圧延バーの上流・下流市場分析 ・熱間圧延バーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・熱間圧延バーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延バーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・熱間圧延バーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延バーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・熱間圧延バーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延バーの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・熱間圧延バーの北米市場:市場予測(生産 …
  • ドイツの脊椎手術処置動向(~2021)
  • 洗顔料・トナーの世界市場2019-2023
    洗顔料には肌のpHレベルとうるおいを保つための保湿成分と抗菌成分が含まれています。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に洗顔料・トナーの世界市場が4.51%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Beiersdorf、Kao Corporation、L’Oréal Group、Proctor & Gamble、Unileverなどです。 当調査レポートでは、洗顔料・トナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、洗顔料・トナー市場規模、製品別(洗顔料、トナー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・洗顔料・トナーの世界市場概要 ・洗顔料・トナーの世界市場環境 ・洗顔料・トナーの世界市場動向 ・洗顔料・トナーの世界市場規模 ・洗顔料・トナーの世界市場:業界構造分析 ・洗顔料・トナーの世界市場:製品別(洗顔料、トナー) ・洗顔料・トナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・洗顔料・トナーの北米市場 …
  • 注意欠陥/多動性障害の疫学的予測
    当調査レポートでは、注意欠陥/多動性障害の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・注意欠陥/多動性障害の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・注意欠陥/多動性障害の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • ニキビ治療薬の世界市場:治療クラス別(れ地の井戸、抗生剤、サリチル酸、過酸化ベンゾイル、その他)、製剤別(局所用薬剤、経口薬)、タイプ別(処方薬、市販(OTC)薬)、ニキビタイプ別(非炎症性、炎症性)、販売チャネル別(食料品店、薬局・ドラッグストア、電子商取引)
    本資料は、ニキビ治療薬の世界市場について調べ、ニキビ治療薬の世界規模、市場動向、市場環境、治療クラス別(れ地の井戸、抗生剤、サリチル酸、過酸化ベンゾイル、その他)分析、タイプ別(処方薬、市販(OTC)薬)分析、ニキビタイプ別(非炎症性、炎症性)分析、販売チャネル別(食料品店、薬局・ドラッグストア、電子商取引)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ニキビ治療薬の世界市場概要 ・ニキビ治療薬の世界市場環境 ・ニキビ治療薬の世界市場動向 ・ニキビ治療薬の世界市場規模 ・ニキビ治療薬の世界市場:治療クラス別(れ地の井戸、抗生剤、サリチル酸、過酸化ベンゾイル、その他) ・ニキビ治療薬の世界市場:製剤別(局所用薬剤、経口薬) ・ニキビ治療薬の世界市場:タイプ別(処方薬、市販(OTC)薬) ・ニキビ治療薬の世界市場:ニキビタイプ別(非炎症性、炎症性) ・ニキビ治療薬の世界市場:販売チャネル別(食料品店、薬局・ドラッグストア、電子商取引) ・ニキビ治療薬の世 …
  • エンドウでん粉の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エンドウでん粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(食品・飲料、飼料、ペットフード、工業用)分析、機能別(結合・増粘、ゲル化、テクスチャライジング、膜形成)分析、グレード別分析、エンドウでん粉の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター建設の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、データセンター建設の世界市場について調査・分析し、データセンター建設の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別データセンター建設シェア、市場規模推移、市場規模予測、データセンター建設種類別分析()、データセンター建設用途別分析(金融、インターネット、遠距離通信、政府、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・データセンター建設の市場概観 ・データセンター建設のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・データセンター建設のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・データセンター建設の世界市場規模 ・データセンター建設の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・データセンター建設のアメリカ市場規模推移 ・データセンター建設のカナダ市場規模推移 ・データセンター建設のメキシコ市場規模推移 ・データセンター建設のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・データセンター建設のドイツ市場規模推移 ・データセンター建設のイギリス市場規模推移 ・デ …
  • 縫合糸アンカーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、縫合糸アンカーの世界市場について調べ、縫合糸アンカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、縫合糸アンカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(結び目付き縫合糸アンカー、結び目のない縫合糸アンカー)、材料別(バイオコンポジット縫合糸アンカー、PEEK縫合糸アンカー、金属縫合糸アンカー、生体吸収性縫合糸アンカー、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は縫合糸アンカーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・縫合糸アンカーの市場状況 ・縫合糸アンカーの市場規模 ・縫合糸アンカーの市場予測 ・縫合糸アンカーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(結び目付き縫合糸アンカー、結び目のない縫合糸アンカー) ・市場セグメンテーション:材料別(バイオコンポジット縫合糸アンカー、PEEK縫合糸アンカー、金属縫合糸アンカー、生体 …
  • 外傷と四肢の世界市場分析:タイプ別(外部固定、内部固定[プレートおよびネジ、ロッドおよびピン、骨移植片]、頭蓋内装置[内頚部装置、外科頭蓋装置]、長骨刺激、他の外傷装置)、セグメント予測
    本調査レポートでは、外傷と四肢の世界市場について調査・分析し、外傷と四肢の世界市場動向、外傷と四肢の世界市場規模、市場予測、セグメント別外傷と四肢市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 統合モニタリングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、統合モニタリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、統合モニタリング市場規模、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、展開方法別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エンドユーザー別(政府・公共部門、消費財・小売、輸送・物流、銀行・金融サービス・保険、ヘルスケア・ライフサイエンス、製造、通信・IT、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 統合モニタリングの世界市場:市場動向分析 ・ 統合モニタリングの世界市場:競争要因分析 ・ 統合モニタリングの世界市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション) ・ 統合モニタリングの世界市場:展開方法別(オンプレミス、クラウド) ・ 統合モニタリングの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・ 統合モニタリングの世界市場:エンドユーザー別(政府・公共部門、消費財・小売、輸送・物流、銀行・金融サービス・保険、ヘルスケア・ライフサ …
  • アレルギー検査の世界市場:アッセイキット、装置、イムノアッセイ分析装置、ルミノメーター、ELISA分析機、食物アレルゲン、薬物アレルゲン、吸入性アレルゲン
    当調査レポートでは、アレルギー検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、アレルゲン種類別分析、検査種類別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自律移動ロボット(AMR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自律移動ロボット(AMR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自律移動ロボット(AMR)市場規模、製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット)分析、種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他)分析、動作モード別(自律、人による操縦)分析、機能別(自律移動、環境認識、自己メンテナンス、タスク知覚、タスクパフォーマンス、その他)分析、用途別(住宅メンテナンス、製造業、産業オートメーション、商業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:市場動向分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:競争要因分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット) ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他) ・ 自律移動 …
  • 食道炎(Esophagitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、食道炎(Esophagitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・食道炎(Esophagitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・食道炎(Esophagitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・食道炎(Esophagitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・食道炎(Esophagitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・食道炎(Esophagitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の食道炎(Esophagitis)治療薬剤
  • 世界のトラクションモータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラクションモータ市場2015について調査・分析し、トラクションモータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの膝関節再建市場動向(~2021)
  • ヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections)の概要 ・ヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • 医療用レーザーシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療用レーザーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用レーザーシステム市場規模、種類別(ダイオードレーザシステム、ソリッドステートレーザーシステム、ガスレーザーシステム、ダイレーザーシステム)分析、用途別(皮膚科、泌尿器科、歯科、婦人科、心血管、眼科、リウマチ、外傷、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:種類別(ダイオードレーザシステム、ソリッドステートレーザーシステム、ガスレーザーシステム、ダイレーザーシステム) ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:用途別(皮膚科、泌尿器科、歯科、婦人科、心血管、眼科、リウマチ、外傷、その他) ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:主要地域別分析 ・ 医療用レーザーシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 医療用レーザ …
  • パワーバンクの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、パワーバンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、容量別分析、USBポート数別分析、電源別分析、用途別分析、パワーバンクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉱業向け水・汚水管理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鉱業向け水・汚水管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱業向け水・汚水管理の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 赤外線撮像の世界市場
    当調査レポートでは、赤外線撮像の世界市場について調査・分析し、赤外線撮像の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 赤外線撮像の世界市場:市場動向分析 - 赤外線撮像の世界市場:競争要因分析 - 赤外線撮像の世界市場:波長別 ・遠赤外線 ・長波赤外線 ・中波赤外線 ・近赤外線 ・短波赤外線 - 赤外線撮像の世界市場:部品別 ・赤外線センサー ・赤外検出器 ・赤外線レンズシステム ・その他 - 赤外線撮像の世界市場:種類別 ・固定赤外線撮像製品 ・持ち運び可能な赤外線撮像製品 - 赤外線撮像の世界市場:用途別 ・航空宇宙および防衛 ・自動車 ・家電 ・消火 ・産業用 ・医療用 ・監視 - 赤外線撮像の世界市場:技術別 ・冷却赤外線技術 ・非冷却赤外線技術 - 赤外線撮像の世界市場:主要地域別分析 - 赤外線撮像の北米市場規模(アメリカ市場等) - 赤外線撮像のヨーロッパ市場規模 - 赤外線撮像のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・赤外線撮像の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ダイヤフラムバルブの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダイヤフラムバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイヤフラムバルブの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ダイヤフラムバルブは、工業施設で液体流量を調節・制御するために使用する装置です。流路の開閉や部分遮断により、高圧から低圧へ、また低圧から高圧へ流体を移動させます。ダイヤフラムバルブは、組立・プロセス工業分野において、密閉されたシステムにおける液体の二点間搬送に使用されています。Technavio社はダイヤフラムバルブの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• CRANE ChemPharma & Energy• Formatura Iniezione Polimeri• GEMU• ITT• Nippon Daiya Valve等です。
  • 自動車アフターマーケットの世界市場:サービスチャネル別(OE(業者依頼方式)、DIY(自己修理方式))、交換部品別(タイヤ、バッテリー)、認定別、流通チャネル別、地域別
    本調査レポートでは、自動車アフターマーケットの世界市場について調査・分析し、自動車アフターマーケットの世界市場動向、自動車アフターマーケットの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車アフターマーケット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 通信用タワーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、通信用タワーの世界市場について調べ、通信用タワーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、通信用タワーの市場規模をセグメンテーション別(事業セグメント別(オペレーター主導型タワー企業、MNOキャプティブサイト、独立型タワー会社、合弁型インフラ企業)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は通信用タワーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・通信用タワーの市場状況 ・通信用タワーの市場規模 ・通信用タワーの市場予測 ・通信用タワーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:事業セグメント別(オペレーター主導型タワー企業、MNOキャプティブサイト、独立型タワー会社、合弁型インフラ企業) ・通信用タワーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・ …
  • インスリンペンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、インスリンペンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インスリンペン市場規模、用途別(再利用可能型、使い捨て型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インスリンペンの世界市場概要 ・インスリンペンの世界市場環境 ・インスリンペンの世界市場動向 ・インスリンペンの世界市場規模 ・インスリンペンの世界市場:業界構造分析 ・インスリンペンの世界市場:用途別(再利用可能型、使い捨て型) ・インスリンペンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・インスリンペンの北米市場規模・予測 ・インスリンペンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・インスリンペンのアジア太平洋市場規模・予測 ・インスリンペンの主要国分析 ・インスリンペンの世界市場:意思決定フレームワーク ・インスリンペンの世界市場:成長要因、課題 ・インスリンペンの世界市場:競争環境 ・インスリンペンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、BD、 …
  • ウェブコンテンツ管理の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ウェブコンテンツ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、ウェブコンテンツ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発酵用消泡剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、発酵用消泡剤の世界市場について調査・分析し、発酵用消泡剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別発酵用消泡剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、発酵用消泡剤種類別分析(シリコン消泡剤、ポリエーテル消泡材、ポリエーテル変性シリコン消泡材、その他)、発酵用消泡剤用途別分析(飲食料品、バイオ燃料、製薬、飼料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・発酵用消泡剤の市場概観 ・発酵用消泡剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・発酵用消泡剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・発酵用消泡剤の世界市場規模 ・発酵用消泡剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・発酵用消泡剤のアメリカ市場規模推移 ・発酵用消泡剤のカナダ市場規模推移 ・発酵用消泡剤のメキシコ市場規模推移 ・発酵用消泡剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・発酵用消泡剤のドイツ市場規模推移 ・発酵用消泡剤のイギリス市場規模推移 ・発酵用消泡剤のロシア市場規模推移 …
  • 工業用酵素の世界市場予測(~2022年):アミラーゼ、セルラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、フィターゼ
    当調査レポートでは、工業用酵素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、ソース別分析、地域別分析、工業用酵素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エラストマー塗料の世界市場:アクリル系エラストマー塗料、ポリウレタン系エラストマー塗料、シリコーン系エラストマー塗料、ブチル系エラストマー塗料
    当調査レポートでは、エラストマー塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、エラストマー塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用冷凍システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業用冷凍システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用冷凍システム市場規模、冷媒別(HFC(ハイドロフルオロカーボン)、CO2(二酸化炭素)、アンモニア、その他)分析、用途別(果物・野菜加工、ワイナリー・醸造、爆発・腐食防止、乳製品・アイスクリーム加工、冷蔵倉庫、その他)分析、機器別(制御装置、エバポレーター(蒸発器)、コンプレッサー、コンデンサー、容器・ポンプ・バルブ・周辺機器)分析、エンドユーザー別(輸送物流、食品加工、医薬品、化学、飲料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業用冷凍システムの世界市場:市場動向分析 ・ 産業用冷凍システムの世界市場:競争要因分析 ・ 産業用冷凍システムの世界市場:冷媒別(HFC(ハイドロフルオロカーボン)、CO2(二酸化炭素)、アンモニア、その他) ・ 産業用冷凍システムの世界市場:用途別(果物・野菜加工、ワイナリー・醸造、爆発・腐食防止、乳製品・アイスクリーム加工 …
  • 世界の可変コンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の可変コンデンサ市場2015について調査・分析し、可変コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 世界の微結晶性セルロース(MCC)市場2015
    本調査レポートでは、世界の微結晶性セルロース(MCC)市場2015について調査・分析し、微結晶性セルロース(MCC)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エピペンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エピペンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エピペンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小児用薬剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、小児用薬剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、小児用薬剤の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は小児用薬剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.97%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• GSK• Novartis• Pfizer• Sanofi等です。
  • 中国の外傷固定処置動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"