"ファンタジー・スポーツの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10624)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ファンタジー・スポーツの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Fantasy Sports
Fantasy sports is a type of online game where participants assemble virtual teams of professional players of a particular sport. Such teams then compete based on their actual statistical performances in the actual games being played by them. Based on this performance of the chosen players of the fantasy team, the points for the team are compiled and totaled. The point system for fantasy leagues are calculated by a league commissioner, or may also be calculated by tracking actual results of the professional sport.

Technavio’s analysts forecast the global fantasy sport to grow at a CAGR of 10.16% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global thoracic surgery market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the league fee paid by end-users to participate in fantasy sports events.
The market is divided into the following segments based on geography:
• North America
• Europe
• APAC
• ROW

Technavio’s report, Global Fantasy Sports Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• CBS
• DraftKings
• ESPN
• FanDuel
• Yahoo

[Other prominent vendors]
• Ballr
• Bovada
• FantasyAces
• Fantrax

[Market driver]
• Direct control over operations and increased social media optimizations
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Increasing traction of mobile video games and traditional e-sports
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Partnerships between pro leagues and daily fantasy vendors
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ファンタジー・スポーツの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by product
• Global fantasy soccer market
• Global fantasy baseball market
• Global fantasy basketball market
• Global fantasy football market
• Global other fantasy sports market

PART 07: Geographical segmentation
• Fantasy sports market in North America
• Fantasy sports market in Europe
• Fantasy sports market in APAC
• Fantasy sports market in ROW

PART 08: Market drivers
• Direct control over operations and increased social media optimizations
• Increasing participation in fantasy sports
• Widespread reach of internet

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges
• Perceptions about fantasy sports
• Increasing traction of mobile video games and traditional e-sports

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Increased traction for daily fantasy leagues
• Increasing strategic advertising expenditure and media partnerships
• Partnerships between pro leagues and daily fantasy vendors

PART 13: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Major vendors
• CBS
• DraftKings
• ESPN
• FanDuel
• Yahoo
• Funding received by vendors
• Other prominent vendors

PART 14: Appendix
• List of abbreviations

PART 15: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Global fantasy sports market by product type
Exhibit 02: List of countries by geography
Exhibit 03: Product offerings
Exhibit 04: Overview of the global fantasy sports market
Exhibit 05: Global fantasy sports market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 06: Five forces analysis
Exhibit 07: Global fantasy sports market by product type
Exhibit 08: Global fantasy sports market by product type
Exhibit 09: Global fantasy soccer market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Global fantasy baseball market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 11: Global fantasy basketball market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 12: Global fantasy football market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 13: Global other fantasy sports market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 14: Geographical segmentation of the global fantasy sports market 2015-2020
Exhibit 15: Fantasy sports market in North America 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 16: Spending by fantasy sports players in North America
Exhibit 17: Fantasy sports market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Fantasy sports market in Europe by product segmentation 2014
Exhibit 19: Fantasy sports market in APAC ($ billions)
Exhibit 20: Fantasy sports market in ROW 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 21: Number of fantasy sports participants in North America (millions)
Exhibit 22: Number of days in a month players participating in DFS leagues in North America 2015
Exhibit 23: Activities undertaken by fantasy sports participants using their mobile devices 2015
Exhibit 24: Impact of drivers
Exhibit 25: Impact of drivers and challenges
Exhibit 26: Major vendors of the global fantasy sports market 2015
Exhibit 27: Key competitors: Radar chart analysis
Exhibit 28: CBS: Business segmentation 2015
Exhibit 29: CBS: Product segments
Exhibit 30: DraftKings: Product segments
Exhibit 31: ESPN: Product segments
Exhibit 32: FanDuel: Product segments
Exhibit 33: Yahoo: Business segmentation and geographical segmentation 2015
Exhibit 34: Yahoo: Product segments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ファンタジー・スポーツの世界市場2016-2020
【発行日】2016年10月12日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10624
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ゲーム
【キーワード】ファンタジースポーツ、オンラインゲーム
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ファンタジー・スポーツの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スポーツ・アナリティクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スポーツ・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ・アナリティクスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 スポーツアナリティクスとは、チーム管理者が選手やチーム全体の成績に関する情報にアクセスし、練習や本試合などに備えるためのシステムです。また、スポーツアナリティクスを使い、ファンに関してやファンのチームや選手についての感情に関する情報を得ることが出来ます。Technavio社はスポーツ・アナリティクスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均56.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• IBM• Oracle• SAP• SAS Institute等です。
  • 人工ニューラルネットワークの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、人工ニューラルネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、プラットフォーム/ APIおよびサービス)分析、用途別(画像認識、信号認識、データマイニング)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、人工ニューラルネットワークの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、人工ニューラルネットワークの世界市場規模が2019年117百万ドルから2024年296百万ドルまで年平均20.5%成長すると予測しています。
  • レールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場分析:持ち上げ容量別(0-40トン、40.1トン以上)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、レールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場について調査・分析し、レールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場動向、レールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別レールマウントガントリー(RMG)クレーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メキシコの風力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 小売調達・入手の世界市場2014-2025:ソリューションタイプ別、サービスタイプ別(導入、コンサルティング、トレーニング・サポート)、展開タイプ別、最終用途別
    本調査レポートでは、小売調達・入手の世界市場について調査・分析し、小売調達・入手の世界市場動向、小売調達・入手の世界市場規模、市場予測、セグメント別小売調達・入手市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フリートマネジメントの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フリートマネジメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、フリートマネジメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスーパーキャパシタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のスーパーキャパシタ市場2016について調査・分析し、スーパーキャパシタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 窒化アルミニウム(AlN) フィラーの世界市場予測2019-2024
    「窒化アルミニウム(AlN) フィラーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、直接窒化法、炭素熱還元・窒化法など、用途別には、Automotive、Electronic & Semiconductor、Medical & Instrumentation、Aerospace、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。窒化アルミニウム(AlN) フィラーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・窒化アルミニウム(AlN) フィラーの世界市場概要(サマリー) ・窒化アルミニウム(AlN) フィラーの企業別販売量・売上 ・窒化アルミニウム(AlN) フィラーの企業別市場シェア ・窒化アルミニウム(AlN) フィラーの世界市場規模:種類別(直接窒化法、炭素熱還元・窒化法) ・窒化アルミニウム(AlN) フィラーの世界市場規模:用途別(Automotive、Electronic & Semiconductor、Medic …
  • ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場
    当調査レポートでは、ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場:産業別分析/市場規模 ・ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ポリエチレンテレフタレート(PET)のアメリカ市場規模予測 ・ポリエチレンテレフタレート(PET)のヨーロッパ市場規模予測 ・ポリエチレンテレフタレート(PET)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 非小細胞肺癌治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、非小細胞肺癌治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非小細胞肺癌治療薬市場規模、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場概要 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場環境 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場動向 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場規模 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:業界構造分析 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・非小細胞肺癌治療薬の北米市場規模・予測 ・非小細胞肺癌治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・非小細胞肺癌治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・非小細胞肺癌治療薬の主要国分析 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:競争環境 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のリミテッド・スリップ・ディファレンシャル(LSD)市場2015
    本調査レポートでは、世界のリミテッド・スリップ・ディファレンシャル(LSD)市場2015について調査・分析し、リミテッド・スリップ・ディファレンシャル(LSD)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • o-キシレンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、o-キシレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、o-キシレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はo-キシレンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.73%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Braskem、Formosa Chemicals & Fibre、Reliance Industries、Royal Dutch Shell、US Petrochemical等です。
  • ACaaS(アクセスコントロールサービス)の世界市場
    当調査レポートでは、ACaaS(アクセスコントロールサービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ACaaS(アクセスコントロールサービス)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊医薬品の世界市場:基油別(鉱物油、合成油、バイオ系油)、製品別(エンジンオイル、ギアオイル、トランスミッションフルード、ブレーキフルード、クーラント、グリース)、車両別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、地域別予測
    本資料は、特殊医薬品の世界市場について調べ、特殊医薬品の世界規模、市場動向、市場環境、基油別(鉱物油、合成油、バイオ系油)分析、製品別(エンジンオイル、ギアオイル、トランスミッションフルード、ブレーキフルード、クーラント、グリース)分析、車両別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはPurdue Pharma、Tevu Pharma、SEP、Shire、Allergan、Mallickrodt、King Pharmaceutical、Alcon、Biogen idec、Forest、Gilead sciences、Lundbeck、Mundipharma、Servier、UCBなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・特殊医薬品の世界市場概要 ・特殊医薬品の世界市場環境 ・特殊医薬品の世界市場動向 ・特殊医薬品の世界市場規模 ・特殊医薬品の世界市場規模:基油別(鉱物油、合成油、バイオ系油) ・特殊医薬品の世界市場規模: …
  • オレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オレキシン受容体アンタゴニストの概要 ・オレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のオレキシン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オレキシン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オレキシン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヨーロッパの低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、ヨーロッパの低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場について調査・分析し、ヨーロッパの低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 人工芝の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、人工芝の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人工芝市場規模、アプリケーション別(スポーツ、レジャー・造園)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・人工芝の世界市場概要 ・人工芝の世界市場環境 ・人工芝の世界市場動向 ・人工芝の世界市場規模 ・人工芝の世界市場:業界構造分析 ・人工芝の世界市場:アプリケーション別(スポーツ、レジャー・造園) ・人工芝の世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・人工芝の世界市場:地域別市場規模・分析 ・人工芝の北米市場規模・予測 ・人工芝のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・人工芝のアジア太平洋市場規模・予測 ・人工芝の主要国分析 ・人工芝の世界市場:意思決定フレームワーク ・人工芝の世界市場:成長要因、課題 ・人工芝の世界市場:競争環境 ・人工芝の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 電子タバコの世界市場:種類別(使い捨て、モジュール式、充電式)、フレーバー別(タバコ、植物、果物、甘味、飲料、その他)、販売チャネル別(電子タバコ専門店、スーパーマーケット、オンライン、タバコ屋、その他)、地域別予測
    本資料は、電子タバコの世界市場について調べ、電子タバコの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(使い捨て、モジュール式、充電式)分析、フレーバー別(タバコ、植物、果物、甘味、飲料、その他)分析、販売チャネル別(電子タバコ専門店、スーパーマーケット、オンライン、タバコ屋、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAltria Group、 British American Tobacco、Imperial Brands、International Vapor Group、 Japan Tobacco、Nicotek LLC、Njoy Inc.、Philip Morris International Inc.、Reynolds American Inc.、 Vmr Flavours LLCなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電子タバコの世界市場概要 ・電子タバコの世界市場環境 ・電子タバコの世界市場動向 ・電子タバコの世界市場規模 ・電子タバコの …
  • 移動電源車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、移動電源車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、移動電源車市場規模、用途別(予備電力、石油・ガス、遠隔地用電化、その他)分析、燃料種類別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、APR Energy, GENERAL ELECTRIC, Kawasaki Heavy Industries, MYTILINEOS, Siemensなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・移動電源車の世界市場概要 ・移動電源車の世界市場環境 ・移動電源車の世界市場動向 ・移動電源車の世界市場規模 ・移動電源車の世界市場:業界構造分析 ・移動電源車の世界市場:用途別(予備電力、石油・ガス、遠隔地用電化、その他) ・移動電源車の世界市場:燃料種類別 ・移動電源車の世界市場:地域別市場規模・分析 ・移動電源車の北米市場規模・予測 ・移動電源車のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・移動電源車のアジア太平洋市場規模・予測 ・移動電源車の主要国分析 …
  • 油田向けサービスの世界市場2017-2021:オンショア、オフショア
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、油田向けサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油田向けサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は油田向けサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Baker Hughes、Halliburton、National Oilwell Varco、Schlumberger、Weatherford等です。
  • イタリアの外傷固定市場動向(~2021)
  • RON阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるRON阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・RON阻害剤の概要 ・RON阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のRON阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・RON阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・RON阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国の頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 世界のアフェレーシスマシン市場2015
    本調査レポートでは、世界のアフェレーシスマシン市場2015について調査・分析し、アフェレーシスマシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 口腔洗浄器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、口腔洗浄器の世界市場について調査・分析し、口腔洗浄器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別口腔洗浄器シェア、市場規模推移、市場規模予測、口腔洗浄器種類別分析(カウンター用、コードレス)、口腔洗浄器用途別分析(家庭用、歯科用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・口腔洗浄器の市場概観 ・口腔洗浄器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・口腔洗浄器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・口腔洗浄器の世界市場規模 ・口腔洗浄器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・口腔洗浄器のアメリカ市場規模推移 ・口腔洗浄器のカナダ市場規模推移 ・口腔洗浄器のメキシコ市場規模推移 ・口腔洗浄器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・口腔洗浄器のドイツ市場規模推移 ・口腔洗浄器のイギリス市場規模推移 ・口腔洗浄器のロシア市場規模推移 ・口腔洗浄器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・口腔洗浄器の日本市場規模推移 ・口 …
  • ドイツの人材管理(HCM)ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ドイツの人材管理(HCM)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドイツの人材管理(HCM)ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の銀市場2015
    本調査レポートでは、世界の銀市場2015について調査・分析し、銀の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療リフトスリングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 静脈照射器の世界市場:透過照明、近赤外線照明、超音波技術
    当調査レポートでは、静脈照射器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イソキサフルトールの世界市場
    当調査レポートでは、イソキサフルトールの世界市場について調査・分析し、イソキサフルトールの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の屈折矯正手術デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の屈折矯正手術デバイス市場2015について調査・分析し、屈折矯正手術デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HVACの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVACの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVACの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場分析:用途別(包装、電気・電子、産業機械、自動車、建設、資材処理)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場について調査・分析し、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場動向、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 免疫血液学の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、免疫血液学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、免疫血液学の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イーサネットテスト装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、イーサネットテスト装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イーサネットテスト装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スイッチの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用スイッチの世界市場規模が2017年5725.6億ドルから2026年1兆1350.5億ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用スイッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用スイッチ市場規模、スイッチ種類別(押しボタンスイッチ、トグルスイッチ、内部制御スイッチ、ロータリースイッチ、ロッカースイッチ)分析、車両種類別(フォークリフト、商用車、電気自動車、乗用車、二輪車)分析、製品種類別(タッチパッド、ボタン、つまみ、レバー、その他の製品種類)分析、用途別(安全システム、インフォテインメント、ボディコントロール、EMS(エレメント管理システム)スイッチ、HVAC(暖房換気および空調))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用スイッチの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用スイッチの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用スイッチの世界市場:スイッチ種類別( …
  • グルジアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 半導体ベアダイの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、半導体ベアダイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、半導体ベアダイ市場規模、用途別(家電、コンピューター、工業、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・半導体ベアダイの世界市場概要 ・半導体ベアダイの世界市場環境 ・半導体ベアダイの世界市場動向 ・半導体ベアダイの世界市場規模 ・半導体ベアダイの世界市場:業界構造分析 ・半導体ベアダイの世界市場:用途別(家電、コンピューター、工業、通信、その他) ・半導体ベアダイの世界市場:地域別市場規模・分析 ・半導体ベアダイのアメリカ市場規模・予測 ・半導体ベアダイのヨーロッパ市場規模・予測 ・半導体ベアダイのアジア市場規模・予測 ・半導体ベアダイの主要国分析 ・半導体ベアダイの世界市場:意思決定フレームワーク ・半導体ベアダイの世界市場:成長要因、課題 ・半導体ベアダイの世界市場:競争環境 ・半導体ベアダイの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • プラスチックフィルム・シートの世界市場2014-2025:製品別(LDPE・LLDPE、PVC、PA、BOPP、HDPE、CPPなど)、用途別(包装用、包装用以外)、地域別
    本調査レポートでは、プラスチックフィルム・シートの世界市場について調査・分析し、プラスチックフィルム・シートの世界市場動向、プラスチックフィルム・シートの世界市場規模、市場予測、セグメント別プラスチックフィルム・シート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 帯電防止剤の世界市場予測(~2021年):エトキシル化脂肪酸アミン、グリセロールモノステアレート、ジエタノールアミン
    当調査レポートでは、帯電防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品種類別分析、需要先別分析、ポリマー種類別分析、地域別分析、帯電防止剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非外科的美容整形の世界市場
    当調査レポートでは、非外科的美容整形の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非外科的美容整形の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの血栓管理装置市場見通し
  • フードサービス製品の世界市場:製品別(耐久製品、使い捨て製品)、エンドユーザー別(家庭、商業)、地域別予測
    本資料は、フードサービス製品の世界市場について調べ、フードサービス製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(耐久製品、使い捨て製品)分析、エンドユーザー別(家庭、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはReinhart Foodservice、Dart Foodservice、Carlisle、Superior Glove、Ammex、Ansell、Aurelia Glove、Barber Healthcareなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フードサービス製品の世界市場概要 ・フードサービス製品の世界市場環境 ・フードサービス製品の世界市場動向 ・フードサービス製品の世界市場規模 ・フードサービス製品の世界市場規模:製品別(耐久製品、使い捨て製品) ・フードサービス製品の世界市場規模:エンドユーザー別(家庭、商業) ・フードサービス製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・フードサービス製品の北米市場規模・予測 ・フードサービス製品のア …
  • レオメーター・粘度計の世界市場予測(~2023年):動的回転式・トルク回転式、振動式、キャピラリーレオメーター、回転式、プロセス用、キャピラリー粘度計
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、レオメーター・粘度計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品タイプ別(動的回転式・トルク回転式、振動式、キャピラリーレオメーター、回転式、プロセス用、キャピラリー粘度計)分析、サンプル別(樹脂、コーティング、懸濁液)分析、エンドユーザー別(石油、製薬、化学、学術)分析、レオメーター・粘度計の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合材料の世界市場:製品別(カーボン、ガラス)、樹脂別(熱硬化性、熱可塑性)、製造プロセス別、用途別、最終用途別、セグメント予測
    複合材料の世界市場は2024年には1308億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、自動車や航空宇宙産業からの軽量材料に対する需要の高まりが考えられます。本調査レポートでは、複合材料の世界市場について調査・分析し、複合材料の世界市場動向、複合材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別複合材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イスラエルの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 世界の放送設備市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 世界のナノセラミック粉末市場2015
    本調査レポートでは、世界のナノセラミック粉末市場2015について調査・分析し、ナノセラミック粉末の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 民間航空機用キャビンインテリアの世界市場2020-2024:種類別、製品別、地域別
    「民間航空機用キャビンインテリアの世界市場2020-2024」は、民間航空機用キャビンインテリアについて市場概要、市場規模、製品別(座席、洗面所モジュール、窓/キャビンパネル/収納ビン、ギャレー、照明)分析、種類別(狭胴機、広胴機、リージョナル機)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・民間航空機用キャビンインテリアの世界市場:製品別(座席、洗面所モジュール、窓/キャビンパネル/収納ビン、ギャレー、照明) ・民間航空機用キャビンインテリアの世界市場:種類別(狭胴機、広胴機、リージョナル機) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の商業用キッチン器具・用品市場規模・予測2017-2025:商品別(食洗器、冷蔵庫、キッチン用品、その他)、エンドユーズ別(クイックサービスレストラン、フェリー・クルーズ、食堂、病院、リゾート・ホテル)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の商業用キッチン器具・用品市場について調査・分析し、世界の商業用キッチン器具・用品市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の商業用キッチン器具・用品関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"