"世界の教育産業における3Dプリンティング市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10621)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の教育産業における3Dプリンティング市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About 3-D Printing
3-D printing is an evolving technology that caters to sectors such as automotive, education, healthcare, and aerospace. In the automotive and aerospace sectors, the use of 3-D printing enables manufacturers to make complex parts such as gears and fuel nozzles with high efficiency. This technology is expected to also find new applications in other sectors. For instance, in the medical sector, researchers are attempting to discover and identify ways to use this technology to make prosthetic parts with biological materials such as cartilage, bone, and skin.

Technavio’s analysts forecast the global 3-D printing market in education to grow at a CAGR of 28.57% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global 3-D printing market in education for 2016-2020. To calculate the market size, the report presents the vendor landscape and a corresponding detailed analysis of the top-four vendors operating in the market.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global 3-D Printing Market in Education 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• 3D Systems
• EnvisionTEC
• ExOne
• Stratasys

[Other prominent vendors]
• Graphene 3-D Lab
• Materialise
• Organovo Holdings
• Ultimaker
• Voxeljet

[Market driver]
• Ability to enhance learning process
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Low penetration of 3-D printing technology
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Development in IT infrastructure for education
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の教育産業における3Dプリンティング市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Global 3-D printing market

PART 06:-D printing in education
• Market overview
• Five forces analysis

PART 07: Market drivers

PART 08: Impact of drivers

PART 09: Market challenges

PART 10: Impact of drivers and challenges

PART 11: Market trends

PART 12: Market segmentation by components
• Global 3-D printing market in education by components
• Global 3-D printing market in education by services and materials
• Global 3-D printing market by education by 3-D printers

PART 13: Market segmentation by end-users
• Global 3-D printing market in education by end-users
• Global higher education 3-D printing market
• Global K-12 education 3-D printing market

PART 14: Geographic segmentation
• Global 3-D printing market in education by geography
• 3-D printing market in education in Americas
• 3-D printing market in education in EMEA
• 3-D printing market in education in APAC

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Competitive benchmarking

PART 16: Key vendor analysis
• 3D Systems
• EnvisionTEC
• ExOne
• Stratasys

PART 17: Other prominent vendors

PART 18: Appendix
• List of abbreviations

PART 19: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Market segmentation of 3-D printing market
Exhibit 02: Countries covered for market analysis
Exhibit 03: Product offerings
Exhibit 04: Global 3-D printing market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 05:-D printing in education: Ownership cost scenarios
Exhibit 06: Global 3-D printing market in education 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 07: Five forces analysis
Exhibit 08: Impact of drivers
Exhibit 09: Impact of drivers and challenges
Exhibit 10: Global 3-D printing market in education by components 2015
Exhibit 11: Global 3-D printing market in education by components 2020
Exhibit 12: Global 3-D printing market in education by components 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 13: Global 3-D printing market in education by components 2015-2020
Exhibit 14: Global 3-D printing market in education by services and materials 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Services offered by the vendors in 3-D printing market
Exhibit 16: Technology and materials mapping in 3-D printing
Exhibit 17: Global 3-D printing materials by type 2015
Exhibit 18: Global 3-D printing market by education by 3-D printers 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 19: Global 3-D printing market by end-user 2015
Exhibit 20: Global 3-D printing market by end-user 2015-2020
Exhibit 21: Global 3-D printing market by end-user 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 22: Global higher education 3-D printing market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 23: Global K-12 education 3-D printing market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 24: Global 3D printing market in education by geography 2015
Exhibit 25: Global 3-D printing market in education by geography 2020
Exhibit 26: Global 3-D printing market in education 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 27: Global 3-D printing market in education 2015-2020
Exhibit 28:-D printing market in education by Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 29:-D printing market in education in the US 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 30:-D printing market in education in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 31:-D printing market in education in Europe 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 32:-D printing market in education in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 33: Vendor analysis
Exhibit 34: Key vendors: strategic initiatives overview
Exhibit 35:-D printers for the education sector
Exhibit 36: Products offered
Exhibit 37: Solutions offerings in education

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の教育産業における3Dプリンティング市場2016-2020
【発行日】2016年10月7日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10621
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】3Dプリンティング、3Dプリンター、教育
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の教育産業における3Dプリンティング市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 認知システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、認知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、認知システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリアミド11(ナイロン11)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリアミド11(ナイロン11)市場2015について調査・分析し、ポリアミド11(ナイロン11)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 粘着防止剤の世界市場2017-2021:有機、無機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、粘着防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、粘着防止剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は粘着防止剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はA.Schulman、Honeywell International、Imerys、Minerals Technologies、W. R. Grace & Co等です。
  • ECG装置の世界市場
    本調査レポートでは、ECG装置の世界市場について調査・分析し、ECG装置の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 従業員スケジューリング用ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、従業員スケジューリング用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、従業員スケジューリング用ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別従業員スケジューリング用ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、従業員スケジューリング用ソフトウェア種類別分析(クラウド、SaaS、ウェブ、携帯端末(アンドロイド)、携帯端末(iOS)、その他)、従業員スケジューリング用ソフトウェア用途別分析(小企業、中企業、大企業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・従業員スケジューリング用ソフトウェアの市場概観 ・従業員スケジューリング用ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・従業員スケジューリング用ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・従業員スケジューリング用ソフトウェアの世界市場規模 ・従業員スケジューリング用ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・従業員スケジューリング用ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・従業員 …
  • 研究所情報学の世界市場分析:製品別(LIMS、ELN、科学的データ管理システム、クロマトグラフィーデータシステム、ECM)、送達モード別(オンプレミス、Webホスト、クラウドベース)、コンポーネント別、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、研究所情報学の世界市場について調査・分析し、研究所情報学の世界市場動向、研究所情報学の世界市場規模、市場予測、セグメント別研究所情報学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スリランカのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 家庭用電化製品の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、家庭用電化製品の世界市場について調査・分析し、家庭用電化製品の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別家庭用電化製品シェア、市場規模推移、市場規模予測、家庭用電化製品種類別分析()、家庭用電化製品用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・家庭用電化製品の市場概観 ・家庭用電化製品のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・家庭用電化製品のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・家庭用電化製品の世界市場規模 ・家庭用電化製品の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・家庭用電化製品のアメリカ市場規模推移 ・家庭用電化製品のカナダ市場規模推移 ・家庭用電化製品のメキシコ市場規模推移 ・家庭用電化製品のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・家庭用電化製品のドイツ市場規模推移 ・家庭用電化製品のイギリス市場規模推移 ・家庭用電化製品のロシア市場規模推移 ・家庭用電化製品のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 法的プロセスアウトソーシングの世界市場分析:ロケーション別(オフショアアウトソーシング、オンショアアウトソーシング)、サービス別(レビューと管理、コンプライアンスアシスタンス、eディスカバリー、訴訟サポート、特許サポート)、セグメント予測、2014 – 2024
    本調査レポートでは、法的プロセスアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、法的プロセスアウトソーシングの世界市場動向、法的プロセスアウトソーシングの世界市場規模、市場予測、セグメント別法的プロセスアウトソーシング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療機器の世界市場:治療・手術用機器、患者モニター・診断・医療画像用機器、その他
    当調査レポートでは、医療機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療機器市場規模、製品別(治療・手術用機器、患者モニター・診断・医療画像用機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療機器の世界市場概要 ・医療機器の世界市場環境 ・医療機器の世界市場動向 ・医療機器の世界市場規模 ・医療機器の世界市場:業界構造分析 ・医療機器の世界市場:製品別(治療・手術用機器、患者モニター・診断・医療画像用機器、その他) ・医療機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療機器の北米市場規模・予測 ・医療機器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療機器のアジア太平洋市場規模・予測 ・医療機器の主要国分析 ・医療機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・医療機器の世界市場:成長要因、課題 ・医療機器の世界市場:競争環境 ・医療機器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 脱水ポンプの世界市場:水中脱水ポンプ、非水中脱水ポンプ
    当調査レポートでは、脱水ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(水中脱水ポンプおよび非水中脱水ポンプ)分析、用途別(建設&農業、石油&ガス、地方自治体、鉱物&鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・脱水ポンプの世界市場:種類別(水中脱水ポンプおよび非水中脱水ポンプ) ・脱水ポンプの世界市場:用途別(建設&農業、石油&ガス、地方自治体、鉱物&鉱業、その他) ・脱水ポンプの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 免疫グロブリン(Ig)製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、免疫グロブリン(Ig)製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、免疫グロブリン(Ig)製品の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フレキソ印刷用インキの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フレキソ印刷用インキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキソ印刷用インキの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフレキソ印刷用インキの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ALTANA• DIC Corporation• FlintGroup• SAKATA INX CORPORATION• Siegwerk Druckfarben• Toyo Ink等です。
  • Eディスカバリの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、Eディスカバリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、Eディスカバリの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体認証センサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生体認証センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体認証センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デジタル変電所の世界市場予測(~2022): 送電変電所、配電変電所
    当調査レポートでは、デジタル変電所の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、モジュール別分析、電圧別分析、種類別分析、産業別分析、デジタル変電所の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの風力発電市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)治療薬剤
  • ダイカストマシンの世界市場:種類別(冷蔵室ダイカストマシン、温水室ダイカストマシン、重力ダイカストマシン)、材料別(アルミニウム、亜鉛、マグネシウム、その他)、エンドユーザー別(輸送、機械設備、製造設備、建築、建設、その他)
    本調査レポートでは、ダイカストマシンの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(冷蔵室ダイカストマシン、温水室ダイカストマシン、重力ダイカストマシン)分析、材料別(アルミニウム、亜鉛、マグネシウム、その他)分析、エンドユーザー別(輸送、機械設備、製造設備、建築、建設、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ダイカストマシンの世界市場:種類別(冷蔵室ダイカストマシン、温水室ダイカストマシン、重力ダイカストマシン) ・ダイカストマシンの世界市場:材料別(アルミニウム、亜鉛、マグネシウム、その他) ・ダイカストマシンの世界市場:エンドユーザー別(輸送、機械設備、製造設備、建築、建設、その他) ・ダイカストマシンの世界市場:地域別 ・企業概要
  • アルゼンチンの末梢血管用装置市場見通し
  • 自動車用合金の世界市場:鋼合金、アルミ合金、マグネシウム合金
    当調査レポートでは、自動車用合金の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイクロカプセル化市場規模・予測2017-2025:技術別(スプレー、乳剤、・点滴)、コアマテリアル別(医薬品・ヘルスケア薬品・食品添加剤)、用途別(医薬品・食品・飲料)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマイクロカプセル化市場について調査・分析し、世界のマイクロカプセル化市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマイクロカプセル化関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 船舶用グリースの世界市場分析
    本調査レポートでは、船舶用グリースの世界市場について調査・分析し、船舶用グリースの世界市場動向、船舶用グリースの世界市場規模、市場予測、セグメント別船舶用グリース市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 車両用ターボチャージャーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、車両用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、車両用ターボチャージャーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は車両用ターボチャージャーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Honeywell International、BorgWarner、IHI、Cummins、Mitsubishi Heavy Industries等です。
  • ラベルフリー検出の世界市場:技術(表面プラスモン共鳴、バイオレイヤー干渉法)、製品(消耗品、マイクロプレート、バイオセンサーチップ)、用途、地域別分析
    当調査レポートでは、ラベルフリー検出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のPPUS市場2015
    本調査レポートでは、世界のPPUS市場2015について調査・分析し、PPUSの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ラボオートメーションの世界市場ー産業分析、機会分析
  • 自動車サイバーセキュリティの世界市場:ネットワーク、エンドポイント、アプリケーション、無線、クラウドセキュリティ
    当調査レポートでは、自動車サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の概要 ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のパイプライン概要 ・企業別開発中の選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のゴミ圧縮機市場2015
    本調査レポートでは、世界のゴミ圧縮機市場2015について調査・分析し、ゴミ圧縮機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗疲労マットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、抗疲労マットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗疲労マットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 牛乳パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、牛乳パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、牛乳パッケージングの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 地球物理サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、地球物理サービスの世界市場規模が2017年2兆1500.5億ドルから2026年3兆5712.5億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、地球物理サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地球物理サービス市場規模、種類別(陸上調査、空中調査)分析、技術別(耐震、抵抗率、磁気、光検出・測距(LIDAR)、ハイパースペクトル)分析、エンドユーザー別(農業、環境、鉱物・鉱業、石油ガス、水の探検)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 地球物理サービスの世界市場:市場動向分析 ・ 地球物理サービスの世界市場:競争要因分析 ・ 地球物理サービスの世界市場:種類別(陸上調査、空中調査) ・ 地球物理サービスの世界市場:技術別(耐震、抵抗率、磁気、光検出・測距(LIDAR)、ハイパースペクトル) ・ 地球物理サービスの世界市場:エンドユーザー別(農業、環境、鉱物・鉱業、石油ガス、水の探 …
  • 自動車用ギア位置センサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ギア位置センサーの世界市場について調べ、自動車用ギア位置センサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ギア位置センサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動トランスミッション、手動トランスミッション)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ギア位置センサーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用ギア位置センサーの市場状況 ・自動車用ギア位置センサーの市場規模 ・自動車用ギア位置センサーの市場予測 ・自動車用ギア位置センサーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(自動トランスミッション、手動トランスミッション) ・自動車用ギア位置センサーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • 船舶用補助エンジンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、船舶用補助エンジンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、船舶用補助エンジン市場規模、エンジン種類別(ディーゼルエンジン、ガスエンジン)分析、エンジン容量別(500~1,500kW、1,501kW以上、500kW未満)分析、船舶タイプ別(タンカー、コンテナ船、ばら積み貨物船、一般貨物船、旅客クルーズ船、自動車運搬船、RO-RO船)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・船舶用補助エンジンの世界市場概要 ・船舶用補助エンジンの世界市場環境 ・船舶用補助エンジンの世界市場動向 ・船舶用補助エンジンの世界市場規模 ・船舶用補助エンジンの世界市場:業界構造分析 ・船舶用補助エンジンの世界市場:エンジン種類別(ディーゼルエンジン、ガスエンジン) ・船舶用補助エンジンの世界市場:エンジン容量別(500~1,500kW、1,501kW以上、500kW未満) ・船舶用補助エンジンの世界市場:船舶タイプ別(タンカー、コンテナ船、 …
  • マイクロ潅漑装置の世界市場予測
    本調査レポートでは、マイクロ潅漑装置の世界市場について調査・分析し、マイクロ潅漑装置の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 眼科手術用装置および治療薬(アイケア)の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、眼科手術用装置および治療薬(アイケア)の世界市場について調べ、眼科手術用装置および治療薬(アイケア)の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(治療薬、手術器具、ビジョンケア)分析、エンドユーザー別(病院、眼科クリニック、通院外科診療所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・眼科手術用装置および治療薬(アイケア)の世界市場動向 ・眼科手術用装置および治療薬(アイケア)の世界市場環境 ・眼科手術用装置および治療薬(アイケア)の世界市場規模 ・眼科手術用装置および治療薬(アイケア)の世界市場規模:製品タイプ別(治療薬、手術器具、ビジョンケア) ・眼科手術用装置および治療薬(アイケア)の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、眼科クリニック、通院外科診療所) ・眼科手術用装置および治療薬(アイケア)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・眼科手術用装置および治療薬(アイケア …
  • ギリシャの心臓血管手術装置市場見通し
  • アジアのデータ消失防止アプリケーション市場
    当調査レポートでは、アジアのデータ消失防止アプリケーション市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジアのデータ消失防止アプリケーション市場規模及び予測、種類別分析、導入方式別分析、購買基準、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボツリヌス毒素の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ボツリヌス毒素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボツリヌス毒素の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CO2の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、CO2の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CO2市場規模、用途別(enhanced oil refinery、食品・飲料、沈降炭酸カルシウム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・CO2の世界市場概要 ・CO2の世界市場環境 ・CO2の世界市場動向 ・CO2の世界市場規模 ・CO2の世界市場:業界構造分析 ・CO2の世界市場:用途別(enhanced oil refinery、食品・飲料、沈降炭酸カルシウム、その他) ・CO2の世界市場:地域別市場規模・分析 ・CO2の北米市場規模・予測 ・CO2のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・CO2のアジア太平洋市場規模・予測 ・CO2の主要国分析 ・CO2の世界市場:意思決定フレームワーク ・CO2の世界市場:成長要因、課題 ・CO2の世界市場:競争環境 ・CO2の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Air Liquide、A …
  • 世界のポリマーコーティング生地市場:製品別(ポリビニル、ポリウレタン、ポリエチレン)、用途別(輸送、防護服、工業用、日除け、屋根&天蓋、家具&座席)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ポリマーコーティング生地の世界市場規模が2019年163億ドルから2024年201億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のポリマーコーティング生地市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(ビニールポリマーコーティング生地、Puポリマーコーティング生地、Peポリマーコーティング生地、その他のポリマーポリマーコーティング生地)分析、用途別(交通機関、防護服、工業用、屋根、日よけ&天蓋、家具&座席、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のポリマーコーティング生地市場:製品別(ビニールポリマーコーティング生地、Puポリマーコーティング生地、Peポリマーコーティング生地、その他のポリマーポリマーコーティング生地) ・世界のポリマーコーティング生地市場:用途別(交通機関、防護服、工業用、屋根、日よけ&天蓋、家具&座席、その他) ・世界のポリマーコーティング生地市場:地域別 ・競合環境 ・企業概 …
  • 痙縮(Spasticity):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における痙縮(Spasticity)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、痙縮(Spasticity)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・痙縮(Spasticity)の概要 ・痙縮(Spasticity)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の痙縮(Spasticity)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・痙縮(Spasticity)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・痙縮(Spasticity)治療薬開発 …
  • シリコンアノード電池の世界市場見通し2016-2022:角柱型、パウチ型、円筒型
    当調査レポートでは、シリコンアノード電池の世界市場について調査・分析し、シリコンアノード電池の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・シリコンアノード電池の世界市場:市場動向分析 ・シリコンアノード電池の世界市場:競争要因分析 ・シリコンアノード電池の世界市場:種類別分析/市場規模 ・シリコンアノード電池の世界市場:用途別分析/市場規模 ・シリコンアノード電池の世界市場:容量別分析/市場規模 ・シリコンアノード電池の世界市場:地域別分析/市場規模 ・シリコンアノード電池の北米市場規模 ・シリコンアノード電池の欧州市場規模 ・シリコンアノード電池のアジア市場規模 ・シリコンアノード電池の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 石油貯蔵の世界市場分析:製品別(オープントップ、固定屋根、浮屋根)、技術別(原油、航空燃料、ガソリン、中間留出物)、セグメント予測
    本調査レポートでは、石油貯蔵の世界市場について調査・分析し、石油貯蔵の世界市場動向、石油貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の縫合線市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、縫合線のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・縫合線の概要 ・縫合線の開発動向:開発段階別分析 ・縫合線の開発動向:セグメント別分析 ・縫合線の開発動向:領域別分析 ・縫合線の開発動向:規制Path別分析 ・縫合線の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別縫合線の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・縫合線の最近動向
  • 肥満外科手術機器の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、肥満外科手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、処置タイプ別分析、地域別分析、肥満外科手術機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"