"チョコレートの世界市場:ミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレート"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10619)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"チョコレートの世界市場:ミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレート"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Chocolates
Chocolate is made from cocoa liquor, sugar, cocoa butter, milk, and an emulsifier (such as lecithin) and is available in different varieties and flavors. Vendors are launching innovative products with unique flavors using ingredients like alcohol, ginger, hibiscus, and lavender. Products that use organic ingredients are also finding high demand in the market despite their premium positioning. The total number of products launched with organic claims increased from 351 in 2012 to 705 in 2015.

Technavio’s analysts forecast the global chocolate market to grow at a CAGR of 5.32% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global chocolate market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of chocolates to individual consumers.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Chocolate Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Ferrero
• Hershey’s
• Mars
• Mondelēz International
• Nestlé

[Other prominent vendors]
• Amul
• August Storck
• Barry Callebaut
• Blommer Chocolate Company
• Empresas Carozzi
• Cemoi Chocolatier
• Chocolate Frey

[Market driver]
• Introduction of new varieties of chocolate
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Rising obesity among consumers
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Innovations in chocolate manufacturing
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"チョコレートの世界市場:ミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレート"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by product
• Global milk chocolate market
• Global dark chocolate market
• Global white chocolate market

PART 07: Market segmentation by distribution channel

PART 08: Geographical segmentation
• Chocolate market in EMEA
• Chocolate market in the Americas
• Chocolate market in APAC

PART 09: Key leading countries
• US
• Germany
• UK

PART 10: Market drivers
• Introduction of new varieties of chocolate
• Innovations in packaging
• Premiumization
• Mergers and acquisitions

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges
• Increasing price of ingredients
• Rising obesity among consumers
• Criticism of labor exploitation
• Product recall

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends
• New marketing initiatives
• Innovations in chocolate manufacturing
• Fairtrade certified chocolates

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Ferrero
• Hershey’s
• Mars
• Mondelēz International
• Nestlé
• Other prominent vendors

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Overview of global chocolate market
Exhibit 02: Key countries by region
Exhibit 03: Product offerings
Exhibit 04: Global chocolate market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 05: Five forces analysis
Exhibit 06: Global chocolate market by product segmentation 2015 and 2020
Exhibit 07: Global milk chocolate market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Global dark chocolate market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Global white chocolate market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Global chocolate market by distribution channel 2015
Exhibit 11: Number of supermarkets in the US 2013-2015
Exhibit 12: Number of convenience stores 2014 and 2015
Exhibit 13: Global chocolate market by geography: Share by region 2015 and 2020
Exhibit 14: Chocolate market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 15: Per capita chocolate consumption in select European countries 2015 (kg per capita)
Exhibit 16: EU: Import and export of chocolate 2011-2014 (tons)
Exhibit 17: Chocolate market in the Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Cocoa price in the US ($/ton) 2011-2015
Exhibit 19: Value of chocolate exports from Canada 2011-2015 ($ millions)
Exhibit 20: Per capita chocolate consumption in select countries in Americas 2015 (kg per capita)
Exhibit 21: Chocolate market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 22: Per capita consumption of chocolate in Japan 2011-2014 (kg per capita)
Exhibit 23: Top chocolate markets in APAC ($ billions)
Exhibit 24: Per capita chocolate consumption in select APAC countries 2015 (kg per capita)
Exhibit 25: Key leading countries
Exhibit 26: Chocolate market in the US 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 27: Chocolate market in the US: Market share analysis 2015
Exhibit 28: Chocolate market in Germany 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 29: Chocolate market in Germany: Market share analysis 2015
Exhibit 30: Chocolate market in the UK 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 31: Chocolate market in the UK: Market share analysis 2015
Exhibit 32: Impact of drivers
Exhibit 33: Global cocoa price ($/ton)
Exhibit 34: Global sugar prices (cents per pound)
Exhibit 35: Obesity rates among adult population (18+ years) in select countries 2015
Exhibit 36: Impact of drivers and challenges
Exhibit 37: Areas of marketing expenditure by chocolate manufacturers
Exhibit 38: Global chocolate market: Market share analysis 2015
Exhibit 39: Recent developments
Exhibit 40: Hershey’s: Business segmentation by geography in global chocolate market
Exhibit 41: Hershey’s: Product segmentation in global chocolate market
Exhibit 42: Hershey’s: Strength and weakness
Exhibit 43: Hershey’s: Recent developments
Exhibit 44: Product overview in global chocolate market
Exhibit 45: Mars: Strength and weakness
Exhibit 46: Mars: Recent developments
Exhibit 47: Mondelēz International: Geographic segmentation by revenue
Exhibit 48: Mondelēz International: Business segmentation by revenue 2015
Exhibit 49: Mondelēz International: Product segmentation
Exhibit 50: Mondelēz International: Strength and weakness
Exhibit 51: Mondelēz International: Recent developments
Exhibit 52: Nestlé: Business segmentation by revenue 2015
Exhibit 53: Nestlé: Product segmentation in global chocolate market
Exhibit 54: Nestlé: Strength and weakness
Exhibit 55: Recent developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】チョコレートの世界市場:ミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレート
【発行日】2016年10月7日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10619
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品
【キーワード】チョコレート、ミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレート
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
チョコレートの世界市場:ミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレートについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用複合材の世界市場:金属基複合材料、高分子基複合材料、セラミック基複合材料
    当調査レポートでは、自動車用複合材の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車用複合材の世界市場:製造方式別分析/市場規模 ・自動車用複合材の世界市場:種類別分析/市場規模 ・自動車用複合材の世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車用複合材の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用複合材のアメリカ市場規模予測 ・自動車用複合材のヨーロッパ市場規模予測 ・自動車用複合材のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • プラスチックベースウォーター包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プラスチックベースウォーター包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラスチックベースウォーター包装の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高アンモニア血症(Hyperammonemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高アンモニア血症(Hyperammonemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高アンモニア血症(Hyperammonemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高アンモニア血症(Hyperammonemia)の概要 ・高アンモニア血症(Hyperammonemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高アンモニア血症(Hyperammonemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高アンモニア血症(Hyperammonemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • デジタル著作権管理の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタル著作権管理の世界市場について調査・分析し、デジタル著作権管理の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタル著作権管理シェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタル著作権管理種類別分析(動画/映画、ソフトウェア/APP、ゲーム、TV/OTT、その他)、デジタル著作権管理用途別分析(PC、携帯端末、TV、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタル著作権管理の市場概観 ・デジタル著作権管理のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタル著作権管理のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタル著作権管理の世界市場規模 ・デジタル著作権管理の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタル著作権管理のアメリカ市場規模推移 ・デジタル著作権管理のカナダ市場規模推移 ・デジタル著作権管理のメキシコ市場規模推移 ・デジタル著作権管理のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・デジタル著作権管理のドイツ市場規模推移 ・デジ …
  • 術中医用画像撮影の世界市場2017-2021:術中CT、術中超音波、術中MRI、携帯Cアーム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、術中医用画像撮影の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、術中医用画像撮影の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は術中医用画像撮影の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBrainlab、GE Healthcare、IMRIS, Deerfield Imaging、Philips Healthcare、Siemens Healthcare等です。
  • ポルトガルの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 特殊シリカの世界市場2017-2021:沈降シリカ、フュームシリカ、コロイドシリカ、シリカゲル
    当調査レポートでは、特殊シリカの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊シリカの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 可変周波数駆動装置の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、可変周波数駆動装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、電圧別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水虫(足白癬)(Athlete’s Foot (Tinea Pedis)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))のフェーズ3治験薬の状況 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬の市場規模(販売予測) ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬剤
  • 世界の半導体産業におけるM&A分析・将来動向
  • 精神科遠隔医療の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、精神科遠隔医療の世界市場について調査・分析し、精神科遠隔医療の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別精神科遠隔医療シェア、市場規模推移、市場規模予測、精神科遠隔医療種類別分析()、精神科遠隔医療用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・精神科遠隔医療の市場概観 ・精神科遠隔医療のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・精神科遠隔医療のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・精神科遠隔医療の世界市場規模 ・精神科遠隔医療の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・精神科遠隔医療のアメリカ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のカナダ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のメキシコ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・精神科遠隔医療のドイツ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のイギリス市場規模推移 ・精神科遠隔医療のロシア市場規模推移 ・精神科遠隔医療のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 腎機能検査の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、腎機能検査の世界市場について調査・分析し、腎機能検査の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 腎機能検査の世界市場:市場動向分析 - 腎機能検査の世界市場:競争要因分析 - 腎機能検査の世界市場:試験タイプ別 ・希釈・濃縮試験 ・クリアランス試験 ・尿検査 ・画像検査 ・視覚的画像検査 - 腎機能検査の世界市場:エンドユーザー別 ・大学研究所 ・診断研究所 ・病院 ・その他 - 腎機能検査の世界市場:主要地域別分析 - 腎機能検査の北米市場規模(アメリカ市場等) - 腎機能検査のヨーロッパ市場規模 - 腎機能検査のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・腎機能検査の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 掘削流体の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、掘削流体の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、掘削流体市場規模、製品別(水性流体(WBF)、油性流体(OBF)、合成流体(SBF)、空圧流体、その他)分析、用途別(オフショア石油・ガス、オンショア石油・ガス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 掘削流体の世界市場:市場動向分析 ・ 掘削流体の世界市場:競争要因分析 ・ 掘削流体の世界市場:製品別(水性流体(WBF)、油性流体(OBF)、合成流体(SBF)、空圧流体、その他) ・ 掘削流体の世界市場:用途別(オフショア石油・ガス、オンショア石油・ガス) ・ 掘削流体の世界市場:主要地域別分析 ・ 掘削流体の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 掘削流体のヨーロッパ市場規模 ・ 掘削流体のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・掘削流体の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界のセキュリティアセスメント市場予測2017-2025:セキュリティタイプ別(アプリケーション、エンドポイント、クラウド・ネットワーク)、アセスメントタイプ別(脅威、セキュリティプログラム、リスク、ペネトレーションテストサービス・脆弱性)、組織規模別、展開モード別、業界別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のセキュリティアセスメント市場について調査・分析し、世界のセキュリティアセスメント市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のセキュリティアセスメント関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ミオスタチン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるミオスタチン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ミオスタチン阻害剤の概要 ・ミオスタチン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のミオスタチン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ミオスタチン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ミオスタチン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の高純度アルミナ市場2016
    本調査レポートでは、世界の高純度アルミナ市場2016について調査・分析し、高純度アルミナの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺未分化がん治療薬の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、甲状腺未分化がん治療薬の世界市場規模が2017年1395.6億ドルから2026年2318.1億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、甲状腺未分化がん治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、甲状腺未分化がん治療薬市場規模、種類別(クロリブリン、エファタゾン、GLONC-2、CLM-94、その他の種類)分析、製品別(ソラフェニブ(フェーズ2)、パクリタキセルとパゾパニブHCl(フェーズ2)、MLN0128(フェーズ2)、ラパチニブジトシレートおよびダブラフェニブ(フェーズ1)、エベロリムス(フェーズ2))分析、治療別(外科的治療、放射線療法、新規治療、凍結手術、化学療法)分析、方法別(オーラル、注入)分析、用途別(診療所、病院、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 甲状腺未分化がん治療薬の世界市場:市場動向分析 ・ 甲状腺未分化がん治療薬の世界市場:競争要 …
  • ウエハ製造装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ウエハ製造装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウエハ製造装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用ギアボックスの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機用ギアボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、機体)分析、ギアボックス種類別(減速、アクセサリー、作動、テールローター、APU)分析、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、航空機タイプ別(民間、軍事)分析、航空機用ギアボックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空機用ギアボックスの世界市場規模が2019年33億万ドルから2025年43億万ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。
  • ナノセルロースの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ナノセルロースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノセルロースの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はナノセルロースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均29.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Borregaard、CelluForce、Daicel、NIPPON PAPER INDUSTRIES、RISE、Sappi等です。
  • 透明バリア包装フィルムの北米市場
    当調査レポートでは、透明バリア包装フィルムの北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、透明バリア包装フィルムの北米市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートファクトリーの世界市場予測(~2024年)
    スマートファクトリーの世界市場は、2019年の1,537億米ドルから2024年には2,448億米ドルに達し、この期間中9.76%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、産業用ロボットの採用の増加、モノのインターネット(IoT)の進化、スマートオートメーションソリューションに対する需要の高まり、および法令遵守の強化が考えられます。一方で、サイバーフィジカルシステムの莫大な設備投資とセキュリティの脅威は、市場の成長を妨げる要因となっています。当調査レポートでは、スマートファクトリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(DCS、PLC、MES、ERP、SCADA、PAM、HMI、PLM)分析、コンポーネント(センサー、産業用ロボット、マシンビジョンシステム、産業用3Dプリンティング)分析、産業分析、スマートファクトリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非在来型ガスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、非在来型ガスの世界市場規模が2017年から2026年まで年平均10.61%成長すると予測しています。当調査レポートでは、非在来型ガスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非在来型ガス市場規模、種類別(タイトガス、シェールガス、炭層メタン(CBM)、その他の種類)分析、用途別(家庭用、交通手段、産業用、燃料産業、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 非在来型ガスの世界市場:市場動向分析 ・ 非在来型ガスの世界市場:競争要因分析 ・ 非在来型ガスの世界市場:種類別(タイトガス、シェールガス、炭層メタン(CBM)、その他の種類) ・ 非在来型ガスの世界市場:用途別(家庭用、交通手段、産業用、燃料産業、商業用) ・ 非在来型ガスの世界市場:主要地域別分析 ・ 非在来型ガスの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 非在来型ガスのヨーロッパ市場規模 ・ 非在来型ガスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • 世界のフィットネスアプリ市場:性別、用途別、地域別
    本調査レポートはフィットネスアプリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(ライフスタイルモニタリング、ヘルスモニタリング、その他)分析、顧客状況、地域別状況、性別(女性、男性)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・フィットネスアプリの世界市場:用途別(ライフスタイルモニタリング、ヘルスモニタリング、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・フィットネスアプリの世界市場:性別(女性、男性) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 水力発電(大型水力、小型水力、揚水発電)の世界市場:市場規模、セグメント、投資動向、規制、主要国分析
  • 主変圧器(車載)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、主変圧器(車載)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、車両種類別分析、搭載場所別分析、架空線電圧別分析、地域別分析、主変圧器(車載)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 搾乳ロボットの世界市場:システムタイプ別(シングルストール、マルチストール、ロータリーシステム)、飼育規模別(100頭未満、100-1,000頭、1,000頭超)、セグメント予測
    本調査レポートでは、搾乳ロボットの世界市場について調査・分析し、搾乳ロボットの世界市場動向、搾乳ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別搾乳ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チョコレート包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チョコレート包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チョコレート包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 検尿の世界市場分析:製品別(機器、消耗品)、用途別(尿路感染症、糖尿病、腎疾患、高血圧、肝臓病)、エンドユーザー別(病院、診療所、在宅医療、研究、学術研究)、セグメント予測
    本調査レポートでは、検尿の世界市場について調査・分析し、検尿の世界市場動向、検尿の世界市場規模、市場予測、セグメント別検尿市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トップ20太陽光発電企業分析
  • 固体酸化物形燃料電池(SOFC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、固体酸化物形燃料電池(SOFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、固体酸化物形燃料電池(SOFC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オフハイウェイ車両用エンジンの世界市場:建設機械用エンジン、農業トラクター用エンジン
    当調査レポートでは、オフハイウェイ車両用エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、エンジン出力別分析、燃料種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 拡張型心筋症治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、拡張型心筋症治療薬の世界市場について調査・分析し、拡張型心筋症治療薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動外観検査(AOI)システムの世界市場:2D AOIシステム、3D AOIシステム
    当調査レポートでは、自動外観検査(AOI)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、自動外観検査(AOI)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アイアス(IaaS)の世界市場
    当調査レポートでは、アイアス (IaaS) の世界市場について調査・分析し、アイアス (IaaS) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 気道管理デバイスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、気道管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(声門上装置(LMA、OPA、NPA)、声門下装置(気管内チューブ、気管切開チューブ)、蘇生器、喉頭鏡)分析、エンドユーザー別(OR、ICU)分析、患者年齢別(成人および小児)分析、気道管理デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、気道管理デバイスの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年20億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。
  • ハイパースペクトルイメージング(HSI)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハイパースペクトルイメージング(HSI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイパースペクトルイメージング(HSI)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ミレット・ソルガム古代穀物の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ミレット・ソルガム古代穀物の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ミレット・ソルガム古代穀物市場規模、種類別(無機、有機、その他)分析、エンドユーザー別(シリアル、スポーツ栄養、動物飼料、乳児用調製粉乳、ベーカリー製品・菓子、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ミレット・ソルガム古代穀物の世界市場:市場動向分析 ・ ミレット・ソルガム古代穀物の世界市場:競争要因分析 ・ ミレット・ソルガム古代穀物の世界市場:種類別(無機、有機、その他) ・ ミレット・ソルガム古代穀物の世界市場:エンドユーザー別(シリアル、スポーツ栄養、動物飼料、乳児用調製粉乳、ベーカリー製品・菓子、その他) ・ ミレット・ソルガム古代穀物の世界市場:主要地域別分析 ・ ミレット・ソルガム古代穀物の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ミレット・ソルガム古代穀物のヨーロッパ市場規模 ・ ミレット・ソルガム古代穀物のアジア市場規模(日本市場、中 …
  • 世界の積層型セラミックチップコンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の積層型セラミックチップコンデンサ市場2015について調査・分析し、積層型セラミックチップコンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水産養殖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水産養殖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水産養殖市場規模、製品別(淡水魚、甲殻類、軟体動物、回遊性魚類、その他)分析、環境別(淡水、海水、汽水)分析、培地別(網生簀、フローティングケージ、池、水田)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水産養殖の世界市場概要 ・水産養殖の世界市場環境 ・水産養殖の世界市場動向 ・水産養殖の世界市場規模 ・水産養殖の世界市場:業界構造分析 ・水産養殖の世界市場:製品別(淡水魚、甲殻類、軟体動物、回遊性魚類、その他) ・水産養殖の世界市場:環境別(淡水、海水、汽水) ・水産養殖の世界市場:培地別(網生簀、フローティングケージ、池、水田) ・水産養殖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水産養殖のアメリカ市場規模・予測 ・水産養殖のヨーロッパ市場規模・予測 ・水産養殖のアジア市場規模・予測 ・水産養殖の主要国分析 ・水産養殖の世界市場:意思決定フレームワーク ・水産養殖の世界 …
  • インドネシアの動物医療市場(~2019)
  • アメリカの妊婦向けパーソナルケア製品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの妊婦向けパーソナルケア製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの妊婦向けパーソナルケア製品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 疼痛管理治療薬の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、疼痛管理治療薬の世界市場について調査・分析し、疼痛管理治療薬の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別疼痛管理治療薬シェア、市場規模推移、市場規模予測、疼痛管理治療薬種類別分析(ジェネリックオピオイド、ブランドオピオイド、NSAID、その他 )、疼痛管理治療薬用途別分析(病院、クリニック、薬局)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・疼痛管理治療薬の市場概観 ・疼痛管理治療薬のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・疼痛管理治療薬のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・疼痛管理治療薬の世界市場規模 ・疼痛管理治療薬の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・疼痛管理治療薬のアメリカ市場規模推移 ・疼痛管理治療薬のカナダ市場規模推移 ・疼痛管理治療薬のメキシコ市場規模推移 ・疼痛管理治療薬のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・疼痛管理治療薬のドイツ市場規模推移 ・疼痛管理治療薬のイギリス市場規模推移 ・疼痛管理治療薬のロシア市場規 …
  • 世界のスマートフォン市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートフォン市場2015について調査・分析し、スマートフォンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 内視鏡検査機器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、内視鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(内視鏡(柔軟、剛性、カプセル)視覚化システム、内視鏡超音波、送気器)分析、用途別(GI内視鏡検査、腹腔鏡検査、膀胱鏡検査、気管支鏡検査、大腸内視鏡検査、関節鏡検査)分析、内視鏡検査機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、内視鏡検査機器の世界市場規模が2019年256億ドルから2024年352億ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。
  • M2M市場:新勢力 -自動車、家電製品、ユーティリティが主要な成長要因
  • ロボット用EOAT(腕先ツーリング)の世界市場2019-2023
    EOAT(腕先ツーリング) 製造にFDMおよび積層造形が急速に使用されるようになり、迅速なカスタマイズが容易になり、従来の方法より進化しています。コスト効率や納期短縮などのメリットにより、ロボット用EOAT の導入は今後増加すると予想されています。 Technavioのアナリストは、ロボット用EOATの世界市場が、2022年までに13%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Applied Robotics、ATI Industrial Automation、Dover、Festo、Piab (subsidiary of Patricia Industries)、TOYOTA INDUSTRIESなどです。 当調査レポートでは、ロボット用EOAT(腕先ツーリング)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロボット用EOAT(腕先ツーリング)市場規模、用途別(マテリアルハンドリング、組立ライン、溶接・はんだ付け、表面処理・仕上げ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届 …
  • 血液浄化装置の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • 医薬品パッケージングの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、医薬品パッケージングの世界市場について調査・分析し、医薬品パッケージングの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 医薬品パッケージング市場の概要 3. 医薬品パッケージングの世界市場 4. 世界の医薬品パッケージング材2次市場予測 5. 主要国の医薬品パッケージング市場 6. 世界の医薬品パッケージング製品2次市場予測 7. 世界の医薬品パッケージングデリバリーシステム2次市場予測 8. 医薬品パッケージング市場のSWOT分析 9. 専門家の意見 10. 医薬品パッケージングの主要企業 11. 結論 12. 用語集
  • 世界のペンタデカノリド市場2015
    本調査レポートでは、世界のペンタデカノリド市場2015について調査・分析し、ペンタデカノリドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"